巨大化する気象災害



◆気候変動で米国は連日のごとく災難が続いています。カリフォルニアで山火事が起きるのはさほど珍しいことではないにしても、ロスアンジェルスでは過去最大の2000ヘクタールが焼失したということです。




米ロサンゼルスで山火事、2000ヘクタール焼失 避難500世帯

AAr8hLd.jpg

© AFPBB News 提供 米カリフォルニア州バーバンク北側にあるラ・ツナ・キャニオンの山火事(2017年9月2日撮影)

【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)で2日、同市史上最大規模とみられる大規模な山火事が発生し、数多くの地域住民が避難を強いられた。

 エリック・ガルセッティ(Eric Garcetti)ロサンゼルス市長は記者団に対し、山火事は1日~2日にかけてバーバンク(Burbank)北川の丘陵地帯で発生し、これまでに2000ヘクタールが焼けたことを明らかにした。「面積で言えば、これはロサンゼルス市史上最大の山火事」ともコメントした。

 この山火事では、これまでに住宅1軒が焼失。バーバンクおよび隣接するグレンデール(Glendale)の複数の地域で約500世帯が避難を強いられたという。

 同市は現在、消防隊員500人を動員して消火活動に当たっているが、米南部を直撃したハリケーン「ハービー(Harvey)」の被災地、テキサス(Texas)州ヒューストン(Houston)に別の隊員100人を派遣しているため、これら隊員の帰還を急遽要請した。

 山火事が発生したこの週末、西海岸地域は熱波に襲われていた。週明け月曜は祝日「レーバーデー(Labor Day、労働者の日)」だ。同市当局は風で火災があおられ、予想しない方向に拡大することが最大の懸念であるとしている。

【翻訳編集】AFPBB News

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E7%B1%B3%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%A7%E5%B1%B1%E7%81%AB%E4%BA%8B%E3%80%812000%E3%83%98%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%84%BC%E5%A4%B1-%E9%81%BF%E9%9B%A3500%E4%B8%96%E5%B8%AF/ar-AAr85Aw?ocid=iehp#page=2




◆韓国の慰安婦像設置を市議会で認めたグレンデール市も被災したというから、恐るべきはKの法則でありますよ。不謹慎だから笑うのは我慢します。この火災でカリフォルニア州はどれくらいの被害が出たのでしょうか。

◆先のハリケーン「ハービー」でテキサス州が被った損害は天文学的数字になっているようです。




米国襲ったハリケーン「ハービー」 経済損失、緊急支援や保険金は ?

2017年9月2日(土)12時03分

ボート

米テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー」は、進路に当たる地域に甚大な被害をもたらしている。テキサス州のアボット知事は30日、今回の被災地域は2005年の「カトリーナ」襲来時よりも大きいと述べ、連邦政府から1250億ドル(約13.8兆円)以上の支援を受ける必要があるとの見方を示した。

被災地への公的支援や保険金の支払い請求など、これまでに示されているハービー襲来の経済的影響の試算は以下の通り。

●緊急支援

米議会はテキサス、ルイジアナ両州向けに数百億ドル規模の緊急支援を迅速に承認する見通し。過去のハリケーン襲来における連邦政府支援で金額が最も大きかったのは05年のカトリーナの1102億ドルで、12年の「サンディ」の539億ドルがこれに続く。
ワシントン・ポスト紙はトランプ大統領が早ければ来週にも議会に包括的な支援を要請すると報じた。

緊急支援は主に被災地からの要請に基づく。一部は連邦緊急事態管理庁(FEMA)を通じて保険未加入の住宅保有者への助成として実施されるほか、中小企業庁(SBA)が企業や非営利団体、住宅の所有者や借り手に低利融資を行う。

連邦政府の緊急支援は最終的に米国の納税者の負担となる。シンクタンク「センター・フォー・アメリカン・プログレス」の試算によると、2011─13年に家計が負担した災害支援コストは1世帯当たり年平均400ドル前後。

●保険金の支払い

ハリケーンはさまざまな種類の物的損害を引き起こすが、ハービーはヒューストン近隣に豪雨をもたらしたため、洪水が被害の中心となっている。

民間の損害保険では通常、洪水は補償の対象外となっている。米国で洪水を補償対象とするのは、連邦政府の保険である「国家洪水保険プログラム(NFIP)」のみ。NFIPはオールステートやアシュラントなど民間の保険会社が取り扱っている。

NFIPは既に多額の負債を抱えている。米議会は被災地への緊急支援に加えて、ハービー襲来に伴う保険金請求に対応するためにNFIPに対する数十億ドルの規模の資金注入を迫られる公算が大きい。

S&Pグローバル・レーティングスはハービー襲来による物的被害のうち保険の対象となっているのは60億ドルと試算した。
また、災害モデリングを手掛けるAIRワールドワイドの試算によると、雨と洪水による被害を除く暴風による物的損失のうち保険対象となっている被害は最大23億ドル。

JPモルガンの保険アナリストは保険対象となる物的損失を100億─200億ドルと、S&PやAIRよりかなり多く見積もった。
カトリーナがもたらした保険対象の物的損失はルイジアナ州だけで254億ドルに上った。

●経済的影響

エコノミストは、雇用の喪失や賃金低下、生産や供給の途絶、環境リスクなど、物的な損失以外の経済的被害を推し測ろうとしている。

ヒューストンは米国第4の都市で石油・ガスの集積地であることから、米経済への影響は幅が広く、試算には時間が掛かる。既にガソリンの値上がりが景気に影響するのは必至だ。

[30日 ロイター]

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8366.php




イルマ

◆ハリケーン・ハービーの傷に塩を刷り込むように、カテゴリー5のハリケーン・イルマがフロリダ州に接近、非常事態宣言が出されています。これだけ大災害が続くのは何か不自然なものを感じます。NWOは海底にHARRPのような気象操作兵器を隠しているという噂がありますが、どうも彼らはそれを作動させているのではないかという気がします。

◆ハリケーンや竜巻は米国専売ではありません。台風シーズンを迎えた日本列島でもあちらこちらで竜巻が発生していると気象庁が発表しています。




竜巻注意情報691回、早くも年間最多更新 ピークの9月前に

全国各地の気象台による竜巻注意情報の発表回数が今年、過去10年の年間最多回数を上回り691回(8月末時点)に上ったことが、気象庁への取材で分かった。一年で最も竜巻が起こりやすい9月に入り「どこで起こってもおかしくない」と気象庁。4日に竜巻災害から丸2年を迎える南あわじ市をはじめ、兵庫県内でも十分な注意が必要だ。(長江優咲)

 竜巻は、発達した積乱雲に伴い発生する。気象庁によると、竜巻注意情報の発表はこれまで13年の606回が最多だったが、今年は急増。8月末までに691回を記録。兵庫県内でも、16年は8回だったが、17年8月末現在で20回に達している。

 同庁によると、その背景に長雨や豪雨、不安定な大気の状態が続いていることなどが考えられるという。注意情報発表の指標となる積乱雲中での低気圧渦「メソサイクロン」の発生数が、今年は例年の約1・5倍に増加。同庁の担当者は「9月には偏西風の影響により積乱雲が発達し、メソサイクロンの発生がさらに増加する恐れがあり、注意情報発表の可能性が高まる」とみる。

 2年前に南あわじ市で住宅や農地に被害を及ぼした竜巻災害。竜巻を目撃した同市の女性(52)は「白っぽい空気の渦が、海沿いの細かなごみを巻き上げながら向かってきた」と証言。民家の屋根瓦が飛び、漁港の木箱が横転して壊れたといい「急いで家の陰に避難した。正しい避難方法なんて分からなかった」と振り返った。

AAr8lCu.jpg
© 神戸新聞NEXT/神戸新聞社 2年前に南あわじ市沖で発生した竜巻=2015年9月4日、南あわじ市湊(平石善行さん撮影)

 注意情報が発表されたら、どのように行動すればよいのか。気象庁の担当者は「空に低く黒い積乱雲がなければ急いで逃げる必要はない」と指摘。その上で、空が突然暗くなる▽空気が冷たい▽ひょうが降る▽雷が鳴る-といった竜巻発生の前兆があった場合には「早急に頑丈な建物内に避難し、身の安全を確保してほしい」と訴えた。

【竜巻注意情報】積乱雲の下で発生する激しい突風に対する注意喚起情報。全国各地の気象台が、大気の安定度や気象レーダー観測から算出した「突風危険指数」、気象庁職員や警察・消防による目撃情報などを基に発表する。竜巻のほか、積乱雲から強い気流が吹き下ろす「ダウンバースト」なども対象で、約1時間先までの警戒を呼び掛ける。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E7%AB%9C%E5%B7%BB%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%83%85%E5%A0%B1%EF%BC%96%EF%BC%99%EF%BC%91%E5%9B%9E%E3%80%81%E6%97%A9%E3%81%8F%E3%82%82%E5%B9%B4%E9%96%93%E6%9C%80%E5%A4%9A%E6%9B%B4%E6%96%B0-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%EF%BC%99%E6%9C%88%E5%89%8D%E3%81%AB/ar-AAr84i6?ocid=iehp#page=2




◆昔から怖いものの代名詞として使われてきたのが「地震、雷、火事、親父」でしたが、今でも親父を除けばどれも本当に怖いですね。今時の親父はジェンダー教育で去勢されてしまい、ちっとも怖くありませんが、その代わりに「このハゲー!!!」で知名度を上げた豊田真由子や「絶対許さないわよ!」の松居一代のような怖ーいおばさんが増えています。

▼怖いのは「地震、雷、火事、おかん」 みんな気を付けてニャア!

taiya.jpg

スポンサーサイト

エンド・タイム?



◆米国は連日のごとくハリケーンやトルネードに襲われているので国民は慣れっこになっているようですが、26日にテキサスを襲ったハリケーン・ハーベイにはカテゴリー4という最大級の警報が出され緊張が走っていました。しかし途中から熱帯低気圧に変わり警戒値はカテゴリー1に引き下げられたそうです。だが、まだ雨雲が居座っているので、これから洪水の恐れがあるとのこと。

8-26-2017 Key Alegro, Tx Hurricane Harvey damage, aftermath, flooding, surge, search and rescue



◆米国は国土が広く平原が多いのでハリケーンやトルネード、タイフーンが起きやすいのでしょう。23日には中国でも大型台風ハト(台風13号)が香港を直撃し、中国大陸南部では、24日の集計で被害が判明し、マカオでは強風で吹き飛ばされた壁の下敷きになるなど計8人が死亡、隣接する広東省珠海でも2人が死亡したほか、負傷者が500人程度に達したということです。

台風“天鴿”登陸,廣州深圳是這樣的“風景”太恐怖了



◆これから台風シーズンですが、九州北部を襲った大雨による土砂崩れ災害の復旧は殆ど進んでないようです。
山が崩れ、土砂が押し流され、川が氾濫を起こし、地震や津波に何度となく襲われてもどうすることもできません。

b03ba234.jpg

朝倉洪水

3038.jpg

地滑り

◆こうした自然災害に対して人類は全く無力です。ニュースで伝えられなくても、今地球のどこかでこのような信じがたい災害が起きているのではないでしょうか。我々にできることは、只神に祈ることだけです。

Unbelievable Natural Disasters Caught on Tape!



Unbelievable Natural Disasters Caught On Tape! Part 4!


◆こういう災害が続くとキリスト教徒は神に滅ぼされたソドムとゴモラを連想し、終末思想に取りつかれてしまうようです。災難を逃れるには「山へ逃げよ」と聖書にありますが、エンド・タイムにはその逃げる山もないと考えるのでしょうか。

The End 2017...Watch this video before it's too late, What happened... #2



▼よくできたCGだけど、神が人類を根絶やしにすることはニャイ!これは次元上昇する地球自身の浄化だニャ!

富士と猫

災害大国日本 改めて自衛隊、消防,士の方々に感謝



◆九州北部などで5日から猛烈な雨が降り、各地で道路が冠水するなどの被害が出ています。気象庁は数十年に1度の重大な災害が迫っているとして、福岡県と大分県に一時、大雨特別警報を出し、51万人に避難指示・勧告をしました。しかし豪雨による死者は15人に達し、行方不明者が25人となり夜も捜索が行われています。

流木

 こういう時の頼みの綱が自衛隊、消防隊、警察隊の皆さんです。数人の死者や、負傷者も出ましたが、それでも多くの被災者が救助されています。

救助2

救助3

救助活動1

救助4

木材撤去





【九州北部で大雨】

「命があっただけ良かった」孤立集落から脱出…ロープを対岸に渡し避難も」


 記録的な豪雨に襲われた九州北部では6日も、自衛隊や警察、消防などによる捜索や救助活動が続けられた。被害が大きかった福岡県朝倉市では、孤立した集落から住民らが決死の覚悟で避難。断続的に降り続く雨で捜索は難航し、被害の全容把握も思うままに進まない。不安と披露が消えないなか、避難所は2日目の夜を迎えた。

日田

朝倉市

朝倉2

 「救助のヘリコプターがなかなか来ない。高齢者ばかりで体力的にきつい」

 周辺の道路が冠水して孤立し、小学生18人を含む50人以上が一夜を過ごした福岡県朝倉市の市立松末小学校。6日午後、土砂やがれきで埋め尽くされた校庭で救助を待っていた無職男性(73)は言葉を絞り出した。

杷木町

 子供や歩ける人は午前中に徒歩で脱出。高齢者や病気の住民ら約15人は、救助のヘリを自衛隊員や警察官らと一緒に待った。

子供退避


 「家はどうなっているの?お願いだから見に行かせて」と涙を流す無職女性(85)の姿も。女性宅は土砂崩れで崩壊したといい、消防団員が「危ないから近づけない。命があっただけ良かったと思ってほしい」と慰めていた。

 避難した住民によると、同校は水道も電気も絶たれ、昨晩は真っ暗な教室で横になって過ごした。携帯電話のわずかな明かりだけが頼りだったという。

 農業を営む樋口好澄さん(71)は「泣く小学生はいなかったし、先生がうまく落ち着かせていた。ただ、非常食の備えがなく、大人も子供も『おなかが空いた』と言っていた」と振り返る。昼に救援物資のカップ麺が届き、一日ぶりに空腹を満たしたという。

ヘリが来ないまま日没が近づき、消防関係者らは「また大雨になれば、足元が見えず避難が難しくなる」と判断。病気の人を」担架に乗せるなどして運び、車両が近づける場所まで避難させた。無職の熊谷信子さん(82)は「着の身着のままの避難で、血圧の薬を持ってこなかった。もう限界だった」と疲れをにじませた。

ヘリ救出


 午後5時半ごろになって、ようやくヘリが運動場に着陸。高齢男性ら数人が警察官らに両脇を抱えられて機内に乗り込んだ。県警朝倉署の川原敏宏警部補(47)は「濁流の轟(ごう)音(おん)や鳴り続ける雷は経験したことがない恐怖で、私自身も命の危険を感じた」と明かした。

 同小近くの集落も小川が増水して激流となり、橋が崩落したため孤立。地元消防団員らがロープを対岸に渡して住民1人に団員数人が付き添って避難させた。

救助

 ペットの大型犬を抱え、団員らに支えられながら濁流を渡った会社員、小川亮さん(24)は「犬は家族同然。救助の人に無理を言って連れてくることができた」と感謝した。介護士の佐々木由美さん(62)は「流れが強くて体ごと流されかけ、縄から手を離しそうになったけど、どうにか岸までたどり着けた」と安(あん)堵(ど)の表情だった。

http://www.sankei.com/west/news/170706/wst1707060085-n2.html





◆災害大国日本に、自衛隊は無くてはならない存在です。次の動画は熊本大震災の時のレポートのようですが、被災地で救助に当たる自衛隊を罵倒するパ翼気違い集団がいたというから呆れかえります。


8歳少女『この人達が人殺しやん』 災害派遣に来ている自衛隊を罵倒する左翼へ言い放った言葉が凄い!




◆国と国民を守る尊い任務を負った自衛隊を、人殺し集団とか暴力装置などとと云うの輩は在日朝鮮人か、気違いパ翼に決まっていますが、その言葉をそっくりお返しした8才の少女の何と利発なことか!

◆被災地で汗と泥にまみれ、懸命に救助活動を続ける自衛隊員に向かって罵声を浴びせ、帰れコールをするなど、まともな人間ならできるはずがありません。これを見た被災地の人々は、できることなら、こいつ等を全員殴り倒したいと思ったのではないでしょうか。

◆こういう反日勢力による災害救助妨害行動はテロと定義づけてるべきです。外患誘致罪、テロ等準備罪で逮捕拘留できるようにすることが喫緊の課題です。


◆余談ですが、G20の会合で安倍首相は文在寅と会談した結果、「日韓合意の再交渉」の話には言及しなかったものの、日韓シャトル外交を再開することで合意したそうです。トランプの意向があったのでしょうが、日韓合意が履行されない限り未来志向の日韓関係など築けるはずはありません。

G20.jpg

◆文は「韓国国民の大多数が合意を感情的に受け入れていない現実を認めながら、両国が共同で努力して賢く解決していこう。この問題が韓日両国の他の関係の発展の障害となってはならない」と述べたそうですが、なんとも虫のいい考え方です。

◆韓国国民のほとんどが日韓合意を感情的に受け入れていないが、両国が共同で努力して賢こく解決?韓国の国民感情を忖度しながらどうやって日韓合意を遵守するのでしょうか?両国が共同でというが、共同で努力する目標など何もありません。慰安婦像は撤去しないし、反日歴史認識も変えないが、通貨スワップは組んでくれ、自動車や集積回路等の部品供給は続けてくれ、また先端技術を教えてほしい。そんな虫にいい話が他のどこにあると云うのだろうか。

◆韓国国民の感情は最大限尊重するが、日本国民の感情は無視するのか。これだけ馬鹿にされても安倍政権は、日韓シャトル外交を再開させるという。安倍さんよ、「日本国民の反韓嫌韓感情がここまで高まった時はかつてありませんでした、これを何とかして頂けませんか」と文在寅に言ってやれよ。


◆シャトル外交などもってのほか、日韓共同の努力目標は片務的になるだけです。2国間で取り決めた合意を遵守できない国とは、どうやっても未来志向の関係など築けるものではありません。


▼下手をすると反日ではなく、真正愛国団体が倒閣運動に立ちあがるかもニャ!

旭日旗

言葉を失う事ばかり・・・


◆今日は天皇誕生日、今上陛下は83歳になられました。本来ならばご長寿をお祝いする目出度い国民の休日でありますが、昨夜から今朝にかけて、新潟県の糸魚川市で過去20年で最悪という大火災に国内はこの話題で騒然となっています。一軒のラーメン屋から出火し、瞬間最大風速24,5メートルという強風でフェーン現象が起き、忽ち古い木造住宅密集地に火の手が拡大、更に悪いことに、この地域には消火栓が少な消防隊が水の確保に手間取り、140棟が焼き尽くされたということです。

糸魚川火事

kaji.jpg

WS000189.jpg

◆糸魚川市は付近の約360世帯(約740人)に避難勧告を出し、佐渡を除く新潟県内の自治体や富山県から応援の消防隊が消火に当たり、自衛隊にも出動要請をして約10時間半後の午後9時前に火災はほぼ消し止められ、鎮圧状態となったそうです。ただ、40代の女性2人が煙を吸ったり、転倒したりして軽症を負い、消防団員の男性3人が軽いけがを負ったということですが死者が出なかったことが何よりの救いです。
見物

祈り


◆師走の寒空の中、家を失った多くの方々の今後を思うとお見舞いの言葉もありません。
言葉を失うことがもう一つあります。今上陛下が多すぎるご公務と加齢による肉体的精神的疲労に耐えかね、ご譲位を望まれていることは、先のビデオメッセージで国民の胸に深く届いています。そして摂政制も否定されていることも周知のことですが、安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」という所で5回も会合を開きながらいまだに結論が出ていないというから呆れかえってものが言えません。

天王ビデオ






有識者会議ヒアリング終了 特措法に10人が反対、容認か否定的か専門家16人拮抗

ヒアリング

政府は30日、天皇陛下の譲位への対応などを検討する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の第5回会合を官邸で開いた。憲法の専門家ら5人からヒアリングを行い、うち4人が譲位を認める立場を表明した。

 11月7日から始まった意見聴取は3回目のこの日で終了。計16人の見解が出そろい、譲位容認は8人、否定的は8人と賛否が拮抗(きっこう)する結果となった。政府は一代限りの譲位を認める特別措置法での対応を軸に検討しているが、特措法には10人が反対した。

 会合後に記者会見した座長代理の御厨貴東大名誉教授は「次回から論点を絞っていく」と述べた。有識者会議は12月7日の次回会合から、論点整理に向けた協議を進める。

 30日の会合のヒアリング対象者は、麗澤大教授の八木秀次氏▽国士舘大大学院客員教授の百地章氏▽京大大学院教授の大石真氏▽東大名誉教授の高橋和之氏▽元最高裁判事の園部逸夫氏-の5人。譲位容認は百地氏、大石氏、高橋氏、園部氏の4人で、八木氏は反対した。

有識者意見

 容認の4人のうち、百地氏は例外的に認める姿勢を示した。大石、園部両氏は天皇自身による譲位の意思表明と皇室会議の関与の必要性を指摘した。

 八木氏は「退位そのものに反対。このままのご在位を望む。高齢のためご公務ができない事態には国事行為の臨時代行など現行法制で十分できる」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/161201/plt1612010008-n1.html




◆皇室とは何のかかわりもなく、有識者と自称するこの輩が、何の権利があって天皇家の跡目相続に口を挟むのでしょうか。国民の象徴だから国民が動物園の象のように飼い方まで管理すべきだと考えているとすればこれは不敬の極みです。

◆安倍首相は、陛下のお言葉を重く受け止めると言い、この有識者を立ちちあげたのでしょうが、国民は皇室について議論すべきではないというような発言をしているようです。まさに御心のままにさせて差し上げることが国民の象徴天皇の在り方ではないでしょうか。83歳にもなられ、心身ともに疲労がたまり、悲鳴を上げておられる陛下をさらに公務と称する重労働に駆り立て様とする譲位反対論者は電通やユニクロ、ワタミなどブラック企業経営者同様のサディストです。彼らは人間ではなく、血も涙もないレプティリアンだといわざるを得ません。憲法や皇室典範がおかしいのであれば時代に合わせて改正すればいいのです。因みに外国の例を挙げると、ドイツ:59回 フランス:27回 カナダ:19回 イタリア:16回 アメリカ:6回 日本:0回。憲法を不磨の大典にして頑迷固陋に墨守する国は日本以外にありません。「憲法守って国滅ぶ」の見本のような国です。

◆憲法も皇室典範も所詮人間が作ったものです。それを変えることができるのも人間です。要するに、有識者というのは法律という陳腐で無味乾燥で糞のような条文が脳にこびりつきコンクリートのように固まって、人の思いや辛さを全く斟酌できない変人奇人の集まりなんですな。

▼もたもたしてると,陛下の過労死につながるんだがニャア~

neko-fumangao.jpg

スーパームーンと巨大地震



◆世界一の地震被災国である日本では多くの人々が、常に地震の不安を感じて暮らしています。地震学の専門家たちも、いつどこでどんな地震が来てもおかしくないと断言しています。最近では地震が少ないと言われていた熊本や、鳥取などで大地震が起きたのを見て学者専門家も地震の予知は不可能だと匙を投げているような状態です。

◆14日は68年に一度の大スーパームーンでしたが、前日の13日にニュージーランドで大地震が起きています。月が地球に大接近した為に磁力が強烈に働き、ファイヤー・リングが活発化したのではないかと云う説があり、次は日本の番ではないかと不安の声が上がっています。




【悲報】 ニュージーランドM7.8の次は日本で巨大地震!? 予言、法則、炎の輪、スーパームーン… 全要素が示唆か?

(日本時間)13日午後8時すぎ、ニュージーランドでM7.8の地震が発生した。震源の深さはおよそ23キロ、ニュージーランドの南島にあるクライストチャーチから北北東に約93キロ離れた場所が震源地と見られている。複数メディアの報道によると、これまでに2人の死亡が確認された他、震源から200キロ余り離れた首都ウェリントンでは店舗のガラスが破損、カルバーデン周辺の道路では数メートルにわたって亀裂が入ったという。

亀裂1

天井落下

壊れた家

店内散乱

避難者


■「リング・オブ・ファイア」周辺で更なる巨大地震が起こる!

 ついに恐れていた事態が起こってしまった。トカナではこれまでに何度も地震情報を報じてきたが、何よりも「環太平洋火山帯」こと「リング・オブ・ファイア(炎の輪)」に位置する多くの火山が、とりわけ東日本大震災後、明らかに活発化していると指摘してきた。

環太平洋火山帯は、太平洋をグルッと取り囲むように存在し、日本列島はもとより、フィリピンのマヨン火山噴火(2013年5月)、パプアニューギニア領ニューブリテン島のタヴルヴル火山噴火(2014年8月)、トンガの海底火山噴火(2015年1月)、メキシコのコリマ山噴火(2015年1月)、チリのビジャリカ火山噴火(2015年3月)、カルブコ火山噴火(2015年4月)などは、すべて環太平洋火山帯の上で起きている。そして、今回地震が発生したニュージーランドもすっぽりと環太平洋火山帯に含まれているのだ。

cbc3f53c.jpg


■あの有名サイキックも地震発生を予言していた!

ティティル

ティテル氏「YouTube」より引用

 これまで東日本大震災など数多くの予言を的中させてきた、米国の著名なサイキックであるジョセフ・ティテル氏も2016年内に「リング・オブ・ファイア」周辺で発生する巨大地震を予言していた。

「リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)は、今後数年間でますます活動が活発化していき、2011年に日本を襲ったようなM9クラスの大地震と津波が起きる。(日本では)おそらく2つの大きな地震が起きるが、ひとつはナイガラ(新潟)周辺の内陸部で、もうひとつは高知沖の近海で起きる。次の大きな津波は、フィリピンかその周辺で起きる。2016年には世界でM8.2以上の地震が最低3回は起きる」

660b3e799c086d0769daa01010abc475.jpg


 今年4月には「リング・オブ・ファイア」周辺で続けざまに大きな地震が発生していることもあり、今回のニュージーランドでの地震に続き、M8.2以上の超巨大地震が環太平洋火山帯、ひいては日本列島を襲う可能性も十分考えられるだろう。

4月10日 M6.6 アフガニスタン

4月13日 M6.9 ミャンマー

4月14日 M6.5 バヌアツ

4月16日 M7.3 熊本

4月17日 M7.8 エクアドル

 特に、ティテル氏が指摘する「高知沖」といえば、近年その地震発生リスクが年々増してきている「南海トラフ」周辺だ。さらに、1940年代に発生した2つの「南海トラフ地震」(「昭和東南海地震」、「昭和南海地震」)は、「鳥取地震」(1943年)を皮切りに発生していることから、先月21日の「鳥取地震」が引き金となって「南下トラフ地震」が発生するのではないかとも言われている。

large.jpg


■やはり「スーパームーン」は地震を誘発していた!

スーパームーン

画像は「Thinkstock」より引用

 そして、このタイミングで忘れてはならないのが、今月14日の「エクストリーム・スーパームーン」との関係だ。「スーパームーン」とは、月が地球に最接近することで通常よりも大きく見える現象で、月が地球に最接近してから1時間以内に満月または新月を迎えた時、スーパームーンよりもさらに大きく見える現象が「エクストリーム・スーパームーン」と呼ばれている。

今回起きたニュージーランド地震は、今月14日の「エクストリーム・スーパームーン」前日に発生したが、実はトカナ執筆者である百瀬直也氏が作成した下記のリストに如実に表れているように、(エクストリーム)スーパームーンの前後に巨大地震が起きている例は少なくないのだ。当然例外もあるが、すべてが偶然だと考えるのは難しいだろう。

(【エ】はエクストリーム・スーパームーン、【ス】はスーパームーンを示す)

・ 【エ】1948/01/26 → (前日)1/25 フィリピン、パナイ島(M8.2)

・ 【ス】2005/01/10 → (2週間前)2004/12/26 スマトラ島沖地震(M9.3)

・ 【ス】2010/02/28 → (1日前)2/27 チリ・マウレ地震(M8.8)

・ 【ス】2011/02/18 → (4日後)2/22 ニュージーランド、カンタベリー地震(M6.1)

・ 【エ】2011/03/19 → (8日前)3/11 東日本大震災(M9.0)、(7日前)3/12 長野県北部(M6.7)、(同)3/15 静岡県東部M6.4、(5日後)3/24 ミャンマー(M6.8)

・ 【エ】2014/08/11 → (8日前)8/3 中国雲南省(M6.5)、(前日)8/10 青森県東方沖(M6.1)

・ 【ス】2015/07/31 → (3日前)7/28 ニューギニア(M7.0)

・ 【エ】2016/11/14 → (前日)11/13 ニュージーランド(M7.8)

■「NZ→日本の法則」発動か?

barbadoescathedralafter.jpg

クライストチャーチ地震

 近年、ニュージーランドと日本の地震発生次期が相関しているとする「NZ→日本の法則」が注目されている。次のリストを見て頂きたい。ニュージーランドで大きな地震が発生した数日後~2ヵ月後にかけて日本でも大きな地震が規則的に起こっているのだ。2011年2月22日、ニュージーランドで発生したM6.3の「クライストチャーチ地震(カンタベリー地震)」のおよそ2週間後(3月11日)には「東日本大震災」が発生している。

2009/07/15 ニュージーランド(M7.8)

2009/08/11 駿河湾(M6.5)

2010/09/04 クライストチャーチ(M7.0)

2010/09/29 福島県(M5.8)

2011/02/22 クライストチャーチ(M6.3)

2011/03/11 東日本大震災(M9.0)

2011/06/13 ニュージーランド(M6.0)

2011/06/23 岩手県沖(M6.7)

2011/07/06 ニュージーランド・ケルマディック諸島(M7.6)

2011/07/10 三陸沖(M7.3)

2011/11/18 ニュージーランド北島沖(M6.0)

2011/11/24 浦河沖(M6.1)

2011/12/23 クライストチャーチ(M5.8)

2012/01/01 鳥島近海(M7.0)

2013/06/15 ニュージーランド(M6.0)

2013/08/04 宮城県沖(M6.0)

2014/01/20 ニュージーランド(M6.1)

2014/03/02 沖縄本島北西沖(M6.5)

2015/09/07 ニュージーランド(M6.3)

2015/11/14 薩摩半島沖(M7.0)

2016/02/14 クライストチャーチ(M5.8)

2016/04/14 熊本地震(M6.5) 16日にM7.3

2016/09/02 ニュージーランド北島沖(M7.1)

2016/10/21 鳥取県中部(M6.6)

 このように、いつ大地震が日本を襲ってもおかしくない状況なのだ。具体的な日時を予測することは、世界中のサイキックや現代科学をもってしても困難極まるが、常日頃から地震に対する危機感だけは抱いておいた方が良いだろう。避難経路の確認や防災用品の備蓄など、これを機会に見直してみては如何だろうか?

(編集部)

http://tocana.jp/2016/11/post_11483_entry.html




◆最近の地震学者の多くが、地震がいつ起こるのかは分からないと正直に認め始めています。しかしジョセフ・ティティルやゲリー・ボーネルのようなサイキックはほぼ正確に予知しています。東京五輪の各競技場の予算や設置場所の問題で東京都の小池知事と組織委員会の会長森喜朗氏との間で紛糾が続いていますが、この大会は開かれなないと予言する人たちがいます。東北大震災の予知で有名になった松原照子さんもその一人ですが、この人も同じことを言っています。




「東京五輪までに東北・北海道で壊滅的地震」 予言者ゲリー・ボーネルに学んだ美女が視た“戦慄の未来”が恐ろしすぎる!

 昨今、「北海道地震の予言を的中させた」としてアカシックリーダーことゲリー・ボーネルの名前が広まっている。
ゲリー・ボーネルは他にも9.11同時多発テロ、3.11東日本大震災など数々の事件・天災などを予言し、的中させてきた。

 アカシックリーディング(Akashic Reading)とは、特殊能力を持った人間が瞑想状態に入り、アカシックレコード(Akashic Records)という霊界の場にアクセスして、そこに書かれた内容を読み解く技のことを言う。アカシックレコードには、宇宙や地球の、過去から未来までの歴史すべてが記録されており、リーダーが直接これを読み解くことによって、あらゆる問いに答えることができるという。

ゲリーボーネル

画像は「ノウイング」より引用

■日本にゲリー・ボーネルの弟子がいた!


 ところで、ゲリー・ボーネルが日本で優秀なアカシックリーダーを育てるための学校「ノウイングスクール - ゲリーボーネル・ジャパン」を設立していたのはご存じだろうか?

 筆者は、このノウイングスクールの卒業生で、現在は在校生のサポートをしているUCO氏とインターネットTV番組の収録で出会い、早速インタビューを申し込んだ。UCO氏はベリーダンサーとしての長い活動経歴もあり、能力があるからといって決してそれを自慢することのない気さくな美女である。

UCO氏  私がアカシックリーディングを始めたのは2年前からです。ゲリーと出会って、凄くピンときて初めて出逢う気がしませんでした。前世でもつながりがあった気がします。

 リーディングを始めて2年とのことだが、UCO氏のリーディング力は実に冴えている。番組の生放送で初対面の筆者が抱える悩みや家系の事をピタリと当てたのだ。現在、ゲリ・ーボーネルのサポーターとしても関わっており、取材当日の朝にも「ゲリーのパワーを感じた」というUCO氏。

――ゲリー・ボーネルはどんな方ですか?

UCO氏  一言で表すなら、非常に「中立的」な方ですね。どこの組織にも属さず、人の悪口や批判もしません。リーディングしても、彼は「未来を変えよう」とか「警告しよう」とか思っているわけではないと思います。ただ淡々と未来を見ているんです。地震の予言をして、結果論として予言を聞いた人々の意識は変わりますが。

■大地震、東京オリンピック、第三次世界大戦、皇室の未来は!?

――やはり大変気になるところですが、日本に大地震は起きてしまうのですか? それによってオリンピックが中止になる可能性もあるといわれてますが、どうでしょう?

UCO氏  ゲリーと関係ない私自身のリーディングですが、オリンピックまでに日本の北半分、東北・北海道で壊滅的地震が起きてしまう未来が見えます。日本の南半分は、大雨や土砂崩れなどの天災が起きるようです。オリンピックは確かに中止される可能性はあるでしょう。


 確かに、魔女である筆者が占星術的に見ても東京オリンピックは凶と出る。多くの予言者も東京オリンピック中止予言をしている。東北・北海道の地震が心配だが、なるべくパワーが小さくなれば良いのだが――。さて、地震と同じくらい気になるのが、第三次世界大戦、そして地球滅亡のハルマゲドンだが、これはいかがだろう?

UCO

アカシックリーディングを行うUCO氏

UCO氏  地球に変化はあっても滅亡はありませんね(笑)。第三次世界大戦というほどの大規模な戦争も起きないでしょう。ただ、今世界各国で起きている戦争より規模の大きなものは起きるようです。アメリカが手を引くのでしょうか、シリアで何か起きてしまうのが見えます。

 やはり、混迷を極めるシリア情勢が、やがて世界中を破滅へと導くことになってしまうのだろうか?
 ところで話が変わるが、いま日本の皇室は大きな変化を迎えている。天皇陛下は生前退位される可能性が高まり、現皇太子殿下が即位された後の跡継ぎ問題だ。

――やはり愛子さまは女帝になられるのですか?

UCO氏  その頃には今の皇室典範が法改正されています。「女帝」ではないようですが、象徴として非常に重要な位置に立たれるようです。天皇陛下の跡継ぎは現段階ではどなたか男性がなられるようです。

 確かに現在、皇室典範を変えようという動きがあり、いずれ国会の議題にもなるだろう。

■宇宙人の見え方は人それぞれ!

 国内外の一番気になる未来は分かったが、宇宙にも目を向けたい。トカナとしてはUFO・宇宙人の存在は大変気になる。

――ズバリ、宇宙人はいますか?

UCO氏  もちろん、いますよ。地球人だって宇宙人ですし。地球外生命体という意味でしたら、私が以前に習っていた教室にも観察しに来てました。私だけでなく、何人かが目撃していますが、見え方は人それぞれでした。


インタビュー

左:UCO氏、右:筆者

――え~、宇宙人は人によって見せ方を変えるのですか? それは私たちが見る幻想なのですか?

UCO氏  例えば、同じ色を見ても、人それぞれ違って見えるじゃないですか? 目の前にあるものは私たちの脳がそうあると思い込んでいるだけで、存在は証明できませんので、脳の幻想ともいえます。そして、地球外生命体は個体でもありますが、エネルギー体でもあります。私たちの脳がどう判断するか、なので人それぞれ違うんです。

――なるほど、地球外生命体の存在が公表される日は近いかもしれませんね。今、人類の、火星をはじめとした宇宙進出・他惑星への移住も話題になっていますが、そのような未来はありますか?

UCO氏  そもそも、地球人は宇宙人なので、移住というよりは、「宇宙に帰る」という言い方が正しいかもしれません(笑)。
スクールに入る前にも視たビジョンなのですが、最も衝撃的なことだったのが、私たちは肉体にさまざまな惑星の宇宙人の魂が宿っている、という事実をはっきり見たんです。だから人間は霊性が高いんですよ。


 なんと! 確かに衝撃的である。

――そういう意味で「地球人は宇宙人」ということですね! 地球独特の魂を持つ人間はいないのですか?

UCO氏  少ないですね。スクールで学んだ数字なのですが、全世界でわずか1万4千人くらいだそうです。その方々は非常に奉仕の精神に満ちて霊性が高いです。仏陀やイエス・キリスト、ダライ・ラマもそうだと思います。でも、今人類に変化が起きていて、地球性魂を持つ人が増えています。そのような人がどんどん増える頃に、惑星移住というより「遊びに行く」という感覚で他惑星への旅行が可能になるかと思います。

――なるほど、楽しみですね! ところで私事で恐縮ですが、トカナの未来と、魔女ユリアの今後の仕事運を視ていただくことは可能でしょうか?

UCO氏   もちろんです。トカナは今後、規模が拡大されますし、そういった話題に興味持つ人々も増えるでしょう。内容も、使命感が湧いてきて、より真実に近づきます。ただし、スタッフを大事にするので、規模を増やし過ぎてはならない、という意図もあるように見えます。ユリアちゃんは、もうすぐお子さんを宿されるようで……。そうすると、仕事の量そのものは変わりませんが、「子どもが住みやすい世界を作ろう」という風に表現活動の意図・視点が変わるようです。

――わ~、赤ちゃんが!? ビックリです。私は魔女、主人も実はUFOコンタクティで、どんな子に育つのか(笑)。ありがとうございます。最後にトカナ読者にメッセージがありましたら、お願いできますか?

UCO氏  アカシックリーディングをすればするほど、私にはこの世は幻想に感じられます。自分がつくる世界をどう自分が生きるか、自分が何を選んでどう生きるか、全ては自分次第です!

UCO
前意識にアクセスし、アカシックレコードを読み解くアカシックリーダーとして活躍中。
・ 公式ブログ http://s.ameblo.jp/fetesgalantes
・ 公式フェイスブック https://www.facebook.com/yuko.hiraoka.56

ユリア
深月ユリア

ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!

http://tocana.jp/2016/09/post_11016_entry.html




◆霊能力者にはやはり家系というか血筋が関係しているのかもしれません。先祖がアヌンナキの遺伝子操作を逃れ能力を奪われずに済んだのではないでしょうか。

▼変に未来が読めると苦労するぜ。ニャンニも知らないほうが気が楽だニャア!!

colonel-meow-angry-cat-9_thumb.jpg


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR