ハロウィーンに思う



◆今日で10月も終わり、巷ではハロウィーン景気で盛り上がっているそうです。昨年のハロウィーンの経済効果は1100億円に上り、バレンタインデーの1080億円、ホワイトデーの730億円を抜き去ったということですが、この現象はあまりにも異様で、常軌を逸しているような気がしています。

ハロ4

ハロ2

はろ3

ハロ1

◆東京の原宿駅から渋谷駅エリアで行われる予定だったハロウィン・フラッシュモブイベント「ZONBIE PANIC!!」の中止が公式サイトで発表されました。同イベントには、「参加者以外もトラブルに巻き込まれる可能性がある」など多数の批判が寄せられていたそうですが、良識ある判断ですね。

中止

◆近年のハロウィーン熱が盛り上がったのは東京ディズニー・ランドが、入場客にコスプレを許可したかだそうですが、それならばと合点がいきます。
ディズニー・プロダクションの創始者ウォルト・ディズニーは大のキリスト教嫌いであったことは有名で、イルミナティの一員としてNWO構築の役目を担っていると思われます。

ディズニー自身もホモ・セクシャルだったそうで、「ホモセクシャルだけに入場を許可する特別な日」と言うイベントをフロリダのディズニーワールドで開催して、キリスト教系メディアから一斉に批判されたという話も聞いています。

ディズニー作品には、いずれもサタニック・シンボルやセクシャル・シンボルのサブリミナルが挿入されていることでも有名です。

ぺにs

ピータ

サイン

Disney Illuminati Satanism & Sex symbols Exposed


◆デイズニー作品を好む人の多くが、それに気付かずイルミナティの思惑通りにゾンビ化しているのです。

◆ゾンビはヴーゥドゥー教の司祭、ボコにより行われる呪いで甦ります。ボコの生業は依頼を受けて人を貶めるのが仕事です。ボコは死体が腐り始める前に墓から掘り出し、幾度も死体の名前を呼び続けまsy。やがて死体が墓から起き上がったところで両手を縛り、使用人として農園に売るのです。死体の魂は壷の中に封じ込まれ、以後ゾンビは永劫に奴隷として働き続けねばなりません。死人の家族は死人をゾンビにさせまいと、埋葬後36時間見張る、死体に毒薬を塗り、死体を切り裂くなどの対策を採ると言われています。とにかくヴーゥドゥーの祈祷では魔物に憑依するのか、激しい精神錯乱を起こし倒れるものが続出します。

131014113502-benin-voodoo-festival-2-horizontal-gallery.jpg

憑依1

trip down

◆ヴードゥーを信仰しているハイチなどでは、未だにゾンビを見たなどの話が多いそうですが、知的障害、或いは精神的障害者の様子がゾンビに見えているのではないか都も言われています。いずれにせよこのような仮装騒ぎは精神性や波動を著しく下げることは間違いありません。

◆ハロウィーン騒ぎを見ていると、この国はアセンションに逆行してデセンションしているのではないかと言う気がします。このゾンビ騒動で経済波及効果があると商売人たちは考えて居るのかも知れませんが、平和ボケの日本人をこれ以上精神や魂の抜け殻にするのはやめてもらいたいものです。

zonnbi.jpg



▼小人閑居して不善をなす、君たち仕事しろよニャア~


仕事しろよニャア
スポンサーサイト

中国の人口政策残酷物語り


◆中国が一人っ子政策を廃止を決めました。少子高齢化は日本より深刻だそうで、このままだと2050年までに、生産年齢人口が北京では6割減少すると言われています。
赤ん坊

◆1979年に始まった一人っ子政策では子宮警察なる人権無視の密告組織が作られています。
子宮警察といってもそれは民間の主婦たちで、二人目の子を孕んだ妊婦を見つけては中絶するよう説得を続けるのです。

子宮警察

◆どうしても言うことを聞かない場合は数人がかりで強制的に病院へ拉致して堕胎させ、二度と産めないように子宮を摘出するという鬼畜ぶり。密告でも報償金が貰えるので、妊婦探しが仕事になったのです。

576


強制堕胎

◆この政策はチベット人やウイグル人に対しては、更に強硬に行われているそうです。


◆一人っ子政策が生んだ失敗がもう一つあります。
それは労働力人口が2012年から減少に転じ、「世界の工場」としての労働力資源の優位性が失われつつあることから、危機感があるのでしょう。しかし、政策改正はすでに遅きに失し、効果はあまり期待できないという見方も多いようです。

中国人口ピラミッド

◆一人っ子政策の失敗その二は、運よく堕胎を免れ生まれてきた子は、シックス・ポケットで甘やかされすぎで、我儘一杯のろくでなし、役立たずばかりになっていることです。





「小皇帝」成長を拒む=中国ブログ

30年以上続く中国の一人っ子政策で生まれた問題は多い。両親と双方の祖父母から過保護・過干渉を受けた子は、しばしば「小皇帝」と例えられている。中国の著名なブロガー劉植榮は、この子供が自立できるかを疑っている。以下は、この問題について書かれた劉氏のブログ記事の抄訳。
________________________________________

 2012年のクリスマス。英デイリー・メールは、子供たちがサンタクロースに最も強く願うのは、「妹や弟がほしい」だったと伝えた。
 中国の子供たちは正反対だ。伝えられるところによると、5~6歳児に姉妹・兄弟がほしいか尋ねると、すぐさま「いやだ!」と答える。「美味しい食べ物や家をめぐり、ケンカするから」という。

 子供たちは、周りの大人の話をよく聞いている。一部の中国人は車や家、お金のことばかり話している。子供を物質主義にさせている。

 また多くの親は、子供を過保護にしている。苦労から学ぶ「生きがい」を知らずに育った子供は、老いていく両親の世話を受け続ける。依存心が強く、無能な世代が生まれた。

 中国の法律では、両親の法的責任は18歳まで。しかし、親の大半は、子供が大人になっても金銭的な援助を続ける。例えば大学の学費や生活費、結婚の準備として住居や車の購入など。

 子供たちは結婚後も、食事をまかなってもらうために、ひんぱんに両親を訪ねる。両親が亡くなれば、住居を手にすることもでき、あくせく働く必要もなくなる。このアダルトチルドレンたちは、「啃老族(こうろうぞく 訳注:老人にしゃぶりつく人々の意)」と揶揄される。

 個人的には、社会や両親の負担にならないよう子供を自立させるためには、できるだけ早く資金援助を止め、仕事をさせるべきだと考える。そして、家族を助け、社会に貢献させなければならない。

 子供が親にお金を求めることは、正しいことではない。自分が作ったお金で、車や住居、電子機器を買い、高度な教育を受けるようにするべきだ。両親に頼ってしまえば、一生懸命に働く意欲を失うだろう。

 たとえ両親が大富豪であっても、欧州や米国の多くの大学生は、授業費のために学生ローンを利用したり、働いたりしている。米国学生ローン協会によると、学費に親の援助を受けた学生は、半数に過ぎない。

 また米国カレッジ・ボードの研究では、自分で授業料を払った学生は比較的に成績が良いという。自身の大学教育は、自ら懸命に働いた稼ぎにより支払われるので、そのチャンスをもっと大切にする。

 米国統計局の調査によると、米国で両親と一緒に暮らす子供は、20~24歳が48%、25~29歳では21%だ。英国では、25歳~34歳なら15%、デンマークはわずか2%だという。

 中国のように「両親の世話になり続ける」ことが主流文化となる社会では、子供たちは自ら何か達成しようと努力する意欲さえなくしてしまうだろう。また独立自尊の精神、勤勉健闘の意識、価値と富を創造する原動力を失ってしまい、国は衰退の一途をたどることになる。

(翻訳編集・佐渡 道世)
http://www.epochtimes.jp/2015/10/24683.html



◆無気力世代が中核をなす時代になると、果たして彼らが国を支えていけるものかどうか、甚だ疑問です。


▼甘やかし!「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言うからニャア~

5.jpg


カネのために自国を売る陰謀野郎たち



◆これまでに起きた世界中の戦争やテロ事件は全てカザール・マフィアと言うギャング団の陰謀だと言うことが分かっていながら、誰にも解決できないのは彼らが人間ではない超常的な何かの力が働いているからではないでしょうか。
メッカの巡礼団の虐殺と言い、カザーリアン・マフィア・ISISの非道さは人間の域を超えています。日本の現状があまり芳しくないのも奴らのせいです。


◆それを指摘する、古歩道氏のブログです。




Arresting Richard Armitage and forcing him to talk may be final straw to break back of Khazarian gangster rule

Posted by benjamin
004_benjamin.jpg

October 27, 2015

リチャード・アーミテージを逮捕し、彼に自白を強要することは、カザーリアン・ギャング支配を終わらせる最後の一撃かもしれない

リチャード・アーミテージという一人のギャングと、これまで彼が多年に渡ってカザーリアン・ギャング陰謀団の中で行ってきた犯罪がよく洞察できる。また逮捕が私達 にどれほど公正なものであるかを示してくれる。或いは少数のカギになる人物を削除すればこの惑星の未来を、よりよいものに変えるに十分である。

アーミテージの犯罪の歴史は明らかでカザーリアン暴徒、ブッシュ/Nazionistのアジア部門の先鋭でありキーマンである。

アーミテージのCIA同僚から我々にもたらされた情報は、日本政府の情報や日本のやくざ犯罪シンジケートのメンバーから提供された情報はほとんど同じであった。アーミテージには、以下に書かれることを論駁するために、電話と電子メールによってチャンスを与えられたけれども、彼は、答えるのを断っている。それは我々の質問を否定していないのを意味しているのだ。

アーミテージは、日本の操り人形総理大臣安倍晋三をコントロールするグループの上級者である。不運な安倍は、殺されることを恐れて、アーミテージおよびその手下から与えられる台本を読むだけである。アーミテージは、日本の円を創造し、配布する権利もコントロールしている。いわゆるアメノミクス、または日本銀行によるお金の印刷は、アーミテージおよび彼の仲間のギャングのため、日本で続けられる略奪のための隠蔽工作にすぎない。

アーミテージを捕らえて、円の増刷や分配を考慮するコードを彼の手から取り上げることによりカザーリアン徒党、ナチスの派閥の最も活発な源泉の1つが切り離されるだろう。

白竜会はアーミテージや仲間のギャング、マイケル・グリーンが盗んだ数十億ドルをアーミテージを捕えて、何としてもカネを日本人に返すことを強制する個人や団体に10%の報償金を用意している。

ゴールデン・トライアングルのヘロイン・デーラーとして最初に悪名高き秘密の世界に入ったアーミテージはカネのために米国が支持している南ベトナム政府を北ベトナム政権に売り渡したのだ。

ヘンリー・キッシンジャーでさえ、突然南ベトナム政権が崩壊した本当の理由に気づかなかった。すなわち、米軍の歴史で最も大きい失敗は、軍隊の失敗によってではなく、軍の中にいた反逆者により起こされたのである。

中でもアーミテージが関係した次の大きな操作は、フィリピンのフェルディナンド・マルコスの打倒であった。米国政府は、それが、その莫大な費用がかかる軍事基地をフィリピンに維持する余裕がなく閉鎖すると決めた。堅い米国同盟国であったマルコスは、基地の存続を望んだが、アーミテージと仲間は、反マルコスを仕立て群衆に デモンストレーションをかけさせ 、マルコスに、フィリピンを去り、ハワイに行くようにアドバイスした。マルコスはハワイで毒を盛られた。
これは、どのようにブッシュとCIA派閥が米国の同盟国を扱ったかの実話である。


アーミテージは、天安門事件として知られている共産主義中国政府を打倒する試みのキープレーヤーでもあった。天安門広場で起こったものの権利と悪事を問わず、後にアーミテージとブッシュは、お金と交換に共産主義中国政府の軍隊に米国の軍事機密を提供しはじめた。例えば、米国軍情報部によると、中国にそれらの激しく不正確な核弾頭ミサイルのための案内システムを提供している。これは、ブッシュマフィアおよびそれらのオペレータはアーミテージ同様、全く原理原則がないのである。

アーミテージとその仲間は、日本の総理大臣の殺人を通じて日本の財源のコントロールをすることができた。証拠跡が最も明白な2人の殺された総理大臣は、橋本龍太郎と竹下登である。前者を含む複数のソースによると、これらの殺人は、日本銀行と、そして日本の円を出す権利のコントロールをつかむためにアーミテージにより動かされた作戦の一部であり、複数のソースが竹下と関連ずけている。


橋本は、病院の滞在の間に彼の直腸に挿入された毒によって殺されたと、日本の右翼関係筋は言う。日本の王室のメンバーを含む複数のソースによると、竹下はアラスカで死の拷問を受けた。竹下は真っ裸にされヘリコプターに逆さ吊にされ殺された。


http://benjaminfulford.com/




指令600

◆うんざりしますなあ・・・・・・

米国がまたデフォルトすると言っています。早くそうなればいいのにwww




米、11月3日に債務不履行の可能性 財務長官が議会に警告

 【ワシントン=河浪武史】ルー米財務長官は15日、ベイナー下院議長(共和党)らに書簡を送り、議会が連邦債務の法定上限を引き上げなければ11月3日に米国債の元利払いが滞るデフォルト(債務不履行)に陥る恐れがあると警告した。これまで期限を同5日としていたが、歳出入を精査して前倒しが必要になったという。議会に速やかな上限引き上げを求めた。

 ルー財務長官の書簡では11月3日時点で歳出削減などの緊急措置が限界に達し、財務省が確保できる手持ち資金はわずかしかないと訴えた上で、社会保障給付なども滞る恐れがあると伝えている。書簡はベイナー氏のほか、下院民主トップのペロシ院内総務ら議会指導部に宛てた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H7U_V11C15A0FF2000/





▼もう、いい加減に資本主義も共産主義も終わりにして欲しいニャア

退屈音猫


パネー、パネー、パネー陰謀!!


◆今年の9月11日にサウジアラビアのメッカ巡礼中にビン・ラーデン系列の建築会社のクレーンが倒れて相当な犠牲者がでると言う事件がありました。

クレーン

クレーン2


巷ではオサマ・ビン・ラーデンとWTCビルが倒壊した9.11事件に繋がる因縁ではないかと言う噂が立っていましたが、これとは別に次のような事件がありました。

mina.jpg

群衆




メッカ巡礼中“将棋倒し”、717人死亡 「ミナの谷」での儀式の最中に

ステージ


【カイロ=大内清】サウジアラビアからの報道によると、同国西部メッカ郊外にある「ミナの谷」で24日、イスラム教の大巡礼(ハッジ)に参加していた信徒らが折り重なって倒れる事故があり、当局によると717人が死亡、800人以上が負傷した。メッカでは11日にも聖地である大モスクにクレーンが倒壊し100人以上が死亡する事故が起きたばかり。ハッジの事故では1990年以来、最悪規模の被害とみられる。


 24日はハッジ最終日にあたり、ミナの谷では、預言者アブラハムが悪魔の誘惑を退けたとされる故事にならい、信者らが悪魔に見立てた石柱に石を投げつける儀式が行われていた。毎年、多数の信者が殺到することから事故がしばしば発生し、2006年には将棋倒しとなって360人以上が死亡している。
 ハッジはイスラム教で信仰の柱の一つとされ、今年も世界中から約200万人が参加していた。

http://www.sankei.com/world/news/150924/wor1509240039-n1.html




◆上記の記事を読む限り、毎年恒例の行事でよくある事故だと言う風に思っていましたが、実はこれは偶然の事故ではなくとんでもない陰謀が潜んでいたようです。しかも死者は717人ではなく9千人に上っていて、将棋倒しによる圧死にしては数が半端ではありません。
群衆2




Saudis and Israeli’s Stage Hajj Stampede in Terror Plot

メッカ巡礼の大量死亡事故はサウジアラビアとイスラエルによるテロ

By Gordon Duff, Senior Editor on October 26, 2015

Exclusive – Gordon Duff and Nahed Al Husaini VT Bureau Chief Damascus
独占 - ゴードン・ダフとナヘド・アルフサイニー ダマスカスVT局長

Kaiser_454.jpg

今年サウジアラビアのメッカ巡礼で多くの死者を出す事故がありましたが、その後イラン、イラク、シリア、レバノンの外交官、科学者、政治指導者が誘拐されたり、殺された人々の数は数千人に及びますが、これはイスラエルとサウジアラビアによる共謀テロの可能性があると推定されています。

アバデイ
Ghadanfar Rukinアバディ

イラクとイランの両国からの職員の話では、今年のメッカ巡礼中にミナの殺到を見越して、イスラエルの諜報機関モサドと連携して事故が起きるよう、足場を組んだとサウジアラビアを非難しています。包括的な推定では死者、行方不明者は9000人を超えていると言われているのに、サウジは逆にこれを無視して、3500人にも満たないと主張しています。

ハイレベルの諜報機関のソースでは、サウジアラビアとイスラエルはターゲットを絞った個人を選び出すために、事前にビザ申請の数ヶ月に渡り、ふるいにかけたと語っています。

匿名の公式情報ソースによると:ふるいにかけられピックアップされた人々は、ホテルや空港で誘拐された一方で、ミナ事件の混乱に乗じて、巡礼者を装ったサウジアラビアとイスラエル治安当局のチームが、小さなキャニスター(円筒)に液体の猛毒ガスを詰め、噴霧したことで多くの犠牲者を出しました。

殺害された多くの屍は、さまざまな場所から拾い集められ、汚れた洗濯物のように投げ捨てられました。(英国インディペンデント)

死体の山4

死体

死体の山2

ベストセラー「ギデオンのスパイ」の著者ゴードン・トーマスは、モサドの秘密の歴史で「死のボトル」などの致命的なカクテルを開発するために、生化学者、遺伝科学者を起用しているなど、詳細な説明をしています。

これらには神経ガス、窒息剤、血液剤、そして水疱剤が含まれています。

トウバンは(エアロゾルまたは蒸気の形で分配するとき事実上無臭で目に見えない)

ソマンは(ナチスが最後に発見した神経ガスで、少し果物のような臭いを持つ気化ガスで無敵である)

ブリスター剤(塩素、ホスゲンおよびジホスゲンが含まれる、干し草の香りで青酸カリをベースとす血液剤)


欧州情報部の発行した報告書よれば、イラクとイランのイスラム共和国の圧力がサウジとイスラエルの好ましからざる運命的なテロ行為の目標となっていると危険性を強調しています。

保安情報欧州部門(DESI):サウジアラビア、イスラエルは巡礼のイランとイラクの関係者に対してプロットし、イランの反応はどのようなものでしょうか?

欧州安全保障部門の情報相で大使を務めるHaitham Bou博士は最近サウジアラビアで起きた不幸なミナ事件は行方不明のイラン人やイラクの警備員や外交官の行方が分からない限り問題は明らかにならないと力説しています。

メッカで彼らが宗教儀式を行っているうちに、多くの高官たちが姿を消しました。サウジ・アラビア当局は、多くの巡礼たちが将棋倒しになって死んでいる、その中から行方不明になっている多くのVIPを探し出すのは不可能と主張しています。

Abdollah-Zeighami.jpg
Abdollah-Zeighami

最も重要な行方不明のイラン人は、下記である:

在レバノン・イラン大使Ghadanfar Rukin Abadi

イラン情報省Abdullah Zeighami、

イラン副大使 Dr Ali Asghar Foldghar、

革命家Ahmad Fheem、

外務省研究戦略的センターのヘッドと関係する人々、および多くの役人。

アフマド ファヘマ
Ahmad Fahema

2つの遺体が見つけられた:一方は、Slovenia Mohammad Aqayyi Boorイラン大使、そしてもう片方はイラクの将軍Isamil Hamid Zaer,内務省の犯罪部門のヘッドです。

イランの外務大臣補佐Hassam Amir Abdullahyan,は、イランの巡礼団から344人の行方不明者がいることをサウジに伝え捜索を要請しました。

イスマイル・ハミド

アフマドFahema

「我々は真実を発掘するため他の国際的な組織と連携して証拠を収集しはじめた」と、Bouは言う。「サウジアラビア当局と秘密の誘拐や逮捕するためにイスラエルの諜報機関(モサド)がメッカ巡礼を標的にして、巡礼に紛れ込んだ証拠があるとイランとイラクのヒズボラ代表たちは、語っています。

ハッサン ハッシニ
ハッサンHussaini

また、DESIはリポートを文書化し、8634人を殺し死骸を投げ捨てるビデオは、サウジアラビアの情報局により意図的に放映された。 死者の多くは回収されず、必要な葬式儀礼を受けることもなく、埋立て地に放り込まれたらしい」としています。

モハマド・ラヒム アクワイ ボル
Mohammad Rahim Aqayyi Bor

保安情報欧州部門(DESI)は、安全上の理由で、イラクとレバノンのヒズボラ組織の追加リストは抑えられ、セキュリティ上の理由から削除されています。

シリア中に住んでシリア人は宗教的な目的のためであってもサウジアラビアを訪問することを許可されていません。

拙訳:唖蝉

http://www.veteranstoday.com/2015/10/26/saudis-and-israelis-stage-hajj-stampede-in-terror-plot/





◆神に祈りをささげに来た巡礼たちの遺骸を葬儀もなしに、いきなり穴を掘って投げ込んでいます。サウジアラビアのサウド家はイスラム教徒ではなく隠れユダヤだと言われていますが、敬虔なイスラム教徒の国ならこのような酷薄な仕打ちはしないでしょう。

埋める

◆イランの核開発に異常な恐怖を持つネタニヤフならではの悪魔的陰謀です。

ネタニヤフ

◆米国が次第にイスラエルやサウジアラビアと距離を置き、イランへの経済封鎖を解き、関係改善を計っているのが気に入らないのでしょう。この話がイスラム圏全体に広がればサウジもイスラエルも只ではすまないでしょう。



ロシアのデイスクロージャー



◆ロシアのメドベージェフ首相が米国にディスクロージャーを呼びかけていると言うことです。




Russia To USA: Tell The World… Or We Will
ロシアからアメリカへ:世界に伝えよう・・・さもなくば我々が


世界経済フォーラム(WEF)のメドベージェフ首相の議事録について外務省(MFA)の素晴らしいリポートによると、今週、ロシアが、オバマ大統領 にエイリアンについて世界に真実を知らせる「時が来た」 と警告し、もし米国が発表に参加しないならば、クレムリンは独自でそうすると述べた。


スイスはジュネーブのColgnyに本拠を置く非営利的団体「世界経済フォーラム」は独立した国際組織で、ビジネスを統合して世界の状態を改善するため、社会、政治、学術的なリーダーとして地域及び産業課題にコミットしている。
このフォーラムはスイスの最高峰アルプス東部地域、グラウビュンデン州のマウンテン・リゾートで、毎年開かれるダボス年次総会でよく知られている。会議では、健康や環境など、世界が直面する最も差し迫った問題を議論するために2500名のトップビジネスリーダや国際政治指導者、そして選ばれた知識人やジャーナリストが集結して開催される。


メドベージェフは、ドイツのアンゲラ・メルケルと英国のデビッド・キャメロンなど、各政府の50名のトップが、23月1日に始まる5日間の会議に出席し今年のフォーラムを開催する予定である。


今年の世界経済フォーラムの最重要課題は2013年度の 討論と議論に組み込まれた自然部門から、X因子の下の多くの項目 、即ち「地球外生命体と彼らの星の発見」を含むものである:「宇宙のどこかに存在する異星人の証拠は人類の信念体系に重大な心理学的意味を与えることができるのだ。

maxresdefault-1.jpg


同時に、2012年メドベージェフが、モスクワのレポーターとのインタビュー撮影が終わった後にレポーターに反応し続けて、彼のマイクロフォンがまだオンなったままであることに気がつかず、いくつかのオフコメントをしているのだ。彼は、その時、1人のレポーターから、「大統領がロシアの核兵器を作動させるために必要なブリーフケースを受け取る時には、同時にエイリアンの秘密のファイルを手渡されるのか」との質問にメドベージェフは次のように答えた。

「核コードとブリーフケースに伴い、国の大統領は、特別な「トップ・シークレット」フォルダを与えられている。
その全体がこのフォルダにあなたは私たちの国の領土にエイリアンに対する制御を行使する絶対に秘密特別サービスのレポートを与えられ、これに伴い...私たちの惑星を訪れたエイリアンに関する情報が含まれているよ。この話題に関する詳細な情報あなたも得ることができる。メン・イン・ブラックと呼ばれるよく知られた映画からね。
私はあなたがパニックを起こす可能性があるため、多くのことは教えられないよ。

ロシアのメドヴェージェフ首相が衝撃発言「この地球を訪れた宇宙人について述べた物です」


エイリアンについてメドベージェフの衝撃的な回答に西側のニュースソースは、、2人のトップシークレット・エージェントがでエイリアンと戦って約1997のアメリカのSF冒険コメディ映画、メン・イン・ブラックを見てジョークを言っただけだと述べたのである。

MIB.jpg

しかし、メドベージェフは、アメリカの映画を参考にはしておらず、代わりに、多くのUFOおよび異質で異例な詳説をするする有名なロシアのドキュメンタリー映画の「メン・イン・ブラック」について話していたのだ。

欧米のニュースソースがメドヴェージェフを引用して「メン・イン・ブラック」というタイトルでよく知られたアメリカのコメディ映画から情報を得ることができると言っているが、'"彼の実際の答えは、同じタイトルのロアシアのドキュメンタリー映画「メン・イン・ブラック」の方が「より詳細な情報を受け取ることができる」のである。

西側のプロパガンダニュースが、メドベージェフの言葉を意図的に歪曲して配信しているのは、彼の衝撃的な文言で、エイリアン情報の開示されるようなことにでもなれば、陰謀家たちにとっては即座に「彼らに勝ち目はない」ことになるからである。

もし誰かエイリアンについて、「記憶を失った」場合は、それは指摘されなければならない、それは確かに、ロシアではない。2009年11月にバチカンが「地球外生命体のディスクロージャーの準備をしていると発表している。

同様に、見かけ上、米国政府の元国防総省のコンサルタント、ティモシー・グッドと職員らによるトップシークレットの著者「彼らは記憶を失った」には2012年2月以前のドワイト・アイゼンハワー大統領がエイリアンと3度の秘密接触を持っていたと述べている。外見が「ノルディック」のエイリアンとの秘密の会合は、地球の秘密と彼らの議題を維持するために協定に署名したのだ。これで世界的なUFOのカバーアップが行われたのである。

ufo-sighting-art-Jonas-B-1024x768.jpg

300億年前のUFOの歯車、および科学者、宇宙飛行士やYouTubeのユーザーなどによる、ロシアのウラジオストク市での最近の発見や、月での奇妙な出来事を次々に報告している。欧州の宇宙機関が火星に千もの古代の川を発見したとの報告もある。彼らはまた、隕石内部に化石化した藻類を発見した後、「地球外生命体の岩の固体証拠」を持っていると言って火星、英国とスリランカの科学者たちは地球外生命体を証明する固形物を持っていると言っている。真に「彼らは記憶を失って "いる」ように見えのは西側の、とりわけアメリカでは何十年も人類史の中で最も重要な隠蔽が行われてきた。それは「我々は一人ではない」と言うことであった。
http://beforeitsnews.com/paranormal/2015/10/russia-to-usa-tell-the-world-or-we-will-2498484.html




◆これにオバマがどう対応するのか解りませんが、NASAの内部でも情報開示の方向にかたむいているとの情報もあります。

ディスクロージャーは既に至る所で始まっています。
コズミック・ディスクロージャーのデイヴィッド・ウィルコックとコーリー・グッドの対談では驚くべき情報があります。
またコブラもETの種は何十億にも達すると言っています。




(一部抜粋)

"〇地球外種族

地球外種族は、少数のアーキタイプに分類できるが、そこから派生した何十億もの種族がいる。

現在は宇宙の大部分が解放されているため、ほとんどの存在が、神性の愛の周波数から活動している。そのため彼らの生活は喜びと美と調和に満ちている。彼らは、私たちがこの惑星で抱えているような、激しい葛藤を経験していない。だから彼らの人生は、とてもとても美しい。彼らが問題をもつのは、地球に関心を向けたときだけだ。彼らは、地球の存在たちの苦しみを感じて、助けたいと願う。だから、この初期異常と、私たちがこの地球で人質にされている状況を完全に解消することが、目下、この宇宙での最大の問題、関心事なのだ。この問題が解消すれば、宇宙全体が大きな量子的飛躍を経験する。それは誰もが待ち望んでいることだ。

彼らには、地球のような奴隷じみた日課がない。地球上での職というものはオリオンからきており、ノーマルなものではない。地球以外ではノーマルなものと見なされていない。彼らには仕事が必要ない。高度なテクノロジーがあるので、欲しいものは何でもつくり出すことができるからだ。彼らは自分たちの創造性や、宇宙を深く探求することに関心を寄せている。彼らは科学を進化させている。彼らは自分たちの霊性を高めている。彼らは互いに繋がっている。彼らは創造している。彼らは楽しく過ごしている。

彼らは主創造主の存在を信じているのではなく、知っている。ソースと繋がっているから。

彼らにはすべての核兵器を完全にブロックできるテクノロジーがあり、実際にブロックしていた。現在、核の脅威はほぼ完全になくなっている。99パーセント以上除去されているだろう。

彼らの意識レベルは人類と同じだが、質が違うと言える。なぜなら、彼らは地球のようなカオスやネガティビティーに晒されていないからだ。そのため、彼らの人生経験は、はるかに質が高い。

ネガティブなE.T. は初期異常に反応して、ネガティブであることを選択した。


〇生物

昆虫、植物、動物を含め、地球上の生物は地球で発生したものではなく、地球外からもたらされた。

動植物は天使的存在に導かれて進化したが、初期異常が大きく作用していたため、試行錯誤を経ないわけにはいかなかった。過去、進化過程で多くのエラーが生じたが、宇宙はどんどん叡智を蓄えているので、それだけエラーもどんどん少なくなっている。将来の生命体は、より一層完璧に近くなる。

すべての存在が魂を持っており、魂を持たない存在はない。動植物もグループソウルを持っている。動植物は、ある高次の存在を持っており、それがなければ進化は不可能だ。

水や鉱物にもグループ意識、グループソウルの本質があり、水や鉱物がふさわしい時に、より進化した世界に目覚めるのを待っている。動物界へ、さらにその上の世界へというように進化していく。

http://nowcreation.jimdo.com/2015/10/25/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/




アガルタン:最先端の開拓 コズミック・ディスクロージャー シーズン2
エピソード2 :デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド

http://japonese.despertando.me/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%9A%E6%9C%80%E5%85%88%E7%AB%AF%E3%81%AE%E9%96%8B%E6%8B%93-%E3%82%B3%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF/



経団連よ、お前もか!



◆売国の日韓議連と経団連は同じ穴のムジナ。
カネ儲けのためならどれだけ貶められても、恥や外聞をかなぐり捨て、敵にすり寄るのですね。

mujiba.jpg




韓国財界も「通貨スワップの再開」要求 「必要ない」が半年あまりで一転…

経団連は26日、韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)との定期会合を経団連会館(東京都千代田区)で開催した。全経連の許昌秀会長(GS会長)は「米国の利上げ方針などで、世界の金融は不透明になっている」として、今年2月に終了した「日韓通貨スワップの再開」を求めた。

 韓国側がスワップ再開を要求した背景には、成長率の低迷にあえぐ危機感がある。ウォン高に伴う輸出競争力の低下に加え、中国経済の失速で中国向け輸出に依存する韓国経済は大きな打撃を受けている。

 日韓は平成13年にスワップ協定を締結。23年には欧州債務危機への対応で融通枠を700億ドルまで拡大した。しかし、24年には130億ドルに縮小。25年には30億ドル分を延長せず、韓国側が「延長の必要がない」と言い出したこともあり、今年2月にはスワップ協定は終了した。

 ところが、その後、韓国経済は悪化の一途をたどり、韓国の経済副首相兼企画財政相は10月上旬の国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会で「多国間通貨スワップなどのセーフティーネットで金融危機を予防する必要がある」との声明を出した。

 一方、26日の会合の冒頭で、経団連の榊原定征会長があいさつし、「韓国政府が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加に前向きなことを歓迎する」と、TPPの早期参加を求めた。両団体の首脳会合は26日午前に終了し、午後に日韓国交正常化50周年記念のシンポジウムを開き、終了する。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B2%A1%E7%95%8C%E3%82%82%E3%80%8C%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E5%86%8D%E9%96%8B%E3%80%8D%E8%A6%81%E6%B1%82-%E3%80%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%8C%E5%8D%8A%E5%B9%B4%E3%81%82%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%A7%E4%B8%80%E8%BB%A2%E2%80%A6/ar-BBmqMn6




◆榊原という経団連会長は、伊藤忠の会長だった丹羽宇一郎と同じです。丹羽は中国大使時代に中共による日本企業焼打ち暴動を容認し擁護するような発言をしています。それが日本の世論で批判されると「大企業の社長になると、グループ全体を考えなければいけません。関係先企業まで考えれば、影響は数十万人にも及ぶ。そんな組織のトップに、個人という発想は入る余地などないのです」と自己弁護しています。会社のため、カネのためならいくら殴られても恥をかかされてもお客様に媚まくらねばならないという考えなのです。

◆媚中派の伊藤忠の丹羽宇一郎のような町人政治がまかり通ると国家、国民の誇りは踏みにじられるのです。彼等にはプライドよりカネの方が重要なのです。商人ならば、それでも一つの生き方でしょうが、国民の代表たる国会議員らが日韓議連やパチンコ議連に名を連ね、韓国マネーにすり寄るようなことではもうはこの国はおしまいですな。

patinnkogirenn



だから言わないことじゃない!



◆売国議員河村建夫のせいでまた慰安婦賠償問題が再燃し、日本非難が始まったようです。




韓国紙、日本政府が慰安婦で基金設立と報道 信ぴょう性不明

韓国紙、東亜日報は23日、旧日本軍の従軍慰安婦問題で、日本政府が公金を投入して新たな基金をつくる案を「内部で作成した」と報じた。複数の日韓消息筋の話としているが、信ぴょう性は不明。複数の日本政府筋は報道を否定した。

 同紙は、1995年に設立されたアジア女性基金の「余った資金」に日本政府が予算を追加し、3億円規模の基金をつくる案が検討されていると伝えた。だが、アジア女性基金は2007年に解散しており、剰余金はない。

 同基金は民間募金を原資にしたことで韓国では「日本政府は責任を認めていない」との反発が起きた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/151023/wor1510230040-n1.html





◆まるで徐霊が出来ない悪霊ですな!

悪霊




韓国が安倍首相に謝罪要求 首脳会談の調整難航  日中韓は共同宣言へ

日韓両政府が11月1日の日中韓首脳会談に合わせて開く方向で調整している日韓首脳会談をめぐり、韓国側が慰安婦問題の謝罪姿勢を安倍晋三首相に表明するよう要請してきていることが25日、分かった。

日本政府は前提条件のない首脳会談実現を求めており、調整が難航している。一方、3カ国首脳会談では共同宣言を発表する方向で最終調整している。

 政府筋によると、韓国政府は日韓首脳会談について慰安婦問題で安倍首相が反省、謝罪する姿勢をしっかりと示すよう求めている。日本側は応じるつもりはなく、安倍首相と朴槿恵大統領との初の首脳会談に暗雲が垂れこめている。

 日本政府は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への「明治日本の産業革命遺産」登録をめぐり、日韓外相会談での合意を無視し「強制労働」を声明に盛り込もうとした韓国政府の対応に、今も強い不信感を抱いている。

 また、慰安婦問題でも、昭和40年の日韓請求権協定で法的に「完全かつ最終的に解決」しているにもかかわらず、日本政府は韓国側の求めに応じ、アジア女性基金を通じた元慰安婦への償い金や、首相のおわびの手紙を届けることなどもしている。

 このため首相周辺は「慰安婦や歴史認識問題で日本は何度もだまされている。首脳会談で謝罪して次の世代に禍根を残さないようにしたい思いはあるが、いつも裏切られる」と慎重姿勢を崩していない。


米国の強い後押しもあって11月2日も含め実現を目指すが、共同声明の取りまとめも不透明な情勢だ。

 一方、安倍首相と中国の李克強首相の首脳会談は日中韓首脳会談の前に開くことで最終調整している。
 また、日中韓首脳会談では、朝鮮半島の緊張を高める行為への非難などを盛り込んだ共同宣言を発表する見通しだ。

具体的には、北朝鮮に対し核・ミサイル問題に関する6カ国協議への復帰を求めるほか、日中韓の経済分野での連携や、3カ国首脳会談の定例化などを明記する方向となっている。

http://www.sankei.com/politics/news/151026/plt1510260002-n1.html




◆これでは共同声明など出せるわけがない。オバマも余計なことにかかわるべきではないし、朝鮮半島がどうなろうと日本が知った事ではありません。彼らは過去に拘り過去にしか生きていない連中です。彼らがアセンションする筈もなく、何時までも過去に執着して身の不幸を嘆いて居ればいいのです。

◆こういう状況を作り出したのは日本側にも非があるのです。敵の言いなりになって償い金や首相の詫び状などを言われるままに出すこと自体が間違いなのです。敵の歴史捏造を日本が容認したことになるからです。オバマに言われて、河野談話、村山談話を政府が曖昧な形で認めていることも大問題なのです。

◆またサンフランシスコ市では「日本軍の慰安婦の歴史」が世界史の教科書に載り来秋にも使用されるとのことで、間違った認識が5万7千人以上の児童・生徒が学ぶことになるのです。おまけに南京大虐殺30万人の嘘がユネスコの記憶遺産に登録されて、政府も外務省も何の手も打っていません。ユネスコの負担金を止めると言う話も口先だけです。

◆こうした反日活動は、親日と言われる台湾にまで飛び火しています。台湾の馬英九総統は24日、国防部が新たに建設する軍事博物館に、慰安婦に関する展示区画を設ける方針を表明しています。 博物館は10階建て総面積1万5千坪の展示施設などを新築。完工は2023年を予定しているそうですが、馬総統は、起工式を「長い間、待っていた」とした上で、展示内容に軍事史だけでなく「慰安婦など軍事に関連した迫害の史実」を加える意向を表明また、「抗日戦争」の展示を充実させる方針も強調しています。
馬

◆馬総統は中国寄りとして知られていますが、1895年からの日本の台湾統治に対する抵抗運動を「台湾の抗日」として「抗日戦争」と同じ文脈に位置づける歴史観を表明しています。

◆それもこれも、毅然とした態度がとれない日本の八方美人的な外交が国際社会に足元を見透かされているのです。言うべきことを言い、やるべきことをやらねば何処までも舐められ、虐められるのです。今からでも遅くありません、河野、村山談話の見直し及び、日韓議連の河村建夫のような国賊らを一掃しなければ本当に日本は特亜の草刈り場になってしまいます。

kawa.jpg



中韓の工作員河村建夫



◆売国政治屋は河野洋平、村山富一、鳩山由紀夫だけではなかった!
従軍慰安婦のための女性基金の後継事業拡充を河村建夫が首相に提言したと言うのです。
与党自民党の中に巣食う中韓の工作員、歴代内閣はよくもこのような売国奴を放置しておくものです。




「慰安婦問題、首相は決断を」 河村建夫氏インタビュー

超党派の日韓議員連盟幹事長で自民党の河村建夫・元官房長官が朝日新聞のインタビューに応じた。11月はじめに行われる予定の日韓首脳会談で、慰安婦問題解決に向け互いに努力すると確認すべきだとの考えを示した上で、「安倍晋三首相は慰安婦問題で決断してほしい」と期待を語った。

 安倍首相と朴槿恵(パククネ)大統領との初の二国間首脳会談は日韓の懸案である慰安婦問題が焦点となる。朴氏は米国で慰安婦問題の進展に期待する発言をしたのに対し、日本外務省幹部は「譲歩してくれと言われても無理」と牽制(けんせい)している。

 河村氏は「首脳会談では両首脳が虚心に話し合い、慰安婦問題を自分たちの時代、年内にも解決するように努力することを互いに確認していく姿が取れればいい」と語った。

 具体的な日本側の努力として、アジア女性基金が2007年に解散した後、外務省が続けている「フォローアップ事業」の拡充を提案した。同事業はこれまで8年間で約9千万円をかけ、韓国など4カ国で実施。韓国ではNPOの協力を得て元慰安婦十数人に医薬品や現金を届ける訪問ケアをしている。河村氏は「首相も(拡充など)やれることを考えていると思う」と述べた。

 一方、解決には韓国の協力が不可欠と指摘。「日本側にしたら、海外での日本非難や慰安婦像を造ることは終わりにするとの確約がないと前に進めない、という思いがある」と話した。

 自民党内などに慰安婦問題自体を否定する動きがあることについても言及し「強制的ではなかったと主張しても、外国から見れば慰安婦はあったでしょうと言われてしまう。慰安婦がいたことは事実であり、否定はできない」と釘を刺した。

     ◇

カワムラ

 超党派の日韓議員連盟幹事長で自民党の河村建夫元官房長官が、朝日新聞のインタビューに応じた。主な発言は次の通り。
 ――3年半ぶりに日韓首脳会談が開かれる。どんな成果を期待するか。

 日韓関係は、2012年に李明博(イミョンバク)前大統領が竹島(島根県、韓国名・独島〈トクト〉)に上陸し、いっぺんに冷え込んだ。今は修復の段階だ。

 ぼくから言わせれば、安倍晋三首相、朴槿恵(パククネ)大統領の2人の時に(関係改善を)やらねば、いつやるのかと思う。今年は日韓国交正常化から50年の節目だ。それを実現したのは朴大統領の父、朴正熙(パクチョンヒ)大統領。安倍首相の祖父、岸信介首相も国交正常化に関わった。ゆかりのある2人がトップの今をおいて関係改善はない、という国民の期待もあるのではないか。

 ――韓国側は、会談では慰安婦問題での進展が必要だと言ってきたが、日本側は難しいという考えだ。

 結論は出ないとしても、両首脳が虚心に話をし、この問題を互いに自分たちの時代、年内にも解決するように努力しましょうとお互いに確認し、下に降ろしていく姿が取れればいいと思う。

 ――慰安婦問題の解決が必要だと思う理由は?

 先日、大島理森衆院議長と韓国の鄭義和・国会議長との会談に同席したが、慰安婦問題の話が一番に出た。今月初めの公明党の山口那津男代表と朴大統領との会談でも、一番に慰安婦問題を言われた。日韓がこれまでいろいろ議論してきた中で、ここが一つの課題になってきていることは間違いない。

 ――日本側ができることとは。

 ぼくは最近知ったのだけど、(元慰安婦に償い金などを渡した)アジア女性基金の事業が中断した後も、外務省がフォローアップ事業をやっている。毎年1千万円近い予算を組み、元慰安婦を訪問するなどしている。この事業を膨らます方法もあるのではないか。

 いずれにしても今後は日韓両方でやるべきだ。日本側からは、問題を外国に持って行くことや、慰安婦像を造ることはおしまいにするといった確約がないと進めないという事情もある。

 ――安倍首相の慰安婦問題についての考えは。

 70年談話でも、「戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも忘れてはならない」という言葉で慰安婦に触れている。実は(アジア女性基金の)フォローアップ事業の話を聞いたのは安倍総理の口からだった。安倍さんがそれをぼくに話したということは、やれることを考えているからだと思う。ただ、日本が何かした場合、これでおしまいで、次にまた求められるのは困るとも言っていた。

 ――日本政府は次のユネスコの世界記憶遺産に、韓国、中国などが慰安婦の関連資料を申請するのではないかと警戒している。

 先手を取って、(江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節団)朝鮮通信使を日韓共同で登録申請することを提案してはどうか。南京の件(中国が申請した「南京大虐殺の記録」の記憶遺産登録)も、日本はユネスコは誰のおかげで成り立っているのかと言いたくもなるだろうけど、南京事件がなかったということはあり得ない。慰安婦もそうで、強制的でなかったと主張しても、外国から見れば、慰安婦はあったでしょと言われる。そんなふうにやってもうまくはいかない。

(聞き手・武田肇)

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%81%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AF%E6%B1%BA%E6%96%AD%E3%82%92%E3%80%8D-%E6%B2%B3%E6%9D%91%E5%BB%BA%E5%A4%AB%E6%B0%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/ar-BBmi3Ae#page=2

◆河村は麻生内閣で官房長官に任命されましたが内閣退陣のどさくさにまぎれて、官房機密費を盗んでいます。機密費総額は12億3021万円でその管理は内閣官房長官に一任されているので、ネコババした疑いで訴訟を起こされています。

2009年(平成21年)9月1日(麻生内閣退陣の2週間前)、内閣官房報償費から月単位で通常の5倍にあたる2億5千万円を引き出していた事が判明し、大阪の市民団体「公金の違法な使用をただす会」から背任罪・詐欺罪で告発されましたが2011年10月に不起訴処分になっています。何故不起訴処分になったのか解りませんが、「政治資金オンブズマン」からも使用目的を開示するよう情報公開を申し立てられ、不開示の取り消し提訴に発展しています。




安倍総理大臣・菅官房長官・河村建夫現選挙対策委員長らは自民党政権末期に使った2億5千万の官房機密費の使途を説明せよ

2014年11月26日

昨日(11月25日)大阪地裁で第3次官房報償費(平成25年1月から12月の官房報償費約12億円)の情報公開裁判の第1回の口頭弁論があった。平成21年9月に2.5億円を食い逃げした自民党が政権に返り咲いて以降,国民の税金を財源とする内閣官房報償費(機密費)について,全く闇の中で,月1億円もの大金の支出が継続している。今回の第3次訴訟はこの開示を求める裁判である。

国は原告の訴状に対する認否をした答弁書をだした。12月25日までに国の主張を提出するという。これに対する原告の反論は、次回期日までに提出する予定。次回期日は来年1月20日(火)午後4時に指定された。

第1次、第2次の官房報償費の情報公開裁判で明らかになったことは「官房機密費」と呼ばれているが真実は何ら機密ではないことだ。

平成19年に原告が提訴した全国で始めての第1次内閣官房報償費(機密費)情報公開請求裁判(安倍晋三官房長官分訴訟。大阪地裁平成19年(行ウ)第92号)においては,国は当初,非開示の根拠に関する具体的主張を行うこと自体が「機密を害する」として,具体的主張すら拒んでいた。

原告らの求釈明や,それを受けた裁判所の積極的な訴訟指揮により,当然のことではあるが,国は一定の範囲で情報公開対象を特定・説明せざるをえず徐々に内閣官房報償費(機密費)の内容が明らかとされてきた。

内閣官房報償費には「政策推進費」「調査情報対策費」「活動関係費」があると言う。
「政策推進費」は官房長官が自ら出納管理し,領収書すら不要とされているカネの支出であり、この為に内閣では「政策推進費受払簿」を作成しているという。これは「合意・協力,情報の対価」とされ,大半は国会議員等に対する情報の収集に名を借りた「国会対策費」であろう。これらの国会議員等に対する対価など,買収以外の何ものでもないが、そのようなカネでありながら誰にいつ、いくらのカネを払ったかは、領収書が作成されていないのだから官房長官の胸の中を開けない限り明らかにならない。

「政策推進費受払簿」が公開されて判明するのは月1億円の内閣官房報償費が入っている金庫から官房長官が管理する「政策推進費」の金庫に入れ替えられた日時と金額が解るだけである。それでも国は「政策推進費受払簿」明らかにしない。自民党時代の長い、長い悪習慣、秘密主義が続いているのである。
「調査情報対策費」とは,その多くが「会合」費である。つまり,国会議員、官僚達との料亭,ホテル等での宴会政治の実費である。

「活動関係費」とは,会合費のほか,タクシー代等の「交通費」,「書籍類」,「活動経費」,「贈答品」,「謝礼」,「慶弔費」,「支払関係経費」(銀行振込手数料)等である。

平成21年の政権交代寸前に、河村官房長官は平成21年9月4日から9月16日のわずか12日の間に官房報償費名目に金2億5千万の税金のうち「調査情報対策費」「活動関係費」以外のカネ=政策推進費をどこかに「隠して」しまった。

おそらく「調査情報対策費」「活動関係費」はいくらあっても5000万円前後であろう。残り2億円前後は官房長官が自由に使える「政策推進費」であると思われる。

証人尋問で明らかになったのは「政策推進費受払簿」は1通しか作成されておらず、河村長官が2.5億円のうちの上記「政策推進費」を1回でどこかに「隠したこと」も判明した。

わずか12日間に約2億前後の大金を「合意・協力,情報の対価」として第3者に時間的、物理的にも配ることは不可能であるからである。

その後に河村元官房長官が自民党の選挙対策委員長に就任したことから2億円前後の「政策推進費」が2012年の選挙に消えたのではないかと弁護団では疑っている。

2012年12月の自民党の政権復帰が税金の2億円前後の食い逃げ「政策推進費」で行なわれたすれば安倍総理、菅官房長官、河村自民党選対委員長は2億5千万円特に「政策推進費」に消えたという2億円前後の税金の使途を説明する必要性があろう。それをしないでは自民党は国民の審判を仰ぐ資格するないことになろう。

http://blog.livedoor.jp/abc5def6/archives/1014382310.html




◆多分その金は元売春婦や支援団体の懐に入っているのでしょう。ヤクザと同じで、彼らに一度カネを渡すと、癖になって何度でもせびり倒すようになります。

河村は外務省と結託して裏金を作り、その金が韓国の反日運動に使われ永久に慰安婦問題を終わらせないようにしているのです。

◆とにかくこいつは日本のためにならない危険人物です。完全に中韓の手駒として売国活動に専念しているには間違いぁありません。河村の経歴を見るとおぞましくて身震いがします。




(WIKI引用)

005年(平成17年)6月には「日韓国交40周年国際学術会議」の運営委員長を務め、日韓議員連盟役員とともに訪韓[1]。同年12月には、約1000万人の移民受け入れを目指す外国人材交流推進議員連盟立ち上げに参加。

日本・中国・韓国子ども童話交流の実行委員会事務総長を務め、イベントにも積極的に参加している[2]。

2007年(平成19年)11月8日に開催された、在日本大韓民国民団が主催する「永住外国人地方参政権の早期立法化を!」と訴える全国決起大会に国会会期中にもかかわらず参加し、「もう放置できない。真っ正面から取り組む」と宣言した[3]。

同年12月、北朝鮮との国交正常化実現を目指す議員連盟、自由民主党朝鮮半島問題小委員会を立ち上げ、副委員長に就任した。

会長を務める議員連盟「外国人学校および外国人子弟の教育を支援する議員の会」において、在日外国人の子供の教育環境を改善するため外国人学校(朝鮮学校を含む)を対象とした支援策について、

1. 振興助成金制度(仮称)の創設
2. 各種学校認可基準の策定
3. 通学定期割引制度の適用

という提言をまとめた。

2013年11月、東京で日本と韓国の日韓議員連盟の合同総会において、河村は日本側の不満を強く述べたが、黄祐呂会長から「『過去の反省』上に立つ未来志向的な関係をどう構築していくべきかについて、両国国会議員が深く悩んでみる必要がある」と静かに諭された。この応酬を見た姜昌一幹事長は「日本国内の雰囲気が非常によくないのに驚いた」と懸念を示した[4]。

選択的夫婦別姓制度推進[編集]

選択的夫婦別姓制度に賛同しており、2002年(平成14年)7月には、「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」の会長代理を務め、家裁許可制の選択的夫婦別姓法案の成立を目指した。

外国人参政権推進[編集]

永住外国人への地方選挙権付与には積極的である。友人に在日韓国人がいる親韓派であり[6]、「在日韓国人の地方参政権問題は日本社会の成熟度を示すものだ[6]」と述べている。反対論に対しては「日本は島国ということもあって国際化が遅れており、外国人に対する基本的なスタンスが定まっていない。旧世代には表現しがたい抵抗感がある。人権や反差別に対する教育が弱いのも原因になっている」と批判している[6]。

人権擁護法案反対[編集]
人権擁護法案には反対の立場を取る。2005年(平成19年)に結成された、人権擁護法案の国会提出に反対する議員連盟「真の人権擁護を考える懇談会」では副会長を務める。

歴史教科書[編集]

『民団新聞』によると、文部科学大臣在任中の2004年(平成16年)6月14日、新しい歴史教科書をつくる会作成の教科書について、つくる会のシンポジウムにて「新しい定型によって新しい教科書が出て参ったことを、私は前進だと思います[7]」と発言した。

朝鮮通信使[編集]

朝鮮通信使が訪れた縁故地における日朝・日韓の相互交流、相互友好親善促進を目的とする朝鮮通信使交流議員の会の会長を務め、江戸天下祭に参加した際には「江戸天下祭が盛り上がったのはひとえに朝鮮通信使のおかげ」としている[8]。

慰安婦問題[編集]

2014年(平成26年)3月14日、日韓議員連盟を代表して韓国の国会を訪問し、与党セヌリ党党首の黄祐呂と面談。慰安婦問題の解決策に向けて取り組んでいくとともに、その他の比較的容易な懸案から解決方法を模索していくことで一致したと報じられた[9]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E6%9D%91%E5%BB%BA%E5%A4%AB




◆このメンタルは真正の韓国人と言っていいでしょう。
河村の正体を山口3区の支持者は知っているのでしょうか?
日本のためでなく韓国のために働いている、まるで朴政権の秘密工作員です。日韓議連や日中議連には二階俊博や額賀福四郎など、おぞましい中韓の工作員が沢山紛れ込んでいます。こういう売国議員には外患罪、或いは新しく「売国罪」を作って速やかにクリーンアプすべきです。さもなくば国会は中韓白アリの巣窟になり、国は戦わずして内部から崩壊します。

しかし、もう手遅れかもしれません。安倍総理をはじめ日韓議連ノメンバーに名を連ねているのは国会議員のほぼ全員なのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F


▼目眩がするにゃあ~!

10.jpg


プーチンは世界の希望となるか?



◆プーチンのIS攻撃は目覚ましい効果をあげているようでRKM(ロスチャイルド・ハザーリアン・マフィア)の力は衰退の一途のようです。やはりプーチンは銀河連邦の一員として闇の勢力から人類を解放するための使命を与えられているようです。




ロシアはシリア内戦で地球外生命体のサポートを得て開発した武器を使っている?

russian-military-ufo-syria.jpg

2015年10月16日
マイケル・サラ(Exopolitics.org)
Is Russia using weapons developed with extraterrestrial help in Syrian Civil War?
Oct 16, 2015
Michael E. Salla, PhD- Exopolitics.org
http://exopolitics.org/is-russia-using-weapons-developed-with-extraterrestrial-help-in-syrian-civil-war/

10月14日、ヴェテラン・トゥデイ紙のコラムニスト、プレストン・ジェームス博士(Dr. Preston James)は『プーチンのシリアの切り札』と題し衝撃的な記事を公表した。ロシアは地球を訪れている地球外生命体と秘密裏に合意を交わし、開発した先進的な兵器システムを使っているという。

ジェームスは記事の中でプーチンのシリアにおける軍事介入が形勢を一変させているとし、地球外生命体から着想を得た兵器システムのもつ圧倒的効果について分析している:


”ロシアがいま保有している超ハイテク兵器とは、具体的に何なのだろうか?彼らの所有している兵器は多々あり、超音波魚雷を含め、次元間クローキング(姿を消す)を使ってあらゆる物質の中を自らの力で進んでゆく能力を持つ兵器も含まれる。

ロシアのミサイルは発射後、「ミツバチのように」機能する。迎撃を回避するために次元間で絡まり合う通信を使って再編成、再標的化をし、直線飛行からスパイラル飛行、半円飛行など奇妙な飛行パターンをとったりもする。ロシアにはステルス飛行機やミサイルを次元間クロークさせる技術もある、とするインサイダーも存在する。飛行中はほぼ検知不可能で、スパイ衛星を遮断する機能さえあるという。”


ジェームスの分析はコーリー・グッドの言っている事に驚くほど類似している。コーリーはあらゆる秘密宇宙プログラムに関して内部告発証言をしており、最近出版された本やオンラインのテレビシリーズでも詳細に渡って発言している。

ジェームスの記事、『プーチンのシリアでの切り札』はまずヴェテラン・トゥデイ紙に関連した軍事諜報コミュニティを形成している情報源を明確化し、情報源をはっきりと区別した。

”ヴェテラン・トゥデイ紙の一部の責任者は秘密宇宙戦争の認可を越えた情報を所有している可能性はある。とはいえ、この記事の元となった情報は秘密宇宙戦争関連情報とは全く別の、外部ソースに基づいている。”

ジェームスは外部ソースの名称を挙げてはいないが、そこにコーリー・グッドは含まれていない。コーリーの情報は要所で相違点が見られる。だが人類を操作したり、先進テクノロジーや地球外生命体に関する情報を抑圧するエリート支配層とプーチンの役割の関連性については、ジェームスとグッドの情報はかなり同一に近い。

驚くほどの偶然か、もしくはプーチンが地球外生命体との同意に達し、ロシアに先進兵器テクノロジーがもたらされたという確かな裏付けがあるか、いずれかであろう。

ジェームスによるエリート支配層の説明及びそのシリア内戦への影響の説明は以下の通り:

”ISIS、ISIL、Daesh、アルカイーダ、アルヌスラ、ほか同類グループはイスラエル-アメリカのお金を目的とした単なる傭兵テロ・マシーンではない。もはやそれは誰にとっても明白なことだ。作り上げられ、工作・配置されたGladioスタイルのテロであり、すべてはロスチャイルド・カザリアン・マフィア(RKM)のNWO世界主義的計略を推進させるための行為である。”

ジェームスによると、RKMは『ドラコ』もしくは『ドラコニアン』と呼ばれる地球外生命体の極悪グループと結びついているとのこと。

“一番肝心な情報、それはRKMは基本的にドラコの指示で動いているというもの。ドラコとは実に邪悪な略奪民族。大規模で強力な次元間宇宙パラサイトで、支配、殺人、拷問をしたり、人間の身体を摂取するという。”

グッドも同様にドラコニアンは地球のエリート層を秘密裏に動かしている『悪魔的/ルシファー的カバル)だと言っている。グッド自身、ゴンザレス中尉(仮名)と共に『秘密宇宙プログラム同盟』という軍関係のポジティブなグループが開催したミーティングに出席し、ドラコニアンも出席していたと言う。

ジェームスは、ドラコニアンやカバル、RKMに対しロシアが同意を得たのはポジティブな地球外生命体だとしている。

”ロシアの深層部からの情報によると、ロシア連邦はあるエイリアンETグループとの条約に調印したと報告している。このエイリアンETグループはあるグループと長らく対立関係にあり、その相手グループは世界を乗っ取るためにRKMの政策立案最高責任者に『アドバイスをしたり動かしたり』しながらこのRKM責任者を自分達のエージェントに仕立てていると言う。”

さらに、ポジティブな地球外生命体グループはロシアに先進兵器テクノロジーをもたらし、これがカバル/RKMの支援を受け、CIA/Mossad/サウジと繋がりのあるイスラム国家の所有する最高のテクノロジーを無力化させるという。

”現時点では彼らの長期的目的はわからない。だがこれまでに彼らはロシア連邦に驚くほど強力な兵器を授けている。

特に超ハイテク電子工学技術を使えば、シップ全体の電気システムを一時的に遮断することができる。シップ、運搬装置、航空機、一機のみではなく全グループを遮断したり航空レーダー及び衛星レーダーシステムをも遮断できるのだ。伝えられるところによれば、プーチンはRKMやシリア・イランにいるテロリスト達にチェックメイトせよ、心配はしないでもよいと言われているらしい。このエイリアンETグループが彼を守るから、と。”


アメリカ軍艦のドナルド・クック(Donald Cook)が関わっていた事件は、先進の地球外テクノロジーが開発され、ロシア軍がそれを行使した実例なのだとジェームスは言っている:

”プーチンの秘密宇宙戦争兵器の実際の能力たるや、衝撃的である。うち一つは2014年4月にアメリカ軍艦ドナルド・クックにてテストが行われた。2機のロシア戦闘機が飛来するとシップの電源供給が混乱を起こし、すべてのレーダーとイージス防衛システムが遮断した。これが幹部トップを憤慨させ、何人かは任務を退いて海軍を辞めた。このような超ハイテク兵器を相手にしては、もはや自分のシップやクル―達を守ることは出来ないと感じたからだという。”


ジェームスの情報はグッド自身が暴露した、プーチンとBRICS国家との『地球ベースの同盟』の関係性にぴったり符合する。これはイルミナティ/カバル/RKMの計画を打倒するためだけに行われた策である。

グッドはプーチンの役割についてこう述べている:

”プーチンは『地球ベース同盟』の参加国と共にBRICS同盟を結成し、『悪魔的/ルシファー的カバル』を打倒するという共通の目標に向かって皆で力を合わせている。このカバルはいま世界の大半を支配しており、自国や他国の国民を見事にだましているばかりか、既知の歴史において人類に恐ろしい犯罪を犯している。水面下で起きている最近の開示により、この犯罪がどんどん表沙汰になりつつある。そのため、あらゆるグループや人々の、秘密地球政府シンジケートを打ち倒したいという機運はかつてないほど高まっている。”

プーチンは2015年3月6日から16日まで姿を消していたが、グッドによると、その間に彼もしくは彼の代表者が月で行われた秘密宇宙プログラムのミーティングに出席していた可能性は高いという。このミーティングでは先進地球外テクノロジーを防衛の目的に使用する件について議論されていたのだ:

”彼は10日間姿を消したが、それはLOC(月運営司令部、月にある秘密基地)でSSP同盟/スフィア・アライアンスの会議が行われていた時期にちょうど重なっている。この会議には多数の地球の政治家(カバルではない人達)と地球の一般市民も参加していた。私自身はそこで彼の姿を見てはいない。私は会議のその部分には関わっていなかった。彼自身もしくは彼の代表者が出席していたのではないかと思う。”

ドナルド・クック事件についてはグッドは次の質問に答えていた:

Q7. 2014年4月12日、イージス戦闘システムを装備したアメリカ軍艦ドナルド・クックはロシアの戦術爆撃機 Su-24 によって動作停止させられたそうです。精緻な電気妨害システムを使用した爆撃機です。これは地球上での軍/政治的パワーバランスを変えるためにソーラー・ウォーデン(Solar Warden、太陽の監視人)や地球の同士達にもたらされる技術的支援の一例なのですか?

グッド:何人かのSSP同盟のメンバーにはそう言われました。ですが私自身、これを100%保証できるだけの報告を読んだわけではありません。他にも同じことを報告したインサイダーがいたので、おそらく間違いはないでしょう。


ジェームスとグッドの驚くべき発言を支持する、有力な状況証拠がある。CNNの情報では、現在すべてのアメリカ航空母艦はペルシャ湾から撤退している。ジェームスによると、これはロシアの超兵器に対して今のアメリカの航空母艦ではまったく効果的な防衛が出来ないから、とのこと:

”最後のアメリカ空母艦隊が中東から本国に戻るようにとの要請が出た。これだけでも、アメリカの原子力空母や最新鋭イージスミサイル防衛シールドが無敵だと思っていた大勢の人が混乱した。ISISを止めるために、とどまるべきではないのか、と…。兵器専門家のトップは、空母が無防備なままなのは、ロシアが新たに超ハイテク兵器を採用したからだとしている。この兵器は一時的にアメリカの電力供給システムや電気の動作を停止させることができる。レーダーやソナー・システムもイージスミサイルシステムも、何もかもを無力化するのだ。”

ジェームスは記事をこのように締めくくっている:

”少数の人は気づいているが、プーチン大統領とロシア連邦はいまや、シリアとイランのRKMにチェックメイトをかける『権限を与えられて』おり、RKMが撤退しないのであれば打ち倒すこともできる。RKMはペンタゴンやアメリカ政権、NATOまで潜入・ハイジャックをしていることも、プーチンはよくわかっている。”

プレストン・ジェームスの『プーチンのシリアの切り札』には信じ難い主張も含まれており、深刻に受け取るためには裏付けとなる確かな証拠が求められるが、そういった証拠は欠けている。だが彼の主張は、まったく別の内部告発者コーリー・グッドの主張と驚くべき類似性を見せている。グッドは幾人もの研究者の厳密な調査を受けており、信頼性は高いことが判明している。さらに2014年のドナルド・クック事件や謎のアメリカ空母ペルシャ湾撤退はジェームスの信じ難い主張を支持している。
もしジェームスとグッドが正しいのであれば、ロシアが地球外生命体のサポートを借りて開発した先進テクノロジーを使ってシリアに軍事介入したことは形勢を一気に逆転させることになる。ジェームスが言うように、シリアを使って中東全体から広範囲に不和と暴力を広め、聖書にあるこの世の終わりの予言を実行に移そうとしている虚無的勢力(カバル/RKM)の試みはチェックメイトを受けることになるだろう。

youtube:
シリア、イザヤの書・ダマスカスの聖書の予言
Syria & Bible Prophecy About Damascus in the Book of Isaiah w/ Megyn Kelly


プーチン

カバル/RKMの地球支配はプーチンによる大胆な介入によって終焉を迎えることになりそうだ。もしそうであれば、ロシアはこの世の終わりともいえる壊滅的な世界大戦を実現させようとしている極悪な計画に終止符を打つだけではなく、アメリカの有名な予言者エドガー・ケイシーの1935年の予言を証明することにもなる。それは共産主義崩壊の後、ロシアは『世界の希望』となるだろう、という予言だ。

© Michael E. Salla, Ph.D. Copyright Notice

翻訳:Rieko

http://japonese.despertando.me/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%86%85%E6%88%A6%E3%81%A7%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%A4%96%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92-2/




▼いよいよ宇宙時代だにゃあ~

宇宙猫


唐人の寝言www



◆兄貴が嫌ったキンペーですが、弟とその嫁までがこれですよwwww
通訳をつけねばキンペーの演説なんて唐人の寝言ですから無理もないこと。田舎者の恥さらし外交の典型ですなwww




英王子ら退屈&居眠り? 習近平氏の演説を英紙が「ぶざま」と辛口評論

キンペー演説2


【ロンドン=内藤泰朗】中国の習近平国家主席は23日、4日間に及ぶ英国の公式訪問の日程を無事終えて帰国した。習氏は訪英中、上下両院や公式晩餐会、金融センター・シティなどで演説を行った。だが、演説を称賛する報道は、英国では見当たらない。反対に、演説中に出席者が居眠りをしているかのような屈辱的な写真が掲載され、「ぶざまな瞬間だ」「強さをひけらかした」など、辛口の論評が目立った。


 「外交用に行われるディナーに列席するのは、退屈なのかも…」

 ロンドンのフリーペーパー、メトロ(電子版)は22日、こんな見出しをつけ、習氏が前夜、金融街シティで行った演説の際、主催者が居眠りしているような問題の写真を掲載した。
 ちなみに、習氏が演説を行ったギルドホールでは2013年6月、訪英した安倍晋三首相も自らの経済政策「アベノミクス」について演説した。

 習氏は演説で、中国が過去37年以上の改革・開放政策で世界第2位の経済大国となったことを強調した。英中両国が演説を前に、中国以外で世界初となる人民元建て国債の発行を始めることで合意したのを強く意識した内容だった。

さらに、演説では、中国は「過去に、立憲君主制や議会、大統領制などを導入しようと試み、失敗し、それに学び、最後に社会主義の道を選んだ。社会主義は人民が求めた結果だ」と説明した。

 演説は約27分間。中国語の演説を、通訳を介して聞いていたことや、一日の疲れもあったのだろう。演説する習氏の隣で、英王室のエスコート役、アンドルー王子らが疲れたような表情で下を向いて話を聞く様子がカメラに収められた。

 一方、20日の議会演説については、英紙フィナンシャル・タイムズが「議会制が誕生した揺りかごでみせた習氏のぶざまな瞬間」と紹介した。

 習氏は演説で「英国は最も古い議会制国家だが、中国は2000年も前から法治の重要性を語ってきた」と述べ、民主主義に関係した中国批判は受け付けないとの姿勢を暗に示した。

 同紙はこれに対し、「法の支配」の理念を生み、近代民主憲法の礎石となったマグナカルタ(大憲章)制定800年を迎え、中国で巡回展示を行う予定が急きょ、当局に中止させられたことを紹介。

「中国に法治と民主主義を強調する資格があるのか」「自分たちに有利な歴史だけ言及した」などと批判する議員たちの声を報じた。

バーコウ下院議長も習氏の演説前に、ミャンマーの民主活動家、アウン・サン・スー・チー氏を「人権のチャンピオン」と呼び、インドを世界最大の民主国家と称賛。中国に「強国としてだけでなく、道徳的霊感を与える国になることを願う」と述べ、「強さをひけらかす中国」(英紙ガーディアン)をけん制した。

 キャメロン英首相は中国の人権問題について批判を封印する。だが、人権や民主主義など価値観をめぐる英中の戦いの行方に、世界の注目は集まっている。

http://www.sankei.com/world/news/151024/wor1510240035-n1.html




◆まだまだ3次元世界ではカネの力が絶大な力をもっているのですね。高齢のエリザベス女王は甘酸併せ呑む老獪さをおもちですが、苦労知らずのチャールズ皇太子と弟のアンドリュー王子の対応は実にストレートで解りやすいですねwww

◆キンペーの成り金外交は中国人民にまで顰蹙を買っているようです。





「血税何百億ポンドでバッキンガムの食券買った」 中国ネット「ばらまき外交」と冷淡

キンペー演説1
スピーチする習近平国家主席(右)=10月21日(AP)

【北京=矢板明夫】中国の習近平国家主席は24日、4泊5日の英国訪問を終えて帰国した。同日付の中国各紙は「中英の蜜月関係を築いた旅」「中英の黄金時代はこれから始まる」などと習主席の外遊の成果を高く評価する記事を大きく掲載した。しかし、北京の外交関係者の間では「多額な投資を約束するなど英国に多くの実利を与えたが、中国には見返りが少ない」といった冷ややかな声が出ているほか、インターネット上では「ばらまき外交しかできないのか」といった批判も上がっている。

 中国メディアは、習主席が103発の祝砲で迎えられたことや英国議会で演説したこと、それにキャメロン首相と友人のようにパブでビールを飲んだことを“大きな成果”と強調した。

 中国はここ数年、南シナ海の領有権問題や歴史認識などをめぐり、東南アジア諸国や日本との対立が先鋭化し、強引な海洋進出姿勢と人権問題などで米国から厳しい批判を受けるなど、外交環境が悪化している。習主席は今回、英国との親密ぶりを演出することで「中国は孤立していない」と国民にアピールする思惑があったと指摘される。

しかし、習主席とキャメロン首相との会談で、原子力発電所や高速鉄道の建設協力など総額400億ポンド(約7兆4千億円)におよぶ大型商談について合意したものの、英国で建設する原発に中国側が投資するなどの計画は、英国の経済にはプラスだが、中国経済に直ちに貢献する分野は少ないとみられている。

 ネット上には「人道上の理由でアフリカなどの貧困国に投資するのなら理解できるが、先進国の英国を私たちはなぜ助けるのか、納得がいかない」といった批判の声も寄せられている。

 20日夜、習主席夫妻はエリザベス女王がバッキンガム宮殿で主催する公式歓迎晩餐(ばんさん)会に招待された。中国メディアは「異例の手厚いもてなし」などと絶賛したのに対し、ネット上では「われわれの血税を何百億ポンド分も使ってバッキンガム食堂の食券を買った」といった習主席をからかう書き込みもあった。

 中国国内では最近、景気が低迷しており、各都市で企業の倒産が続き、失業した農民工も急増している。「体面を守るためにばらまく金があるのなら国内の景気浮上に使ってほしい」といった、習政権の外交姿勢を批判する声が中国国内で高まりつつある。
http://www.sankei.com/world/news/151024/wor1510240059-n1.html




◆キンペーの偉大病は救いようがないところまで悪化しているようで、これが元で中国共産党は案外早く崩壊するかもしれません。

▼酔っ払いは寝ていてもらいたいニャア~!
17.jpg


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR