ケチがつき通しの東京五輪



◆東京五輪が決まった時は日本中が歓喜に包まれていましたが、まさかこんなことになるとはwww

5輪決定

◆責任者不在の東京五輪組織委員会に猛烈に批判が集まっています。大会運営費の当初予算は3013億円と言われていたのに、新国立競技場の建設だけで4000億円かかると言うことで問題になった時、森喜朗組織委員長は「4千億円かかっても立派なものを造る。それだけのプライドが日本にあってもいいと思う。」と述べ「高額になり批判を受けるのは残念だ」と不満をメディアにぶっつけ、悪びれることもありませんでした。愚民は黙ってろと言う訳です。

1420719280_shinkokuritsu.jpg

◆しかしそれが元で問題が紛糾、安倍首相の一声で白紙撤回デザインコンペからやり直しになりました。流石に森氏は責任を感じたのか、頭を丸めたましたが、渋面で「みんなで俺を罠にかけた」」とぼやいて、再度炎上。エンブレムのパクリ騒動も選考過程で不正があった事が明らかになり、これもまた批判の対象になっています。

森

◆報道によると、佐野デザインの巨大パネル、ポスター、のぼり旗などのグッズは東京都が税金4600万円を使って捻出したそうですが、それらはすべて撤去して廃棄されました。このエンブレム使用中止によって都民の税金4600万円は水の泡となって消えてしまったわけですが誰も責任をとった者はいません。

ロゴ

◆組織委員会の無責任さ杜撰さは中韓並みです。




東京オリンピックの運営費、当初見込みの6倍で財源1兆円不足 「民間なら"クビ"レベル」怒りの声続々

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの大会運営に必要な費用が、当初見込みの3013億円から約6倍となる1兆8000億円に増大することがわかった。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が試算した。組織委の財源だけでは1兆円以上不足することになるが、不足分は東京都や国が補填することになっており、負担がどこまで膨らむのかが焦点となる。12月18日、共同通信などが報じた。

産経ニュースによると、競技会場の整備費やテロ対策の強化といった警備費などが、当初の見込みを大幅に上回ることが判明した。経費増大の原因は、人件費や資材の高騰のほか、選手らを輸送する首都高速道路に専用レーンを設置するための補償費、会場周辺の土地賃貸料など、当初は見込んでいなかった費用が追加されたことにもよる。

さらに、東京都は大会後も施設を残す競技会場の整備などで2241億円を負担する予定のため、この費用を合わせると2兆1000億円以上に上ることになる。東京都が負担する額は、招致段階では1538億円とされていたが、開催決定後に3倍近い4584億円に増大。その後、関連設備の配置見直しなどを行い、2241億円となっていた。

一方で、FNNニュースによると、組織委がスポンサー料や大会のチケット収入などで得られる額は約4500億円。残りは、国や東京都が分担して負担することになる。

■「民間なら首レベル」の声も

一連の報道を受け、ネットからは批判的な意見が続出している。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/18/tokyo2020-budget_n_8842890.html?utm_hp_ref=japan




◆政治家や役人は税金を、好き勝手に仕える権利があるし、どうせ自分のカネではないのだからどんどん使って自分の手柄にしようではないかと言う風にしか考えていないのです。実際この組織委員会のやっていることを見れば、日本政府の千兆円もの借金がどうしてできたか一目瞭然です。




• 長谷川豊
• 2015年07月15日 13:37

新国立を見れば、日本の1千兆円の借金の正体が全部見える

情けないことこの上ない。
真剣に、懸命に、ここまで国民が声を上げているにもかかわらず、何一つ抵抗できないらしい。

●新国立「現行方針で」=遠藤五輪相

enndou.jpg


このエンドウという何にも出来ないバカ大臣はとっととクビにしたほうが良いんじゃないか?この程度の仕事なら別に誰でも出来るし、こんなバカに大臣手当てを支払うのは単なる税金の無駄遣いだ。
責任者の森喜朗氏に関しては、今朝の産経新聞にインタビューが載っていて、相変わらずの名言を吐いていらっしゃった。

●新国立計画 IOC総会で報告へ 森氏「アーチ 月内にも発注」


この記事を読めば一目瞭然だが、インタビューで平気でこういうコメントができるのが、今の「借金1000兆円国家」日本を作ってきたバカ老害ジジィたちの、本音であり、頭の悪いところである。

「五輪に間に合わせないと世界の笑いものとなる。高額になり批判を受けるのは残念だが、スポーツ、文化、経済などすべてを集積する場として50年以上先にレガシー(遺産)を残したい」(森喜朗)

お願いだから、誰かこの「老害」を駆除してくれ。頼む。


予算が当初と全く違ったから、計画の見直しをしました、と言って世界の「笑いもの」になんてならない。絶対にならない。この森喜朗氏は一体何年間、海外に住み、海外のメディア情報を分析してみたんだ?言っておくが、私はNYに2年半いた。なので断言するが「日本が計画がズサン立ったから見直し案を採用した」なんて程度の話は…

世界では絶対にニュースにすらならない!


当たり前のことをしただけでニュースになんてならない。きっちりやってる日本と違って、「計画の見直し」なんぞ、世界では当たり前の行為だ。そもそも、見直しをしたところで、世界に発信されるのは「計画一つまともに進められない頭のイカれたジーさんが組織委員長だった」というニュースだけだ。笑いものになるのは、せいぜい

森喜朗、ただ一人である。


守りたいのはお前の面子だろうが。何でそんな程度のツラのためにわれわれ若い世代が付けを何千億も支払わなければいけないのか。もはやまともな神経で会話が出来ているとは思えない。しかも、2500億円という途方もない天文学的な数字を我々、若い世代が支払うにもかかわらず

「高額になり批判を受けるのは残念だ」


とコメントできる神経がもはや正常じゃない。なんの悪びれすらも感じない。繰り返すが、支払うのは、我々若い世代だ。支払わなければいけないお金が高額過ぎるので「森喜朗を批判」しているのである。残念って何だ?残念って?「愚民どもが四の五の言ってる状況は『残念』」ってか?

もう一度言う。この「害悪」を誰か、マジで駆除してくれ。今のフェーン現象よりもよほど日本に悪い。


いまやネット上では、このあまりにひどい計画をもって、新国立競技場を「森喜朗古墳」と名づけられているそうだ。名前の訂正をお願いしたい。名前とは、正確に伝わったほうがいいと思う。

「森喜朗・老害・古墳」でお願いする。ミドルネームみたいなものだ。「森喜朗・R・古墳」でどうだろうか?


月曜日に田中康夫氏が私の番組にゲストで出てくれた。そのときに懐かしい話をしてくれた。

「公共事業ってのはね、『小さく生んで大きく育てる』のが基本中の基本なんですよ」

そうだった。懐かしい。最近減ってきていたので忘れていたが、これは一昔前は常識の言葉だった。そう、日本の闇を象徴する言葉だった。
意味を解説しよう。虫唾が走るだろうが、皆さんもしっかり理解しておいて欲しい。

公共事業というのは、もともと、「ズサン」に計画するものなのだ。

で、「こんなに安く作ってこんなに効果があるのだから!」と言って、どう見てもズサンな計画をあっという間に通してしまう。無駄な高速道路。無駄なダム建設。そうして、国会議員たちは地元の「愚民ども」に仕事を与える。愚民たちはその国会議員がいなくなれば、仕事がなくなってしまう。そうして、たかだか「一職業」でしかない「国会議員」という連中に対して、

「センセイ、センセイ!」と呼ぶ習慣が根付いてきた。

しかし、偉い「センセイ」は何年かに一度、「選挙」というフィルターにかけられる。そこでちゃんと「国会議員」でなければ、また今の地位を守れない。今のままの地位であれば、地元の愛人は作りたい放題、年収はほっといても3000万円以上。周囲の「愚民ども」は必死に媚びへつらってくれる。

そこで、「計画の見直し」を進める。


要は、当初の計画にイチャモンをつけ、「まだコストがかかる」「いやいや、まだまだかかる!」と言って、出世したくておおっぴらに逆らうことをしない中央の役人たちに恫喝をして、またも予算を分捕る。抵抗されそうになったら、

「もう計画は進んでいるんだ!今までかけたお金をどぶに捨てる気か!」

と怒鳴ればオッケーだ。そうして、また何百億という税金を地元に引っ張ってくる。そうして、また「先生」でいられる。愛人たちも逃げない。こうして、

バカな「愚民ども」が
バカな「老害政治家」をまた選び
バカばかりの国会運営が進み

世界の笑いものにすでになっている「1000兆円の借金大国」が出来上がったのが今の日本の姿だ。

「最低」の悪名高い「八ッ場ダム(やんばだむ)」など、当初の2100億円という計画が見直し、見直しでいや、4600億だ、いやいや8800億だ、となって、もう税金の無駄遣いの象徴以外何者でもないバカ建設がいまだに続いている。この借金、全部支払うの、我々だ。喜んでいるのは地元の入札もろくにしていないゼネコンどもと地元議員たちだけだ。何度も取材に訪れたが、つける薬はないとあきらめた。

もちろん、仕事をもらっているだけの「愚民たち」が悪いのだが、まぁそれを言ってもしょうがないだろう。
「世界の笑いもの」に関して言うと、五輪の競技場の計画を見直すよりも、ずっと今の日本の借金のほうが笑われている。見直すしかないと思うのだが、残念ながら、森喜朗に鈴をつけられるだけの政治家はいないらしい。個人的には残念だ。安倍政権の支持率復活のきっかけになるチャンスだったのだが。

しかし…2500億か…。結構きつい。しかも、維持費も大変なものだ…。それが毎年毎年かさむわけか。なんだか憂鬱な気持ちになるニュースである。

http://blogos.com/article/122732/




◆次の記事は2020年の東京五輪は間に合わないとする意見もあります。




2020年東京オリンピックの準備が間に合わない3つの理由


2015-04-27 05:58:20

■5年間で12施設を新規で建設

東京オリンピックは2020年7月24日(金)からの開会式にて熱戦の火ぶたが切って落とされます。8万人収容規模へ建て替えられる国立競技場をメインスタジアムに、1964年の東京オリンピックでも使用された代々木競技場や日本武道館など過去の遺産を活かした「ヘリテッジゾーン」と、有明・お台場・夢の島・海の森など東京湾に面した「東京ベイゾーン」を中心に競技が行われます。また、一部の競技は東京西部の武蔵野エリアで行われるほか、サッカーの一部やゴルフ・射撃は東京都外での開催となります。

五輪施設のうち新たに恒久施設として建設するのは「国立競技場(オリンピックスタジアム)」「有明アリーナ」「大井ホッケー競技場」「海の森水上競技場」「若洲オリンピックマリーナ」「葛西臨海公園」「夢の島ユース・プラザ・アリーナA、B」「夢の島公園」「オリンピックアクアティクスセンター」「武蔵野の森総合スポーツ施設」「選手村」の12施設。

現在解体工事中の国立競技場(オリンピックスタジアム)は2015年10月、若洲オリンピックマリーナは2015年12月、有明アリーナと海の森水上競技場、夢の島ユース・プラザ・アリーナA・B、オリンピックアクアティクスセンター、選手村の6件を2016年度、大井ホッケー競技場と葛西臨海公園の2件を2017年度、夢の島公園を2018年度に、それぞれ工事が始まる予定です。

つまり、2016年度には8件、そして2018年度から2020年度にかけては12施設の建設が集中して行われることになります。

■アテネ、ソチ、リオ、平昌オリンピックはなぜ遅れたのか

近年のオリンピックは、2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピックを除いてそのほとんどで施設建設が遅れ、直前になって大幅な計画変更を余儀なくされています。

2004年は、オリンピックの原点とも言えるギリシャ・アテネでの開催でした。規模はコンパクトでありながら、会場のデザインは壮大であったアテネ大会の工事準備は大幅に遅れ、大会直前まで開催が危ぶまれました。特に工事の遅れが問題になっていたのは、メイン会場であるオリンピックスタジアムとマラソンコース。これら工事の遅れの第一の理由は、ギリシャ国内でオリンピックの4カ月前に政権交代があり、混乱が生じていたこと、隣国アルバニア人の労働者への給与未払いなど、多くの問題が重なったためでした。

2014年ソチオリンピックでも会場施設の工事の遅れが目立ち、一部は未完成のまま開幕しました。遅れた理由は、開催費の総額が500億ドル(4兆6000億円)に達し、オリンピック史上最高額となったことでした。

さらにこれから開催されるオリンピックでも工事の遅れが指摘されています。
2016年に開催予定のブラジル、リオオリンピック。過去のオリンピックと比較すると、開催2年前の段階で施設が完成している割合は、アテネが40%、ロンドンが60%だったのに対し、リオはまだ10%です。昨年、W杯ブラジル大会で大あわてした悪夢が、また繰り返されそうな気配です。工事が遅れた一番の理由は経済的な問題です。

2018年 韓国、平昌オリンピックも準備が滞っています。そのため、通常は五輪開催の1年前に会場のテストを兼ねて行われるプレ五輪大会も本番直前にずれ込む可能性が高まっています。平昌オリンピックの総事業費は、2011年の五輪誘致時点で6993億ウォン(約749億円)でしたが、物価上昇率などを考慮すると8200億ウォン(約878億円)まで膨れ上がる可能性があります。

■東京オリンピックの準備が間に合わないと考える3つの理由

では2020年の開催まであと5年に迫った東京オリンピックは大丈夫なのでしょうか。準備が間に合わず直前になってたいへんなことにならないでしょうか。私が間に合わないと考える理由は3つあります。

1.2020年首都直下地震が東京を襲う


2011年東日本大震災における都内の最大震度は5強でした。一方、中央防災会議が2013年12月に発表した首都直下地震の想定震度は7で、東日本大震災を大きく上回ります。2004年文部科学省 地震調査委員会は、南関東地域におけるM7クラスの地震発生確率は今後30年間(2034年まで)に70%と推定しました。2020年のオリンピック開催日までに大震災が発生する確率は、単純計算すると35%ということになります。

もしも震災が発生すると建物倒壊や火災などで2万3千人が犠牲になり、道路、鉄道、飛行場などの運送手段や、水道、下水道、電気などの生活にも甚大な被害が発生します。また東京都に集中しているマンションが損壊したり、エレベーターの停止によるマンション内での閉じ込めや、人口が集中しているため避難所の不足が懸念されます。交通の遮断による地域の孤立、東京ベイエリア等埋め立て地の液状化現象による地盤沈下のおそれもあります。

そうなれば東京オリンピックどころでなく、開催中止も充分にありえますし、開催したとしても大幅な準備の遅れが懸念されます。

地震が起きないようにすることはできませんが、地震が起きてもその被害を最小限にすることは可能です。東日本大震災の教訓を踏まえて2020年に備える必要があります。

2.建設工事の労働者が消える


1996年670万人いた建設業従事者は、市場の縮小に伴い現在では約500万人に減少しています。加えてそのうち55歳以上の割合が33.6%(全産業平均28.7%)、29歳以下11.1%(全産業平均16.7%)と急激に高齢化が進んでいます。

一方、アベノミクスに伴う公共工事の増加、東日本大震災の復興需要を中心として建設投資が急拡大しており、人手不足が深刻です。政府は2015年から2020年の5年間で復興予算は総額6兆円と想定しています。東京オリンピックの会場施設整備などの直接建設投資は1兆円であり、復興予算と比べるとその規模は小さいです。しかし2018年から2020年に集中して建設工事が行われること、そしてオリンピック開催に向けて既存の道路や施設のリニューアルが前倒しされること、関連する民間の建設投資を考慮すると、工事の増加に伴い人手不足がさらに深刻化するおそれがあります。

対策として考えられている外国人の受け入れもピーク3万人といわれており、建設業従事者500万人の1%にも満ちていません。建設業従事者の給料や休日などの待遇を改善すること、3K(危険、汚い、きつい)を敬遠する若者に汗を流して働くことのすばらしさを伝えることで建設労働者人口を増やすことは急務です。

3.自民党政権が崩壊し財政難に陥る


安定政権を保っているように見える自民党政権ですが、安全保障法制、憲法改正問題、原子力発電所の再稼働問題、沖縄基地問題、TPP問題など課題山積です。少し方向性を間違うと自民党政権崩壊の可能性があります。加えて財政難も大きな問題です。消費増税の延期、原子力発電停止に伴う燃料の海外調達に伴う外貨流出でさらに財政難に拍車がかかっています。

自民党政権が崩壊したり、財政難になっても東京オリンピックを中止にすることはないでしょうが、財政支出が縮小され、施設建設が遅れる危険性は大いにあります。政権交代で準備が遅れたアテネオリンピックの二の舞になりかねません。


このように東京オリンピックの準備が大きく遅れる可能性は大きいのです。2020年に外国からの選手団や観光客を笑顔で日本に迎えるためには、どうすべきかを真剣に考える必要があります。今後東京オリンピックの準備状況を本ブログにて随時お知らせしたいと思います。

http://ameblo.jp/tatsuo-furuhata/entry-12019374306.html




◆初めからケチがつき放題の2020年東京5輪開催は相当困難だと思われます。
3,11事件を予言したという松原照子さんは「東京五輪はない」と言ったそうですが、なんだかそんな気がしています。

▼その頃は地球も人類もアセンションしているからニャア~wwww


utyuu

イベントは近い!



◆今年も残すところ13日、時の過ぎるのがとても速く感じられる1年でした。
銀河連邦:のメルキゼデクからのメッセージによれば、いよいよカバルの逮捕とNESARAが実施段階に入ったようです。年末年始には、なにかが確実に起きるような感じを受けますが・・・・




Garrith Lamanov El Melchizedek



光の銀河連邦:世界債務帳消し、陰謀団逮捕と恩赦、繁栄の配布、世界的ファーストコンタクト、地底人が地表に

GALACTIC FEDEERATION OF L IGHT



December 16 2015
6:30 AM Mtn


世界の枠組みがリセットされるために、すべての通貨の確認がなされ、すぐに制定されることを教育プログラムを通して国民が広く知っていることが重要です。、

資金が返済されると社会のあらゆる側面と構造内の貧困を根絶するためにバランスが回復し、世界各国に配布される重要な発表はまもなく行われます

これらの資金は、準備銀行から借り入れをしている如何なる人々の、また各国政府の、借金取り消しを可能にするために使われます。


すべての債務は無効と宣言されます。 秘密の銀行家たちに盗まれ、保存されてきたすべての金は、米国によって秘密にされていましたが、古代アジアのロイヤルドラゴンファミリー、その正当な所有者に戻されました。

我々は中央銀行を通じてすべての資金が主要銀行機関にリリースされるための締約事項が進むよう参加調印を続行しています。このことは今に、人類共通の認識となるでしょう。

今のところ、そのようなアカウントを知っている人は、地方銀行による資金要求額の面で、裁量を下すことに慎重である必要があります。

あなたは支援や、おカネの悩みやストレスなく、生活が楽になるよう、これらの基金から十分な支払いが発行されるでしょう。


また、アセンションに焦点を当てた者は、一人で高度な精神的成長のエレベーターで昇ることが出来、より高い領域にシフトして、さらに地球を癒すことになります。


徒党は、いくつかの特定の恩赦で、最後のあがきを見せていたが、広く世間に知られ、彼らの資金は封鎖されてパワーをなくしています。
今や、貨幣経済のシステムから借金奴隷から解放され、人類は自由な存在になったのです

彼らは空気中にケムトレイルを散布して毒で地球人口を減らす積りだった・・・始まりは化学兵器、核兵器、
生物兵器による戦争で、それは大抵国家と国民に向けられて市民戦争であることが実証されています。


彼らがすべての試みに失敗しているのは確かです。光の銀河連邦の銀河評議会の天使の領域にいる我々は常に50歩も先を歩いているのです。

私たちは、何千年もの間、天の仲間と共にこれを計画しています。

、確かに彼らはよく計画をしましたが、如何なることも自滅と崩壊をもたらす準備でしかなかったのです。


光の銀河連邦、銀河評議会の天使の領域の人と、地球規模の接触は人類豊穣計画の発表後に続くと知ってください。人類のグローバルな地球社会にNESARAプログラムを通じて繁栄が分布されるのです。
我々は、この大量コンタクトのために準備態勢にあり、20億5千万隻の星間宇宙船が位置を取っています。


地底人は地球表面の世界に姿を現す準備をしています。

多くの政府が今、徒党の締め出し準備をはじめ、多くの勘定書きと、このめでたい世紀のイベントが人類に有されます。
あなたは多くの知名度の高い公職者が逮捕されているのに注目するでしょう。彼らの多くは、高等裁判所の裁判官と議員を含む者たちで、権力の座からの辞任を宣言します。


中東及び、南北アフリカのすべての戦争は実際すぐに停止します。
すべての銃、軍事戦争機械、軍艦戦艦、その他はすべてで無効化されるでしょう

拙訳:唖然

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/12/galactic-federation-of-light-world-debt-cancellation-cabal-arrests-and-amnesty-prosperity-distribution-global-first-contact-details-inner-earth-intro-to-surface-3259550.html




◆地球周辺には20億5千万ものシップがいると言うのですから、気の早いETたちは一刻も早くコンタクトを取りたがっているようです。北極では見たこともないようなひし形のシップが目撃されています。
Truls-Tiller-IMG_7258-2_1450262602_lg.jpg

Truls-Tiller-IMG_7318-2_1450262602_lg.jpg

Truls-Tiller-IMG_7266-2_1450262602_lg.jpg

◆そのほかにもスカイ・アセンション5次元活性化色彩エネルギーがクラウド・シップと空気の精を通して地球を取り巻いているとい報告もあります。

New Sky Ascension Colours Explained: Earth Sky Filled With Fifth Dimensional Colours Via Sylphs And Cloudships


虹1

Fire-rainbow-in-sky-255545.jpg

giant-multicolor-ufo-shaped-lenticular-cloud.png


firerainbow.jpg

article-2188615-148DAF69000005DC-72_964x721.jpg

fire-rainbow-santiago-de-Chile-september-20142.jpg

fire-rainbow-rabbit38-20130606-2.jpg

fire-rainbow-rio-de-janeiro-may-2015-1.jpg
ソース
https://sylphsandufocloudships.wordpress.com/2015/11/21/new-sky-ascension-colours-explained-earth-sky-filled-with-fifth-dimensional-colours-via-sylphs-and-cloudships/




◆物凄いエネルギーを感じますね。

セントラルサンから強力なガンマ線が地球を覆っているそうですから、いろいろなエネルギーが化学的変化を起こし、これまでに見たこともないような現象を見せているのでしょう。

◆実際に天空でイベントに向けて待機しているアセンデッド・マスターたちが、今現在地球と人類が置かれている状態と、アセンションに対する心構えについて語っています。




サ ナト・クマラ・・・2015年12月16日 


この今と言う時に起きていることについての理解

sanatkumara.jpg

http://sananda.website/sanat-kumara-via-jenny-schiltz-december-16th/
Understanding what is Transpiring in this Now ~ Sanat Kumara 12-16-15
Posted on December 16, 2015 by JennySchiltz

こ んにちは!今日、私たちは起きたこと、この今という時に起きつつあることについて説明しに来ました。多くの人達がエネルギーが地球に溢れ、周囲のあらゆる ことを変化させているので息をつく暇もないほどであり、ほとんど前に進むことができないと感じています。これらの変化は最小のものから最大のものまでいろ いろです。あなた方の周囲のあらゆること、あなた方が創造するあらゆること、あなた方の今の姿など、全ての型が今のこの時には変化しています。自分の内外 で起きていることが理解できないと、変化はあなた方にとって容易なことではありません。

二 元性を増強し、闇を増幅する役割の者たちでさえ、全ての地球上のソウルはこのプロセスの一部になるとの契約が結ばれていることを理解してください。ネガ ティビティーをあなた方の中に吹き込む者も同じですが、これらの者全ては、あなた方の思考、信念、及び行動がソースと同調していないことを見つける助けを しています。この今と言う時にあなた方の中で起きていることはあなた方の周囲の世界でも起きています。あなた方は、最高の周波数に合わない全てのことを解 消しようとしていますが、あなた方の集合も同じです。このプロセスは容易であり得ますが、手放すことは困難であり得ます。人或いは集合のあらゆる側面に深 く根差していることは解消が最も困難であり、全ての切り口を検査し、同調していないものを解消するためには、大きい増幅が必要です。あなた方を愛、自分に 対する愛、仲間に対する愛、ソースに対する愛から動かすあらゆることを表面化させ、それぞれの瞬間に選択できるように認識するようにしなければなりませ ん。示されたことを見たがらない者もいるでしょうが、この者たちは、より密なエネルギーの中でより大きい経験をしたいと望んでいるので、これもこの者たち の道の一部なのです。あなた方が観察者の一部になって、審判を排除する時には、全てが完全に見え、あらゆる瞬間でのあなた方の魂の成長のための前進の支援 のために一致します。

多 くの者にとって、このプロセスは肉体的、心理的に極めて苦痛であり得て、最強のソウルのみがこの重要な時への参加を選択しています。地球上での光の量は今 よりも大きい時はありませんでした。エネルギーに敏感な人達は光のこの波を感じ、その安定化または停止を望んでいます。理解しなければならないことは、個々の波の中に、あなた方の肉体、心理体、感情体を内側から、集合全体で変化させるコードが含まれていることです。これらの変化を感じ、十分な光を抱くよう に選択した者にとって、それぞれの変化とふらつきに気づかなければならないので、今は実に疲労感の大きい時でしょう。人は自分の全てを投げ出し、個々の瞬 間においてこれらの変化に迅速に自分の中を通過させなければなりません。最も大きい苦悩をもたらすものは抵抗です。人が自分の、及び他者のこのプロセスを 経験する時、大きい抵抗が創り出されます。適当な時にあらゆることを表現させ、エゴの中でも迷いなく、自分にこれらの変化の通過についての恩寵と共感を感 じさせれば、あらゆることを意図する通りに流させられるでしょう。

あ なた方の人間としての形態はこの時点で多くの向上を経験しています。これは疲労感をもたらし、時には不快なことです。自分の健康に関して恐れを創り出すよ うな信念は意図した経験を延長する抵抗をもたらします。恐れを感じたら、静かに座り、内なる導きを要請してください。自分の中で健康に関する苦痛、地球に 到来するコードに対応する自分の姿の変化に対する苦痛から遠ざかってください。具現化しつつあることは大いに加速されている進化のプロセスなのです。この プロセスを通過する時には、周波数の上昇によって、あなた方の周囲から切り離されたような感覚を抱き、まるで自分が蒸発したように感じ、だるさを感じるの は異常なことではありません。私たちはこの感覚をジェットラグに例えています。あなた方は周波数の中を移動しているので、新たな位置と磁場に対する肉体的 な再調整をしなければなりません。これにはあなた方の肉体的な形態の調整が必要です。振動の成長と共に、高波動のより多くの利用のために解消が必要な高い 周波数の中で暮らすようになります。突破を望む者にとっては、これから先に待っていることについてはハイアーセルフがよく分かっていて、あなた方のさらな る進歩を楽しみにしています。すべてはあるべきように起きていて、あなた方にとって最高の恩恵がもたらされるようになっていることを信じてください。

こ の最も重要な年が終わっても、あなた方の内側と惑星上で多くの変化が起き続くでしょう。12月19日には、あなた方の惑星は銀河の核と、聖なる知識の移転 を起こさせる配置を取るでしょう。聖なる知識があなた方の惑星に入ってくると、あなた方一人一人はその情報を、あなた方とあなた方が取る道のために意図されているように利用できるようになるでしょう。冬至と満月でも同じように多くのことが明らかになるでしょう。今はあなた方が2016年において得たいと思 うことに関して意図を設定するのに、ちょうど良い時です。あなた方一人一人とあなた方の集合での成長が起きるよう期待しています。
この旅であなた方と共に歩んでいる、サナトより。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/SanatKumara151216Understqanding.html




◆バシャールも2016年について語っています。

『2016年にすべてが変わります!』バシャール



夫婦別姓訴訟について考える



◆夫婦別姓訴訟は違憲ではないという裁定が下りました。原告側は涙を流すほど悔しがっているそうですが・・・

裁判




「自分の名前で死ねずつらい」 訴訟の原告ら

最高裁判決を受け、それぞれの訴えを起こした原告や代理人弁護士らは、東京都千代田区の参院議員会館で記者会見を開いた。
 夫婦別姓訴訟の原告、塚本協子さん(80)は「合憲判決を聞き、涙が止まらなかった。(戸籍上は別の姓のため)自分の名前で死ぬこともできなくなった。これから自分で生きる方向を見つけなければならず、つらい」と声を震わせた。

7fec3a3e-s.jpg

 原告の30代女性、吉井美奈子さんは「判決は残念だったが、訴訟を通じて夫婦別姓問題の社会的な理解が進んだことはよかったと思う。今後は世論に訴え、規定撤廃への機運を高めていきたい」などと話した。

 一方、再婚禁止期間規定の100日を超える部分は違憲と判断されたことを受け、原告側代理人の作花(さっか)知志弁護士は「速やかな法改正を国会に期待したい」と話した。その上で「最高裁の判断根拠は、規定が作られた明治時代より現代は科学・医療技術が発達したということ。その趣旨に照らせば、『妊娠していない』と医師に診断された女性については、離婚から100日以内であっても再婚を認めるべきだ」とし、行政面での柔軟な運用も訴えた。

http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160046-n1.html




◆自分の名前で死ねないのが辛いと言うことですが、死ねば戒名を付けてもらえます。旧姓のままにしてもらえば問題ないとおもいますがねえwww

◆近頃やたらと夫婦別姓を主張する人々が増えていますが、一体なぜなのでしょうか。よほど連れ合いを憎悪して同姓であることが耐えられないのかもしれませんが、だったらさっさと離婚すればいいのではないでしょうか。

◆最高裁15人の裁判官のうち10人の裁判官による多数意見が「旧姓の通称使用で緩和できる」と合憲判断としたことに対し、5人が違憲とし、3人の女性裁判官が「(改姓が原因で)法律婚をためらう人がいる現在、別姓を全く認めないことに合理性はない」と判断。女性のみが自己喪失感などの負担を負っており、例外規定を認めないことは憲法が保障する「個人の尊重」や「男女の平等」に根ざしていないと反論したとのことです。

◆同じく弁護士出身の山浦善樹裁判官はただ1人、「違憲」とするだけでなく国の損害賠償責任も認めるべきだ、と踏み込んだ上で、法相の諮問機関「法制審議会」は1996年、選択的夫婦別姓を盛り込んだ民法改正案を示し、国連の女性差別撤廃委員会も2003年以降、繰り返し法改正を勧告してきた。こうした点を挙げ、「規定が憲法違反だったことは明らかだった」と国会の怠慢を指摘したそうです。なんでもかんでも憲法をもちだして不磨の大典のように祭り上げるのは辞めるべきです。

◆この問題は憲法ではなく民法で争われるべき問題であり、国連が介入すべき問題でもありません。国家民族の自決権の問題であり内政干渉です。イルミナティが作った国連こそ国際紛争の火種を撒き散らしているではありませんか。南京大虐殺の真偽を確かめることなく世界記憶遺産に登録するなど理不尽極まる判断をしています。

◆女性差別撤廃、女権拡張、男女平等参画社会、女性が輝く社会と耳触りのいい言葉が飛び交っていますが、イルミナティ国連の最終目的は、家族崩壊にあるのです。つまり男女を対立させ、子供が育たないようにして人口削減を促進しているのです。悪魔は神の顔で近付いてくるのです。人口削減を目的とした、ジェンダー教育を受けた女性裁判官たちは、狂ったように女権拡張を叫びます。つまりイルミナティの悪魔に憑依されていると言ってよいでしょう。

◆先日の読売にこのような記事がありました。

soudann1.jpg

そうだん2


◆最近鬼嫁と言う言葉をよく耳にしますが、女権拡張がここまでくれば家庭は地獄です。このような子育てなんてできるものではありません。

もはや結婚制度自体が崩壊しているのです。
少子高齢化が止まらないのは旦那の給料を低く抑えて、妻の共稼ぎがないと生活できないような社会制度になっているからです。配偶者控除を撤廃して、パートの低賃金で女性が輝く社会が来るとでもいうのでしょうか。

◆昔マイホーム・パパと言う言葉がありました。仕事より家庭を大事にする男性を揶揄する言葉で、職場ではバカにされていました。しかし今ではもうマイホームも持てない時代になってしまったようです。




ホームがなくなる 12月17日

「日本にはホームの概念はありません。ハウスです」。大手食品メーカー、ハウス食品の社名は、創業者の妻の、この一言に由来するという。カレー粉を「ホームカレー」として売り出したとき、商標権問題に巻き込まれた。夫の苦境を救う、とっさの機転だったとみえる。

▼あえて「曲解」すれば、今の日本の状況をも言い当てている。ハウスという器だけがあって、ホームと呼ぶべき家庭生活が失われつつある。夫婦別姓が法的に認められれば、家族の崩壊は、ますます加速するだろう。

▼夫婦が別の姓になれば、親子でも姓が異なることになる。当然、家族というチームの一体感が失われていく。別姓のまま、代を重ねていけば、いずれ家族の歴史をたどる道も閉ざされてしまう。最高裁大法廷は昨日、民法で定めた「夫婦別姓を認めない」とする規定について、合憲との判断を下した。ひとまず、ほっとする。

▼日本のノーベル賞第1号の湯川秀樹博士の旧姓は、小川である。とはいえ、ほとんどの場合、女性が夫の姓を選んでいる。かつて別姓賛成論者が強調したのは、結婚後に女性が直面する、数々の不都合だった。

▼通称としての旧姓の使用は、もはや政治家や作家など一部の女性の「特権」ではなくなった。官公庁や一般企業で広く認められ、小紙の女性記者も権利を行使している。

▼シンガー・ソングライターの松任谷由実さんは、結婚20周年を迎えた平成8年、旧姓の荒井姓にもどり、コンサートを開いたことがある。もちろん、バックでキーボードを演奏していた、夫の正隆さんとの不和が理由ではない。自らの原点を見つめ直そうとしたらしい。本名と旧姓を軽やかに使い分ける。そんな女性も、増えているのではないか。

http://www.sankei.com/column/news/151217/clm1512170005-n1.html




◆フェミニストには良識がありません、対立を煽るばかりで世の中を殺閥としたものにします。女は男より優れていると勘違いしているのでしょう。自分が満足や幸せを感じないのは全部政治が悪い、社会が悪い、男が悪いとなんでも難癖をつけてゴネるのです。公衆の面前で、為政者の顔写真に小便を掛けたりするロシアのフェミニズム運動家には、流石のプーチン大統領も頭を抱えているようです。

ロシア1

ロシア3

ロシア4

ロシア2

ロシア5


◆日本でも同じです。いまの時代は権利意識ばかりが拡大して、すぐに訴訟に持ち込む米国型の悪弊が広がっています。男女同権なら対立するのではなく、お互いに良識や配慮を持って仲良く在りたいものです。

▼仲良きことは、美しきかニャ~

なかよし


罪務省の企み


◆2017年より導入される軽減税率の問題で自公の意見が対立していましたが、やっと合意にこぎつけたようです。低所得者層に配慮して食料品は8%に据え置くと言うことですが、よくもまあ東大出の役人たちは面倒くさい複雑怪奇な線引きや仕掛けを考え出すものです。よっぽど暇を持て余しているのでしょうね。

keigennzei

◆租税には3原則があります。それは「公平・簡素・中立」でなくてはならないのですが、これは「不公平、複雑、偏向」で、麻生罪務相も「高所得者も恩恵に浴するので、いかがなものかと思わないでもない」と述べています。

◆軽減税率は低所得者の家計負担を和らげるのが目的。合意では、17年4月の消費税率10%への引き上げ後も、コメや魚などの生鮮食品と、パンや冷凍食品、菓子類、飲料などの加工食品も税率は8%に据え置かれるそうです。

zaigenn.jpg

◆またインボイスという制度を導入することで取引企業間で商品ごとに税率や税額を明記する請求書(インボイス)のやり取りが行われるようになると、中小零細企業は事務経費の負担が重荷になります。 

◆消費税を8%から10%へ上げると幾ら増収になるのか知りませんが、低所得者が1000円のものを1100円で買うと2%の2円が還付されるということです。しかしそれも年間4000円が上限だそうです。1円単位のカネをどうやって還付するのでしょうか。それは銀行振り込みなのか郵便振り込みなのかしりませんが、膨大な数の消費者とそんな小銭のやり取りをするのは、考えただけで面倒くさい。

◆その還付金の財源は1,3兆円かかるが、今は4000億しかなくあと9000億円をねん出する必要があり、麻生氏は財政難を理由に容認していないとのことです。
何故罪務省がこのような複雑な仕掛けを考えたのか解りませんが、「小人閑居して不善をなす」であり、「下手な考え、休むに似たり」であります。

◆低所得者は大抵非課税です、ですから健康保険料負担も軽減されています。そう言う所帯には食料クーポン券か、免税カードを配るだけで税率軽減ができますので、一発で問題は解消します。手間も暇もかかりません。


◆それにしても何故これほど罪務障が増税を声高に主張し、マスゴミが異様にその主張に肩入れしているのには何かほかに理由があるのではと思っていたところ、次の記事で得心が行きました。




軽減税率に潜む問題点~財務省の真の狙い!

消費税は逆進性の局地にある税制なので、増税となれば一般庶民の生活は破壊されてしまいます。それに対して、消費税増税論者は「食料品などには、軽減税率を適用すれば問題ない」といいます。

確かにヨーロッパなどの消費税率が高い国では、生活必需品のかなりの部分に対して、軽減税率が設けられています。食料品や医薬品などに始まり、新聞なども税率が低く抑えられていたりもします。確かに名目税率が高かろうとも、生活必需品に軽減税率が適用されていれば、庶民の生活へのダメージを抑えられます。

表


しかし、この「軽減税率」にこそ、大きな落とし穴があるのです。消費税増税は財務省が主導している訳ですが、実は財務省の真の目的は、軽減税率を通じて各業界に天下り先を増やす事なのです。

例えば、欧州に多い食料品の軽減税率では、商店やスーパーマーケットなどが対象になります。一方で、外食産業は対象とならない為、消費税増税分の売上げがそっくりそのまま消えることになります。これでは庶民は、外食を控えてスーパー等でお総菜などを買うようになるので、外食産業の売上げは激減する事になります。

ですから外食業界は、何としてでも自分達も軽減税率の対象としてもらうよう、財務省に陳情する事になります。当然ながら、見返りとして業界団体への天下りポストが要求されます。


レストランや外食チェーン店などの市場規模(年間売上高)は、2008年度でおよそ12兆円あります。消費税が10%に上がれば、上昇する5%分の売上げ=6千億円がそっくりそのまま消失する事になります。増税分をそのまま値上げすれば、間違いなくその分だけ売上げは減ります(庶民の懐は一定なので)。一方、増税分を企業努力でまかない、価格を据え置こうとすれば、外食産業の利益がそれだけ減ることになります。いずれを選んでも、業界全体で6千億円分のダメージです。

しかし、天下りポストを用意して軽減税率の対象としてもらえれば、6千億円が消えずに済みます。天下りといっても、財務官僚1人当たりのコストは年間1億円もあれば十分ですから、仮に数十人受け入れたとしても、6千億円に比べたら問題にならない程度の負担です。外食の業界団体が、自分達の生き残る為には「必要悪」と考えて、財務官僚の天下りを受け入れざる得なくなるのは自明の理です。

これと同様の事が、ありとあらゆる業界で起きるのです。消費税は他の税と違い、ほぼ全ての商取引に関係してくるので、財務官僚にとっては最高のメシの種となるのです。

マスコミは既に財務官僚の軍門に下っている!

将来の増税を織り込み、既に天下りを受け入れた業界も存在します。読売新聞では2010年11月に、同年7月まで財務省事務次官の座にあった丹呉泰健という輩を、社外監査役として受け入れています。背景にあるのは勿論「新聞を軽減税率の対象にしてくれ」という要求です。読売に限らず、テレビや新聞が執拗に消費税増税プロパガンダを行っているのは「自分達には軽減税率を!」と財務省に媚びを売っているのです。

このようなマスコミの態度は決して許されるものではありませんが、原因を作っている「消費税の増税」こそが最大の問題なのです。真に憎むべきは、天下りを通じて国民の金をネコババしようと目論んでいる、財務官僚共です!

軽減税率を適用するから庶民生活は大丈夫だ・・・こんな甘い言葉に騙されてはいけません!軽減税率こそ、財務官僚共の最高のメシの種なのですから、これを受け入れる事は奴らの思うつぼです!ですから、どんなことがあっても消費税増税自体をを認めてはいけないのです!国の財政が苦しいことは、インフレターゲットで解消可能です。

http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei_3.html




◆罪務官僚の天下り先確保のほかにも、彼等には増税が必要なわけがあります。

国の財布は無数にあるらしく、気候変動パリ会議では丸川珠代環境大臣が気前よく1,3兆円を国連に支援すると言ってパン・ギムン事務総長を大喜びさせたと言う話を聞きました。

丸川

◆ODAでもなんでもそうですが、日本政府・・・と言うより政官揃って国民大衆のポケットに手を突っ込んで僅かばかりの小銭を毟り取り、しこたま貯め込んでは外国に渡して自分の顔を売り、キックバックを貰って私服を肥やすようなことばかりやっているのです。国連の筆頭常任理事国である米国や大金持ちの中国などの何倍もの財政出動をやるわけですから、国民が悲鳴を上げるまで毟り取らなばならないのです。




途上国1000億ドル支援継続へ…COP21

 【パリ=大野潤三】国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21=気候変動パリ会議)は6日夕(日本時間7日未明)、2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組みの合意に向け、閣僚級会合を1日前倒ししてスタートさせた。

 日米欧などの先進国は、20年までに官民合わせて年間1000億ドル(約12兆3000億円)の途上国への資金支援を達成し、以降も継続する方向で調整を始めている。条約事務局は、先進国による途上国支援の拠出金リストを公表し、対立する先進国と途上国に合意を促した。

途上国支援


 閣僚級会合は、「交渉時間を確保したい」という参加国の意向で早まった。争点となっている「資金」「先進国と途上国の差」などをテーマ別に議論する。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151206-OYT1T50112.html




◆それにしても米国の拠出金の額は日本に比べ、あまりにも少額ですね。

次の記事は2013年の8%増税時の記事です。社会保障の充実に充てると言うことですが、3年目に入ろうとしているにも拘らず、国民の生活がよくなったと言う実感がありません。これも罪務省の嘘だったわけです。




消費増税初年度、税収5.1兆円増 6割を年金関連で消化へ

2013/10/8 19:03

厚生労働省と内閣府は8日、消費増税初年度となる2014年度の税収の増加分とその使い道の詳細を明らかにした。14年度の増税に伴う税収増を国・地方で5.1兆円とし、子育て支援策を中心に社会保障の充実策に5千億円を配分する。基礎年金の国庫負担割合を維持する経費などにも充てるため、全体の6割にあたる約3兆円を年金関連で消化する。

 同日の自民党の社会保障分野に関する合同会議に示した。消費税率を8%に引き上げると、8.1兆円の税収増が見込めるが、初年度の14年度は納税の遅れや消費の落ち込みなどを背景に5兆円程度にしか達しない。

 使い道で最も多いのは、年金関連の2.95兆円。社会保障の充実に回るのは5千億円にとどまる。子育て支援にはうち約3千億円を配分し、待機児童対策を進める。低所得層向けの政策は、620億円を投じ国民健康保険などの保険料を軽減。難病対策には約300億円、遺族年金を父子家庭に拡大させるために10億円を振り向ける。
 社会保障政策は消費増税後も借金になお依存する。14年度予算で、借金から増税に伴う税収に財源が振り替わるのは1.45兆円と見込んでいるが、他の歳出増圧力が増すなかで実現できるかは予断を許さない。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0802N_Y3A001C1EE8000/




◆低所得層向けの政策では620億円、難病対策300億円、父子家庭対策10億円とみみっちい金額が並んでしますが、国民の命綱である公的年金を運用し、社会保障を充実させる筈のGPIFは、わずか3ヶ月間という短時間で、7,8兆円という莫大な損失を出しているのです。

ANN.jpg





公的年金の運用で損失7.8兆円 [ビジネス]


公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2015年7~9月期の運用損益が7兆8899億円の赤字に転落したと発表した。赤字は6四半期ぶりで、四半期の赤字額としては過去最大となった。

 8月以降、中国経済の減速懸念を背景に国内外の株価が急落したことで、保有する株式の評価額が大きく下落した。昨年10月に公表した資産構成の見直しにより、株式投資比率の目標を従来の約2倍の25%に引き上げたことも裏目に出た。6月末に比べ円高が進行したことで、外国株や外国債券の円換算での赤字拡大につながった。運用実績を示す収益率はマイナス5.59%(4~6月期はプラス1.92%)に悪化した。

 記者会見したGPIFの三石博之審議役は「10月以降の市場環境は回復しており、今年度の直近までの収益額はプラスに転じる基調だ」と強調した。

国民年金基金連合会の積立金運用の基本的考え方とプロセス


(1)積立金運用の基本的な考え方


137oku

 一般的に、資産運用はその時々の市場の動向に左右されずに、長期に投資する方が有利とされている。また、ひとつの資産に集中して投資するよりも、複数の資産に分散した方がリスクは抑えられる。
従って、連合会では資産運用の分野で幅広く認められている投資理論に基づき、以下のような考え方を基本として掛金の運用を行っている。

「長期運用」

 積立金運用の特徴として、一般には運用資産の規模(金額)が大きいこと、掛金の払い込みから年金の給付まで期間が長いこと、更に国民年金基金制度の場合、途中解約による掛金の払い戻しがないこと等から、連合会では長期的な観点に立った資産運用を行うことを基本としてる。

「分散投資」

 積立金の運用は、安全性の確保とともに効率性も求められており、これらを同時に達成するためには、一部の特定の資産に偏らないよう投資対象を分散することが必要となる。連合会では、複数の値動きの異なる資産に分散して資金を振り向けることでリスクを分散し、必要な収益を確保することとしている。

(2)運用プロセス


 連合会では、法律に則して積立金運用の基本方針を策定し、これに基づき長期的資産構成割合(以下「基本ポートフォリオ」という。)を策定して、基金及び連合会へ集められた掛金を民間の運用受託機関に委託し、これらを定期的にチェック、評価し、必要があれば見直し等の作業を繰り返し行い、安全かつ効率的な運用を行うこととしている。

http://j-arakaki.blog.so-net.ne.jp/2015-12-01-12





◆137兆358億円という巨額資産を有するGPIFは金融の素人集団だと言われています。8月のアサヒデジタルの記事です。




GPIFの“素人賭博運用”でアベノミクスと共に沈む年金

しお



GPIFを所管する塩崎恭久厚労相


 8月下旬、中国が発端と言われる世界的な株安が騒ぎとなった。

 株価暴落がシャレにならないのは、アベノミクスの切り札として市場につぎ込まれた国民の年金が、パーになるおそれがあるからだ。

 安倍首相は昨年1月の「ダボス会議」で成長戦略の一環として、厚生年金、国民年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」の資産構成を見直すと宣言。同年10月末にはGPIFが、資産構成のうち日本株と外国株の比率を倍増させ、計50%にすると発表した。

 GPIFは約140兆円もの資産を持つ「世界最大級の機関投資家」。今年6月末時点の資産構成では、株式の比率は昨年9月末時点の約36%から約46%に上昇しており、実に10兆円を超える巨額の年金マネーが一気に株式市場に流れ込んだことになる。

 これが昨今の2万円を超える株高に一役買ったことは疑いないが、怖いのは今後あり得る本格的な株価暴落だ。国会でGPIFについて追及してきた元財務官僚の岸本周平衆院議員(民主党)が語る。

「約10兆円の損失が出た08年のリーマン・ショックのときから株式の比率を倍にしたので、今度は20兆円規模の損失が出てもおかしくない。株式市場とは本来、不安定なもので、年金のような虎の子の資金はリスクをとらずに運用するのが常識なのに、資産の半分が株式というのはむちゃくちゃ。株価と連動する支持率を維持するため、年金資金を利用した安倍政権の罪は重い」

今回、一時1万7千円台まで急落した日経平均株価はその後反発し、8月28日には1万9千円台まで回復。GPIFが買い支えに動いたとの観測が出た。前出の岸本氏はこうした行動も危険だと指摘する。

「無理な市場への介入は必ずしっぺ返しを食らう。海外のヘッジファンドが、GPIFが身動きとれなくなったところを待って売り浴びせてくるかもしれない。こちらの思惑は市場に見透かされていると考えたほうがいい」

 国民がコツコツためた年金資金の運用が、こんな危なっかしいことでいいのか。

「今のGPIFはガバナンスに問題がある。運用についての決定は理事長一人の責任ですが、プロセスが明らかにならない。
日銀のように権限を持たせた理事会をつくり、議事録を公表する仕組みが必要です。国民のために専門家が決定するべき運用方針が政治家の都合で決められてしまっており、政府からの独立性も確保すべきです」(岸本議員)

 老後の資金が、あまりに危険なギャンブルにつぎ込まれている。


http://dot.asahi.com/wa/2015090200099.html?page=1




▼このままじゃあ、喰い殺されるぞ、何とかせニャア!

14250.jpg


呆れた米海軍



◆これは由々しきことでござるよwww
米海軍最新鋭のフリーダム・クラスの戦艦ミルウォーキーの試乗訓練で合同遠征のために出航したが、3週間もしないうちに動かなくなり、乗組員は他の船に乗り換え、バージニア州のリトル・クリーク基地に40数マイルを曳航されたと言うのです。
これがその最新鋭ミルウォーキーの雄姿です。

LCS 5 Acceptance Trials high speed highlights



◆しかし故障の原因は潤滑油のフィルターに金属屑が蓄積しているのではないはと言うのですが、それも推測にすぎないようです。
ミルウォーキーはハリファックスを出航してすぐに推進機関に問題が発生、船の警報機が作動してコンピュータシステムが作動しなくなり不慮の災難が船を襲ったと言うことですが、世界最強の米国海軍の最新鋭巡洋艦がこれではいざと言う時に頼りになりません。

MilwaukeeCrew.png

eikou

(ソース)
Navy’s New, “Truly Unstoppable” Warship Breaks Down Three Weeks After Commissioning

http://beforeitsnews.com/gold-and-precious-metals/2015/12/navys-new-truly-unstoppable-warship-breaks-down-three-weeks-after-commissioning-2719892.html


◆戦艦ミルウォーキーとは別に、南シナ海沖で米国空母が中国の電磁波兵器で航行不能になったという記事もあります。一体米軍に何があったのでしょうか。オバマ逮捕に高等裁判所の長官が署名したと言う記事も在ります。




GFLサービ スさんより転載

NESARAニュー スブログ 2015年12月12日 驚くべき情報

http://www.ascensionwithearth.com/2015/12/rumorintel-update-from-nesara-news-blog.html
Saturday, December 12, 2015
Rumor/Intel Update from NESARA News Blog - December 12, 2015
BREAKING! INTEL REPORT! CHECK THIS OUT ........

ハイ、みんな、

1)  航空母艦事件


オバマ大統領は、航空母艦を南シナ海に派遣したが、到着しなかった。5000人の乗員は今下船を余儀なくされている。中国が電磁波を浴びせかけたので、航空母艦は、役立たずの巨大なコルクのように海に浮かんでいるだけの存在になっている。

極めて滑稽な光景だが、この航空母艦を港まで牽引するために、多くのタグボートが現場に派遣されている。多くの人はこの話を信じようとしていないが、これは実際に起きている出来事なのだ。ある人達は自分の情報源からそれが実際に起きていることを確認している。

米国の航空母艦が北海の軍事演習に参加した時に、ロシア軍に同じようなことになると脅迫されたとのことであるが、これについては、下記のサイトを参照されたい。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/terrified-us-aircraft-carrier-flees-from-russian-subs-to-uk-safety-3126894.html

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/terrified-us-aircraft-carrier-flees-from-russian-subs-to-uk-safety-3126894.html>

2)  オバマの逮捕状

高等裁判所の長官が反逆罪によるオバマの逮捕を認める書類に署名をした。
http://www.fourwinds10.net/siterun_data/government/judicial_and_courts/news.php?q=1449809794
3)  ロシア、中国、ペンタゴンの連合形成


[14:52:30] .: ロシア、中国、ペンタゴンがカバールに対抗する連合を形成している。

[14:56:26] .: ETはカバールの核爆弾起爆装置、起動するとマイクロウエーブ炉になる携帯電話装置を無力化した。

[15:37:31] .: 高等裁判所の長官がオバマの国家反逆罪による逮捕状発行承認書類に署名した。

[15:39:40] .: 南シナ海での航空母艦の無力化のニュースが入った。


[15:41:09] .: カバールに地球外への退去が要求されたが拒絶された。カバールは南オーストラリアのある地域を要求したが拒絶された。その後ブラジルのある場所の要求も拒絶された。

[15:42:32] .: ニュージーランドの小島を要求したが拒絶された。

[15:43:15] .: カバールは終わりである。メリークリスマス!


4)  RV


RVはこの時点で起きつつある。おそらくは月曜日までに世界中に広まるだろう!!! 8カ国の通貨が最初のバスケットに入ることになっている。

私はペンタゴンからの直接メッセージが読まれるのを聞いた。

他にもその後起きる、新共和国、新技術などの話がある。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/NESARANews151214.html




◆オバマ逮捕は、ブルガリアの盲目の予言者ババ・ヴァンガが12015年に「オバマ氏は政治家を引退するだけでなく、全ての特権と保護を失い訴追を受けるおそれもある」と予言しています。また、ロシアに関して「プーチンは大統領職を辞するが混乱は起きず、むしろ国は発展する。ルーブルはアメリカドル以上の基軸通貨としての信用を築く」と言っています。世界は悪い方に向いているようですが、底流では静かに善い方へ大きく変わっているのでしょう。ロシアと中国が共同で新しい報道機関を作り、欧米の嘘つきメディアに対抗すると言う記事をどこかでちらりと見た記憶があります。ダマスゴミのプロパガンダに一喜一憂するのは時間の浪費です。

◆いよいよイベントが近付いたようです。ハザールマフィアが退場すれば世界の枠組みが大きく変わります。ハザールの走狗として日本を好き勝手に掻き回してきた政・財・官・学・報の悪党どもは首を洗って待っていなさい!

▼年末だからニャ、大掃除しなきゃニャアwww

笑う猫


合気道のすすめ



◆植芝盛平という日本の武道家によって生まれた合気道は海外に渡り、スケールアップしているようですが、今一度日本の学校教育に取り入れると好いのではないでしょうか。いじめ防止や痴漢防止に役立つと思いますがねえ。女性が大の男をすごいスピードで投げ倒しています。

Morihei.gif


【実戦向き】海外の合気道の演武が、日本と違ってパワフルすぎる【Aikido Agressive】




◆合気道は攻撃的な柔道や空手と違って、あくまでも敵の攻撃を防ぐために編み出された武道ですが、これをロシアの軍や警察では実戦用として使っています。ロシアではシステマと呼ばれているようで、日本から伝わったものではなく、古くからロシアに伝わっていた武術であると主張しています。
Systema videos


◆合気道家、塩田剛三が師植芝盛平について語っています。

超偉人伝説 神様と呼ばれた男 合気道塩田剛三伝(1/2) (English Captions)



◆合気道創始者、植芝盛平の凄しい気合いは、とても老人とは思えません。

植芝 盛平


◆日本には鎌倉時代から甲賀衆とか伊賀衆など忍者集団がいて、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、暗殺などを仕事としていました。忍者の名は日本国内にとどまらず、世界的にもよく知られています。初見良昭氏は忍術にさまざまな武術を組み合わせた独自の武道を世界各国の軍や警察関係者に業を教えています。ロシアのスナツペズの使うシステマもこの流れを汲んでいるのは間違いないでしょう。

THE ESSENCE OF THE 9 SCHOOLS OF BUJINKAN NINPO TAIJUTSU






◆爆笑ものの記事がありました。怪我人を笑ってはいけないでしょうが、この間抜け面笑わずにいられましょうかwwww




レイプ未遂の男、返り討ちに遭い目も当てられない姿に

犯人

イギリス・シェフィールドで11月、女性に性的暴行を加えようと飛びかかった男性が返り討ちに遭い、深い傷を負う事案が発生した。
35歳のジョナソン・ホームズ容疑者は11月1日、イギリス・シェフィールドの通りで女性に襲いかかった。しかし女性の勇敢な反撃に遭い、両目に真っ黒なアザ、顔面には無数の傷を負いその場から逃走した。

12月1日、ホームズ容疑者には懲役4年半の判決が下ったとミラー紙が報じた。

被害にあった女性の裁判所での証言によると、ホームズ容疑者は早朝に女性の後を1マイル以上も付け、その後女性に襲い掛かり、近くの茂みの中に押し倒したという。

しかしこの女性は後を付けられていることに気付き、あらかじめ武器として使うために車のキーを手の中に仕込んでおいたという。またパートナーに電話をするために、携帯電話も出しておいた。

また、ホームズ容疑者は女性を押し倒して馬乗りになった時に、女性に「きっとお前も楽しいぞ」と言ったとも証言した。
ホームズ容疑者が舌を女性の口に捻じ込もうとした時、女性はありったけの力でホームズ容疑者の舌を噛み切った。

ホームズ容疑者の手が緩んだところで女性は抜け出し、車のキーをホームズ容疑者の首に押し付けながら大声で助けを呼び続けた、と女性が裁判所で話している。

2人の通行人が女性の叫びを聞いたことから、ホームズ容疑者は逃走したと、レイチェル・ハリソン検事が地元紙シェフィールド・スターに話している。しかしホームズ容疑者は柵を飛び越える時に引っかかり、余計に傷が増えてしまったとのことだ。

ハリソン検事は、辛うじて性的暴行の被害を免れた女性の言葉を引用し、「もう彼は二度と女性に手を出そうとは思わないでしょう」と述べた。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/04/sex-attacker-woman-fights-back_n_8724838.html




◆www返り討ち!散々な目にあったものですねwww

しかし笑いごとではありませんよ。近頃は誰でもよいから殺してみたかったという、通り魔事件が増加傾向にあります。
GHQの戦後教育は柔弱を旨としてきましたので、理不尽な暴力に立ち向かう勇気もなく、襲われても自分を守る術がありません。自分の命は自分で守る気概が必要ですね。

▼いじめや痴漢とは戦わニャア!

忍者猫2

懐かしい人・懐かしい曲



◆毎年何枚かの喪中はがきが届きますが、今月に入って5枚届きました。親戚や友人知人がどんどん去っていきます。筆まめの住所録から氏名を削除するのも寂しい気がします。
最近は年賀状を出すのが億劫になり、賀状のやり取りを取りやめる人が増えているそうですが、身体が動く間は年に一度くらいは生きている証を交換するのも悪くはないと思います。

◆喪中はがきが届くととても寂しくなります。そして故人の昔を偲びます。不思議なことに故人の思い出は、悪い面はあまり出てきません。彼は酒癖が悪かったなあ、酒さえ飲まなければ優しい仏様のような人物だった。今考えてみると彼にとってこの娑婆は地獄だったのかもしれない、酒でも飲まなきゃあ耐えられなかったのかもしれない。そんな気分だったろう・・・去って行った人は素敵な人ばかりでした。



◆素敵で思い出しました。昨日はカナダのフィギュア・スケートで浅田真央選手は惜しくも3位にとどまりましたが演技に使った曲が「素敵なあなた」で、とても懐かしく聞きました。


浅田真央(mao asada)Cup of China 2015 SP『素敵なあなた』グランプリシリーズ第3戦・中国杯 2015 



◆この曲は1960年代にルイ・プリマとキーリー・スミスの歌で日本でもヒットしました。この歌を聞くとその頃のことが走馬灯のように思い出されます。貧しいながら「3丁目の夕日」のような夢や希望がありました。

3tyoume

02 / 2:50
Louis Prima and Keely Smith - Bei Mir Bist Du Schon (1959)


◆名曲は長く愛され、アレンジされて今も歌い継がれています。ヒップホップ全盛のようでも、ジャズは米国発祥のものですから消えることはないでしょう。

The Hot Sardines - Bei Mir Bist Du Schoen


◆最近有名人の訃報が多くなっていますが、アセンションが迫っているからでしょうか。彼等は自ずから5次元6次元の世界に一足飛びの道を選んだのではないか、そんな気がします。




マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ  2015年12月11日

ufo雲

http://lightworkers.org/channeling/218297/message-my-higher-self-11-december-2015-mike-quinsey
Message from my Higher Self: 11. December 2015 by Mike Quinsey
11 December 2015 – 7:11am | Luisa Vasconcellos
Channeler:
Mike Quinsey

この時点の地球上では 多くのことが起きていますが、そのほとんどは目視出来ないので、起きていることについてあなた方にはほとんどわかりません。光と 急速に影響力を失いつつある闇の者との間には激しい対立が起きています。

次第に長い間抑圧されていた発明や進歩が明らかになって きていて、これに関係している光の者たちは時には命がけで成功を勝ち得ています。闇の者たちには流れはせき止められず、世界中で 光が立ち上がっています。あなた方の意識レベルの向上と共に、今までよりも多くのソウルたちが突然幾世紀にもわたって誤った方向 に導かれていたことに気が付いています。

あなた方を向上させていたはずの新たな発明が隠蔽されていたことを闇の者たちが認めたの で、時間は実質的に静止していました。それは単に一時的な遅れであり、あなた方がこの現在のサイクルの終わり以前には飛躍的に前 進する運命にあるのですから安心してください。

新技術から恩恵を得始 めると、ほとんどの時間を生活のための稼ぎに費やしている暮らしは徐々に変化してゆくでしょう。骨折り仕事の必要をなくす発明が 紹介の時を待っていて、それらが実用化されると、あなた方の独立性はより高まるでしょう。豊かさは、全てのの者を変化から恩恵が 受けられるようにし、貧困は過去のものになるでしょう。

これまでのところ、世界の富はあなた方を意図的に欠乏状態に維持し、あな た方を依存させるようにしていたわずかな数の者たちの手にありました。この状況はすでに変化しつつありますが、それによって利益 あると感じられるようになるまでには時間がかかるでしょう。世界の富は、かなり人々の間に広まってきています。持てる者と持たざ る者の時代は終わり、貪欲は許されなくなるでしょう。そのうちに振動が上昇し、公正と平等に基づく新しい社会の一部になる用意が できている者のみを上昇させるでしょう。

あなた方の将来の立場 について関心があるとしたら、ソウル一人一人には正しいレベルで正確に分かるので、恐れを抱かないようにしてください。たった一 人といえども自分の振動は、許されている以上のレベルには上昇しません。

これは数千年もの間地球上であなた方を抑圧していた者た ちもその低い振動に見合ったレベルにしか進めないということを意味します。彼らはもはやあなた方の魂の進歩を妨げられず、光に戻 るためには必要なレッスンを受けなければなりません。神は全てのソウルを愛の中に包み込んでいるので、全ての者は絶対に公正に扱 われます。

あなた方は艱難辛苦の 状態に置かれてきて、限界までの試練を受けましたが、耐えられる限界以上のものではありませんでした。あなた方は経験によって強 くない、より低い振動に囚われているソウルたちを自発的に助ける時に遭遇するタイプの問題を処理できるようになるでしょう。故郷 に戻る道を見つけるためにもがいている他者を助けられるという喜びはあなた方のあらゆる努力を価値あるもの、報いあるものにする でしょう。

あなた方はすでに祝賀 の祭りの準備をしていて、家族や友人からの贈り物の授受を楽しみにしています。愛の感情が広がる都度、周囲にパニックと恐怖を感 じさせるように仕組まれているネガティブな活動の脅威が感じられる時でさえ、将来に対する希望と高い期待が広がります。平和でい てください。

そうすれば他の人達の中でのあなた方の存在は人々に鎮静効果をもたらします。リラックスのための瞑想や力が強く感じ られるグループに参加することよりも他には旨く説明できることはなく、明らかです。

あなた方は上昇してい る振動が動物の領域に変化をもたらし、普通ではない友情が感じられることに既に気が付いています。動物たちは普通は狩り取られる 者に友情を示していますが、より多くの例が記録されるので、このことが広まってゆくでしょう。

やがては動物たちは食料を得るため に他の動物を襲うこともなくなり、予言通り、”ライオンたちは羊と共に横たわる”ことになるでしょう。それが次第に遠く広く広 がってゆく変化の始まりです。人間さえも、やがて変化し、振動の上昇によって動物の肉を食べる必要も感じられなくなるでしょう。 しかし、今のところは、大多数のソウルたちは体の要求に応じて肉類を口にしています。

そのうちに、エネルギー源が周囲見られるようになるので、食べ 物の量が減り、エネルギーを自然から摂取するようになるでしょう。多くの人達はより高い振動数の中で暮らしていたことを思い出して いませんが、思いせる人には周囲からエネルギーを摂取していることが分かるでしょう。より高い振動の体では、地球上で慣れている食品 の形でのエネルギー摂取量は大幅に減少するでしょう。


ある人達は、サマーランドと呼ばれる次元がほとんどのソウルが現在の肉体から離 れた直後に住むところであることを学んでいるでしょう。
異なる経験をしていた ソウルたちはそれが想念の力のためだっとと思うべきです。死の直後に経験すると期待されることは、大いにあなた方の期待、あるい は希望に従います。

信じるように導かれて きたこととは全く違うかもしれない死後の暮らしを、あなた方は受け入れる用意をして心を開いていなければなりません。強い宗教信 仰を抱いている人達には物事が信じていた通りであることが分かるでしょうが、きわめてすぐに、思っていたこととは全く異なること が分かるでしょう。

親戚や友人と会えばすぐに真実についての疑念は吹き飛ばされますが、物事を起こすもの、非常に大きい差が付く 理由は想念だということに留意してください。まさにその理由から、あなた方は何も望まず、あなた方の周囲に起きることに非常に親 しみを感じ、まるで地球の経験のように思うでしょう。

明らかにあなた方の地 球経験は現実であり、あなた方の周囲に見られる事を創造したのはあなた方なのです。より高い振動では、あらゆることがよりよく受 け入れ可能だということが非常に異なることです。あなた方が経験することはまさに、自分が思うレベルに依存し、レベルによっては 極めて大きい差ができます。

より低い振動のソウルはここで与えられる情報を求めるので、この者の経験は光が少ないより暗いレベル へとこの者たちを導いてゆきます。ほとんど全くの暗闇の中であるかのように見えるより低いレベルに連れてゆくのは光の欠如なの で、あなた方のような光の者には自分がどこにいるのかについての恐れの必要は全くありません。

このサイクルの終わり が近づき、地球上のことが結末に至るようになると、現実に進行していることが何なのかを判定するのが困難になってくるでしょう。 しかし、あなた方に対する妨害から闇者たちを遠ざけるための多くの努力が払われています。

大きい成果が非常に間近になっていて、 顕著な進歩が非常に間もなく期待されます。あなた方は辛抱強くある大きい進歩を待っていましたが、払われたこの努力の成果とし て、重要な告知が非常に間もなく行われる可能性さえもが高まっています。

私はマイク・クイン シーで、セント・ジャーメインの要求に従ってハイアーセルフからのこれらのメッセージをお伝えしています。これは全てのソウルに 愛と祝福をもって送られます。
翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83-3/




◆世界は本当に日の出を待っています。

Willie Nelson / The World Is Waiting For The Sunrise



中国は民主化へ向かうのか?



◆国際ルールを踏みにじり、札束で横面を張り倒すような外交を続けてきた習近平が、民主主義を標榜する米国や英国で恥をかかされたことで少しは心境の変化が起きているのかもしれません。

晩さん会1

米中会談


これまで通りのやり方ではグローバル世界から孤立するという危機意識が芽生えているのでしょう、習近平に公開状を出した中国人の興味深い記事があります。





故「中共元老」大将の息子、習近平に公開状 独裁政治の終結呼びかけ


2015/12/11 23:12

中国共産党元老の一人で、毛沢東の忠実な臣下とされた故・羅瑞卿大将の息子が12月3日、香港メディア「アップルデイリー」に、共産党による独裁政権を終わらせるよう習近平国家主席に訴える公開状を発表した。

 羅瑞卿大将の次男・羅宇(71)氏は「義弟・習近平君と協議したい」と題する公開状で、十歳年下で同じ「紅二代」の習近平氏に、中国の現状について自身の見解を述べた。羅氏によると、習近平政権は周永康と薄熙来らが企てたクーデターを阻止することに成功したが、反腐敗キャンペーンは「党全体が腐敗しているから既存の方法では成功しない」という。

「全員が汚職に手を染めているとき、誰があなたに協力できるだろうか。7人の常任委員のうち、1人は支持し、1人は中立の立場にいる。しかし残りの4人は失敗を待っているようだ」と警告した。

 また羅氏は、現在の中国は信仰、道徳、環境、経済、金融、教育、医療、資源など、全ての面において「危機が迫っている」とし、「根本的な原因は中国共産党の独裁政治だ」と断言。習主席が取る次のステップとして「本気で反腐敗をするなら、順序立てて徐々に民主化へと歩むしかない」とアドバイスした。下記はその手順と羅氏の持論。

 1.メディアを解禁する

▼報道の自由があれば、役人も暴露されるのを恐れて不正行為に抑制することができる。

 2.一党独裁政治をやめる

▼中国にも憲法はあるが、共産党をはじめ誰も憲法を順守していない。

 3.司法権を独立させる

▼文化大革命、天安門事件、法輪功への迫害、これら全ては憲法に違反した行為で、しかも中央が先頭に立って憲法違反をしている。

 4.選挙を行う


▼選挙で選ばれた役人は簡単に不正行為できない。

5.軍隊を国家化にする

▼軍隊を政治闘争のための道具として使ってはならない。

 「この5つは民主政権の基礎であるが、現在の共産党政権には一つもない。そのため独裁専制と呼ばれ、世界で最も遅れた反人間性の政治制度だ」と羅氏は指摘した。

羅宇

習近平氏を「義弟」と呼ぶ羅宇氏(大紀元資料)

 羅氏は公開状で、習氏とは親世代から家族絡みの付き合いがあったことを明かした。「兄弟のように語り合いたいが、独裁政権下では不可能で、海の向こうから呼びかけるしかない」とつづった。
 羅宇氏はかつて中国人民解放軍総参謀部に所属。当時の階級は大校(上級大佐)。天安門事件での共産党による学生鎮圧に不満を抱き、1989年にフランス航空ショーに出席して、そのまま海外に残った。1992年に当時の江沢民主席によって軍籍と党籍を剥奪された。
 この公開状が発表された後、大紀元は羅宇氏に独占インタビューを行った。内容を近日中に掲載する予定。

(翻訳編集・単馨)

http://www.epochtimes.jp/2015/12/24925.html





◆親世代から家族ぐるみで親交があった間柄であるからこうした呼び掛けができるのでしょう。江沢民一派に何度も殺されかけた習近平ですが、あらかたその勢力を抑え込むことができたので、中国の日本叩きは一段落したように見えます。日本の企業焼打ち騒動は江沢民一派による習近平政権への嫌がらせであり、習近平がやらせたことではなかったのでしょう。毛沢東路線を引き継いだ最悪の独裁者、江沢民と決別し、民主化への道を歩む積りかもしれません。




【特別取材】習近平主席、民主化へ歩み=元北京大学助教授

 海外交流サイト・フェイスブック(Facebook)の部分解禁、中台初の首脳会談、次期党後継者の指名制廃止のうわさ。最近の中国政策は歴代の共産党政権と異なっている。

焦国標

元北京大学ジャーナリズム学部助教授・焦国標氏は大紀元の取材に対し、「習近平氏は民主化へと歩み始めている」との見方を示した。

 フェイスブックの部分解禁


 中国本土では利用禁止の世界最大ソーシャル・メディア、フェイスブックが最近、「利用できる」との声が中国国内ネット利用者の間で上がっている。ネット検閲と封鎖を緩和したものと考えられている。
 これについて、焦氏は「中国政局の安定さに相応して、部分解禁させるだろう」と見ている。また海外メディアへの封鎖について「比較的、国内情勢が落ち着いていれば、解禁される可能性もある」と述べた。

 台湾政策の変化

 台湾政策についても、「良い兆し」が見えるという。一つは11月7日に実現した分断後初の中台首脳会談「習馬会」で、もう一つは来年予定されている、孫文生誕150周年を祝う大規模な式典の開催だ。

 これまで共産党政権は、マルクス、エンゲルス、レーニン、スターリン、毛沢東の思想を党の『正統派』と見なしてきたが、孫文が含まれることはなかった。今までの党首は、自分の地位や正統性を守るため、台湾との関わりを避けてきた。しかし習近平氏は違う。以前の共産党政権ではありえなかった」と述べた。

 焦氏は、中台首脳会談で、習氏と馬氏は所属するそれぞれの政党(共産党、国民党)について全く触れず、「民族」や「同胞」という言葉を用いたことに注目。「中台は兄弟」とも発言した習氏は「文化や民族の面に立って構想している」と指摘した。

 そして、来年は蔡英文氏が台湾総統に当選すれば、ふたたび習氏との会談が行われると焦氏は予測した。

習近平氏は歴代の共産党リーダーと違う


 「習氏のやり方は全く新しい。共産党高層部のなかでも異彩を放っている」と焦氏は明言する。

 中国国内のネットでは、習氏は、毛沢東時代から続いていた党後継者の指名制を廃止するとのうわさが流れている。実現すれば、大きな民主化への一歩となる。廃止となった後の党首の選出方法について「例えば、党内で選挙制の採用もありうる」と予測した。

 習氏は今年8月、中国共産党の幹部養成機関・中国共産党中央党校で「国学」を学ぶことを強調した。国家の官僚として、中国伝統文化の教養を身に付け、仏教や神学のような人類の文化について知ることは非常に重要であると話したという。

 機が熟している中国 決断力があれば どんな政策の実行も可能


 焦氏は、習氏の権力はほぼ安定しており、同時に国民の民意と共通認識の一致も、ある程度に達していると指摘。「一人っ子政策の廃止や台湾首脳との会談など、すべて機が熟していなければ成り立たなかった」と見ている。

 現在、法輪功学習者の弾圧を指示した中国元国家主席・江沢民氏を告訴する動きが世界中で広まっている。「江氏の反人類的な政策に従った全ての政府高官が反腐敗の対象になるだろう」と江派の摘発を予測し、さらに「江沢民告訴は中国の歴史上の1ページとなる」と述べた

http://www.epochtimes.jp/2015/11/24806.html





外国人の問い「中国メディア、どこが一番正しい?」ネットで議論呼ぶ

新聞


中国の実業家は最近、外国人から「中国はどのメディアが一番正しいか」という質問を投げかけられたが、いまだに答えられないことを、自身のミニブログ・微博に明かした。この発言は、ネットで話題となり、報道のあり方について、有識者を巻き込んで議論に発展した。

 中国国内では当局のメディア検閲と規制が厳しく、報道の自由にたいする侵害は強い。国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」の「報道の自由度ランキング2015」によると、対象となった180の国・地域のなかで、中国は176位だった。

 中国不動産大手「SOHO中国」の潘石屹会長は、冒頭の外国人の問いに「回答に困っている」と微博につぶやいた。潘会長は、微博で1734万人のファンを抱える、社会的影響力の大きい人物。

11月28日、中国不動産大手「SOHO中国」の潘石屹会長の発言。「1人の外国人から、中国でメディアが最も正しいか? と聞かれた。この簡単な問いに、まだ答えられない」

スクリーンショット

(潘石屹会長の微博アカウント/スクリーンショット)

 潘会長のファンのなかには有識者も多い。この質問をきっかけに、中国メディアのあり方について、相次いで意見した。

人民大学教授の張鳴氏は「人民日報いわく、60年間、でたらめは一つも書かなかった」と皮肉たっぷりに述べ、ユーザーから笑いを誘った。メディア関係者・章文氏も「バカだな、環球時報の海外批判は正確無比だろう」と茶々を入れた。

 共産党の宣伝が多く、信頼度の低い中国メディアに、ネット利用者の声からは失望感が伝わる。いっぽうで、ブログなど個人メディアの分析や見解に、期待が集まっている。

 上海の翁広宗弁護士「中国に記者はいない。代弁者しかいない」

 建築士「中国には世界の記者クラブに認められたメディアは一つもない。あるのは伝達の道具だけ」

 陕西省のユーザー「中国メディアが報道したことはメディア自身の関係者も信じていない。現状はどうにもならない」

 山東省のユーザー「外国人はお見通しだ」

 広州のユーザー「本当のことを話せるのは、個人メディアしかない」

 中国共産党は権力を維持するため「ペン」と「銃」を使い分けてきた。嘘で国民を扇動し、武力で反体制派を鎮圧する。

 米国ニューヨーク大学で長年、中国の政治経済について研究してきた夏明教授は、大紀元の取材に対して、共産党の弱体化と市民意識の明確化について述べた。「近年、国民意識が目覚めてきており、多くの中国人は共産党の本質に気づいている。官製メディアを信用する者はほとんどいない。また多くのネット利用者は、共産党をおおやけに糾弾し、その力はますます大きくなっている。共産党勢力は昔と違ってかなり弱まっている」

(翻訳編集・山本アキ)

http://www.epochtimes.jp/2015/12/24882.html




◆中国共産党の弱体化はハザーリアン・マフィアの衰退と一対をなすもので、天の計らいによるものでしょう。
メデイアの解放と選挙制度導入は民主化に不可欠ですが、14億人の多民族国家です、ただすんなりと民主化できるかどうか甚だ不透明です。ソ連が崩壊したときのような騒動にならないとは限りません。

▼怖いのは、既得権を失った人民軍のクーデターだニャ!

Ammo Cat - Armed and Ready

ザ・エコノミスト表紙で占う2016年



◆今年の一月に発行され話題になったザ・エコノミスト誌の表紙が、2016年はこうなっています。2015年度版の表紙に描かれた象意を解読しようと占星術、秘数術、カバラ、地政学、色彩占いなど、さまざまな人々が専門知識を持ち込んで、読み解きに挑戦していました。2016年度版の解読が始まっています。興味深いところだけ選んでみました。




Cover Art Prophecy Suggests Huge 2016 Predictions: Rothschild-Owned Magazine — The Economist — Says it All

2016年:ロスチャイルド発行「ザ・エコノミスト」:表紙の預言が全てを語る


2016年のザ・エコノミスト誌の表紙は何を意味しているのか?


エコノミスト表紙

CosmicConvergence.org

この絵は、ザ・エコノミスト誌に委嘱されたマット・ヘリングのオリジナルのアートワークの部分的なバージョンである。ただ、エコノミストの2015カバーのように、彼の2016年のカバーにも不可解な意味とカバラの象徴に満ちている。

Is The 2015 Economist Cover Sending A Dire Message(s) To Humanity?

CRG編集者注: CCRGはごく最近、2016年のエコノミストのカバーアートワークを細かく見る機会があった。それは明らかに不可解な意味とカバラの象徴に満ちたものであり 、さらに熟考と分析が必要である。

2016年は中国の干支では丙申(ひのえさる)にあたり、すべての面で大きなことが起き、各大陸での生活に影響を与える年であると言われている。
2015は実質的に地球すべての居住者には漠然としてぼやけていたが、2016年は「時間の高速化で、明確に現象の急加速が起きる時であろう。

それゆえこのアミューズメントから、最も重大な出来事を読み解く頭脳を持つ必要がある。

現在はユダヤで言う、スーパー・シュミータの期間で、伝統的なユダヤ安息の年であることで知られて いるが、2016年10月3日には終わる。 11月に近くには世界に残った超大国アメリカ合衆国の大統領選挙が行われ、この政治的な景色は最も深く予想外の方法で根本的に変更されるだろう。
特に冥王星は2024年まで、山羊座を通って巡航してるので、米国は政治的、社会的、財政的、経済的に激変のシフトが発生するだろう。

~ Cosmic Convergence Research Group
2015年は地球を揺るがす出来事がなかったに見えていたが、2016年には、もっとたくさんのもを見ることが出来るだろう。予言の表紙絵に隠された意図は、2016年は2015年に表紙絵に筋肉増強剤を加えたものになるだろうと言うことだ。いいかえるなら、この時点から、何が起きてもおかしくないと言うことだ。
ようこそ丙申の年へ: コズミックコンバージェンス研究グループ

____________________________________________________________________________

前のピクチャは、ザ・エコノミスト誌に委嘱されたマット・ヘリングのオリジナルのアートワークの部分的なバージョンである。ただ、エコノミストの2015年の表紙のように、彼らの2016年の表紙にも不可解な意味とカバラの象徴に満ちている。

uPdww6f.jpg

___________________________________________________________________________

◆この解析はチェスの駒になぞらえて読みとっています。

CVGYpU3XIAAV10w.jpg

CCRGは、次のように示されている上の写真の一枚に焦点を当てることを選択した:
このスクリーンショットは、表紙絵の本質と最も重要なメッセージを捉えている。
これらの世界の指導者たちの対称性と位置が正しい理解に不可欠である。

9ninn.png


現在のグローバルな地政学的チェスの流れは次の3人のプレーヤーで争われている。それは米国、ロシア、そしてドイツである。
つまり、その3選手が、今現在の地球文明の運命を決定するということだ。
他の6人も重要な役割を果たしている。つまり、上記の人物の配置がそれを雄弁に語っているのだ。


メルケル首相は女王 の位置にあると比喩している。ドイツは最終的に誰が勝ち、誰が負けるか、第1次大戦、第2次大戦でやったような「巨人の戦争」が勝敗を決めるのだ。

バラク・オバマ大統領は、王座を競うグローバルゲームの ポーン (駒) で、破綻した銀行同様、弱体化した米国と同じで、もはや真の友人も居らず、そう長くはない。

米国は、もうかつてのように自由と正義を重んじる信頼できる擁護者ではない。
ウラジミール・プーチン大統領は チェス・マスターの軍勢で自分自身を囲ませている真の王のようである。
とはいえ、ロシアはウクライナ問題などで金融テロや経済制裁を受け弱さを露呈しているが、これらへの挑戦で祖国は遥かに強く独立している。

希望と約束、強さと忍耐力に満ち笑顔で生き生きとした、カラーのプーチン大統領に注目していただきたい。

ドイツは最終的に正しいロシアの主導に従う積りのメルケルの大胆で楽観的な表情にご注目。

地味な白黒のオバマ氏は常にタフガイを装っているが、現実はつまらないスーツと、話しもできない頭脳しかないことに注目されたい。

メルケルとプーチン、そしてメルケルとオバマの間の距離をご覧いただきたい。

現在この3カ国を中心に第3次世界大戦への冷たい局面が展開している。

吊り合いと立ち位置が、究極の結末の鍵を握るのだ。

もちろん、他の6人の指導者たちは、同様に顕著にこの動きの速いチェス盤の上に配置されている。

実際に各人物は、世界のイベントの流れを決定するために、どのように問題を円滑に運ぶか、または厳しい判断をするか、際どい場所に立たされている。いくつかの例を挙げると・・・

・FEDの議長ジャネット・イエレンはチェスのビショップの役回りだ。

ビショップは 常にキングメーカーかキング破壊者になる。ニューヨークでのオバマのパレードに一時的に雨を降らせるかもしれない。前の議長アラン・グリーンスパンが2008年の選挙でジョージ・W・ブッシュを粉砕し、オバマ大統領の勝利させたように。

•ヒラリー・クリントン候補が別の駒で選出された場合、最も重要かつ不安定な期間に米国の運命を終わらせる方へ導く女王になるだろう。彼女はオバマとは違うが、それでも同じ失敗をする方向を向いている。

•インドの首相ナレンドラ・モディと中国の習近平総書記はBRICS同盟のメンバーでメルケル女王に近い。これら二つの駒は多分、偽の王オバマを拘束するのに協力するだろう。

•英国首相デイビス・キャメロンと日本の安倍晋三首相は、英枢軸の伝統的協力者で、女王から遠い。AAA(全米チェスクラブ)から見るとチエスの駒ではなく、ボルト(螺子)にしか見えないかもしれない。

•オバマとクリントンとキャメロンは、不安や苦悩で顔を動揺させている。モディと習近平は断固として前向きである。イエレンは真のキングメーカーであるイエズス会の教皇から唯一つの注文を受けて混乱しているように見える。教皇は王の背後にいて本当の権力者として位置しているのをご覧いただきたい。

この大きなゲームの決定的な結果にさらなる確認を必要とする人のために、 アメリカ、ロシア、ドイツの不確かな関係について次のエッセイを綴って見よう。

それは、今日のグローバルなチェス盤の上に展開する最も記念碑的なイベントに単一の最も重要な裏話を提供するので、下記のリンク・エッセイは、おそらくインターネット上で最も意義深いものだろう。




◆ストラスフォーは英米枢軸の立場から地政学的ななぞ解きをやっています。




STRATFOR Chief Reveals Zio-Anglo-American Plot For World Domination

Cosmic Convergence Research Group


*英米枢軸


「英米枢軸は、世界の主要な英語圏の国が第一線に表される:米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イスラエル。すべての北欧諸国がそうであるように、このようなドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ベルギー、ルクセンブルグ、オランダなどのNATOの欧州加盟国は、また密接にAAAに整列している。

サウジアラビア、トルコ、エジプト、パキスタン、クウェート、ヨルダン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタールもAAAに忠誠を負っているが、これらのいくつかは変更することができる。

世界影の政府は完全に地球制御の母体で、多くの国際的機関の実態は英米枢軸国だけでなく、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)を制御する超秘密、超国家的な組織である。

さて、同じ雑誌の絵だが少し皮相で、取り扱い方が違う。 それらは、人類にこの絵のメッセージを理解させるための予言的で好奇心を掻き立てるために掲載されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
The cursory analysis below was found at reddit.com:

非常に多くのものが、この絵から私に向かって飛び出している、私はそれらを解析することができる。それが次のリストにある。



1、中央下のユーラシアとアフリカの世界人口チャート。世界の人口と人口統計は最終的に国連にもたらされるので、どこでも主流のニュースや井戸端会議になる。非常に控えめに言っても信じられないほど面白い。

2、上部中央、米国債のチャート、11月の非常に重要な選挙では、債券市場に始まる金融危機を探る。2008年の金融危機を覚えているだろうか?それは同じような形式になるだろう。

3、ジャネット・イエレン、連銀議長は、また表紙で目立っている。私はそれが結びつくと思う。
目立つ表紙を飾るビルとヒラリー。両者はヒラリーが選挙をリードして勝つと私は信じている。クリントン大統領パート2に挨拶、私は支持する。

4、オバマ氏は、日本と中国の間で板挟みであり、オバマ=米国は2016年に両国の間で戦争に向かわないよう何かをすると信じている。どちらにせよ中国をうんざりさせるだろう。

オバマと中国の元首が顔をしかめているのに対し、安倍は日本で笑っている。だから私は、日本は善良であることを止め、日中双方が南シナ海における島嶼支配体制を保持しようとするのではないかと思っている。

9ninn.png

5、右下で、悪魔のように見えるヤギ脚と悪魔の角を持つビジネスマンをご覧いただきたい。通俗的見解では2016年の銀行家やビジネスマンには重大な危機があることが期待されているようだ。

yagi.jpg

6、右上では、アルバニアの旗を持って抗議する男の絵にご注目。たぶんそれは、2016年にアルバニアで何らかの理由でカラー革命が起きることを意味しているのかもしれない。

7、インド首相ナレンドラ・モディとプーチンは笑って隣同士に位置している。多分これは重要な何かが両国の間でこの年に起きる可能性がある。おそらく国連投票またはそれに関する性質のことかもしれない。

8、クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金専務理事はIMFが活発に動いてきたという意味と推察される。

(Source: reddit)




(Source: seeker401.wordpress.com)

緑色のネクタイを着けているオバマ氏

グリーン、ライフ、更新、自然、エネルギーの色は、成長、調和、鮮度、安全性、生殖能力、及び環境の意味に関連している。グリーンは、お金、財政、銀行、野心、貪欲、嫉妬、とウォールストリートに関連付けられている。

黄色を身に着けている安倍晋三首相

イエロー、太陽の光、希望、そして幸せの色.、競合する団体がある。黄色の新鮮さ、幸福、陽性、明快さ、エネルギー、楽観、啓発、思い出、知性、名誉、忠誠心、と喜びを表が、他に臆病と詐欺も意味する。

紫を着けた習近平主席


紫は青の穏やかな安定性と赤の激しいエネルギーを兼ね備えている。
紫色は、多くの場合、王族、貴族、高級、パワーと野心に関連付けられている。紫はまた、富、贅沢、創造力、知恵、尊厳、壮大さ、献身、平和、プライド、ミステリー、独立性、および魔法の意味を表している。

(出典 :seeker401.wordpress.com)
______

NEW: The World In 2016 The Economist Cover Released! DECODE Starts Now



http://beforeitsnews.com/alternative/2015/12/cover-art-prophecy-suggests-huge-2016-predictions-rothschild-owned-magazine-the-economist-says-it-all-3254332.html




◆ザ・エコノミスト誌はロスチャイルドが所有する雑誌です。つまりNWOの元締めみたいなものですから、世界をチェスゲームのポーンのように好き勝手に人の入れ替えができるのでしょうね。そう言えば昨日、アメリカの雑誌「タイム」が、世界に最も影響を与えた「ことしの人」に、ドイツのメルケル 首相を選びました。中東の難民や移民がヨーロッパに押し寄せている問題で、受け入れ に寛容な政策を推し進めてきたことが評価されたのだそうですが、エコノミスト誌の予言が早くも的中したと言うことでしょうか。

AS20151209004594_commL.jpg

◆ザ・エコノミストの表紙で、マット・ヘリングのイラストの左半分しか使わなかった理由は解りませんが、多分右半分は過去のこととして切り捨てたのではないかという気がします。ビル・クリントンやトニー・ブレアなどは犯罪性が問われ、逮捕されるかも・・・
オカルト好きにはたまらなく興味深いイラストですね。

uPdww6f.jpg


▼日本が国連常任理事国入り?どうかニャア・・・


猫鍋


敵愾心むき出しの中国



◆中国ではWHO基準の数十倍ものPM2・5のスモッグで「赤色警報」が発令され、呼吸困難になった多くの人々が病院に駆けこむという騒ぎが起きています。困ったことにそれが日本にも移動して、今夜は北海道を覆うようです。

large.jpg

PM2.5

◆実に迷惑な話です。パリで開かれているCOP21のファビウス議長案では各国のCO2削減目標を5年ごとに見直すとし、温室効果ガスの削減や被害軽減を目的にした資金の拠出は「先進国が途上国を支援する」とした上で、中国などの新興国を念頭に「その他の国も(途上国間の)南南協力も含めて、自発的、補完的な原則に基づいて支援しても好い」と表記したそうです。

logo_paris_2015_02.jpg

◆IMFで人民元が国際通貨の仲間入りをして、円を抜いて第3位になった中国がいまだに新興国で先進国の支援を必要としているとは到底思えません。中国は世界中に札束外交を展開、大判振る舞いをして大国ぶりを見せつけていますが、環境汚染が目立って都合が悪くなると、自国はまだ発展途上国だからという言訳をして問題を回避しようとします。実に狡猾です。

◆9月の抗日戦争勝利70周年記念行事に実施されたような、一定期間にわたる工場の停止や車両通行規制措置がない限り汚染解消は難しいようです。ネットでは緊急措置ではなく根本的な解決策が必要だという意見が多くなっているようですが、中国の専門家は「経済的な代償が大きすぎる。常態化は非現実的」として、現状維持を続ける積りのようです。

◆環境技術先進国である日本では「今こそ日本の出番だ、中国やインドに技術移転すれば議事ネスチャンスが拡大する」と言う声もありますが、中国自体が日本に対する敵愾心むき出しですから、素直にその技術を受け入れるかどうか。次の記事を読めばそれがよくわかります。三菱重工が開発した国産ジェット旅客機MRJに対する嫉妬が在るのでしょう。





日本は中国に敵わない! 航空機産業「申し訳ないほど」の差=中国メディア

600.jpg

中国メディアの爪游控は18日、「アジア最強の航空強国は日本と中国のどちらか」を論じる記事を掲載し、日本は戦闘機の設計、生産において中国にはまったく敵わないと主張した。  

記事は日本は世界有数の技術大国であり、航空機産業においても非常に高い技術水準を持っているように思えるとしながらも、「第2次世界対戦の敗戦国である日本は戦後、米国から航空関連の研究や航空機の生産を一時禁じられた」と紹介。  

さらに、朝鮮戦争のぼっ発後に米国は日本に対する禁止を解除したと伝え、ようやく日本は米国から技術移転を受け、航空機産業を発展させることができるようになったと紹介した。

その後、日本は航空機産業の実力を短期間で高めたとし、米ボーイングの大型旅客機には日本製の部品が大量に使用されていると紹介した。  

一方で、日本は米国から航空機の研究なども禁じられたため、「航空機産業における基礎研究が不足したことは否めない」と指摘し、日本は長年にわたって航空機の設計を独自に行った経験がないと主張。

さらに、日本が「F-16」をベースに米国と共同開発した「F-2」や、次期主力輸送機「C-2」において機体の強度不足が露呈したことも「基礎研究が不足しているためだ」と主張した。

 続けて記事は、中国は1995年から2015年にかけて、「殲-10(J-10)」や「殲-10B/C」、「殲-11B」などさまざまな戦闘機を設計・生産してきたと主張し、軍用機の設計、生産においては中国に圧倒的な強みがあると主張。

中国側の経験や技術力は日本と「申し訳ないほど」差があるとし、「戦闘機の分野において、日本には中国に対する強みは存在しない」と論じた。(編集担当:村山健二)

http://biz.searchina.net/id/1582721?page=1




◆インドネシアの新幹線導入では日本は完全に中国に敗退しましたが、下手をすると航空機産業でも同様の懸念が在ります。





「事故なく飛べるのか?」日本『MRJ』に敵愾心むき出し中国『ARJ』だが…航空市場からは“無視”の哀愁


c919.jpg

新幹線に続き、航空機でも中国が日本に国際受注戦争を仕掛けようとしている。中国が約12年もの長い期間を費やして開発した初の国産ジェット旅客機「ARJ21」初号機が、ようやく中国・成都航空に引き渡され、近く商業運航を始める。座席数が78~90席と、今年5月に初飛行を予定する三菱航空機の「三菱リージョナルジェット(MRJ)」と競合するサイズの中小型機。日本としては市場投入で中国に先行された格好だが、国際的な評価ではMRJが“圧勝”の様相を呈する。そのワケは?

mrj.jpg

懸命のアピール「量産態勢整った!」

 「8つの国内空港間で28ルート、81回のテストフライトを順調に終えた。累積飛行時間は172時間を超え、耐久基準をクリアした」
 ARJ21を開発する中国商用飛機有限公司(COMAC)は昨年11月末、耐久試験を終えたことで、いよいよ商業飛行の準備が整ったと発表した。それに先立つ同月12日には、珠海航空ショーでデモ飛行を披露。8の字飛行などで観客を沸かせた。着陸後の機内からタラップに降りたCOMACの金壮竜会長は、満面の笑みを浮かべながら手を振るパフォーマンスを見せた。

 COMACは同月、中国国内のリース会社とアフリカ・コンゴの政府から、ARJ21を合計23機受注したことも発表。合計の受注総数は昨年11月の時点で278機に達したとしている。現地報道では「受注が300機を超えた」とされているほか、「すでに西安の工場で量産態勢に入った」、「上海の新工場も完成した」など、世界へ向けて活発なアピールが行われている。

 その背景にあるのが、日本のMRJの存在だ。後発のMRJの受注が好調なのに対し、中国側には焦燥感が募っているとみられる。昨年10月に機体をお披露目したばかりで、まだ初飛行もしていないMRJだが、これまでに国内外から400機を超える受注を獲得した。スタイリッシュな機体は世界中で大々的に報じられ、注目度も急上昇している。

 航続距離が3000キロメートル程度で、主に地域間輸送を担う100席程度の中小型機は「リージョナルジェット」と呼ばれ、現在、ブラジルのエンブラエル、カナダのボンバルディアの2強が市場の大部分を占めている。だが、英アセンド・フライトグローバル・コンサルタンシーのロブ・モリス氏は米ウォールストリート・ジャーナルに「MRJは2033年までに、リージョナルジェット受注のうち22%を獲得することができるだろう」と語り、早くもMRJが2強に割って入ると予想する。

 MRJは、同型の競合機に対して燃費性能で20%程度優れ、貨物室の位置を工夫するなどして客室空間を広くするなど、日本の技術力を遺憾なく発揮した点が高く評価されている。今後、急速に市場拡大が見込まれるリージョナルジェット市場では、ブラジル、カナダの2強に加え、日本のMRJを加えた三つどもえの競争になるというのが、航空関係者の間での一致した見方だ。

 その背景にあるのが、日本のMRJの存在だ。後発のMRJの受注が好調なのに対し、中国側には焦燥感が募っているとみられる。昨年10月に機体をお披露目したばかりで、まだ初飛行もしていないMRJだが、これまでに国内外から400機を超える受注を獲得した。スタイリッシュな機体は世界中で大々的に報じられ、注目度も急上昇している。

 航続距離が3000キロメートル程度で、主に地域間輸送を担う100席程度の中小型機は「リージョナルジェット」と呼ばれ、現在、ブラジルのエンブラエル、カナダのボンバルディアの2強が市場の大部分を占めている。だが、英アセンド・フライトグローバル・コンサルタンシーのロブ・モリス氏は米ウォールストリート・ジャーナルに「MRJは2033年までに、リージョナルジェット受注のうち22%を獲得することができるだろう」と語り、早くもMRJが2強に割って入ると予想する。

 MRJは、同型の競合機に対して燃費性能で20%程度優れ、貨物室の位置を工夫するなどして客室空間を広くするなど、日本の技術力を遺憾なく発揮した点が高く評価されている。今後、急速に市場拡大が見込まれるリージョナルジェット市場では、ブラジル、カナダの2強に加え、日本のMRJを加えた三つどもえの競争になるというのが、航空関係者の間での一致した見方だ。

その背景にあるのが、日本のMRJの存在だ。後発のMRJの受注が好調なのに対し、中国側には焦燥感が募っているとみられる。昨年10月に機体をお披露目したばかりで、まだ初飛行もしていないMRJだが、これまでに国内外から400機を超える受注を獲得した。スタイリッシュな機体は世界中で大々的に報じられ、注目度も急上昇している。

 航続距離が3000キロメートル程度で、主に地域間輸送を担う100席程度の中小型機は「リージョナルジェット」と呼ばれ、現在、ブラジルのエンブラエル、カナダのボンバルディアの2強が市場の大部分を占めている。だが、英アセンド・フライトグローバル・コンサルタンシーのロブ・モリス氏は米ウォールストリート・ジャーナルに「MRJは2033年までに、リージョナルジェット受注のうち22%を獲得することができるだろう」と語り、早くもMRJが2強に割って入ると予想する。

 MRJは、同型の競合機に対して燃費性能で20%程度優れ、貨物室の位置を工夫するなどして客室空間を広くするなど、日本の技術力を遺憾なく発揮した点が高く評価されている。今後、急速に市場拡大が見込まれるリージョナルジェット市場では、ブラジル、カナダの2強に加え、日本のMRJを加えた三つどもえの競争になるというのが、航空関係者の間での一致した見方だ。

開発に12年で「設計古い」

 一方、どんなにアピールしても、現時点で世界の航空市場でほとんど“無視”されている中国のARJ21。それにはそれなりの理由がある。

 ARJ21の開発が始まったのは02年。MRJの開発が始まった08年には、すでに初飛行にもこぎつけ、10年には引き渡しの予定だった。しかし、その後、開発スケジュールは何度も延期され、引き渡しまでには結局、開発開始から12年もの月日を必要とした。個々のパーツは欧米製のものがほとんどだが、「設計が古い」(業界関係者)とみられているのも、開発に時間がかかりすぎたためだ。

 その上、現時点では米連邦航空局(FAA)や欧州航空安全機関(EASA)による型式認証が取得できる見通しがなく、中国以外の航空会社にとっては、そもそも購入の選択肢に入らない。このため受注は国内がほとんどで、それも購入しているのは地方航空会社が中心。中国の大手航空会社もそっぽを向いている状況だ。日本経済新聞によると、三菱航空機の関係者は「燃費、安全性、快適性など、あらゆる面で実力はMRJが上だ」と余裕をみせる。

「商談では(ARJ21は)話題に上るが、欧米の航空会社で購入を検討しているという話は聞いたことがない」とまで話している。
商業運行を前に、中国の投稿サイトには「安全性と信頼性を高めて競争力のある旅客機にしてほしい」「事故なく飛ぶことができるのか?」などの書き込みも出たと韓国メディアが紹介するなど、中国国民の間にも、自国製の旅客機に命を預けるのに不安を感じる向きがあるようだ。

国策として尋常でないスピードで敷設工事を進めた中国版新幹線が、11年に温州市で引き起こした大事故が連想されてしまうのかもしれない。同事故では40人もの死者を出し、当局の対応もお粗末だったことから、中国政府は世界中から批判を浴びた。

中国政府は優先購入か

 だが、日本勢としては、中国勢を見くびり続けていれば、足下をすくわれる可能性もある。中国はARJ21の開発に手間取る間に、160席程度の大型旅客機「C919」の開発にも着手。昨年11月の航空ショーでは実物大のモックアップを展示し、ARJ21とともに注目を浴びた。すでに400機以上受注しているとされ、ARJ21以上に中国側は期待をしている。ただ、このC919も、開発スケジュールが延期され、初飛行は今年または来年とみられている。

 さらに中国勢にとって追い風なのは、拡大する航空機市場の多くが、中国国内にあるという点だ。米ボーイングによれば33年までに、またエアバスによれば今後10年以内に、それぞれ中国が米国に代わって世界最大の航空機市場になるとの予測を昨秋に発表した。ボーイングによれば、今後20年間で中国の航空会社は約6000機、金額にして約8700億ドル(約103兆円)に英フィナンシャル・タイムズ紙に航空業界幹部が語ったところによると「中国はすべてをボーイングやエアバスから買うのではなく、一部は国内企業から買いたいと思っている」と指摘。

同紙は、中国の航空機関連メーカーが、欧米メーカーとの合弁を通じて技術力を上げてきており、別の業界幹部の話として「10~20年後にはCOMACの飛行機があちこち飛び回ることになるという感じだろう」という予想を紹介している。

 ARJ21が今年から中国国内で順調に飛行を続ければ、安全性についての評価が高まることも予想される。拡大する中国市場は日本のMRJとしても食い込みたい市場だ。だが、技術力や性能では上回っても、ARJ21やその他の中国国産機がライバルとして立ちはだかる日が、そう遠くない日にやってくる可能性も十分にありそうだ。(1月6日掲載)

http://www.sankei.com/premium/news/150430/prm1504300006-n1.html




◆中国ではいまだに外国からの部品供給がなければ満足に走る車を作ることができない、それが実情のようです。ましてや飛行機となるとエンジンをはじめほとんどの部品がロシアから供給されているのです。




中国車で相次ぐ欠陥 「坂が登れない」、「ブレーキ踏むと加速する」など

欠陥車


中国の商品の品質関連情報サイト「消費者報道」は11月27日、中国の自動車メーカー「BYD」が搭載するデュアルクラッチトランスミッションにトラブルが頻出しているとして、中国政府・国家質量監督検査検疫総局(品質監督検査検疫総局、質検総局)が自主調査するよう求めたと伝えた。BYDには、ブレーキを踏んだ瞬間にエンジンに燃料が送られ、加速する現象も発生しているという。

 記事は、実際にトラブルに遭遇したという車主の話を紹介。2014年10月に山道をBYDのセダンで走行していたところ、突然にパワーが弱まり坂を登れなくなってしまった。購入したのは同年5月で、6月に同じ場所を走行したときは軽快に坂を超えられたという。

 坂を上ろうと思ってアクセルをできる限り踏み込んだところ、強烈な焦げ臭さを感じた。修理店に持ち込んだところ、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)の不具合と分かった。

 問題のDCTを交換したところ問題は解決したが、2015年5月には、正常に発進できない問題が出た。こんどはバッテリーを交換した。すると今度は、ブレーキを踏んだ時に時おり、燃料がエンジンに送り込まれて加速する問題が発生した。

 短い時間ではあるが、前方に猛然と突っ込むので、停止するまでの距離は明らかに長くなった。そのため、前方の車両とは十分に車間距離を取るように注意しているが、後ろから追突されないかと不安で仕方ないという。

 消費者報道によると、温州に住むBYD車車主のひとりは、同市内で結成されたBYD車クラブのメンバは、1人残らず同様の問題に遭遇したという。

 質検総局によると、BYD車が搭載するDCTの問題で10月31日までに累計294件の通報を受けた。うち2件は事故に結びついたという。

 質検総局はすでにBYDに対して同問題を調査するよう求めており、BYDの対応が不十分と判断した場合には、質検総局自らが調査を進める方針という。(編集担当:如月隼人)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151201/Searchina_20151201047.html




中国が「自主開発」した工業製品、高速鉄道があっても自動車エンジンはない=中国メディア

世界最大の自動車市場である中国において、中国自主ブランドメーカーが販売を伸ばしている。だが、中国自主ブランド車に搭載されているエンジンの多くは、国外から調達されたもので、特に三菱などの日本メーカーのエンジンは多い。  

中国は高速鉄道や旅客機を「自主開発」したと主張しているが、なぜ自動車用のエンジンを自ら開発・生産できないのだろうか。中国メディアの易車は3日、中国では「自動車用エンジンはおろか、中国国内で生産されているバイクですら各パーツは国外メーカーの製品であり、エンジンも同様に国外メーカーのものだ」という記事を掲載した。

中国バイク
 
厳密に言えば、中国メーカーにもエンジンを生産している企業は存在するのだが、記事は「中国企業のエンジンは馬力も燃費性能もごく一般的」であると指摘。エンジンにかぎらず、中国の自動車向け部品メーカーは「見た目こそ国外メーカーの製品と同じように作ることができる」としながらも、実際に使用してみると「非常に問題が多いのが現実である」と伝えた。  

さらに、中国メーカーの部品の質が劣る理由として、工業の基礎となる金属の精製や加工の技術が低いことを挙げ、日本やドイツでは高い技術力を持つエンジニアや職人が重宝されている環境であることに対比させて中国の事情については「技術者とは若いころの“過渡期”として就く職業に過ぎない」と指摘。

そのため、中国では工業の基礎となる技術の蓄積や継承がなく、「工業の基礎力が向上しない」と論じた。  また、中国の自動車メーカーは長年にわたって他社の自動車を分解し、コピーするという「リバースエンジニアリング」によって自動車を生産してきた。

そのため、自ら研究し、開発するというプロセスを疎かにしてきたとも言えるだろう。記事は、「テストのたびにカンニングしてきた学生が突然、自分だけの力で良い点数を取れるようになるだろうか」と疑問を呈し、中国の自主ブランドメーカーがエンジンを生産できない理由は、「これまでの怠慢にある」と論じている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://biz.searchina.net/id/1593333?page=1




◆東レが中国と合弁で浄水装置を作る工場を建てたそうです。上海の東レのHPには「当社のコア技術である「有機合成化学」「高分子化学」「ナノテクノロジー」の基礎研究力強化を図り、地球環境問題への対応に代表される社会のパラダイムシフトを先導する次世代先端材料の研究と、革新的な基幹素材を創出するための高分子材料研究を推進しています」
と書いてあります。またパクラレて追い出される愚を犯すのでしょうか。
http://www.toray.co.jp/technology/organization/global/glo_002.html


▼底なしのお人好しと、度を超えたエゴイスト!お人好しは必ず負けるニャア~!

ウインク

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR