サイコパヨクがいっぱいwww



◆菅官房長官に絡み続ける東京新聞の望月衣塑子という記者は他社の質問時間を大幅に横取りして、訳の分からない長時間に渡り連続質問をして、終いには自分が何を質問しているか自分でも解らなくなっています。「頭が悪いし性格も悪い、自分には甘く他人には徹底して厳しい」これがパヨクに共通する特徴で、一言でいえばサイコパスなんですな。これをサイコパス+パヨクでサイコパヨクと云いますwww

菅さんはうんざりしているようですが嗤っています。流石に官房長官、度量が大きいですね。




菅長官vs望月イソコ? ̄タミ記者会見】コレは酷い!前代未聞の大バトル!2017年11月13日-侍News




◆望月がやっているのは質問ではなく詰問です。安倍首相が必要以上に「女性が輝く社会」を推進しようとするから、山尾志桜里や蓮舫、辻元清美、望月衣塑子のようなサイコパヨクが増産されるのです。もうこれ以上常軌を逸した勘違いを放置してはいけないのではないでしょうか。石平さんも怒り心頭のようです。




東京新聞の望月を、中国民主化運動に身を投じた石平氏が痛烈批判 「権力と戦うとは…彼女のやってるのは吐き気を催すうぬぼれだ!」

菅記者会見

 かつて中国の民主化運動に身を投じた評論家の石平氏(55)が、菅義偉官房長官の定例記者会見で連続質問攻撃を仕掛けている東京新聞の望月衣塑子記者をツイッターで痛烈に批判した。

 石平氏は7日に以下のようなツイートを書き込んだ。

石平太郎

 「『それでも私は権力と戦う』という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!」

 日本に留学中の1989年、祖国・中国で天安門事件が勃発し、帰国をあきらめたという石平氏にとって望月氏の「権力との戦い」はとんだ茶番に映ったようだ。

 この投稿に対し、作家の百田尚樹氏(61)も即座に反応した。
 「全力で拡散したいツイートだ!! 石平さんの言葉は重い!現在もどれほど多くの偉大な人たちが権力と命懸けで闘っているか。

 週刊誌のデタラメ記事を参考に質問したり、政権批判をしたいがために北朝鮮の立場になって発言するような薄っぺらい女が『権力と戦う』など、ちゃんちゃらおかしい!!」

 翌8日に石平氏は再び望月氏に関するツイートを投稿した。

 「私のツイートは1日にして、一万二千以上のRTと一万六千以上の『いいね』をいただいた。東京新聞と望月記者の欺瞞と傲慢は多くの人々に嫌われていることの証拠だ。読者は新聞と新聞記者に期待しているのは事実を客観的に伝えることであって、『権力と戦う』という彼らの自己陶酔ではないのだ」

 石平氏のツイートには様々な声が寄せられた。

 「新聞記者は国民に選ばれてなるものでもないのに、国民の代弁者だと思っている時点で勘違いも甚だしい」「新聞離れがさらに激しくなり、販売店には残紙の山ができる」「中国や北朝鮮で権力と戦うと監禁されたり、殺されたりしますね」「『ペンの暴力』をふりかざすマスコミこそが権力者だ」--。


 一方の望月氏は7日、「防衛省が来年度予算でミサイル開発費として177億円を要望。研究の中身は敵基地攻撃につながるミサイル開発 菅官房長官『防衛省は必要だから要望した』」という投稿を最後に自身のツイートはないが、リツイートは頻繁に繰り返している。

 望月氏に対し、産経新聞WEB編集チームは8月中にインタビュー取材を東京新聞編集局を通じて申し込んだが、「応じたくないと本人が言っています」という編集局の回答のまま、実現していない。

(WEB編集チーム)

http://www.sankei.com/premium/news/170909/prm1709090030-n1.html




◆望月は他人は詰問するが、自分は取材には応じないという卑怯者です。最も正論では勝てない者だから、東京新聞は徹底して産経新聞との接触を回避しています。

石平さんが云う通り自分は安全なところにいて「権力とは徹底して戦う」などと嘯いて一人で悦に入っているようですが、第三者から見れば大バカ者にしか見えません。自分ファーストのサイコパヨクは己を客観視する能力が決定的に欠落しているので、他人が自分をどう見ているのかなど気にもとめていないのでしょうね。

だから世間から大顰蹙を買っているなどとは全く気付いていないのです。モリカケ問題の質問で前川喜平元文科省事務次官の出会い系バー通いを擁護し、菅官房長官にも貧困女史の実態調査のために、そういう風俗営業の店で実態調査をするべきではないのか、などの驚くべき愚問を発しています。




東京新聞・望月衣塑子記者 私見や臆測織り交ぜ、的外れの質問を連発 「官房長官は出会い系バーで女の子の実態聞かないのか?」

産経新聞が「リーク」発言の撤回を求める東京新聞社会部の望月衣塑子記者は、加計学園問題に関する報道が過熱した6月以降、菅義偉官房長官会見に頻繁に出席するようになった。

 最初に出席したのは6月6日午前の記者会見だった。望月記者は前川喜平前文部科学事務次官への取材を基に10以上の質問を連発。前川氏の出会い系バー通いに関連して「官房長官が出会い系バーに行って、女の子たちの実態を聞かないのか?」と質問して周囲を驚かせた。

 閣議報告や政府の公式見解を示す場である官房長官の記者会見は内閣記者会の主催で、原則として平日に1日2回、首相官邸1階の記者会見室で開かれる。質問内容は内政や外交、経済など多岐にわたるため、各メディアの担当記者は、いかに質問を簡潔にまとめ、官房長官の見解をうまく聞き出すか、知恵を絞る。

 ところが、望月記者は他メディアはお構いなしで質問を連発させる。6月8日には加計学園問題を20回以上も質問し、会見時間は40分に及んだ。官邸報道室担当者が「同趣旨の質問は控えてほしい」と注意しても「きちんとした回答をいただけていると思わないので繰り返し聞いている」と耳を貸さなかった。

 根拠が定かでない情報や私見を織り交ぜた質問も多い。公表されているインフラ輸出に関する会議を「秘密会合」と表現したり、官邸幹部を「影の総理」と呼ぶなど「印象操作」と思えるような質問もあった。

 菅官房長官も当初は丁寧な回答に努めていたが、「主観や臆測に基づく質問に答えることは控えたい」と対応するようになった。

 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に関して望月記者が「米韓に金正恩委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているのか」と質問し、菅官房長官は「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうですか」とかわした。

 最近は内閣記者会の幹事社が朝日新聞の質問を打ち切ったことを問題視。「官房長官側が打ち切りを打診したと聞いている。

事実か」とただした。自らのツイッターには、質問を打ち切った記者の名を記し、「追及を拒む官邸に同調し、権力監視とは程遠い行為に目を疑う」と書き込んだ。
http://www.sankei.com/politics/news/170914/plt1709140023-n1.html




◆東京新聞は北朝鮮のスパイや工作員の巣になっているようで、望月は完全に北朝鮮の金正恩の側に立った質問をしています。これは利敵行為であり、外患誘致罪以外の何物でもありません。よくもまあ首相官邸にこのような北のエージェントを入れるものだと呆れ果てます。




「金正恩委員長の要求に応えろ」…!? 東京新聞記者が菅義偉官房長官にトンデモ質問

菅義偉官房長官の31日の記者会見で、米韓合同演習を批判し、弾道ミサイルを相次いで発射する北朝鮮を擁護するような質問が飛びだした。

 質問したのは、学校法人「加計学園」獣医学部新設計画をめぐって菅氏を質問攻めにした東京新聞の社会部記者。「米韓合同演習が金正恩朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているか」と質問した。

 菅氏は「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」と返答。東京記者は「北朝鮮側の要望に応えて、冷静かつ慎重な対応をするよう米韓に求めていく理解でいいか」と改めて迫った。

 東京記者はまた、北朝鮮が過去2回ミサイルを発射した前日にいずれも安倍晋三首相が公邸に宿泊したことを取り上げ、「前夜にある程度の状況を把握していたのなら、なぜ事前に国民に知らせないか」「Jアラートの発信から逃げる時間に余裕がない

。首相動静を見て、(首相が)公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」とも追及した。

http://www.sankei.com/politics/news/170831/plt1708310051-n1.html




◆菅官房長官というより、日本国の天敵と云ってもいいような望月の言動をに怒りを感じている人は多いようです。


菅官房長官vs望月いそこ? ̄タミ記者会見】「テレビはダメなんですか?」イソコがキレた結果…ww加計学園、韓国報道で菅長官お仕置き炸裂!2017年9月6日 侍News



東京新聞・望月衣塑子がバカすぎて大炎上… 菅官房長官に完敗




東京新聞・望月衣塑子がヒステリーで発狂し笑いものに…



◆思うように質問ができないと発狂して喚き散らすのは山尾志桜里と同様、女性が輝く社会という安倍晋三氏の目標とは所詮この程度のモノでしかないのです。

yamao_mochizuki.jpg


▼これからもサイコパヨクは増殖する一方だろうニャア~


Felinest-606x480.jpg

スポンサーサイト

芸能界は怖い・・・



◆ドル箱だったスマップを解散に追い込んだメリー喜多川という91歳のおばあさん。事務所を離れた3人を潰しに掛かっているとのこと。この老女の執念は凄いものがありますね~おお怖・・・




元SMAP3人の「排除計画」がついに本格発動!?「あの3人を潰す…」ジャニーズ事務所がネットに本腰!


3人組

 終わりの始まりか――。タレントの肖像権にあれほどうるさかったジャニーズ事務所が、このほど公式ファンサイトで所属タレントの写真を掲載し始めた。

以前はグループ名や個人名のロゴのみだったのだから、これは文明開化レベルの大きな変化だ。音楽関係者によると、昨年末ごろから異変は感じられたそうで、12月6日放送の「FNS歌謡祭」の公式サイトでは「嵐」や「KinKi Kids」など複数のタレントの写真を掲載。

 1月14日スタートの松本潤出演のドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅡ」(TBS)のツイッターにも、松本を含めたメインビジュアルが投稿されている。

 極めつけは元「SMAP」木村拓哉のLINEスタンプだ。木村は「LINEのお年玉」キャンペーンのアンバサダーに就任。

特別スタンプの素材はネット媒体にも公開された。テレビ関係者は「ジャニーズに限らず、ネット媒体は著作権や肖像権の問題で『取材はOKだけど、写真掲載はNG』というところが多かった。

ジャニーズなんてハナからボツ交渉。それがスタンプ素材とはいえ、キムタク掲載OKというのは前代未聞ですよ」と話す。

 さすがのジャニーズも時代の流れには逆らえなかったのか思いきや、どうも実情は違うようだ。「あの3人を潰すためですよ」。そう語るのはスポーツ紙記者。

 あの3人とは、昨年9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾だ。彼らはジャニーズの強い影響下にあるテレビには見向きもせず、主戦場をネットメディアに絞った。

独立後の11月に放送されたAbemaTV「72時間ホンネテレビ」は視聴数7400万人を記録。結果、「ジャニーズ何するものぞ」という空気が生まれたことは事実だ。

「そうした空気を良しとしないのが、ジャニーズ次期社長の藤島ジュリー景子氏。ジュリー氏は退所した3人の後見人である飯島三智氏とは犬猿の仲。それゆえ、ネット媒体で3人が活躍するのは面白くない。彼らを潰すために、いよいよジャニーズタレントのネット進出が始まるといいます」(同)

退所した3人が活躍できているのはジャニーズ事務所がネットメディアに積極的に進出していないからであって、本格的に参入すれば、テレビ業界同様、3人を潰すことは容易と考えているようだ。業界関係者の話。

「やっぱり飯島氏がジャニーズ相手に露骨にケンカを売ったのがまずかった。

今年公開予定の映画のタイトルは『クソ野郎と美しき世界』だし、子飼いの香取なんかはジャニーズ時代と今との違いをにおわすツイートを連発している。いくらタブーの少ないネット媒体と言っても、ジャニーズが本腰を入れれば影響力は絶大。

一部ではキムタクのユーチューバー転身もウワサされている。退所した3人はこれから厳しい戦いを強いられるでしょう」
 芸能界は「舐められたら終わりの世界」(同)。飯島氏の数々の仕掛けは、ジャニーズサイドには宣戦布告に映ったようだ。2018年はジャニーズ反撃の年になるかもしれない。

http://tocana.jp/2018/01/post_15583_entry.html




◆ジャニーズ事務所はジュニアアイドルを300人も抱えているそうですが、全員が売れているわけではありません。何とか稼ぎを出しているのはその1割程度でしょう。タレント養成には莫大なお金がかかり、彼らの生活や行動もマネージメントしなくてはなりません。光陰矢の如しといいますが、ジニア世代もあっという間に年を取ります。店先のみずみずしい果物もほんの数日で売り物にならなくなります。ジャニーズ事務所でもこれと同じ問題が起きているようです。




ジャニーズ事務所の売れない「高齢ジュニア」問題が深刻すぎる! 解決にむけた超壮大な“300億円極秘事業”をジャニーさんが計画中!?

XYZ.png

 2018年も各テレビ番組で大活躍しているジャニーズタレントたち。SMAPの解散、元メンバーの退所など大きなトラブルを経ながらも、ジャニーズ帝国の底力を見せつけている。

 一代でジャニーズ事務所という巨大芸能事務所を作り上げたのが、“ジャニーさん”の愛称で知られるジャニー喜多川社長だ。昨年は、死亡説まで飛び出した86歳のジャニーさんだが、正月もマスコミ関係者の前に姿を現すなど元気な姿が確認されている。

「SMAP解散騒動で名前が挙がったジャニー喜多川社長の姉であるメリー喜多川副社長は、91歳という高齢で最近では耳も遠くなり、現場に出ることは少なくなってきている。しかも、SMAP解散の元凶としてファンからバッシングを受けていることを聞いてかなり落ち込んでいるようで、実質的には業務から外れています。

 逆に、ジャニー喜多川は現場にもよく差し入れを持って登場し、まだ自ら舞台のプロデュースまで行っている。特に熱心なのは、相変わらずデビュー前のジュニアに対して。現在はMr.KINGというジュニアの3人組が最もお気に入りのグループです。わざわざマスコミを集めるために、去年は『Mr.KINGのイベントにジャニー喜多川が現れる』とスポーツ新聞やテレビ各局に事務所が通達したほどです」(週刊誌記者談)

 しかし、ジャニーさんの愛情とは裏腹にMr.KINGも人気はパッとしない。

「ジャニーさんはジュニアをどんどんデビューさせたいのですが、現場を取り仕切っている姪っ子の藤島ジュリー景子から、これ以上グループが増えても対応ができないとメジャーデビューをストップさせられている。…

鳴り物入りでデビューしたSexy Zoneもいまいち人気がないのだから当然なのですが、ジャニーさんからしたら面白くないというのが本音のようです」(スポーツ新聞記者談)

 自分の目をかけた美少年をスターにするというジャニーさんの道楽は、もはや難しくなっているようだ。そんな中、ファンの間でも心配されているのがジュニアの高齢化問題だ。

「現時点で300人近くが登録されていますが、中には30歳を超えるジュニアまで存在します。実際は半分以上のジュニアに仕事がないのですが、ジャニーさんの意向で給料制にして生活はできるように保証しているようです。いまさら他の事務所に行くことも、仕事を変えることもできない高齢ジュニアの中には、振付師としてジャニーズ事務所の社員になっているメンバーもいるようで、高齢化問題は年々深刻化している状況のようです」(スポーツ新聞記者談)

 そんなお先真っ暗に思えるジャニーズジュニアだが、実は密かにジャニーさんによる壮大な計画が進んでいるという。

「ジャニーさんは現在も給料として年収10億円近くを稼いでいる。しかも、倹約家のジャニーさんの資産は土地などを含めると300億円とも言われています。

 そこで注目されているのが、そのお金の“将来の行き先”です。つまり、彼は独身なので、死後に遺産がどうなるのかということ。実は、ジャニーさんは密かに慈善団体や財団法人の設立を進めているようで、ゆくゆくは売れないジュニアをそれらの団体の役員や社員として雇うつもりのようです。

 ジャニーさんとしては、『一人に1億円は財産を分与してあげたい』と話しているようで、スタッフもさまざまな財産分与案を模索しているようです」(スポーツ新聞記者談)

 メジャーデビューできなくても1億円もらえるなら、意外にいいポジションなのかも?

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180111/Tocana_201801_post_15627.html?_p=2




◆ジャニー喜多川が独身なのは、彼が同性愛者(少年愛、ペドフィリア)であるからです。1960年代から事務所に所属する男性タレントに対して猥褻な行為を行っているとの噂は散発的に報道されていました。

◆事務所黎明期にはフォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・シブがき隊・少年隊・光GENJI等に続いて、現在のSMAP・TOKIO・V6・KinKi Kids・嵐・Kis-My-Ft2などの男性アイドルの活躍の場を広げ、男性アイドルの礎を築いた。日本の芸能プロの草分けともいえる渡辺プロの渡辺晋と同世代ですが、活動の開始は大きく出遅れていて、先行する他の大手プロダクション群を凌駕し始めたのは1980年代に入ってからだと言われています。

◆「好きこそものの上手なれ」と云いますが、少年愛にも徹すると300億円の資産が形成されるというわけです。なるほど300億の資産があれば300人の売れないタレントに一人1億円が行き渡る計算になりますね。これまでの贖罪のために断捨離を行うというわけでしょうか。

◆メリー喜多川が烈火のように怒っているのはスマップが後足で砂をかけるようにして事務所を去ったことですが、それは彼らの出自が関係しているのかもしれません。恩を仇で返すというDNAが・・・

fcgthj.png



▼芸能界は普通の人には理解できニャイ!


14576_main22.jpg

非効率な民主主義



◆改憲か護憲かの与野党の議論は63年間続いてきましたが、朝鮮半島有事と東南シナ海で覇権を拡大する中国の野心の前で、日本にはそうした不毛な議論をしている余裕がなくなってきました。それを踏まえて自民党では改憲論議が進められています。しかし相変わらず自民党内にも民進党や立憲民主にようなパ翼がいて、憲法9条1項と2項を死守するという現状認識や危機感が全く欠如したアホウドリが大勢います。

憲法でも

◆改憲原理主義だったはずの安倍首相でさえ連立を組む公明党に遠慮して、1項2項を残したまま自衛隊を明記するというような弥縫策を提案しています。

◆憲法9条1項は「国権の発動たる戦争よ、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段として永久にこれを放棄する」と戦争放棄をうたっています。そして9条2項では「陸海軍その他の戦力は保持しない」と戦力不保持を歌っています。

1項2項を残したまま自衛隊をどう位置づけるのか甚だ疑問です。条項に照らし合わせると自衛隊は明らかに憲法違反です。自衛隊はどこから見ても立派な軍隊です。一項と2項を維持しながら安倍氏はこの矛盾をどう解決するつもりなのでしょうか。

憲法改正の焦点は自衛隊 自民党が中間とりまとめ(17/12/20)



◆自民党憲法改正推進本部長の細田博之氏は、この問題は長い時間を取って丁寧に議論を進めて参りたいなどと、コメントしていましたが、もう63年以上時間をかけて小田原評定をやってきました。いい加減にしないと「籠城」か「出撃」か 「降伏」か「決戦」かで言い争っているうちに秀吉勢に囲まれ打ち滅ぼされた北条氏同様、日本国は南北朝鮮と中国の連合軍に囲まれ抜き差しならない状態になる恐れがあります。

◆パ翼には危機意識が欠落したアホウドリのような輩が蝟集しています。憲法9条が日本を守ってくれた、これからも永遠に戦争放棄を叫び続けるというのですがソ連や中国の危機から丸腰の日本を守ってくれていたのは米国であり、安保条約のお陰だったのです。

宮崎哲弥「日本は憲法9条で守られてるというのは嘘」【憲法改正問題討論】



◆オバマはもうアメリカは世界の警察官ではないと言い、トランプはアメリカファースト一点張り。日米安保がある限りアメリカは日本を守る積りだが、防衛戦の主体は日本である、日本が戦わないなら、アメリカは助太刀はしない。
また、日本も核武装してはどうだとまで言っています。
米ソの冷戦が終り、中国が軍事力と経済力で台頭し、世界の脅威になっています。時代はすっかり変わったのです。
憲法も還暦を超え現実に合わなくなっているのに、いまだにオウムのようにセンソウハンタイ、アンポハンタイ、カイケンハンタイと馬鹿の一つ覚えのように叫ぶ老害が多い。

◆羹に懲りて鱠を吹くという言葉があります。敗戦の悲惨さを身をもって知る世代にとっては「2度と戦争は御免だ」とアレルギー反応があるのは分るが、日本の周辺に何が起きようとしているのか確かめもせず、ただお題目のように反対を唱えるのは現実的ではありません。

◆9条死守という一派は中国や北朝鮮の工作員であり、日本国籍を持っていれば参政権があり日本の政治を内部から崩壊させる頃が可能になります。民進党,立憲民主などに彼らがひしめいています。これが民主主義最大の恐ろしいところです。いくら中国や北朝鮮のスパイであっても国会議員であれば各省庁の最高機密を引き出せるのです。

◆そしてまた、喫緊の課題であっても彼らが反対すれば政策は実現できないのです。多数決で物事を決めなければならない民主主義は、現代社会が引き起こす様々な問題を素早く解決することはできないのです。

◆かつてイギリスの首相であったウィンストン・チャーチルは民主主義を評してこう述べています。
「民主主義は最悪の政治形態だ。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治形態を除けばだが」と民主主義の非効率を指摘しています。

◆この非効率な民主主義に加えて最近では、男女共同参画社会そして、ポリティカル・コレクトネスとダイバーシティという味噌と糞を一緒にホイップしたような嫌らしい思潮が社会の表層に流れ出ています。LGBT万歳!同性婚万歳!外国人に参政権を!多様性万歳!あらゆる異端が自由・平等・博愛の理念が基本の民主主義に注ぎ込まれ練り合された悪魔の申し子たちが、狂ったように自由と権利の雄叫びを上げています。

◆残念ながらこれで政治では重要な案件は何も解決出来なくなってしまいました。憲法改正はもとより、年金、医療費削減、消費増税のような国民に負担を強いるような政策は特に嫌われ政権打倒のシュプレッヒコールが起きることは必定。

◆民主主義はどんな少数意見も聞き入れなくてはならず、利害関係の調整に手間と時間をかけなければならないので優先順位をつけるのが至って困難になります。

◆しかし民間企業ではこれは通じません。社員一人一人の意見を尊重していては企業は潰れます。企業内において「多数決」が採用されるケースは殆どなく、意思決定は多数ではなく、意思決定の権限を持った社長と重役ら一部の人間が行います。
AI IoTなどの情報網が地球をくまなく駆け巡る今、民主主義的非効率な経営では企業は生き残れません。少数者の意志決定次第で企業の存亡が決まるのです。

◆ところが政府というのは、売り上げを上げる必要がありません。
海底に底引き網を仕掛け海底の魚を根こそぎにするように、或いは巻き網、追い込み漁のようにありとあらゆる手段で企業や個人に課税しますので、放っておいても収入は自動的に入ってきます。
だから政府には企業倒産のような心配がありません。
議員と称する人たちは国政であれ地方自治であれそれは同じです。
国民の税金でぬくぬくと美味しい生活ができるので、モリカケのようなつまらない民進党の質問が延々と続くのです。
官邸はそれに対しても延々と丁寧にを繰り返さねばなりません。さもなくば傲慢だというカスゴミの非難を浴びます。
民主主義の基本に乗っ取って、なるだけ時間をかけて民主的に公平に税金を無駄に使っているのです。

◆この国会の民主主義的非効率性と被って見えるのが日本相撲協会だと思うのは私だけでしょうか。1年に6場所と地方巡業をこなせば相撲協会には莫大な興行収入が約束されています。昔から「一年を十日で暮らす良い男」とか「土俵には銭が埋まっている」と云われるほど相撲興行は儲かる商売のようです。

◆日本相撲協会もNHK(日本放送協会)も必要以上に売り上げノルマを課せられることは無いので、民間企業のような危機意識が無いのでしょう。危機管理委員会というのがあっても殆ど機能していないようで、昔ながらの馴れ合い相撲をやって来たのでしょう。相撲道に精進してきた貴乃花親方が日ごろから協会」内で煙たがられたのもこういう馴れ合い相撲に嫌気がさしていたからでしょう。


◆こういう仕組みの世界で生きていると神経が鈍感になり、世間の常識が通用しなくなるようです。


横綱・白鵬、鶴竜は減給処分 貴ノ岩関の胸中も公表(17/12/20)



◆白鵬や鶴竜をいくら減給処分にしても、大金を蓄えている両横綱が生活に困ることなどありませんし、日馬富士に引退勧告相当という処分決定の前に当人はとっくに引退しています。とにかく日馬富士一人を斬って、行化の稼ぎ頭の白鵬と鶴竜の二人は何とか残そうという協会の魂胆が透けて見えます。


◆相撲の世界は徒弟制度であり、学校と違って民主主義ではありません。強いもの勝ちの世界ですから、何より強くなくてはなりません。
そのため各相撲部屋では兄弟子が弟子を教育するために「可愛がり」と云う伝統があります。躾のために説教したり、時には暴力を振るうこともあります。

◆今から10年前にも時津風部屋で同じような事件がありました。

WIKI引用

時津風部屋力士暴行死事件まとめ【15代時津風(山本順一)】

2007年6月26日、同年春に時津風部屋に入門した少年(当時17歳)が稽古時間中に心肺停止状態となり、搬送先の犬山中央病院で約1時間後に死亡が確認された。救急車で少年を搬送した犬山市消防本部は、巡業先を管轄する愛知県警犬山署に「労働災害の可能性あり。不審死の疑い」と連絡していたが、病院の医師は死因を急性心不全と診断、犬山署は虚血性心疾患に変更して発表した。
リンチ

稽古中に倒れ死亡した少年の遺体に残された外傷や「死亡した力士はマリファナを使っていた」という証言、少年に死因の責任を転嫁する少年の師匠・15代時津風(山本順一)の発言などから、死亡した少年の両親が死因を不審に思い、地元の新潟に遺体を搬送し、同月28日、新潟大学医学部で公費承諾解剖を実施したことから暴行の事実が発覚した。

検察側の主張によると、少年が稽古や人間関係の厳しさから部屋を脱走したことに15代時津風が憤慨し、6月25日にビール瓶で額を殴り、さらに数人の力士に「かわいがってやれ」と暴行を指示したとされる。翌26日も通常は5分程度のぶつかり稽古を30分ほど行い、少年が倒れた後も蹴りを入れたり、金属バットで殴打するなど集団暴行した。警察の任意取調べに対して15代時津風や数人の兄弟子力士が容疑を認めた。

親方と親

こうした事態を受け、日本相撲協会は2007年10月5日に15代時津風を解雇した。相撲協会が年寄を解雇したのは1997年1月の16代山響(元小結・前乃臻)以来2例目、部屋持ち親方としては史上初のことであった。なおその後、2010年の大相撲野球賭博問題でも部屋持ち親方が解雇されている。

2007年10月9日、解雇された15代時津風こと山本順一(以下、山本)の後継として部屋を継承するために時津海正博が急遽現役を引退して、16代時津風を襲名した。

時津海の引退と年寄襲名により、日本相撲協会は平成19年11月場所番付に於いて、引退した時津海が位置する予定であった西前頭11枚目を空位にするという措置を取った。これは時津海が年寄時津風として番付に掲載されることにより、番付上の重複を避けるためである。幕内の番付で空位が発生したのは、一部年寄の専横に抗議の声を上げ、1873年(明治6年)11月場所番付で力士名を墨で塗り潰された当時の東京相撲関脇・小柳、前頭筆頭・高砂以来、実に134年ぶりという珍事となった。

愛知県警は死因特定の遺体の組織検査の結果、長時間にわたる殴打や圧迫を受けて壊死した筋細胞から、血液に漏出したミオグロビンやカリウムが、通常よりも高い値で検出され、これが挫滅症候群の症状を示すものだったため、死亡の原因になったと判断した。火の点いた煙草を押しつけたと思われる火傷の跡などもあり、暴行と死亡との因果関係が立証されたため、2008年2月7日、山本と少年の兄弟子3人を傷害および傷害致死容疑で逮捕した。また遺族に無断で遺体を火葬しようとしたことも発覚しており、暴行の事実を隠蔽しようとした疑いがもたれた。また、同年2月29日に、これとは別の兄弟子3人(うち1人はこの時点で引退済)が、愛知県警に書類送検された。

兄弟子の1人は自身の公判において、脱走した少年を連れ戻した父親が部屋にとどまることを懇願した2007年6月20日、少年は部屋の屋上で喫煙し吸い殻を階段から投げ捨てており、日頃から近隣住民の苦情を受けていた山本の妻がこれに憤慨し暴行を指示したと証言している。
なお、この暴行の際十両以上の力士は不在だったとされている。

リンチ

逮捕に際し大相撲主催者であり部屋の上部団体に当たる日本相撲協会は

一定の反応は示したものの、のちに平常通り活動を行っている。なお、力士への稽古指導が刑事事件へ発展したのは、日本相撲協会が発足して以来初めてのことである。

日本相撲協会による事情聴取についてマスメディアが駆け付けた際に時津風部屋所属力士が憤慨しカメラマンに暴行する事件も発生している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E6%B4%A5%E9%A2%A8%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%9B%E5%A3%AB%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6




◆不思議なことに17才の少年を撲殺した3人の兄弟子たちは殆ど執行猶予付きで保釈され。解雇された時津風親方には退職金が支払われましたが、5年の実刑が決まりました。

◆相撲協会の危機管理委員会は10年前のこの事件を教訓とせず、また再び同様の事件が起きてしまったのです。
とにかく相撲協会の隠蔽体質は酷いようで、八百長・相撲賭博・時津風部屋力士暴行死事件、と同じように隠蔽される事を恐れて、貴乃花親方は警察への被害届を優先させたのではないでしょうか。
貴ノ岩の事情聴取を貴乃花親方が拒否したのは、貴ノ岩が協会の圧力に屈して、大したことではなかったかのようにされる事を懸念するからだと思います。 相撲は国技なので業界で不祥事が発生しても協会がもみ消すので警察沙汰にはならないと云われています。

◆政界や角界が何の問題も解決できないのは内部の利害関係が対立し、非効率な民主主義の原則が働いているからだ云えるのではないでしょうか。貴乃花親方には気の毒ですが、談合、馴れ合い、野合を繰り返す政界、角界を含めて改革は無理でしょう。
自己決定能力を失った組織は崩壊するしかありません。
チャーチルは「民主主義は最悪の政治形態だ。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治形態を除けばだが」と云いましたが、衆愚政治であっても中国や北朝鮮のような独裁政治よりはましかもしれませんね。

▼もうすぐ神の摂理で政治が行われる時代がくる、それまでの辛抱だニャア・・・

ブルーの眼



あ~あ!ぜぇ~んぶ、オシャカにしやがった!どーしてくれるんだ、コノヤロー!



◆東京都民はどえらい人を知事にしてしまったようですなwww




小池都知事を襲う五輪崩壊ドミノ!豊洲でゼネコンが受注拒否の衝撃


BBF3RwP.jpg


希望の党代表を辞任した小池百合子東京都知事。都政に専念して巻き返しを図るとの見方がある。だが、国政進出を目論んでいた間に築地市場の豊洲移転をめぐる問題は解決策を見いだせず、東京五輪の計画さえ危うくする事態に陥っている。(「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田悟)

都が発注した9件のうち落札したのは2件だけ

 自ら設立した国政政党「希望の党」の代表を11月14日に電撃辞任した東京都の小池百合子知事は、ようやく尻に火が付いたのかもしれない。

 というのも、来年秋に開場させたいとしている豊洲市場の追加工事で、入札不調が相次いでいるために工事が遅れるとして、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に重大な影響が及ぶ恐れがあるからだ。

 真に懸念すべきは工事の“遅れ”どころではない。受注を渋るゼネコンの思惑と警戒心を読み解けば、小池知事が五輪に向けて思い描くシナリオは、すでに“崩壊必至”と言わざるを得ない状況なのだ。

 9月から入札が繰り返されながら、入札不調が相次いでいる工事は全部で9件だ。
 豊洲市場の5街区(青果棟)、6街区(水産仲卸売場棟)、7街区(水産卸売場棟)の計3街区でそれぞれ、地下水が溜まっている地下ピットにコンクリートを打設する工事、地下ピットの喚気を強化する工事、そして地下水の管理システムの機能を強化する工事の3種、計9件の工事を都が発注した。

 このうち落札されたのは11月16日現在、7街区の地下ピット換気強化工事と、5街区のコンクリート打設工事の2件だけ。残りの7工事については、いまだに落札されていない。

政治的にも技術的にもリスク大で最後まで逃げ回りたいゼネコン

 豊洲市場の建設前の土壌汚染対策工事と、建物自体の建築工事は、5街区は鹿島、6街区は清水建設、7街区は大成建設を筆頭とした共同企業体(JV)が施工した。

 ただ、昨年夏に就任した小池知事の方針で、豊洲市場地下の地下水や、空気中の汚染物質を減少させるために、追加工事をすることが決定した。

 通常、スーパーゼネコンが大型工事を受注、施工すれば、付随する小規模な工事やメンテナンス業務まで含めて請け負うのが慣例だ。前述の追加工事も、わずか数億円程度の規模であり、本体工事を請け負ったゼネコンがそれぞれ“あうんの呼吸”で受注しても何らおかしくはない。

 にもかかわらず今回、鹿島が5街区のコンクリート打設工事を受注したのを除けば、清水や大成、そして鹿島は他の工事で、そもそも入札に参加しなかったり、入札途中に辞退したり、予定価格より大幅に低い価格で札を入れるなどしている。

 なぜか。「単に予定価格が安すぎるだけ」(ゼネコン業界関係)との声もあるが、ある都OBはゼネコン側の意向をこう“忖度”する。「政治的にも、技術的にもリスクが大きすぎる。ゼネコン側からすれば、とにかく最後まで逃げ回りたいということだろう」。

 というのも、もし追加工事をやり遂げても、再び地下水が出てきたり、地下水や空気中から多量の汚染物質が検出されたりする可能性は高い。ゼネコン業界では、豊洲市場の地下構造上、たとえ追加工事をしても、地下水や汚染物質の発生は防ぎきれないという声が、従来からある。

 そもそも建物を建てる前に行った、860億円という莫大な費用をかけた土壌汚染対策工事を受注したのも、これらゼネコンJVだった。彼ら自身が追加工事を行ったにもかかわらず汚染物質が減少しなければ、当初の大規模な対策工事は一体何だったのかと、都とともに社会の非難を浴びるのは必至だ。

 鹿島が一部の工事を落札したのは、秋葉原の再開発など、清水、大成よりも特に都との関係が深いためとの見方がある。そんな鹿島も、5街区の地下水管理システム強化工事は、2回目の入札を辞退しているほどだ。

 工事を発注している都も、従来なら、担当者が落札させたいゼネコンに“相談”を持ち掛けるといった行動を取ることができた。

 だが、小池知事は豊洲の過去の工事に疑惑の目を向ける。自身の豊洲開場延期の決断によって「黒い頭のネズミがいっぱい出てきたじゃありませんか」と、談合疑惑をあぶりだした成果を誇って自ら入札改革に乗り出したほどで、“談合まがい”の行動はできない。

 とはいえ、このまま事態を放置するわけにもいかず、「都の中央卸売市場が動くとあまりに露骨なので、財務局がゼネコンとの“仲裁”に乗り出した」(前出の都OB)との情報まで漏れ伝わってくる。

豊洲の工事が終わらなければ築地も解体できずに狂う計画

 とにかく、築地から豊洲に中央卸売市場の機能を早期に移さなければ、五輪に向けた都の計画は大きく狂ってしまう。

 計画では、豊洲への移転後に、現在使用されている築地市場を解体。ここに五輪開催中、晴海の選手村と、各競技の会場間で選手や関係者を輸送する車両の拠点で、駐車場の役割を果たす「デポ」を設ける予定だ。

 デポ設置のためには、現在計画されている18年7月に追加工事の完了→9月に小池知事が事実上の「安全宣言」→10月に豊洲市場が開場、との既定路線が完遂されなければ間に合わない。

 しかし、そもそも入札不調によって、豊洲の工事が予定通りに終わる可能性は揺らいでいるし、もし工事ができたとしても、地下水や汚染物質を抑えられるかどうかは、そもそも分からない。

 その結果、築地を予定通りに解体できずスケジュールが崩れれば、新たにデポの用地として十数ヘクタールの土地を確保する必要がある。

 さらに、選手らの主要な輸送路となる環状2号は、五輪前のトンネル区間の開通を見送り、地上部分のみを使うとしたことで、本来の計画より輸送能力が限られ、選手らのスムーズな輸送に対する懸念はすでにある。ここでも築地市場の解体が遅れれば、地上部分の開通さえ危うくなるのだ。

 つまり、豊洲の遅れがまるでドミノ倒しのように、五輪の計画を崩壊させてしまいかねないと言えるのだ。
 小池知事は就任直後から、豊洲市場がはらむさまざまな問題に気づき、メスを入れたまではよかった。

 ところが、抜本的な解決策を見いだせない中での今年6月、「築地は守る、豊洲は生かす」とのスローガンを打ち出し、事実上の豊洲移転を決めた。

 その後は7月の都議選で勝利を収めたものの、9月の希望の党設立と、10月の総選挙での惨敗、そして同党の運営を巡る民進党出身の衆議院議員との対立など、政治的なエネルギーを都政以外で使い果たし、支持率も激減。さらには、都議会で「知事与党」の姿勢を表明していた公明党会派が離脱を表明し、小池知事の政治基盤はますます危うくなっている。

 刃折れ矢尽きて、ようやく都知事職に専念する決意を固めたようだが、時すでに遅しかもしれない。


https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%83%BD%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%82%92%E8%A5%B2%E3%81%86%E4%BA%94%E8%BC%AA%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8E%EF%BC%81%E8%B1%8A%E6%B4%B2%E3%81%A7%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%8F%97%E6%B3%A8%E6%8B%92%E5%90%A6%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83/ar-BBF3Fh6?ocid=iehp#page=2




◆全部オシャカにしやあがって、いったいどうしてくれるんだよ!と築地仲卸三代目の生田よしかつ氏が怒鳴り上げている顔が浮かんできますwwwww。

生田b

◆次々にパンドラ・小池の災難が続く東京都、それでも小池支持者はまだ40数%いるそうですから、人を見る目のない人々がそれだけ多いということです。昔から、「世の中は目明き千人、盲千人」と云う言葉がありますが、全く昔の人達の真実を見極める眼は確かですね。

◆やはり女性は政治向きに出来ていないのです。「雌鶏が時の声を告げると国が亡びるという」諺も正鵠を射ています。よくも恥ずかしげもなく選挙に出て、不倫相手を堂々と政策顧問に雇うなどと云うことが許されるものです。税金で愛人を囲うようなことを、名古屋の有権者はよくもまあ許しているものです。

山尾志桜里の夫が離婚拒否!“ドロドロ離婚劇”に発展中

◆恥を知らない女たち、その最たるものがこの女、東日本大震災の義援金3600億円と支援物資をピースボートで北朝鮮に送ったと云う疑惑がかけられている辻元清美です。辻元はその昔、鈴木宗男に対して疑惑の総合商社と罵っていましたが、今はそっくりその言葉かブーメランとなって自分に突き刺さっています。

【百田尚樹】辻元清美はまじヤバい!議員資格永久剥奪しろ!かばう玉木は支離滅裂!



◆とにかく民進党、立憲民主党、希望の党は反日朝鮮、中国人の巣窟ですから実に気持ちの悪い輩ばかり揃っています。維新の足立議員が立憲、希望にわかれた福山(陳)哲郎と玉木雄一郎が獣医師会からの献金で、モリカケ騒動を起こして安倍政権を潰そうとしたと国会で暴露しています。

【神国会】維新 足立康史が核心つく質問連発!!玉木・福山献金問題、朝日捏造報道、辻元生コン疑惑【文部科学委員会】


◆足立議員の鋭い追及にパ翼共はびびりあがって居るようで、反論もありません。安倍首相は国会における質問時間を与党2割対野党8割から、議員数に合わせて、与党7割野党3割にしようという提案をしたところ、野党から猛反発を受けて与党4.5対野党5.5に落ち着いたようですが、与党議員の質問は党の政策を自画自賛するだけで意味がないという人もいます。しかしこれまでのように、与党は野党の質問攻めに汲々とするだけで、維新の足立議員のように蓮舫や辻元清美、山尾志桜里 福島瑞穂のようなパ翼野党の暗黒面を暴露追求出来るようにすれば、中韓の工作員の炙り出しが出来るようになりますので、不逞の輩は排除され、政治世界の風通しは今よりずっと良くなるはずです。

▼足立議員のように正義感の強い議員が与党の中に数十名いればこの国も大きく変わるだろうがニャア~!

20838238_1156823314421835_6742357824401047552_n.jpg



希望の党のワンちゃんたちwww



◆ドーデもいいことですが、希望の党てのは、野良犬になった民進党の大量失業者たちが食いぶちを求めて、小池百合子という怪しげな魔女にすがっている、そんな感じですね。この動画はまさに小池姉ちゃんに群がる民進党の野良犬そのものですな。
Amazing Funny girl and Dog Group - Kindly girl give the special food to Funny Puppies (Part2)




▼犬は人に媚びるが、猫は媚びなiいよ。人間は猫以下だニャア!!!

American-Wirehair.jpg



プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR