日本を震えあがらせるため?www



◆3日後に中国では抗日戦勝記念軍事パレードを行うため、当局はPM2,5スモッグで汚染された空を青空にするため約2万社の工場稼働を止めさせ、自動車使用も半数以上を禁止したそうで、北京に青空が戻っているそうです。
青空

◆笑ってしまうのが「抗日戦争および反ファシスト戦争勝利(戦勝節)70周年」記念行事」と命名していることです。キンペーはファシストという言葉の意味を全く知らないで使っているのではないでしょうかwww 

◆ファシストとは自由主義、民主主義を否定して完全な独裁政策、外交では侵略主義を推進する者を指すのです。つまり中国共産党が70年間党是として続けてきたのがファシズムであり、そのファシズムで内政外交を続けてきた歴代指導者がファシストなのです。いまキンペーそのものがファシストの最たるものではありませんか。非難されるべきは自分自身だということを全く理解していないのです。そしてまあ、その共産党の喉と言われる人民日報の言説たるや品格のかけらもない、ゴロツキの恫喝以外の何物でもありません。




共産党機関紙、戦勝70周年の閲兵式は「日本を震え上がらせるため」 また反日感情を利用

hqdefault.jpg

大紀元日本1月27日】中国共産党機関紙「人民日報」のウィーチャット(ソーシャルアプリ)オフィシャルアカウントで27日、「なぜ今年閲兵式を開催するのか」と題する記事を掲載し、初めて開催を公式に認めた。これまで香港メディアなどが反ファシズム戦争勝利70周年に合わせて閲兵式が北京で行われると報じていた。

 同記事では、閲兵式を開催する目的の一つは「日本を震え上がらせるためだ」と日本を強く意識した文言が並んでいる。「米のアジア回帰の戦略に後押しされ、日本は釣魚島(尖閣諸島の中国名)を国有化し、歴史を否定するなど再び軍国主義に走る兆しを見せている」と日本を糾弾。さらに、「猖獗する日本に、アメリカは黙認と支持の態度を見せている」、「アメリカの支持を受け、日本は集団的自衛権を解禁し、このままだと改憲して国家の正常化を図るに違いない」とアメリカに対する敵意もあらわにした。

 また、「中国の戦後秩序が中国の核心的利益で、それを変えようとする者は中国の敵になり、中国からの強烈な反撃を受けなければならない」と日本批判をヒートアップさせている。

 このほか、「党と人民が腐敗を取り締まる紀律検査委員会や政法委員会を手中に収めるだけでなく、解放軍もしっかり掌握していることを腐敗幹部に見せるため」なども開催の目的として挙げられた。

 現在、習近平指導部は反腐敗運動を展開しており、党や軍の実力者が相次ぎ失脚するなど利益集団に深く切り込んでいる。既得権益層からの反発が高まり、そうした不満を抑えるために「腐敗幹部に軍の力を見せる」の文言が盛り込まれたとみられる。一方、摘発された幹部の汚職金額はいずれも高額に上り、国民から共産党政権の正当性を疑問視する声も上がっている。

 尖閣諸島の国有化問題で冷え込んでいる日中関係に、ようやく改善の兆しが見えるなか、反日感情を掻き立てたのは国内の不満の矛先を日本に向かわせたい思惑があると思われる。

(翻訳編集・江音)
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/01/html/d42823.html




◆ハイ、ハイ、そうですか、そうですかwwww
毎度のことで驚きもしませんが、ここまでくれば震えあがるどころか呆れかえって、失笑と軽蔑と溜息しか出ませんな。
奴らはこれ見よがしに、日本をいくら叩いても反撃は愚か、反論さえできない意気地なしだと思い込んでいますので、言いたい放題、やりたい放題です。

◆弱い犬ほどよく吠えると言いますが、それは常に怯えているからです。独裁政治で人民の人権を踏みにじってきた中国共産党には、人民の一斉蜂起の恐怖があります。だから、必死に日本を叩いて見せ、人民の目を逸らそうと躍起なのでしょうが、それが逆に国際社会からの信用を失い、自国が孤立することになるのが分かっていないのです。

◆キンペーがこのパレードに執念を燃やしている背景には、中国が米国と覇権を二分しようと言う野望があるからです。

「我々はもう経済、軍事の両面で米国に勝つとも劣らない実力をつけた、米国の国債も大量に買っている。要求を呑まねば、今すぐにでも国際を投げ売りするぞ。これからアジアは中国のテリトリーだ、米国はアジアに足を突っ込むな」というデモンストレーションなのです。

◆そのキンペーがこの秋の国賓待遇で、訪米するとのことですが、一体何の話でしょうか。一説によれば、米国に逃亡した江沢民派の腐敗官僚の身柄と財産の引き渡し交渉ではないかといわれています。米国に逃げ込んだ中国人腐敗官僚の数と持ち逃げしたカネの額は天文学的だといわれています。
そしてまたハワイから西は中国が支配するという話を蒸し返しに行くのかもしれません。

◆このところの中国の傲慢不遜、無礼きわまる態度に米国では不快感をあらわにしています。
共和党のトランプ大統領候補は[中国人がアメリカ人の雇用を奪っている」と指摘。またある共和党議員は国賓などとんでもない、マクドナルドのバーガーでも投げ与えろ」と怒り狂っているとかwwww

中国という生き地獄!一刻も早く中共が消滅することを願うばかりです。そうすれば北京の空にも通常の青空がもどるでしょう。


スポンサーサイト

世界金融システム・ダウンに備えよ!



◆株価の乱高下が激しさを増しています。株価の推移はもはやコントロールできない状況です。

dawn.jpg

暴落した株価が何の根拠もなくただちに反発するという、あり得ないような操作が行われているのです。
現在の金融システムはすでに崩壊しているのです。世界の指導者たちは全て世界金融システムがクラッシュして、全金融機関が閉鎖されることを知っているのです。いよいよその時が来たようです。

経済危機

漂流




◆8月24日付けロンドンの「ザ・インデペンデント」紙によると、ゴードン・ブラウン元英首相が英国民に以下の警告を発しています。

gordon-brown_1398756a.jpg

1) 銀行の閉鎖とクレジットカードが使用できなくなる可能性があるため現金を手元に用意しておくこと

2) 1ヶ月家の中で生活できるよう、大量の缶詰と水を用意しておくこと。

3) 通信網が破壊され、自宅を離れる場合、何処に集合するかを家族で決めておくこと。

http://www.independent.co.uk/news/uk/politics/stock-up-on-canned-food-for-stock-market-crash-warns-former-gordon-brown-advisor-10469509.html





◆銀河連邦レジスタンスのコブラの仲間にPrepare For Change teamと言うのがあるらしく、ライト・ワーカーたちに、今後の金融動向と対策を呼び掛けています。




地域社会を担っている方への概要説明

銀行システムの閉鎖に関連して、現在の状況をご理解いただくために、本文書を配布しております。短い移行期間中、地域の平和と安全が保たれるよう貴兄のご協力を賜りたく存じます。また貴兄の責任ある立場からも下記に関してご支援をいただき、現状維持に努めていただくことが、地域社会にとってきわめて大切なことと思われます。


私たちは、この度の銀行システムの変更が完了するまでの間、食料、水、電気、インターネット、ガソリン、輸送機関、電話サービスに支障なきよう願っております。さらに、地域社会を担っている方々に、この度世界で発生していることについて、ご理解いただきたく、本文書を作成しました。ある世界規模のネットワークがあり、平和裡に世界規模の銀行システムを透明化しようと専念して参りました。貴兄に本文書を提供している人物は、そのネットワークの一員です。


私たちが誰を代表しており、このプロセスの背後に誰がいるのか?



私たちのクループは、高い知性を備えた目覚めた人間の集まりで、個々人の社会的背景は様々です。非暴力的に変化を起こすことに献身しております。私たちは現在生じている事態について、世界の諜報機関及び軍部のキー・パーソンから、注意を喚起されておりました。世界中の警察機構のトップ階級のメンバーも、このような合法的執行を認めております。CIA、NSA、FBI、軍部、郡保安官、警察にも国を愛する誠実な人たちがおり、世界中の仲間と共に金融犯罪者の同時一掃作戦に従事しております。


手短に述べますと、多国間管轄の国際的大作業部会が複数組織されており、金融世界及び政治世界における大規模な腐敗を暴きました。そして今、この犯罪行為を終わらせるための合法的作戦を実行中です。国と地方の取り締まり機関及び警察の、特定の指導者たちも、現在進行中のことを承知しております。平和維持を目的として、軍隊が都市に配備されることも予想されます。この文書を手にされた時点で、緊急放送が始まっていなくても、すぐに緊急放送で事態の説明があります。


何が起こっているのか、なぜ銀行が閉鎖されたのか?


今回起こっていることは、世界の中央銀行システムの金融リセットで、必要不可欠なものです。あいにく、この処置により、中央銀行と繋がっている全コンピューターは利用できなくなります。そのため全世界で、現金、ATM、機械装置、クレジットカード、株式市場へのアクセスが断たれることになります。


既に流通している通貨以外は利用できなくなり、おそらくその期間は、長くて2週間続くと思われます。プランを管理している合法下の組織は、銀行システムのオフライン期間が3~5日で済むよう、最善を尽くしております。しかしながら、予測の効かない不確実な要素が非常に多いため、実際の切り替えに要する期間を、正確に申し上げることはできません。現金が不足すれば、現金を入手できない人がパニックに陥り、世界中の様々な地域で、困難な事態が発生するかもしれません。


このプロセスにおける貴兄の重要な役割


それを案じて、私どもは貴兄にこの文書をお渡ししました。地域社会の人々、そして地域を率いている仲間の方々との、偽りや隠し事のないオープンなコミュニケーションのネットワークを維持するうえで、貴兄がリーダーシップを取って下さることは、極めて重要なことと思われます。私どもは、地方警察の動きを見守り、調整してくださることを最優先事項として、貴兄にお願い申し上げます。地方警察もこの作戦を知らず、発生している事態を理解していません。住民の方々が混乱に陥るのは自然な反応ですが、警察がそのような反応を、反社会的、潜在的暴力と見誤るかもしれません。私どもは何よりも、警察の慎重な対応と先を見据えた対策を講じることで、警察が武力を行使しなくて済むよう、お願い申し上げます。


変更期間中、平和を保つために大切なこと


銀行閉鎖により、長期間、以下のサービスが止まるかもしれません。

輸送機関、食料、水、電力網、携帯電話のアンテナ塔、インターネット、テレビ、緊急救援活動、病院、その他の重要なネットワーク。

そのような場合でも、食料と水そして地域社会のグループには、住民へのサービスを再開していただくようお願いします。



私たちが今回の出来事をどうして知っていたか


私たちのグループは、直接連絡を受けており、情報ネットワークの機能を果たすよう要請されました。そして任務に当たる貴兄をサポートするための、基盤としての役割も要請されております。貴兄が、市長、給水区域管理者、電力会社と地域間の連絡係のいずれかであるならば、銀行閉鎖期間中もサービスが途絶えぬよう、お取り計らいのうえ責務を全うしていただきたく存じます。さらに、必要としている住民が必需品を手に入れるための供給ルートを、地域で確保していただければと思います。病院と救急サービスを優先し、お年を召して身体が弱っている方を保護して下さるようお願いします。


このようなことが起こった理由


不幸なことに、米連邦準備銀行を含む世界の銀行システムで、長年にわたり犯罪的不正行為がなされてきました。不正行為に問われている者たちは、世界の政治基盤を様々に腐敗させました。そして力への飽くなき欲望は、民主的なプロセスを妨害し、世界中の生態系に大きな害を及ぼしました。また、社会レベル国家レベルでの友好関係を損なう原因にもなっています。


公になる証拠


証拠は押収されつつあり、金融業界の詐欺と腐敗のシステムを示しています。それは制度化された窃盗という結果を招きました。世界中の人々が苦労して稼いだお金が、何兆(ドル)という単位で盗まれたのです。証拠も挙がり、起訴状の送達と逮捕も始まっているので、このような犯罪も終わりになります。犯罪責任を負うべき人たちには、自国の法律に従うよう繰り返し警告してきましたが、それを拒んだ者もおります。


実力行使の時


法律遵守の警告が拒否されたため、中央銀行が強制閉鎖される事態となり、只今のところ全世界の銀行システムに影響が及んでいます。今回の過激な作戦は、法を執行するために必要なものであり、全世界で、警察が組織立って作戦を実行中です。前もって民衆に警告しなかったのは、権力を握る犯罪者たちが世界のメディアを支配し、世界規模で検閲者を置いていたからです。警官は、犯罪者がおとなしく逮捕されるか逃げるか、判断できません。


地に落ちる権力者たち


銀行業務の不正操作には、名だたる権力者たちも関わっています。事態が沈静化すると、人々はそのことにショックを受けるでしょう。これは軍事クーデターでもなければ、何かしらネガティブな事件でもありません。実際は本作戦により、統治システムがより実直で信頼のおけるものになり、数週間して真実が公になると、世界中からご支持をいただけるものと思っております。


本文書の正当性に疑問を持って当然です

貴兄にとってこの情報は現実味に欠けているかもしれませんし、信じていただけないかもしれません。しかしながら、本文書が2013年9月29日に作成されたことをご考慮いただきたく思います。前もって本文書を作成していた私たちが、今現在行われていることを承知している証になるのではないでしょうか。繰り返しますが、これは軍事クーデターではありません。パニックに陥ったり、恐れたりするようなものではありません。この世界規模の出来事の本質に関して、貴兄が私どもを信じるか信じないかは別として、貴兄には地域の平和と安全のために、最善を尽くしていただくようお願い申し上げます。できるだけ効率的に物事が運ぶようにご配慮下さい。


結びとして


私どもは、貴兄が本文書に心を開いて下さることを願っております。そして私どもが、地域を率いる、責任と力を持つ立場におられる貴兄を支援していることをご理解ください。この移行期が短期間で済むように意図されていることを、どうぞご承知おきください。コミュニケーション手段が不通になるかもしれません。国の指示を待たず、局所的な思案が求められることと思われます。

どうか本文書の内容を熟慮していただき、可能であれば、この概要報告を貴兄にもたらした人物に率直にお話しください。何が起こっているのか明確にしてくれるかもしれませんし、貴兄と地域社会にとって役立つアイディアを出してくれることでしょう。


私どものウェブサイトです。(www.prepareforchange.net) 記事がリンクしてあります。私どもが述べていたことが、長い時間をかけてなされていたことを証明します。是非リンク先から情報を受け取ってください。銀行の閉鎖期間中でもインターネットが機能していれば、リンク先の記事で理解を深めていただけるでしょう。インターネットが機能していない場合、本文書を貴兄に届けた人物と連絡を取ってみてはいかがでしょうか。


ここにご提出いたします。


By Prepare For Change team

www.prepareforchange.net

Additional information:

http://2012portal.blogspot.com/2012/04/normal-0- microsoftinternetexplorer4_28.html


http://newtomorrow.us/part2.html


http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1023-financial-tyranny


http://nowcreation.jimdo.com/2014/02/24/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%92%E6%8B%85%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81%E8%AA%AC%E6%98%8E/





◆諸悪の根源FRBやIMF、世銀などが全部シャットダウンすれば一時的に人類の営みが強制終了したような状態になるかも知れません。国や自治体に依存することなく、常日頃から少なくとも1カ月程度の食料や水などの確保をしておきたいものですね。

US-Dollar-collapse.png

◆シェルダン・ナイドルもダーク・カバールの終焉が近いと言っています。やはり9月には疾風怒濤の変革が起きるようです。それも世界が180度ひっくり返るような大変革が・・・




シェルダン・ナイドルニュース 2015年8月 25日

s2.png

http://www.paoweb.com/sn082515.htm
Update by Sheldan Nidle for the Spiritual Hierarchy and the Galactic Federation
24 August, 2015
3 Caban, 10 Uo, 12 Manik

セラマ ト・バリク!現在の世界はまだ古いやり方が幅をきかせている世界です。経済的にも文化的イベントの面でも新しいものになる用意が出来 ています。闇はこの表面世界をほぼ13000年に亘って支配してきました。このような長い間の支配は今調整される必要がある数多くの 文化的慣例を作り出しました。あなた方は終わりがないように思える負債奴隷制度と生き残りのために常にあくせく働かなければならない と言う状況から解放されようとしています。


これらは負債の解消と豊穣資金の配布によって終わろうとしています。カバールは基本的な支 えが変容し、あなた方から切り離されることを理解しています。これらの事は彼等にとっての呪いなのです。彼等の死を忌む戦いが物事を 遅延させてきたのかも知れません。しかし彼等の運命は天によって本当に封じられています。闇は追い詰められています。


闇は破産し、無 用な不換通貨の山に埋まり、嘘や大規模な皮肉を続けることができません。手短に言えば、その消滅の舞台が急速にできあがりつつありま す。この全てを終わらせる数多くのシナリオが現在各勢力によって検討されています。これには逮捕、スキャンダル、第二次世界大戦以降 起きた事についての真実をあなた方に学ばせる統治改革が含まれます。

アメリカ は世界のパワーになり、南北戦争と言う内戦の終了以来従ってきた全てのシナリオを急速に反転させました。アメリカは人民と孤立主義者 の取り込みに失敗し、急速に新たな大英帝国を形成しました。

このプロセスはアメリカの機能のあり方を深刻に変えてしまいました。アメ リカはかつて抵抗を示した古い帝国という大きい保護者として自らを確立させることを求める国になりました。

私たちはアメリカが現在のUFO隠蔽工作と言う一連の嘘をついた様子を見守ってきました。アメリカは不法な戦 争を行い、多くの若者達の生命を全く変えてしまった徴兵制度を維持しました。アメリカはただ如何に強力になったかを見せつけるための 筋肉を盛り上げる専制国家への道をたどりました。アメリカは魂を失い、ジェファーソンとその多くの関係者達が警告した事態へと突入し て行きました。アメリカは富める者と強力な者を助けるための帝国を作り出しました。南北戦争後には強力な者たちが数多く成長しまし た。

第一次世界大戦の開始までには、この新しい徒党が権力の公式な位置を占めるようになりました。

20世紀 の残りにアメリカが行ったことは大きい力としての地位を維持するために英国が行ったことの繰り返しでした。意図的に作り出された不景 気は実際には第二次世界大戦の準備だったのです。アメリカは戦争後主要勢力になり、その勢力の維持のために冷戦を作り出しました。

こ のことは、アヌンナキの残酷な主導に従がうように、アメリカを闇が主な傘下の者として選択した主要国としての役割を与えたということ を意味します。それにも関わらず、アンカラの布告と1990年代半ばにおけるアヌンナキの立ち去りは最終的に911にまで高まった混 乱を引き起こし、結果としてアフガニスタンとイラクでの戦争になりました。

これらは彼等に一時的に更なる10年間の権力掌握をさせ、 私たちに現在のジレンマを起こさせました。今は必然のことが実際に起きる前の最後の時です。現在の世界は私たちの連合と私たちが仕組 んだことの始動寸前の状態にあります。

私たちは天と地球連合の両方にこれ以上多くの事は開示しないと約束しました。闇の者たちは多く の彼等に不利な裁定が下され、大きい法的な力が彼等にくだされようとしていることを知っています。

私たちは 現在のところ瀬戸際にいます。数多くの行動が彼等のペースで進められています。私たちはその展開を黙ってながめているだけです。今は あなた方が子共の時から抱いてきた感覚によって自分に対して行う審判を止める時です。

闇の没落 とともに、あなた方はとうとう自由というものがどういうことかを知る事が出来ます。アヌンナキが20年前に立ち去っていった時、彼等 はカバールに彼等のやり方を捨て、その代わりに豊かさと新しい統治を開花させるよう、誠実に要請して行きました。

カバールはこれに従 わないと決定し、次の10年の間にアメリカのカバールがその支配を確立しました。この支配は疲労し、世界はアメリカの行為から回復するに至りました。

あなた方にはもう少しの辛抱をお願いし、閉ざされた扉の向こう側で行われ、秘密にされていることがあることを分かっ て欲しいと思います。カバールはこれを何とかして挽回したいと思っています。カバールに再び勝利をもたらす方法を賢明にも採っている 者が多すぎます。それ故に、あなた方が勝利を収めたのであり、これが間もなく表に現れるということをハートの中に抱き続けていて欲し いと思います。その後、あなた方は解放され、新しい領域が目前にひろがろうとしています!

祝福を! 私たちは次元上昇したマスターです!この世界は今大きい変容を遂げつつあります。20年以上も前に、天はガイアの次元上昇したマス ターにたいする命令からなる兄弟、姉妹団による祝福の命令を発する大管理者であるファーストコンタクトチームを派遣しました。

最初は 私たちには闇の者達のプランに代わる、この聖なる現実のための新しい光のプランの設定が要求されました。10年間の迷走の後に、潮は 次第に21世紀の前半へと上がって行きました。

私たちは種々の目標を達成出来る数多くの適切な戦略を打ち立てました。この内の最も重 要なものは多くの古代ファミリーにカバールの権力を改革し資源を無力化するために幾世紀にも亘って蓄積された大いなる資源を如何に利 用するか、を説明することでした。

現在この説明はこれらの数多くの分派に十分に行われ、あるプランが有効に機能しています。この秘密 のプランの終結が視野の中にはいってきています。
表面領域 を経済的な災害に向けて引き戻すとの闇の脅しにも関わらず、このプランは成功に近づいています。

ここで、私たちはあなた方に成功に向 けて集中するようにお願いします。闇の者達にはこの領域をいかなる形にせよ混沌に落とし込むことを許されていません。

経済的、哲学 的、あるいは更なる戦争への見せかけであろうと、今のところ、彼等の企みは失敗に終わっています。

闇の者たちは選ばれた運命から逃れ ることは出来ません。彼等の狂気とあなた方を闇に封じ込めておく時はついに終わりに至ったのです。

闇のプランの中に仕組まれている罠 は明らかにされています。ですから、祝福の者たちよ、強くあり、創造主と、多くの者に天の大プランの結実のために任務を与えられてい ることを信頼していてください。私たちのプランの不可視部分が明らかになるまで情報の秘密を保持する必要があります。親愛なる皆さ ん、この時がほとんど目前にせまっているので、感謝して下さい。

私たちのメッセージを一杯の歓喜と全てのものの成 功で締めくくります。随分以前に、天は数千年の間この表面の土地を闇に委ねました。この”貸し出し”は今期限の終了を迎えています。

光に は秘密の指令が与えられ、今闇を放逐し、あなた方を新しい自由と真の繁栄をもたらす新しい土地へと連れて行く準備ができています。

あなた 方のハートの真のゴールを得られる聖なる方法での行動を取らせる手段の実行の準備をして下さい。

私たちも一緒になってこの領域の再生を し、スピリチュアルな内部地球と宇宙ファミリーとの再会をしましょう。この完全意識の時において、あなた方は自分達のスピリチュアル及び 直感能力を学ぼうとしています。これらの力が立ち上がりつつあることに注意を向け、最も大きい栄光の一連の時にたいする備えが出来ている ことを知って下さい。

私たちは ガイアが如何にこれに対して準備をしているか、あなた方が如何に光の兄弟、姉妹たちに会おうとしているかをも守っています!ハレル ヤ!ハレルヤ!

今日は、 もう一つのメッセージを受け取りました。創造主の指令が下されました。喜びの中にあって、多くの贈り物を受け取って下さい。新しく、 壮大な現実の実現にむけての自分の能力の発揮について良い備えをしていて下さい。

待っている者たちに良いことが起きます。親愛なる皆 さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ! (シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)


翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%98%E6%9C%88/




▼サバイバルしなきゃにゃ!!!

yamineko.jpg


亡国のサイコパス集団


◆いまの日本は、何かがおかしい。中韓の反日勢力がこれほどまでに国全体に深く浸食していたのかと思うと、改めて戦慄を覚えます。特に酷いのが日弁連です。彼等はまさに、中国共産党の意向を受けて働く煽動団体であり、自国防衛をさせないように組織された反日工作集団だったとは・・・




日弁連、安保関連法案に「ノー」表明 日比谷で集会

デモ


【AFP=時事】参議院で審議中の安全保障関連法案をめぐり、日本弁護士連合会(日弁連、Japan Federation of Bar Associations、JFBA)は26日、反対する人々への支持を表明した。

 会員数約3万6000人の日弁連は、東京・霞が関の弁護士会館で記者会見を開いて法案への反対を表明した後、日比谷で集会を開催。法曹関係者のほか学者や学生、市民ら数千人が「違憲」「廃案」のプラカードを掲げ、法案の廃案を訴えた。

【翻訳編集】AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000019-jij_afp-int



◆弁護士は裁判で依頼人の弁護をするのが仕事です。団体で立法府に政治的圧力をかけるのは違法ではないのか。

◆特に一般社会と比べて目立つ特徴は、日弁連が雇い止めの禁止を求めたり、過払い訴訟で消費者金融を壊滅させた宇都宮弁護士を会長にするなど、社会の迷惑をかえりみないで独善的な「正義」を追求する左翼バイアスが強いことです。

彼らの価値観が倒錯しているのは大学で反日、反権力、似非自由思想を徹底して教え込まれ、個人の自由と権利が社会や国家の秩序安寧に優先するという風に洗脳されているからです。

◆団塊世代の学生運動で逮捕歴のある学生は法曹界では就職できず、弁護士にならざるをえなかったと言われていますが、民主党政権にもこの手の弁護士上がりが多い。
彼等は日本の社会や国家の存立が、いかに脅かされようとも憲法を改正反対で、中国共産党のために、安保法案成立を断固粉砕しようとしている訳です。
彼等は国家資格を有するサイコパスの集団です。

◆彼ら同様、朝日や毎日などの中韓の宣伝機関には沢山の反日工作員がいて、ヒステリックに安倍政権潰しに腐心していますが、その論調は病的でサイコパスそのものです。もうジャーナリズムの枠を超えた反日プロ市民団体としか言いようがありません。

次のコラムは至言であります。




もはや健全な批判というより憎悪や悪意に…「安倍嫌い」の感情論と焦燥

2015.8.27 09:36

郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな安倍晋三首相が悪いのよ~とばかりに、一部のメディアや学者、文化人、野党議員らの安倍首相たたきが過熱している。もはや健全な批判というより、憎悪や悪意をぶつけているとしか思えないほどである。

 この現象について、雑誌『新潮45』9月号の特集「『安倍嫌い』を考える」が興味深い視点を提供していた。例えば、著述家の古谷経衡氏は、5月の憲法記念日のトークイベントで繰り返された「呪詛(じゅそ)の言葉」を紹介する。
 「安倍以外なら誰でも良い」「安倍は史上最悪の独裁者である」「安倍のせいで日本は破滅する」…。

◆批判の裏に嫉妬

 古谷氏は、「安倍総理をヒトラーになぞらえ、それを支持する人々を右翼、社会を右傾化していると批判的に捉える人々は、『極右内閣にもかかわらず、国民的支持を受けている』という事実に狼狽(ろうばい)」し、嫉妬していると説く。

 それは「戦後左派勢力は、もはや自分たちが大衆から離反しているのではないかという事実を薄々(うすうす)感じているから」だという。うなずける指摘だ。

 確かに嫉妬という要素はあるのだろう。古谷氏の文脈とは異なるが、第1次安倍政権が倒れた直後、ある省庁幹部はメディアの姿勢についてこう語っていた。

「各社の編集局長らは、自分たちより若い首相の存在が我慢ならなかったのだろうね」
 また、この特集でコラムニストの小田嶋隆氏は「安倍さんという政治家は、人を感情的にする」と分析し、こう述べている。

 「私に限らず、安倍さんについて何かを言う人たちは、おしなべて、感情的になっている。(中略)安倍さんの政治手法や、安倍さんが掲げている政策ならびに理念には、人を感情的にする何かが含まれている」

 確かに今国会の安全保障関連法案の審議を見ても、国際情勢や安全保障環境にかかわる冷静な議論とはほど遠い。

むしろ、憲法という「聖典」の解釈をめぐり自らを一方的に「正」「善」と位置づけた野党が、政府・与党に「邪」「悪」とのレッテルを貼って責め立てる場と化している。

 特集でも、著述家の神山仁吾氏は安倍首相に対し、感情的に「あの面の皮がいかにも厚そうなブヨブヨの顔にも虫唾(むしず)が走る」と記し、「暗愚総理」と嫌悪感を隠さない。だが、普通は首相の容姿をここまでけなすことはしない。

◆大衆は同調せず

 ともあれ、安倍首相ほど好き嫌い、評価するしないがはっきり二分している首相は珍しい。

左派勢力は、自分たちが寄りかかってきた戦後の価値観と既得権益が壊されることに焦燥感にかられ、批判のボルテージを上げるが、大衆はなかなかついてこない。そこで、さらに焦りを募らせ、いよいよ感情的になっていく。

戦後70年の安倍首相談話が発表された翌15日の朝日新聞社説は、談話を「極めて不十分な内容」と書き、こう決め付けた。
 「この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった」


 逆上したかのような論説だったが、やはり大衆はついてこなかったことが数字に表れている。朝日が22、23両日に実施した世論調査では、安倍談話を「評価する」が40%で「評価しない」の31%を上回り、内閣支持率も1ポイント上がっていた。朝日は、民意にはしごを外されたのである。(論説委員兼政治部編集委員)

http://www.sankei.com/politics/news/150827/plt1508270009-n1.html




◆サイコパス・メディアのこうした感情的なプロパガンダに違和感を覚えている人は少なくないでしょう、国民の多くはもう彼らの言うことを信じなくなっているのです。安保法案が成立すれば、戦争をする国になるとか、或いは徴兵制になるなど、どこをどう押せばそのような風に短絡するのか理解に苦しみます。

◆彼らは中国が9月3日から行う抗日戦勝70周年記念の軍事パレードには何の正当性もないことが分かっていながらそのことに一言も触れません。何度も言いますが70年前に日本が中国共産党軍と戦争した事実はありません。


◆彼らは、まともなビジネスに携わった経験がないし、現実の世界を見る目は曇り、学生時代の社会主義への撞着を今も持ち続け、今も社会主義の幻想に酔い続けているのです。団塊の世代はもう60代ですがその頑迷固陋さが日本を益々おかしな方向へ動かすので、いつまでたっても日本は自立した国家にはなれないのです。彼等は、国家とか憲法と言うキーワードが出ると瞬間湯沸かし器のように沸騰して、手がつけられなくなる、それほど深くマインド・コントロールされているのです。
もう彼等は左翼と言うより論理が通じないサイコパスと呼ぶのがふさわしいのではないでしょうか・・・

▼人間は、めんどうくさいにゃあ~

だるい猫




身辺整理 ・ 終活



◆学生さんの就職活動を略して就活と呼んでいますが、年寄りの間では終活と言う言葉をよく耳にします。終活とは「人生の終わりのための活動」の略であり、人生の最期を迎えるにあたって身辺整理を意味する言葉です。最近はいろんな企業が終活事業に参入し、懐が豊かな老人の支援に乗り出しています。

終活

◆最近は身内に見取ってくれるものもない人が多いようで、全てコンサルタントにお任せしなければならないようです。入棺体験などのセミナーまで開かれているようです。生きたまま棺桶に入ると人生観が変わるそうですが、自分勝手に死ぬことができないようになっているんですねえ。まさに揺りかごから墓場まで、おカネ、おカネ、おカネですwwww

入棺体験

入棺2

◆若い時は自分の死後のことなどほとんど考えませんでしたが、最近年齢と共に体力気力が失せてきて、流石に身辺整理をせねばと考えるようになり、今になって、成るほどそうだったか!と納得することがあります。

◆私の母は95歳で亡くなりましたが、80歳中頃から家の中の大きな道具、箪笥や着物、家具調度、什器、骨董など、手当たり次第に親戚や知り合いなどに与え、貰い手がつかないものは片っ端から捨て、実家に立ち寄るたびに家は広くなり閑散として、まるで空家のような状態になっていました。

◆私が、何故そんなに何でもかんでも捨てるのか、勿体ないというと「長い間生きていると、要らないものが溜まるのよ。本当に必要なものは鍋、釜、茶碗、皿くらいなものだよ。私の死後、残った者たちに整理をさせるのは気の毒だから、元気なうちに整理しようと思ってね」と笑っていました。

◆「もう限界だね」と気丈な母が弱音を漏らしている。そう私に教えてくれたのは従兄でした。その時母は90歳でした。肝炎を患い酷く体力を消耗するようになり自炊も難しくなって痩せ衰えていました。最後まで自分の家で暮らしたかったようですが、説得して我が家に、引き取りました。

◆同居するようになり、いくらか体力も回復しましたが、今度は次第に記憶障害や認知症の兆候が現れ、自分が入る墓の心配ばかりするようになりました。実家には墓はなく先祖の遺骨は近所の寺の納骨堂に安置されていましたが、住職が亡くなり廃寺同然になっていましたので、我が家から車で、15分くらいのところにある霊園が売り出していた墓を購入し、僧侶による開眼供養に母を同行、読経が終わると母は墓石を撫でながら「ああ、私はここに入るんだね。ああよかった、これで安心した」と、とても喜んでいました。

そして「あたしが死んでも、あんたの夢にも現れないからね。婆ちゃん(祖母)はよく枕元に出てきてあたしを叱っていたけど、あんな怖い思いをさせたくはないからね。と真顔で言ったのが心に残っています。

◆墓ができて安心したのは、それからの母は、毎日デイケアに通い、お仲間と楽しく過ごしていましたが、5年後肝炎が肝臓がんに進行して入院、1週間後に亡くなりました。

遺骨は墓のカロートに安置していますので月命日は成るだけ、連れ合いと墓参するようにしていますが、成仏してくれたのでしょう。約束通り母は全く私の夢には現れていません。

◆最近は終活の方法も多様化しているようですが、亭主と同じ墓には入らず、友達と一緒の友達墓、あるいは樹木葬とか、海に散骨などの埋葬法を選ぶ人が増えているようです。しかし自分がこの世に生きてきた何らかの証を残したいという願望は誰にもあるのでしょう。その心理を利用した新しいビジネスが生まれているようです。




納骨用品や遺影が多様化 「遺フィギュア」も登場 故人を身近に…供養の仕方変化

少子化などで墓の継承が難しくなり、故人の冥福を祈る供養の仕方が変化してきた。主流は従来の「○○家之墓(家墓)」にお参りする先祖供養だが、故人を身近でしのぶための納骨用品や遺影が多様化。遺影からリアルな人形(フィギュア)を作るサービスも登場した。

遺影

 ソフトウエア開発会社、ロイスエンタテインメント(大阪市)は今春、遺影1枚から起こしたデータを基に3Dプリンターで“遺フィギュア”を製作するサービスを始めた。価格は高さ20センチだと税別10万円。すでに10体以上を製作した。

3Db.jpg

注文者は子供を亡くした親や若くして配偶者に先立たれた人が多いが、亡くなった祖父の代わりに自分の結婚式の式場に置いた人もいる。

 「ケースに入れ、身近な場所に置く人が多い」と古荘光一社長。生前に準備すれば本人の全身を3Dスキャナーで撮影でき、費用を抑えられる。終活が定着し、遺影撮影会が人気を集める中、注目されそうだ。

http://sonae.sankei.co.jp/ending/article/150825/e_sogi0001-n1.html




◆ごく近しい人の死は、残された人に相当な喪失感を与えますので、このようなフィギュアを身近に置きたいという気持ちはわかりますが、孫や曾孫の世代になれば、こういうものや位牌、遺影などは残されても迷惑以外の何物でもないでしょう。

江戸時代より連綿と続く旧家であれば血統も守られて行くでしょうが、家制度が崩れ、核家族が当たり前の時代には墓も仏壇も継承する者さえいなくなります。多分我が家の場合も同じこと、私も母に倣って、ぼつぼつ身辺整理を始めねば・・・

▼人間は大変ネ!猫は無一物だから、気楽だにゃ!

猫324






天津大爆発の黒幕逮捕!


◆中国のインターネット上に江沢民逮捕の写真が出回っています。

逮捕?

これは合成ではないかとか、足が悪いので支えられているのではなど、この写真の信憑性についてはいろいろな声があるようですが、ネットユーザーの間では多くはデカイ毒ヒキガエルが捕まった、この日を待っていたと喜こぶ声が多いそうです。

◆この写真の真偽はともかく、なんでも隠蔽してしまう中国共産党がこれをネットから削除しないということは、習近平が意図的にやっているのではないかということも考えられます。つまり天津大爆発は江沢民が仕込んだものであるということを示唆するためだったのではないでしょうか。天津の大爆発で江沢民が長年数々の犯罪を隠蔽するために閉じられていた秘密の扉が爆風で開いたとでも言いたげなコラージュもあります。

天津爆発

◆習近平は江沢民が存在した痕跡を全て排除する積りのようです。
上海空軍政治アカデミーや北京の党中央学校前に置かれていた、江沢民の書による巨石碑文を撤去したそうです。江沢民はあちこちに数多くの碑文を残しているようですが、習近平はそれらの全てを撤去する積りなのでしょう。

碑文撤去


◆権力闘争というものは凄しいものです。負ければ、地上に存在した痕跡まで削除される訳です。こうして歴史は作られて行くのですね。

http://www.epochtimes.com/gb/15/8/23/n4510564.htm

◆また中国の移動通信業界を牛耳っていた江沢民の長男、江綿恒(こうめんこう)が汚職容疑で立件され、逮捕されたとの情報も流れています。

コウメン逮捕

http://www.epochtimes.com/gb/15/8/24/n4511824.htm#sthash.ApRrd3EL.dpuf




◆株の暴落が続く上海、は江沢民の牙城です。習近平は上海閥を排除しようとしていると専門家は分析します。
イギリスの「フィナンシャル・タイムズ」は7月31日、習近平による反腐敗キャンペーン「トラ狩り」は江沢民の牙城、上海でも展開されると報道しました。

◆江沢民は1989年に総書記になる前、上海市のトップでした。江沢民によって引き立てられた腹心たちは上海閥と呼ばれ、巨大な利権を握り国を私物化していました。 習近平はこれを機に上海閥の党員や軍関係者を一気に殲滅しようと考えているのでしょう。

◆8月も余すところ5日ばかり。9月3日の「抗日戦争勝利記念日」に行う軍事パレードの予行演習が連日行われているようですが、主会場となる天安門広場につながる長安街一帯や目抜き通りの王府井の一部は封鎖され、戒厳令が敷かれているようです。

◆この記念式典には日米、そしてEUの首脳は参加せず、首脳級の参加は、中国と関係の深いアジア、アフリカの友好国が中心になっているようです。


◆中国との関係が冷え込んでいる北朝鮮の金正恩はこの式典に出席せず、北朝鮮からは金正恩第1書記の側近とされる崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が参加するそうです。これで朴槿恵までが出席できなくなれば、宗主国の習近平総書記としては面目丸潰れになります。

◆そこで習近平は北朝鮮と韓国双方を非難し、傲慢にも場合によっては双方に懲罰を加えると脅しをかけたという話が伝わっています。朝鮮半島は何百年にもわたって中国に恫喝され続けていますから,北も南も本能的に軍事衝突を止め対話の道を選んだのです。これで朴槿恵は出席せざるを得なくなりました。

板門店2

板門店

くね2

◆そして、何と国際紛争を調停するべき立場の国連の潘基文事務総長ら10人が出席するということで、立場をわきまえない呆れたDNQです。
そしてまた日本からは、村山富市元首相が出席するそうですが、何を考えているんだか、さっぱりわかりません。政府はこの爺や宇宙人など反日勢力のパスポートを取り上げるべきではないでしょうかねwww

◆38度線で対峙した南北朝鮮があわや軍事衝突かと半島に緊張が走りましたが、取りあえず軍事衝突は回避されました。しかし北朝鮮はこっそり潜水艦50隻をどこかに配備した様子で、中国は中国で北朝鮮国境近くに戦車を配置したという話が伝わっています。

戦車2

戦車

◆また米国のデンプシー国防統合参謀長は米軍は韓国銀と共同作戦を取ると発言しています。10月に日本に向けて空母ロナルド・レーガンを配備するとのことですが、日本だけ無関係と言う訳にも行かなくなる可能性があります。何となくきな臭く厭な気配がしてきました。まず南北朝鮮が本気で戦争を始めるとは思いたくありませんが、金正恩は総書記になってから党の幹部80人余りを処刑しています。どうも感情の抑制が効かないようですから暴発する可能性も否定できません。

re-gann.jpg

◆8月も余すところ5日ばかり。いよいよブラッドムーンに向けて様々なことが動き始めた気配があります。中国株の暴落が世界金融の同時崩壊の引き金になることは間違いなく、1930年代のような世界大恐慌が起きるのでしょうか。この時代は日本も米国も酷い経済状況で失業者があふれ、本当に食べるものにも困窮したようです。

昭和恐慌

失業5


失業2

貧乏1

貧困のアメリカ

◆1930年代の大恐慌はカザーリアン・マフィアが演出したものです。恐慌が起きれば戦争をやりやすくなります。
戦争は景気回復の一番手っ取り早い方法だからです。人命も含めて、大量の物資が消耗され、軍需のあらゆる部門で需要が拡大し、それが世界大戦にまで拡大すれば景気は一気に上向きます。ユダヤ金融資本はこれまでに世界中で数限りない戦争を引き起こし、巨額の利益を上げてきました。ヒットラーにカネを貸し、米国と連合国にも金を貸す。どちらが勝っても巨大な元本と利息が入ります。その手口は今なお引き継がれています。戦争は彼らの家業なのです。

◆先日何かで、ジョージ・ソロスが中国株の全てを売り払ったという記事を読みました。今回もユダヤ金融は1930年代のような、大恐慌を引き起こして第3次世界大戦を引き起こす積りなのでしょうが、今度ばかりはそううまくはいかないと思います。

▼NESARAが近いからにゃあwww

ノーコメント


見えざる救いの手



◆日本列島を恐怖に陥れたダブル台風15号と16号が通過しました。現在のところ死者やけが人などの報告はありませんが、沖縄や鹿児島地方では車が横転したり展示物が崩壊したりという報告が入っているものの、致命的な被害は報告されていません。

ダブル台風

15・16

◆国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の油井亀美也さんは先週末の22日、「台風の目が恐ろしい悪魔のように見えます。どうか、皆様ご無事で」というコメントと共に、関東上空からとらえた16号と見られる写真をTwitterに掲載しています。

油井さん0824001

◆観測史上最大と言われる瞬間最大風速71メートルを記録した台風15号が九州全土を襲撃かと、多くの人々が首をすくめ恐怖におののいていましたが、最も危険だと言われた午前9時を過ぎると、嘘のように風と雨がやみ、熱帯低気圧に変わったようです。


◆日本列島を直撃すると思われた15号・16号の二つの台風が直前になって進路を変えたり、突然熱帯低気圧に変わったりするのは奇跡としか言いようがありません。これと同じ事が7月にもありました。


◆7月に発生した台風11号も今回同様、大型で非常に強い勢力を保ったまま高知県室戸市付近へ上陸、四国を縦断したのち瀬戸内海に出て、岡山県倉敷市付近に再上陸しましたがその後どういう訳か、熱帯低気圧となって自然消滅しています。つまり大型台風が3度も列島上陸で壊滅的な被害をもたらす寸前に消えているのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9027%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC11%E5%8F%B7


◆これを奇跡と見るか偶然と見るか、それは各人の自由ですが、私には目に見えない大きな意思、計らいがあるように思えてなりません。既存世界のシステムが崩壊に向かうなか、日本には世界になすべき何らかの役割を」課せられているのではないでしょうか。そのために天は日本を災難からお救いなされたのではないかと・・・大難を小難に、そして無難に変え、天は日本を有為なものとして取って置かれる。そんな気がします。


▼助かった!奇跡だにゃあ~
18.jpg


絶体絶命の江沢民一派



◆悪魔のガマ蛙、江沢民へ海外から圧力が高まっています。




スイス国会議員ら、習近平主席に書簡 「江沢民に法的裁きを」

議員

2015/08/22 17:41

スイスの国会議員ら10人はこのほど、中国の習近平・国家主席宛てに連署の書簡を送り、中国伝統気功・法輪功の集団弾圧を命令、執行した江沢民元国家主席の刑事責任を追及するよう求めた。

書簡には「全世界の正義のある人々とともに、法輪功が起こした大規模な江沢民告訴・告発を支援する」と強調し、習氏に対して、江氏などの弾圧主要責任者を逮捕し、裁判を受けさせるよう要請した。

連署したのは、国会議員4人、地方議員5人、元国連大使1人である。

中国全土で約1億人の愛好者がいたとされる同伝統気功は1999年7月から中国で禁止された。完全無実を主張する法輪功側は「(当時の国家主席)江沢民が最高指導部メンバー多数の反対を押し切って弾圧を発動した」とし、数十万人の愛好者が強制収容され、拷問や臓器収奪などで大勢が死亡したと訴えている。

法輪功情報サイト「明慧ネット」によると、「然るべき告訴を必ず受理する」という中国司法制度改革が実施されてから、今年5月~8月13日までに国内外で14万6千人以上の同愛好者や家族が中国最高人民検察院に告訴・告発状を送り、人道に対する罪、拷問の罪、集団殺害罪(ジェノサイド)で江氏の刑事責任追及を求めている。検察当局はまだ明確な反応を示していない。

書簡は最後に「断じて容赦できない江氏らの犯罪を無視せず、法的裁きを要求する我々の行動は歴史が必ず正しく評価する」と締めくくった。

(翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/2015/08/24395.html




◆スイスよりも早く、江沢民を国際手配したのはスペインでした。スペインは今年2月には国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請逮捕状を出していましたが、中国の激しい反発で訴追を中止したそうです。ラホイ政権は意外にビビリなんですなwwww

wanted_ezawatami.jpg

スペインが訴追した犯罪者




スペイン、江沢民氏の訴追中止へ

2014.6.24 19:38

【ベルリン=宮下日出男】AP通信などによると、スペインの全国管区裁判所は23日、江沢民元国家主席ら中国の元指導者5人に対するチベット自治区での「ジェノサイド(民族・集団の計画的抹殺)」容疑の訴追について却下する判断を示した。捜査は中止となる見通しだ。

 江氏らの訴追では、スペイン国籍を持つ亡命チベット人らの告発を受け、同裁判所が昨年11月、江氏のほか、李鵬元首相、喬石・元全国人民代表大会常務委員長(国会議長)らの逮捕状を発布。今年2月には国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請した。

 だが、中国の激しい反発を受けたスペインのラホイ政権は、国外の人道犯罪を国内で裁けるとした「普遍的管轄権」の適用を厳格化する制度改正を実施。同裁判所の判事らはこれを遡及適用し、訴追却下することを賛成多数で支持した。

http://www.sankei.com/world/news/140624/wor1406240012-n1.html




◆中国はスイスに何故反発しないのか分かりませんが、江沢民一派の悪魔的所業は世界中に知れ渡るようになったこと、そして、法輪功学習者たちによる江沢民の刑事告訴の数が8万人に達し、これ以上無視できなくなったのでしょう。




江沢民氏への刑事告訴が8万人突破 検察、調査開始か

統計
告訴に関する集計。明慧ネット調べ(明慧ネット)

【大紀元日本7月21日】大量虐殺などの罪で江沢民・元中国国家主席を刑事告訴する国内外の法輪功学習者や家族は8万人を超えた。この動きを受けて、中国最高検察院は一部の司法・警察当局に対し、告訴を受理するか否かの調査を指示しているという。

 法輪功情報サイト「明慧ネット」が国内の告訴人からの情報として伝えたところによると、10日から、遼寧省や吉林省、山東省、黒竜江省、河北省などの省の一部地区で、司法と警察当局は告訴人たちに対し、江氏を刑事告訴する理由や、訴状の記載は事実であるかなどを確認している。

 また、司法当局者が告訴人に説明した内容によると、一連の事実確認は、告訴を受理するかどうかを検討するためだという。一部の告訴人へは警察が出向き、訴状に関する聞き取り調査を行ったと伝えられている。

 司法・警察の対応は穏便であると、告訴人は明慧ネットに明かしている。

 明慧ネットは、違法指定された法輪功学習者の安全のため、セキュリティの高い独自ルートを使って国内外から集められた迫害状況などを報道している。

 明慧ネットによると、1999年7月弾圧されるまでに中国国内で1億人の愛好者がいたとされる中国伝統気功の法輪功は、数十万人の愛好者が強制収容され、名前が判明しただけで4千人以上が拷問で死亡したという。

 中国で5月1日から「しかるべき告訴を必ず受理、立件する」という司法改革制度が実施されたことから、法輪功弾圧を命じた江元主席に対する刑事告訴・告発状が、学習者らから大量に最高検察院に送られた。集計する明慧ネットによると、参加人数は日増しに増加し、7月10日~16日の1週間だけで2万2千人が1万8千通の訴状を送り、開始からの合計は8万人、6万6千通を超えた。
(記者・葉楓、翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/07/html/d92414.html




◆江沢民とその息子、そして腹心の曽慶紅はすでに自宅軟禁、あるいは拘束されたという話があります。
悪魔集団の逮捕劇も終盤に近付いているようで、これまで、多くの犯罪者を逮捕してきた、公安部の次官までが逮捕起訴されたということです。




中国前公安部次官ら、起訴される

李東生
江沢民派の信頼を勝ち取り、転落人生に陥った李東生(大紀元)

 中国国営新華社通信は21日、李東生・前公安部次官と、冀文林・前海南省副省長を収賄などの容疑で天津市検察当局が起訴したと伝えた。2人は元最高指導部のメンバーであり、収賄罪などで無期懲役刑で服役中の周永康の側近だった。

 検察側の起訴状は2人の容疑について「職権を濫用して他人に不当な利益を供与、巨額の賄賂を要求、受け取った」としている。
 李東生は、中国伝統気功・法輪功の弾圧を執行する警察組織「610弁公室」のトップをも兼任していた。2013年12月、「厳重な規律違反があった」として全職務から解任され、取り調べを受け始めた。

 一部情報によれば、国営中央テレビの局長だった李は、同弾圧を正当化するプロパガンダ放送を積極的に展開したことで、弾圧を推進する周永康ら江沢民派の信頼を勝ち取り、大出世して指導部入りを果たした。そして共産党中央宣伝部次官を経て、畑違いの公安部次官の座に登りつめた。

 冀文林は10年間周永康の秘書を務めた人物で、周の働きかけで雲南省副省長に登りつめたとみられる。昨年2月「厳重な規律・法律違反があった」として調査が開始された。

(翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/2015/08/24397.html




◆これで江沢民一味が犯してきた数々の凶悪犯罪が時系列的に解明されることでしょう。

逮捕者1

逮捕者2


中国のダーク・カバールの一掃は進んでいますが、欧米のカザーリアン・カバール、ブッシュ、クリントン、ロックフェラー、ロスチャイルド、エリザベス・ウインザーなどの逮捕は遅々として進んでいないように見えますが、側聞によると米国で進められているジェイド・ヘルム(軍事訓練)は9月15日までだそうで、その時が一斉逮捕の時になるのかも知れません。

悪魔の握手

ふざけた対日戦勝記念日


◆安倍首相が9月3日に北京で開かれる、中国の対日戦勝記念日に訪中することが決まりました。
当日午前には北京で抗日戦争勝利70年記念行事の軍事パレードが実施され、午後は記念レセプションが開催されるとのことです。

天安門

1945.jpg

◆中国共産党は70年前に日本と戦って勝利したと言っていますが、そんな事実はありません。当時日本が戦っていたのは蒋介石の国民党軍であり、匪賊だった毛沢東軍と正面切って交戦した史実はありません。散発的な銃撃戦はあったにせよ、毛沢東の八路軍はゲリラであり、国軍ではないのです。

◆中華人民共和国が成立したのは1949年であって、日本がポツダム宣言を受け入れ敗戦を認め武装蜂起した1945年にはまだ、毛沢東の中華人民共和国は国家として成立していなかったのです。
日本が満州から引き揚げた1945年から49年まで、両者はぐずぐずと内戦を繰り返していました。

◆日本軍が敗退したあと、米国は蒋介石への軍事援助を一切絶ちます。軍事費や兵站に窮するようになった国民党軍が弱体化したことで、兵卒たちは蒋介石を裏切って毛沢東の共産党軍に寝返ったのです。雑兵などと言う輩には、国家を死守するというような信念も使命感もありません。どちらが勝とうと知ったことではないので、少しでも食い物が多い方に走り寄るのです。

◆ソ連に支援を受けて勢力を伸ばしていた共産党軍は、これで大幅に勢力を伸ばし、蒋介石の国民党軍は総崩れとなり、台湾へ敗走したのです。つまり共産党軍が戦っていたのは国民党軍であり、日本軍ではないのです。

◆毛沢東の共産党は、蒋介石の国民党軍が台湾へ逃げて後に、棚ぼた式に政権を入手に入れたにすぎません。日本と戦って勝ったというのは全く事実無根です。それまで天安門には蒋介石の写真が掛けられていたのに、いつの間にか毛沢東に入れ替えられたのです。

人物転変

◆中国はこれまで毎年軍事パレードはやっていますが、明確に対日戦勝記念日と命名して大々的に式典をやるのは、事実上今年が初めてであり、尖閣騒動以降に始まった事なのです。彼らに日本に歴史修正主義と決めつける資格はありません。歴史を捻じ曲げ自分の都合のよいように作り変え、国威発揚プロパガンダを展開する中国の厚顔無恥には嘔吐を覚えます。中国こそ歴史修正主義の極みではありませんか。

◆抗日記念70周年記念などというファンタジー・フィクションで世界の要人を招待して、日本に勝ったと勝ち誇り軍事パレードまで行うなどの欺瞞は、真っ当な歴史家から見ればまさに噴飯ものです。満州で日本軍が壊滅状態になったのは、日ソ不可侵条約を結び中立を誓ったソ連軍が突然条約を一方手に破棄して、関東軍の背後から猛攻をかけてきたからです。日本が敗れたのはソ連にであって、中国共産党軍にではありません。そういう意味で中露韓とは条約など結んでも、なんの意味もなさないのです。

ジェット

戦車

ミサイル


pare-do.jpg

女兵


◆その、でっち上げの抗日戦争勝利の祝賀会には50カ国以上が出席するそうですが、多くの国は駐在大使や代理人を出席させるようで、大半の首脳は日米に配慮して欠席するとのこと。それが良識ある大人の対応と言うものです。
しかし、そうした良識に欠ける首脳もいるようで、ロシアのプーチン大統領と、韓国の朴大統領が出席することが決まったようです。


◆そしてまた良識のない習近平は、抗日戦勝記念式典に日本の首相を招待するという無神経で無礼な申し出をしています。戦勝国の王が敗戦国の王を呼び付けて三拝九拝させる、中国伝統の臣下の礼を取らせようという考えなのでしょう。

KowTow.jpg

◆それが分かっていながら安倍氏はその招待を受け入れて、訪中するのです。
何故なのか?それは彼自身の積極的平和主義の理想を具体的に世界に知らしめようと言う意図があるのかもしれません。
習主席との首脳会談を行い関係改善と友好促進を図ろうという腹積もりでしょう。また、ついでに日本側は朴大統領との首脳会談が行われる可能性も探っているようで、日中韓の3カ国の首脳が会談することで、尖閣・竹島騒動以来の対立を緩和する狙いがあると見られますが、そんな話に彼らが耳を貸す訳がありません。

hata

◆安倍訪中の裏には米国の影がちらついています。安倍首相が敢えて、中国共産党の対日戦勝記念式典という屈辱的な偽イベントに出席するのは、米国に対して積極的平和外交に努めていることをアピールするためのパフォーマンスではないかと思います。

◆こう言っては悪いですが、中韓とは積極的に係わらない方が好いと思います。彼らには信義も良識もないのです。あれだけ反日を国是として欧米にまで嘘の歴史宣伝戦を拡散して露骨な嫌がらせを続けていながら、自国の衰退が明らかになってくれば、にじり寄って用日に取りこむという狡猾さと節操のなさにも嘔吐を禁じえません。彼等は自分の都合でいつでもコロコロ態度を豹変させ、常に日本を裏切ってきたのです

◆この日の安倍首相の訪中は、韓国の抗日分子が収容されていた刑務所跡に土下座して許しを請うた、鳩山元首相同様、政治利用されるのがオチです。A級戦犯の子孫にして、極右ファシスト安倍が遂に中韓に膝を屈したという明文を与えることになるのではないでしょうか。彼等は自分の都合が好いように物事を解釈して、相手の真意など意に介すような連中ではありません。明治時代に福沢諭吉が喝破して書いた脱亜論は今も色あせてはいません。

福沢

◆中韓に気を使うのは愚の骨頂です。彼らはもう、そう長くは持ちません。すでに国運が尽きているのですから。天津大爆発はこの国崩壊のための号砲に他なりません。人民の不満は地下のマグマのように沸騰しています。

天津大爆発五日目 不満が噴出 20150817


◆経済崩壊は時間の問題、そして大気汚染で毎日4000人が死亡しているところで、もうこの環境破壊を止めることはできません。もし環境破壊を止める方法があるとすれば中共の滅亡しか道はありません。

中国 大気汚染で1日4千人死亡 20150818


【中国一分間】北京観兵式 1万以上の「ネズミ族」強制退去 20150812


◆中国共産党は自国民を人間と見ていないのです。こういう政治体制の国家がいまどき存在できるわけがないのです。地球の次元上昇が進んでいます、地球が5次元に到達すれば彼等は生存できなくなるでしょう。

▼悪友とは絶交だにゃ!

カンフー猫


自分が変わらねば世界は変わらない!



◆地球人とチャネリングするスター・ピープルではシリウスやプレアデスの人が多いようですが、数少ないアルクトゥルス・グループからのチャネル情報がありました。次元上昇を望むなら、3次元世界の安逸にしがみつくのはやめなさいというメッセージです。一読の価値があると思いましたので転載させていただきます。




アルクトゥルスグループ・・・2015年7月19 日

3DmeoINAHs8600.jpg



http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2015/07/marylin-raffaele-arcturian-group.html
Sunday, July 19, 2015
Marylin Raffaele ~ the Arcturian group

アルクトゥルスグループからご挨拶を申し上げま す。全てはプランに従って進行しており、この時点で地球上で起きている多くの変化と動乱は全てが進化の変化エネルギーの証拠なので、恐れ を抱かないようにしてください。世界で起きている混沌を観察しているときに、古くなったもの、非常にしばしば古くなっていないものも、大 きい抵抗の後に消滅するだけだということを忘れないで下さい。

今日は以前お話したことがある話題である変化につ いてお話をしたいと思います。まだ個人的な変化と必要とされる変化を関連付けていない大勢の人達がいます。これらの人達は政治、宗教、及 び政府の変化に向けて観察をし、作業をしますが、自分たち自身が政治、宗教、政府であることがわかっていません。外部的な変化は、それが 形成されるもの、つまり意識から具現化され得るのです。

創造主としてのあなた方は時間を超えて多くの種々 の三次元世界を創造しましたが、それぞれは信念システムとその時代の合意意識の具現化でした。充分な数の人達が目覚めると、覚醒した世界 の意識が再び全体の動勢を変化させます。なぜなら、意識とその具現化は一つの同じものだからです。概念と信念の変化(意識の状態)は法律と受け入れ可能な暮らし方も変化させます。

保安と快適さを同じものと捉える者たちにとって変 化は極度に困難です。如何に達成されたかに関わらず、調和と平和のレベルをもたらすようにそれまで作用してきたあり方に安住することの方 が非常に楽なのです。これらの人達は戦い、抵抗し、しばしば考えも無しに個人的な世界や一般世界の変化の勧めにしばしば自動的に審判と批 判を下します。これは恐れの一つの表現です。

権威ある 人物が語りかけることを疑問無しに信じることに慣れている人達は、”私たちはいつもそのようしてきましたし、それでうまくいっていま す。政府、僧侶、専門家は言っていますし、と言います。

しかし、そのようなことを支持していたエネルギーが消滅するので、このような 態度はもはや旨く行きません。このような生き方は彼等の時代には完璧で必要でしたが、今は新時代であり、間近に観察すると、長い間維 持されていた世界の概念の基礎にひびが現れ始めていることが分かるでしょう。

多くの常 識、信念、世界的解決策は、もはや目覚めつつある人類とは共振せず、それらは配置を維持するのに必要だった信念エネルギーをもはや保 てないので、解消しつつあります。これは混沌のように見え、迷信に固まっていて、未覚醒の意識状態にある者にとってあらゆる種類の恐 怖をもたらします。


あなた方の個人生活の中で多くの人には、長い間続いていたある友人又は家族の一員との関係が弱まっていることが分 かりつつあります。これは同様な波動を持つ者が引き寄せ合うからです。もしもあなた方の意識が変化したとしたら、以前のエネルギーの 中に留まっている者とはもはや共振しません。

理解に至らず、状況を三次元レベルで解釈する者にとっては、 これは大きい混乱、傷です。
それはあ なた方がこれらの人達よりも良いからではなく、単純にエネルギー的に新しい場所に移ったからであり、同じエネルギーの者が引き寄せ合 うからです。

スピリチュアルな旅では、しばしばその生徒には一人も友達が出来ない点に達します。これはこの旅のこの部分を信頼しなければならない点であり、二度と一般的な考えに従って物事を治め、実行しようとしないようにしてください。

非常に迅速にその生徒には彼 らの影響範囲の中に同じような共振が引き寄せられる事が分かるでしょう。道のあらゆる段階であなた方は導かれていて、選択したもの以 外の道を取ることは出来ないことを分かって下さい。


多くの大企業や個人は、自分達のビジネスモデルが大多数の者ともはや共振しないこ とが分かるので、恐れが彼等の行動を支配します。これは医薬分野でも組織宗教や世界の政府にも起こっています。顧客を取りもどすため に非常にしばしば経済的にも、あるいは不正直にも、歯止めがなくなってしまいます。

ビジネスや個人に意識の進化に向かう変化がなけれ ば、単純な販売促進戦略は旨く行かないでしょう。なぜなら、エネルギーがもはや彼等とは共振せず、彼等は新しい意識には語りかけず、人々 は容易にはかつてほどに騙されないからです。あなた方は古いやり方をかつてのように旨く作用させようとするこの半狂乱の戦いを益々あらゆる状況で観察し始めるようになるでしょう。

スピリ チュアルなリーダーとライトワーカーが特定の行事と教えにこだわる時には、変化は彼等にとって難しいものになります。彼等にはかつて旨く行っていたことがもはや旨く行かないことが分かるでしょう。これは進化しないかたくななスピリチュアルな行事もしくは信念が、 まじめな求道者の進化しつつある意識と共振しなくなるからです。

生徒が移 動し、より少ない者しか引き寄せられなくなり、多くのまじめなスピリチュアルな教師が何故かといぶかりますが、この疑問は教師のレッ スンになるでしょう。彼等は多元的存在の中、無限に展開する聖なる意識の中ではあり得ない沈滞を代表するので、教義、頑迷さ、正義指向は真の精神性とは相容れません。二元性と分離の信念を新しいエネルギーの中に持ちこむことはできないのです。

仕事、遊 び、信仰、いつもの行い、及び日常生活のあらゆる局面は新しく、より高い次元の表現へと移動して行きます。あなた方の仕事は少し離れ て観察し、古く、しばしば誤った世界的な信念に従うマインドであらゆることを処理しようとする如何なる試みをも手放させることです。 多くの生涯で三次元的な信念で条件付けられたマインドはプログラムのやり直しの必要があります。これは、新しい意識を取り入れ、同時 に古くもう使われなくなったと認められるあらゆることを解消する意識状態になることを意味します。

何にせよ 抵抗があるどんな小さいことについてもエネルギー的な障害が作り出されます。あなた方に、あらゆる真実という新しい考え自体を受け入 れなければならないとは言っていません。なぜならいつも洞察(個人の力の一面)が必要だからです。

”古い”ものの焼き直しにすぎない、”新しい”と宣伝されるアイディ アや信念に気を付けて下さい。自分のあらゆる概念や信念を真実なのか、それとも単に”面白い”だけの新たな気付きなのか、先入観なし に正直に自分の進みつつある進化の光の中で調べて下さい。

あなた方 がこれまで常に変わらず信じてきたことから違うかも知れないあらゆる考えと戦うよりは抵抗しない方が遙かに容易です。それを認めたく ないということはエゴ(全体からかけ離れた感覚)であり、何かについて誤っているかも知れないので す。私たちはほんの小さい認識或いは価値について争わなければならない人間だというのは単なる信念にすぎないのですから、自我という 誤った感覚を解消して無に返してください。

人が作った精神性についての規定にかたくなにこだわるために、自分の選択を表現する恐れに捕らわれて暮らす、スピリチュアルなドアマットにな らないで下さい。今はより大きいイメージが描かれていて、それについて全てを知る必要はないと信頼出来るスピリチュアルな進化の旅の 途上にありながら全ての選択をする時なのです。生命には終わりが無く、益々拡張出来るだけなのですから、心を開き、恐れる事なく過ご して下さい。

あなた方 が進化することを選択したのなら、実際に進化していることを信じて下さい。あなた方が意図すれば、”汽車は駅から出て行く”のです。
あなた方は自分が選んだ道を進み、何も起きないと思われても導かれているのです。何をするかは、完全にあなた方次第です。

今は何もし ないように思われるかも知れない部分の存在を図る時です。歴史全体を通じて、あなた方は読書、作文、ヒーリング、学習、授業への出 席、エネルギーセッションの受講などスピリチュアルな行いによってのみスピリチュアルな進歩が起きると信じるようにプログラムされて いました。これがいつもスピリチュアルな成長とレッスンの方法でしたし、あなた方はこれら全てをまじめにしかも熱心にこなしてきまし た。

教師、書籍或いは授業によって導かれることは二度 とないとは言いません。しかし、今は、より大きい選択の余地、信頼、そして許しの新しい時代であることを分かって下さい。今は聴き、休息 し、暮らし、新しい意識状態へと自分を誕生させながら、学んだ真実を行う時なのです。あなた方はこれからなる、のではなく既にそうなって いるのです。

アルク トゥルスグループより。

翻訳 Taki


http://japonese.despertando.me/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%97%E6%9C%88%EF%BC%91/




◆スピリチュアルな進化を続ける人の数も日々増加傾向にあるようですが、3次元社会は残念ながら、相変わらずいまだに拝金主義が横行し、アグレッシブなマネーゲームに明け暮れています。

horieもん

◆しかし、銀河の中心セントラルサンより流れ込むエネルギーは確実に地球と全ての生命体を変容に向かわせているようです。

光柱

メキシコ・ククルカンのピラミッドに頂点から発せられたピラー(光柱)は有名になりましたが、最近世界各地で目撃されているそうですが、これは一体何のサインでしょうか?
気象学者たちは、この現象を太陽柱・サンピラー(sun pillar)と呼び、大気光学現象の一種であり、日出または日没時に地平線に対して垂直方向へ、太陽から炎のような形の光芒が見られる現象だと説明していますが、写真を比べれば太陽柱(サンピラー)と白昼の光柱とは全く違うものに見えます。

Sunpillar.jpg
          (サンピラー)

TAKE COVER!! UFO Sightings Teleportation Trajectory Beams Abduction Weapon? [Florida 2015]


Mysterious rays all around the world


◆フラィング・ヒューマノイド、これらは一体、何のサインでしょうか。

Humanoid Anomaly At UFO Summoning Event 08/09/15 - UFO Sighting News




笑いごとではない南北朝鮮www



◆まあ、本当にこの民族は子供じみているというか、調和する精神が欠けていると言うか、のべつ他人を罵り、傷つけあわねば気が済まないようですね。

韓国はどでかいスピーカーをいくつも取り付け、大音声で北朝鮮に向けて罵詈雑言を吐き散らし金正恩を激怒させているようです。www

スピーカー4

600

スピーカー2

スピーカー3


◆ヤーイ、金正恩の大糞たれ!デブ野郎!短小包茎!出べそ!いぼ痔!、人民を飢えさせて自分ばかり旨いものを食うから痛風になったろう?なんてことを言ってるんでしょうかねえwwww


◆おまけに風船ビラや正恩暗殺の米国映画のDVDを飛ばして、過激な挑発をしています。これでは正恩も黙ってはいられないでしょう。

風船

ビラ2

ビラまき地図




北朝鮮が韓国側に砲撃、韓国軍も約20発応射 全軍に最高警戒態勢発令

北朝鮮戦車

【ソウル支局】韓国国防省は20日、午後3時50分ごろ、北朝鮮がロケット砲とみられる砲弾1発を韓国側に発射した航跡を韓国軍の感知装置がとらえたと発表した。ソウル北方の京畿道・漣川(ヨンチョン)付近に向け、発射されたとみられる。韓国軍も発射地点とみられる北朝鮮内の地域に向け、155ミリ砲弾約20発を応射した。

 聯合ニュースなどによると、人的被害は確認されていない。韓国は漣川付近の住民に退避命令を出した。また、大統領府高官や安全保障に関わる閣僚による国家安全保障会議(NSC)を招集。全軍に最高レベルの警戒態勢を発令した。

南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)で、北朝鮮が仕掛けたとされる地雷で韓国軍兵士2人が負傷した事件をめぐり、韓国側が報復措置として対北政治宣伝放送を開始。北朝鮮が拡声器を狙った可能性が指摘されているが、これまでのところ、拡声器の被害は確認されていないという。

http://www.sankei.com/world/news/150820/wor1508200037-n1.html




◆負けずに韓国も応戦しているようですが、何しろ韓国の戦車は大砲を撃つと砲身が裂けてしまうという代物です。気に入らない奴は国の重要人物でも片っぱしから処刑するサイコパスの正恩です。本当に怒り心頭のようですから何をするかわかりませんよ。

巨砲





北朝鮮の金第1書記、前線地帯に「準戦時状態」宣言 軍人に「完全武装命令」

キム正恩

【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の軍事境界線を挟んだ南北双方による砲撃を受け、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は20日夜、朝鮮労働党中央軍事委員会の非常拡大会議を緊急招集し、21日午後5時(日本時間同5時半)以降、韓国との前線地帯に「準戦時状態」を宣言する朝鮮人民軍最高司令官命令を出した。全軍人に対し「完全武装」を命じた。

 朝鮮中央通信などが21日、伝えた。会議では「攻撃作戦計画」が採択され、韓国側が対北宣伝放送用機材を48時間以内に撤去しない場合などに「軍事的対応」を始めるとの韓国への通知文を承認した。作戦に当たる指揮官も前線に派遣されたという。

 軍部隊に戦時に準じた態勢を敷く準戦時状態は、核拡散防止条約からの脱退を通告した1993年などに宣言されたことがある。
 北朝鮮の軍最高司令部は20日、緊急報道文で、砲撃を否定し、「韓国軍がありもしない砲撃を口実に砲弾36発を北側に撃ち込んだ軍事挑発だ」と非難した。

前へ北朝鮮の前線地域では21日、火力兵器の移動の兆候がみられ、韓国軍は最高水準の警戒態勢に入った。合同参謀本部名義の通知文を同日、北朝鮮に送り、北朝鮮による地雷爆発事件と砲撃は休戦協定と南北不可侵の合意に違反する不法行為であり、重大な挑発だと抗議、警告した。

http://www.sankei.com/world/news/150821/wor1508210027-n1.html




◆正恩は48時間以内に、そのうす汚いスピーカーを撤去しなければ軍事行動に出るといっていますが、これに対して南の朴おばさんも負けてはいません。




朴大統領「断固として対応せよ」 北朝鮮の砲撃は2回、48時間内に施設撤去なければ「軍事行動」

パククネ

 【ソウル=藤本欣也】韓国軍は20日、北朝鮮軍がソウル北方約60キロの京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)付近に向けて、2回にわたり砲撃を加えたと発表した。韓国軍は、砲弾の発射地点とみられる北朝鮮領に向け155ミリ砲弾を約20発応射した。これに対する北朝鮮軍の攻撃はないが、韓国軍は最高レベルの警戒態勢を発令。軍事境界線をはさんで南北の軍事的緊張が高まっている。

 1回目の砲撃は午後3時53分(日本時間同)で高射砲1発が発射された。2回目は同4時12分に76・2ミリの直射砲が数発発射された。砲弾は人家のない山中や、非武装地帯(DMZ)の韓国側に落ち、人的被害は出ていないという。北朝鮮の砲撃は、2010年11月の延坪島(ヨンピョンド)砲撃以来。

 韓国軍は午後5時4分、軍事境界線の北側約500メートルの地点に向けて応射。政府は同6時、国家安全保障会議(NSC)を招集し、朴槿恵(パク・クネ)大統領が「北朝鮮の挑発には断固として対応せよ」と指示した。

 一方、北朝鮮は午後5時前、対韓国政策を担う金養建(キム・ヤンゴン)・朝鮮労働党書記名義で板門店を通じ韓国大統領府に書簡を送付。韓国が今月再開した政治宣伝放送の中止を要求しながらも、「現在の事態を収拾し関係改善の出口を開くため努力する意思がある」と表明した。

 北朝鮮は午後5時ごろにも、軍総参謀部名義で韓国国防省に通知文を送付した。政治宣伝放送の全設備を、20日午後5時から48時間以内に撤去しなければ「軍事的行動を開始する」と警告した。韓国側は「放送を続ける」としている。

非武装地帯(DMZ)の韓国側では今月4日、北朝鮮が埋設したとされる地雷が爆発し韓国軍の2人が負傷。韓国側は報復として拡声器を使った政治宣伝放送を11年ぶりに再開した。これに対し、北朝鮮側が拡声器を狙った射撃を行うと威嚇(いかく)していた。

 政治宣伝放送とは、北朝鮮指導部の実態や失政、人権弾圧などを明らかにし、韓国の優越性を強調する内容を大音量で流して北朝鮮将兵や住民らの動揺を狙う心理戦の一環。北朝鮮側が強く反発している。

http://www.sankei.com/world/news/150820/wor1508200047-n1.html




◆どちらの味方もしませんが、悪いのは先に挑発を始めた韓国の方です。反日運動で、日本に対していくら悪口雑言を言おうが、日本から何の反応もないのを好いことに、軽い気持ちで同じことを北朝鮮にやれば、それこそソウルは猛攻撃を受ける恐れがあります。
そう言えば、事実金正日の時代から挑発をやめなければ無慈悲にソウルを火の海にすると言っていましたね。
韓国は勇ましく迎え撃つ積りでいるようですが、ここの軍人さんたちも腐敗官僚で、軍事予算を着服して、不良品で間に合わせています。戦車の大砲などは一発撃つと砲身が裂けてしまうようで、そんなものでは戦えないでしょう。

韓国戦車

韓国割れ砲

大砲2

◆政治宣伝放送とは、北朝鮮指導部の実態や失政、人権弾圧などを明らかにし、韓国の優越性を強調する内容を大音量で流して北朝鮮将兵や住民らの動揺を狙う心理戦の一環だそうですが、「おーい北の貧乏人ども、よく聞けよ!おまえら、焼き肉なんか食った事ねえだろ、正恩は毎日食ってるんだぞ。おじさんを犬に食わせた酷い奴なんだぞ」などと喚き散らせば戦争になりますわなwww

噂では米軍が韓国防衛に参戦するような動きがありますので、日本にとばっちりが来ないよう政府には慎重に対処してほしいですね。


▼他人ごとではないにゃあ~

金正恩


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (121)
精神世界 (14)
経済 (15)
政治・経済 (52)
政治・外交 (103)
陰謀 (95)
UFO/ET (36)
災害 (45)
謎 (40)
オカルト (31)
歴史 (22)
人生 (61)
アセンション (30)
戦争 (49)
予言・占い (8)
世俗 (89)
革命 (49)
健康 (9)
危機管理 (12)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR