国が潰れても慰安婦ファーストwww



◆日韓合意がありながら「10億円を払っても『韓国』やらずぼったくり」韓国各地で慰安婦少女像が爆発的なペースで増え続け、既に40~60体も設置されているという。

慰安婦

「設置しているのは挺対協をはじめとする様々な慰安婦支援団体。寄付や自治体の支援で資金を賄っているとのことです。それだけでなく慰安婦をかたどったブレスレットやバッグ、バッジ、ペンダントなどが発売され、有名タレントなどが身につけているそうです。像の建立資金をネット上で集めるクラウドファンディングも盛んだとのことですが、今度は竹島に新しく慰安婦増を設置すべく地方議員らが募金を開始したそうです。大統領は職務停止、サムスン、大宇、ヒュンダイ、ロッテ、ポスコなどの財閥企業の収賄で軒並み潰れそうになり国家が非常事態に陥っているにも拘らず、慰安婦像を神仏の様に崇め奉るこの民族の異常性には本当に呆れ果てますな。




今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始

2017.1.16 23:23

竹島に慰安婦像

 【ソウル=名村隆寛】韓国・京畿道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある。

 聯合ニュースによると、議員ら34人が加入している「独島(竹島の韓国での呼称)愛・国土愛の会」が同日、ソウル南方の水原市にある道議会のロビーに募金箱を設けた。同会は、京畿道内の市・郡庁や地域相談所にも募金箱の設置を検討。街頭での募金活動も計画しているという。

 同会は昨年10月に発足し、12月に道議会で竹島への慰安婦像の設置を提案した。今年上半期に像1体を議会に設置し、さらに、日本大使館に6年前、慰安婦像が設置された日に合わせ、12月14日に1体を竹島に設置する方針。募金の目標金額は7000万ウォン(約680万円)で、他の地方議会や政界にも協力を呼びかけていくとしている。

 竹島は韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許可が必要なため、像の設置が実現するかどうかは不明だ。
     ◇

 竹島のある島根県隠岐の島町の久見地区で漁業を営み、「久見竹島対策協議会」の会長を務める前田芳樹町議(65)は「竹島に慰安婦像を設置することなど、到底承知できない。竹島問題と慰安婦問題を混同させるやり方はまったく理解できず、きわめて非常識。憤りを感じる」と語った。

http://www.sankei.com/politics/news/170116/plt1701160035-n1.html





◆ふつうの民族なら,
募金を集めて慰安婦像をつくるより、国家再建に使うことを考えるだろうに・・・
「やらずぼったくりの10億円」に多くの日本人が怒り心頭に発していることを知ってか知らずか、能天気にこれまで以上に日本を愚弄し続けています。外貨が殆ど底をついているというのに韓国は日韓スワップも取り消され、駐韓日本大使や領事まで引き上げさせられ、国交断絶のような状況です。それにしても、安倍総理の判断は実に正しいものでした。




慰安婦像の撤去が先だ 駐韓大使の「一時帰国」では韓国に伝わらない日本政府と国民の怒り

釜山


 日本政府が韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像への対抗措置として9日に一時帰国させた駐韓大使らについて、外務省を中心に早期に帰任させようとする動きがある。だが、早期帰任は各種世論調査で今回の措置を評価している国民感情からかけ離れている。第一、早期に帰任させても慰安婦像がすぐに撤去されることはないだろう。帰任は像が撤去されてからで十分だ。

長峰

 駐韓大使らを早期に帰任させたい理由とは何か。共同通信が13日夜に配信した記事は「韓国側の問題解決に向けた取り組みを促すためにも、駐韓大使の不在長期化は好ましくないと判断しているもようだ」と解説している。14日付の毎日新聞朝刊は「韓国内の混乱が深まっていることもあり、大使帰任によって事態打開に向けた韓国側との連絡を密にする」と説明する。

 「いまさら何を」と、ため息が出るような言い分である。


 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は平成27年12月28日の慰安婦問題をめぐる日韓合意で、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去について「適切に解決されるよう努力する」と明言した。

 だが、事態は進展しないまま2つ目の慰安婦像が釜山の日本総領事館前に建った。そもそもソウルの慰安婦像が日韓合意の4年前の23年12月に設置されてから今まで、日本政府は何をやっていたのか。

 外務省幹部は駐韓大使らを帰任させて「北朝鮮への対応を協議する必要がある」とも説明する。慰安婦問題と安全保障問題は別次元の話だから切り離すべきだというのだが、理解に苦しむ。

 慰安婦像をソウルと釜山の日本公館前に設置した団体は北朝鮮と連携し、日韓関係を悪化させることを目的としている。ここで毅然(きぜん)と対峙(たいじ)することが、日韓の安全保障協力を確かなものにするとみる方が自然ではないか。

 本来であれば今回の大使らの「一時帰国」は、もっと厳しい措置である「召還」でもいい。あえて控えめな「一時帰国」にしたのは「釜山の像設置阻止には韓国外務省がかなりがんばった」(政府関係者)ことへの日本政府の配慮だろうが、もう配慮が必要な段階は過ぎた。いま大切なことは日本の怒りと慰安婦像設置が国際法違反であることを明確に示すことだ。

 現状のままで駐韓大使らを帰任させても、日本政府と国民の怒りは韓国に伝わらない。ここを理解させなければ、済州島の日本総領事館前に、新たな慰安婦像が設置されるニュースに接する日はそう遠くないことだろう。(田北真樹子)

http://www.sankei.com/politics/news/170117/plt1701170012-n1.html





◆毎度のことながら共同通信、毎日、朝日というのはどこの国のメディアなのか、実に不愉快な屁理屈をこねまくるものです。

ryoujikann.png




駐韓大使帰任に慎重 官邸、韓国側の対応見極め 安倍首相「早く帰す必要はない。国民も納得しない」

政府は17日に安倍晋三首相が東南アジア諸国とオーストラリア歴訪から帰国するのを受け、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像への対抗措置として一時帰国させている長嶺安政駐韓大使の帰任時期について本格検討に入る。外務省は早期帰任を模索しているが、首相官邸には慰安婦像撤去などの動きがない限り帰任させるべきではないとの意向があり、韓国側の出方を見極めて判断する見通しだ。

 政府・与党内では、外務省幹部や自民党の二階俊博幹事長らが早期帰任に前向きな姿勢を示している。


 一方、安倍首相は周辺に「外務省は大使たちを早く韓国に帰したがっているが、早く帰す必要はない。国民も
納得しないし、それはさせない」と語っており、慎重な構えを崩していない。


 日本の対抗措置を受け、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は「外交公館前に造形物を設置することは望ましくない」と発言したが、慰安婦像が撤去される見通しは立っていない。外務省内でも「大事なのは、あの像が撤去されるかどうかだ」(幹部)との声が上がっており、長嶺氏らの一時帰国は長引く可能性がある。

http://www.sankei.com/politics/news/170117/plt1701170011-n1.html





◆日韓議連の二階幹事長は何とかスワップを再開させ、コミッションを取る積りだろうが、そうはイカの金玉だわ。




◆朝堂院大覚氏は「10億円の日韓合意」の黒幕は米国のジョー・バイデン副大統領であり、10億円はめくらましであり、本当は連鎖倒産する韓国企業救済のために1兆円以上の日本人の税金がつぎ込まれていると言っています。これで慰安婦像は益々増殖することでしょう。ベンジャミンは慰安婦像は朝鮮と日本を互いに対立を深め、憎しみ合うように西洋人が仕組んでいるものなので、そんなペテンに乗ってしまう日本人が愚かだと言っていますが、この人は時折本当に中韓のエージェントではないかと思う時があります。
しかも中韓の批判は全くしません。中国のGDPや平均購買力の数字では米国と日本を合わせたものより大きいしAIIBに参加国も圧倒的に多いと云っていますが、中国が出す数字には何の信憑性もありませんから。

ジョージ・ソロスは本当に死んだのか?新情報と真相【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/01/16



◆朝鮮半島は北の金正恩に統一してもらい、将来的には朝鮮半島と日本が合体して人口が2億になれば少子高齢化も、国力衰退も防げるなどと云っていますが、なんとおぞましいことを言うのでしょうか。聞いただけで悪寒がします。


▼猫や犬を食う人種とは付き合えニャ~イ!

e7805057.jpg



世界が注目する米国の行方



◆トランプ大統領誕生まであと4日。これをどうしても阻止したいハザール・マフィアの最後の悪足掻きでしょうか。彼らはシリアを支援しているロシアのプーチンを怒らせて第3次世界大戦を始めようとしているのではないでしょうか。イスラエルがシリア爆撃するという暴挙に出たそうですが、米国でも奇妙なことが次々に起きています




イスラエル軍機がシリア空軍基地にミサイル攻撃か、シリア軍発表

シリアミサイル攻撃

2017年01月13日 18:07 発信地:ダマスカス/シリア

【1月13日 AFP】シリア軍は13日、イスラエルのミサイル攻撃により、首都ダマスカス(Damascus)郊外の空軍基地で爆発が複数回発生したと発表した。

 国営シリア・アラブ通信(SANA)は、軍当局筋の話として、「ティベリア湖(Lake Tiberias、別名:ガリラヤ湖、Sea of Galilee)北部から午前0時25分、敵であるイスラエル軍機が、テロ組織を支援しようとする必死のたくらみとして、ミサイルを発射した」と語り、「シリア軍は敵であるイスラエルに対し、あからさまな武力行使への反撃を警告するとともに、テロを撲滅するためにテロとの戦いとを継続していく」と述べた。

 13日午前に行ったAFPの取材では、イスラエル軍から攻撃に関するコメントは得られなかった。

 AFPの特派員は爆発音を複数回耳にし、ダマスカス郊外の西に位置するマッジ(Mazzeh)空軍基地から大きな炎が上がるのを目撃した。

 一方、在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は、ミサイル数発が弾薬庫を直撃し、基地周辺で爆発が8回発生したと述べている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3114009






◆米国では任期僅かなオバマ大統領がイランに10個の原爆製造に使うウラニュームを送ることを了承したということです。かつて米国はイランを敵対視し長い間経済制裁をしてきたのですが、オバマはイランとの国交を回復し経済制裁を解いたばかりでした。


Obama Okays Huge Shipment of Uranium to Iran That Could Produce 10 Nukes


Nukes.jpg

バラク・オバマ氏の第2期任期が終わるまであと7日、しかし非常に長いリストに衝撃的な前例のない権力の濫用を見ることができる。オバマ大統領は、国家安全保障を弱体化させ、アメリカ人の安全を台無しにし、主流のメディアや偽造ニュースの僅かな挑戦さえなしで済ませてきた。

米国に対する反逆は、彼らに対して戦争を課すか、敵に服従して援助と慰めを与えるだけで成り立っていなければならない。2人の証人が同じ明白な行為をしたことの証言、または公判での告白をしなければ、誰も反逆罪で有罪とされることはない。


議会は反逆の処罰を宣言する権限を有するが、反逆者は私権を剥奪された人と剥奪する人の間を除いて、血の汚職や没収を行うことはできない。

議会は、反逆罪の処罰を宣言する権限を有するが、反逆罪で私権喪失によっても、財産相続権や財産の没収を行うことは出来ない。

次のビデオでは、オバマ大統領が116トンの天然ウランを出荷してロシアからイランに出荷することを承認した詳細について検討している。

主流メディアやジャーナリズムが完全に客観性を欠いているため、私たちに選ばれた役人の無法で無謀、危険な行動を抑制するために何もせず、逆に彼らを保護し続けている。主流メディアがそんな有様なら、我々が今目撃していることは始まりに過ぎないだろう。

hamenei.png

バラク・オバマは大統領任期全体を通じて反逆行為を続けてきており、オバマ大統領はこれらの行為に対して裁きに直面することもなく、公然と侮辱されることもない。われわれは人々が行動するのに失敗し、代わりにメディアのエリートが論調を同じくするようになるにつれ、より彼らを大胆にし、反抗的になるようになり私たち自身の運命を危うくする。
(後略)
http://beforeitsnews.com/politics/2017/01/obama-okays-massive-shipment-of-uranium-to-iran-that-could-produce-10-nukes-video-2875482.html


◆先日「晩説を汚すオバマ」というタイトルでプロ部を掲載しましたが、一体何を考えて116トンものウランをイランに売る許可を出したのでしょうか?しかもホルムズ海峡では航行をめぐり米軍とイラン軍が今でも対峙しています。ホルムズ海峡はイランの生命線であり、イランの安全を脅かす外国の艦船の航行は認めないとするイランの主張に対し、米国は今後とも国際法に従って航空機や艦船の海峡通過を行うと宣言した上で、ホルムズ海峡と云う呼称を敢えてアラビア湾と呼び、イランを刺激しています。これは国際的地理学会でも決められた呼称であり、韓国が日本海を東海に変えろと横車を押しているのと同じで、イランにとっては不快極まることでしょう。

http://beforeitsnews.com/politics/2016/01/navy-seal-member-of-congress-drops-bombshell-about-iranian-capture-of-us-sailors-2774764.html


SEE: Navy SEAL Member of Congress Drops Bombshell About Iranian Capture of US Sailors

◆米国の防衛当局者によると、米国とイランの海軍艦艇は、過去2年間で少なくとも600回もにらみ合いを続けたそうですが、その多くは比較的ソフトなものであったが、2016年1月12日に発生したイランによる米海兵隊の軍用ボートがイラン海域を侵犯したという理由で海兵隊シールズの隊員10名が捕縛されるという事件が起きています。

イラン艦船

rcb-802-file.jpg


◆捕虜になった隊員たちはイラン側の挑発と屈辱に耐えるように強制され、女性隊員はイスラム風のスカーフで頭を覆うようシャリア準拠に強制し、そしてまたイランは米国海軍の極秘機器を盗んだりコピーしたりしたとのことですが、米軍上層部は一日も早くオバマ政権を終わらせたいと考えているでしょう。

◆しかもオバマ大統領は捕虜になった10名の海兵隊員を解放させるために。オバマ大統領は莫大な身代金を軍用機でイランに運んだという話が出ています。米国政府は否定してはいるものの、オバマの外交姿勢が決定的な脆弱性が指摘され非難が集中しているようです。
これに対しドナルド・トランプがオバマ政権に対する軽蔑を表明し、新政権の閣僚をすべて軍人で固めようとしているのは好いことかもしれません。軍人が一番戦争の怖さを知っていますし、いかに戦争を回避するかをいつも考えているからです。

http://beforeitsnews.com/politics/2017/01/obama-okays-massive-shipment-of-uranium-to-iran-that-could-produce-10-nukes-video-2875482.html


CIAトランプ下ろし

◆CIAの一部が何とかトランプ大統領就任を阻止しようと暗躍しているようですが、逆に返り討ちになる可能性があるという意見がブログに投稿されていました。




Confirmed: CIA Plans To Stop Trump Inauguration & Over Throw Him

確認:CIAはトランプの就任を阻止、彼を投げすてる計画


このナンセンスな騒ぎに巻き込まれたCIAの人たちは、新政権が計画を実行するのは簡単なことだ。

逮捕の対象となる虐待者は、普通の犯罪者のようには認めない。情報機関内の腐敗があまりにも多くの破壊を伴う場合、私が他の場所に掲載したように、大統領はCIA全体を国家の安全の問題として直ちに閉鎖する権限を持つっている。彼はCIAに任命され、信頼されている人たちに、背後にいるすべての人たちや、反抗的な反トラップキャンペーンに参加する人を名指しで指摘することができる。

トランプはその後、関係省庁のすべてのメンバーを逮捕するように司法省/ FBIに指示することができるのだ。

FBIはCIAを嫌っており、この点で最も受け入れられるだろう。

CIAが現在ほとんどの情報業務を民間企業に委託しているため、代理店の再設立は本当に必要ではない。彼らは、監視や妨害よりも多くの時間をかけて問題を作り出している。

すべての人にNSAスキームを適用することで、CIAが唯一のことは、テロリスト、偽旗の操作、ナチス・ジョージ・ソロスとの共謀、合法的な政府の撲滅、薬物の密輸、テロリストへの武器の販売である。

それは政府組織ではなく犯罪組織である。CIAは、それ自体が国家に対して働く破壊的な力であることを証明した。それは資産ではない。

CIAが提供している知性は、これまでにない正確さであることに留意すべきである。彼らの知能は、より頻繁にアメリカの政治職員や人々を操作するために使用される。これは私たちの納税者が実際に払っているものだろうか?

私たちは、この犯罪の企業を一旦、終わらせる時だ。CIAの終焉がトランプ大統領の念願であることを願うばかりだ。私はこれがトランプの計画だと思うし、我々はそれを見るだろう!

ASOTW





◆イスラエルの宗教指導者が今後のトランプの米国とヨーロッパノ行方について予言を出しています。




Prophecy Alert: "Israeli Rabbi Predicts Divine Mandate For Trump"



Rabbi’s Visions of Trump: Obama’s Betrayal Reversed, UN Will Fall, Europe Will Burn

rabbi-nir-ben-artzi-300x300 israel

ラビのトランプのビジョン:オバマの裏切り、国連は崩壊、ヨーロッパは燃える

イスラエル共和国の絶大な支持を得ている霊的指導者は、オバマがトランプを阻止しようとするが、それはうまくいかないと述べた。

「トランプが権力を握ったとき、オバマが破滅したすべてに対処することは難しいだろう」とラビ・ベン・アルツィは予測した。"これはオバマのトランプへの復讐である。"

事実、トランプとオバマは多くの主要問題に反目している。大統領は、オバマがイランに仲介した核取引を含む、前任者の政策のいくつかを取り返そうと誓った。ホワイトハウスの発表によると10発の核爆弾を作るのに十分なロシアのウラン130トンの販売を、オバマが今週承認した。

トランプ氏の努力は無駄に見える。130トンのウランを取り戻せるように見えるかもしれないが、トランプにはエースカードがなく勝つのが難しいと、ラビ・ベン・アルツィ氏はいう。

「トランプが就任すると、彼は天国からの助けを受けて、これらの障害を克服し、世界に平和をもたらすだろう」と、ラビ・ベン・アルツィは宣言した。"そして、この理由のために、トランプは大きく成功するだろうという。"

ラビはまた、12月23日にハヌカのユダヤ人の休日の前夜に渡された最近の国連決議にも言及した。

ヘブロン宣言はユダヤ人がユダヤ、サマリア、ゴラン、東エルサレムで自由に生活するための宣言だったが、ユダヤ人がパレスチナ人を不法に弾圧しているとして国連が30年以上にわたって反イスラエル決議を行ってきたが米国は一貫してイスラエルを擁護していた。しかしオバマ大統領はこ反イスラエル決議の投票を棄権して決議は可決された。


ラビ・ベン・アルツィは、2,000年前にギリシャ人による弾圧がハヌカの奇跡と寺院の修復につながったMaccabeesの条件を反映して、解決のタイミングが神聖に重要であったと考えている。

「神はオバマ進め、国連安全保障理事会の決定は、最初のろうそくに落ちるだろうとラビは説明した。ユダヤ人がイスラエルに邪悪な法令が敷かれた数千年前のユダヤ人と同じ精神でそれを受け入れるためのものだった」

他の多くの現代政治思想家と同様、ラビは国連を無関係なものとして却下した。「国連が成し遂げたあらゆる決定は意味がない。彼らはすべてキャンセルされ、天国ではすでに消去されます。国連自体が崩壊するのと同じように、決議は下るだろう」と述べた。

ラビ・ベン・アルツィはまた、日曜日にパリで開催される事が期待される70か国が取り組んでいる国際会議はユダヤとサマリヤにパレスチナ国家建設のために投票に集まってくる。ラビ・ベン・アルツィは、この決議は、それを支持する国にとって悲惨な結果をもたらすだろうと予測した。

「イスラエルの国民や民衆の一部を取り除こうとする国はすべて滅ぼされるだろう」と彼は詩篇を引用して警告した。

彼らの剣は自分の心に入り、その弓は壊れる。 詩編37:15

ラビ・ベン・アルツィは、反イスラエル会議の背後にある動機は、ヨーロッパ諸国がイスラム教に魅力を感じさせることだと説明したが、この試みは終わった。

「ヨーロッパや他のすべての国が、彼らはイスラエルを嫌う場合は、次のようになると信じている。ヨーロッパ諸国はイスラム教徒らの同盟国となり、国内では彼らを攻撃しなくなるとラビは説明した。

"彼らは間違っている。ヨーロッパは百万人のイスラム教徒で埋め尽くされるだろう。

この時点で、イスラエルを助けるか傷つけるかにかかわらず、ヨーロッパは灰になるだろう。

"これはユダヤ人の苦しみの最後の時期です。これからは、より良くなり、より良いものになるだろう」とラビは彼の信者に保証した。

続きを読む/ソース

http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/01/whoa-rabbis-visions-of-trump-obamas-betrayal-reversed-un-will-fall-europe-will-burn-video-2487538.html

◆盲目の予言者「ババ・ヴァンガ」もヨーロッパは焼けて無人になると云っていますが、このラビ・ベン・アルツィも同じことを言っています。パレスチナ人の土地を占領して入植地を拡大し、パレスチナ人を虐殺しながら、国連がイスラエルを非難すると神の罰が下り、ヨーロッパは灰になるというような呪いをはく宗教家というのが多くのユダヤ人の精神的指導者であるというのですから恐れ入ります。「俺の物は俺の物、人の物も俺の物」シオニスト・ユダヤと中國朝鮮人は実によく似ていますね。

n-NETANYAHU-OBAMA-large570.jpg

yudayasyusyou.jpg


◆世界がどこへ行こうとしているのか、誰がどこで何をしようとしているのか、大国の権力者の動きを観察していても、代替メディアを漁っても全体像を俯瞰することは不可能です。特にメインストリームのメディアにしか接していない普通の生活者には一寸先は闇です。

◆ただ、近頃ではハザールとかカバール、あるいはフリーメーソンまたはイルミナティなどの陰謀家たちが世界を動かしているというようなことは一般人にも大分知られてきたようですね。ロスチャイルドやロックフェラーなどの13血流、300人委員会などが、人類を5億人まで減らそうとしているという風な話は理解しはじめましたね。
ですが、彼らとて代理人でしかないのです。イルミナティには奥の院があります。ユダヤ教の精神的指導者ラビ・ベン・アルツィの言葉にも出てきたサンヘドリンという組織が奥の院にいるのです。



WIKI引用

サンヘドリン(Sanhedrin)はローマ帝国支配下のユダヤにおける最高裁判権を持った宗教的・政治的自治組織。 71人の長老たちから構成され、一人が議長、一人が副議長、69人が議員であった。 メンバーは祭司たち、律法学者、ファリサイ派などからなっていた。 最高法院、最高議会、長老会とも訳される。

サンヘドリン

sanhedrin.jpg

伝承ではサンヘドリンの源流はモーセ時代までさかのぼるという。だが、サンヘドリンというギリシャ語名が、その起源がヘレニズム時代にあることを示唆している。ラビ伝承によるとサンヘドリンのメンバーに加わるための条件はモーゼに由来するセミカの口伝を受けていることであったという。


サンヘドリンは「最高法院」「長老会」などの訳で新約聖書に登場する。福音書では、イエス逮捕はこの最高法院による陰謀であり、最高法院のメンバーがイスカリオテのユダを買収しイエスを捕縛したが、イエスになんら罪を見出せなかったため、偽りの証人をたてて、神への冒涜の咎で死刑を宣告し、ローマ総督ポンティウス・ピラトゥスに引き渡したという。

これは当時のサンヘドリンには死刑をおこなう権限が与えられていなかったからである。サンヘドリンはもともと死刑を含む罪を執行する権利を持っていたが、紀元30年ごろ、ローマの指示によって死刑の執行を禁止されていた。
「使徒行伝」によれば使徒ペトロ、ヨハネ、ステファノ、パウロといった人々はいずれもキリストの教えを広めた罪でサンヘドリンに引き出されている。

本来のサンヘドリンは神殿崩壊とともに消滅したが、やがてファリサイ派の指導者たちによって新しいサンヘドリンが作られ、はじめヤブネ(ヤムニア)に置かれ、バル・コクバの乱以降、ガリラヤのティベリアスに移転している。



◆イエス・キリストを十字架に掛けるという悪魔主義者の集団がサンヘドリンで、彼らは何千年にもわたって地球人類を奴隷にしてきたのです。
いずれにせよこのサンヘドリンが今も、ハザール・マフィアを後ろから操っているのだろうと思われます。その勢力の最高権力者がバチカンのイエズス会に属するローマ教皇フランシスではないでしょうか。

◆世界は益々混とんとして来ました。4日後すんなりトランプが大統領に就任できるでしょうか。共和党内にもCIAの中にもまだトランプ暗殺を諦めていない勢力が蠢いているようです。
そして、一番気になるのが今後の日本の行方です。古歩道・朝堂院の放談では大変楽観的ですが・・・


【音ズレ修正】小和田恒 軟禁の実態【NET TV ニュース 報道】国家非常事態対策委員会 2017 01 05


▼ニャニを考えているのかなサンヘドリン!

rankingshare-a9ac2f70aef211e4968b06cfc7d1632b453efa123ae32f3320.jpg


冤罪



◆ミュージシャンのASKAのお母さんが亡くなったと云うニュースで、本人のブログが取り上げられています。その中でとても気になる一文があります。彼は覚醒剤使用の嫌疑がかけられ逮捕されましたが、証拠不十分で不起訴処分になりました。彼が逮捕されるきっかけは、何者かによって盗聴盗撮されているので警察に電話して捜査依頼したことが発端でした。警察はすぐに彼が覚醒剤常用者だと決めつけ尿検査を行ったところ、微量の覚せい剤反応を検出したということですが、後日ASKA自身が「あれは尿ではなく、お茶だった」と云っています。警察の検査キットはお茶から覚醒剤の陽性反応が出るとすれば、日本人は全員薬中毒ということになりはしませんか。これはどうも警察や検察の手柄作りのための冤罪ではないでしょうか。

あすか




ASKA、実母死去をブログで報告「母をこれから僕ら家族は見送って参ります」

2017年1月13日 13時55分 
スポーツ報知

 覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕も不起訴処分になった歌手のASKA(58)が13日、ブログを更新。実母が亡くなったことを打ち明けた。

 ASKAは「刑事さんも、検事さんは、もう知っていらっしゃいますよね? 僕が何もやっていないことは。プライドのために冤罪を生むのは止めてください」と捜査陣の姿勢に抗議した上で「これは、泣き落としだと思われても構いません。母の命が長くないんです。これで裁判になると、少なくとも3か月は、留置されなくてはなりません。ひとりの人として、母親の死に目に会わせないようなことは、そんな非情なことはしないでください。僕を、不起訴にしてください」と続けた。


 さらに「そして、今日。すべてから解放され、何歳の時を取り戻したのか想像はつきませんが、大きな寂しさと共に、きっと元気になってる母をこれから僕ら家族は見送って参ります。息子としての、一世一代の仕事です。やれることは、すべてやったつもりです」と実母が亡くなったことを示唆した。

 さらに現在の心境を「とても晴れ晴れとした、そして清々しい気持ちです。さて、行って参ります。ありがとう」と、ASKAはブログを締めくくっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12536668/






◆去年の7月ASKAは覚醒剤使用の容疑で医療保護入院をさせられていますが、その時のことをブログに残しています。




2016-07-18

この半年間のできごとについて


   ASKAです。

 みなさんには、本当にご心配おかけいたしました。既に、週刊誌やネットでご覧になられていたでしょうが、実は、盗聴盗撮の事実に懐疑的になった周囲によって、覚せい剤の後遺症であると判断され、医療保護入院という国が定めたシステムの入院をさせられてしまっていました。本当に、病気だと思ったのでしょう。早く治療を受けさせなければと考えたのでしょう。
 その行為には何の恨みも生まれてはおりません。

 
 盗聴盗撮は本物です。巷では横行しています。皆さんも、気づかれていないだけで、被害に遭われています。ネットでは、精神科の医師の発言により、僕が精神病、統合失調症のように書かれていますが、僕は病気ではありません。精神科の医師たちは、現代のテクノロジーについて行っていないだけです。今回のできごとは、盗聴盗撮集団の思惑どおりに事が運んだということになります。
 
 実は、このブログをUPするのは4回目のことです。7月14日、お昼の2時頃に1回目を「ASKA_Bunishustone」2回目は「ASKA_BS」です。ヤフーよりUPしたのですが、グーグルやヤフーの検索エンジンには、引っかからず、誰の目にも止まりませんでした。検索エンジンは、5分も満たないうちに作動するものです。どなたか、プログラマやエンジニアの方が読者の中にいらっしゃいましたら、この疑問を解いてください。1月に2回目のブログ立ち上げの際には、3時間ほどで1000アクセスを超えましたので、非常に不可解です。何らかの力が働いているのではないでしょうか?このブログのオリジナルはここです。

http://ameblo.jp/used-be-a-realcast/entry-12180800382.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----used-be-a-realcast_12180800382
 
 プログラマのみなさん、このブログのソースコードに不自然な点はないでしょうか?

 4日間も検索に引っかからないのは、極めて不自然です。それとも、ヤフーやアメブロは検索エンジンに引っかかりにくいのでしょうか?
   ま、あまり疑いを持つのは良くないですね。そういうことも、あるのかもしれません。今回は「はてな」により、
 ”aska_burnish stone”で、UPしてみました。
 
  話を変えましょう。入院生活は過酷でした。4ヶ月の入院生活では、最初の10日間、部屋に鍵がかけられ自由を奪われました。
  本さえも持ち込めないのです。何もやることがないということは、本当に辛いことです。僕は、4ヶ月間ひたすら筋トレに励みました。
 そして、入院3ヶ月を過ぎた頃、僕が正常であると確信したある弁護士らによって救出して頂いたのです。しかし、医療保護の名の下には、直ぐには解放とはならないのです。一度、任意入院に切り返わる必要があります。
 
 5月17日、僕は九州の病院に転院しました。そこでは、医院長の検診、面談が行われ、直ぐに「病気ではない」と、診断されました。
 やっと、疑いが晴れたのです。医療保護が解け、任意入院になり、1ヶ月間の自由な生活をいたしました。パソコンもスマホも許可してもらいました。部屋にはテレビもある、お風呂も毎日入れる。売店にも自由に行ける。外泊もできる。地獄から天国です。

 
 久しぶりにパソコンに触れた時、驚くべき事実に遭遇いたしました。僕の所有しているパソコン、スマホの全てのパスワードが書き換えられてしまっていたのです。ケーブルが繋がったままでしたので、遠隔操作でしょう。パスワードを取り戻すのには大変な時間を費やしました。1月に書いた4つのブログも、全部削除されました。昨今、芸能人の多くが、このような被害に遭われていることはご存じのことでしょう。
 
   興味深い話をしましょう。僕が「700番」を公開した直後、僕が6年間に渡って受けてきた盗聴盗撮の証拠は、全て削除されてました。
 現在ネット上に盗聴盗撮の痕跡はありません。しかし、僕はその多くをCD-Rに記録してありましたので、集団の証拠隠滅は無駄な努力となりました。

 
 九州の医師には、証拠を見せました。
 
 「・・。 こんなことが起こってたんですね。驚きしかありません。」
 「これが、今の世の中の実態です。僕のように盗聴を訴えて、病気にされている人たちが、全国にはたくさん居ると思います。」

 
 ネットでは、僕がモンスターハンターゲームの被害者だと自ら思い、勘違いしているなどと書かれておりますが、そんな分かりやすいことに6年間も費やすことはありません。モンスターハンターゲームのスレッドなどは見たことがありません。彼らが、モンスターハンターゲームの用語を使用してやっていたのです。カモフラージュです。僕が見ていたのは、数人のツイッターとブログだけです。過去、彼らによって壊されたパソコンのハードディスクは、全て持っています。
 
 また、盗聴で得た僕の声を使用したゲームがあると書きましたが、そのゲームソフトも入手いたしました。自分の声とは58年間付き合ってきてるのです。間違いはありません。声紋鑑定を行えば良いだけです。ここから先の僕の行動は書きません。ただ今、弁護士と打ち合わせの日々です。みなさんへの公開もありえるかもしれません。
 
 6月の終わり、またログインパスワードを変えられてしまいまいた。リセットパスワードでパスワードを取り戻し、その足で、あるIT会社へ相談をするために足を運びました。その時、IT会社社員の目の前で、再びログインパスワードを書き換えられてしまったのです。電源を入れてから、僅か数分間のできごとです。これは「キーロガー」というソフトです。そのウイルスソフトを仕込まれていると、パスワードを書き換えても、一瞬のうちに相手に情報が送られるのです。現在、キーロガーを防ぐ手立ては殆どありません。
 
 「相当の集団ですね。ウチのプログラマでは対抗できません。」
 
 しかし、このできごとは、僕にとって追い風になりました。証人が増えて行ったからです。
 彼らは、やりすぎたのです。体制は整ってまいりました。
 また、週刊誌では、僕が「奇声を上げていた」と、ありましたが、真っ赤な嘘です。家族に手を上げることなどもありません。
 
 この6ヶ月間の経緯につきましては、近いうちにある形で皆さんに報告をいたします。
 ありがとうございました。
 
 ASKA
 

http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/07/18/031050




aska-github-04.jpg

◆この文章を見る限り、彼が被害妄想であるというような兆候は感じられません。ハッキングされていた証拠をCD-Rに記録して、医師たちに見せたというのですからとても冷静沈着です。警察や検察は職業柄「人を見たら泥棒と思え」という風に訓練されているのでしょう。有名ミュージシャンを逮捕すれば大層なお手柄で警視総監賞も夢ではないと現場組はほくそ笑んでいたのではないでしょうか。しかし実際にはそうはなりませんでした。元検事で弁護士の郷原信郎さんも冤罪を疑っています。




郷原信郎
2016年12月31日 09:36

「ASKA不起訴釈放をめぐる謎」によって生じる覚せい剤捜査への影響]


今年最後のブログ記事である。

11月28日の美濃加茂市長事件控訴審の「逆転有罪判決」については、上告趣意書の作成の準備作業に着手しているが、判決内容を仔細に検討すると、証拠や当事者の主張、控訴審での検察の主張すらも無視した、「凡そ控訴審判決の体をなしていない判決」であることを一層強く感じる。マスコミ関係者の話によると、検察幹部ですら、「逆転有罪」を手放しでは喜べないようで、「理由がなあ…」などと浮かない顔をしているそうだ。

この判決が、論理的にも証拠的にも「凡そあり得ない異常判決」であることは、既に出している(【”重大な論理矛盾”を犯してまで有罪判決に向かったのはなぜか】【被告人の話を一言も聞くことなく「逆転有罪」の判断ができるのか】の二つの記事や、You Tubeにアップしている美濃加茂市での【市民向け不当判決説明会の動画】をご覧頂ければ、十分に理解してもらえると思うので、ブログではこれ以上触れないこととし、私の方は、年明けから、上告趣意書作成の作業に全力を尽くすことにする。

今年は、芸能人等の覚せい剤事件が社会の注目を集めた年であった。【「一発実刑」で清原を蘇らせることはできないか】【ASKA氏を不起訴にした「異常に弱腰」な検察、美濃加茂市長事件での「無謀極まりない起訴」との落差】など、当ブログでも取り上げてきた。若年層への薬物の蔓延が深刻な社会問題になっている状況でもあるので、今年は、ASKA氏(以下、「ASUKA」)事件をめぐって今なお残る謎と、今後の覚せい剤捜査に与える影響について問題を整理して、ブログを締めくくることとしたい。

【前のブログ】でも述べたように、ASKAが提出した液体(尿の提出を求められ、スポイトに入れたお茶を提出したと供述)から覚せい剤が検出されたのに、覚せい剤所持で起訴されることなく、全面的に不起訴で釈放となったのは不可解だ。

その後、この事件についての、いくつかのブログ記事がBLOGOSにも転載されているが、その中に、弁護士(元国会議員)で、「ASKA無罪放免事件は、検察が警察に対するチェック機能を果たしたケースと評価すべき」と書いている人がいるのには、些か驚いた。「検察は、警察の言い分を鵜呑みにしないで、ちゃんと仕事をした。」「お茶を尿だと見間違えなかった検察官を褒めておこう。」ということだそうだ。

この人が言うところの「警察の不適切捜査」というのは何のことだろうか。「採尿の際に手元を見ていなかったために、提出した液体が尿だと断定できなかった」というのは、確かに、自宅での採尿にしても、やり方がやや生ぬるかったとは言えるだろう。

しかし、「尿ではない液体を提出されて受け取ったために、鑑定したが、覚せい剤が検出されず、被疑者を逮捕できなかった」というのであればともかく、その液体からは覚せい剤は検出されているのである。警察の対応が手ぬるかった面はあったとしても、覚せい剤の検出を免れようとする被疑者側の画策は不発に終わったと見るべきであろう。今回の警察捜査には、「若干間抜けな面があった」とは言えても、「違法捜査」とか「不適切捜査」というような性格のものではない。

もし、警察捜査に重大な問題があったとすれば、ASKAが提出した液体について、①覚せい剤が検出されたという「科捜研での鑑定結果」に疑問がある、②警察が提出を受けた後に液体に覚せい剤が混入された疑いがある、のいずれかの場合だ。しかし、①については、科捜研における覚せい剤鑑定は定型化され、その手法も定着しており、「覚せい剤検出」の鑑定結果が誤っていたとは考えにくい。ASKA自身も、その後更新したブログで、「科捜研に間違いはないと思います。」と述べている。

②については、もし、そのような疑いがあるというのであれば、警察内部に、被疑者が提出した尿に混入するための覚せい剤の「在庫」があることになり、警察の覚せい剤捜査そのものが根本的に信用できないということになる。何らかの具体的な根拠がない限り、検察官が、警察にそのような疑いをかけることはできないはずだ。

この点に関して思い出すのは、私が、まだ駆け出しの3年目の検事だった30年余り前、暴力団犯罪、覚せい剤犯罪が多発する都市の地検で担当した覚せい剤事件のことだ。

覚せい剤中毒と思われる錯乱状態で逮捕された常習者について、同居していた両親から日頃の様子を聴取したところ、「覚せい剤中毒と思える状態はずっと続いており、逮捕される数か月前に、部屋で覚せい剤のような『白い結晶』を発見して警察に届けたが、警察からはその後全く音沙汰がなかった。」と言い出したのだ。

私はその「覚せい剤らしきもの」を受け取った警察署と、担当警察官を特定し、地検に呼び出した。担当警察官は、最初は否定していたが、結局、「10グラムぐらいの覚せい剤と思える物を両親から受け取ったが、他の事件で忙しかったので、ロッカーに入れたまま、放置していた。」と認めた。その後、その警察署内から、実際に約10グラムの覚せい剤の結晶が発見された。その後、覚せい剤事犯の捜査の信頼を根底から失わせかねない重大な問題として、地検と警察の幹部との間で対策が協議されたことは言うまでもない。

このような重大な失態があったというのであればともかく、今回のASKAの事件では、警察の重大な違法捜査や失態があったことが具体的に明らかになっているわけではない。

それなのに、なぜ、提出された液体から覚せい剤が検出されているのに不起訴となったのかは全くの謎だ。その点への疑問が解消されないままでは、①②の理由で覚せい剤の使用を否認するケースが多数出てくる可能性があり、今後の覚せい剤捜査に大きな影響を及ぼすことが懸念される。

過去に、覚せい剤事件に関して重大な違法捜査の事実が明らかになり、不起訴処分や無罪判決につながった事例は多数ある。そのような違法捜査の抑制は、検察にとっても、当事者の警察にとっても極めて重要な課題だ。

しかし、覚せい剤事犯の捜査の現場では、「『被疑者側から押収した証拠物を鑑定した結果、覚せい剤が検出された事実』がある場合には格別の事情がない限り起訴される」というのは当然の前提であり、その大前提が崩れたのでは、そもそも覚せい剤捜査は成立しない。薬物事犯が若年層にまで蔓延し一層深刻化する現状において、不起訴処分によって、その大原則に疑念が生じるような事態が生じているのに、その事情もわからないまま、「検察はよくやった」などと安易な評価を行う無責任な言動は慎むべきであろう。

警察等の覚せい剤事件の捜査に対しては、適切な批判の目を持ちつつ、基本的には捜査を信頼する姿勢が必要である。それなしには、深刻化する薬物事犯の抑止は到底なし得ないことを強調して、今年のブログを締めくくることとしたい。

http://blogos.com/article/204113/




◆誰が何のためにASKAのPCやスマホを盗聴盗撮していたのか知りませんが、芸能人やスポーツ選手など有名人を罠にはめようとする精神異常者は増える一方です。IoTやAIのクラウド化が進んでいる中、警察や検察がなどの捜査能力では到底及ばなくなり、IT犯罪の増加するばかりでしょうね。

▼FBIはまだプーチンがハッキングでトランプを大統領にしたと云っているが、これも冤罪だニャア~

Tusetaju-kategorijas-6.jpg

疾風怒濤の5日間



◆虫の知らせというものはありますね。我が家では毎年正月に玄関ドアの上に例年松飾りを掛けておくのですが、3日の朝新聞を取りに玄関を出ると、その松飾がタイルの上に落ちていました。正月早々縁起が悪いなと思いながら、掛けなおしておくと、4日の朝にまた落ちているではありませんか。不吉な思いで松飾を拾い、下駄箱の上に立てかけておいたところ、1月6日の早朝5時ごろに従兄の嫁から半泣きで亭主危篤の電話かありました。

松飾

◆誰も来ない正月ですから、顔も洗わず着替えもせず、ぼんやりしていたところに突然の知らせ。私は慌ただしく身支度をして、年末から用意していた喪服と着替え詰まったバッグを車に放り込み、顔面帯状疱疹の疼痛で苦しんでいる連れ合いを残して、家を出たのが7時過ぎ。病院へ到着したのが10時前でした。

◆看護師さんたちが病室を入れ替わり立ち代わり忙しく働いているなか、ベッドサイド・モニターの心電図と血圧計は激しく乱高下していましたが、やがて、心電図のパルスが止まり、担当医は別の患者の治療に忙しく代理の医者が「午前10時3分ご臨終です」と死亡時間を確認。

心電図

臨終の病室

◆ここから気が遠くなるような時間がスタートします。従兄には腹違いの弟がいましたが、6年前に自殺、また子供も無いので身寄りと云えば私位なものです。その奥さんはポーっとしている人なので葬儀は、私一人で仕切らなければならなりません。

◆生前から「人間の寿命は歳の差ではないからね。あんたが先か私が先か、それは分からないが、お互い後に残ったものが死に水を取ろうね。」という約束がありました。だからその約束を果たさねばならないのです。

◆最近は患者が死ぬと、病院から直接火葬場へ送り、1日で終わらせるという直葬という葬儀の方法があるそうですが、それではあまりにも故人が不憫です。天涯孤独な人には通夜なく、葬儀なく、墓もない、。やはり親類縁者は欲しいものです。

plan1_img.jpg

◆特別に派手な葬式をする必要はありませんが、リタイア後ではあっても、せめて家族葬位は出して上げたいというのが人情です。従兄は6日朝方に亡くなったのですが、この日は葬儀社に宿泊して、通夜は翌日7日ということに決めました。

◆葬儀社の手配をして、病院まで遺骸を引き取りに来てもらいますが、その前に病院で湯潅、化粧をしてもらい、死亡診断書を受け取り、霊安室から遺骸を搬送車で葬儀社へ移送。それから親類縁者への連絡、お寺さんへの連絡、町内会長さんへの連絡、葬儀費用の交渉、花、供物、霊柩車、会葬御礼のはがき、お返しなどの内容検討、火葬許可証、これらのことは葬儀社の方と相談しながら進めていきます。

◆一番気を遣うことは、葬儀全体の費用です。従兄夫婦に預貯金がどれくらいあるか知りませんし、喪主がどのくらいの予算を計上しているのか分からないことでした。

◆去年の11月に従兄の義母が施設で亡くなった時、彼は喪主として最もローコストの葬儀を行いました。その時も私が手伝いに行きましたが伯母の遺骸は湯潅もせず、死に化粧もせず、遺骸の眼は見開いたまま、口は大きく空いたまま、まるでお化け屋敷の人形のような有様でした。
その時は町内会にも、親戚にも連絡しませんでしたので、従兄夫婦と私と3人だけという実に寂しい弔いでした。遺骸を火葬場へ運ぶ霊柩車は白のポンコツのハイエースで、いくら継母と継子という、なさぬ仲であっても、これはないのではないかなあと、思ったものでした。
ハイエース

◆今度は従兄の番です。親戚や町内の方々の目もあります。伯母の弔いのような惨めな様を見せたくないのではないかという思い、従兄の連れ合いも少しは体面を保ちたいのではないかと思い、霊柩車と花は私の独断でそこそこ高級感のあるものを選びました。それでも喪主である彼女の同意は必要だと思い、カタログを見せ「これで、いいよね」と念を押したところ、彼女は何も答えず押し黙ったままでした。普段からポーッとしている所に亭主が死んだショックでが上乗せされて、布団に寝かせてある遺骸のそばに張り付いて一所懸命何か語り掛けていました。

◆この葬儀場は納棺の際、家族に手伝わせるようなシステムになっています。通常ならば納棺師という職業人がやるものだと思っていましたが、ここでは他人に任せるのではなく家族が行うものだという企業理念があるようです。ですから家族2人とと葬儀担当者2人とがシーツの四隅を掴んで。遺骸を棺桶に入れる訳です。そして手甲脚絆を着けさせられ、頭陀袋に三途の川の渡り賃を入れて胸元に置き、その上から帷子を着せるのですが、これが結構面倒な作業です。またいくら家族でも死人を触るということにはかなり抵抗があります。

納棺

◆6日は葬儀社の和室で第一日目はの昼、僧侶が来て簡単な枕経を読み、翌日の通夜と、その次の日の葬儀について時間の打ち合わせをします。ここから、長い時間が始まります。この日は朝から何も食べていません。近くには店も食堂もありませんので、市内を回って弁当屋とコンビニを探し、二人分の夕食を確保しました。私は胃がありませんので僅かな量しか食べられませんが、彼女は小柄でありながら結構な量がある弁当をぺろりと平らげたのには驚きました。

◆その夜も喪主と二人きりで過ごすことになりましたが 彼女は年末年始を亭主のそばに付き添いのため病院に泊まり込み、着替えもしていないし、風呂にも入っていないと云います。「では風呂に入って着替え只どうです?」というと、「面倒くさい」という返事。これにも驚きました。「明日からお客さんたちが見えるし、本格的に忙しくなるから、今日の内に疲れを取った方が好いですよ」と葬儀社の風呂を借りて、お湯を張り湯加減なども見てやるなどして何とか説得して入浴してもらいましたが、この人はことほど左様に何から何まで一人ではできない人なのです。

風呂

◆この人と二人では殆ど会話も成り立ちませんので、いつものように焼酎の5合瓶をお湯割りでちびちびやっているうちに、朝からの疲れでいつの間にか炬燵で寝込んでしまい、目が覚めると7日の御前6時でした。
喪主である彼女は、相変わらず亭主の遺骸の耳元で何かぶつぶつ言っています。

◆また、二人分の朝飯の買い出しに出かけます。

弁当

私は普段、弁当屋とコンビニで朝食や昼食を調達するなどと云うことはあまりないため、腹具合が悪くなります。神経の使い過ぎと食事のせいでしょうか、ひどい便秘に襲われました。ドラッグストアに走り胃腸薬と便秘薬、目が真っ赤に充血しているので目薬を買いました。しかし便秘の症状は一向に治まらず3分置きのトイレ通いです。

◆そのうち親戚の者たちが三々五々やってきました。久しぶりというか、何十年ぶりかに合う人もいました。光陰矢の如しといいますが人間は暫く見ないうちに皆な驚くほど老いぼれてしまうものです。

黄昏

◆ある者は脳溢血で倒れ、車椅子に乗るようになり、またある者は腎臓、糖尿病を患い、膀胱にカテーテルを挿入しないと尿が出ないというような病、そして別の者は私と同じく胃を全摘出し、そのうえ緑内障で失明しかかっているということでした。そしてその人たちの連れ合いも例外なく股関節脱臼や関節痛など、何か蚊の理由で畳に座れないというような人ばかりでした。

◆最悪なのは、脳溢血で歩行不能になり車椅子に座って、食ってばかりいる男は体重80キロを超え自力でトイレにも行けないという有様。その彼が何度も何度も小便というものだから、これまた関節痛の奥さんが車椅子を段差のある畳から下ろして、トイレに連れて行く。一人では無理なようで私も肩を貸さねばならず、便秘と腰痛の身には甚だ辛いものがありました。


◆この場の通夜客には精進料理の出前を取ることが出来たので有難かったです。ただし私は便秘で何も食べられませんので、これ以降の3日間、水だけで過ごすことになります。


◆7日は18時より僧侶による通夜が行われ、焼香を終えると、十数人の町内会の方々の中に子供の頃の私を覚えている人がいて、懐かしそうに名前で呼んでくれました。

通夜客

◆焼香が終わると葬儀社の担当が私に親戚代表として町内会の皆様へ挨拶をすることになり、冷や汗をかきながら「故人が生前に町内の皆様がたに大変お世話になった事を、成り代わりまして厚く御礼申し上げます。今後も残された奥さんとのご厚誼をよろしくお願いします」と挨拶。町内会長さんが受付をやって下さり、会葬御礼の袋を渡された通夜客は潮が引くように帰ってしまい、また私と喪主の二人になりました。


◆この日、有難かったことは深夜12時過ぎに私の倅とその息子2人が6時間掛けて来てくれたことでした。俺一人で棺桶は担げない、親戚もご近所もみんな病気や障害を持った人ばかりなので出棺の手伝いを頼みたいと電話を入れていたのです。「通夜には間に合わないけど、仕事を済ませてから行くよ」という返事でした。
その彼らも葬儀社の通夜の部屋で缶ビールを飲んで、喪主を除き全員炬燵で雑魚寝です。

◆翌日は倅と共に弁当屋とコンビニに朝食調達に走りましたが、私の分はありません。酷い便秘ですから食べ物を見るだけでも気持ちが悪くなるのです。皆が朝食を済ませてしばらくすると、重病人の親戚たちがやってきました。葬儀は13時から始まるということでしたから、当然昼食は取ってくるだろうと思っていましたが、誰も何も食べていないとのこと。そこで葬儀者の担当者に「いまから10人前の出前を頼むところはないかと尋ねると「それは無理です。昨日から云ってもらわないと。でも橋のたもとに回転寿司屋があるのでそこで握ってもらっては?」という。いくら回転寿司屋といっても30分や40分かかる、それから食事をしていると葬儀に間に合わない。そこで近くの大型スーパーの魚売り場へ急行、朝握りたての大皿の寿司盛り合わせを二皿買って戻ったのですが、葬儀にはぎりぎりセーフでした。

読経

◆僧侶の長い読経が続きます。浄土真宗は難しいことは何も言いません。「ただひたすらお念仏を唱えなさい。そうすればきっと阿弥陀如来様がお救い下さいます」という事だけです。そういう意味においてはキリスト教とよく似ているのではないでしょうか。「南無阿弥陀仏」と「アーメン」を唱えることでどんな罪びとでも救われるのです。浄土真宗の開祖親鸞上人の根本思想を説いた 歎異鈔には〈善人なおもて往生をとぐ,いはんや悪人をや〉とあります。 善人は自分の能力で悟りを開こうとするので、仏に頼ろうとする気持が薄いが,煩悩まみれの凡夫(悪人)は仏様の救済に頼る他に手はないという気持が強いため,阿弥陀仏に救われるのだという考えです。 だからいろいろなお経の間に必ず南無阿弥陀仏という祈りの言葉が何度も何度も繰り返されます。

◆葬儀の客たちがそれぞれ焼香を済ませると、いよいよ出棺です。飾ってあった花を棺桶の中にいれ、遺骸全身を花で覆い蓋をかぶせますが、最近は蓋の釘打ちはしないとのことでした。

出棺1

◆喪主は出棺に際し参列者に挨拶しなければなりません。しかし、喪主は原稿があるにも関わらず、嫌だ嫌だと何とか挨拶を逃れようとしましたので、原稿の中身を半分位にカットして、ただ読見上げるだけでいいからと説得すると、半べそをかきながら、蚊が鳴くような声で何とか読み上げていました。

◆出棺に際しては、葬儀屋と私の倅親子が棺桶を担ぎ霊柩車へ載せてくれました。喪主は位牌を、私は従兄の遺影を持ち、新しい黒塗りのベンツに同乗、火葬場へ向かいました。

つみこみ2

しゅっかん2

親戚の半病人たちと町内会の人々は、火葬場には行かず、同行したのは私同様胃を全摘出した従弟夫婦と喪主の姉夫婦、そして倅親子でした。もうこの頃になると便秘と、むかつきが最高潮になり、脂汗が出て、焼き上がりまでもたないのではないかというほどの苦しみが続きました。やがて2時間弱、従兄の遺骸は真っ白な備長炭のような灰になって出てきました。収骨の儀式が終わったのが17時、それから再び葬儀社に戻り、初七日の法要があります。体調は益々悪く途中退席したくなりましたが、そうもいかず、ひたすら忍の一字です。


◆早く家に帰りたい、しかし喪主と遺骨と遺影、位牌と花を自宅に送り届けるまでが私の役目です。葬儀社から位牌、遺骨、遺影、花を積込み、自宅へ。従兄の居室にテーブルを置いてそれらをワンセットにして飾り付けが終わると、喪主との挨拶もそこそこに帰路につきました。

kazarikata.jpg

◆ここから我が家までは2時間の距離ですが、倅たちはその上4時間先のロングドライブです。ご苦労様、本当にありがとう、私は携帯で倅に礼を言い、分岐点で左右にわかれました。

夜の高速

◆帰宅すると、我が家のお岩さんが痛みで引きつりながら出迎えてくれましたが、もう遅いので睡眠薬を飲んで寝たらと促し、自分は下剤を規定以上に飲んでみました。しかし酷い陣痛だけはあるものの一向に出産ということにはなりません。

◆3日三晩の緊張と疲労で神経の糸が切れそうになり、よくないと知りつつも焼酎のお湯割を飲むこと2時間。そうすることで1時間ぐらいは眠れますが、またすぐ目が覚めます。するとまた飲む、そしてまた寝る。この繰り返しを続けているうちに、今度は手足が痺れ、立つことはおろか体を起こすこともできない状態になりました。不断飲んでいるものより、アルコール度合いが強い焼酎だったためでしょうか、急性アルコール中毒のような状態で、でそのまま、9日まで24時間気絶したような状態でした。

浣腸

◆そして10日。目覚めと共にドラッグストアーへ走り浣腸薬を買い自分で注入すること3回。その結果、脂汗と共に4度に及ぶ大量の排便があり、無事に生還することができまして今日を迎えることが出来ました。

¥刎頸の交わり

◆仲の良い関係を「刎頸(ふんけい)の交わり」と云いますが、従兄と私の関係は「糞兄」の」交わりだったのではないかと、一人笑いをしています。
このことが従兄に対する喪失感を紛らわせてくれたといっていいでしょう。人間という生き物は実に即物的に出来ているものですね。新年早々尾籠な話で申し訳ございませんでした。

◆さて、トランプ大統領誕生で世界が怯えているようですね。トヨタは関税45%を恐れ1,1兆円を投資すると発表しましたが、フォードやクライスラーまでが米国内に回帰すると言っているようです。これまでトランプを攻撃してきた米メディアも、嘘の報道を続けてきたことで、トランプの逆襲を恐れていますね。
トランプの逆襲

▼2017年は激動の年になりそうだニャア~

杞憂

晩節を汚すオバマ



◆あと半月で大統領が交代ですが、ここへ来て突如オバマが奇妙奇天烈な動きを取り始め、米陸海空軍の司令官たちが密室に集まり額を寄せ集めて何やら相談しているという事です。ちょっと気になるので拙訳を載せます。




US Military Debates Obama Arrest

米軍はオバマの逮捕について議論をしています。


将軍

無名の情報源によれば、米軍が密室で最高司令官であるバラク・オバマが大統領としての義務と責任能力を効果的に保持しているかどうかを議論しているという。

ここ数週間、オバマの振る舞いはますます非合理的になっていると 反逆的軍の司令官たちでさえ合意した。彼らはオバマ氏を絞首刑の縄にたとえ、オバマは第三次世界大戦を引き起こすためにロシアの周りにそれを置いていると云い、ある司令官は、「ボードを見なさい」と云った。

"陸軍、海軍、空軍、海兵隊のすべてが、ロシアを攻撃する位置に置いてある。"ウクライナの不法な米国のクーデター以来、小さな侵略が続いている。ロシアの民間人も死亡した。しかし、プーチン大統領は、彼後ろに彼の軍隊を保持している。米国政府内には「スプリンター・グループ」が存在します。オバマスプリンターグループは第三次世界大戦を望んでいる。
それは地上での軍事行動だけでなく、メディアにおける宣伝戦争でもある。

CNN、Fox、NBC、CBS、ABC、CBC、CTVなどは、この「Obama Splinter Group」によって管理されているのだ。
彼らは偽ニュースを流している。以前はワシントンポスト、ニューヨークタイムズなどの新聞でさえ信頼性があったものが、今やタブロイドになってしまった。より多くの偽のニュース。証明:「マルウェア」ウイルスは、オバマ・スプリント ・グループの権力を奪うための 冗談だった。


そして再び、ロシアが英語学校を閉鎖したというウソの物語 り。うそ、詐欺、偽のニュース!
だから、物理的な戦争と心理戦争がある。それはオバマ、ヒラリー、ソロス、DNCなどのグローバりストやサウジアラビアなどの外国政府が、アメリカ人の生活とアメリカ政府の全ての側面に干渉し、 繰り広げているが。彼らは、干渉している
のだ!

それは戦争行為である!オバマと相棒たちは軍隊によって逮捕されなければならない!
米空母

もう一つ、オバマの狂気の行動は、すべての航空母艦を "磨く"ことだった。それらの10隻の軍艦は港に停泊したままで、決して狂気の行動に出たことはないが、オバマは意図的に彼らを攻撃しようとしている!しかしオバマはそれを続けることができない。オバマを止めなければならない。それができるのは米軍だけだ。力と責任能力において彼らはもう沢山だ、沢山だと云うだろう。

これ以上ジハードのイスラム教徒入らない!逮捕は反逆罪だ!状況の重大性を理解せよ:
米国がロシアを最初に攻撃することはないが、オバマはロシアを最初に攻撃するだろう!

彼がやるなら最初の攻撃が何時か分かるだろうか?それはトランプが正式にアメリカ大統領に就任する2017年1月20日の前であればオバマはそれができるのだ。

多くの被害がでる、オバマを止めなければならない。この行動をサポートするのに十分な証拠以上のものがあります。
誰がそれを行うガッツを持っているだろうか?誰がアメリカ人の心を持っているのだろうか?

それは軍が進めなければならない、そしてオバマはアメリカを破壊し続け、おそらくロシアとの戦争と米国内の内戦を引き起こすであろう。

更新:オバマ氏は何百名もの特別訴訟をヨーロッパに送りだした。
更新:億万長者ジョージソロスはヨーロッパで、ロシアとの対決を恐れていた。
更新:ブリティッシュ・エアウェイズとすべての英国輸送部隊をロシアの国境に輸送するために政府によって押収された。
米軍は兵器および消耗品をを「静かに」盗み出している。

これは、NATOが集団化していることを意味している。バルト諸国は、おそらくラトビアは集結地である。そしてウクライナもそうだ。 
30,000人以上の冊子は、ロシアの戦車の写真、機関銃、で配られてきた
「誰もがターゲットである」と言って、他の武器。 

ロシアの戦車、機工、機関銃、そしてその他の武器の写真が掲載された30,000冊を超える小冊子が配られ、

それには「誰もが目標である」と明記されている・
メディアは嘘ノニュースと恐怖の拡散に満ちている。それは今本当の火薬樽である。

世界は冷静な嘘ニュースと、恐怖の拡散の中で「トランプが大統領就任したって?」と冷静な言葉を使うことができるだろうか?

https://SalvationUSA.wordpress.com/

http://beforeitsnews.com/politics/2017/01/us-military-debates-obama-arrest-2872394.html




◆CIAが盛んにトランプ勝利はロシアのプーチンのハッキングによるものだと主張しているようですが、これもカバール最後の抵抗なのでしょう。オバマも意地になってプーチンと対立を深めているようですが、陸海空米軍の将軍たちが第三次世界大戦を防ごうと頭を抱えているというのですから怖い話です。この先どうなることやら・・・・

※今電話で従兄の危篤連絡が来ました。これから出かけます。

天使と悪魔



◆出た!アリゾナのフェニックスの通りで巨大な悪魔が歩いている狂気の映像!
動画にはそんなキャプションが付いています。

アークエンゲル

「悪魔は自分の時間が限られていることを知っています。あなたは神に守られていますか? 」
リチャード・クリスチャンソンによってフェイスブックに投稿された画像は、Facebookのユーザーが不気味な写真の様々な解釈についてのコメントのセクションで主張するように40,600回以上共有されている。

Was a Creature Just Spotted in Arizona?! Crazy Footage Surfaces of GIANT 'Demon' Walking the Streets


◆天使3時限の人間の眼には見えない高次元の霊的存在であると言われていますが、必要とあらば3次元に物質化することができるのでしょう。アセンションが近づいているということで、天使が物質化して人間に姿を見せる必要があるのかもしてません。しかしこの動画の翼を持つ巨人が天使であるかどうかは解りません。

◆我々は普通に巨大な翼を持っているのはミカエルなど大天使という風に思っていますが、悪魔ルシファーも元は大天使であったので翼を持っています。天使と悪魔は紙一重、我々人間にも善悪の二面性があります。

800px-Lucifer_Liege_Luc_Viatour.jpg

◆昔から人間性善説と性悪説がある通り、人間には仏様のような慈悲の心と、悪鬼羅刹のような非道な心も合わせて持っています。つまり我々の心の中には天使と悪魔が棲みついているということなのでしょう。

angels_demons01-1-thumbnail2.jpg

デイモン

◆地上において天使と悪魔は光と影の関係にあり、両者が人類に及ぼす力は影のほうが強意といわれています。悪魔は人類に嫉妬、恨み、憎悪、貧困、飢餓、紛争、闘争、戦争の種をまき散らして来ました。悪魔は米国に巣食い、米国の友好国を動かして中東に残酷極まる生き地獄を作り出したのです。

ISIS-is-Israel-650x350.jpg

◆悪魔はISISというテロ組織を作ってイスラム国と命名し、非人道的なおぞましい残虐行為で中東を破壊しつくさせようとしました。

Bq1wfm-CUAAdmmH.jpg

◆悪魔の仕業に敢然と立ち向かったのが天使?と云えるかどうか分かりませんが、とにかくISの点をも恐れぬ蛮行を阻止しようと立ちあがったのがロシアのプーチンでした。シリアのアレッポに潜む悪魔軍団の所業に耐えかね、空爆を掛けIS殲滅作戦に出だのです。

爆撃


isisgoboom06102015getty.jpg

◆しかし、無差別な空爆で無辜の一般市民が犠牲になり、街は破壊しつくされました。

img_3c11eb186cd3488868ac984fdd21c134237157.jpg

content_22e945a7e6b1b7f0bea0e758420fb31fe7f8dce8.png

QAMISHLI-640x426.jpg

◆住むところを失った人々はシリアを脱出し、難民となってヨーロッパ各地へ飛散します。EU加盟国通行の自由を保障するシェンゲン協定というのがあり、外国人の往来も認めているので難民が押し寄せるようになります。

難民

◆しかし、いくら裕福なEU諸国であっても、何百万もの難民を受け入れることは不可能です。今になって難民受け入れを拒否する国々が続出しています。

migrants-refugees-march-turkey.jpg

2747202316.jpg


◆陸路を通らず、小さなボートで海を渡ろうとした難民遭難者数は数え切れません。

1475803473874824.jpg

8bb49950d234bf19d96bdac19d4a8d6d.jpg

◆戦闘を拡大させようとする勢力と、戦争そのものを終結させ、夥しい数の難民を保護し世界平和を実現させよう勢力が拮抗していますが、中東や北アフリカの状況は天使と悪魔の戦いであるとは云え,、余りにも救いがなさすぎます。どちら堕天使でどちらが悪魔か決めつけられるものではありません。多分人の心の中には天使と悪魔が同居しているのではないでしょうか。

◆人の心の中には天使と悪魔が同居しているというのは、子育ての経験がある人ならだれでも一度や二度は実感するのではないでしょうか。可愛い天使のような赤ちゃんが時には悪魔に見えることがあります。何度も何度も夜泣きして、ちっとも親を寝かせてくれない。絨毯やソファーにべとベトのベビーフードを塗り込む。キッチンやダイニングの高級食器を投げ散らして破壊するなど、赤ん坊はろくなことはしません。そんな時親はひっぱたいてやろうかという怒りが湧いてきます。親の心に棲む悪魔の顔が持ち上げます。

amecos_in6019.jpg

◆しかし、人間ではない動物の心には悪魔は棲んでいないのでしょう。犬は子供の親友であり守護天使だという人がいますが、それを実証するような動画があります。親が赤ん坊に体罰を加えるふりをすると、親友を守ろうと必死で親の暴力から赤ん坊を守ろうとするワンちゃんの何とけなげなことでしょう。

赤ちゃん犬を保護する犬は、ペットだけでなく、良い友人である



◆アセンションが近いのでしょうか、近頃は人間よりも犬猫などのほうが先に霊的な進化を遂げているのではないかと思わせるシーンによく出会います。

場所は、タイのバンコク市内。食事をしている男性の横で、物欲しそうに彼を見つめる犬がいました。なかなか離れないので、男性はその痩せた犬に鶏のモモ肉を与えました。
 すると、その犬は肉を食べずに口にくわえたまま走り出しました。犬が到着すると、建物の奥からは待ちわびていたかのように4匹の子犬たちが勢いよく飛び出してきて…。
 動画を見たあるネット・ユーザーは、「自分が飼っている猫も子猫に食べ物を与える。母親の愛情は世界一だ」とコメントを残しています。

一週間で百万回も再生された 母犬の動画です。

Mama Dog Begs, Brings Food Back to Pups




◆人間には子供を餓死させ放置し、腐乱死体を押し入れに隠すような冷酷で悪魔のような母親がいますが、犬には貰った食べ物を子供に運び自分は我慢するという慈愛に満ちた母犬、まさに母親の鑑であります。人間より動物のほうが魂がピュアで軽ので、次元上昇も早いのかもしれません。


◆さて、2017年正月も終りいよいよ新しい時代の開幕ですが、人類の想念は光一元へ向かうのでしょうか。世界の政治経済の枠組みや流れが変わるという期待感から、70億人の眼が次期大統領トランプとプーチン、そして習近平の動静に集中しています。今年は何もかもが変わると誰もがワクワクしているようです。

his is the Year that Everything Will Change! (2017 EVENTS)





◆オレたちが光の天使であることを人間は知らないんだワン!

20121114_191166.jpg


丁酉年を占う



明けましておめでとうございます。
昨年はご叱責、励ましなどいろいろ、お心遣いを賜りありがとうございました。
今年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
お互い健康に気をつけて、ぼつぼつ頑張って参りましょう。

平成29年 正月


◆今年は酉年です。鶏は日本の書画の題材として古くから取り上げられていますが、伊藤若冲の鶏の画はとりわけ有名ですね。

8bd5911082a6e99ecb072115d28678c7.jpg

◆鶏の中でも特別に美しく生まれついた種は人間に美術品のような観賞用ペットとして愛でられます。土佐の尾長鶏やチャボ、東天紅鶏、金鶏など美しい鳥は幸せでしょう。

L14412.jpg

チャボ

東天紅

金鶏


◆しかしセレブでない、ありふれたレグホンなどは、バタリーケージで蜜飼いされ強制的に卵を産まされ、産めなくなると食肉にされます。

バタリーケージ

NCC-Summit-202.jpg

◆この愛されない鶏たちは年末年始の「縁起物」になります。酉年だから鶏を食うと縁起がいいと云うわけでしょうが、CMとしては何かしら引っかかりますね。

ケンタッキーのTVCM 「年末年始キャンペーン「縁起物」篇」 |KFC


◆2017年は暦で見ると平成29年であり酉年(とりどし)です。干支は12年毎に回ってきますが、今年は干支に十干「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」のうち丁(ひのと)がついて丁酉(ひのととり)という年回りになります。この丁酉の年は革命の年だと言われています。

◆前回の丁酉年に何が起きたか見てみましょう。前回の丁酉年は60年前の1957年(昭和32年)になります。

60年前、1957年はどんな年だったでしょうか
1957年は神武景気と岩戸景気の端境期で経済的には微妙な時期でした。新5000円札、100円硬貨が発行されたのもこの年。また、東京の人口が851万人となり、ロンドンを抜いて世界一の人口都市になる。

◆この年の主な動きとしては、米ソの冷戦まっただ中でしたが、ソ連が世界初の人工衛星打スプートニックを打ち上げに成功、し米国はソ連に負けじと焦って人工衛星打ち上げに腐心、宇宙開発の競争の開幕でした。ソ連は世界初のスプートニク1号と、犬を乗せたスプートニク2号を打ち上げ、他にも弾道ミサイルの実験など、この年の軍事バランスはソ連の優位が誰の目にも明らかでした。

◆しかし1957年ソ連のニキータ・フルシチョフが政権の獲得に成功、米ソ冷戦を終わらせるため平和共存路線を敷き、モロトフやマレンコフを排除、58年にはブルガーニン首相を解任して自ら兼任します。
核開発や宇宙開発でアメリカと対等、否それ以上の力を付けたという自信を背景に、フルシチョフはソ連内部の対米強硬派を抑え、アメリカとの平和共存をための提案をするためにソ連首相として始めて渡米、アイゼンハウアーと会談しています。

アイゼンハワートニキータ

◆1959年、当時権力の絶頂にあったフルシチョフは、ニーナ夫人を伴い、ソ連首脳として初めて訪米した。その平和共存路線に沿って国際連合総会で演説し、全面完全軍縮を提案した。アイゼンハウアー大統領はワシントン郊外のキャンプデーヴィッドにフルシチョフを招き、両者は国際紛争の平和的解決では合意。アイゼンハウアーの訪ソが約束されました。これによって冷戦が集結すると思われたが、翌60年5月に米国のスパイ機U2型機がソ連上空を侵犯したために再び緊張状態に戻ったのです。

◆ソ連の米国不信は募るばかり、1961年にはアイゼンハウアーからケネディ政権に替わり、キューバ危機が勃発します。米国の裏庭といわれるキューバにソ連が核ミサイルを配備したのです。反米のカストロ首相とフルシチョフは強い絆で結ばれていました。

カストロ

◆1962年ケネディはキューバへのソ連のミサイル配備を非難、この時米ソは本当に核戦争を覚悟し無ければなりませんでした。しかし、フルシチョフが妥協してキューバからミサイル基地を撤去、翌63年には部分的核実験停止条約締結に合意し、アメリカとは「敵対的平和」の状態に入りました。

kenedexitoにき^た

◆フルシチョフのスターリン批判を機にソ連の非スターリン化が進み、ソ連国内では「雪どけ」と東欧の自由化を求める運動が起こります。そしてポーランド反ソ暴動とハンガリー反ソ暴動が起きますが、フルシチョフはいずれも力ずくで抑えつけています。一方でフルシチョフを批判してソ連と袂を分かつ形となった中国の毛沢東と「中ソ論争」を展開。中ソ対立を招い来ました。フルシチョフは59年に中ソ技術協定破棄を通告、毛沢東は独自の核開発を進めることとなり、64年には中国の核実験を強行しました。

毛沢東

◆前回の丁酉年1957年はまさに世界革命的な事件が勃発の引き金というか、あたらしい世界の枠組みが形成されるきっかけとなったことは間違いありません。この年の12月、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相との間で日ソ共同宣言が出されています。

鳩山とブルガーニン

その宣言の内容は次のようなものです。

・日ソ両国は戦争状態を終結し、外交関係を回復する。(サンフランシスコ条約で為し得なかった講和の成立)

・日ソ両国はそれぞれの自衛権を尊重し、相互不干渉を確認する。

・ソ連は日本の国際連合加盟を支持する。

・ソ連は戦争犯罪容疑で有罪を宣告された日本人を釈放し、日本に帰還させる。

ソ連は日本国に対し一切の賠償請求権を放棄する。

・日ソ両国は通商関係の交渉を開始する。(同日に通商航海条約を締結)

・日ソ両国は漁業分野での協力を行う。

・日ソ両国は引き続き平和条約締結交渉を行い、条約締結後にソ連は日本へ歯舞群島と色丹島を引き渡す。


◆今から60年前にソ連が歯舞 色丹両島は日本へ引き渡すという日ソ共同宣言はGHQのダグラス・マッカーサーが、日本の施政権を無視して認めなかったことでこの話は立ち消えになり、北方領土問題は未だに可決の糸口が見えなくなったのです。


日本には「二島返還」ではだめだ、四島一括返還を要求すべきという声が大きいそうですが、それはジャパンハンドラーに頸木を着けられた親米ポチの言うことです。つまりロシアと付き合うなといわれているのです。プーチンが渋い顔をして北方領土返還を拒否しているのはいつも日本じゃないか」と苦言を呈するのは、ジャパンハンドラーと親米ポチの無理解によるものです。

鈴木宗男


◆同じ十干と十二支の組み合わせが一巡りするのが60年、それを還暦と呼んでいますが、今年から安倍VSプーチンによる日露経済協力交渉の中で、様々な動きがあるでしょう。

1e6273d623e57df44f8e8c386746e6b4.jpg

◆またオバマが大統領選挙でトランプを勝利させたのはロシアのハッキングによるものであるとして、駐米ロシア外交官36人を強制退去させたことに対し、プーチンも報復として駐露米国外交官を国外退去させると言っているようです。


e382b9e383a9e382a4e38389401.jpg

◆いずれにせよ20日にはトランプ新政権が誕生すればまた米ロ関係も修復するかもしれません。北方問題に関して言えば、もうジャパンハンドラーが事実上無力化しているので、妙な難癖を着けて返還の邪魔はできないのではないでしょうか。またトランプ政権誕生で米ロ関係は改善し、日露関係にひびを入れるようなことはしないでしょう。

◆丁酉の丁には火の象意があり酉には金属の意味があると言われています。つまり火によって金属が溶かされるということですから、これは貴金属に裏打ちされた兌換券が発行され、いよいよNESARAが始まるのかもしれません。

1957年の政治WIKIより
https://ja.wikipedia.org/wiki/1957%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB

▼今年は、にわとり裸足の、けたたましい1年になるかもニャア~

雪猫




プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR