古歩道ニュース

◆古歩道氏が世界の動きについて語っています。



【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0319"


◆尖閣問題は、シオニストロスチャイルドが江沢民に焚きつけ、日中戦争を起させるための罠であったのは事実です。

今江沢民は権力を失っていますが、習近平は腐敗官僚の大掃除が終わるまで気が休まる事がありません。目下一番の問題は、あまりにも厳格に腐敗取り締まりをやったことで、官僚や民間の賄賂や供応が減少して北京の5つ星ホテルやレストランが倒産したという話もあります。また余りに取り締まりが厳しいので官僚達が委縮して、熱心に仕事をする者が居なくなってしまったそうです。如何にも中国らしい話です。


イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダは中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)設立の了解覚書(MOU)に署名する21カ国が確定した。韓国は抜け、中国のライバルであるインドも含まれるようです。安倍政権は因循姑息なアメ畜の学識経験者に囲まれ事大主義の道をまっしぐら。沈みゆくタイタニックに乗っているようですな。

IMFも世界銀行もFRBももうバンザイしているのでユダ金ロステヤイルド一味は、今度はアジア、それも中国に憑依寄生して、新たな金融詐欺を始めようとしているのです。中国は清朝の時代からずっとイギリスに取りつかれ、操られている訳ですね。

G7は今や解体して、英独仏伊加のG5と日米のG2に分かれてしまったようです。
米国の弱体化が進むばかりですが、日本はこの先どこまで追従して行く積りでしょうかね。

◆ヤクザ芝居じゃアござんせんが、こんな台詞が出て来やした。

忠治

米蔵「いよいよ、落ち目の三度笠だなあ・・・晋三よ!」


笠

晋三「親分!気弱なことを仰いますな!世間がどうなろうと、あっしは親分の行きなさる所なら、地獄の底までお伴しますぜ!」

死に物狂いのISIL


◆またしても、イエメンの首都サヌアで2カ所のシーア派のイスラム寺院で自爆攻撃があり、国営メディアによると140人余りの死亡者と357人以上の負傷者が出たそうです。


◆闇の徒党が恐怖で欧米世界を震撼させるのが目的でしょうが、もう奴等は追い詰められてやけくそになって何をやっているのか解らなくなっているようです。やはり彼等は人間ではありません。





「イスラム国(IS)」死にもの狂いか。赤ちゃんも自爆テロ要員という写真が公開。
2015年3月14日 20時25分
Techinsight

a697c3de.jpg


イスラム国のメンバーとも関係の深いSNSに、このほど驚くような写真が公開されて波紋を広げている。無垢な赤ちゃんが体に爆弾チョッキを着ている、いや、着せられているのだ。


あるSNSで公開された写真が世界で話題になっている。残忍かつ身勝手な大人のせいで弾薬チョッキを着せられた、まだ本当に小さなこの赤ちゃん。テロ組織「イスラム国(ISIS・ISIL・Islamic State・ダーイッシュ)」は、大人を疑うことすら知らないこのような幼い子の命をも平気でもぎ取ろうとしているのか。


この赤ちゃんに爆弾チョッキを着せたのは実はこの子の母親のようだ。英国からキャンプ入りした少女3人組もそう疑われているが、ジハーディ(聖戦士)の妻になるためにイスラム国入りする女性も多数いるのだ。


また“最年少の戦士”と呼ばれる小学生高学年ほどの男の子がアメリカ製の突撃銃M16を構えて微笑む写真も投稿され、大人による執拗で巧な洗脳術をただ非難するほかない。「イスラム国」はシリア北部の都市ラッカの近くに訓練基地を設けており、約300人の子供が爆弾作りといった作業も含めた45日間の訓練を受けているという。


しかし報じられているように、イラクのクルド人による「ペシュメルガ」という地上精鋭部隊が思わぬ戦闘力を発揮し、「イスラム国」に占領されたと思われた領地の奪還に向け、快進撃を見せるようになっている。

イスラエルのテルアビブ地区にあるヘルツリーヤ大学のAymenn Jawad Al-Tamimi教授は、赤ちゃんを利用した自爆テロを思いつく「イスラム国」の在り方に、「彼らがすでに死にもの狂いといった状況であることを感じます」と語っている。


http://news.livedoor.com/article/detail/9889159/





◆狂っています、狂気の沙汰です。中東地域に幸せが訪れる日は永遠に来ないのでしょうか・・・・・・


◆気分直しに幸せの黄色いリボンお聞きください。ドーン、ペリー コモ、フランクシナトラ、ディン マーチン、そして珍しいテレサ・テンの5曲。それぞれ味があります。

幸せの黄色いリボン (ドーン)


Perry Como - Tie A Yellow Ribbon ( Round The Old Oak Tree )


Frank Sinatra - Tie A Yellow Ribbon Around The Ole Oak Tree


DEAN MARTIN - TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE


鄧麗君 - Tie A Yellow Ribbon Round The Old Oak Tree - Teresa Teng 1976 Live Concert in HK

学者は都合が悪くなると真実を隠す?


◆学者と言われる人々は、イスラム原理主義者のような狂信的な宗教者と酷似しています。特にアカデミズムに置いては、一人の権威が唱えた教義を弟子たちは忠実に信じ続けねばならず、それは神聖にして犯すべからざる真実として踏襲しなければならないようです。
神聖なる学説に異論など挟むと即刻破門になるか、麻原彰晃式にポアされるかもしれないという恐れがあるのでしょうかwwwww

◆米国ワシントンDCにスミソニアン博物館(Smithsonian Museum)と言うところがあります。
スミソニアン空撮
スミソニアン本館


ここは米国を代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・教育研究機関複合体で、スミソニアン学術協会 (Smithsonian Institution)が運営しています。この協会には19の博物館並びに研究センターの施設があり、ワシントンD.C.のほか、ニューヨーク市、バージニア州、パナマ、その他の都市に広がっていて、その収集物は1億4200万点にも及ぶそうです。
恐竜の骨
◆この博物館の航空機展示場には日本に原爆を落とした爆撃機エノラゲイと日本が世界に誇ったゼロ戦も展示してあり、なにか歴史の皮肉を感じます。
エノラゲイ

ゼロ戦


運営資金は合衆国連邦政府の財源と、寄付やミュージアムショップや出版物の売り上げ利益で賄われているため、入場料は無料だそうです。これだけの物を運営するには相当のお金がかかるでしょうが、財政難の米国ですまたデフォルトでも起きたら有料になるか、或いは閉鎖されるかもしれませんね。このこの世界一の収蔵物を持つス巨大な博物館について興味深い記事があります。





スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ

2014.12.22 , 14:50

巨人の骨


スミソニアン博物館は20世紀初頭、「人類進化理論を守るために」、米国各地で見つかった巨人族の骨格標本数万点を廃棄した疑いがある。そのことを示す書類が公開されることになった。

米最高裁が長い審理のすえ、決定を下した。

古典文献や経典に語られる巨人族の痕跡は人類の誕生と発展に関する伝統的理論を守るためだけに無残に破棄された。事実と理論が齟齬をきたしたとき、彼らは考え直すこともなく、また単に隠すのでもなく、隠滅したのだ。

スミソニアン博物館は長らく全面否定していたが、のち、一部職員が、証拠隠滅の証拠が存在することを認めた。加えて裁判所に1.3mもの長さの大腿骨が提出された。かつて博物館から盗み出され、ゆえに破棄を免れたものだ。

この骨は長らく盗み手(救い手)たる同館元上級職員の手元に保管されていた。その元職員こそがこの骨の何たるかについて、また博物館で秘密裡におこなわれていた作業について、物語ったのだ。この骨が法廷に提出された瞬間は、いわば裁判の華であった。

裁判所の決定で、スミソニアン博物館は、指定された書類を2015年のうちに公開し、公表する義務を帯びた。しかし特別委員会が公表の時期を微調整することは許された。それもそのはず、未知の巨人族がかつて存在したことを認めると、現代の歴史学は根幹を破壊され、ほぼ絶滅されてしまうのだから。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281578926/





◆日本の学校ではまだ、ダーウインの進化論が不磨の大典として教科書に載っていますが、ミソニアン博物館の学者さん達もまだダーウインの種の起源と進化論の枠から抜け出す事が出来ないようです。これまで世界中で発掘されてきた巨人の骨や髑髏を隠蔽し処分していたという事実が発覚して大慌て!なんとも滑稽な話ですwwww

しかし笑って済ませる問題ではありません。あの夥しい数の骨をどうやって処分したのか知りませんが、これこそ科学の冒涜ではありませんか!
7.jpg

K1.jpeg

◆欧米の学校ではダーウインの種の起源や進化論は教科書から削除されているそうで、その理由は猿から何千何万年と言う年月を経て人間に進化したと言うものの、その進化の過程を証明する何種類もの類人猿の骨は発見されず、ミッシングリンクがあり、空白が埋められないというものです。だから、進化論は間違いだと結論付けられたのです。
downhis.gif


◆尤も、キリスト教会にとって進化論は間違いだという学説はとても都合のよいものです。なぜなら、人間の先祖が猿であったなどというのは神への冒涜であり、人間は他の動物とは違って、聖書にある通り、神がおつくりになったという教義を信仰しているからです。不思議なのはスミソニアンの学者たちがダーウインの進化論にこだわるあまりに巨人の骨をことごとく始末して、それがどこから来たのか、今の人類と何が違うのかという疑問や興味すら持たなかったという事です。

◆学問の分野では、新しい発見や発明がなされるとそれまでの権威が崩されるので、意識的に黙殺、無視して、無かった事にするというのはよくある事です。それでも新規参入者が自説を曲げずなんとか世間にアピールしょうとすると、守旧派は一致団結して新参者を潰しにかかります。ガリレオもコペルニクスもニコラ テスラもみんな弾圧されています。

◆日本でも同様な事は沢山起きています。癌の特効薬として有効性が認められていた丸山ワクチンもその一例です。これは厚生省とそれに繋がる製薬会社や学者たちによって未承認となり無視されていますが、今まですでに35万人の癌患者に投与されています。

現に私の従姉が末期がんと診断され治療出来ないと言われて途方に暮れていましたが、丸山ワクチンの有効性を聞いて藁にもすがる気持ちで取りよせ、病院の医師を口説き落として、注射を続けたところ奇蹟的に回復して、それから20年以上生きていました。新薬絡みではそのような話は腐るほどあります。


丸山ワクチン オフィシャルサイト
http://vaccine.nms.ac.jp/

学術的権威は新参者を無視、黙殺、力ずくで否定する。

その一例が理研のSTAP細胞騒動です。

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子研究ユニットリーダーらによる2編の論文によって発表された論文が出鱈目な代物であったとして彼女は詐欺師扱いされています。

◆STAP細胞は、体細胞に外部から刺激を与え、未分化で多能性を有するSTAP細胞に変化するというもので、これまで発見されたES細胞やiPS細胞より、製法が格段に容易であり、他の細胞にはない胎盤への分化機能も有することで、今後、再生医療等への貢献の可能性が大きいと期待されていました。


◆しかしそれが突然ネット上で誰とも知らぬ者から、あの論文の写真は間違っているという指摘がなされ、論文の不具合が見つかり大騒ぎになりました。
リケ女の鏡と持て囃したマスゴミが今度は検察のように豹変し「そもそもSTAP細胞は存在するのか」という根本が問われることになりましたが、小保方氏は「STASP細胞はあります」と断言「200回も培養に成功したし、そのレシピもある」と付け加えていました。理研の中は肯定派と否定派に分かれ大騒動になり、それでは監視カメラ付きで小保方氏と丹羽仁史プロジェクトリーダー立会で再現実験をしましたが再現できませんでした。

この事件は余りにも謎が多すぎる

◆小保方氏を詐欺師呼ばわりする人々がいますが、STAP細胞に関わっていたのは小保方さんだけではありません。
彼女は大学院先進理工学研究科生命医科学専攻博士課程在学中に、ハーバード大学医学大学院教授チャールズ・バカンティの研究室で指導を受けています。

理研に所属してからは論文作成を指導した笹井芳樹博士と丹羽仁史プロジェクトリーダーも研究に携わっていた筈です。そしてまた、理研の再生科学総合研究センターゲノムリプログラミング研究チームには山梨大学の若山照彦教授も客員として勤務していました。

◆笹井芳樹副センター長は1986年、京都大学医学部卒業後、神戸市立中央病院で研修を受け、同年、京都大学大学院医学研究科に入学。1993年に京都大学で博士号取得。1993年に米カリフォルニア大学ロスアンジェルス校医学部の客員研究員、1998年5月、京都大学再生医科学研究所の教授に就任し、2013年4月から現職を務めている。神経系の初期発生の遺伝子・細胞レベルの研究者として知られ、ES細胞研究の第一人者です。


◆理研の説明では、小保方氏のつくったSTAP細胞は、盗んだES細胞ではないのかと言っています。しかしES細胞の世界的権威である笹井氏がそんな単純な嘘も見抜けず、小保方氏にだまされたということになります。STAP細胞とES細胞の違いが見分けられないという事は無いでしょう。笹井氏はSTAP細胞の存在を信じていたし、小保方論文の作成に直接関与しています。


◆それがある時、ネット上で、ネイチャーに掲載された小保方氏の論文にクレームが付けられたのです。論文の写真がおかしいというのです。笹井氏ですら見落としていた論文添付の細胞写真に専門性の高いクレームをつけられる第三者が居るはずがありません。それはこの研究を熟知し、日ごろから、研究室の傍で見ていた人物の内部犯行である事は明らかです。


◆そして、そのネットの書き込みをして、大騒動を起した犯人は理研でips細胞の研究をしている「この人」ではないかと私は思っています。





STAP細胞巡り理研を批判 iPS臨床研究の高橋氏


iPS細胞を使った世界初の臨床研究について、簡易投稿サイトで中止を示唆した理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーが4日会見し、「疑惑を抱えたままでは荷が重すぎる。不安定な要素が収まりそうもなく、不安だ」と述べてSTAP細胞をめぐる理研の対応を批判した。


 高橋氏は、視力が落ちる難病「加齢黄斑変性症」の患者にiPS細胞で作った網膜の細胞を移植する臨床研究に取り組み、今夏にも手術を実施する予定。しかし、2日にネット上で、「まだ始まっていない患者さんの治療については中止も含めて検討いたします」などと書き込み、波紋が広がっていた。


 高橋氏は、STAP問題の影響で自身の研究内容も疑われ、さらに今月から小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーが参加する検証実験が始まって懲戒処分の検討も停止したことが「衝撃だった」と述べ、投稿のきっかけになったと説明した。


http://www.asahi.com/articles/ASG7452VZG74PLBJ001.html






◆STAP細胞など創られたらiPSの研究が台無しになるという焦り、そして米国の製薬筋からの圧力が働いたのではないでしょうか。この人物の経歴を見るとその疑惑は確信に変わります。




(WIKI転載)

高橋 政代(たかはし まさよ、1961年(昭和36年)6月23日[3] - )は、日本の医学者、眼科医。医学博士(京都大学)[4]。
京都大学助教授を経て、現在理化学研究所多細胞システム形成研究センター網膜再生医療研究開発プロジェクトのプロジェクトリーダー。従来、再生不可能と考えられていた網膜再生医療技術の研究・開発に取り組んでいる。夫は京都大学iPS細胞研究所教授の高橋淳[5]。

2005年に笹井芳樹との共同研究で、世界で初めてES細胞から神経網膜を分化誘導することに成功する[6]。2013年にはiPS細胞による加齢黄斑変性治療の臨床試験が承認され、2014年にはイギリスのネイチャー誌が選ぶ「2014年に注目すべき5人」にも選ばれる[7][1]。同年9月12日には自己由来のiPS細胞を患者へ移植する臨床研究を世界で初めて実施し[8][9]、ネイチャー誌「今年の10人」にも選出された[10][11][2]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%94%BF%E4%BB%A3


◆この人物は小保方氏や笹井氏にいろんな意味で嫉妬していたのでしょう。目障りで仕方なかったのかもしれません。





理研リーダー、iPS研究中止書き込み…夜否定


読売新聞 7月2日 22時25分配信


 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った世界初の臨床研究を進める理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代・プロジェクトリーダーが2日、簡易投稿サイト「ツイッター」に研究中止をほのめかす書き込みをした。

 しかし同日夜には、「臨床研究は予定通り遂行します。お騒がせして申し訳ありません」とのコメントを発表した。

 高橋氏は1日朝、STAP細胞の論文問題を巡る理研の対応を批判し、「理研の倫理観にもう耐えられない」と投稿。

2日朝には、「(iPS細胞作製の準備が)まだ始まっていない患者さんの治療については中止も含めて検討する」と書き込んだ。中止検討の理由としては、STAP細胞の論文問題に決着がつかず、患者らが落ち着ける環境でないことなどを挙げた。最終更新: 7月3日 1時0分






◆こちらのブログは説得力があります。






哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』


高橋政代は、「理研の倫理感にもう耐えられない 」とか「『 yvips細胞の臨床研究』を中断するかも・・・」とTwitterに書き込んでいる。不可解である。やはり、ips細胞研究グループとSTAP細胞研究グループの対立は真実なのか?

高橋政代

高橋政代は京大医学部卒。眼科医で、今、理研で「ips細胞の臨床研究」に従事しているらしい。夫は京大の同級生で、今は、山中ips細胞研究グループに属しているというのだが・・・。

高橋政代というこの研究者も、マスコミ情報や理研内部からの暴露情報を信じているように見える。だから、小保方博士の再現実験参加に反対しているのだろう。小保方博士が再現実験に登場したことに怒り、その腹いせに、「ips細胞の臨床研究」をやめるぞと、脅しているわけだ。極めて人間的である。わかりやすい。

これは、理研内部でも、すでに「小保方博士=詐欺師=捏造犯」という話が、常識として定着しているということだろう。科学者も研究者も、意外に「マスコミ情報」に洗脳されやすいものらしい。「みんなで渡れば怖くない」というわけだろう。

理系の人間が、政治音痴、人間音痴だということは分かっているつもりだが、あまりにも「大勢順応主義」「強いものには巻かれろ主義」であるとでもいう他はない。


http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140703/1404348216






◆しかもマスゴミの狂ったような小保方潰し報道は一種の狂気を感じさせます。これはスミソニアン博物館ではありませんが、なにか大きな圧力がかかっているとしか思えません。理研は小保方氏に再びプレッシャーをかけています。






小保方氏に研究費の一部返還請求へ…論文に限定


STAP(スタップ)細胞の論文不正問題で、理化学研究所は、4件の不正を認定した小保方晴子・元研究員(31)に対し、理研の規定に基づいて、研究費の一部返還を求める方針を固めた。

 関係者によると、請求額は、撤回した論文2本の投稿にかかった費用など数十万円となる可能性が高い。

 理研の規定は、研究不正を行った者に、研究費の全部または一部の返還を請求すると定めている。理研の調査委員会は昨年末、小保方氏が論文の画像データを捏造(ねつぞう)するなど4件の不正を行ったと認定した。理研は、研究自体は行われていたことから、請求対象を論文投稿に直接関連した経費に限定するとみられる。

 理研がSTAP細胞の有無を検証した実験の費用約1500万円も、返還請求の対象にならない見通しだ。調査委は、最終的にSTAP細胞は存在しなかったとの判断を示している。

http://news.livedoor.com/article/detail/9900396/





◆研究実施責任者に丹羽仁史CDBプロジェクトリーダーが就いて行われてきました。会見で丹羽氏は、この日報告した方法では「STAP現象といえる結果は得られていない」ことを明らかにしたそうですが、丹羽氏は取り下げられたSTAP論文の共著者のひとりであり、3月には論文に関する追加的なプロトコル(実験の手順)を執筆しています。

他人ごとのような事を言っていますが、責任の一端は彼にもあるのです。理研と言うかここの学者達は実に無責任で卑劣です。





STAP問題、小保方氏が懲戒解雇相当のワケ 理化学研究所・懲戒委員会が判断


理化学研究所は、2月10日午後3時から、不正認定された「STAP論文」の関係者処分について会見を開いた。出席者は、堤精史人事部長と加賀屋悟広報室長の2人。

 筆頭筆者だった小保方晴子元研究ユニットリーダーは、2014年12月に自主退職し、それが認められているため、直接の処分はできないものの、懲戒解雇相当と判断。共著者で指導的立場にあった若山照彦山梨大学教授は出勤停止相当(規定上は最大で1年)とし、客員研究員の委嘱は解除した。


 また、小保方氏が所属していたCDB(発生再生科学総合研究センター)の当時センター長だった竹市雅俊氏(現・多細胞システム形成研究センター特別顧問)は論文作成過程での管理責任により譴責処分。


共著者で検証実験も行った丹羽仁史プロジェクトリーダー(当時)は、懲戒には当たらないものの、共著者としての一定の責任はあるとして、文書による厳重注意となった。竹市氏は自主的に給与の10分の1(3カ月分)を自主返納する。

また、「研究不正を事前に発見し、不適切な論文の発表を防ぐことができなかった責任を重く受け止める」とのコメントも発表した。

 懲戒委員会から竹市氏への最初の通知は1月30日。不服申請期限の切れる2月9日をもって確定したため、小保方氏など他の人には本日付けで通知したという。若山氏には直接口頭で、小保方氏にはメールで伝えたというが、小保方氏本人が確認したかどうかはわからないという。


8月に自殺した笹井芳樹副センター長(当時)についても、相当の責任を認めたものの、故人であるため公表は差し控えられた。

 論文に関する特許については引き続き、共同出願者であるハーバード大学側と取り下げの方向で協議中であり、ハーバード側が同意しない場合でも共同出願者から理化学研究所側は下りるなどの方向で考えているという。

 また、小保方氏に対しては、不正な研究にかかわる研究費、検証実験費用や、12月に自主退職するまで支払われていた給与(CDBが多細胞システム研究センターに改組された11月までは研究室主宰者としての給与)などを含めた費用返還請求や、STAPの正体であったとされるES細胞の窃盗に関する刑事告訴なども、「理研としてやる必要があるかどうかを含めて改革委員会で検討中」(加賀屋広報室長)という。


 12月の2回目の調査委員会の報告では、ES細胞の混入を誰がやったかまでは特定できないとされた。だが、強制力のある捜査の手が入れば、憶測を含まない正確な事実が明らかになるかもしれない。

 理研が支払ったSTAP研究の費用は、小保方氏のPI(研究室主宰者、2013年1月着任~14年11月)としての給与年間1000万円と研究費年間1000万円(研究ができる状態ではなくなった2014年3月以降の研究費は支払われていない。

給与もCDBが多細胞システム形成研究センターに改組された11月以降は一般研究員レベル)のほか、1500万円とされる検証実験費用、論文投稿費用、度重なる会見の費用まで含めると個人の支払い能力を超える可能性もある。

 STAPはなかった。昨年1月の論文発表から1年あまり、科学界を揺るがした不正論文事件は、細胞のすり替えという、あまりにも大胆で単純、だからこそ科学者の世界ではあり得ないと考えられていた不正によるものだった。


それを行ったとみられるのは「未熟な科学者」などではない。「科学者とはいえない人」だったのである。

 それを見抜けずに後押しまでした有能な科学者たちを責める声もある。

しかし、相互の信用をベースに成り立っている科学の世界で、共同研究者をどこまで疑うのか、あるいは信じるのか。

とくにさまざまな分野のエキスパートが共同で実験し1本の論文を書き上げる生命科学の分野では、疑い始めればきりがなくなってしまう。相互信頼のベースとなる博士号の存在意義すら揺るがしかねない。


 もしほんとうに責任を追及するのであれば、不正な研究を見逃した理研や博士号を授与してしまった早稲田大学(現在は1年内に再提出という猶予付きの取り消し)ばかりでなく、国費の浪費という観点からは、博士課程1年目の時点で3年間の学術振興費を与えた日本学術振興会の選定担当者にまで遡って責任追及すべきだろう。今回の信用の連鎖はその時点から始まったと見ることもできるからだ。


 博士号取得後定職に就けない人が多い、いわゆるポスドク問題という背景もあり、科学研究の不正は少なくないという。しかし、今回のように不正見逃しの連鎖が続いた事例はある意味で特殊であり、今後も同じようなケースが続出するとは考えにくい。

CDBで小保方氏と同時期に研究室主宰者に取り立てられた優秀な若手もいる。

 システムが間違っていたという論も単純に過ぎるだろう。

CDBが、センター長が、理研トップが、と誰かに責任を被せてしまうのはたやすいが、それでは真の解決は難しい。国費である研究費の出資者である国民に対する義務として、科学者ひとりひとりが襟を正し、自覚を持つことしか、解決の道はない。


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/stap%E5%95%8F%E9%A1%8C%EF%BD%A4%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9%E6%B0%8F%E3%81%8C%E6%87%B2%E6%88%92%E8%A7%A3%E9%9B%87%E7%9B%B8%E5%BD%93%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%82%B1-%E7%90%86%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%EF%BD%A5%E6%87%B2%E6%88%92%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%8C%E5%88%A4%E6%96%AD/ar-AA9dxCM?ocid=iehp#page=2





STAP検証実験、小保方氏に1500万請求も


STAP(スタップ)細胞の論文不正で、小保方晴子・元研究員ら関係者の処分を10日発表した理化学研究所は今後、研究費の返還請求について検討を急ぐ。


国際出願した特許も、取り下げに向けて、米ハーバード大と協議していると明らかにした。

この日、記者会見した理研の加賀屋悟・広報室長は、小保方氏に研究費の返還を求めるべきではないかという質問に、「(STAP細胞を作製できるかを調べた)検証実験の費用や、不正とされた研究費について返還を議論中」と答えた。


1、2か月で結論を出す。

ただ、返還請求額の見積もりは、簡単ではない。多くの専門家が「科学的に無意味」と指摘する中で、理研は1500万円かけて検証実験を進めた。小保方氏が若山照彦氏(現山梨大教授)の研究室にいた頃に行った研究は、どこまでが不正かの見極めは困難だ。


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%EF%BD%93%EF%BD%94%EF%BD%81%EF%BD%90%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%80%81%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9%E6%B0%8F%E3%81%AB%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%90%E4%B8%87%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%82%82/ar-AA9dWWl?ocid=iehp




◆いくらかましなのが山梨大学の若山照彦氏位なものです。






若山教授「責任を痛感」=特別委で対応検討―山梨大


STAP細胞論文の共著者だった若山照彦山梨大教授は10日、勤務していた理化学研究所が論文不正問題で出勤停止処分に相当すると発表したことを受け、「当時の研究室の主宰者として責任を痛感しており、今回の判断を真摯(しんし)に受け止める。

経験を踏まえ教育と研究に全力で取り組むことで、信頼回復に努めたい」などとするコメントを発表した。

 山梨大の前田秀一郎学長もコメントを発表し、若山氏から発生工学研究センター長を辞任したいと申し出があったことを明らかにした。学長は「特別委員会を直ちに設置し、対応を速やかに検討するよう指示した」としている。


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%8B%A5%E5%B1%B1%E6%95%99%E6%8E%88%E3%80%8C%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%82%92%E7%97%9B%E6%84%9F%E3%80%8D%EF%BC%9D%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%A7%94%E3%81%A7%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E2%80%95%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E5%A4%A7/ar-AA9cyd1?ocid=iehp





◆笹井氏が自殺か他殺か解らないまま死に、若山氏が大学を辞め、バカンティ教授が行方をくらまし、丹生氏は譴責、野依理事長は退任、そして小保方氏は博士号を持ちながら学者生命を失いました。STAP細胞が存在すると困る組織が存在するのは間違いありません。この事件は国際的ミステリーです。


★【武田邦彦が激白!】STAP細胞の成功を阻む者がいる?!小保方さん問題の謎



【報道されない小保方さん問題】 理研は卑怯、特許の事実を隠している

http://youtu.be/X12-TE_m5qI








呪われた地 中東


◆チュニジアの首都チュニスの博物館で起きたテロ事件で、18日(日本時間19日未明)、犠牲者19人のうち日本人が5人死亡4人が重傷とのニュース。心が痛みます。中東地域はどうしてこのような血を血で洗う陰惨な事件が多発するのでしょうか。

テロ

テロ2

◆かつてイスラム諸国はスンニ派とシーア派に分かれ部族対立はあったものの、何とか折り合いをつけて平和に暮らしていました。

部族融和

しかし、ロスチャイルドがヨーロッパで反ユダヤ主義が台頭してきた事に危機感を持って、イスラエルという国を創った事が、この地を地獄に変えてしまったのです。イスラエル軍はロスチャイルドと欧米のハザールユダヤの援助で組織され、猛烈な勢いでパレスチナ人が住むエルサレムを陥落させました。
戦車

イスラエル兵

ダヤン将軍

イスラエルの「隻眼の将軍」の異名をとったモシエ・ダヤン。ダヤンはオーストラリア軍将校の推薦によって大英帝国で最も高位の殊勲章を受章した。

◆反ユダヤ主義が生まれた背景にはキリスト教とユダヤ教の確執があります。どちらもアブラハムに宗教ですが、反ユダヤ主義者の主張の一部には、「ユダヤ教は強烈な選民思想であり、排他的な思想であり、イエス・キリストの処刑に関わった張本人」だからという人がいます。

ユダ
銀貨30枚でキリストを売ったユダ

しかしそれだけではありません。ユダヤ教の選民思想と排他思想から、強烈なエゴイズム=シオニズムが生まれ、これがハザール系ユダヤ人特有の民族性となって行ったのです。行動原理は全てカネです。カネを儲けるためには、手段を選ばないというのが特徴です。


◆しかも傲慢、強欲で自分さえよければ周囲が、どれほど迷惑を被ろうが知った事ではないのです。「ゴイム(非ユダヤ人、或いは豚)が人(ユダヤ人)の物を盗むと殺されるが、人がゴイムの物を盗んでもなんの罪も無い」と考えるのがシオニズムです。彼等にとってユダヤ人以外は人間ではなくゴイムと言う豚でしかないのです。
シオニストにとって、ゴイムの倫理や道徳などどうでもいいのです。だから人口削減が我々の最優先課題だなどと平気でうそぶくのです。うそぶくだけでなく本当に中東やアフリカでそれをやっているのです。
キッシンジャー


◆そのいい例が、17日のイスラエルの総選挙でまだ出口調査の段階でネタニヤフは勝利宣言し、パレスチナ人との和平交渉はしないと断言した事です。
ネタニタフ包丁

これでまた、ガザ地区のパレスチナ人が食糧難で飢え、爆撃で大量に殺される事が確実になりました。ISILもまた勢力を拡大し、チュニジアのテロのような事件が中東に限らず北アフリカ、そして欧米、アジア、そして極東の日本にまで拡大する危険性が出てきました。

◆ヒットラーがナチスドイツを結党し、ユダヤ人を排斥したのもドイツ国内の経済が彼等に乗っ取られそうになっていたからで、欧州では反ユダヤ主義が再燃し、ヒトラー万歳と叫ぶ者が出てきたそうです。

ネオナチ2

ネオナチ







欧州で再燃の兆しをみせる反ユダヤ主義――世界各国の報道を見る

平井和也 / 翻訳者


イスラエルがパレスチナ自治区ガザに軍事侵攻を行ったことに対して国際的に激しい非難の声が上がっている。その中で欧州で反ユダヤ主義の兆しを示唆する動きが起こっているという報道が複数のメディアで流れた。

本稿では、米紙『ワシントン・ポスト』、英紙『インディペンデント』、カナダ紙『グローブ・アンド・メイル』、ロシアの報道専門局『RT』、ドイツ国際放送局「ドイチェ・ヴェレ」、イスラエル紙『ハーレツ』の六ヶ国のメディアが、この欧州における反ユダヤ主義の兆候についてどう報道したのかに注目したい。


米紙『ワシントン・ポスト』の報道:欧州各地に飛び火する抗議デモ

まず最初に、米紙『ワシントン・ポスト』が7月30日付の記事で報じた内容を以下にまとめてみたい。

*   *   *

イスラエルとパレスチナの紛争は欧州の街頭にも飛び火している。平和的なもの、暴力的なものを含めて、抗議デモが多発しており、欧州全体で緊張が高まっている。

ロンドンでは45,000人がイスラエル大使館前で抗議活動を展開し、「パレスチナを解放せよ」というシュプレヒコールを上げていた。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃開始前から反ユダヤ主義の暴力が横行しているフランスでは、パレスチナ支持派の若者たちが略奪行為を働き、パリ郊外のユダヤ系企業に放火するという暴挙に出た。フランス当局は反イスラエル抗議活動を禁止しているが、何千人もの若者たちがその命令を無視し、石や瓶を投げて警察と衝突した。


しかし、ドイツでの抗議活動ほど不快なものはないだろう。ドイツでは過激なシュプレヒコールが過去の亡霊のようにベルリンの街に響き渡っている。一方、イスラエル支持のデモも行われているが、パレスチナ支持のデモほど激しいものではない。政界、メディアおよびドイツ社会全体という文脈で見た場合、イスラエルとユダヤ人一般に対して向けられた怒りの爆発によって、ドイツにおける言論の自由の限界と歴史の重みが試されている。



ドイツにおける反ユダヤ主義の抗議活動

ベルリン警察の報道官によると、抗議デモの最中に「ヒトラー万歳!」と叫んだ扇動罪の容疑で告発された人物が一人出ているという。同報道官は、次のように述べている。

「世界中が我々の対応に注目していることはよくわかっている。戦争を行っている国を批判するのは明らかに表現の自由にあたる行為だが、イスラエルの戦い方を批判するのとイスラエル人が負傷するのを望んで声を上げることは、全く別の問題だ。そこは危険水域だ」

ドイツの反ユダヤ主義の顔は、1930年代や1940年代と比べると全くと言っていいほど異なる様相を呈している。今回の抗議デモには、ドイツ人も参加していたが、大部分はイスラム教徒の移民とドイツ生まれのその子供によって占められていた。急激に増加しているドイツ在住のユダヤ人たちは抗議デモに戸惑っている。ドイツのユダヤ人口は、1989年のベルリンの壁崩壊以来、ベルリンだけでも三倍の約三万人に増えている。

ベルリンのアル・ヌール・モスクの導師が、全ての「シオニストのユダヤ人」を神が滅ぼしますようにと祈ったことについて、現在取り調べが行われている。また、約三十人のイスラム教徒の一団が中に誰もいないベルリンのシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)の前で反ユダヤの罵詈雑言を浴びせるという事件もあった。イスラエルのヤコブ・ハダス・ハンデルスマン駐ドイツ大使は最近、『ベルリナー・ツァイトゥング』紙に寄稿した記事の中で、「イスラム教徒はベルリンの街でユダヤ人を悩ませており、まるで1938年の世界に生きているかのようだ」と書いている。


ドイツにおける反ユダヤ主義に対して反対運動を展開しているあるグループの報道官のレヴィ・サロモン氏は、ユダヤ人はベルリンで行われたデモで撮影された写真を見てショックを受けていると語っている。その写真には、服が赤い絵の具で塗られている子供が写っていた。それはイスラエルのガザ攻撃で死亡した子供たちのイメージを想起させるものだ。しかし、ドイツのユダヤ人指導者たちはその写真に対して、ユダヤ人が子供を殺し、その血を宗教儀式に使ったという反ユダヤ主義の神話が復活したことを表す証拠だとして、厳しく非難している。サロモン氏は、「二十年以上ドイツにおける反ユダヤ主義の動きを監視してきたが、こんなひどい写真を見たのは初めてだ」と語っている。


ユダヤ人指導者たちは、ドイツの状況はフランスほどひどくはないと口にしている。フランスでは反ユダヤ主義の暴力による激しい緊張状態が生まれており、その中でユダヤ人は攻撃されているような感覚を覚えている。しかし、ドイツの事態はさらに悪化しているかもしれないことを示すいくつかの兆候が見られる。


悪化するドイツにおける反ユダヤ主義

ドイツ西部の都市ヴッパータールで7月29日(火)、シナゴーグに火炎瓶が投げつけられるという事件があった。また、7月24日(木)には18歳の正統派ユダヤ教徒であるイスラエル・ダオスという青年がベルリン中心部にあるシナゴーグに向かう途中で顔を殴られるという暴行事件も起こっている。ダオスは自分を殴ったのは「アラブ人かトルコ人」だと話し、「近くで行進しているデモ参加者が『ユダヤ人に死を!』と叫んでいるのを聞いたことがある。事態がここまで悪化するとは思っていなかった」


ユダヤ人に対する抗議の声が高まっていることに対して、ドイツ社会全体が警戒を強めており、有力政治家やメディアは新たな反ユダヤ主義の動きが頻発していることを激しく非難し、この動きを直ちに止めなければならないとしている。

メルケル政権はこのユダヤ人に対する一連の抗議活動に対して、異例のストレートな表現を使って、次のような批判声明を発表している。


「ユダヤ人に対する抗議活動や反ユダヤ主義的な発言が頻発しているのは、自由と寛容さに対する攻撃であり、自由な民主主義の秩序を揺るがそうとする行為だ。ドイツ政府はこの事態を認めることはできないし、認めるつもりもない。治安当局はユダヤ人施設に対するあらゆる攻撃を極めて深刻に受けとめている。反ユダヤ主義の行為は最終的にあらゆる法的手段によって裁かれることになる」


パレスチナ支持派の集会主催者は、実際、抗議活動を行っている人の中には一時的な激情に駆られて行き過ぎた行為に走る人もいると語っている。彼らの話によると、集会主催者は反ユダヤ主義的で暴力的なスローガンを禁止した警察の指導指針に従うように努めているという。また、彼らの怒りはユダヤ人に向けられたものではなく、イスラエル軍の爆撃に対するものだと主張している。


ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の歴史があるために、ドイツはイスラエルに対して客観的なものの見方ができなくなってしまった、と集会主催者は考えている。英国のニック・クレッグ副首相を含めて欧州の政治家の中には、イスラエルによる行き過ぎた武力行使を公然と批判する政治家もいる。しかし、パレスチナを支持する評論家は、メルケル首相がイスラエル支持の姿勢を明確に示していることに注目している。

*   *   *
http://synodos.jp/international/10279







◆選挙前のネタニヤフは、パレスチナ暫定自治政府との和平交渉について、「パレスチナ国家の実現のために領土から撤退するのは、イスラエルを攻撃するイスラム過激派に領土を明け渡すということだ」みずからが再選されれば、パレスチナ国家は実現させないと言い放っています。これでオバマ政権は厄介な奴を敵に回した事になります。


◆オバマの外交政策が機能不全になる可能性もあります。せっかくイランとの核交渉を軌道に乗せつつあった米国を無視してネタニヤフはイランに核攻撃をやる可能性も否定できません。また米国のハザール系の死の商人や戦争請負ビジネスマンと結託して、ISILの組織拡大とテロの輸出に邁進するでしょう。


◆サイコパスは粘液質で執拗ですから、オバマも安閑としていられません。必ず何か仕返しを考えている筈です。米国人の2%がユダヤ人だと言われていますが、その2%が米国の経済を支配しています。FRBもユダヤ人の持ち物ですし、オバマは多国籍企業から莫大な選挙資金を貰っています。ハザール ユダヤの恨みを買ったオバマは、これから大好きなゴルフなどには出かけないようにした方が好いでしょう。


◆中東はエホバが呪いをかけた地です。出来れば足を踏み入れない方が好いでしょう。

・1997年にエジプトでルクソール事件と言うのがありました。
イスラム原理主義過激派の「イスラム集団」が王家の谷近くで、外国人観光客に対し行った無差別殺傷テロ事件です。

この事件により日本人10名を含む外国人観光客61名とエジプト人警察官2名の合わせて63名が死亡、85名が負傷した。なお犯人と思われる現場から逃亡した6名は射殺されるという悲劇が起きています。


・2004年には香田証生という24歳の青年がイラクでアルカーダに殺され首を切断されました。その後も戦場カメラマン、家日本の外交官たちも非業の死を遂げています。


・2013年にはアルジェリアの石油精製施設で8カ国37人がテロリストに殺され、そのうち10人が日本人でした。


・そして後藤健二、湯川陽菜殺傷事件と今度のチュニジア博物館テロ事件です。


◆人を殺すのが趣味のようになっているのですね。もうこう言う呪われた地に足を踏み込むのは本当に止めた方がいいでしょう。

チュニジアでお亡くなりになった方々に哀悼の意を捧げますと共にご冥福をお祈りいたします。


(おまけ)
http://ameblo.jp/shitteokitaikoto/entry-11901126454.html

いよいよブッシュ一味大量殺人で告発!


◆随分長い間噂が流れていたブッシュ元大統領とチエィニー、ラムズフェルドなど徒党の告発が始まったそうで逮捕も近いでしょう。
ET情報では春分の日までに何かが起きると言うことでしたが、この事だったのでしょうか。





Indictment of a U.S. President for Mass Murder
元米国大統領大量殺人で告発

高名で尊敬すべき米国の退役軍人、チャールズ•マンソン事件の検察官にして、ニューヨークタイムズベストセラー作家ヴィンセント•バグリオシは、彼の名高いキャリアの中で最も強力な爆発物になると考えられる。

検事

アメリカの大統領の訴追では、バグリオシはジョージ•W•ブッシュが偽旗作戦で我々の国をイラク戦争へつき進め、法の名のもとで、4500名もの若いアメリカ兵の死者をだした。その殺人の有罪を証明するために、細心の注意を払って調査し、法的証拠を提示した。

ブッシュの違法な戦争は1兆ドル以上の米国の費用が費やされた。私たちの同盟国の多くを仲たがいさせ。10万人以上の罪のないイラクの男性、女性、子供の死を引き起こし、果てしない内戦、残虐行為や混乱に以前に静かな国家を無秩序にした。(一部推定では死者100万人を超えるという)

正義を求める献身的な検事バグリオシは、ハードな事実と純粋な客観性に基づく党派に属さない人々の間で議論される。この焼け付くような起訴は、大統領執務室の今後の居住者のための枠組みづくりと、最高位の政府関係者が責任を保持し合法的で信頼できる道筋を概説するものである。

米国はもう一度かつての偉大な国家に戻るために最終的にバグリオシを呼び出したのだ。

アメリカの大統領の審査 - 公式トレーラー


(ソース)
http://www.veteranstoday.com/2015/03/17/free-speech-tv/






The 9/11 Conspiracy Theory! (in under 5 minutes)


https://youtu.be/l47D5ISemds

Bush Administration Convicted of War Crimes - Dr. Francis Boyle #N3
ブッシュ政権は戦争犯罪で有罪判決を受けた -フランシス•ボイル博士#N3

https://youtu.be/mmpAVOvMf94

◆ブッシュ政権の戦争犯罪は酷いものですが、ノーベル平和賞を授与されたオバマもまたブッシュ同様、ドローンによるISILへの空爆で多くの人々を殺しています。聴衆の前に立ったオバマが演説を始めようとしたところ、会場から女性の金切り声が上がります。

「あんたは、ムスリムの人々の命が私たちの命と同じように大切なものだと解っているの?あんたはドローン(無人攻撃機)をCIAの手から取り上げる事ができないの?あんたは、ドローンで人殺しをするのを禁止する法案に署名するつもりはないの?あんたはムスリムの人を千人も殺しておいて謝るつもりはないの?」と矢つぎ早に畳みかけられ、ついに演説を中止するという恥さらしな事態に陥っています。逮捕はブッシュ一味だけでは済まずオバマにも及ぶ可能性はあります。

MUST WATCH Obama called out for the War Criminal he is! its about time!
必見、オバマの戦争犯罪が大声で非難された!その時!

https://youtu.be/HvSD3s9MOdk

◆ブッシュ・ネオコン政権の関係者が全員逮捕されたら、日本に憑依しているジャパン・ハンドラーもたちまち、ナメクジに塩状態になるでしょう。そうなれば小泉竹中を始めネオコンの走狗となって国富を貢いでいた国賊政治家は一斉パージです。
一刻も早く芋ずる方式でジャンジャン逮捕してほしいですね。

◆今一番気になるのがイスラエルの選挙結果です。

選挙結果

結果が判明するのは20日だそうですが、出口調査ではネタニヤフ首相が率いる与党の右派政党「リクード」は28議席、野党の労働党などで作る中道左派の統一会派「シオニスト・ユニオン」は27議席で、第1党を巡って接戦となっているそうですが、ネタニヤフはいち早く勝利宣言しているというから呆れます。このサイコパスが勝利すれば中東に和平が戻ることはありません。パレスチナは益々悲惨な事になって行き、イランやシリアで第3次世界大戦が起きるかもしれません。とにかく世界平和のためにブッシュと同罪で早く逮捕してほしいものです。

ネタ


◆こうした人類の敵が片付けば、NESARAが実行され、徳政令が出され、豊饒計画が実践されて、フリーエネルギーが公開され、ファーストコンタクトと言う段取りになっています。


◆今年に入って銀河連盟のいろんな形のスペースシップが多くの人々の前に現れるようになっています。ネガティブなETと闇のグループが弱体化したことで危険性が少なくなったからかもしれません。いずれにせよイベントは近いという事でしょう。


BEST UFO SIGHTINGS FEBRUARY 2015 ♥ ♥ Real UFO With Aliens Caught On Camera ♥♥NEW 6

https://youtu.be/zgv-dVNQ3tw

BEST UFO SIGHTINGS FEBRUARY 2015 ♥ ♥ Real UFO With Aliens Caught On Camera ♥♥NEW



https://youtu.be/aSRz_Zk1x6g

日本幸福度ランキング



◆また悲惨な事件が起きました。







寝ていた高校生の息子刺す、母逮捕 葛飾区


2015年3月16日 11時6分

日テレNEWS24

ie


 東京・葛飾区で、高校生の息子を果物ナイフで十数か所刺して殺害しようとしたとして、41歳の母親が逮捕された。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、葛飾区亀有の派遣社員・鈴木千春容疑者。警視庁によると、鈴木容疑者は16日午前0時前、自宅マンションの部屋で、寝ていた17歳の息子の首や腕など十数か所を果物ナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。息子は重傷だが、命に別条はないという。

 鈴木容疑者が自ら110番通報し、警察官が駆けつけた際、息子はマンション前の路上で血だらけでうずくまり、「母親に刺され、逃げてきた」と話したという。

 鈴木容疑者は息子と2人暮らしで、警視庁の調べに対し、放心状態で黙秘しているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/9892943/







◆昨今は3組に1組が離婚する日本。シングルマザーは少数派ではありません。そうした人々が経済的に困窮し家族、隣人、友人などあらゆる人間関係を失って孤立すれば生きる夢も希望も失ってしまうでしょう。自己否定から鬱症になり、いっそ子供を道連れにして死んでしまおうと考えるようになるのかもしれません。

昔は継子いじめという事はあっても実子を手にかける母親の話など聞いた事がありませんでした。この息子は生涯、自分を殺そうとした母を許さず、憎み続けるでしょう。


◆何時頃からか、男女雇用機会均等法や男女共同参画社会基本法と言う奇妙な法律が制定されるようになってから世の中はどんどん忙しく、ゆとりのない社会になったような気がします。

目的は女性に産め、働け、育てろ、納税せよとプレッシャーをかけることです。建前は女性の人権尊重(不自然な女権拡張)と社会進出を促す目的で作られた法律だということになっていて、とても良いことのように思い込まされていますが、これは明らかにNWO・イルミナティの人口抑制戦略であり、家庭崩壊を目的にした、子供を産ませない、育てないようにするための作戦です。


◆安倍政権は「女性の活躍推進」「女性が輝く社会」と言うのが目玉になっていますが、最近は専業主婦になりたい女性が増えていると言われています。幼い子を抱えて早朝から食事の用意、身支度、保育所、職場、買い物、保育所、帰宅、炊事洗濯、入浴と髪振り乱して孤軍奮闘するのは余程の体力、気力、精神力が必要です。


今時の娘は自分にはとても無理と思っているのでしょう。昔は贅沢しなければ、亭主一人の稼ぎで女房子供と4人暮らしができました。しかし今は給料が安く設定され夫婦で共稼ぎをしなければ暮らせないような仕掛けにされてしまいました。

ただひたすら忙しいばかりで肉体的にも精神的にも疲労困憊して、夫婦間に隙間風が吹くようになり、一気に離婚という結果を招きます。こうして悲劇の連鎖が続けば生活保護費が増大し、社会の荒廃が進み、国家の存立が危うくなります。


◆安倍政権の女性の社会進出推進と少子化対策は大いに矛盾しています。エンジンをフル回転させ、きつくブレーキを踏み続けているようなもので、これでは車は壊れてしまいます。

少子化対策で、いくら保育園を増やしても幸せには繋がりません。女性が輝く日本は少子化がどんどん進み、数十年後には人口は半減するでしょう。



◆安倍政権には竹中屁蔵がいます。人材派遣会社パソナの会長という立場で日本経済再生本部の「産業競争力会議」の民間メンバーです。その竹中平が1月1日、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」に出演した際に「正社員をなくせばいい」と発言したことが話題になっています。


◆竹中は正規社員が法律によって過剰に保護されていると指摘しています。
さらに竹中は、同じ仕事をするのならば、非正規社員であっても正社員と同じ賃金や待遇を得られる「同一労働・同一賃金」の制度が必要だとして、そのためには正規の社員と非正規社員の垣根をなくす必要があり、やはり正社員をなくしましょうって言わなきゃいけない」と発言していました。つまり働く者の権利を守る労働基準法までなくせと言っているのです。ブラック企業が次々に生まれ過労死や自殺者が出るようになるのはこう言うNWOの手先が政府中枢にいるからです。


◆人材派遣会社パソナにとっては正社員がいなくなり、国民全部が非正規派遣労働者になれば大もうけができるからそうしたいのでしょう。また安い賃金で働く外国人労働者を三千万人導入するなどとふざけた事をほざく国賊を産業競争力会議のメンバーに据え置く安倍政権は矢張り国民を幸せにはしません。


◆幸せと言えば、今あなたは幸せですか?

人は生活が充実すれば幸せ感が湧いてきます。日本47都道府県の幸せ度ランキングと言うのがあります。
47都道府県の幸せ度ランキングの研究結果を法政大学が発表しています。

この「幸せな県ランキング」は40のデータを「生活・家族部門」「労働・企業部門」「安全・安心部門」「医療・健康部門」に分け、社会経済統計を活用して、都道府県の幸福度を分析し、都道府県の幸福度ランキングを付けたそうです。

幸福度ランキング

◆日本一幸せな県に輝いたのは福井県でした。
福井県は由緒ある歴史、伝統、文化などの文化産業の他に、変化に富んだ自然景観、豊かな海・山の幸など自然環境にも恵まれて農林水産業を形成しています。
また、特徴として比較的人口の少ない県が上位20位までに入っています。
意外な事に東京が38位大阪が47位と最低でした。インフラが整った大都会が必ずしも、人を幸せにしないという事でしょう。

◆ランキング1位から5位までを見ると、ある一つの共通点があります。それは大きな家に3世代が住まう世帯が多いという事です。都会生活者は大家族をウザイと思うかもしれませんが、子育てなど爺さん婆さんが手伝ってくれるので夫婦は安心して働けますし、家賃もかかりませんから生活も楽になります。伝統的な日本の家族の在り方が幸せ度上昇に繋がっているのです。新婚ほやほやの時は夫婦水入らずで暮らしたいでしょうが、子供が2人3人と増えると、どうしても爺さん婆さんの力が必要になります。また3世代がコミニュケーションを取りあう事で互いに理解し合え、子供は学校で教わらない生活の知恵がつきます。



日本人の幸せ研究・報告(要約)


https://youtu.be/KU6eoEp4NUQ

◆3丁目の夕日という映画がありましたが、昭和30年代の物語でした。あの頃はみんな貧しくとも家族やご近所と肩を寄せ合って暮らしていました。やはり家族や地域との繋がりが無くなってしまうと人は幸せを感じる事はできないのでしょう。
昭和は遠くなりにけり・・・・

クリミアへ行った宇宙人!


◆鳩山由紀夫元首相がクリミアへ飛んで色々な発言をした事で、あちこちから苦言が寄せられているようですwww
洗脳されている









「普天間移設反対に協力を」 鳩山氏、クリミア住民に呼び掛け


鳩山由紀夫元首相は11日、訪問先のウクライナ南部クリミアでの記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場の県内移設に反対する立場を重ねて表明した上で、クリミア住民に向け「沖縄にこれ以上米軍基地を造らせないよう協力してほしい」と呼び掛けた。

 鳩山氏は「日本政府は強引に名護市辺野古を埋め立てようとし、沖縄県民と政府が感情的に対立した状況になっている」と強調。政府が埋め立て工事に着手すれば「流血の騒ぎになる可能性がある」と指摘した。

 クリミア半島内にはロシア黒海艦隊の司令部があるほか、各地に大規模な基地がある。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/150312/wor1503120006-n1.html






◆クリミアの住民に普天間移設反対に協力してほしいと言ったところで、云われた方は困るでしょう。一体どうやって協力してよいのか解らないだろうと思いますがねえwwww

そして、次の発言が問題視されています。






鳩山元首相、クリミア住民投票は「民主的だった」 対露制裁は「欧米追随」


【モスクワ=黒川信雄】ウクライナ南部クリミアからの報道によると、鳩山由紀夫元首相は11日、中心都市シンフェロポリで記者会見し、昨年3月16日に実施された編入の是非を問う住民投票について「ウクライナ憲法の規定に従い、平和的かつ民主的プロセスにのっとって行われ、クリミア住民の意思を反映していた」と述べた。

 また「クリミアで起きたことはより広い視点で見る必要がある。日本の外務省の立場が唯一正しく、現状において唯一取り得るというものではない」と述べ、日本の外交を批判した。


 さらに、ウクライナ情勢をめぐり日本が対露制裁を科したことにも言及し、「日本政府は、米国や欧州の国々の例に追従するよりも、自主的な状況評価をすべきだ」と主張。「制裁が早期に解除されるよう全力を尽くす」とも述べた。


http://www.sankei.com/politics/news/150311/plt1503110041-n1.html






◆クリミアのロシア併合は、住民投票によるものであり、それ自体は民主的な解決であったし彼の発言はこの点では間違ってはいません。しかし、問題なのは一般人と違って、元首相ともあろう人物が日本政府や外交政策を批判したり、ロシアに対する西側の制裁を早期に解除するべく全力をつくすなどと言う発言です。

政界を引退している身でありながら、未だに政府を代表しているかのような文言が早速宗主国の耳に入ったようで、再び米国から深く失望されています。







鳩山元首相のクリミア訪問、米「深く失望」


【ワシントン=白川義和】米国務省当局者は12日、鳩山由紀夫元首相がウクライナ南部クリミア半島を訪問し、ロシアによる編入を肯定するような発言をしたことについて、「日本政府と同様に、我々は鳩山氏の訪問とコメントに深く失望している」と述べた。

同当局者は「クリミアはウクライナの領土であり、ロシアによる編入の試みは認めない」とする米国の立場を強調した。


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E5%85%83%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%80%81%E7%B1%B3%E3%80%8C%E6%B7%B1%E3%81%8F%E5%A4%B1%E6%9C%9B%E3%80%8D/ar-AA9IeJi







◆米国様が失望なされば日本は大慌てです。







「鳩山氏はあまりに軽率」…クリミア訪問で菅官房長官が厳しく批判

極めて遺憾

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は11日午前の記者会見で、鳩山由紀夫元首相が、ロシアが併合したウクライナ南部クリミアを訪問したことに対し「首相まで経験した政治家としてあまりにも軽率で極めて遺憾だ。

厳しく批判したい」と強い不快感を示した。政府は鳩山氏に対し、クリミア訪問を取りやめるよう働きかけていた。

 菅氏は「ロシアによるクリミアの併合はウクライナの主権、領土の一体性の侵害であり、このような力による現状変更の試みは断じて認めることはできない」と述べ、日本政府の立場を改めて強調した。


http://www.sankei.com/politics/news/150311/plt1503110018-n1.html






「鳩山氏を首相にした民主党は反省を」…クリミア入りで自民・高村副総裁


 自民党の高村正彦副総裁は11日午前、鳩山由紀夫元首相が日本政府の自粛要請を押し切り、ウクライナ南部クリミアに入ったことについて「『力による現状変更は認めない』という日本の立場に誤解をもたらし、国益に反して遺憾だ」と批判した。党本部で記者団に語った。


 高村氏は、民主党の枝野幸男幹事長が鳩山氏を「元自民党議員でもある」として、民主党との関係性を薄めるような発言をしたことについて「鳩山氏のクリミア行きは、元議員でなく『元首相』だから問題なのだ。民主党が鳩山氏を首相にしたことが、在任中だけでなく国益を害していることに、少しは責任を感じてもらいたい」と述べた。


http://www.sankei.com/politics/news/150311/plt1503110016-n1.html





◆ところが古巣の民主党幹事長枝野幸男は、民主党は一切関知しないと言い放っています。政界に身の置き所が無くなった宇宙人ユッキーでありますwwwwww







民主・枝野氏、クリミア訪問計画の鳩山元首相を「元自民」と突き放し 「今は民主にも属していない」

edano


民主党の枝野幸男幹事長は6日、鳩山由紀夫元首相がウクライナ南部クリミア半島への訪問を計画していることに関し「その方は元自民党の議員でもあり、元民主党の議員でもある。

今は少なくとも民主党に属している方ではない」と述べ、不快感をあらわにした。国会内で記者団に語った。

 ロシアは昨年3月、クリミア半島の併合を一方的に宣言したが、日本を含め先進7カ国(G7)は承認していない。政府は鳩山氏に訪問を自粛するよう求めている。

 鳩山氏は自民党、新党さきがけを経て、民主党を創設。平成21年の政権交代直後に首相を務めた。24年の衆院選には出馬せず、民主党も離党した。

 枝野氏は「鳩山氏に話を聞かないのか」との記者団の質問に対し「話を聞く立場でもない」と鳩山氏を突き放した。別の党幹部も「ロシアに思い入れがあるのかもしれないが、控えてほしい」と困惑気味に語った。

http://www.sankei.com/politics/news/150306/plt1503060044-n1.html






◆鳩山氏は、国会議員在職中で民主党最高顧問だった平成24年4月にも、当時の野田佳彦政権の制止を振り切り、核開発を進めるイランを訪問。イランへの制裁圧力を強めていた政府の外交方針とは異なる行動をとるなどして、大顰蹙を買っています。

◆また去年の11月には韓国へ行き反日講演をやり朴政権を喜ばせています。





鳩山元首相、韓国で反日講演か!? 歴史的事実踏まえず朴政権の代弁者に

2014.11.23 08:00

鳩山由紀夫元首相が19日、韓国・釜山での講演で、安倍晋三首相の対韓、対中外交を批判していたうえ、慰安婦問題で日本政府の謝罪と補償を求めたと、韓国・ハンギョレ新聞(日本語電子版)が報じた。国民を失望させた民主党政権の中心にいた人物の仰天発言だけに、与野党激突の衆院選への影響も十分考えられる。事実上の選挙戦に突入した民主党を震撼させそうだ。(zakzak)


 同紙によると、鳩山氏は釜山のホテルで開かれた「ハンギョレ釜山国際シンポジウム」で基調演説を行った。

 この中で、鳩山氏は「(安倍政権が)時代に逆行する政策を続けている」「(自身が首相のころは)韓日、中日ともに良好な関係にあったことに照らしてみれば、主に日本側に問題がある」などと批判したという。

 ただ、これは一部に事実誤認が見受けられる。

 日韓関係が悪化したのは、民主党政権時代の2012年8月、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が、島根県・竹島に強行上陸し、天皇陛下への謝罪要求を突き付けてからである。日中関係が悪化したのも、やはり民主党政権時代の12年9月に、沖縄県・尖閣諸島を国有化してからだ。


 同紙によると、鳩山氏はさらに、慰安婦問題について、「日本軍が慰安婦を強制的に連れて行ったことに対する論議は重要でなく、慰安所を運営したという事実自体が重要だ」「日本政府は、慰安婦の補償問題解決などに積極的に取り組まなければならない」と語ったというのだ。


慰安婦問題を徹底追及してきた拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「想像を絶するひどさ。韓国紙の報道が事実ならば、鳩山氏は歴史的事実も踏まえず、韓国の代弁者になっているとしか思えない」といい、こう指摘する。

 「朝日新聞が大誤報と認めた、吉田清治氏の『韓国・済州島で慰安婦を強制連行した』という証言が、慰安婦問題の原点であり、鳩山氏の『重要でなく…』という発言はまったく当たらない。

『日本軍が…慰安所を運営』という部分も、慰安所の経営は業者であり、日本軍は戦地で保護し、衛生検査をしていただけだ。『補償問題解決』とも語っているが、日韓基本条約やアジア女性基金を理解しているのか」

 藤岡氏は続ける。

 「鳩山氏の発言を聞く限り、論点をすり替えようとしている韓国の代弁をしているとしか思えない。鳩山氏は沖縄・普天間飛行場移設問題で、日米関係をおかしくし、沖縄県民も裏切った。彼による国益の損失は計り知れない。

こんな人物を首相にした民主党の罪は極めて重い。今回の衆院選では、こうした点も投票の参考にすべきだ」

 鳩山氏に発言の真意などを聞くため、夕刊フジは21日午前、鳩山事務所に質問状を送った。約6時間後、事務所担当者は「(鳩山氏は)海外出張中なのでお答えできない」と返答してきた。


http://www.sankei.com/world/news/141123/wor1411230004-n2.html






◆彼の一連の行動が著しく日本の国益を害するものであるので「政治的禁治産者」にせよと主張する人もいます。wwwwwww
日本人だけのものではない







鳩山元首相を「政治的禁治産者」扱いに

2014.10.20 06:00

今年のノーベル平和賞受賞の行方は、例年になく緊張した。

中国政府が鳩山由紀夫元首相(67)を推薦したら、日中関係がさらに混迷の度を深めたに違いないからだ。

ノーベル平和賞推薦で餌付けされ、伝書鳩宜(バトよろ)しく、鳩山氏が中国のお使いを買って出て、反日媚(び)中発言を一層激化させるのは必至だったろう。《日本国憲法第九条を保持してきた日本国民》が候補と化すなど「選考が政治的に偏向し過ぎ」との批判が絶えないノーベル平和賞は、ある意味で鳩山氏が受けるにふさわしい?一面もあり、来年以降も平和賞受賞候補者より目が離せない。


 孔子平和賞の有力候補

 そう憂えていたら、うれしいニュースが入ってきた。地球上で最も権威も意義もない《孔子平和賞》の「有力候補」に、鳩山氏が顔を連ねたのだ。孔子平和賞は2010年、中国の民主活動家、劉暁波氏(58)のノーベル平和賞受賞決定を受け、激高した中国が対抗すべく急造した曰く付きの“賞”。


受賞者は反体制メディア弾圧を続けるロシアのウラジーミル・プーチン大統領(62)ら、一党独裁の中国が評価するに値する顔ぶれ。もしくは、中国の「イエスマン」が並ぶ。

今次候補者も鳩山氏他、産経新聞の前ソウル支局長を在宅起訴した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(62)や、反体制組織を化学兵器で攻撃した可能性の高いシリアのバッシャール・アル=アサド大統領(49)ら、民主主義とは縁遠い指導者が浮上している。鳩山氏は彼らの系譜に連なる人物だと、中国共産党が高く評価したのである。


鳩山氏も孔子平和賞受賞を意識してか13日、ロシアまで出掛け、大統領側近の下院議長と会談し「日本政府、特に外務省は常に米国に配慮しなければならない状況に陥っている」と放言。ウクライナ危機で発動した日本の対露制裁は米国の圧力を受けた結果で、間違いだとの考えを強調した。日米同盟を危うくする点で孔子平和賞受賞に一歩近付く“時宜を得た発言”であった。


 日清戦争も「反省」


 鳩山氏が抱く中国への愛は、次第に歴史を遡っている。これまでも、大日本帝國陸軍が1937年、中国人民を「大虐殺した」との虚構“南京事件”に「日本人として謝罪する義務が私にはある」と語ってはいた。ところが、在日華僑向け《日本新華僑報》に8月掲載されたインタビューは、題して《日本の鳩山元首相が日清戦争を語る「日本は反省しなければならない」》。


“南京事件”の半世紀近く前の戦争を採り上げて、曰く《甲午戦争(日本名:日清戦争)120周年という筋目の今年、日本が最も考えなければならないのは、いかにして過去を反省するかということだ》


《1880~90年代は欧米列強の植民地政策が蔓延し、欧米を手本としていた日本もこれに倣い海外に進軍した。清朝時代の中国は不安定で、日本にとっては「手を下す絶好のチャンス」。こうして日清戦争が勃発した。だが、他国を侵略して自らの植民地とするこのようなやり方が間違っていることは明らかで、絶対にしてはならない》


 当時の国際情勢や日本と清国、ロシア、朝鮮との安全保障関係を全く無視した乱暴な侵略説。

しかし、日本政府を率いた宰相=鳩山氏は、沖縄県石垣市の「尖閣(諸島)は中国から見れば盗んだと思われても仕方がない」「中国にも中国の言い分がある」などと、日本政府の一貫した立場を無視するどころか否定しており、驚くには当たらない。振り返ると、鳩山氏が首相の座にいた9カ月間は安全保障上の深刻な危機だった。

 米軍普天間基地移設に関し、鳩山氏は「基本的には県外、できれば国外」と公言し、日米関係を冷え込ませた揚げ句、撤回に追い込まれ沖縄県人を絶望させた。


言い訳は「学べば学ぶにつけ(沖縄の海兵隊で)抑止力を維持できるという思いに至った」。日米同盟のイロハも知らぬ自衛隊最高司令官=鳩山氏は「トップの首相が大バカ者であれば、そんな国が持つわけがない」と臆面もなく訓示したが、奇跡的に「国は持った」


無能な働き者」の象徴


 もっとも、その後「『最低でも県外』と言ったのが間違いだったんじゃなくて、実現できなかったことが残念なんだ」と「県外」に再び回帰した。中国やロシアといった国々への不変の愛を除き、目まぐるしく変節する「鳩山的姿勢」に、英国の歴史学者アーノルド・J・トインビー博士(1889~1975年)は著書《歴史の研究》で警鐘を鳴らす。

曰く 《いかなる大帝国も衰弱して滅亡する。国家自ら決定する能力を欠くことが原因である》

 《決定能力を欠く》鳩山政権が短命で終わり、日本は《滅亡》を免れた。ただし、首相経験者の鳩山氏が発言する度に、世界に反日シグナルが垂れ流され、国益は失われていく。いっそ「鳩山氏は外国の代理人。

氏の発言は外国政府見解の代弁で、無視していただきたい」と国際社会に宣言。「政治的禁治産者」に指定できぬものか。

 「禁治産者」指定はおろか、自衛隊の「鳩山最高司令官的人物」を「即、銃殺刑に処せ」と断じた名将も存在する。

第一次世界大戦(1914~18年)で敗れたドイツ軍を再建し、第二次大戦(39~45年)における電撃戦を準備した独軍の頭脳ハンス・フォン・ゼークト上級大将(1866~1936年)。ゼークト将軍は、指揮官と部下の関係を4類型に分類した。

即ち【有能な怠け者】前線指揮官向き。怠け者故、部下の力を遺憾なく発揮させ、どうすれば自分が、部隊が、楽に勝利できるかを考えるタイプ。

 【有能な働き者】参謀向き。勤勉なので自ら考え、下準備も怠りなく、且つ実行せんとするものの、他人任せができず、部下を率いるよりも参謀として司令官を支える任務に適する。

 【無能な怠け者】総司令官や連絡将校、下級兵士向き。自ら考え動こうとせず、参謀や上官の命令に従うためだ。

 【無能な働き者】処刑するしかない。働き者ではあるが、無能故に間違いに気づかないまま進んで実行し、更なる間違いを犯してしまう。

 政界引退後、有り余るカネと時間にモノを言わせ飛び回る鳩山氏は、紛う事なき「無能な働き者」。「鳩害」はマンションのベランダだけでなく、日本国民の名誉まで汚染し続けている。(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)


http://www.sankei.com/premium/news/141020/prm1410200008-n1.html






◆政治的禁治産者という発想は面白いが、だからと言って座敷牢に閉じ込めて置くわけにもいきません。放っておけばまた、カネと暇にまかせて世界中を飛び回るでしょう。一番いい方法はパスポートを取り上げる事です。しかし、それでも彼は強気の発言をしています。







「旅券没収ならクリミア移住」=訪問強行の鳩山氏


【モスクワ時事】タス通信によると、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、旅券(パスポート)を返納させるべきだとの意見が日本で出ていることに関連し、没収されればクリミアに移住する可能性もあると語った。

 鳩山氏は日本政府の制止を無視し、クリミアを訪問した。「クリミア移住」は11日に会談したロシアのベラベンツェフ・クリミア連邦管区大統領全権代表が提案。鳩山氏は「(旅券返納の)恐れがある場合、招待を受けることを否定しない。ベラベンツェフ氏に感謝したい」と述べた。

 ベラベンツェフ氏は会談で、日本で批判にさらされている鳩山氏に対し、「困難な事態に陥ればすぐにでも招待する。友人といるのはうれしい」と呼び掛けた。 


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%8C%E6%97%85%E5%88%B8%E6%B2%A1%E5%8F%8E%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E7%A7%BB%E4%BD%8F%E3%80%8D%EF%BC%9D%E8%A8%AA%E5%95%8F%E5%BC%B7%E8%A1%8C%E3%81%AE%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E6%B0%8F/ar-AA9GJ3a





◆パスポート無しで移住はできないでしょうから、クリミアでも韓国でも好きなところに亡命申請することですな。
こうした兄を持つと弟も堪りませんねwwwwww







兄の鳩山元首相を酷評=「日本人でなく宇宙人」―自民・邦夫氏

郁夫


宇宙人らしい人間が本物の宇宙人になった。少なくとも日本人ではなくなった」―。

自民党の鳩山邦夫元総務相は12日のBSフジの番組で、政府の制止を押し切ってウクライナ南部クリミア半島を訪問した鳩山由紀夫元首相を酷評した。由紀夫氏は邦夫氏の実兄。

 邦夫氏は由紀夫氏の心境について「頑張って政権を取ったが、史上最低の政権と言われた。政治家を諦めたが、燃え尽きていない」と分析。その上で、「元首相という肩書は無期限だから、何かやってみたいという気持ちだろう」との見方を示した。 

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%85%84%E3%81%AE%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E5%85%83%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%82%92%E9%85%B7%E8%A9%95%EF%BC%9D%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%8F%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%BA%BA%E3%80%8D%E2%80%95%E8%87%AA%E6%B0%91%E3%83%BB%E9%82%A6%E5%A4%AB%E6%B0%8F/ar-AA9GM2r






◆郁夫氏が云う通りかもしれません。まるでムーの世界ですなwwwwwww

ムー


鳩山兄弟の仲が宜しくない理由と、由紀夫・幸夫妻が反日なのはここを読めばその理由がわかりますよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241387327

チマ2

幸2

韓りゅうスター

◆二人の血流は半島にあった訳です。日本は日本人だけのものではないという発言がそれを証明しています。

だから、日本の事が余程嫌いなのでしょうねwwwwww

女装

ミュージカル


日本が法治国家だというのは幻想に過ぎない


◆東京高裁でリチャード・コシミズ氏らが起していた不正選挙裁判の顛末が綴られています。これが法治国家の正体ですか、酷いものです!

142624251598395434179_150313_184630.jpg


東京高等犯罪所の不正選挙不正裁判顛末記
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_79.html



◆やはりマスゴミは全く無視していますね。古歩道氏も傍聴していて怒っていたそうですが、その内動画で詳しい話が聞けるでしょう。


【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0312"


https://youtu.be/gcwSeNtSqmU?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N



◆気分直しに可愛いニャンコの動画でもいかがでしょう?

McVities Digestive Biscuits Advert - Kitten


https://youtu.be/uxXZ_uEVr9c


FUNNY VIDEOS: Funny Cats - Funny Kitty - Funny Videos Kitten Compilation - Cat Funny Videos


https://youtu.be/tIERXMXeUec


Funny Cats Sleeping in Weird Positions Compilation 2013 [HD]


https://youtu.be/vwji6HiXWCs

Cat Compilation - Top 2013 - Funny Moments with Cats

https://youtu.be/IoZo43bO_5o


馬脚を現した中共の歴史捏造



◆支那人も阿Qのようなバカばっかりではないようですなwwwwwwww






駐日中国大使、「抗日神ドラマ」に不適切との見解

中国ネット民「史実に基づいたら抗日ドラマは作れない」=中国版ツイッター

日本兵

© Searchina 提供 香港メディア(イメージ写真提供:(C) 宫 仁毅/123RF.COM)


香港メディア・香港商報は8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で、程永華・駐日中国大使が「抗日神ドラマ」に対して「賛同できない」とコメントしたことを報じた。

 記事は、同大使が「このようなドラマの制作方式に、私は賛成しない。中国人民の抗日戦争は非常に厳粛で必要な戦争であり、大きな民族的犠牲を払ったからだ。この(神ドラマの)ような描き方は不適切だと思う」と語ったと伝えた。

 この記事に対して、微博ユーザーの多くは「監督たちよ、見たか?」、「関係当局よ、聞いたか?」、「自分と厳しく向き合わないで、他人からはなおのこと笑い話として見られる」、「うれしい」、「みんな不適切だと思っている。でも放送当局は適切だと思っている……」と、同大使の発言を支持するコメントを寄せた。

 また、あるユーザーは王毅外相が日本に対して「70年前に戦争に負けて、70年後にさらに“良知”(善悪を誤らない知恵)を失ってはならない」と発言したことを挙げて「日本は今、世界が認める“最文明国”なのはみんな知っている。

外相の話は説得力があるのか? どこかの組織は勝利したにもかかわらず、本当に“良知”を失っているじゃないか」と批判した。

 さらに、抗日ドラマが「神ドラマ」化する理由として「史実に基づけば、日本に抵抗した97%は国民党軍で、共産党軍は3%」、「国民党軍の抗日では撮影できない。共産党は抗日していない。だから妄想するほかないのだ」と論じるユーザーも複数出現した。

 抗日ドラマは中国政府としては歴史教育の一環として必要だったのだろうが、ドラマ制作者たちによる「神ドラマ」化を野放ししてしまったのはいささか失敗だったと言えそうだ。史実に基づかないどころか現実離れした抗日ドラマで愛国心を養おうとすれば、「歴史を正視しているのはいったい誰なのだ」という批判的な声が出てきても仕方がない。

ネットの普及によってさまざまなルートからさまざまな情報が得られるようになった昨今では、その声が中国国内から出始めたとしても決しておかしいことではない。(編集担当:近間由保)(イメージ写真提供:(C) 宫 仁毅/123RF.COM)


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%A7%90%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%80%81%E3%80%8C%E6%8A%97%E6%97%A5%E7%A5%9E%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%8D%E3%81%AB%E4%B8%8D%E9%81%A9%E5%88%87%E3%81%A8%E3%81%AE%E8%A6%8B%E8%A7%A3-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E6%B0%91%E3%80%8C%E5%8F%B2%E5%AE%9F%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%89%E6%8A%97%E6%97%A5%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%AF%E4%BD%9C%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%EF%BC%9D%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%89%88%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC/ar-AA9E1bq#page=2





◆史実に基づいたら抗日ドラマは作れないwwwww
王毅外相より一般のネットユーザーの方が、よほど見識が高いようですね。習近平は早急に指桑罵槐の江沢民路線を放棄しないと国際社会から総スカンを喰らいますよ。



疾風怒濤の変革


◆ウクライナやシリアにテロリストを送り込み世界を掻きまわすロスチャイルドと番頭のジョージ・ソロスに対して、プーチン大統領が逮捕令状を出したとロシア国民に発表したそうです。

ソロスはルクセンブルグの複数の銀行で外貨デリバティブを行って、ロシア経済の破壊工作を行っていたそうで、これはEUの銀行協約(バーゼルⅡ)違反です。

プーチンは、FRB議長と会談を行い、ロックフェラー、ロスチャイルド、ソロスやマーク・リッチなどが金融市場やデリバティブ市場で不正を働き、世界中に社会混乱を巻き起こしていることに対して、ロシア政府は絶対に許さないとはっきりと伝えたそうです。

◆ジョージ・ソロスだけでなく、ブッシュ一味などの犯罪者らを国際刑事機構に指名手配を要請したとの事ですが、いよいよ闇の組織の解体が始まり、世界の金融システムが新しく生まれ変わり、NESARAが本格導入されるようです。







世界銀行とIMFの理事会は資産の裏付けに基づく 通貨制度への移行 を宣言 2015年3月9日

ネサラ

http://nesaranews.blogspot.jp/2015/03/board-of-governors-of-world-bank-and.html
Monday, March 9, 2015
Board of Governors of World Bank and IMF announce transition to asset-backed currencies

205年3月9日付けのワシントンD.C.からの 報道によると、世界銀行とIMFの理事会は部分準備不換通貨は第二次世界大戦の終わりにおいて創立された信託からの金で置換されると宣言 した。イエズス会の総長であるホセ・リザルと彼の弁護士のフェルディナンド・マルコスは人間社会のためにこの信託を創立した。この信託は 他の貴金属、宝石、及び美術品をも保有する。

連邦準備 と米国財務省は米国としての金備蓄を持っていない。これらの備蓄はブレトンウッズ機構によって人間社会の恩恵のために信託管理されて いる。その代わりに、連邦準備は1930年代に発行された債権に関する複合金利数兆ドルを保有している。理事会はこの債権を管理して いる連邦準備銀行が設置されている12の州の州知事と共同宣言を発した。国債は、この負債と相殺、抹消される。新オーストリア経済学 派の金融専門家であるアンタール・フェクトが言うには、”半端な金本位ではデリバティブに必要な金の悲劇的な不足に繋がる、”とのこ とである。理事会は各国の部分準備不換通貨は国家的な金本位通貨と交換すべきであると決定した。


(http://www.peakprosperity.com/podcast/84359/new-way-hold-gold).


各国の財務省は暫定的に金保証証券を発行する。こ の証券は、鋳造され次第、金と交換される。
国際通貨の信用が回復すると、平和と繁栄が維持さ れる。法定入札制度は効力を失い、局地通貨の発行は許される。各国も金以外の他の資産の裏付けがある通貨を発行して良い。
ブレトン ウッズ機構は50年間に亘って全体として制約法に則って人間のために資産をきれいにし、解放するようにこの信託を維持してきた。50 年に亘る隔離は、2005年に終了した。秘密を終わりにし、人間の財産を守るために連携法が制定された。

この連携はジャセク・ク リューガー

(https://s3.amazonaws.com/khudes/sentia+model.pdf)

によって米国国防省のために開発された厳密な権力移行モデルによって想定され ていた。BIS(国際決済銀行)のメンバーである中央銀行の部分準備不換通貨は金との交換が行われるまで流通し続ける。

国際再建 及び開発銀行の行動一般評議会のカレン・ヒューデスはこの信託の法的相談役である。


翻訳 Taki


http://japonese.despertando.me/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%A8%EF%BD%89%EF%BD%8D%EF%BD%86%E3%81%AE%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E3%81%AF%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%81%AE%E8%A3%8F%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5/







◆世界の金融制度改革と並行して、ディスクロージャーとETやアガルタ人とのファースト・コンタクトの準備も行われているとの事です。








【転載】シェルダン・ナイドル3/10,2015:大量着陸に備える世界の急速な転換が開始


シエルダンマーク


セラマト・バリ ク!大ニュースを持ってきています!これまで何回かお話をしてきた新しい銀行システムが急速に国際的な現実になろうとしています。一方、米国政府の崩壊が続いています。世界の国々はこれから起きようとしている崩壊が真に意味することをより十分に理解しています。米国をヨーロッパ、アジア、及び西半球の諸国 と同等な立場に追いやる新しい金融・経済システムが姿を現し始めようとしています。

この新しい現実は第二次世界大戦後の初めの60年間の間世界を支配して きた大きく歪んだ現実に終止符を打とうとしています。米国に於けるNESARA統治と同じく、ヨーロッパ、アジア、アフリカ及び西半球における多数の新たな統治体の出現を特徴とする新しい時代が形成されつつあります。私たちのマインドの中でのハイライトはディスクロージャーです。

その時には、私たちは容易にあなた方と連絡がとれ、とうとう昼間の空に私たちの宇宙船を見させられるようになります。私たちは、次元上昇したマスターが世界中であなた方に連絡を取り、アガルタの親戚たちと対話できるようにする支援を行います。そうすればあなた方 は自分自身と、真の歴史、及び創始について学べるようになります。


あなた方の世界にとうとう起きようとしていることは、現実の維持と保護です。何年も前に、私たちがここに着いた時、意識がなく、世話が行き届かないとしてだけ言い表せる 社会がありました。最近の10年間で、あなた方の社会は文字通り成長しました。環境的に最も不正な者でさえ、今では多くの脆弱な居住地を懸命に保護する人 達と一種の連合を忙しく形成しつつあります。

ガイアの全ての社会でのこれらの突然の変化は世界が今如何に変化しつつあるかの印です。これらの変化があなた 方の社会の生態系への対応方法に大きい衝撃を与えていますが、これは始まりにすぎません。あなた方の世界に私たちが大規模な着陸を行うようになると、多く の必要なことがなされなければなりません。多くの動植物の居住地が未だに急速に縮小しつつあります。

あなた方にはこの悲しむべき状況を変えることが出来る 技術を利用する必要があります。あなた方にも世界の大きい部分をより自然なものに戻す方法についての論拠を知る必要があります。正しい居住地を創り出す技 術を利用し、それを破壊しないようにする必要が有ります。

私たちの世界で は、原始の表面と内部に自然な領域が手つかずのまま残されています。実際、誰かが通知無しに私たちの世界に現れようとするとしたら、動植物でさえ未居住の ところに住むというのが最初の考えになることでしょう。この考えは私たちの聖なる法律からの重要な結論を反映するものです。つまり、全ての生命は神聖でそ の存在の自然な状態で維持される必要があるのです。


この太陽系は数百万年前に激しい侵略を受け、このために恐ろしく高い対価が支払われました。私たちに とって必要なことは、この太陽系をその以前の原始の状態への回復を行うあなた方と天のエロヒムを支援することです。火星と金星にはかつてあらゆる種類の生 命をはぐくむ大きい海がありました。

これらは原状に復帰させる必要があります。これらの海とほかの太陽系の世界だけでなく、多くのユニークな現象も現在は 失われています。この再生は私たちにとって行うことが必要な事の内の一つであるに過ぎません。多くの巨大なガスの世界の内部深くに住んでいる非常に多くの 肉体を持たない存在との繋がりの修復に関する責任も有ります。

見られるように、あなた方の意識が戻ってくると、あなた 方にかかってくる多くの新たな責任が有ります。私たちにとっては、これらの義務は神聖です。あなた方が惑星と太陽系の守護者になった場合には、あなた方は 維持があなた方の日常的な義務になる大いなる美の場所を受け継ぐ事になります。


あなた方が科学 と探検艦隊のメンバーになると、義務は大幅に拡大されます。私たちはこの太陽系にに十年以上滞在し、アヌンナキとこの惑星上の彼らの手下共によって如何 に”加工”されたかにはねつけられました。


なかでも、これらの責任ある者たちが数千年に次ぐ数千年の間のあなた方への仕打ちに衝撃を受けました。私たちの 宇宙船は時々あなた方を訪問し、この太陽系における進展についての数多くの特別艦隊報告に対する誤った取り扱いについての歴史的な評価を示しました。


天からの私たちに対する呼びかけは最初は衝撃的でした。それにも関わらず、私たちはそれを聞き入れ、あなた方に十分に役に立つようにここに来ています。あなた 方が今居住している現実の完全な作り直しによって、来年にはあなた方の完全意識に向けての急速な進歩が期待されています。ホッサナ!ホッサナ!ホッサナ!


祝福を!私たち は次元上昇したマスターです!宇宙のファミリーが直接言ったことをわかりやすく繰り返すために来ています。私たちの地球の関係者たちは新しい国際送金シス テムを開発しました。それに加えて、数多くの変化が全ての大銀行をバーゼルⅢ規定に準拠させました。


これは期待されていることのほんの始まりに過ぎませ ん。BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)グループ開発銀行は操業開始の準備を終え、SWIFTシステム及び連邦準備とIMFの両方の国際的な地位に代わろうとしています。祝福の発展には二つの意味があります。第一は国際送金はもはや1944年のダンバートン条約によって設定された銀行システムとは無関係になることです。


第二は、現在IMFが使用している西側の銀行規定が国際的な発展により適したものに置き換えられるということです。これらの変更は世界のインフラストラクチャーの発達に必な立ち上がりのための多額の送金を容易にします。


未開発世界も開発済みの世界も、水と輸送の確保のための膨大なネットワークを構築或いは再構築するための資金を必要としています。子供や大人の教育のための膨大なネット ワークを構築するための資金を供給する事もこの領域にとって必要なことです。あまりにも長い間、統治はこの大きい責任を軽んじ、或いは無視してきました。 あなた方の意識は成長しつつあり、世界中で起きていることを十分に理解するのに必要なツールを必要とします。


それに加えて、本当に意味がある生態系のレッ スンで一杯の特別授業が皆に施されなければなりません。女性と宗教に対する以前からある偏見は捨てなければなりません。

創造主は実に私たちを一つの者とし て創造しました。私たちはこの聖なる指令に喜んで従い、共に暮らす方法を学ぶ必要があります。あらゆる宗教はこの大いなる真実を教えています。私たちはこ れを世界中で守らなければなりません。戦争、誤った憎悪、及び単純な誤った論理がこれらの障壁を維持しているのです。

あなた方が一緒 になったときには、新たに見いだした人間性を保ち、自然環境の保全を心がけ、お互いの前進の助けに備えるようにいつも心がけて下さい。新たな意識はあなた 方を、もっとスピリチュアルにお互いに、特にガイアによって無償で与えられる贈り物に気付くようにさせます。この世界は、重んじられ、心から世話をされる 必要があります。

これが行動における天の恩寵なのです。あなた方は気の利かない者が操作していた世界から注意が行き届く、あなた方自身が世話をする領域へ とスピリチュアルに移行しつつあるのです。この新しい現実には新たな態度と、新しく、拡張しつつある意識の利用方法の成長が必要なのです。最初の瞑想と祈 りから導き出されるしっかりした目的を持って毎日を始めて下さい。他の人達と話し合い、計画を設定して下さい。毎日の重要な鍵はポジティブでスピリチュアルな 目的をもつことです。こうすれば、あなた方は本当に奇跡を起こせるのです!


今日はいつもの ように、あなた方が住んでいるこの領域で起きていることについてお話をしました。相互に敬い合い、環境を大切にして下さい。この世界はよい方向へと急速に 変化しつつあり、真に驚くべき変化が文字通りもうすぐ起ころうとしています。


しっかりと備え、これらの単純な事実に十分な意識を払って下さい。親愛なる皆 さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一 つのものであれ!喜びの中にあれ!)


SheldanNidle Update 10 March 2015

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/05fa7ed6b061b060ba76cba71d9ee58f







◆次の動画は2013年に製作されたものですが、いま世界で起こりつつある状況を先取りしているように思えます。米国は2013年末に財政破綻で国債の利払いができずデフォルトを起し、政府機関が一時的に閉鎖されましたが、FRBが大量のドル紙幣を印刷して急場をしのぎました。去年は何とか誤魔化しながらデフォルトには至りませんでしたが、今年はもう終わりでしょう。いよいよその時が来たようです。

アルシオン・プレヤデス15-3、世界的破綻のための行動計画とアメリカ政府の閉鎖



http://youtu.be/kTUWOgkGFcY

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR