因果応報



◆人間は、魂を磨く為に何千年もの間輪廻転生を繰り返して修行をしているといわれています。それも何百回、何千回も転生を繰り返しているそうです。私は連れ合いが顔面帯状疱疹にかかって8か月、土日休日なしで看護を続けていますが、正直なところ心身ともに疲れました。晩年になって何故このような目に合うのだろうと我が身にの不運を嘆いていると、エドガー・ケィシーの転生輪廻の神秘という記事に出会いました。これも何かの因縁でしょう。読んでいくうちに、今生の不運は前世でよからぬ人生を送っていたからではないかという思い至りました。何時の時代の転生かは分かりませんが、今その時のカルマの刈り取りをさせられているのではないでしょうか。




エドガー・ケイシー:輪廻転生の神秘

エドガー・ケイシー

2005/07/17 07:00

 【大紀元日本7月17日】人間は、身体的な障害を抱えたり、治療不可能といわれる病気にかかったりなどの不幸に見舞われることがある。他人は健康で幸せな生活を送っているのに、なぜこんな目に遭うのかと自分の運命を嘆き、肉体的な苦痛に耐えなければならない。そんな時人々は、天に向かって嘆くのである。「なぜ私がこんな苦しい思いをしなければならないのですか?」

 表面的に見れば、このような不幸は、不公平であるように考えられている。しかし、 エドガー・ケイシー(1877-1945)のサイキック・リーディング(催眠状態に入り、他次元からのメッセージを伝える)によると、前世に行ったよくない行為、つまりカルマ(業力)が現在の苦しみや病気の根本原因であり、あらゆる苦痛、不幸にすべてその原因があると言っている。彼のリーディングを研究している西洋の科学者たちは、現世に病気で苦しんでいる多くの患者たちの原因が、遥か昔の前世にあるということを発見した。

 ジナ・サーミナラ博士の著書、「転生の秘密―超心理学が解明する エドガー・ケイシー〈秘密〉シリーズ」は、エドガー・ケイシーによるリーディングの症例を紹介している。数ある症例の中、リーディングにより中世ローマ帝国時代から転生したことがある患者を紹介しよう。

 ある45歳の女性は、36歳の時にポリオにかかり、麻痺のために車椅子に頼る生活をしていた。医者を転々とした後、エドガー・ケイシーに辿り付き、リーディングで前世を見てもらった。ケイシーによると、彼女の病気は古代ローマ帝国時代に彼女が行った行為が原因だった。西暦37年から68年、皇帝ネロがローマを支配していた時代、彼女は王家一族のひとりだった。ネロ皇帝はキリスト教徒に対して残虐な迫害を繰り返したが、それに対して彼女は全く同情せず、大競技場で手足を切断された教徒たちを見て、せせら笑ったのである。その時のクリスチャンたちに対する彼女の冷笑が、今病気となって反映されたと言うのである。

 また、皇帝ネロの時代、上流階級を生きた少女の例もある。彼女はクリスチャンたちが大競技場で拷問されるのを見て楽しんでいた。幼い少女の信者がライオンに食べられるところを、大笑いしながら見物したのである。殉教者たちの苦しみを楽しんだこの人物は現世で結核を患う少女に転生したのである。

 ある映画監督は、17歳のときにポリオにかかり、それ以来びっこをひいて歩いていた。ケイシーのリーディングによると、彼は古代ローマ時代、兵士だった。彼は上からの命令により、無抵抗のクリスチャンたちを迫害した。彼の罪は、命令に従って迫害に参与したことではなく、信仰を堅く守った人たちをあざ笑ったことだった。彼の肉体的障害は、そのときの行為が原因だった。

 ある男性は、16歳の時に交通事故に遭い、体の麻痺のために車椅子に頼る生活をしていた。7年半後、彼が23歳になった時、彼の母親がケイシーにリーディングを依頼した。彼もまた、古代ローマ時代に兵士としての人生を送り、クリスチャンに対する迫害に直接参与するだけでなく、それを、楽しみ、傲慢でもあった。従って、彼は現世で苦しみを味わうことになったというのである。

 これらのリーディングによれば、病気や不幸の根本原因は必ず過去に原因があり、西洋医学で発見されている表面的な病原菌というより、人智を超えたもっと深いレベルでの要素が人間の運命を支配しているということが伺える。また、これらの症例は、「善には善の、悪には悪の報いがある」という中国の古い諺にもつながるようである。最初の2人のケースでは、直接クリスチャンの迫害に参与していないが、彼らは正しい者たちを支持せず、同情することもなかった。そしてそのつけが、現在の苦しみとなって戻ってきたのである。「因果応報」の原則は、ほんの少しの行為も見逃さないようである。

http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d61345.html





◆因果応報とは、最近流行りのブーメランだということだったのですねwww




米国科学者 因果応報の秘密を発見


因果


 すべての事象には必ず原因があり、原因無しには何事も起こり得ない、というのが因果律の原理である。この原理は多くの人が理解できるし、納得もしやすい。しかし、原因と結果に目に見えるような繋がりが無い場合、或いは両者が時間軸上で離れすぎている場合などは、因果関係の存在を疑われることがしばしばある。仏教で言われる因果応報を信じない人は少なくない。米国の科学者たちはこの因果応報を、現代科学の手法によって証明しようと試みた。

 イギリスのカーディフ大学とアメリカのテキサス大学の研究者は、統計学の手法で「善悪応報」の因果関係を研究した。丈夫な身体を持っていた少年犯罪者の健康状態が、中年になると急速に悪化するケースは非常に多い。入院治療が必要になったり身体に障害をおこしたりするリスクが、一般の人より数倍も高いのである。これは犯罪者特有の良くない心理状態と生活習慣が引き起こした状態とも理解できるが、一方で、悪事を行ったことによって得た「悪報」とも理解できる。

 また、神経化学領域の研究で次のような現象も発見されている。人が思いやりの心を持ったりプラス思考になっている時は、細胞の健康を促進する神経伝達物質が体内で分泌され、免疫細胞の機能が活発になって病気にかかりにくい状態となる。

逆に、心に悪意を抱いたりマイナス思考になっている時は、細胞の不健康を促進する神経伝達物質が分泌され、健康状態は悪い方に進む。これは「善悪応報」という因果関係の現れとも理解できる。

 また、アメリカの別の研究では、良くない心理状態になると体内に毒素が生じることが判明した。この研究は特別に処理して凍らせたガラスコップに息を吹き込み、コップ壁面に付着する成分を調べたものである。通常は無色透明の物質が付着するが、息を吹き込む人が激怒していたり、怨念や恐怖、嫉妬などの負の感情を抱いていた場合、付着した物質は通常とは異なる色になる。


これらの物質を化学的に分析すると、すべて身体に有害な物質であったという。悪い心を抱いた人は、良くない行為に走りやすい。しかし、実際に悪い行いをする前から既に、自分で自分を害しているという事実を知る人は少ないだろう。これも「善悪応報」のもう一つの形と言えるのではないだろうか。

 最近、米国のエール大学とカリフォルニア大学は「社会関係の良し悪しが死亡率に如何に影響するか」という共同研究を行った。

無作為に抽出した7千人を研究対象として9年間の追跡調査を行ったところ、周りの人と和やかに付き合えて他人を快く助ける人は、心が狭く、他人に不利益を被らせてでも自分の利益を確保しようとする人よりも遥かに健康状況が良く、後者の死亡率は前者より1・5~2倍も高いことが分かった。

人種や階層、生活習慣が異なっていても同じ結果が得られたという。研究者たちはこの結果に基づき、「善行に励むと寿命を延長できる」と発表した。

 実は2千年前の古人は、こういった因果関係をすでに理解していた。孔子の「仁者寿」という言葉は、思いやりの心を持つ人は長寿であるという意味である。また、漢方医学の古典『黄帝内経』の中には「恬淡虚無、真気従之。精神内守、病安従来」という記述があり、これは「きれいで無邪気な心を持てば、真気(天から与えられた邪気に対する抵抗力)が自然に守ってくれる。心を穏やかに保って欲張らなければ、病にはかからない」という意味である。

 古代の理論、近代の研究結果のいずれも、「善には善の報いがあり、悪には悪の報いがある」ということが示されていると言えよう。
(翻訳編集・東方)

http://www.epochtimes.jp/2015/11/24777.html





輪廻転生の話

カタリ派の追放

【大紀元日本5月20日】死後の世界はあるのか―?古代から解き明かされたことのない究極の謎です。善人は天国へ行き、悪人は地獄へ行くのでしょうか。あるいは、人間は輪廻転生を繰り返すのでしょうか。科学者たちが死後の世界の研究を始めたのは、70年代になってから。この分野の先駆けとなった科学者たちからの報告をご紹介します。

 ケース1 ジェーン・エバンズ

 リューマチに長年悩まされていた32歳の主婦ジェーンは、「リューマチは心理的な問題です」というポスターを目にし、催眠療法士のアーノル・ボルクスマン医師(Arnall Bloxham)の元へやってきた。ジェーンは、ボルクスマン医師の療法により、6回の異なる過去世を見ることができた。古代ローマ時代の教師、12世紀のイギリス・ヨークで迫害されたユダヤ人、中世のフランス商人の召使い、キャサリン・オブ・アラゴンの使用人、アン女王が統治していた時代のイギリス・ロンドンの貧しい使用人、19世紀アメリカの修道女・・・。

 ボルクスマン医師はジェーンの他に、400人に上る患者の録音テープを保持し、それらを慎重に検証した結果、輪廻転生は事実であることを確信したという。その後、BBCのプロデューサーだったジェフリー・イヴァーソン(Jeffrey Iverson)はジェーンとボルクスマン医師の特集番組を制作し、話題を呼んだ。イヴァーソンはボルクスマン医師が催眠を行った患者の記録を検証し、「たくさんの転生」(More Lives Than One?)という本を出版している。

 ケース2 カタリ派のグループ


 1962年、イギリスのバースで、精神科医として病院に勤務していたアーサー・ギルダム医師(Arthur Guirdham)はある日、診察に訪れたある女性に注目した。この患者は美しい、普通の若い女性だったが、十代の頃から頻繁に同じ悪夢を見るようになり、今では週に2、3回は同じ夢を見ると話す。 その夢というのは、彼女が床の上で仰向けなって寝ていると、男が後ろから近づいてくるというものだった。その後に何が起きるのかは分からなかったが、身の毛のよだつほど恐ろしい夢だと女性は話した。

 ギルダム医師はその時、表面的には冷静さを装っていたが、心の中では非常に驚いていた。なぜなら、ギルダム医師も、全く同じ夢を見ていたからであり、その悪夢に30年以上も悩まされていたからだ。ギルダム医師は、自分の夢については彼女に告げなかった。しかし、不思議なことに、二人は出会った後、再びあの悪夢を見ることがなくなった。

 その後、ギルダム医師は彼女と何度か面会し、彼女には精神的に何の問題もないこと、また歴史に対する深い知識を持っていることが分かった。彼女は人物の名前が書かれたリストをギルダム医師に渡し、彼らは13世紀に実在していたと伝えた。そして、ギルダム医師も、その時代に生きていた人物の一人で、名前はRogiet de Cruisotだと彼女は言った。

 女性の話に興味を持ったギルダム医師は、独自に調査を始めた。
すると、彼女がくれたリストにある人物は、実際に中世の時代に存在していたということが、フランス語の古文書によって分かった。

この文書は、英語に翻訳されておらず、女性がこの文書を理解できるはずがなかった。ギルダム医師が確認した名前は皆、中世の時代にフランス南部とイタリア北部で広がったカタリ派という信仰団体に関係していた。

キリスト教の一派であるカタリ派は輪廻転生を信じ、当時は異端として迫害を受けていた。その後、彼は次々に過去の記憶を持つ人々に出会い、そのうちの数人は彼の周りで同僚として働いていた。彼らは中世の時代、カタリ派として共に暮らし、異端審問を受けて火あぶりにされたという共通の記憶を持っていた。彼らは薬や催眠を使わなくても、過去の名前や出来事をすぐに思い出すことができたという。

 ケース3 スリランカの女の子

 ヴァージニア大学の精神医学者イアン・スティーブンソン教授(Ian Stevenson)は、世界中を旅して輪廻転生についての調査を行った。200件のケースのうち、スティーブンソン教授の検証に合格したのは、20件ほど。そのひとつは、スリランカからの報告だった。

1956年、スリランカに生まれたある女の子は、話す年齢になると彼女には他の父と母がいると言い出した。彼女には更に他の2人の兄弟がおり、たくさんの姉妹がいると言った。家族は、彼女の話から、少し離れた場所に住む家族を探しあてた。この家族は、1954年に息子を亡くしていた。少女はその家族の元を訪れると、自分はその亡くなった息子であると話し、家族の名前をひとりひとり正確に言い当てることができた。しかし、それまでに二つの家族はお互い顔も知らなかったという。

(翻訳編集・郭丹丹)

http://www.epochtimes.jp/jp/2014/05/html/d84685.html




輪廻転生 無視できない生命現象

tfmonx5wh2jrr4y42klq.jpg


2005/09/10

 古代中国では、人は輪廻すると考えられていました。肉体が死んでも、人には「元神」(げんしん)や魂があり、それは永遠に不滅であるというのです。しかし、現代になり、輪廻について語ると、宗教的、文化的な説教だと受け取られ、生命科学の概念ではないと思われる傾向にあります。そのため、科学で説明のつかない生命現象は黙殺されてしまいます。しかし、輪廻について語る生命科学の研究者も、ごく僅かながらいます。彼らの研究結果は、古代に信じられていた輪廻について改めて考えさせてくれるでしょう。

退行催眠で得た前世の記憶

 米国の心理学者、ヘレン・ウォンバック氏は1960年代から、「退行催眠」という手法で人々の前世に関する研究を始めた。退行催眠とは、被験者に催眠をかけて、前世を思い出させる方法である。退行催眠によるヘレン氏の調査内容には、対象者の前世の性別、生存した年代、当時の社会的地位、経済階層、民俗習慣、建築様式、服装の様子、使用貨幣、靴の種類、食器の形、主食の種類、及び料理の方法などが含まれた。

 ヘレン氏は催眠によって呼び覚まされた被験者の記憶を記録し、古代の歴史や文化の研究資料と照合し、記憶と歴史的事実が一致するかどうかを検証した。10年間で千人以上を調査した結果、研究対象者の前世の記憶は紀元前500年から紀元1500年までさまざまな年代にわたっており、更に各時代の生活様式とほぼ一致していた。被験者たちは、確かにその時代にその場所で生活したことがあった、と考えられるケースがほとんどだった。

痣と前世の傷跡

 アメリカのヴァージニア大学精神科の主任教授、イアン・スティーヴンソン博士(Ian Stevenson 1918~2007年)は、1960年代から50年間にわたり、輪廻現象についての研究を行った。彼は主に4歳から10歳までの子どもとその保護者を対象とし、3千例以上を調査した。その研究成果は『前世を記憶する子供たち』などの本に纏められている。

 子ども達の身体にある生まれつきの痣(母斑)は、現代医学の理論では特に意味を持たない。
しかし、スティーヴンソン博士の研究により、多くの子どもの痣が、前世で命を落とす原因となった部位と一致していることが分かったのである。

 例えば、ある11歳のトルコ人の男の子のケースがある。「自分は前生、近隣の住民に頭部を猟銃で打たれて亡くなった」と訴える男の子の右耳には生まれつき奇形があり、まさにその部分が前世で打たれたところだと彼は話した。男の子の話に基づいて、男の子の前世と思われる男性の医療記録と地元当局から提供された現在の男の子の写真とをスティーヴンソン博士が照合してみると、完全に一致した。

子供たちの前世の記憶


 スティーヴンソン博士が調査した子ども達は、自分の前世の名前、死亡した期日、居住した村落など、詳しい情報を覚えている症例が多く、中には当時の家族の名前や自分の愛称、及びその時の面白い出来事などまで覚えている子どももいた。多くの子ども達が自分の前世の死因や遺言を詳しく覚えており、その中に含まれる知識は幼い子どもの持つ知識を遥かに超えていたという。

 調査を受けた子ども達は催眠にはかかっておらず、覚醒した状態で自発的に自分の前世を述べた。前世に関する記憶は年齢を重ねるにつれて徐々に薄くなり、思春期までにほぼ完全に消えてしまうことも判明した。

特殊な趣味 

 人にはそれぞれ好き嫌いや趣味があり、中には自分の知識や生活とは全く関係がないことに強く惹かれ、熱中する人もいる。これは輪廻と関係すると指摘する人もいる。

特殊な言語能力

 催眠にかかると、特殊な言語能力が現れる人がいる。外国語を流暢に話せるようになり、場合によっては数種類の言語を操れるようになる。60年代のアメリカの俳優、ゴラン・フォードさんは催眠を受けた際、自分は前世、フランスのルイ14世王朝の騎士だったと話した。フォードさんはフランス語はあまり話せなかったが、催眠状態では流暢なフランス語で自分の前世を述べたのである。彼の言葉の中には、3世紀前に消えたパリの方言もあった。

神童

 常識では理解できないほど高い能力を持つ幼い子供がいる。ドイツの作曲家モーツァルトは4歳ですでに簡単な音楽を創造し、青少年の時期には完璧な交響楽を創作できるようになった。モーツァルトは自分の才能の秘密について、「自分は数回の輪廻の中で、いつも音楽家だったから」と語っている。

恐怖症

 特定のこと、特定の場所、特定のものに対して、強い恐怖心を抱く人がいる。実際にそれらによって損害を被ったわけではなくても、それらに対して恐怖を感じ、その理由は自分でも分からないという場合がある。

 しかし、このような人を催眠にかけて前世の記憶を呼び戻すと、恐怖を感じる原因が過去世にあることが分かる。池の水を怖がる男性は前世、水に溺れて死んだ経験を持ち、馬を怖がる子どもは前世、馬に踏まれて死んだ経験を持っていた。当時の記憶が残存しているため、今生でも恐怖を感じるのだ。このような場合、原因が解明すれば、恐怖感は短時間で消えることが多い。

特別な土地勘

 初めて訪れた町なのに、その土地を以前からよく知っているように感じる人がいる。場合によっては、道路の名前や建物の構造まで分かる人もいる。行ったことがない場所で、なぜこのようなことが起こるのか。現代の常識ではやはり説明できない。

同性愛と性同一性障害

 同性愛と性同一性障害の原因は医学的に説明できない。しかし、元神が男性でありながら生まれた身体が女性であったり、元神が女性なのに生まれた身体が男性、ということが輪廻の中で実在するのであれば、このような性障害の問題も簡単に理解できるだろう。

 前世に関する記憶は人それぞれで、まったく残っていない人も多い。統計学を基礎として造られた現代の実証科学の理論からは、非常に納得しにくいのも当然であろう。

(翻訳編集・東方)

http://www.epochtimes.jp/2015/09/24456.html




◆心魂磨きが終わった人は、長寿を得、輪廻転生を終えて生きながら菩薩界に入る。これをアセンションと云うのでしょう。




330歳の修道者が語る生命の謎

d38f46c4466f7cd8727f1a792a6de183.jpg

【大紀元日本10月17日】最近、中国のネットサイトに自称330歳の修道者が語った自分の修煉過程が掲載された。

 この修道者は、清朝の雍正年間に四川省成都で生まれ、戦乱を逃れて、四川省北部の大巴山に逃げ込んだ。その時、700年以上修煉を積んでいた師に出会い、道家の三清法門に入って修煉を始めたという。

 彼は300年の修煉を経て、すでに生死の輪廻を超えた次元、つまり不老不死の境地に達した。今回、常人社会に来て行脚するついでに、「人々を救い済度する」という願望を果たすために、生命の現象に対する認識を書き出して発表したという。

 世界には本当に神佛、妖怪、悪魔が存在するのだろうか。これについて、彼は以下のように述べている。

 
*****************************************


 これは疑う余地もありません。生命が存在する形式は計り知れないほど多く、人間のような色身を持っている生命は、宇宙の中でほんのわずかです。

私が街頭を歩いていても、一般人は私の真実の身分を知ることができますか? 同じ道理で、多くの神佛や妖怪、悪魔が普通の人の姿で世間を往来していても、あなたには識別できません。

多くの人は乞食を見くびり、甚だしきに至っては故意に乞食をいじめたりします。教えますが、多くの乞食は深い背景があり、世間で行脚する修道者でなければ、使命を持って世間に来ている神佛かもしれません。

寒山拾得

頭上3尺に神ありと言われていますが、これは間違いのない事実です。神は至るところにいます。ただ一般人は天目が開いていないので、見えないだけです。

 人の運命、人類社会の発展、そのすべては神佛によって制御されているのです。1人の人間が生まれてから死ぬまで、その一生の運命はすべて定められており、例え髪1本が抜け落ちることも、すべて按排されたことです。

人間が社会で何をするのか、何を所有するのかはすべて定められたことであり、如何に努力しても、基本的に予定された道を歩むだけです。

あなたはきっと信じないでしょう。自分が得た多くのものは、すべて自分が努力し奮闘することによって得られたと思うかもしれませんが、実は、修煉から得た功能で見れば、人間の奮闘する過程は、すべて凡人の運命を掌握する神によって制御されています。

人はまるで操り人形のようで、神は各種の観念、情緒、欲求および人々のいわゆる偶発事件を利用して人の行為を制御しています。動物も人間と同じで、すべてこのように神により制御されているのです。

 佛家の言う六道輪廻は、間違いない事実です。

私が天目という功能で見れば、人の幾度の前世の生命形式が見えます。私が言いたいのは、輪廻転生の中で一つの生命が人間として生まれるのは、容易なことではありません。

故に、人間として生きていることを大切にすべきです。なぜなら、人間以外の他の形式の生命は、正道を修煉することを許されないからです。この一世の機縁を逃したら、再びこのような機会が得られるとは限りません。

 人間にとって、自分の運命を掌握する唯一の方法は修煉しかありません。これ以外に自分の運命を変える方法はありません。

しかし、修煉する方法はたくさんあり、必ず慎重に選ばなければなりません。さもなければ邪道に入ってしまい、将来の結末は非常に惨めになります。それは地獄よりも更に悲惨な状況になります。社会で伝えられている法門や宗教はたくさんあります。

その正と邪を判断する基本的な基準は、三つあると思います。つまり、絶えず金銭を要求されるもの、強制的にさせるもの、功能や法術を披露して見せるものは、間違いなく邪法であり、くれぐれも近づかないでください。

 正法門の修煉法は、無条件かつ無償で伝わるものであり、強制的な要素はまったくありません。正法門は人の理性、善念を啓発し、自分の意志で修行に励みます。邪法は官職や金銭を餌にして、物質に対する人の欲望を満足させ、人の貪欲を煽り立て、これらの手段で人を入信させます。もちろん、邪法も人にいくつか功能を得させることができますが、しかし最終結果はきっととても惨めなのです。

 現在、世間の各種の宗教、道教、佛教、キリスト教などを含めて、私から言えば、金をかき集めて私腹を肥やす商売の道具になりました。その正邪に関してはもう言う必要はありません。私は釈迦牟尼佛やイエス、老子などが不正であるとは言っていません。私は今の宗教が不正であると言っています。今の宗教はすでに神佛が宗教を創立した初期の原始教義を離れ、変質してしまったのです。 

(翻訳編集・東山)

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/10/html/d51960.html




◆輪廻転生=ブーメラン=カルマの刈り取りです。だとすると私のカルマの刈り取りはまだ終わっていないということでしょう。

また、中韓の先鋒となって邪悪な毒を吐き散らし、日本を貶める民進党の先生方には巨大なカルマの清算をしなくてはならなくなるでしょうね。
bu-merann.png

▼こういう反日勢力は八百万の神々が日本には住めなくするだろうニャア!

晩酌

スポンサーサイト

幽体離脱



◆魂が肉体から出ていくことを幽体離脱と呼んでいます。

幽体離脱

もうずいぶん昔のことですが、私もただ一度経験があります。
重力がないので身体の重さが全くなく、意識は明晰で明らかに夢とは違う珍しい感覚です。実に爽快な気分になりました。
自宅の屋根を突き抜けて、夜空を何処までも昇って行くと空には満天の星。

星

下界を見れば街の明かりが一面に広がっていました。

simohisayakei1c.jpg


◆一瞬、ひょっとすると俺は死んだのかなと思いましたが、死がこんなに自由で爽快なものならそれでもいいか、と思ったところ高度が段々下がってきたので、鳥のように両腕をはばたかせ、もう一度上昇しようと試みましたが無駄あがきに終わり、屋根の上に落ちると思った瞬間に目が覚めました。魂と肉体は霊糸線(シルバー・コード)で繋がっていると言われていますが、この霊糸線が切れると死ぬことになるのだそうです。

◆ハリウッド女優のシャーリー・マックレーンも同じようなことを言っています。

体外離脱体験


◆アストラルトラベルは訓練すれば誰にでもできるらしいです

VIAJES ASTRALES: UNA EXPERIENCIA EXTRAORDINARIA AL ALCANCE DE TODOS3:32 / 7:33
アストラルトラベル:皆のための特別な経験



◆幽体離脱の手順を紹介しておきます。瞑想状態で変性意識を作り出せばいいのです。

1. リラックスする
2. 体の力を抜く
3. イメージを追う(意識の力を抜く)
4. 耳鳴りがする
5. バイブレーションと金縛り
6. 抜ける(幽体離脱する)

◆ただし、これを繰り返すと危険性があるそうです。

・ 危険性1:肉体に戻って来られなくなる

・危険性2:悪霊をお持ち帰りしてしまう

・危険性3:肉体が無防備になってしまう

・危険性4:魂が傷ついてしまう

(ソース)
http://spitama.net/spiritual/yutairidatu-kikensei/

◆私が肉体に戻れたのは霊糸線が切れなかったことだと思います。多分まだ何かこの世でやらなければならないことがあったからではないでしょうか。人間がこの世に生まれてくるのは、3次元で経験を積み重ね霊格を上げるためだと言われています。どうやって修行を積んでいくか、その方法は百人百様、完全に各個人に委ねられているようです。この9歳の少年は大人の男性に、老いた哲学者のような宇宙論を語っています。これがこの少年の転生の目的なのでしょう。霊格や人格は年齢とは関係ないのかも。

「9歳、宇宙のしくみを語る」


◆幽体離脱成功!客観的に見ると俺、ちょっとメタボかニャア・・・

neko


ひとを呪わば穴二つ!


◆韓国でMERS感染者の感染が拡大、死亡者も16人、感染者150人ということです。
6月15日にはソウルから約400キロも離れた釜山でも死者が出た、というニュースが発表されました。 韓国で拡大しているMERSはすでに4次感染まで確認されていて終息の気配がありません。釜山と九州は目と鼻の先ですから、日本も他人事ではありません。

ぷさん死者


◆MERSウィルスは新しいウィルスの為、解明されていない部分が多く、感染経路から明確な感染の仕方が不明です。WHOは空気感染の可能性を伝えていますが、韓国は否定しています。換気の悪い密閉性の高い部屋で、飛沫感染とは思えないエアコンのフィルターを介して感染したのではないかと思われるケースもあるそうで、解明が急がれます。

消毒


◆ベトナム政府は、MERが韓国で拡大していることから、すでに韓国への渡航自粛を勧告していますし、スロバキアでは韓国人男性がMERS(マーズ)の疑いで隔離措置が取られており、空港などでの検疫体制の強化を進めているそうですが、日本では成田空港や羽田空港には感染への注意を呼びかけるポスターを掲示するだけで、厚労省のアリバイ作りの対策しかとられていません。東スポのWeb記事に心配する一文があります。




本当に大丈夫なのか―

ソフトバンク三軍が、12日から21日にかけて行われる韓国リーグ 二軍チームとの交流戦のため渡韓するが、問題は韓国国内で爆発的広がりをみせている中東 呼吸器症候群「MERS」対策。チームは万全を期す態勢を敷いているが、中には不安を口にする 選手もおり、出発直前までゴタゴタしそうだ。

小川史監督率いるホークス三軍は、2012年から韓国遠征を行っており、今年で4年目。先述の 日程で、斗山ベアーズ(斗山)、LGツインズ(LG)、ネクセンヒーローズ(ネクセン)と各3戦ずつ 計9試合を戦う。 (日程は6月16日から21日まで。場所は福岡市東区奈多の「雁の巣球場」)

パワーに優れた韓国野球に触れられる数少ない機会。4年連続皆勤参加となる育成右腕の吉本 は「韓国の打者は、日本の打者よりもストレート系に本当に強い。だから、今の自分の直球が どれくらい通用するのか試したい」と腕をぶしている。

若手選手にとっては貴重な腕試しの舞台。大方は当初ワクワク気分だったが、出発直前になって 雰囲気が大きく変わった。「正直あまり行きたくないんです。病気が怖くて…」「ウイルスにかかって 帰国なんてシャレにならないですよ」と、若鷹たちは揃いも揃って不安を口にする。

MERSが怖いのだ。韓国の後手後手に回る対応などもあり2次感染、3次感染と被害は拡大。 感染者は108人、うち死者は9人にのぼり、終息に向かう気配はみられない。

5日には日本サッカー協会が、U―15日本代表の韓国遠征を中止するなど、日本のスポーツ界 にも影響が出始めている。球団関係者によると「外務省の渡航禁止などが通達されない限り中止 はありません」とのこと。交流戦を行う韓国チーム側の事情もあるだけに即中止の判断も難しい。

球団も懸念を示しており「渡航前に参加選手全員に、現在の状況を説明した上で、外出を極力 控えるようにしっかり伝える」と予防意識を徹底させるという。

とはいえ、目に見えない感染症だけに不安は尽きない。「自分もそうだけど、三軍の選手と交流の ある一軍選手もいるだろうから、万が一があると大変ですよね」(ある一軍選手)。チーム関係者も 「参加する選手たちは心配していますよ。こういう状況ですから、それは無理もないです」と愚痴る ほどだ。

今月の遠征は約2週間ながら、実は来月上旬にも再びKTウィズ(3~5日・水原)、SKワイバー ンズ(7~9日・SK)との各3連戦のため1週間以上滞在することになっているという。「韓国は 初めてなんですよ」と声を上ずらせる若手もいる。

せっかくの機会で異文化の空気を味わいたい選手には気の毒だが、何事もなく帰国することを 祈るしかない。

ソース:東スポweb
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/409505/




◆二軍三軍の日韓交流試合はさほどの観客も居ないでしょうが、問題は5万人規模の観客収容能力を持つ福岡ヤフオクドームです。このソフトバンクチームには李大浩という打者の活躍もあり韓国からの観戦客が相当数入っているそうで、これは非常に危険です。また、孫正義球団はは韓国のパワーブロガーを呼んでヤフオクドームに観客動員をかけているのです。

ヤフオクドーム1





福岡ソフトバンクホークス  韓国人人気ブロガーを招聘し野球観戦の魅力をプロモーションを実施しました。

クライアント:福岡ソフトバンクホークス株式会社 様

韓国国内で読者が多く人気の高い韓国人パワーブロガー(日本旅行に造詣が深く、アクセス数が高いブロガー)を
日本へ招聘しました。

韓国からの渡航客の中で、野球観戦へのニーズが大変高いことが明確になりました。

韓国客


ホスピタブルのサイト 99sではチケットの購入方法や情報の発信をお手伝いし、ソフトバンク戦への魅力を韓国市場へ広報しています。

- See more at: http://www.hospitable.co.jp/works/387#sthash.p4nFpdnY.dpuf
http://www.hospitable.co.jp/works/387




◆福岡は釜山と地理的に近いですから、空と海から無制限に入っているようで、これは厚労省の権限でしばらく入国を制限する必要があります。
チズ

◆どうして彼らは大嫌いな日本などにやってくるのでしょうね。
被害者は千年たっても恨みを忘れないという、パク・クネ大統領をはじめ、国民一人ひとりも反日を叫ばないと非国民呼ばわりされるのに、日本の野球観戦で楽しむなどもってのほかではないのでしょうか。

◆疫病の流行、客船の沈没、ウオン高、海外で受注したインフラ工事の度重なる事故での賠償責任、サムスンや現代などの財閥はヘッジファンドにかき回され企業の再編もできず、経済はじり貧になる一方です。

崩壊





窮地の朴政権「国難に直面」 セウォル号沈没時以上の危機感 韓国MERS感染
救急車

made in korea


 【ソウル=名村隆寛】韓国で拡散している中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスが、朴槿恵政権を窮地に追い込んでいる。朴大統領自らが「国家的困難」と呼び、当局が感染の拡大阻止に苦闘する中、経済や外交などへの悪影響が目立ちつつある。

 「感染流行は大規模で複雑」「感染者増加の可能性」「短期間での解決は困難」-。世界保健機関(WHO)と韓国の合同調査団が13日に発表した感染実態の調査結果は、悲観的な内容で占められた。

 朴政権が対策に奔走する中、感染の拡大は経済を直撃している。韓国観光公社の調べでは、今月1~10日に約8万4450人の外国からの観光客が韓国旅行をキャンセルした。日本からも1万6千人余が訪韓を取りやめたという。

 国内でも各種行事の中止が続出。市民らは外出を避け、鉄道や長距離バスは空席が目立ち、高速道路もすいている。人が集まる場所も敬遠され、遊園地やプロ野球観戦の人出は約40~60%減少。休館した映画館もある。

 消費冷え込みの懸念もあり、韓国銀行(中央銀行)は11日、政策金利を1.75%から過去最低の1.5%に引き下げた。経済的損失は今月末までに約4500億円規模になるとの見通しもある。
朴大統領は年始の演説などで「今こそ経済再生のゴールデンタイム(好機)」と繰り返してきたが、逆に景気は後退が明白となった。韓国メディアからは、昨年4月の旅客船セウォル号沈没の「悪夢の再来」との声さえ出ている。

 14日からの訪米を急遽延期した朴大統領は、京畿道の対策本部で12日、「国難に直面している」と述べ、昨年の旅客船沈没の時以上の危機感をにじませた。

 MERSに感染していた韓国人が入国し、感染への警戒が高まった中国の一部では「反韓感情」が広がるなど、影響は韓国の対外イメージにも及んでいる。

 朴政権にとって重要な課題は、民心の離反を食い止めることだ。しかし、WHOなどによる調査が、韓国政府による初期対策での失敗や情報公開の遅れが感染拡大の原因だと指摘したことで、世論の政権批判が一層強まるのは不可避だ。

 朴大統領の支持率は下落し続け、33%まで落ち込んだ(11日現在)。不支持は58%。8月で5年の任期の折り返し点を迎える朴政権だが、先行きは厳しい。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150614/frn1506141127006-n2.htm





◆これはまさに国難と言うべき事態です。泣き面に蜂というところでしょう。それもこれも全ては身から出た錆です。

反日以外に政治目的も手腕もないパク・クネと民族の恨という強力なネガティブ・エネルギーが霊界に反射して増幅され、ブーメランのように戻ってきたのです。怨念や憎悪は強力な生体エネルギーです。丑の刻参りで藁人形に5寸釘を打ち付け呪詛をかけると、下手をすれば自分に返ってくるといわれています。

丑の刻イラスト

まるでHARRPの電磁エネルギーと同様、電離層にぶち当たった電磁波が増幅されて地震や噴火、ハリケーンなどを起こすのに似ています。

ハープ


◆しかし、この民族病は決して感知することがないようで、国難続きの状況下にあってもまだ反日だけは止められないと見え、性懲りもなく外務大臣が世界を駆けまわって日本の産業遺産登録を潰そうとしています。まるで沈みゆくセオウル号の中で、スマホに反日を叫ぶ乗客のような連中です。





日本の産業遺産、反対の韓国側が独に「積極的役割」要請

ユン外相


 韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は12日、ベルリンでドイツのシュタインマイヤー外相と会談した。「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録をめぐる韓国の立場を説明し、世界遺産委員会の議長国であるドイツの「積極的な役割」を求めた。韓国外交省が発表した。

 この問題で韓国は、日本が申請し、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関が登録を勧告した23の資産のうち、七つの資産で朝鮮半島出身者が強制労働させられたとして反発。日本政府と協議を続け、韓国側の立場を反映する形での打開策を模索している。

 韓国政府は一方で、登録の可否を決める世界遺産委員会のメンバー国(日韓含む21カ国)の当局者らと接触し、自国の立場を説明。韓国国会の外交統一委員会も9日、三つの代表団をメンバー国に派遣することを決めた。この問題を国際社会に広く訴えて、日本側から何らかの対応を引き出す狙いがあるとみられる。

 韓国外交省によると、尹氏はシュタインマイヤー氏に対し、メンバー国を含む国際社会の雰囲気や、2度にわたる日韓協議の結果なども説明した。シュタインマイヤー氏は「韓国の立場はよく分かっており、世界遺産条約の精神と趣旨に符合する方向で韓日間の合意が導き出されることを期待する」と述べたという。(ソウル=貝瀬秋彦)

尹外相は世界遺産委員会の副議長国の一つであるクロアチアも訪れ、13日に外相会談を行う。韓国外相のクロアチア訪問は1992年の国交正常化以降初めて。尹外相は一連の外相会談で日本との間で行っている当局間協議の状況を説明し、登録反対を働きかけるとみられる。

 韓国はまた、国会の外交統一委員会も超党派による議員団を構成し、ペルー、コロンビア、カザフスタンといった世界遺産委員国を訪れて登録に反対する韓国の立場をアピール。羅卿●(ナ・ギョンウォン)委員長(与党セヌリ党)は「国際社会に歴史的事実を明確に知らしめる」と主張している。

 朴槿恵政権は対日政策で、歴史・領土問題と経済・安全保障問題を切り離して対応する「2トラック戦略」を掲げる。日韓の関係改善を強く求める米国などに配慮した措置だが、歴史問題が絡む世界文化遺産登録に関しては厳しく対応する方針だ。韓国側としては日本から妥協を引き出せないまま、世界遺産委員会まで混乱が拡大する事態は避けたいのが本音とみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000040-asahi-int




◆ドイツ、クロアチア、ペルー、コロンビア、カザフスタン、来られる方は迷惑でしょうね。
ICOMOSの事務局長もさぞ、驚いたことでしょう。

ユネスコ理事


◆韓民族は、それだけの執念や妄念を政治と経済復興に傾ければ、もっとましな国づくりができるはずですがねえ。
漢江の奇跡と言われた韓国の近代化と経済成長は日本によって成し遂げられたという歴史を全く忘却否定して逆恨みするのは全く筋違いです。

◆彼らは、生きながら死霊と化しています。まるで「恨めしや~伊衛門殿~」と化けて出る四谷怪談の「お岩」です。尤もお岩さんは夜中にしか出ませんが、彼らは朝昼晩365日24時間反日を叫び、寝言でも同じことを叫んでいるのだから幽霊より始末が悪い。

お岩

◆「朴槿恵政権は対日政策で、歴史・領土問題と経済・安全保障問題を切り離して対応する「2トラック戦略」を掲げるそうですが、日本人をあまりに舐めすぎです。

日本には「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という言葉があります。「水に流す」とか「許す心」というのは、日本の美徳だと思われていますが、韓国に対しては、付け込ませる弱点になるのです。

◆本当に怒った日本人が彼らに再び心を許すことはないということを毅然と示す必要があります。河野、村山の愚を繰り返してはならないのです。米国が失望しようが何と言おうが、130年前に福沢諭吉が脱亜論で述べた通り絶交しかないのです。邪悪な執着や妄念に憑りつかれ波動をどんどん下げている悪霊民族は、もう一度地獄のような3次元世界で学習し直すほか救いの道はありません。ひとを呪わば穴二つ、因果の法則は厳然として存在します。




うどん屋の釜www


◆チャネリング情報も相当マンネリ化して、所謂「うどん屋の釜」または「乞食のおかゆ」ですね。何時も、ゆ~ばっかりwww

だったら見なきゃあいいではないか、とも思いますが、やっぱり気になるんですわwww




シェルダン・ナイドルニュース 2015年6月2 日

ナイドル

http://www.paoweb.com/index.html
Update by Sheldan Nidle for the Spiritual Hierarchy and the Galactic Federation 6/2/2015
10 Ben 11 Pax, 11 Ik

セラマ ト・バリク!この世界には今多くのことが起きつつあります。多くの最終変化が起きていて私たちが行っていることの成功を確実にしてい ます。

前回明らかにしたように、起きている事は過去13000年の間この表面世界を鉄拳で支配してきたシステムの最終的な消滅です。 この作戦はアヌンナキが遠い昔に確立した古いシステムに没頭してきた見掛け上は無限の者たちで満ちていました。

私たちの地球連合は 10年以上前から代わりになるシステムを構築するための先例を確立し始めました。以前お話をしたように、この新システムは既にほとん どのアジア諸国で運用されていて、世界の他の多くの部分でも実施されつつあります。

これまでにそれとなく言及していたものはその原形 です。ヨーロッパ、及びアジアでは、この代替システムは強力に育ちつつあり、世界中で資金交換に用いられています。米国という企業体 にはこれが分かっていて、精算の時が来たことを深く感じています。これらの見解は最近交換されました。この時代遅れのシステムに最後 の引導を渡すかどうかは私たち次第です。権力の変化という偉大な瞬間が近付いています。

米国と言う企業体はこの世界で現在起きていること を理解しています。アジアは第二次世界大戦後時代に落ち込み始めた深い溝から立ち上がりました。アメリカが完全に支配し、この優位性を利 用して世界に対する主導権を強要していました。この優位性は第二次イラク紛争の後にきしみ音を立てながら消え去りました。突然、貴金属備 蓄の欠乏が米国の通貨政策に変化をもたらしました。

不換通貨 であるドルが攻撃を受け、米国という企業体は連邦準備制度を崖っぷちに追い込んだ一連の保留行動を始めました。世界、そして特にアジ アは不換通貨という過去の遺物がもはや全く有効性を欠いていることを示しました。その代わりに、貴金属通貨の備蓄から決めた公正な交 換率に基づく新システムが形成されることになります。米国とその友邦はこの新システムの保留を画策しました。通貨改革と世界の通貨の 評価換えを保留する企みである、この画策はいまだに長い間続いています。

現在、米 国という企業体が破産したと宣言した法的システムがあります。同様に、その仲間であるFed(連邦準備理事会)も破産を宣告されています。今年の後半に新金融システムの 種々の側面の完全な準備が出来ると、これが公になります。かくして古いシステムの残存期間は長くはありません。最も大きい瞬間はほと んど開花の寸前になっています。

その時までは人間性回復用資金が支払われ、この種のことの鍵となる数多くの資金投入の後、米国と言う 企業は消滅することになっています。米国と言う企業に変わってNESARAが導入されます。この移行期間は私たちが長い間の隠蔽を打ち破って公になり、 私たちの温和な姿が公的に確認される時です。

その後、私たちは次元上昇したマスターのレッスンを見守り、あなた方をアガルタ人に紹介 します。これらのイベントはあなた方に新しいパラダイムを示す事になります。天は、私たちが、闇とそのエージェントがあなた方を邪魔 する立場には就かなくなることを確実にするように、要請しています。今は光の時代です。今はあなた方が完全意識へと戻る時です。今は あなた方がアカシックレコードを読めるようになる時であり、天の統治に従うべき時です。

この今と 言う時は闇との最後の戦いが済んだ後に来ています。私たちはイベントに影響を与えられる立場にあります。この領域の多くは闇によって 巧妙に工夫され、広められた宣伝に満ちています。その結果、多くの人達はこれらの嘘を信じているので、これらの概念が真実ではないこ とを証明して初めて私たちが姿を現せます。それ故に、闇の政権が歴史的遺物になるまでは私たちは大規模には姿を現せません。

その時に は、私たちはあなた方に見られる宇宙船の数を劇的に増す積もりです。その時にはあなた方の恐れはなくなり、全ての人達が私たちの光エ ネルギーを自由に感じられるようになります。同時に、天使たちが姿を現し、天の驚異も毎日上空に現れ始めます。これがこれから起きる ことの前触れです。

光はあなた方にとって真に可能なことを示したがっています。これに伴って、種々の資金があなた方に豊かさをもたら し、負債を免除します。この新たな現実の中であなた方は成長し、星間国家の物理的な天使としての存在に戻るとの主張を続ける事になり ます。


ナマス テ!私たちは次元上昇したマスターです!今日は本当に祝福の日です!私たちの焦点は天による一組の素晴らしい公の決定の発表に当てられています。

これは胸の上部での、横隔膜と胸腺の周囲に出来ようとしている新しいチャクラの感じを大いに増すことになる数多くの調整 の始まりです。これらの二つのチャクラは胸の上部と上腹部にある種の困難を引き起こしています。

祝福された者たちよ、不安に感じない ようにしてください。これは完全意識への上昇に必要な前提条件を整えるための新たな段階の一部なのですから。数世紀前に私たちのうち のある者が、今あなた方が知っている姿になるように、天によって特別な儀式に招かれました。

これは、長年の老化の時と混乱がぬぐい去 られ、その代わりに、天の黄金の輝きが見られる非常に特別なものでした。その時には、私たちは天へのサービスに従事することになり、 私たちに期待されていることを理解するための”初期訓練”の時間を取る必要がありました。
同じ事が 天によってあなた方に期待されているので、あなた方にはガイアと天と通信し、それらに対する聖なるサービスを満たす方法を学ぶ必要が あります。

この時期を準備期間と思って下さい。親愛なる皆さん、この中で、あなた方は自分の義務を確実に果たせると私たちは確信して います。闇は消失し、あなた方はこれまで見たことがない領域に入って行きます。私たちの関係者たちは時にはあなた方にとって驚きであ り衝撃的なイベントに対する準備をしています。

これらのイベントはこれから起きる事の先触れです。多くの前世で、私たちは”死”と呼 ばれる悪い結果に陥らざるを得ませんでした。長い間待たれていた一組の儀式によって、この選択肢は突然排除されました。私たちは何も 知らない環境に放り出されました。

この実際には”新しく誕生した状態”の中で私たちは上昇し、ほとんど未知のことにさらされました。 私たちは特別なマスターたちに手ほどきを受け、新たな義務のために急速な訓練を受けました。それが私たちのサービスの始まりでした。

あなた方 が如何に急速に変化し、訓練を受けると、新たな義務の詳細を容易にこなせるようになるかを示すためにこのようにお話をしています。こ れから起きる事は単にあなた方の将来の暮らしについての穏やかなあらましです。

これらのことに関しては、ポジティブであるようにし、 頭脳ではなく、ハートに従って下さい。約13000年前にアヌンナキがこの表面世界を占領してから後に、あなた方の記憶から強制的に 削除された数多くの深い真実を示して私たちの役割を果たすようにします。

闇の権力構造が消失すると、新たな現実が再構築されるので、 あなた方はそれにより多くの意識を注ぐ事になります。この領域ではあなた方は宇宙のスピリチュアルファミリーとの通信を開始し始める ことが出来ます。ここではあなた方に追加的な智恵が与えられます。あなた方は私たち兄弟の着陸をも歓迎することになります。これはア ガルタとそれに含まれる全ての驚異についての急速な紹介へと導きます。


今日は私 たちはあなた方全てにお知らせする週間メッセージを持参しました。この領域を変え、あなた方に新しいことを経験させるイベントが形成 されつつあります。ですから、可能性に対して心を開く準備をすれば新しい世の中に喜んで歓迎されるでしょう。

親愛なる皆さん、天から の無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの 言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%96%E6%9C%88/





◆続いて地底人ゾラのメッセージ。行方不明のマレーシア機はアガルタに・・・




ゾラのラジオ放送要約 2015年5月23日

zora.png


Hollow Eath Network, a note from ZORRA’s radio message
23 May 2015

人間は神なのだから、愛の中に暮らしなさい。情報 を愛で受け取りなさい。多くの人達が宣伝に負けてRV対象の通貨を手放しているが、保持しておきなさい。RVは起きるのだから。 三次元的な考え方は捨て、より高次元の考え方をとるようにしなさい。

多くの人達の体が炭素質から結晶質へと変化しつつ あるので、食品の好みが変化している。死んだ食品、つまり顔、ソウルを持つ魚、肉、鶏肉を食べると、このソウルたちのマインドを思い浮か べるので、食べ難くなるのだ。

多くの事が舞台裏で進行している。多くの者がライ トワーカーとしての意識に目覚めている。高次元の世界に近付いているので、時間は加速している。内部地球には時間が無く、人は疲労せず、 夜もない。光があらゆる所に満ちている。内部地球のコアには太陽が輝いているが、表面の太陽よりは輝きは少ない。

太陽は熱や干ばつをもたらすと言われているが内部 地球ではそうではない。

ケミトレールは浄化されつつあり、空はきれいにな るだろう。化石燃料は使用されなくなるだろう。燃料の使用量は急速に減少し、航空機の構造、エンジンは変化するだろう。航空会社には既に 円形の新航空機の設計図が手渡されている。電磁的なエンジンになる。滑走路の必要は無くなる。これらすべては非常に急速に進展する。

地下シェルターが必要になる。嵐からの保護のため に。ニブル(惑星X)は地上に災厄を起こすことはない。ニブルは大きい災害を起こすものではない。地球は彗星の衝突から保護されている。

彗 星は宇宙船によって破壊された。銀河的には全ての彗星は衝突のコースから外されている。闇のETたちも地球には近づかない。核爆発は許されていない。ワシントンや他の政府には益々多くの変化が行われる。ワシントン の人民に対する力は衰えて行く。人民は今の政府から力を取りもどすだろう。

特に米国政府は企業であり、合衆国ではない。米国 は未だにロスチャイルドなどの支配者がはびこっている。しかし、政府の変化は間もなく起きる。彼らは排除のプロセスの最中である。非常に 間もなく大統領は国民に企業から合衆国への復帰を宣言するだろう。これが今変化の最中である。

RV、NESARAプロセスは起きつつある。これは彼らから力を奪った直後に起きる。

主創造主は何故前面に出てこないのか。もう既に 行った。彼は既に世界平和を宣言した。米国は奪った土地をアメリカインディアンに返還する。

自由意志が最優先である。

米国以外の多くの国ではETを認めている。完全な地球全体の調和がとられる。それは直近の将来のことだ。あなた方は私たちと同じ力をもっているの だから、人民として力を取りもどす行動を取りなさい。

今は取りもどしの時だ。意識的にも無意識的にもだ。あなた方は神、女神であり、時に は両方である。まだブロックがあるがブロックを除去する必要がある。制約は何もない。幻想に支配されていたことがあったが、もう、そうで はなくなっている。

コンピューターを閉じて自然の中にでて、グラウン ディングをしなさい。自然の中に出れば全ては変わるだろう。屋外に出て自然の中で過ごしなさい。自然の中に転居出来るのだったらそうしな さい。都会から離れなさい。

屋外で、靴、靴下を脱いで母なる地球に裸足で接し なさい。
RVは6月或いはもっと早くに実施されるだろう。これが行われると人々に喜びと幸福をもたらすだろう。誰が何をいおうと、RVは起きるのだ。

太陽系に於ける、コブラが言うような奴隷制は幻想 であって実体ではない。太陽系には奴隷はいない。かつて地球には奴隷制があったが、今はない。

ピラミッドの中心のクリスタルの高さを高くしなさ い。全ての樹木をピラミッドの内部に囲い込みさない。
世界中で不思議な音が聞こえるが、音源は上空にあ る。マザーテラが起こしているのだ。この音は誰にも悪影響を与えない。マザーテラが、上空を見るように要求している音だ。

またある場合に は空気清浄化のために起こされている音だ。宇宙船が出す場合もある。
イエーメンで中性子爆弾が用いられたらしいが、こ れは宇宙の方針に反するのではないか?

サイロの中の全ての核兵器は無力化されている。こ のイエーメンでの爆発は航空機から落とされたもので地下サイロからのものではない。世界全体を破滅させるような核兵器は許されない。

次元上昇の時期はいつか?変化は何時も起きてい る。RV、NESARA、デスクロージャーは天のプランの通りに進んでいる。次元上昇は今、毎日進んでいる。

マレーシア航空の乗客で行方不明になった者は、内 部地球に連れて行かれたが、彼らは再び地球表面に現れ、人々の導師になるだろう。


翻訳 Taki
http://japonese.despertando.me/%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E6%94%BE%E9%80%81%E8%A6%81%E7%B4%84%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%95%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%93%E6%97%A5/

▼早ょしてくれんかいにゃあ~!!!!

唖蝉猫




疾風怒濤の変革


◆ウクライナやシリアにテロリストを送り込み世界を掻きまわすロスチャイルドと番頭のジョージ・ソロスに対して、プーチン大統領が逮捕令状を出したとロシア国民に発表したそうです。

ソロスはルクセンブルグの複数の銀行で外貨デリバティブを行って、ロシア経済の破壊工作を行っていたそうで、これはEUの銀行協約(バーゼルⅡ)違反です。

プーチンは、FRB議長と会談を行い、ロックフェラー、ロスチャイルド、ソロスやマーク・リッチなどが金融市場やデリバティブ市場で不正を働き、世界中に社会混乱を巻き起こしていることに対して、ロシア政府は絶対に許さないとはっきりと伝えたそうです。

◆ジョージ・ソロスだけでなく、ブッシュ一味などの犯罪者らを国際刑事機構に指名手配を要請したとの事ですが、いよいよ闇の組織の解体が始まり、世界の金融システムが新しく生まれ変わり、NESARAが本格導入されるようです。







世界銀行とIMFの理事会は資産の裏付けに基づく 通貨制度への移行 を宣言 2015年3月9日

ネサラ

http://nesaranews.blogspot.jp/2015/03/board-of-governors-of-world-bank-and.html
Monday, March 9, 2015
Board of Governors of World Bank and IMF announce transition to asset-backed currencies

205年3月9日付けのワシントンD.C.からの 報道によると、世界銀行とIMFの理事会は部分準備不換通貨は第二次世界大戦の終わりにおいて創立された信託からの金で置換されると宣言 した。イエズス会の総長であるホセ・リザルと彼の弁護士のフェルディナンド・マルコスは人間社会のためにこの信託を創立した。この信託は 他の貴金属、宝石、及び美術品をも保有する。

連邦準備 と米国財務省は米国としての金備蓄を持っていない。これらの備蓄はブレトンウッズ機構によって人間社会の恩恵のために信託管理されて いる。その代わりに、連邦準備は1930年代に発行された債権に関する複合金利数兆ドルを保有している。理事会はこの債権を管理して いる連邦準備銀行が設置されている12の州の州知事と共同宣言を発した。国債は、この負債と相殺、抹消される。新オーストリア経済学 派の金融専門家であるアンタール・フェクトが言うには、”半端な金本位ではデリバティブに必要な金の悲劇的な不足に繋がる、”とのこ とである。理事会は各国の部分準備不換通貨は国家的な金本位通貨と交換すべきであると決定した。


(http://www.peakprosperity.com/podcast/84359/new-way-hold-gold).


各国の財務省は暫定的に金保証証券を発行する。こ の証券は、鋳造され次第、金と交換される。
国際通貨の信用が回復すると、平和と繁栄が維持さ れる。法定入札制度は効力を失い、局地通貨の発行は許される。各国も金以外の他の資産の裏付けがある通貨を発行して良い。
ブレトン ウッズ機構は50年間に亘って全体として制約法に則って人間のために資産をきれいにし、解放するようにこの信託を維持してきた。50 年に亘る隔離は、2005年に終了した。秘密を終わりにし、人間の財産を守るために連携法が制定された。

この連携はジャセク・ク リューガー

(https://s3.amazonaws.com/khudes/sentia+model.pdf)

によって米国国防省のために開発された厳密な権力移行モデルによって想定され ていた。BIS(国際決済銀行)のメンバーである中央銀行の部分準備不換通貨は金との交換が行われるまで流通し続ける。

国際再建 及び開発銀行の行動一般評議会のカレン・ヒューデスはこの信託の法的相談役である。


翻訳 Taki


http://japonese.despertando.me/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%A8%EF%BD%89%EF%BD%8D%EF%BD%86%E3%81%AE%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E3%81%AF%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%81%AE%E8%A3%8F%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5/







◆世界の金融制度改革と並行して、ディスクロージャーとETやアガルタ人とのファースト・コンタクトの準備も行われているとの事です。








【転載】シェルダン・ナイドル3/10,2015:大量着陸に備える世界の急速な転換が開始


シエルダンマーク


セラマト・バリ ク!大ニュースを持ってきています!これまで何回かお話をしてきた新しい銀行システムが急速に国際的な現実になろうとしています。一方、米国政府の崩壊が続いています。世界の国々はこれから起きようとしている崩壊が真に意味することをより十分に理解しています。米国をヨーロッパ、アジア、及び西半球の諸国 と同等な立場に追いやる新しい金融・経済システムが姿を現し始めようとしています。

この新しい現実は第二次世界大戦後の初めの60年間の間世界を支配して きた大きく歪んだ現実に終止符を打とうとしています。米国に於けるNESARA統治と同じく、ヨーロッパ、アジア、アフリカ及び西半球における多数の新たな統治体の出現を特徴とする新しい時代が形成されつつあります。私たちのマインドの中でのハイライトはディスクロージャーです。

その時には、私たちは容易にあなた方と連絡がとれ、とうとう昼間の空に私たちの宇宙船を見させられるようになります。私たちは、次元上昇したマスターが世界中であなた方に連絡を取り、アガルタの親戚たちと対話できるようにする支援を行います。そうすればあなた方 は自分自身と、真の歴史、及び創始について学べるようになります。


あなた方の世界にとうとう起きようとしていることは、現実の維持と保護です。何年も前に、私たちがここに着いた時、意識がなく、世話が行き届かないとしてだけ言い表せる 社会がありました。最近の10年間で、あなた方の社会は文字通り成長しました。環境的に最も不正な者でさえ、今では多くの脆弱な居住地を懸命に保護する人 達と一種の連合を忙しく形成しつつあります。

ガイアの全ての社会でのこれらの突然の変化は世界が今如何に変化しつつあるかの印です。これらの変化があなた 方の社会の生態系への対応方法に大きい衝撃を与えていますが、これは始まりにすぎません。あなた方の世界に私たちが大規模な着陸を行うようになると、多く の必要なことがなされなければなりません。多くの動植物の居住地が未だに急速に縮小しつつあります。

あなた方にはこの悲しむべき状況を変えることが出来る 技術を利用する必要があります。あなた方にも世界の大きい部分をより自然なものに戻す方法についての論拠を知る必要があります。正しい居住地を創り出す技 術を利用し、それを破壊しないようにする必要が有ります。

私たちの世界で は、原始の表面と内部に自然な領域が手つかずのまま残されています。実際、誰かが通知無しに私たちの世界に現れようとするとしたら、動植物でさえ未居住の ところに住むというのが最初の考えになることでしょう。この考えは私たちの聖なる法律からの重要な結論を反映するものです。つまり、全ての生命は神聖でそ の存在の自然な状態で維持される必要があるのです。


この太陽系は数百万年前に激しい侵略を受け、このために恐ろしく高い対価が支払われました。私たちに とって必要なことは、この太陽系をその以前の原始の状態への回復を行うあなた方と天のエロヒムを支援することです。火星と金星にはかつてあらゆる種類の生 命をはぐくむ大きい海がありました。

これらは原状に復帰させる必要があります。これらの海とほかの太陽系の世界だけでなく、多くのユニークな現象も現在は 失われています。この再生は私たちにとって行うことが必要な事の内の一つであるに過ぎません。多くの巨大なガスの世界の内部深くに住んでいる非常に多くの 肉体を持たない存在との繋がりの修復に関する責任も有ります。

見られるように、あなた方の意識が戻ってくると、あなた 方にかかってくる多くの新たな責任が有ります。私たちにとっては、これらの義務は神聖です。あなた方が惑星と太陽系の守護者になった場合には、あなた方は 維持があなた方の日常的な義務になる大いなる美の場所を受け継ぐ事になります。


あなた方が科学 と探検艦隊のメンバーになると、義務は大幅に拡大されます。私たちはこの太陽系にに十年以上滞在し、アヌンナキとこの惑星上の彼らの手下共によって如何 に”加工”されたかにはねつけられました。


なかでも、これらの責任ある者たちが数千年に次ぐ数千年の間のあなた方への仕打ちに衝撃を受けました。私たちの 宇宙船は時々あなた方を訪問し、この太陽系における進展についての数多くの特別艦隊報告に対する誤った取り扱いについての歴史的な評価を示しました。


天からの私たちに対する呼びかけは最初は衝撃的でした。それにも関わらず、私たちはそれを聞き入れ、あなた方に十分に役に立つようにここに来ています。あなた 方が今居住している現実の完全な作り直しによって、来年にはあなた方の完全意識に向けての急速な進歩が期待されています。ホッサナ!ホッサナ!ホッサナ!


祝福を!私たち は次元上昇したマスターです!宇宙のファミリーが直接言ったことをわかりやすく繰り返すために来ています。私たちの地球の関係者たちは新しい国際送金シス テムを開発しました。それに加えて、数多くの変化が全ての大銀行をバーゼルⅢ規定に準拠させました。


これは期待されていることのほんの始まりに過ぎませ ん。BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)グループ開発銀行は操業開始の準備を終え、SWIFTシステム及び連邦準備とIMFの両方の国際的な地位に代わろうとしています。祝福の発展には二つの意味があります。第一は国際送金はもはや1944年のダンバートン条約によって設定された銀行システムとは無関係になることです。


第二は、現在IMFが使用している西側の銀行規定が国際的な発展により適したものに置き換えられるということです。これらの変更は世界のインフラストラクチャーの発達に必な立ち上がりのための多額の送金を容易にします。


未開発世界も開発済みの世界も、水と輸送の確保のための膨大なネットワークを構築或いは再構築するための資金を必要としています。子供や大人の教育のための膨大なネット ワークを構築するための資金を供給する事もこの領域にとって必要なことです。あまりにも長い間、統治はこの大きい責任を軽んじ、或いは無視してきました。 あなた方の意識は成長しつつあり、世界中で起きていることを十分に理解するのに必要なツールを必要とします。


それに加えて、本当に意味がある生態系のレッ スンで一杯の特別授業が皆に施されなければなりません。女性と宗教に対する以前からある偏見は捨てなければなりません。

創造主は実に私たちを一つの者とし て創造しました。私たちはこの聖なる指令に喜んで従い、共に暮らす方法を学ぶ必要があります。あらゆる宗教はこの大いなる真実を教えています。私たちはこ れを世界中で守らなければなりません。戦争、誤った憎悪、及び単純な誤った論理がこれらの障壁を維持しているのです。

あなた方が一緒 になったときには、新たに見いだした人間性を保ち、自然環境の保全を心がけ、お互いの前進の助けに備えるようにいつも心がけて下さい。新たな意識はあなた 方を、もっとスピリチュアルにお互いに、特にガイアによって無償で与えられる贈り物に気付くようにさせます。この世界は、重んじられ、心から世話をされる 必要があります。

これが行動における天の恩寵なのです。あなた方は気の利かない者が操作していた世界から注意が行き届く、あなた方自身が世話をする領域へ とスピリチュアルに移行しつつあるのです。この新しい現実には新たな態度と、新しく、拡張しつつある意識の利用方法の成長が必要なのです。最初の瞑想と祈 りから導き出されるしっかりした目的を持って毎日を始めて下さい。他の人達と話し合い、計画を設定して下さい。毎日の重要な鍵はポジティブでスピリチュアルな 目的をもつことです。こうすれば、あなた方は本当に奇跡を起こせるのです!


今日はいつもの ように、あなた方が住んでいるこの領域で起きていることについてお話をしました。相互に敬い合い、環境を大切にして下さい。この世界はよい方向へと急速に 変化しつつあり、真に驚くべき変化が文字通りもうすぐ起ころうとしています。


しっかりと備え、これらの単純な事実に十分な意識を払って下さい。親愛なる皆 さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一 つのものであれ!喜びの中にあれ!)


SheldanNidle Update 10 March 2015

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/05fa7ed6b061b060ba76cba71d9ee58f







◆次の動画は2013年に製作されたものですが、いま世界で起こりつつある状況を先取りしているように思えます。米国は2013年末に財政破綻で国債の利払いができずデフォルトを起し、政府機関が一時的に閉鎖されましたが、FRBが大量のドル紙幣を印刷して急場をしのぎました。去年は何とか誤魔化しながらデフォルトには至りませんでしたが、今年はもう終わりでしょう。いよいよその時が来たようです。

アルシオン・プレヤデス15-3、世界的破綻のための行動計画とアメリカ政府の閉鎖



http://youtu.be/kTUWOgkGFcY

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR