カザール・マフィアの奴隷



◆安倍首相の米国議会での演説が中韓に甚く不快感を与えたらしく、朝鮮日報などは「過去の敵が“不動の同盟”に」などと日米の“蜜月”ぶりを強調、韓国の外交は完全に失敗したと地団駄を踏んでいるようです。

議会

安倍

ベンジャミン・古歩道氏は米国追従の安倍氏をカザール・マフィアの奴隷だと酷評しています。

27日のベンジャミン氏のレポートを抄訳してみました。
ネパールの地震は、人工地震だそうです。カバールはまだ健在のようです。





Benjamin Fulford – April 27th 2015: Pentagon plays military card against China as Washington D.C. struggles for cash

ベンジャミン•フルフォード - 4月27日2015年:
ペンタゴンはワシントンDC同様、中国に対する軍事カードを切るために現金で苦労している。

ベン

西欧の破産は先週再び延期され、でたらめな会計を続け、新金融システムへのハイレベルな交渉が続くなか、ワシントンD.C.とギリシャ(EU)がデフォルトに陥る事を防いだ。

組織を強化するための交渉の場で、ペンタゴンは、中国に対して、いくつかの大規模な仕事を請け負っている。ペンタゴンの情報によれば、先週のネパールの地震は 、高エネルギー電磁波を使用して起された。

目的は、来月インドに米国防長官アシュトン•カーターの訪問が計画されているが、その旅行に先がけて、中国とインドにメッセージを送ることであったと、関係筋は言う。基本的なメッセージは、「ペンタゴンだけが中国からインドを防御できる」であった。

このデモでは、国防総省による後押しが証拠で、侵略者として中国が含まれる。インド、ロシア、日本が南シナ海における最近の中国の動きを見守る必要があった。

その一環として、ペンタゴンは、中国軍船のベトナム周辺出入りの禁止と、フィリピンの第8米軍基地の建設が終わったことを発表しようとしている。更にペンタゴンのソースは、ロシアには「黄禍」の深刻な懸念が再び表面化しているというが、それはうわべのことであって、軍事的には中国に協力するだろうと言っている。

この大言壮語の背景にはワシントンDC、ペンタゴンの現在の会計主官の処理に問題がある。 支払いに失敗したのだ。 3月末に世界への支払いが出来なくなっているのに、マスコミと米財務省は、米国の債務増加が3月15以来ストップしたふりをしているのが確認されている。

同様に、ギリシャ危機がユーロ圏を崩壊から守るために先送りにして、膿がたまり化膿し続けているのがユーロ圏の真実だ。

ホワイトドラゴンソサエティと、米国、およびアジアのソースによると、この背景は東西の秘密結社の間に進行中の極秘事項の交渉で、たくさんの動きがあり、IMFと世界銀行の機能を引き継ぐために新しい実力ある機関を設定する基本的な枠組が合意された。

交渉を妨害されるのを防ぐため、内容を明らかにすることはできないが、多くの事が起きている。しかし、英連邦も、 バチカンも、そして中国とペンタゴン及び BRICSは、幅広い原則に同意している。

その確認は、現在、多くのレベルで見ることができる。先週述べたように、 バチカンで 4月28日からハイレベルのフォーラムで、この問題が議論される。

AlcuinとFlutterbyという、イギリスの情報機関にリンクしていると考えられているサイトには、詳細なエッセイで、米国の民主主義はどのように寡頭権力に奪われたか、またその解決策としての能力主義的社会づくりへの提案をしている。


ハイレベルの財務諸表は、新しい組織やシステムの発表の準備をするために厳密に手動で伝達され、手書きのメモが存在する。アナログ伝達は、ITを覗きまわる人々の目から保護するためで、またスピードが遅いので、すべてが公表されるまでに、正確な日付を入れるのは時期尚早だ。

一方、ペンタゴンの実行サイト、ベテランズ・ツデイは非常に詳細なに提供されており、継続的に詳細な情報が投下されている。アメリカ合衆共和国は Khazarianマフィアによって盗まれ寡頭政治 が行われている。

Khazariansの 米軍産複合体における内戦の紛れもない兆候は、今も存在しているので、自分たちの生き残りをかけて戦っている。これはペンタゴンとロシアの両方で注目されている。

例えば米軍は派閥による内戦と、シリアの政府との戦いがあると両方のソースはつたえている。
今エジプト・モサドの情報筋によると、リビアを侵略する準備をしている、サウジアラビアを守るためではないとペンタゴンが命令したそうだ。

ヨーロッパはエジプトによるリビア油田支配と、ISISによって発生したアフリカの難民の洪水と交換することを提案している。

更にイラクだけでなく、欧米の傭兵と、サウジとイスラエルのISIS代理軍に対する両方の戦いで複雑なゲーム展開が続けられている。

エンドゲームは中東で適度なスーフィー・イスラム教徒連盟と古代スンニ派とシーア派の分離の終わりであることが期待されている。Khazariansが中東を征服し分割した、古いかさぶたを剥ぎ取っていたなら、分割の問題は20世紀までに解決されていただろう。

今週はまた、日本の安倍晋三首相によるワシントンDCでのパフォーマンスを目撃することになる。

彼はそこにイスラエル首相ベンヤミン・ネタニヤフがスピーチした同じ場所でKhazarianの人形遣いによって米上院と議会の両方の合同会議で話すように招待されたのだ。

安倍は、日本の国民年金基金、郵便貯金と農業銀行(農林中央金庫)から金を盗むための報酬として人形遣いの(マイケル・グリーン、リチャード•アーミテージ、ジェラルド•カーティス)らによって書かれたスピーチを読むために招待されたのだ。Khazarianの人形遣いたちの破産を防ぐために。

しかし我々は、Khazariansが日本に押し付けようとしているTPP協定で規定されるように、日本政府の上に位置する寡頭権力の支配下にある法廷でも、日本のナショナリストが国家主権上この協定に合意して安倍がサインすることを、防止したと耳にしている。

言い換えるなら、安倍の訪問はパフォーマンス性は高いが内容は低いということだ。

一方韓国は、安倍の日本奴隷政府よりKhazariansに対してはるかに決定的に動いている。単なる金融利益(中国マネー)のために、米国を無視し、参加する意思決定の背後にあった のはアジアインフラ投資銀行(AIIB)である。

4月16日は近い300人のエリート、韓国の高校生の消失につながった、フェリー災害から1周年である。韓国の王室の情報源によると、ほとんどの身体がフェリーから回収されたと言いる。この事件を思い出すと、初期の報告は、沈没は爆発を伴っていたと言っていた。それ以降の報告はこれを言及していない。

また、当時のこの海域には未知の潜水艦がいたとの報告があった。

ナチスには第2次世界大戦後、世界に潜水艦のネットワークが存在している事が知られている。ナチスは何千人もの科学者と16歳から24歳の間の金髪女性を2次大戦中ずっと南半球のネットワークで囲っていたと憶測されている。

憶測に従えば、これらの若い韓国人がナチスによって繁殖目的で誘拐された可能性が高いと言える。
それは理にかなっている 「純粋なアーリア人の血」にこだわるナチスの執着は 近親交配や遺伝子崩壊につながと思われるからだ。いつかこのすべてに光が当たる時が来るだろう。

Xファイルタイプの別の事件が米国で先週あった。

この記事によれば、コロラド州の警察は、ある男が自分のコンピュータを「殺した」と報告したという。

この記事は茶化しであるかもしれないが、発達の最先端にいる時に、警察官が、コンピュータを撃つことが、「それを殺す」ことと等しかったと考えるのも、尤もである。

言い換えるなら、我々は人類に益々近づく人工知能が、人間になりすますという倫理的な未知の領域に入ったと言えるからだ。

ロボットやダッチワイフの乱用は、どの時点で動物虐待と同じ法的レベルに置かれるのだろうか?いつ、コンピュータを撃つと殺人とみなされるのか?これらは、コンピュータがより多くのレベルで人間を追い越し始めると真剣に考える必要がある問題だ。

中国は最近人間の胚の遺伝子を改変しようとして、タブー・ゾーンに入っている。コンピュータは隔年処理能力が2倍 になっているが、人間は自分自身のゲノムを改善することは禁止されている。

もし中国人が遺伝子工学を通じて大量のスーパー天才を製造し始めるならば、私達の残りはネアンデルタール人の運命を引き継ぎ、遺伝的に強化されたホモ・シネシスと取り替えられることが運命づけられるのだろうか?

世界は急速に古いシステムが必然的な崩壊を続けている。我々が足を踏み入れている未知の新しい世界に対処するために、新たな組織構造を考え出す必要がある。これらは、能力主義で対処することができるが、現在のシステムでは、そうすることができない

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/04/benjamin-fulford-april-27th-2015-pentagon-plays-military-card-against-china-as-washington-d-c-struggles-for-cash-3144884.html






◆ベンジャミン・古歩道氏は安倍首相をダーク・カバルの奴隷だと言っていますし、中国が主催するAIIBやBIRICSを新時代の先駆けのように持ち上げています。つまり日米同盟の再構築が、落ち目のヤクザに、みかじめ料を払うような愚行である、という風に考えているようです。

古歩道氏は3次元的思考のジャーナリストであり、スペースファミリーやスター・ピープルなどにはあまり興味を示さないようですが、銀河連邦の人々に古歩道氏はどのように評価されているのでしょうか。
ロブ・ポッターとコブラのインタビューで、古歩道氏の情報についての論評がありましたので抜粋させて頂きました。






○ベンジャミン・フルフォードの情報について


ロブ:ベン・フルフォードを軽んずるつもりは全くないのですが、彼の情報は必ずしも正しいものではありません。彼には正しい情報も善意もあるのですが、この軍事演習がポジティブな側によって計画されたのかどうか、フルフォード氏が真実の情報を得ているとは思えないのです。この軍事演習は、カバールかポジティブ側か、主にどちらの側が指揮しているのですか?

コブラ:まず、フルフォード情報について。彼のレポートは、良い情報だけを拾い、残りは捨ててください。彼のレポートには本当に役立つ情報が入っているからです。残りの部分は心配しないでください。ジェイドヘルム(米国に居る外国軍隊の軍事演習)については深入りしてコメントしませんが、似通った例を示してあげましょう。東方連合、BRICS連合による金融再編を、新しく世界の中心に据えられた、新しい秩序システムと解釈することもできるし、光の勢力の進展と解釈することもできます。



〇BRICS

ロブ:たくさんの人たちがブラジルのことを尋ねています。まだ大勢の人たちが不愉快な思いをしています。今、彼らの大統領は女性です。カバールの支配はまだブラジルに及んでいるのですか?

コブラ:オーケー。東方連合に関する光の勢力の進展は、その国々がただ天国に変わるという意味ではありません。人々はそのことを理解する必要があります。中国、ブラジル、インド、ロシア、そうしたすべての国々で、依然としてカバールの影響が及んでいます。それでも、この国々の政府機構には強力な光が存在力をもって浸透しています。彼らにはタスクの優先順位があります。一番は、代替金融システムを創り上げることです。他のことは待たねばなりません。なぜなら、何もかも一度にできるほど、彼らはまだ強くはないからです。ブラジルではカバールの影響で、まだ汚職が横行しています。しかしあなたは、あるポジティブな流れを見てとれます。国際企業の影響が少なくなっています。米国軍の影響が少なくなっています。オイルダラーの影響が少なくなっています。ブラジルでも、中国でも、ロシアでも、他のBRICS諸国でも、そうした流れは簡単にチェックできます。

(中略)

〇AIIB (アジアインフラ投資銀行)

ロブ:これに関してはたくさんの質問が来ています。AIIBの背後のストーリーと、イベント時の金融リセットにおける、AIIBの役割を教えてください。

コブラ:それは単に基金を分配するための手段です。その基金はイベント後、インフラプロジェクト用に放出されます。現在、それは築かれている最中ですが、私はそれを官僚機構と呼びましょう。現在の意識レベルに見合った、創設される必要のあった官僚機構です。なぜなら、イベントが起こると、それらの基金は、特定の官僚機構を基盤として流れていくからです。そしてAIIBは、そのための完璧な手段です。

http://nowcreation.jimdo.com/2015/04/27/%E3%83%AD%E3%83%96-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/




◆コブラも古歩道もAIIBがIMFや世界銀行に代わる新時代の完璧な金融システムだと言っていますが、中国共産党が崩壊しない限り理想的な世界が出現するとはどうしても思えないのですがねえ・・・・

スポンサーサイト

全てがケタ違いwww



◆中国の腐敗官僚摘発が進むにつれ、その数が半端ではない事に驚愕します。拝金主義と共産党一党独裁という構造そのものが抱えた宿命とでも言いますか、これはいくら習近平が頑張っても無駄ではないでしょうか。石川五右衛門の台詞が思い出されます「石川や浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」www





3カ月で9636人摘発 中国、22億円の汚職も

2015.04.27

 中国最高人民検察院(最高検)反汚職賄賂総局の徐進輝局長は27日、今年1~3月に立件した汚職事件が7556件、9636人だったと発表した。うち閣僚・省長級の高級官僚は12人だった。

 徐氏は巨額汚職として、雲南省第1人民病院の元院長が2005~14年に現金約3500万元と約8千万元相当の不動産、計約1億1500万元(約22億円)の賄賂を受け取っていた事案を紹介した。

 最高検によると、昨年1年間に立件した汚職官僚は5万5101人。(共同)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150427/frn1504271559009-n1.htm

◆1年で5万5101人とは驚きです!官僚は全て賄賂を贈って地位を買うのだそうで、下から上へ昇り詰めるには何十回、何百回と賄賂を繰り返さねばならないシステムになっているのです。だから余り厳格な取り締まりをすると総書記と身の安全は保障の限りではありません。




習氏にクーデター危機 胡錦濤政権での軍トップ・郭伯雄氏“粛清”の身柄拘束

郭伯雄

 中国の習近平国家主席が腐敗官僚の一掃を狙って推し進める「反腐敗運動」で、また新たな大物が葬り去られた。中国当局が、胡錦濤前指導部で軍制服組の最高位を務めた郭伯雄・前中央軍事委員会副主席(72)の身柄を拘束していたことが明らかになった。郭氏と同じく前政権で軍事委副主席を務めた徐才厚氏も昨夏に失脚している。だが、粛清をエスカレートさせる習政権への反発も軍部内で強まっており、軍事クーデターの危険がささやかれている。(夕刊フジ)


 共産党筋によれば、北京市内で軟禁状態にあった郭氏は今月9日、「反腐敗運動」を取り仕切る党中央規律検査委員会によって実質の身柄拘束となる「双規」を通告された。郭氏には、制服組トップの軍事委副主席に在任中、部下から多額の賄賂を受け取った疑いがあるといい、中国当局が汚職の疑いで取り調べを始めているとみられる。

 郭氏をめぐっては、先月2日に中国国防省が、郭氏の息子、郭正鋼・浙江省軍区副政治委員(少将)を収賄容疑で立件するなど、周辺に捜査の手が伸びていた。

 同じ時期に軍事委副主席を務め、今年3月に死亡した徐才厚氏も昨年6月に収賄容疑で党籍を剥奪され、失脚している。

 拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏は、「郭氏の失脚によって、習政権に対抗しうる有力な勢力は事実上なくなった。2月末に軍部の会計監査の徹底調査を始めた。昨年末には7大軍区の訓練の査察もスタートさせ、綱紀粛正にも乗り出している。今後さらに軍部への圧力を強めていくことになるだろう」と指摘する。

 習政権は、軍高官の汚職の取り締まりのみならず、「ぜいたく禁止令」を発令するなどして、下士官への締め付けも厳しくしている。強権をふるう習政権に対して、軍部の不満は高まっており、軍事クーデターの芽が育ちつつある。

 加えて習政権にとって脅威となりそうなのが、「反腐敗運動」の主要ターゲットに据えられている「上海閥」の残党からの反撃だ。

 「月刊中国」の発行人である鳴霞(めいか)氏は、「郭伯雄氏も徐才厚氏も、江沢民元国家主席と近い『上海閥』のメンバーとされる。彼らの息がかかった者が軍内にはまだたくさん残っており、生き残りのために蜂起する可能性は十分ある」と指摘する。

 中国国内のみならず、国外にも不穏な動きが出ているという。

 「米国で、元北京軍区対外作戦秘書長を指導者とした、習政権の打倒を目指す人民解放軍の退役軍人連盟が組織された。彼らは、中国の民主化を求めて海外に散らばった退役軍人のほか、中国国内の現役軍人ともつながっていて、軍事蜂起を呼びかけている。彼らが、『上海閥』の残党と結託し、大規模な軍事クーデターを仕掛ける事態もあり得る」(鳴霞氏)

 習政権が進める軍の覇権奪取が、新たな波乱の幕開けとなるのか。

http://www.sankei.com/world/news/150428/wor1504280015-n1.html




◆中国が世界第2位の経済大国になり、最近の習近平はアジア、アフリカで存在感を示し、バンドン」会議などでは、周辺国の指導者に対して、まるで秦の始皇帝のようにふるまっていました。

バンドン会議

AIIB設立では大英帝国が米国を裏切って中国に馳せ参じるほどの大国になっています。この計画は中国独自のプランではなく、真相はロスチャイルドが仕掛けた新興国のインフラ整備に名を借りた高利貸しシステムではないでしょうか。カネを貸して返済できなければその国の資源を質に取るという、新しい植民地制度では?

◆狡猾なロスチャイルドが何を考えているのか解りませんが、かつて大英帝国が清国をアヘン戦争で潰した時のように、この赤い帝国に寄生して、小さな貧しい国から生き血を吸おうとしているのではないでしょうか。

テキサスオヤジも別の面で、AIIBの如何わしさを指摘しています。





すべては習主席のさじ加減…危険すぎるAIIB 欧州各国は本性に気付け

テキサスオヤジ


ハ~イ! みなさん。最近、中国主導で設立準備が進められている、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が注目を集めているな。米国と日本は慎重姿勢だが、50カ国以上が参加を表明している。「バスに乗り遅れるな」という意見も聞くが、大丈夫なのか?(夕刊フジ)

 AIIBは、アジア太平洋地域のインフラ整備を支援する国際金融機関で、中国の習近平国家主席が2013年に創設を提唱したものだ。米国と日本が主導するアジア開発銀行(ADB、67カ国加盟)と似ているが、調べてみると、似て非なるものというしかない。

 ADBは、アジア太平洋地域の経済成長、貧困削減、社会開発などを目指して1966年に発足した。米国と日本が最大の出資国で、歴代総裁は日本人だが、公平性を担保するために本部をマニラに置いている。融資対象の事業が、環境破壊や人権侵害を招かないかなど、審査は厳格だ。ちなみに、中国はADBの大債務国でもある。

一方、AIIBは中国が40~50%を出資し、本部は北京に置かれる。融資審査の手続きが不透明で、中国人の総裁が専決していくようだ。その総裁は一党独裁の中国共産党が決めるといい、事実上、最終権限は習主席が持つ。

「中国共産党の支配機関」という報道も納得だ。採算性や環境破壊、人権侵害などを度外視した融資が懸念されているぜ。

 中国は現在、不動産バブル崩壊や人件費高騰などで成長力が鈍化している。AIIBで資金調達したうえで、アジア太平洋地域のインフラ整備で需要を創出し、自国の過剰生産能力や余剰労働力を活用する思惑も指摘されている。共産主義者もよく知恵を絞ったよな。

 俺が心配するのは、AIIBによって、安全性に疑問が残る中国版新幹線や、信頼性に懸念がある低価格の中国製原発が輸出されることだ。これは、かなり怖いぜ。

 中国はまた、太平洋や東・南シナ海、インド洋の覇権も狙っている。AIIBの融資で、中国人民解放軍の艦船や航空機が寄港・待機する港湾施設や空港が、建設されることもあり得る。米国や日本を始めとする自由主義陣営には脅威だよな。

 わが国のオバマ大統領も現時点では参加に反対している。ただ、どこまで踏ん張るかは疑わしい。日本でも一部で参加論が高まっているようだが、「反日」中国が主導するAIIBに入っても、莫大な資金を出さされて、不良債権を押しつけられるんじゃないのか。

 チベットやウイグルの悲惨な歴史を知っていても、中国に尻尾を振る国が50カ国以上もあるなんて、理解できない。

欧州各国はアジアに比べて負担が少ないので参加が増えているようだが、中国の本性を知るべきだ。ターゲットの国を債務超過にさせて、中国の思い通りに操るための布石という危険性もある。すべて習主席のさじ加減一つだからな。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。両国が中国にだまされないことを祈っている。
 では、また会おう!


■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。著書に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)など。

http://www.sankei.com/world/news/150410/wor1504100028-n1.html

◆ギリシャ見たいに完全に経済破綻した国は、喉から手が出るほどカネが欲しいので、多少の不利益を被ってもカネを借りようとします。しかし返済が滞ると、腎臓を売れ、肺を売れ、心臓を売れと攻められますよ。

くわばら、くわばら


/span>

世界のメディアを買収する中韓マネー



◆日米間の関係にクサビを打ちこもうと躍起の中韓が、安倍訪米を挫折させようと懸命にメデイア宣伝戦を展開しているようです。

◆ぼやきで有名な元野球監督、ノムさんこと野村克也さんは、時折「ばっかじゃなかろかルンバ」とか「人生の最大の敵、それは「鈍感」であるなどと言っていましたが、その言葉がそっくり当てはまるのが韓国人です。

◆呆れるのは86歳にもなった婆さんが、私はかつて慰安婦だった、売春婦だったとわざわざ世界中にお披露目して恥をかくような行為に及ぶ事です。金欲しさのために恥さらしをするのは、鈍感だからで自尊心も欠落するのです。ばっかじやなかろかルンバと言われるのです。





「私が日本軍性奴隷の生存者だ」

慰安婦


旧日本軍の慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さん(86)が安倍晋三首相の講演が行われた米ハーバード大ケネディスクールで「私が日本軍性奴隷の生存者だ」と書かれたプラカードを手にして安倍首相の歴史認識を批判した

(クァク・スヨン氏提供)=27日、ワシントン(聯合ニュース) (END)





◆韓国は個人レベルから国レベルまで、総力を上げて反日戦を展開しています。ニューヨークタイムズやワシントンポストなどの記者連中を買収して安倍首相の歴史認識を非難させています。




安倍首相が訪米 謝罪要求強まる=元慰安婦も現地で証言

2015/04/27 09:51

【ワシントン聯合ニュース】安倍晋三首相は米ボストンに26日(現地時間)に到着し、公式訪米日程をスタートする。米国では、日本の戦争犯罪や旧日本軍の慰安婦強制動員への謝罪を求める声が上がっており、韓国の慰安婦被害者も訪米し安倍首相の対応を批判した。

 米国内の韓国や米国、中国、台湾などの市民団体はもちろん、米国の政界やメディアの一部も加わり、安倍首相に対し歴史認識の見直しや謝罪を要求している。

 慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(86)は高齢にもかかわらす直接ボストンまで行き、この日、苦痛を強いられた当時の痛ましい経験を証言した。李さんは連れて行かれた台湾の旧日本軍部隊で、軍人の部屋に入らなかったとして電気拷問を受けたことを明かし、「こうして歴史の生き証人がいるのに、安倍はうそをつき続けている」と批判した。

その上で、「(米上下両院合同会議での演説で慰安婦問題について)良心的に、公式に謝罪し、私の人生に対しても法的補償をしなければならない」と声を上げた。

 ワシントン挺身隊対策委員会のイ・ジョンシル会長は聯合ニュースの取材に対し、戦争犯罪を謝罪するのに米議会ほど良い場所はないとして、「安倍首相は今回のチャンスを逃さないでほしい」と訴えた。

同委員会は28~29日、安倍首相が演説する米議事堂前で約700人が参加する大規模な抗議集会を開き、安倍首相の謝罪を求める計画だ。

 韓国人団体はボストンやワシントンのほか、サンフランシスコなど安倍首相が訪問する全都市を訪れ、安倍首相の歴史認識を批判し、慰安婦問題に対する謝罪を要求する方針だ。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/04/27/0200000000AJP20150427000700882.HTML





◆もう、こうなると狂っているとしか言いようがありません。




「安倍首相の演説の時、目の前に座らせてほしい」 慰安婦被害者が米紙と会見

APRIL 25, 2015 07:24

ワシントンポスト写真売春婦

「死ぬ前に安倍首相の謝罪を聞きたい。安倍首相は男らしく戦争犯罪の真実を直視すべきだ」

米紙ワシントンポストは23日、「黙っていられなかった」というタイトルで、訪米中の旧日本軍慰安婦被害者イ・ヨンスさんを紹介した。

同紙は、「イさんが26日、安倍首相の米国上下両院合同会議での演説の前に、性奴隷だった人生を語るために来た」と紹介した。

2時間にわたるインタビューで、イさんは、16才の時に慰安婦として連れて行かれ、台湾新竹の神風部隊で3年間体験した日本軍の蛮行を語った。

イさんは、「1943年10月、隣人に呼ばれて家の外に出た。汽車やトラック、船に乗せられてどこかに連れて行かれた。ほかの少女たちは、幼かった私に毛布をかけ、じっとしていれば何も起こらないと言って私を慰めた」と涙を流した。

そして、「性関係を拒否すると、手首に電気ショックの拷問をするなど暴行や虐待を受けた」と付け加えた。「米国の爆撃で慰安所が破壊された時、大量に出血して死ぬかと思ったが、それが流産だったことを後で知った」という内容も記載された。

同紙は、インタビューの最初の頃、ロザリオを触って緊張した様子だったイさんが、慰安婦問題を謝罪しない安倍晋三首相のことに話が移ると、椅子から立ち上がって激昂したと伝えた。イさんは、「私は彼らに慰安を与えたいと思ったことはない。彼らは、私が結婚し、家庭を築いて幸せになる権利を根こそぎ奪った」と声を荒げた。同紙は、「日本軍と『慰安婦』という言葉に怒りがおさまらない様子だった」と伝えた。

同日、ワシントン挺身隊問題対策委員会の主催で米議会で開かれた記者会見にも参加したイさんは、「私は安倍首相の謝罪を聞くまで絶対に死なない」とし、「歴史の生き証人が目を大きく開けて生きていることを安倍首相に分からせたい一心でここに来た。どうか(上下両院合同会議の演説会場で)安倍首相の目の前に座らせてほしい」と訴えた。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015042515588





◆買収は米国メデイアだけでなく、ドイツにまで及んでいます。韓国に買収された在日ドイツ人記者が書いた記事が暴露され、それをアカヒ新聞が鬼の首でも取ったかのように、外務省批判に利用しています。アカヒの体質は全く変わっていません。謝らない、反省しないという点では韓国人のメンタルと全く同質ですなwwww





特派員「外務省が記事を攻撃」 独紙記者の告白、話題に

 ドイツ有力紙の元東京特派員が今月、離任に際して書いた「告白」記事が話題になっている。昨年来、「日本の外務官僚たちが、批判的な記事を大っぴらに攻撃しているようだ」と指摘している。米主要紙の東京特派員は、記事中の識者の選定を巡り、日本政府から細かい注文をつけられた。日本の姿を世界に伝える在京特派員と日本政府がぎくしゃくしているのはなぜか。関係者に直接、話を聞いた。

 注目されているのは、独紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)のカルステン・ゲルミス記者(56)が書いた英文の寄稿「外国人特派員の告白」だ。日本外国特派員協会の機関誌「NUMBER 1 SHIMBUN」4月号に掲載された。これを、思想家の内田樹(たつる)さんがブログに全文邦訳して載せ、ネット上で一気に広がった。

 ゲルミス記者は寄稿で、日中韓の対立について書いた自分の記事に対する、日本政府からの「侮辱」的な抗議について記した。

 ゲルミス氏は2010年1月から今月上旬まで東京に5年余り滞在した。発端となる記事をFAZ紙に掲載したのは昨年8月14日のこと。「漁夫の利」と題し、「安倍政権が歴史の修正を試み、韓国との関係を悪化させているうちに、中韓が接近して日本は孤立化する」という内容の記事だった。


 これに対し、中根猛・駐ベルリン大使による反論記事が9月1日付のFAZ紙に掲載された。
 ここまではよくある話だが、寄稿が明かしたのは、外務省の抗議が独本社の編集者にまで及んでいた点だった。

記事が出た直後に、在フランクフルト日本総領事がFAZ本社を訪れ、海外担当の編集者に1時間半にわたり抗議したという。
 寄稿によると、総領事は、中国が、ゲルミス氏の記事を反日プロパガンダに利用していると強調。さらに、総領事は「金が絡んでいると疑い始めざるを得ない」と指摘した。

また、総領事は、ゲルミス記者が中国寄りの記事を書いているのは、中国に渡航するビザを認めてもらうために必要だからなのでしょう、とも発言したという。

 ゲルミス氏は寄稿で、「金が絡んでいる」との総領事の指摘は、「私と編集者、FAZ紙全体に対する侮辱だ」と指摘。ゲルミス氏は「私は中国に行ったことも、ビザを申請したこともない」とも記している。

 当事者たちに、現地で直接取材した。

 昨年8月28日、FAZ本社を訪れたのは坂本秀之・在フランクフルト総領事。対応したのは、ゲルミス氏の上司に当たるペーター・シュトゥルム・アジア担当エディター(56)だった。

ドイツ人
© 朝日新聞 取材に応じるカルステン・ゲルミス記者=独ハンブルク、アンケ・シュレーダー撮影

 シュトゥルム氏によると、同紙に政府関係者が直接抗議に訪れたのは、北朝鮮の政府関係者以来だったという。

シュトゥルム氏は「坂本総領事の独語は流暢(りゅうちょう)だった」と話す。総領事は中国のビザ取得が目的だったのだろうと指摘したうえで、「中国からの賄賂が背後にあると思える」と発言したという。シュトゥルム氏は「私は彼に何度も確認した。聞き違いはあり得ない」と話す。

 坂本総領事の説明は、シュトゥルム氏の話と異なる。坂本総領事は取材に対し、一連の発言について「金をもらっているというようなことは一言も言っていない。ビザも、中国の言論統制の話の流れで話題に出たが、ゲルミス記者個人のビザの話は一切していない。(シュトゥルム氏が)思い込みで言っているとしか思えない」と否定した。

 現在勤務する独北部ハンブルクで取材に応じたゲルミス氏は、「海外メディアへの外務省の攻撃は昨年あたりから、完全に異質なものになった。大好きな日本をけなしたと思われたくなかったので躊躇(ちゅうちょ)したが、安倍政権への最後のメッセージと思って筆をとった」と話した。

 ゲルミス氏が、機関誌に寄稿したのは「日本政府の圧力に耐えた体験を書いてほしい」と、特派員協会の他国の記者に頼まれたからだ。その後、記事への反応を見ると、好意的なものが多かったが、「身の危険」をほのめかす匿名の中傷も少なからずあったという。

「日本は民主主義国家なのに歴史について自由に議論できない空気があるのだろうか」と語る。

 シュトゥルム氏もこう話した。「我々は決して反日ではない。友好国の政府がおそらく良いとは思えない方向に進みつつあるのを懸念しているから批判するのだ。安倍政権がなぜ、ドイツや外国メディアから批判されるのか、この議論をきっかけに少しでも自分自身を考えてもらいたい」(フランクフルト=玉川透)

■日本大使館、識者の人選に注文

 米主要紙の東京特派員は、慰安婦問題に関する記事で引用した識者について、在米日本大使館幹部から「日本の学術界ではほとんど認められていない」と、人選を細かく批判する電子メールを受け取った。

特派員は「各国で長年特派員をしているが、その国の政府からこの人を取材すべきだとか、取材すべきでないとか言われたのは初めて。二度と同じことをしないよう抗議した」と話す。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E7%89%B9%E6%B4%BE%E5%93%A1%E3%80%8C%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%8C%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D-%E7%8B%AC%E7%B4%99%E8%A8%98%E8%80%85%E3%81%AE%E5%91%8A%E7%99%BD%E3%80%81%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AB/ar-BBiKDU6




◆先月メルケル首相が来日して、民主党の岡田代表に「日本はきちんと歴史に向かい合うべきだ」と言うような発言をしたとか、しなかったという事で一悶着ありましたが、少なくともドイツのメデイアは少なからず従軍慰安婦の強制連行を今でも信じ、日本に非があると思っているのは間違いないようです。

岡田メリケル

◆少し喜ばしいのは、何時もお公家様のような、弱腰で役立たずの外務省が少しは好い仕事をしたという事です。間違いは正さなければなりません。戦後70年間「声も立てなきゃ、屁もひらず」という、事なかれ主義でやってきた事が仇になって今日に至っているのですから。秘するが花とか、沈黙は金なり、和を以て尊し、などの言葉は日本以外では通じないのです。




喉元すぎれば熱さ忘れる


◆ネパール中部で25日に起きたマグニチュード(M)7.8の巨大地震で、死者が3千を超え負傷者が6492人に達し、エベレストのベースキャンプ付近で日本人の男女2人が雪崩に巻き込まれ、ヘリで首都カトマンズの病院に搬送されたが男性の死亡が確認されたそうです。日干しレンガのようなものを積み重ねただけの建物には鉄筋も浸かっておらず、耐震性が全くないのですね。

地震1b

地震2

地震3

地震4

地震5

地震6

◆聞くところによれば、インドと中国が互いに存在感を高めるために、意地になって最大限の災害援助合戦を展開しているそうです。経済成長著しい10億人を超える両大国が競い合ってネパールを助ければ、あっという間にカトマンズは新しい都市に生まれ変わるかもしれません。途中で手を抜くことなく、最後まで面倒みて下さいね。


◆一方 南米チリ南部のカルブコ火山が4月22日に噴火し、住民4000人が避難したそうです。噴火は43年ぶりで、噴煙は上空20キロに達し、稲光が走る「火山雷」も見えています。チリ政府は非常警報を発令し、半径20キロ以内に住む6万人以上に避難を呼びかけたということです。

地震1

火山3

火山4

灰2

灰1

灰3

チリは日本と同じで地震や火山が多く2010年にはマグニチュード8・8の地震、11年にはプジェウエ火山、先月3日にもビジャリカ火山が噴火しています。


◆これは他人ごとではありません。「喉元過ぎれば熱さ忘る」と言いますが、東日本大震災時の記憶も4年たてば薄らいで来ます。また火山噴火では去年2014年の御嶽山噴火で57人の方が亡くなっています。どうも地球は本格的に変化し始めているようです。地球上どこも安全と言う訳にはいかないようです。

ontake1.jpg

onntake2.jpg

onntake3.jpg

ontake4.jpg

ontake5.jpg

おんたけ7

ontake6.jpg

◆「今日は他人の身、明日は我が身」「治にいて乱を忘れず」という心掛けがひつようですね。

最近の気候はかつてないほど変動しています。創造主は天変地異で3次元に残るものと、5次元へ上昇する者との選別を始められたのかもしれません。3次元への執着を断ち、波動調整するために、老子が言う「無為自然」であることが肝要です。


不可解なアシアナ機事故調査


◆広島空港で着陸ミスを犯したアシアナ航空のパイロットの居場所が不明と言う噂が流れていましたが、その後どうなったかの報道がありません。事故調の報告は曖昧で、それも全て嘘である事が暴露されました。これは一体どういう事でしょうか。


居場所不明






元日本航空機長がアシアナ事故機の驚くべき新事実を発表「アンテナは滑走路より低いところにあった」

杉江

19日放送の「報道ステーション SUNDAY」(テレビ朝日系)で、元日本航空機長の杉江弘氏が、広島空港のアシアナ航空機事故に関する新事実を明らかにした。

番組は、今月14日に広島空港でソウル発のアシアナ航空機が着陸に失敗し、乗客ら22人が負傷した事故を取り上げた。

ゲスト出演した杉江氏は今回の事件について「詳しく調査させてもらったんですけど、驚くべき新しい事実が出てきたんですよ」と切り出し、事故機が接触した赤いローカライザーアンテナ(着陸誘導用アンテナ)に注目した。

高さ6.4メートルのアンテナは、これまで滑走路よりも高いところにあるイメージで報道されてきた。
ところが杉江氏によれば、事故現場の3000メートルの滑走路は中央に向かって丘のように上っており、アンテナは滑走路の一番高い所より1.5メートルも下にあったのだという。




このアンテナの高さは、航空機が通常使用する滑走路の着陸ゾーンとほぼ同じ高さだという。
こうしたことから杉江氏は、事故機が「着陸する地面の高さと同じところに向かっていたわけです」と説明し、機体が地面に直接激突する寸前だったことを明らかにした。

壊れたアンテナ

杉江氏は自身の見解として、接触したアンテナがクッションの役割を果たし、もしなかったならばさらなる大惨事になっていた可能性を指摘した。

杉江氏は事故機が低空飛行した原因について「機材の故障でも天気の下降気流でもない」とし「ひとえにパイロットの操作」であると断じた。


さらに杉江氏は、今回の事故がパイロットのヒューマンエラーではなく、危険行為であると厳しい口調で批判した。杉江氏によると、事故機のパイロットは着陸直前に滑走路が見えなかったときに機体を急上昇させるルールを守らなかった可能性があるというのだ。

こうした見解を踏まえて杉江氏は、一刻も早く韓国当局やアシアナ航空に安全勧告をすべきと主張し、「それをやらなきゃ、このようなとんでもない事故はこれからも起こりますよ」と警告した。

http://news.livedoor.com/article/detail/10026087/





◆これだけの事故を起しながら、国土交通省もマスゴミもアシアナ機の機長と副操縦士の名前もキャリアも全く報道しませんし調査もどこまで進んでいるのは全く解りません。これまでの報道から察するに、この事故は広島空港の設計ミス、あるいは設備不良であり、アシアナ航空に落ち度はないという風に見えるし、聞こえていました。

しかし日本航空機長の杉江弘氏の調査で、この事故はパイロットと副操縦士の操作によるものだと判明したのです。
しかもアシアナ航空側(パイロットの証言かどうか解りませんが)の説明では、滑走路手前のアンテナに接触して着陸ミスを犯したという事になっています。この3枚のイラストはアシアナ航空の説明で作られたものですが国交省事故調も、メディアもそれを鵜呑みにして同じ表現をしています。

あり得ない角度

国交省に届けた説明

侵入経路アシアナ

◆ところが現場の広島空港東側滑走路は盛り土して造られていて、誘導アンテナは土手の下低いところにあり、低空で侵入してもギヤが接触する筈が無いのです。

発想炉より低いアンテナ

◆この写真を見る限り上記イラストはすべて嘘である事が解ります。事故調はその事を知りながら、虚偽の発表をしたという事になります。


韓国の航空会社は搭乗員に対する待遇が非常に劣悪で過酷、人権無視するようなところがあるようです。大韓航空のナッツ姫のパワハラ事件と言い、セウオル号沈没事件で見る船会社の対応と言い、韓国の企業経営者は傲岸不遜で、現場で働く人々を奴隷のように扱い、尊厳を持った人間として見做していないないように思われます。

◆3月24日にバルセロナからデュッセルドルフに向けて飛行していたドイツの格安航空会社ジャーマンウイングスの定期便がフランス南東部のアルプスに墜落した事故は鬱病の副操縦士が機長を締めだし、故意に山へ激突させたもので大勢の乗客を道連れに自殺行為に及んだものと結論付けられました。

◆広島のアシアナ航空の事故は、ジャーマンウイングス事故と非常によく似ているようン気がします。

ジャーマンウイングス機は強度の鬱病を患っていた副操縦士がコックピットから機長を締めだし単独で操縦していたのですが、アシアナ機の場合は、コックピットに二人いたのが幸いでした。

操縦桿を握っていたのが機長か副操縦士かハッキリしていませんが、どちらかが故意に滑走路手前の土手に激突させようと思って高度を下げ、土手下の着陸誘導用アンテナにギアが接触しますが、もう片方の操縦者がとっさに操縦かんを奪って急上昇しようとしたものの、間に合わず失速して滑走路に落下、翼が路面に接触破損し、機体がバランスを崩したまま急ブレーキをかけたが、コースを外れ崖っぷちで危うく停止した、というのが真相ではないでしょうか。

壊れたエンジン

崖ギリ

◆この写真を見ると機体は崖っぷち、ギリギリのところで止まっています。あと少しで断崖から転落し、大惨事になるところでした。乗員乗客は天祐で命拾いをした訳です。今更驚きはしませんが、広島空港の着陸ミスはパイロット自身が操縦ミスだという事を自覚していながら絶対に失敗を認めようとしません。

◆自殺願望がある人物に操縦を任せていた事が判明すると、アシアナ航空は大打撃を受け、事によれば潰される可能性があります。これはアシアナ航空だけでなく韓国としての威信やメンツの問題が係わってきます。セオウル号沈没、海外インフラ工事での度重なる大事故、これは何が何でも真相が暴露されるのは避けたいという韓国側の強い意志が感じられます。


◆アシアナ航空は今度の事故で、社長ではなく日本人の副社長にお詫びをさせています。
韓国人は死んでもチョッパリには謝罪はしないきまりがあるようで、その時の為に謝罪要員として日本人を副社長に据えているのです。
アシアナ航空副社長が謝罪 広島空港の着陸失敗事故で



◆嘘が衣装を着て歩いているような韓国人。妄想で作り上げた歴史観で日本に謝罪せよと火病を起し、従軍慰安婦20万人を強制連行したと、米国内に慰安婦像を設置し、虚偽出鱈目な告げ口外交で米国政府まで辟易させる韓国人。
真実を語らない。断固として謝らない。頑として反省しない。確信的に嘘をつく。これが韓国人の真実の姿です。


◆国交省事故調査委員会が作成したという、事故の経緯を描いたイラストが事実に反している事の他に、もう一つ大きな疑問があります。それはボイスレコーダーの記録内容や、パイロット始め乗務員の証言が何も出てこないのは、なにか非常に重要な問題が隠匿隠されているような印象が残ります。

◆日本政府が韓国政府から事故の詳細公表をしないよう依頼されているのか、或いは、アシアナ航空からカネを貰っている日韓議連の大物が公表しないように事故調に圧力をかけているのか解りませんが、国土交通省は、広島空港が欠陥空港ではない事を証明するためにも、事故の真相を公表する義務と責任かあります。

◆さもなくば、広島空港に欠陥があったので事故が起きた、悪いのは日本であり、怪我をした乗客乗員に謝罪し、壊れた飛行機の賠償するニダ、ということになるニダ!

5次元上昇疑似体験記


◆アセンション或いは次元上昇という言葉がネット上に溢れています。

しかし5次元世界がどのような世界であるか具体的に絵が描ける人はあまりいないようです。

コンタクティとかチャネラーと言われる人達もテレパシーで情報を受け取るだけで、実際の5次元世界を体験しているという訳でもないようで、超能力者がグルやイニシエータに導かれて幽体離脱して5次元へ入るという方法があるようです。

astral_travel_by_jacolloy-d4q0idp.jpg

興味深いので転載させて頂きます。

※出典のイメージを視覚化するため私の独断でイメージで写真を拾って来ました。





スザンヌ・リー


2015年2月2日


回廊に戻る-アルクトゥルス人からガイアのポータル・オープナーへのメッセージ

ピラミッド

Returning to the Corridor–Arcturian Message to Gaia’s Portal Openers
0202
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/02/2-2-15-returning-to-corridor-arcturians.html


私たちは地上の肉体をまとうすべてのボランティア達が乗り越え、格闘していることに感謝を申し上げます。さらにあなた方が人間性とガイアとシェアしてきたものすべてに対しても感謝申し上げます。無条件の愛と多次元の力、そして限りない叡智は惑星のアセンションにとって、はかりしれないギフトです。


私たちは、あなたがたがアセンションは一つの可能性であると理解するほど十分に目覚めるにつれ、あなたがたの多次元セルフの無限の顕れの中ではすでに次元上昇していることを思い出すことを知っています。そうすると、あなたがたの苦労に対する“報酬”はないのだと理解するにつれ、あなたがたの贈り物はより純粋に、より無条件になります。


親愛なる光の使者達よ、あなたがたの現在という内側においては、あなたがたはアセンションの、しばしば“夜明け前の一番暗い時間”と言われる段階のピークに来ています。いつものように、あなたがたは他の人が進む前に進む、ポータルを開く者達です。誰かがポータルを開ける者である時、彼らは最初に入る者達です。あなたがたがいま開いた場所を最初にくぐり抜けると、あなたがたは私たちが“現実間の衝突”というところの抵抗に遭うでしょう。
あなたがたは実際には三次元の現実を離れるところです。だからあなたがたは四次元の下部である低アストラルプレーンに進む道を見つけなければなりません。ここ下部プレーンには、あなたがたがたが知りたがっている“時間”よりもっとずっと長くガイアを支配していた闇の臭気が漂っています。低アストラルプレーンではあなたがたは未だ完了していないすべてのことに出会うでしょう。

この多次元セルフに戻るためのあなたがたのアセンションの最後の段階は、すべての高次のエジプシャンがヒエロファント(秘儀の祭司)になる前に通り抜けなければなかったことです。


地球上のすべての文化には類似性がありますが、この種の情報はハイ・イニシエイト(秘伝を授与された高位の者)だけに開かれたものでした。次元上昇する地上の親愛なるボランティア達よ、あなたがたはいまやハイ・イニシエイトです。
あなたがたは真のセルフに戻る瀬戸際に立っています。しかし、前に進むためにはあなたがたは顕在意識で自分自身のすべての闇と直面し、それを乗り越えなければなりません。


ラ・ホ・テップが彼の最後のイニシエイションについて語ってくれます。


私は最後のイニシエイションの部屋は砂漠の表面から地下深い、大ピラミッドの頂点のちょうど真下であると聞いていた。我々は終に行き止りらしきところにやってきた。

目の前は石の壁だった。神官達は出来事のこの局面に狼狽しているようには見えず、壁の前で半円をつくった。私が少し離れて横に立ち、次に何が起こるか待っていると、神官達は、確かに彼らの魂の中心から出てくるに違いないと私には思われるある種の音色をそれぞれにたてはじめた。

神官

最初は彼らのトーニングはバラバラに聞こえた。しかしだんだんとパターンが現れはじめ、美しいハーモニーの音色が最高潮に達した。歌声があたりを包む暗闇に消えていくにつれ、それは低い声になっていった。だんだんと、壁が右に移動しはじめた。この簡素な石の障壁の後ろには、壮大で装飾的にかたどられた黄金の扉が二つ並んでいた。


扉がゆっくりと見えてくると、私はこれらの扉をいつか瞑想の中で見たことがあるのがわかった。神官の中の一人が黄金の扉に近づいていき、手をそれぞれの扉にかけた。扉はとてもよくできていて、ほんの少し押しただけで、それは中の広大な部屋の方へと開いていった。神官達は私に中へ入るよう手招きした。扉は私の後ろですぐさま閉まっていった。ふたたび、神聖なるイニシエイションの部屋の壁を覆っている低い声が聞こえた。


眩しいばかりの部屋の輝きに目がくらんだ。肉体を持ちながらこれほどのきらめきを見たことはなかった。少しずつ、少しずつ私の目は光に慣れていき、私は部屋を観察しはじめた。この部屋は私の知っているエジプトではない。そこにはラピス、エメラルド、ルビー、ダイアモンド、アメシストや私にはわからない宝石で飾られたドームや柱が建っていた。たくさんの彫刻や像や立像は、今まで見たことがないとりどりの色に彩られていて、まるで生きているかのように動きそうだった。

宝石部屋

この部屋の中のすべては大変な古代からのもので、私が今まで知っているなによりも強い生命力を持っているのが、なぜか私にはわかった。これは私がアトランティスへの内なる旅でのみ見たことがある建築物なのであった。

アチレンテイス


大きな中心のドームの中にはそれより小さいピラミッドがあって、それは物理的構築物というより光の波動でできていた。古代エジプトのイニシエイションの神であるアヌビスとトートは、ピラミッドの中で、大きな石棺の両サイドに立っていた。

石棺は純金の台座に据え付けられていて、銀の階段が右手にあった。石棺は私が今まで見たことがない物質でできていた。直感的にこれはこの惑星上の物質ではなく、その最初の居住者によって地球の創世期ほども前に与えられたものだった。


石棺は私のまわりの壁と同じように、非エジプト式に装飾的に彫られていた。石棺は不透明にもかかわらず、観察者のマインドにより適切な方法がとられれば透明にもなると、私にはわかった。

アヌビスは私に石棺に入るよう促し、トートが同意に頷いた。
アヌビス

ここでも言語的なコミュニケーションはなかった。入り口から銀の階段までは自分の人生で一番長い旅だった。階段を上りながら、私は、本当はこれを降りるために生きてきて、降りたらもう以前の自分とは別人だろうとわかった。


私は石棺の中に横たわった。それは石のように固く、しかし皮膚のように滑らかで暖かかった。まるで子宮に戻っていくように感じた。平らでなにもない周りの壁は私が身を石棺に埋めるにつれゆっくりと私の身体にあわせて形を変えるように思えた。もし私が動こうとしても、動くことはできなかっただろう。


そしてトートが顔を石棺の淵から覗かせ、私にはわからない言語で三つの質問をしてきた。私は質問がなんだかわからなかったが、直感で、それらがまさに質問で、私の生存はそれに対する私の答えにかかっているとわかった。私は石棺の蓋が私の墓としてゆっくり閉められるのを見ながら、自分のインナーガイドであるラデュラを呼んだ。蓋は静かにきっちりと閉められ、それが私の変容のサインだった。私はひとりぼっちだった。


もし石棺に長くいすぎたら死んでしまう。中にはほとんど酸素はないから、自分の物理的自己を生かしておくには、自分の意識を高次元に上昇させなくてはならず、そうできれば魂により物理的自己を生かしておけるだろう。自分の第三の目を通って自分の身体を去ることは、以前に何回もしたが、今回はできないことがわかっていた。


私は自分のスピリットを物理的肉体の制限から自由にするために、自分の内部のポータルを探した。内側から深い怖れがわき上がるのを感じはじめたが、それを押しやった。私の意識を下げるどんな感情も起きることを許してはならない!
“あなたの高次の自身へのポータルはどこにある?”


私はいまや最初の質問を理解した。石のドアの外の神官達の詠唱を覚えている。無駄遣いできる酸素はないので、自分の声を出すことはできなかったが、さっき三人の神官から感じたトーンの波動は感じられた。私の意識は人間の声のみに限られないので、三つの部分を一度にうたうことができた。メロディーと周波数で怖れがやみ、さらには自分の意識が上昇させられた。

jigenikou2.jpg

私は自分の頭の中の入り口、自分の脳のまさに中心に自分自身が集中していることに気づいた。私が音色をたて続けていると、なにか固い、石の扉のようなものが開きはじめ、その後ろに、この部屋に入るときに見たとまさに同じ黄金の扉があった。扉が内側に開いた。私が再び中に入ると、それがすぐ後ろで閉まるのを感じた。最初、何も見えなかった。ただ細胞の一つ一つ、私の原子の人間の形と意識を包む金色の光しか見えなかった。


そしてゆっくりと、離れたところに、ヴォルテックスが形をとりはじめているのが見えた。それは最初ゆっくりと回転しはじめだんだん早くなった。それは私が石棺の外で初めて見た、金、銀、青、紫や色々な色だった。ふいにヴォルテックスの中に引っ張られるような感じがし、そうしようとしたとたんに、それは突然目の前にあった。

黄金の光

私はその中心に落ち込み、時間のない空間を通ってぐんぐん早く自分が回転しているのを感じた。最初めまいを感じたが、あまりに回転が早くなって、まったく静止しているように感じ、それと同時に、その回転に合わせるかのように、すべての細胞と原子が振動を高めているかのように感じられた。そして突然、私の回転は止まり、偉大な虚空のまっただ中にいた。自分は五次元になり、すべては静寂だった。


”クリスタルシティーはどこにあるのか?”


二番目の質問とともに、金色の光が私の前に顕れ、それは金色の形をした、私自身の神聖なる完全体だった。私が男性を顕わしているので、それは女性の形をとっていた。私たちは深い再会と愛のうちに抱擁した。彼女は私の目を覗き込み、囁いた。‘さあ家に帰りましょう’

ツインフレーム

女

そして私たちは金星の上にいた。


それは私が幾多の人生を通じて深い部分で覚えていたすべての美と調和をもって私たちの前に広がっていた。もし私が三次元の意識を持っていたなら、私のハートは光と愛に弾けていたので、それは地上の肉体を吹き飛ばしていただろう。私は金星の靄に自分がすべて包まれているのを見た。私の愛するホームの植物相と動物相が愛をもって迎えて漂っているのを見た。それらが動くたびに、とりどりの色と響きが彼らの動きと呼応した。

光る都市

歓迎してくれる彼らはクリスタルシティーのメインエントランスへの道をあけてくれた。我々のホームへの帰還のために、自分の神聖なる完全体は私の人間としての形に入り込み、再び一つになった。


我々が透明なクリスタルの扉に近づくと、それは開き、黄金の光が街の中心部への道を照らした。道の突き当たりの丘の上に、黄金の叡智の寺院が神々しく輝いていた。扉は開いていて、我々が入るのを待っていた。

黄金のじいん

意志の力ですぐそこにたどり着くこともできたけれども、我々は旅を楽しみ、他の存在達との交流を楽しんだ。だから我々は、我々を囲んでいる存在達と同じように、泳ぐような飛ぶような動作で身体を運ぶことにした。


終に、プラネタリー・ロゴス・フォー・アースでありレジェント・オブ・ヴィーナスであるサナト・クマラの前に我々は立っていた。そしてその両横に彼の助言者として、ラミ・ヌリとジュワル・クールが立っていた。三者の神聖なる完全体がその内部に浮かんでいた。彼らは両性具有だった。彼らは全き存在だった!

サナト くまら

私は彼らに敬礼し、サナト・クマラは私に宝石を手渡した。宝石は今まで私がみたどのような宝石のようでもなかった。それは物質というより波動であり、しかし美と形を持っていた。私は感謝の気持ちでそれを受け取り、胸に抱きしめた。


私の完全体と私はまるで一生にも思える時間を金星で過ごした。我々は生きて、愛して、そして死んだ。そして私は何かに引っ張られるのを感じはじめた。私はそれが私の宿命だと知っていた。それは地球だった。


それは私に自分の宿命をそこで全うすべく、私の三次元の人生に戻るように呼んでいるのだ。私は生きるための身体に戻らなくてはならなかった。そう考えると、哀しみがまさに私の魂を揺さぶったが、私は自分の約束を思い出した。自分で地球に留まると言ったのだ。だから自分の地球上での肉体の生命をとどめるために、遅くならないうちに戻らなくてはならなかった。


石棺の突然の密度は衝撃だった。さよならさえ言わずにどうしてこんなにすぐに帰って来れたのか?そして私は私のホームと神聖なる完全体からの愛を胸に感じた。そうだ、さよならも言わなかったけれど、だからそれを自分の心の中にしまっておくけれど、石棺はどうしたことだろう?酸素も少なくなっているし、今や完全に物理的世界にいたのだ。


”どうやって石棺を開けるのか?”


三番目の質問の意味がわかった。そうだ、私の胸の中に答えはある-宝石-宝石の波動が蓋を持ち上げるだろう。そして私が胸の中の宝石に意識を集中すると、一つ前の人生に三つの質問が私に問いかけられて以来の、物理的な音が聞こえた。その音は蓋がゆっくり持ち上げられる音だった。助かった、酸素が流れ込んでくる。生まれたての赤子のように、最初の息をして立ち上がった。


“お前は自由だ!”私の母語のエジプト語でトートが言うのが聞こえた。


親愛なるイニシエイト達よ、

私の話に耳を傾けてくれたことに感謝します。終わるにあたって、私は皆さんに、私たちの一番の敵は自分の奥深くに隠れている怖れだと覚えておいてほしい。

もし怖れが私たちの意識にのぼってくれば、それは愛により解き放つことができる。

どうか、私の人生でのもっとも偉大なレッスンを今受け取ってください。愛は怖れより強く、魂はどんな時も生き続けるのだと!

今こそ私は皆さんを、アークチュリアン、私たちを光へ導くものへと導きます。


ラ・ホ・テップ




親愛なるポータルを開ける者達よ。

私たちはアクチュアリアンです。私たちの回廊に戻ってきてくれてありがとうございます。あなたがたはガイアに戻ることを志願しました。自分のアセンションのためでなく、ガイアが惑星としてアセンションするのを助けるためにです。

だからあなたがたはご自分のイニシエイションを“石棺”の中で自分のために行うでしょう。最愛なる扉を開ける者達、あなたがたは三次元マトリックスでの経験を終了し、親愛なるガイアの経験を助けるために物理的な形に戻ったのです。

ガイアはその長い惑星としての歴史の中で、彼女が次元上昇した人類を助けてきたとおなじように彼女自身をより高次に表現することを切望しています。

幻想を超えて上昇し、自分自身の高次の表現に戻ることができたあなたがたの多くは、この惑星を助けるために戻ってきており、そこであなたがたはライトボディに還りました。


ラ・ホ・テップがそのイニシエイションのプロセスと最後のアセンションを始める前にたくさんの障害に直面しなくてはならなかったように、ガイアもそのイニシエイションのプロセスにあたり、たくさんの障害に直面しています。

gaia2.jpg

ガイアはあなたがたすべてに、数えきれないほどの転生のために物理的な場所を提供してきました。今現在という時点において肉体という形をとっているすべての人々にとって、あなたがたが酷使しいじめてきた惑星のことを第一に考え、それから個人としてセルフに戻ることを考えるべきときです。


我々はあなたがたに、愛しい、勇気ある者達に伝えたい。あなたがたは崇高な、多次元の存在です。あなたがたはこの地球に個人的に何かを得るために今回転生してきたのではありません。


あなたがたにたくさんの転生の場を提供した惑星のマザーを助けるためにやってきたのです。どうか生まれる前の契約を思い出し、今こそそれに従って行動してください。
ガイアはあなたがたが必要なのです。あなたは彼女を助けるために何をしていますか?


翻訳:Hiroko

http://japonese.despertando.me/%E3%82%B9%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC-%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%92%E6%97%A5-%E5%9B%9E%E5%BB%8A%E3%81%AB%E6%88%BB%E3%82%8B/






◆地球もアセンションするにはイニシエーターが必要とのことですが、我々ができる事は一刻も早く闇の徒党を逮捕し世界的混乱を収拾できるよう祈る事くらいでしょうか。

銀河連邦はすぐにでも夜が明けて新しい世界が到来するようなことを言言い続けていますが、本当に待ちくたびれますね。まあ、何時かはその時が来るでしょう、待ちついでに、もう少し待ってみますか。



怖い鬱病



◆陽気でテンションが高いと思われていた萩原流行さんがなくなった。ひどい鬱病だったそうで、これは自殺の可能性もあるのではないでしょうか。




萩原流行さんバイク事故で死亡 うつとの闘い…2年間で4度の事故
萩原流行


デイリースポーツ 4月22日(水)23時39分配信

現場
萩原流行さんが死去した事故現場

 俳優の萩原流行さん(62)が22日、東京都杉並区内の青梅街道で事故を起こし、救急搬送されたが死亡していたことがわかった。午後6時ごろ、東京都杉並区の青梅街道の路上で、男性が倒れているのが発見され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 現場には愛車の大型バイク、ハーレーダビッドソンが残されていた。現場付近では事故当時、雨が降っていた。

 萩原さんは今年3月23日、大型バイクを運転中、杉並区の区道で転倒し、右腕を打撲するけがを負ったばかりだった。

 萩原さんは05年、テレビ番組でうつ病であることを告白。09年には萩原さんより先にうつを発症したまゆ美夫人との共著「Wうつ」を出版し、早期発見の重要性を訴えていた。

 萩原さんが異変を感じたのは1991年2月。自ら座長を務めるミュージカルの公演初日だった。リハーサル中に体のだるさを覚え、突然40度近い高熱が出た。公演後に1週間の休みを取ったが、症状は治らなかった。

 ドラマの収録現場では「台詞が頭にはあるのに、口から出てこない。撮り直しが50回を超えたころ、監督に撮影の中止をお願いしました」と後に症状について明かしている。

 最初にうつを発症したのはまゆ美夫人。88年だった。発症から1年後、萩原さんが浮気し、家庭を顧みなくなった。まゆ美さんはリストカットによる二度の自殺未遂を起こして家出したこともあった。

 37歳の時、躁うつ病と診断されたが、仕事を休むことはできず、精神安定剤や睡眠剤を飲みながら仕事に復帰した。

 【萩原さんと交通事故】

▼15年3月23日 大型バイクを運転中、杉並区の区道で転倒し、右腕を打撲するけがを負う。頭も打ち、検査入院。

▼14年10月 杉並区内で乗用車を運転中に歩行者と接触。左腕に約2週間のけがを負わせたが走り去ったとして、当て逃げ容疑で今年3月下旬に警視庁に書類送検された。

▼13年1月 杉並区内で乗用車を運転中に自転車と接触事故を起こし、軽傷を負わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150422-00000100-dal-ent





◆37歳で躁鬱を発症し、62歳まで27年間も向精神剤や睡眠薬を飲み続けても病状は一向に改善されるどころか、悪化の一途だったのではないでしょうか。
鬱病


◆私の従弟も同程度の病を得て長年薬を飲み続けていましたが、何度か自殺を図り遂に首を吊ってしまいました。生前、本人は何時も自殺の衝動にかられると言っていましたが、発作的にやってしまうのでしょう。


◆私事で恐縮ですが、一昨日の夜かつての職場の同僚と1年半ぶりに飲みに言ったのですが、大変な失態をしでかし、今猛烈な自己嫌悪に陥っています。長年の飲酒がたたって酷く悪酔いするようになった事で、飲む場合は家でときめていたのですが、久し振りなので電車で2駅程のところにある、小料理屋のカウンターで友人と待ち合わせました。

カウンター

◆友人はすでにカウンターに座っており、挨拶もそこそこにビールで乾杯、互いに加齢による身体の不調の話や、現役時代の昔話に花を咲かせているうち、ビールは腹が張るからと焼酎に切り替え、何倍もグラスを重ねるうちに突然意識が途切れてしまったのです。

◆そして次に意識が戻ったのは救急病院の手術室でした。後頭部がぱっくり割れて、骨が見えていると医師が言いながら縫合手術をしているところでした。どうやら料理屋で後ろ向きに倒れて、何かの角に後頭部をぶっつけたらしく、大量の血を流していたそうで、救急車で病院に搬送された事も全く記憶にありません。

kyuukyuusya

◆手術は7針縫う程度でした。有難いことに友人が付き添ってくれたお陰で家族にも連絡できました。私が倒れた顛末について友人は「ある人物の名前」を言った途端に私が拳を振り上げ殴りかかったというのです。しかも3度に渡って殴りかかったが友人はその都度よけたそうで、不意を喰らって後ろ向きに転倒したのだそうです。特定の人物名が出てきた事で昔の厭な記憶が甦り怒りが爆発したのです。人は誰でも理性で怒りを抑圧して生きています。そのうっ屈が突然アルコールに火が付いて抑制が効かなくなったのでしょう。

◆頭の打撲は脳全体にダメージを与えるのでCTスキャンを行い、縫合が終わったので一旦帰宅する事になり翌日脳神経科でのCTスキャンの結果診断と、形成外科の診断を受けるように指示されました。

◆翌朝家族に車で病院へ行きCTの画像診断を受けたのですが、頭がい骨にも脳内出血も見当たらないという事でほっとしましたが、只問題なのは前頭葉が縮小しているという事が解かった事です。アルツハーマーではないのでさほど心配することは無いそうですが、医師は「あなたお酒を飲むでしょう?」と言われドキッとしました。昔から一度泥酔すると脳細胞は4万個死滅すると言われています。アルコールで脳が溶け、ボケの原因になるのだそうです。

◆私は友人に深く反省してお詫びの電話を入れましたが、もう外で飲むのは止めようという結論で一致しました。我ながら情けなく思うのですが、老人性鬱病のせいでしょうか、アル中はほんの一口でいいから飲みたいのです。来週抜糸の予定です今も首を動かすと傷口が痛みます。


◆何かと生き辛い世の中ですから、鬱の方が増えているようです。大変な事になる前に皆さま、鬱病チェックしてみませんか。





うつ・鬱病度 診断チェック 催眠療法の横浜催眠心理研究所

http://www.yokohama-shinri.com/check/utsu.htm






◆同じ霊長類ですが、彼等が鬱病にかかる事はあるのでしょうか?wwww

Ape With AK-47


KARATE CHIMP



Chimps Attacking Leopard


Scimpanzé impara a giocare a ping pong


◆大人しい羊でもキレるともの凄く攻撃的になるんですねえ!www
Ram mistakingly headbutt's a passing Car






天は彼等を見放したか!


◆また心が締め付けられるような、いたましい事故が起きました。
リビア沖の地中海(Mediterranean Sea)で19日未明にかけ、多数の難民を乗せて欧州に向かっていた密航船が転覆し、700人以上が水死したという。地中海で起きた中では過去最悪となったこの海難事故を受け、欧州連合(EU)に対策を求める声が高まっています。

t4.jpg


◆国連難民高等弁務官事務所によると、生存者の証言から、全長20メートルの漁船には転覆した際、700人ほどが乗っていたとみられ、助かったのは僅か20名ほどとのこと。UNHCRのカルロッタ・サミ報道官は、「地中海で発生した中でも最悪の大虐殺を目にしているようだ」と語っているそうです。

◆シリア、イラク、リビアでは内戦状態が長い間続いているところへ、ISISなどの過激勢力が戦闘に割って入り、複雑怪奇なゲリラ戦が拡大しています。もうこれらの国では住む事が出来ないのでリビア、シリア、北アフリカから多くの難民が密輸船でイタリアのシチリアへ避難せざるを得ないのです。残るも地獄逃げるも地獄、生き延びるにはこの二つの道しかないのです。

f1.jpg

f2.jpg

f3.jpg

f4.jpg

f6.jpg

n2.jpg

n1.jpg


n4.jpg

n3.jpg

◆これだけの人々を救助するには人手も時間も足りず至難の業です。

t2.png

t3.jpg

t4.jpg

s3.jpg

s1

s5

◆中東やアフリカは欧米列強によって切り刻まれ割譲され、資源強奪されてもサダム・フセインやムアンマル・カダフィというカリスマ指導者がそれぞれもの地域の秩序を守っていました。しかし米国のイルミナティ・ブッシュネオコン政権が9,11事件を起し、これをイラクの仕業と偽ってイラクを攻撃して破壊しつくしたのです。

空爆

◆指導者フセインを吊るし首にしてイラクの石油を奪い、次にリビアへ向かい傭兵を使ってこの国を徹底的に破壊して、カダフィを殺害しました。独裁者と言われた二人ですが、中東の安定と秩序を計っていた指導者と軍隊が無くなれば、カオスが起きます。

フセイン

カダフィ

欧米はその無秩序に付け込み、内戦を拡大させるためにアルカイダやISISなどのテロ組織を作ってイスラム世界を地獄にしているのです。
b1.jpg

b-1.jpg



◆イラク戦争の口火を切った9,11事件はビンラーデインが主犯だという事になっていますが、彼はCIAの一員で三極委員会創設者ブレジンスキーとはお仲間でした。

ブレジンスキートビンラディン

◆中東やひたアフリカは廃墟が拡大して、人が住めるところではなくなっています。こうした状況を作ったのはカザール・マフィアに乗っ取られた米国の責任であり、同調したNTO諸国や国連の責任です。難民はリビアから最短距離にあるイタリアを目指しますので、同国には大きな負担です。今までは見て見ぬふりをしてきたEUがやっと重い腰を上げて対策を練るそうです。






EU、難民問題で行動計画発表 23日に緊急首脳会議

2015年04月21日 08:34 発信地:ルクセンブルク/ルクセンブルク


【4月21日 AFP】欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ(Federica Mogherini)外交安全保障上級代表は20日、欧州を目指す難民を乗せた船の遭難が地中海(Mediterranean Sea)で相次いでいることを受け、加盟各国に対し手をこまぬいている「これ以上の言い訳は許されない」と訴え、拡大する一方の難民危機に対応する行動計画を発表した。

 過去2週間、欧州南部沿岸には戦争や生活苦を逃れようとする難民らが殺到している。その多くは紛争に見舞われているリビアを経由している。

 そのリビア沖で19日、多数の難民が乗っていた漁船が転覆し、700人以上が死亡したとみられている。生存者の中には、同船に1000人近くが乗っていたことを示唆している人もいるという。この惨事から一夜明けた20日、EU各国の外相・内相の合同会合がルクセンブルクで開かれ、欧州への難民の流入を食い止める方法について協議した。

■規制と救助体制を強化へ

 10項目からなる行動計画を発表したモゲリーニ氏は、EUが「危機への対応時にわれわれが一貫して見せてきた欧州全体としての切迫感を示す」必要があると述べた。

 さらに同氏は、「(難民を)送還すればそれは別の形で殺害するのと同じだ」と指摘し、難民に対してもEUの人道的価値観と連帯心にならって行動しなければならないと呼び掛けた。

 行動計画の第1の項目として各国外相・内相らは、EU国境の管理作戦「トリトン(Triton)」を強化し、その適用範囲と権限をEU南岸にも拡大していくことで一致した。

 欧州委員会(European Commission)によると、EUは人身売買業者らの船舶の拿捕(だほ)や破壊を進めるとともに、加盟国間の連携も強化していくという。

 さらにEUは、「保護を必要とする人々に生活の場を提供していく、(難民らの)再定住化を促す有志による実験的プロジェクト」にも着手するとしている。

難民問題の影響をあまり受けてこなかった国々はこれまで、たとえ小規模でもこういった形での負担の分担を拒否してきていた。外交筋は、そのような再定住地は最大5000か所程度になるとしているが、欧州委員会は具体的な数には触れていない。

■23日に緊急首脳会議開催


 欧州理事会(European Council)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)常任議長(EU大統領)は、「このようなことを続けているわけにはいかない、何百人もの人々が犠牲になっている事態を容認できない」と述べ、23日に緊急首脳会議を開催すると発表した。

 この問題の最大の影響を受けているイタリアのマッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相は、リビアに拠点を置く人身売買業者らに的を絞った「限定介入」に踏み切る可能性について、同国が検討していることを明らかにしている。

(c)AFP/Bryan MCMANUS with Angus MACKINNON in Rome

http://www.afpbb.com/articles/-/3045933?ctm_campaign=sp_header





◆欧州委員会(European Commission)によると、EUは人身売買業者らの船舶の拿捕(だほ)や破壊を進めるとともに、加盟国間の連携も強化して、人身売買業者の取り締まりをやるそうです。

つまり、難民が逃げてこられないようにするということです。難民は内乱に巻き込まれて死ねと言っているようなものです。

一体何のために国連人権委員会などと言うものがあるのでしょうか。残酷非道なISISに軍資金を出している大元がいて、それが誰であるか解っていながら何もしない国連。こんな無駄飯食い組織を温存する必要があるのでしょうか、ため息が出ますね。銀河連邦の皆さんにお願いしたい。どうかISIS掃討に介入して頂きますように。

お亡くなりなりになった700人の方々のご冥福をお祈りします。



次元上昇の端境期


◆闇の勢力の力が弱まってきたかからかISISの勢いも下火になり、最近の世相は気が抜けたビールかサイダーのような、なんとも知れない空虚感が漂っているように感じます。また、中韓による日本叩きも以前に比べ下火になっているように思います。日本を叩いたところで、なんの得にもならず、自国にとってデメリットしかないという事が連中にも解ってきたのかも知れません。全てはユダ金とその徒党が力を失っている事の証です。


◆人類は有史以前からアヌンナキ・レプタリアンに支配されてきましたが、それも間もなく終わりを告げようとしています。
1%の支配階級が99%の人々の富を収奪、不平等な格差社会を生み出し、世界に憎しみと恐怖と拡散させ、残酷無比のISISのようなテロ組織を育て全人類を地獄に突き落としていることを知っているひとが増えています。しかしそれも、まだほんの一握りです。次元上昇(アセンション)するには144000人の覚醒が必要だと言われていますが、人類はまだそこまで達していないと言われています。大多数の人は学校教育やマスゴミの洗脳でそのようなことに一切関心を持ちません。彼等は大衆操作の為にパンとサーカスそして、3S(セックス・スクリーン・スポーツ)に没頭させ、暗黒の人類支配の実態を巧妙に隠蔽してきたのです。

◆レプタリアンは人類が覚醒して、真実を知るようになる事を何より恐れています。ですから3Sメディアを駆使して人類の目や耳を塞いできたのですが、逆に大衆操作の為に使って来たツールであった映画やドラマによって、化けの皮が剥がされる結果を招いています。彼等にしては思いもしなかった事でしょう。


爬虫類人レプタリアン達は、あなたを支配している!



◆何千、何万年にも渡る弱肉強食のアヌンナキ支配から人類を解放するために多くの地球外生命体、スペースファミリーが懸命の努力をしている事を、我々は数々のチャネリング情報から窺い知ることができるようになりました。

スペースファミリーは目覚めた地球人と、地底のアガルタ人との連携で、銀河連邦と言う組織を結成、米軍産複合体とレプタリアンの徒党と戦いを続けてきました。闇の組織は全米の地下に、巨大な蟻の巣のような地下要塞を作り極秘の遺伝子実験や、大量殺戮の為の化学兵器、生物兵器、反重力飛行機などの製造をおこない、人類支配の為のあらゆるネガティブな活動をしていましたが、スペース・ファミリーはネガティブ・グレイ達の基地を次々に破壊し、闇の勢力ははほとんど追い払われたと言われています。

◆次の動画は銀河連盟が2011年にテキサスのフォート・ワースの地下基地をヴィマーナで一掃した時のものだと言われています。

Alien Attack in Fort Worth Texas 11/5/2011


◆報告によると、アメリカ航空宇宙局の(NASA)航空システム事業部は、ダラスフォートワース国際空港の遠隔部に位置しており、北米の上空域を制御するために、ほぼ30分この作戦は続いたが、ヴィマーナ作戦に取り組んだ500人以上の米軍人とスペース・エンジニア空間請負業者に死をもたらしたという事です。
ヴィマーナ

これほどの大事件で犠牲者を出した事件もマスゴミは全く報道しないのはレプタリアンには逆らえないかだです。如何にメディアと言うものが信用できないかという証拠です。

◆「ヴィマーナ」は古代インド最古の古典『リグ・ヴェーダ』の叙事詩『ラーマーヤナ』および叙事詩『マハーバーラタ』に登場する、吊り鐘型の自在に空を飛ぶ乗り物で、神の乗り物だと思われていましたが、それはETの乗り物として実在するようです。

Vimana - (Ancient aircraft)


Vimāna



◆スペース・ファミリーと地球軍そしてアガルタのアライアンスのお陰で、いよいよ人類の解放が目前に迫っているようです。銀河連邦から様々なメッセージが送られています。

(転載)





大天使たち・・・2015年4月13日 収穫の時  パート1

天使


http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/04/harvest-time-on-earth-part-i-archangels.html
13 April 2015
HARVEST TIME ON EARTH, PART I – THE ARCHANGELS
channeled by Jahn J Kassl
tranlsated by Franz


レポー ト:この世界が破壊され、人間が死んでゆく、悪夢に次ぐ悪夢を見た。幾日にも亘ってこのような夢が多くなり、何時もぎょっとして目が 覚めた。(レポートの終わり)


親愛なる皆さん!

最近の状 況は大変化の前の静けさ、と言い表せます。目に見えること、感じられること、夢のレベルで経験できることがこの現実に近づいてきてい ます。

この地球上に創造されたあらゆるものが嵐に流され天の火があらゆるものを変え、水の中では全ての生命が浄化されるでしょう。こ れらのイメージが強くなればなるほど、現実の中での最終イベントが益々近づいてきます。

最後の日日の前兆がこの世界に見えてきていま す。終わりの時のしるしが増し、このマトリックスに優ってきています。人間にとってはこの事実は人の暮らしを卒業試験の代わりにさせ ているようなものです。

自分の暮らしを勇気をもって見つめて下さい

意識が高く目覚めた人間は死ぬどころか、複数の世 界の間のベールを透過出来ます。天への距離は今ほど近かったことはありません。今ほど完成に近いときはありません。地球上の収穫の時期が 始まっていて、人間の暮らしの果実が取り入られています。

まるで継 続しないかのように、あたかもこの世界の日日の最後が終わってしまったかのように、まるで今創造主の前に立っているかのように、もっ と先の日にではなく、自分の暮らしを検証してください。

自分と言 う存在の歴史を勇気を持って見つめて下さい

自分の才能をどの点で誇りを持って自覚しています か、それをどこで自由気ままに使っていますか?

イベントに驚かないように、今はこの浄化の時です。なぜなら実に、僅かな創造の時間だけ先 に、この世界は完成に至り、神の天空の下で暮らしは変化し、多くの者は永遠の命を得ますが、僅かな数の者だけが自分も永遠の命を得ている と思いません。それ故に、”過去のことを見ずに流して”ください。


この最後の時に対する備えをし、それによって 今、”過去のことを水に流し”て下さい。これはつまり、ゆりかごから今日までを神の光の中で検証すること を意味します。

どこで苦悩したのかを認識して下さい。自分を許 し、人を許して下さい。どこで愛を与え、どこで愛を受けたかを認識して下さい。自分とこれらの人間たちに感謝して下さい。

あなた方 の生涯の区切り目の段階毎に確認して下さい。思考にも言葉にも等しく光を輝かせて下さい。行いにも同じく光を輝かせて下さい。最後の ヒーリングを受け、今、まだ必要な思考、感情、感受性についての修正を行い、神の前で自分の仕事の果実を広げて下さい。今が、人間の 生涯の終末の前に自分を完成するために、これを行う時です。

複数のイベントがコースをたどっているので、光の中へと上昇する者、この 時を今超越する者にとって、真実が交絡する内なる観点を通じて、こうする時が実にやって来たのです。

最後の愛 の活動の中でこの世界は光に変わり、あなた方は完成し、再生し、時間と空間から解放された人間としてこの世界から離れて永遠へと入っ て行くのです。

私たちは道、恩寵、光です。
私たちは愛、及び命です。
アルク トゥルス人より。


翻訳 Taki


http://japonese.despertando.me/%E5%A4%A7%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%94%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%97%A5%E3%80%80%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E3%81%AE/






◆NESARAの最高指導者、セイント・ジャーメインからの朗報です。






セント・ジャーメイン・・・2015年4月16日  目覚ましコール

ジャーメイン

http://www.treeofthegoldenlight.com/Wakeup%20Call/MW

mesages/April2015/St.Germain04-16-15.htm
Wake up Call: St. Germain, April 16, 2015
Channeled by Nancy Tate

今日は惑 星地球上での真実のエネルギーの中であなた方の所に来ています。これから起きる事について、私たちが行っている仕事に就いてお話をし ようと思います。まず初めに歴史の年代記の中でお話をすることとして起きていることをお話しましょう。 なぜなら昨日米国の地下備蓄倉庫で既に歴史的なことが起きたからです。
幾世紀に も亘って私が今話しをしているこれらの地下備蓄倉庫の中に蓄えられていた黄金の払い出しが行われる時に私も参加しました。この呼びか けは国連からのもので、この倉庫に出向いて、この黄金の払い出しに立ち会うようにとの事でした。

国連の職 員に同行する時彼らはこれがこの世界の国々全てに平和をもたらす事が分かっていたので、ウキウキした気分になっていました。今は世界 が地球上の全ての生命の調和と愛の中で暮らすようになる時です。これを実現するための一つの方法は今配布の最中である資金の裏付けと してこの黄金を用いることです。この黄金はそのためのもので資金が種々の場所に運送される時にそれらの国々に送られます。

このメッ セージのもう一つの部分についてお話を移します。この話は、これらの資金の配布の組織化にあたってあなた方がどのように対応するかに 関係しています。全ての人達が目的としている純粋さへの回帰を助けるための資金の管理用地には既に人が配置されています。これはこれ らの資金が全ての人間の平等と言う目的を反映する平等な使用のために用いられるようにするという課題の為です。

私たち全 てが平等なのですから、一人が他者よりも余計に、より良く、と言う考えの使われ方はあり得ません。私たち全てはこれらの資金で地球上 でのより価値ある暮らし方を創り出すように使われるように行動し、それによってより良い暮らしのために他者よりも豊かになる必要がな いようにする例を作り出します。誤解され得ない方法で他者と共有し、通信する例を作る程良い事はありません。

私はあな た方以上の者ではないので、私はここにあなた方全てと共にいてあなた方がどのような存在なのかに就いてお話をします。私はあなた方と 同じように、果たすべき役割を選択し、あなた方が私を見られるようになったら直ちにあなた方のわきを歩行し、それがあなた方と一緒に 歩くときだということが分かるようにします。

これは私たち全てが歓喜に湧き、喜びの光があなた方の目の中に戻り、ハートの中から輝き 出す時です。今は、私たちの再会のために備えをする時です。私たちはこのように長い間待っていた祝賀をしようとしています。人々全体 の間に資金が流れて行く段階になり、世界のあらゆる場所で個人、全ての村、町、全ての家庭に資金が行き渡るでしょう。お話しているよ うに、これらの資金が人類と母なる地球にとってどのようなことと関係するかに就いて既に作業にかかっている人達がいます。

私はこの メッセージを皆様にお伝えし、これを読んだ人達が自分の内側に目覚めたことについて積極的に行動する様を観察しています。今は惑星地 球上での素晴らしい時です。私たちに出来る限りの方法で集まり共に語り合えば、次の冒険へと踊り出す前の最後の休息地に到着したこと が明らかになります。

これから先には私たち全てに変化が起きるでしょう。何時も愛がそこにあり、私たち全ては次の、又その次の時へと 動いて行きます。
ありがと う、こちらはセント・ジャーメインです。


翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%94%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%96/







バカバカしいけど面白いことわざビデオwwwww



◆近年は諺(ことわざ)を使う人が激減していますが、これは深い人間観察、洞察から生まれたもので長く世人に伝えられ、心の機微を表現するにはもってこいのツールです。今日はその動画に諺をつかってもましょう。

kotowaza01.jpg

「小人閑居して不善をなす」これは、つまらない奴は暇になると、ろくでもないことをしでかすものだ。という意味で使われます。

Ganar Todas Las peleas 100% ''infalible!"


◆いきなりズボンを脱がれると、誰でも戦意喪失するでしょうねwwww

◆次は「過ぎたるは及ばざるが如し」体重272キロと77キロのファイテイング!デカけりゃいいってものではありませんwwww
600lbs Sumo Vs 169lbs MMA Fighter


「破れ鍋にとじ蓋」どっちもどっちと言う意味で、よくも悪くも釣り合いが取れているということでしょうか。

Funniest Knockout Ever (must see)


「生兵法は怪我のもと」強がるのはよしなさい、怪我をするぞ!確かにこのファイター調子に乗りすぎwwwww
Idiot gets OWNED for showing off before a fight


「一寸先は闇」気取って、いい気になって歩いていると落とし穴に落とされるよと言う意味www
Sexy Top Models Fail / FallsCompilation - Fashion Fails


◆次の動画にはこう言う諺が、当てはまるシーンが沢山出てきます。そのほとんどが・・・

「自業自得」あるいは「身から出た錆」wwwww


Epic Win Fail Compilation - WTF 2014/15


世界の驚き・おもしろ・ハプニング・衝撃映像集 2014-2



▼「猫に小判」こんなもんいらにゃ~

65385662.jpg

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR