朝鮮人との接し方

◆丸山様という方から、当ブログに大変面白い投稿がありましたので、再掲させていただきます。
1910年と云えば明治43年、明治政府は現代人よりも朝鮮人の本質を詳しく知っていたのに驚きました。この明治政府通達文作成には福沢諭吉先生も参加していたのではないでしょうかwwww




朝鮮人との接し方

BN-DK916_skjapa_G_20140626040619.jpg

大日本帝国政府から朝鮮総督府への通達文書(大韓帝国議会で批准された日韓併合を、大日本帝国政府が1910年に行った時の通達文書)

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8074625.html

 一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する
    立場であることを認識させるよう心掛けること。

 一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。
    勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、
   惨禍を招く原因となる。

 一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を
   移さぬこと。 

 一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。

 一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の
   私物を無断借用し返却せざること実に多し。
   殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

 一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。
   公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

 一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。

 一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。

 一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。
   食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。

 一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。
    些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。

 一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。
    勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。

 一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

 一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み
   復讐争議する習癖があるので、 最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を
   示し威嚇すること。
   危険を感じたる場合、即座に通報すること。

 一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を
   最低二名から数名は随伴すべし。
   婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての
   脅迫を受け、 隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。
   武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。

 一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。
    権威称号を称する同道者については、 関係各所への身元照会を行うこと。

 一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。
   交渉に先立ち人質を取る習癖あり。
   仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、
   呼出には決して応じてはならない。

 一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には
    親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

 一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。
    隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるること
    なきようにせよ。

 一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。

 一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、
   日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。

 一、排便してはならない場所をよく教えること。

 一、排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。

 一、食物と汚物の区別をよく教えること。
   一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。


 一、塵芥(じんがい。主に生ゴミのこと)の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて
   繰り返し強く命じること。

 一、朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。

 一、調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。

 一、食器と洗面器の区別をよく教えること。

 一、毎日入浴する習慣をよく教えること。






◆抱腹絶倒!!
実に冷徹な分析です。明治政府がこれほど事細かく朝鮮人の習性を観察し、対峙する方法を研究していたとは驚きです。一般の朝鮮人たちは両班共に犬猫以下に扱われ、動物的な生存を余儀なくされると自分が霊性を持った人間であることを忘れていたのかもしれません。

99b983892094b5c6d2fc3736e15da7d1.jpg

a11n6p6134191523325.jpg

白丁

◆だから、明治政府は、決して彼らを甘やかしてはならない、優しくしたり褒めたりすれば、相手を弱いと思い、舐め切って襲い掛かってくるし、何をするか分からない。だから両班と同じように常に下衆は怒鳴り付け威嚇し続けねばならないという結論に至ったのでしょう。

◆しかし日本が戦争に負けると、彼らは正体を現し日本中で無数のテロを行っていますが、その数の多さと凶暴性には驚かされます。

(WIKI)

a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E5%B9%B4%E8%A1%A8" target="_blank">https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E5%B9%B4%E8%A1%A8

◆少し昔はメディアも犯罪者が通名を使って居ても必ず本名を発表していました。例えば「逮捕されたのは、吉田誠二こと、朴○○」という風に通名と実名を伝えていましたが、今は通名だけで実名を伝えることはありません。これは日本のメディアや警察が完全に朝鮮人の支配下に置かれている証です。

◆彼らが日本でどんなに好き勝手なことをしようと、公安も検察もメディアも黙って見逃しています。それどころか、戦後日本の政治家は日韓議連など組織して莫大な経済援助をして見返りに女をあてがわれ、リベートを貰うようになっていったのです。そんなことをすれば増々彼らの犯罪行為に目をつぶらねばならなくなります。

◆気に入らないとゴネ、ゴネられると直ぐに金を出して機嫌を取る。それが戦後日本の政治の実態なのです。莫大な戦後補償をしても技術供与をしても朝鮮人が日本に感謝するということは一度もありませんでした。それどころか朴正煕以降の政権は日本に更なる謝罪を要求するようになり、宮沢喜一政権が韓国に騙され謝罪外交に踏み切って以来禄でもないことばかりが起きるようになりました。宮沢首相が初の外遊先として韓国を訪問し、盧泰愚大統領に何度も謝罪の言葉を口にしました。

◆河野談話、村山談話は朝日新聞のでっち上げ記事から始まったのですが日本の歴代内閣の事なかれ主義がこの談話を踏襲指摘かことが今になって消すに消せない大火になってしまったのです。更なる謝罪要求、金銭要求、慰安婦像の設置拡大、更に国際的規模の日本ディスカウントへと際限なく嫌がらせが続いていくでしょう。

◆もうそろそろ明治政府の通達、先人の教えに立ち戻って対朝鮮政策を改める時です。その手始めが日韓議連の解体と、河野村山談話の見直しです。それでガタガタ云うなら、毅然として断交するべきです。

▼丸山様、ご投稿有難うニャア~


BDEIxcVL_20170108181319.jpg


スポンサーサイト

トランプのアジア歴訪は何をもたらすか?



◆10月は今日で終わり、5日にはトランプ大統領が来日して2泊するとのことですが、これに対して韓国では一泊しかしないそうで、例によって不公平だと火病を起こして泣きわめいているらしいwwww。
トランプの本心は韓国などに行きたくないのに、外交上の都合でブレーンがそれを許さないので、しぶしぶ行ってやるということらしいですね。




トランプ歴訪がアジアかき回す? 日韓では日程めぐり外交戦

喚くトランプ


北朝鮮の核・ミサイル開発で域内の緊張が高まる中、トランプ米大統領が11月上旬、いよいよ東アジアに乗り込んでくる。

5日から訪れる日本では、プロゴルファーの松山英樹さんを交えた日米首脳ゴルフや北朝鮮による拉致被害者の家族との面会など話題に事欠かない。ただ、日中韓を含む5カ国歴訪の全体像を眺めると、アジアを重視したオバマ前大統領時代とは様変わりしたトランプ氏の身勝手な「America first (米国第一主義)」が浮かび上がってくる。

ホワイトハウスがトランプ氏のアジア歴訪を正式に発表したのは10月16日。日本の総選挙の勝敗が決していない時点で「11月5日から訪日し、安倍晋三首相と会談する」と記してあったのは、ご愛嬌だろう。一方、ホワイトハウス当局者の説明に対して韓国メディアが、大統領は日本(5~7日)と中国(8~10日)でそれぞれ2泊するのに、「なぜ韓国だけが(7~8日の)1泊なのか?」と悲痛な声を上げたのは当を得ている。というのは、トランプ氏は、韓国に米大統領として25年ぶりの「国賓」として招かれているからだ。

要人の公式訪問には、「実務訪問」「公賓」「国賓」などがあるが、国賓訪問はホスト国が威信をかけて招待国の首脳をもてなし、友好関係を内外にアピールするもの。日本の場合は天皇陛下による歓迎晩さん会などいくつかの行事があるため、最低でも2~3泊は必要とされる。

米大統領訪問をめぐる日韓の因縁は、2015年4月にオバマ氏が国賓として訪日した前後の経緯に遡ることができる。韓国はこの時、オバマ氏の訪日日程を削ってでも自国を訪問するよう外交戦を仕掛け、日程が確保できないホワイトハウス側から「日本訪問は国賓でなくてもよい…」との声が出るなど、安倍政権の面子が丸つぶれになりかけたことがあった。


在ワシントン日本大使館関係者は当時、「日本は過去、アジアで米大統領の時間を独占できたが、もはや韓国と共有する時代になってしまった」と悔しさをにじませていた。しかしトランプ氏の日程を受けて、今度は韓国側が「韓国はただの経由地になった」(東亜日報)と不満を爆発させている。(WWWW)


ホワイトハウス当局者はその後、「トランプ大統領は韓国国会で演説する。(1泊だけだが)訪問は特別なものとなる」と述べ、米大統領がアジア初外遊で外交演説を行う場所を日本ではなく韓国としたことで顔を立てたと強調した。トランプ氏は演説で、北朝鮮への圧力強化を国際社会に訴え、軍事的な威嚇を維持しつつ北朝鮮の核問題を外交解決に誘導していく決意を述べるとみられている。

ふつうならお題目を「言うだけ」の演説になりがちだが、今回のトランプ氏については「想定外のことが起きるのでは」と見る外交関係者は多い。なぜなら、トランプ政権はこれまで、数々の国際的な外交上の合意を反故にしてきたため、その言動に対する信頼度はゼロに近いからだ。

例えば、トランプ氏は最近、イランとの核合意の破棄を示唆した。この合意はイランが核兵器開発をやめる代わりとして欧米6カ国が制裁を解除したもので、北朝鮮に核放棄を呼び掛ける説得材料の一つだった。こうした大前提をひっくり返される不安があるのだ。

さらに、激震が走ると予想されているのが、「貿易」である。トランプ氏は日中韓3カ国歴訪の最重要課題の一つとして貿易を掲げており、自由貿易協定(FTA)の一方的な押し付けや既存の合意の見直しを迫ってくる可能性がある。

オバマ前大統領は任期中、外交安保や経済でアジアに軸足を移す「リバランス(再均衡)政策」を打ち出し、その象徴として11年から東アジアサミット(EAS)に参加、内政問題で急きょ取りやめた13年を除き、毎年出席していた。東アジア域内の「秩序や規範」の確立を主導し、中国を取り込むのが長期的な狙いだった。しかし、こうした方針は雲散霧消してしまう恐れがある。

トランプ氏は12日にEASが開催されるフィリピンに足を運ぶものの、東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議を終えたら、EASそのものは「スキップ(欠席)」する。日中韓など各国首脳とは個別に会談するから「議論だけの会議」(国務省当局者)は必要ないということか。東アジアの国際協調主義を米国が主導しようという目論見は、米国とアジア各国の2国間主義に取って代わられつつある。

日本がトランプ氏の「安倍好き」にあぐらをかいているうちに、アジアはいつの間にか分断と疑心暗鬼の地域に変容してしまうかもしれない。

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%AD%B4%E8%A8%AA%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%8B%E3%81%8D%E5%9B%9E%E3%81%99%EF%BC%9F-%E6%97%A5%E9%9F%93%E3%81%A7%E3%81%AF%E6%97%A5%E7%A8%8B%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%88%A6/ar-AAufI05?ocid=iehp#page=2




◆トランプ大統領は病的ナルシストでありパラノイアであると言われていますが、それに匹敵するのが北朝鮮の金正恩党委員長です。誇大妄想狂同士の一騎打ちということになり、これは無事では済まないような気もしますwwww




北朝鮮はトランプのアジア歴訪中にミサイル実験をする気か?
North Korea to Conduct Missile Test While Trump Visits Asia?

2017年10月30日(月)16時30分
クリスティーナ・シルバ

kim171030-thumb-720xauto.jpg

北朝鮮を「完全に破壊する」と演説したトランプに対し、「必ず代価を支払わせる」と言った金正恩(9月22日) KCNA/REUTERS
<アジア外遊中にミサイルを撃てば、北朝鮮はトランプを困らせることができる>
北朝鮮は、ドナルド・トランプ米大統領が日本、韓国、中国を訪問する今週末から来週にかけてミサイル発射実験を行う可能性がある。

米ニュースサイト「マクラッチー」の記者アニータ・クマーは10月29日、MSNBCの番組に出演し、過去数カ月、北朝鮮の金正恩党委員長と軍事攻撃の威嚇をし合ってきたトランプも、アジア歴訪中は口を慎んだほうがいいと警告した。

複数の専門家の話として、トランプのアジア歴訪中に北朝鮮はミサイル発射実験をするかもしれないと、クマーは言った。トランプを日本か中国か韓国で「困った立場に追い込めるから」だという。「トランプはその時その場での決断を迫られることになる」
「新たな緊急性」

トランプのアジア訪問を目前に控え、米朝関係は緊張を増す一方だ。朝鮮半島の南北軍事境界線にある板門店を訪れたジェームズ・マティス米国防長官は10月27日、北朝鮮の「無法な」態度によって両国関係は「新たな緊急性」を帯びたと語った。

「北朝鮮は、違法で不要なミサイル・核開発で周辺国と世界を脅している」とマティスは言い、「アメリカが北朝鮮の核保有を認めることはありえない」と付け加えた。

北朝鮮と戦争をすれば、破滅的な結果を招くだろうと、NATO(北大西洋条約機構)のイエンス・ストルテンベルグ事務総長は10月27日に語り、対話その他の平和的手段で北朝鮮に世界に対する核攻撃を思いとどまらせるよう訴えた。

北朝鮮は先週、威嚇は本気だと言った。「李容浩外相は我が国の最高指導者の気持ちをよく知っている。従って、彼が『太平洋上で水爆実験を行う』と言えば、その発言も文字通りに受け取るべきだ」と、ある北朝鮮外務省高官は語っている。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8785.php




◆北朝鮮が本当に太平洋上で水爆実験を行えば、トランプは北爆撃の口実を得たことになり、本当に金正恩が潜む地下のシェルターにバンカーバスターを爆撃するかもしれません。多くのアメリカ人がトランプの人格を危険であると危惧しているようです。




精神医学の専門家が危惧する、トランプの「病的自己愛」と「ソシオパス」

トランプ 鷲

<トランプの危険な人格を「警告」する義務感に駆られた専門家が寄稿した解説書は、何より米社会の「邪悪の正常化」に警鐘を鳴らす>

2015年6月16日に大統領選への出馬を発表して以来、ドナルド・トランプの常軌を逸した言動に関する話題は途切れたことがない。

ビデオやツイッターでの揺るぎない証拠があるというのに平然と嘘をつきとおし、それを指摘されたり、批判されたりすると、逆上する。そして、こともあろうか、ツイッターで個人を執拗に攻撃する。

これまでの大統領候補や大統領からは想像もできなかったトランプの言動に対し、インターネットやメディアでは「彼は単にクレイジーなのか、それともキツネのようにずる賢いのか?(Is the man simply crazy, or is he crazy like a fox?)」という疑問が繰り返されてきた。

(中略)

トランプ大統領の精神状態について最も重要な点を指摘しているのは、二部の「トランプ・ジレンマ」に寄稿したニューヨーク大学教授の精神科医ジェームズ・ギリガンかもしれない。

『男が暴力をふるうのはなぜか そのメカニズムと予防』の著者であるジェームズ・ギリガンは、エッセイの中で「われわれが論点として挙げているのは、トランプに精神疾患があるかどうかではない。彼が危険かどうかだ。危険性は、精神科の診断ではない」と主張する。

トランプの危険性を証明する言動は多く記録に残っているが、ギリガンが例として挙げているのは、

「使わない核兵器を持っていることに何の意味があるのかという発言」

「戦争の捕虜に対して拷問を使うことを奨励」

「すでに無罪であることが証明している黒人の少年5人に対して死刑を要請」

「『スターならなんでもやらせてくれる』と女性に対する性暴力を自慢」

「政治集会で、自分の支持者に抗議者への暴力を促す」

「(大統領選のライバルである)ヒラリー・クリントン暗殺をフォロワーに暗に呼びかける」

「5番街の真ん中に立って誰かを拳銃で撃っても支持者は失わないと公言」

といった多くのアメリカ国民が熟知しているトランプ発言だ。

http://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2017/10/post-37_4.php

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%AD%B4%E8%A8%AA%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%8B%E3%81%8D%E5%9B%9E%E3%81%99%EF%BC%9F-%E6%97%A5%E9%9F%93%E3%81%A7%E3%81%AF%E6%97%A5%E7%A8%8B%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%88%A6/ar-AAufI05?ocid=iehp#page=2




◆我が国にも麻生太郎氏のような失言居士は多々いますが、トランプの発言は豪直球で誰もキャッチできないようです。
これではいくらジョーク好きのアメリカ人も笑うに笑えないでしょう。
さて、9日と10日、トランプはいよいよ中国の国家権力を全て掌握した習近平と相まみえることになります。

習とトランプ

◆議題は北朝鮮の核放棄でしょうが、米中の思惑が一致するかどうか分かりません。金正恩は対話と圧力のどちらにも応じないと言っているわけですから厄介です。油断大敵という言葉がありますが、油(石油)を本格的に止められると北朝鮮のインフラはすべてストップします。軍隊もガス欠で機能しなくなり、庶民は食料確保が難しくなります。極寒の北朝鮮では暖房を取れない貧乏人たちは飢えと寒さで凍死することになります。そこまで追いつめられると金正恩は北京、ソウル、東京にミサイルを撃ち込む可能性がないとは言いきれません。

▼さてはて、とんでもないことになってきたニャア!!!

おっさん猫

ため息が出るナマポの話



◆安倍首相は消費税増税をうたって選挙選を戦うつもりだが、きっと議席を減らすことになるでしょう。増税などしなくても在日朝鮮人のナマポを廃止すれば、それくらいの財源は確保できます。彼らは絶対働こうとはせず、国に帰ろうともせず、日本人の税金を食いつぶしているのです。そういう状況が50年以上も続けている政府も異常です。直ちに制度を見直し。或いは廃止すべきです7・

日本の生活保護


◆こういうのを見ると吐き気がします。

在日にホームレスがいない理由とは!?生活保護1人につき支給されている金額に驚愕!!!




【激怒】生活保護の金額に唖然…年収が1150万円超えてるんだが・・・【裏技!?】




【大炎上】生活保護の不正受給でポルシェとディズニー!作文で発覚





◆朝鮮人は徒党を組んで役所に怒鳴り込んでくるので、臆病な小役人はその剣幕に怯えてナマポ申請を受け付けるのですが、流石橋下市長は、バッサリ切り捨てています。


橋下徹 VS 生活保護受給者




▼日本の税金は日本人のために使えよニャア!

ひげ猫


仲間割れwww



◆ラスベガス乱射事件で、古歩道VS朝堂院の大喧嘩・見どころは後半www

488x-1.jpg

ラスベガスの銃乱射事件は役者芝居  北朝鮮で核爆弾投下の実験 陰謀論者というレッテル貼りの歴史etc【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2017/10/05




◆大量の銃を持ち込んだり、あちらこちらに監視カメラを付けたりと、一人で起こせる事件じゃないことくらい誰でもわかります。CIAの常套手段です。

ラスベガスで起きた銃乱射事件は偽旗作戦だった!偽旗作戦を主張する者が語る報道との複数の矛盾点に戦慄!【政治 陰謀】



◆銃撃を45分前に予告した女がいた!

【ラスベガス銃乱射】 女性「あなたたちみんな今夜死ぬのよ」アメリカ政府の自作自演説浮上!?事件が起こると事前に知ってた人がいるとの証言に全世界驚愕! 【侍newsチャンネル】




▼日本は衆院選騒ぎで湧き上がっているが、危機管理は出来ているのかニャ?、

疑い


衆議院解散でサイコパス政党民進党崩壊か?



◆いよいよ衆議院解散ですが民進党という泥船からネズミさんたちがどんどん逃げ出していますよ。




民進・松原仁氏が離党へ 新党参加の可能性 「離党ドミノ」止まらず

松原

民進党の松原仁元国家公安委員長(61)=比例東京=は25日、離党する意向を固めた。民進党に同日、離党届を提出し、記者会見する。松原氏周辺が明らかにした。小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員らが準備を進める新党に参加する可能性もある。民進党では「離党ドミノ」が止まらず、衆院選を控えて深刻な事態となっている。

 松原氏は24日夜、記者団に、離党しての新党参加も含めて対応を検討していると明かしていた。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%9B%BB%E9%80%9A%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB%E3%80%8C%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E7%94%A8%E6%84%8F%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%80%8D%E5%85%83%E5%BD%B9%E5%93%A1%E3%80%81%E5%AE%9F%E5%90%8D%E3%81%A7%E2%80%9D%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%8B%AC%E7%99%BD%E2%80%9D-%E3%80%8C%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%8C%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E7%8B%AC%E7%89%B9%E3%81%AE%E4%BD%93%E8%B3%AA%E3%80%8D/ar-AAspG6p?ocid=iehp#page=2




◆しかし、一方泥船に残ることにしたネズミさんたちもいて、政権奪取に燃えているようです。
然し、ここまで現実無視の幻想を抱くパラノイアが勢ぞろいすると、北朝鮮の金正恩よりこわいですなあ。

仰天!!妄想内閣⁉ 民進党のネクストキャビネットが発表、政権交代したら前原総理 枝野副総理 階猛官房長官 古川元久財相 藤田幸久外相 白眞勲特命大臣!有田芳生は法務大臣クビに




◆沈みゆく泥船にネクストキャビネットなんて、絶対あり得ないのですが、核マル副総理 枝野幸男は「我々の政策は自民党より遥かに素晴らしいものがあることをことを有権者に知らしめていく」と云っています。然し有権者はかつて民主党政権が掲げたマニュフェストが何一つ実行されなかったことを今でもよく覚えています。野田政権が残した唯一の置き土産は「10%消費増税」だけでした。そのお陰で安倍政権は8%の増税を行い、消費はがた落ちになりました。そして2019年にはついに10%の増税が決まってしまったのです。

◆まあ、この精神病党のネクスト・キャビネット閣僚には全員精神鑑定を行う必要があります。人によっては隔離しないと危険です。その危険性を感じて、怯えているのがオウンゴール蹴りまくりのタマキンこと玉木雄一郎センセです。モリカケ問題で獣医師会からも見捨てられ、シャドー・キャビネットに名を連ねられてもらえず行き場を失い、失業するのが余程怖いと見え、小池ファーストに逃げ込もうとしているようですwww

民進党の玉木雄一郎議員が小池新党と組むべきと野合宣言も、自身が当選したいのが見え見えw



◆本日安倍首相が解散宣言を出しますが、既に小池新党は民進党脱藩者のたまり場になっているようです 長島明久、細野豪志、それに続きタマキンのようなネズミ共が民進党という沈没寸前の泥船からぞろぞろ出てくるのではないでしょうか。

◆サルは木から落ちてもサルだが、議員は選挙で落ちると単なる失業者。数千万円の給料も、手厚い議員特権も失い、飯のタネを探さなくてはならなくなります。週4の絶倫女、不倫が暴露され党を離脱した 山尾志桜里は萎れもせず、再び議員特権を得ようと無所属で立候補するというのだから、やはり並大抵の面の皮ではありませんね。ウルトラ鉄面皮とでも言いましょうかwww

◆同じ不倫女で維新の会より除名された、なにわのエリカ様こと、パープリンのお騒がせ女 上西小百合は次は出馬しないと発表したそうですが、これはもう勝ち目はないと観念したのでしょう。

◆パ翼4党はこの解散には大義がない。森友 加計疑惑隠し以外の何物でもないと、既に終わったモリカケ問題をぶり返し、解散反対で抵抗を続ける積りのようですが、本当にいい加減にしないと支持者にも見放されることになります。解散の大義について、安倍首相は元新党改革の新井広幸氏に次のように語ったということです。




荒井広幸・元新党改革代表「安倍晋三首相は『国民の結束を問いたい』と言ったんです」「北朝鮮危機前に総選挙は今しかない」

新井

実は安倍晋三首相が18日に米国に出発する前に電話で話したんです。長年の親友にして盟友である者として、臨時国会での衆院解散・総選挙への反対を進言するためです。

 私は「この時期の解散・総選挙は北朝鮮情勢への対応で政治空白を作るし、『もり・かけ(森友学園・加計学園問題)隠しだ』と批判される」とはっきり進言しました。

 私の言葉に首相はいらだつかなと思いましたが、意外に淡々としていました。そして私にこう言ったんです。

 「国際社会が圧力を強めない限り北朝鮮は核・ミサイルを放棄しないよ。対話と言いながら結局、時間稼ぎされて核・ミサイルがここまできてしまった。これから圧力をかけるしかない中で解散・総選挙をするのは今しかないんだ」

 「もり・かけ隠し解散」などと言われることについては「そういう批判は甘んじて受ける」と言いました。「これから大変な局面にどんどん進んでいくんだ。非常に困難な時なんだよ」とまで言うんですよ。

そこで私は直感したんです。首相はトランプ米大統領を含む世界の指導者との会談を通じてつかんだ何かがある。そこで「日本の首相として国民を守るためにどうしたらよいのか」を考えたんだと思いますよ。首相も平和的に解決したいと思っているけど、米国は大統領でさえも「軍事的選択肢を排除しない」と言っているわけですからね。

 首相は「今回の解散・総選挙で国民に結束を問いたい」というニュアンスのことも言いました。言外にあるのは日本を取り巻く国際情勢はますます難しくなるということです。だからこそ国民のみなさんに結束を呼びかけているんですよ。

 逆に言えば、この衆院選は「国民に日本の安全保障を考えてもらう選挙である」と言えます。同時に「平和裏に北朝鮮問題を解決しないと大変なことになるから自分に力を与えてくれ」と訴える選挙でもあるんです。

 「自分たちの命を守り抜くんだ」という強い国民の決意があれば、それをもって首相がトランプ氏を止めることも、進めることもできるんです。

 首相は中露首脳にもモノを言える人なんですよ。それをまた別の人が「新しく首相になりました」って挨拶するんですか。それこそ政治空白じゃないですか。

首相は、自分を批判してきた人も、批判していない人も、すべての日本人を守ることを優先しているんです。大変なプレッシャーだと思います。「政治空白だ」「党利党略だ」などと他人に言われ、首相にその懸念を伝えたことは考えが浅かったと思います。

今はそっくりそのまま野党にお返ししたいですね。

 今度の解散・総選挙はみんなで「日本を守るための壁」を作るような時間ではないでしょうか。


 10月18日から中国で共産党大会があります。11月上旬にはトランプ氏の来日があり、その後はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が控えています。

 この間に北朝鮮に対する国連安全保障理事会による追加制裁決議や、中国当局による北朝鮮の企業や個人所有の銀行口座を全面凍結したことの効果を見ることになります。

 北朝鮮が中国共産党大会に合わせてメンツを潰すようなことをしないかどうかは分かりませんが、9~10月の東アジア情勢は「小康状態」だと言えるのではないでしょうか。

 仮に最後に残るのが軍事的選択肢であっても、まだ時間を要する。米国は、国際社会に対して「ここまでやったけど北朝鮮は核を放棄する状況にない。次の段階にいかなくてはなりませんよ」と伝える責任があります。

「解散は首相の保身だ」という批判に対してはこう答えたい。「憲法改正に必要な国会の3分の2の議席を持っているのに、それを投げ出して衆院選を打つんですよ。それは国民の命を守るという理由があるからです」とね。

 私は、昨年の参院選後に新党改革を解散したこともあり、この1年余り謹慎していました。ですが、有権者の一人として、いまの国会議論やマスコミ報道があまりに平面的過ぎると危機を感じ、口を開く決意をしました。

 福島出身の私が東日本大震災で得た教訓が2つあります。一つは「万が一は起こり得る」。もう一つは「日本人を救うのは日本人である」ということなんですよ。

(田北真樹子)



 元新党改革代表。衆院3期、参院2期務め、平成28年7月の参院選で落選。現在は民間シンクタンク理事長。安倍晋三首相の古くからの友人で知られる。
http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250002-n1.html




◆日本の野党は悉く反日パ翼、彼らは日本を憎悪しているのです。自衛隊をなくし、米軍を追い出し、天皇制を廃止して、民族のアイデンティティを踏み潰し中国や朝鮮の属国にすることが目的なのです。朝日、毎日に主張される反日偏向報道はまさしく中国朝鮮の広報だと言わざるを得ません。それほど今の日本には中国朝鮮の走狗が言論機関を牛耳っているので、有権者の過半数がカスゴミの言う通り、今度の解散はモリカケ疑惑の隠蔽であると信じているのです。

◆次の動画は日本へ帰化した中国人漫画家の日本への思いと、パ翼の実態を語っていますが、傾聴に値するものだと思います。

【新番組】日本の病巣を斬る!♯ 1中国人の日本への帰化×左翼の実態



◆民進党や共産党に、この人の爪の垢を煎じて飲ませたいものです。

▼結論を言えば、わが国には反日野党ではなく、愛国野党が絶対に必要ということだニャ!

富士と猫

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR