武士と両班の差



◆韓国には国民情緒法と云う不文律があり、国民情緒に合うという条件さえ満たせば、行政・立法・司法は実際の法律に拘らずに裁判官が判断・判決を出せるというのだから、この国は法治国家ではありません。朴槿恵前大統領はチェ・スンシル疑惑で国民感情を傷つけたとして、100万人規模の蝋燭デモで弾劾されました。名門の没落を目の当たりにした文在寅大統領は、国民情緒(感情)を傷つけないようにひたすら庶民派を装っているようですが」・・・www




017.7.17 17:00

文在寅韓国大統領がブチ切れる日 “庶民派演技”でストレス溜まって… 室谷克実

 韓国の「左翼の星」である文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、よほどストレスをためている。彼はある日突然、ブチ切れて「俺は、本当は偉い人なんだぞ!」と、わめき散らすのではあるまいか。そんな日が近いような気がする。(夕刊フジ)

 20世紀後半にソウルで仕事をしていた同年代の日本人の集まりがあった。常任幹事は会合場所を韓国料理店にしたことがない。
 「みんな酔えば酔うほど、出てくるのは韓国人に対する恨み節ばかり。韓国料理店の従業員と乱闘になってはいけませんからね」

 「韓国人の人生目標とは…」が話題になった。

 「高い地位について、場所と相手をわきまえず威張り散らすこと」という解答に、ほとんどの出席者が同意した。「韓国に仕事で長期駐在したから、そう思う。普通の日本人からしたら“ひどい偏見”としか思えないでしょうがね」との補足意見も出た。

 世の中、すべての関係は「上下」だけの韓国社会だ。そこでは、周囲の人間を「奴隷」扱いできる立場に上り詰め、実際に周囲を「奴隷」扱いすることこそ“偉い人の当たり前”だ。

 小さな宅配ピザチェーンの会長ですら、テナントとして入居しているにすぎないビルが定刻の夜10時に正面シャッターを下ろしたことに激怒する。「俺様がまだいるのに」という理由で、ビル警備員を呼び出して殴る。日本人とは、とうてい融合しない社会常識が支配している。

文 トランプ

 そうした中で、「絶対的に偉い人」である文氏は「謙虚にして庶民的」な振る舞いを続けている。

 「秘書官会議で、自分でコーヒーを注いだ」といった動きが韓国紙をにぎわしている。添付写真を見ると、秘書官がみんな大統領と同じような服装をして“顔を引きつらせた笑い”を浮かべていることが、どうにも気になるが…。

 文氏は、かつての盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で、大統領府民情首席秘書官、さらには大統領府秘書室長を務めた。実質で言えば「権力機構のナンバー2か3」のポストだ。もちろん、マスコミが注視するポストだ。

 ところが、盧政権時代の記事をいくら検索しても「庶民的な文在寅氏」を紹介するような記事は出てこない(=きっと私の検索技術が下手なのだろう)。「独善性」を匂わす記事はヒットする。

 彼が大統領になってから、マスコミの前で見せている「謙虚にして庶民的な振る舞い」は、60歳を過ぎてからしている演技なのだとしか考えようがない。これはストレスをためる。

 文氏はホワイトハウスの入り口で「大韓美国 文在寅」とすべてハングルで記帳した。「大韓美国(ミゴク)」と「大韓民国(ミングック)」とは、ハングルでは1画しか違わない。しかし、「大韓美国」とは、韓国の左翼が「わが国は米帝の植民地さ」と言うような場合に使う言葉だ。

 一国の元首が、外国の大統領府の記帳に自国名を間違えることなどあり得るのか。日ごろ使っている言葉をそのまま書いてしまったのではないか。ストレスのあまりに…。

 一時的ストレスはすぐに解消できる。が、国民性に根差すストレス-「俺は、本当は偉いのに…」はたまっていく。きっと、ほどなく爆発する。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

http://www.sankei.com/world/news/170717/wor1707170018-n1.html





◆訪米でトランプに脅された文在寅は、両班のプライドが余程傷ついたのでしょうね。

両班についてWIKIより引用

両班


マリ・ニコル・アントン・ダブリュイ『朝鮮事情』より

「朝鮮の貴族階級は、世界でもっとも強力であり、もっとも傲慢である」

「朝鮮の両班は、いたるところで、まるで支配者か暴君のごとく振る舞っている。

大両班は、金がなくなると、使者をおくって商人や農民を捕えさせる。その者が手際よく金をだせば釈放されるが、出さない場合は、両班の家に連行されて投獄され、食物もあたえられず、両班が要求する額を支払うまで鞭打たれる。両班のなかでもっとも正直な人たちも、多かれ少なかれ自発的な借用の形で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺かれる者は誰もいない。

なぜなら、両班たちが借用したものを返済したためしが、いまだかつてないからである。彼らが農民から田畑や家を買う時は、ほとんどの場合、支払無しで済ませてしまう。しかも、この強盗行為を阻止できる守令は、一人もいない。」

「両班が首尾よくなんらかの官職に就くことができると、彼はすべての親戚縁者、もっとも遠縁の者にさえ扶養義務を負う。彼が守令になったというだけで、この国の普遍的な風俗習慣によって、彼は一族全体を扶養する義務を負う。

もし、これに十分な誠意を示さなければ、貪欲な者たちは、自ら金銭を得るために様々な手段を使う。

ほとんどの場合、守令の留守のあいだに、彼の部下である徴税官にいくばくかの金を要求する。もちろん、徴税官は、金庫には金が無いと主張する。」

「すると、彼を脅迫し、手足を縛り手首を天井に吊り下げて厳しい拷問にかけ、ついには要求の金額をもぎとる。のちに守令がこの事件を知っても、掠奪行為に目をつむるだけである。官職に就く前は、彼自身もおそらく同様のことをしたであろうし、また、その地位を失えば、自分もそのようにするはずだからである。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E7%8F%AD



◆両班と武士の違いがこちらです。アルベルト・フジモト元ペルー大統領は、産まれてからずっとペルーで暮らしていてもやはり日本人のマインドは忘れてはいないようです。




アルベルト・フジモリ氏が「敵に塩」 ペルー前大統領に差し入れ

アルベルト

在任中の人権侵害事件でペルーの警察施設で禁錮刑に服しているアルベルト・フジモリ元大統領が、違法な選挙資金を受け取った疑いで拘束され、同じ施設に収容されたばかりのウマラ前大統領にパンや毛布を差し入れていたことが分かった。次男のケンジ・フジモリ国会議員が17日付の地元紙コメルシオで明らかにした。

 ウマラ氏は陸軍中佐だった2000年、当時大統領だったフジモリ氏の辞任を求めて武装蜂起して失敗。11年に大統領になったが、在任中にフジモリ氏の恩赦申請を却下しており、フジモリ氏としては長年の政敵に塩を送った格好だ。

 同紙によると、フジモリ議員はウマラ氏が施設に移送された14日、父親とウマラ氏に相次ぎ面会。ウマラ氏の収容室にタオルすらなかったと話すと、父親のフジモリ氏はチーズ入りのパンを用意し、防寒用の毛布やコートと一緒に持って行くよう指示。その前に「前大統領に会うのだから、ひげをそっていけ」とたしなめたという。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180003-n1.html




◆他人を見下し、尊大且つ傲慢、恩を仇で返す朝鮮人と、他人に礼節を尽くし、謙虚で温厚、敵に塩を送る日本人の魂は相反し永久に融合するものではありません。文在寅は慰安婦問題での不可逆的な日韓合意をチャラにして、また蒸し返そうとしているようです。しかし、それが許せないと日韓併合時代を生きた歴史の証人2人が真実を語っています。




【「慰安婦」裏話】

安倍晋三氏とケネディ氏に送られた「慰安婦問題のデタラメ」を糾弾する手紙とは? 「朝鮮の真実」知る日韓古老が送る

2年前、日韓の間で最終的かつ不可逆的に解決したはずの慰安婦問題が再び、蒸し返されようとしている。新たに就任した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日韓合意の見直しをほのめかし、アメリカでは、韓国・中国系住民の運動によって慰安婦像の設置の動きが止まらない…。こうなることを見越したように「慰安婦問題の虚構性」を糾弾する手紙を日米の政治家宛に書いた2人の日韓の古老がいた。いずれも日本統治下の朝鮮にいて「真実」を知る生き証人である。

慰安婦問題をめぐる「事実ではないこと」を見逃せない

 在米の韓国系米国人古老は、日本統治時代の朝鮮で生まれ、そこで教育を受けた。年齢は90歳に近い。戦後、韓国の名門大へ進み、朝鮮戦争に従軍。その後、渡米して帰化し、在米の大手企業に勤めた。残念ながら彼の個人情報はこれ以上明かせない。家族や親類にまで累が及ぶ懸念もあるからだ。

 2年前、米国のキャロライン・ケネディ駐日大使(当時)宛に手紙を書いたのは、アメリカで慰安婦問題をめぐって「事実ではないこと」がまかり通っている事態を、どうしても見逃せなかったからだ。

 「強制連行され、日本軍の性奴隷になった20万人もの婦女子」「かつてないほど残酷な20世紀最大の人身売買」…。2007年には日系のマイク・ホンダ米下院議員(当時)が主導して、日本の謝罪まで求めた決議が下院で可決された。在米の韓国・中国系住民の働きかけによって、各地で進む慰安婦像の設置計画。事実ではない“日本軍の蛮行”は、教科書にも掲載され、「日本人の名誉」はおとしめられるばかりだ。

ケネディ大使への手紙は、「(この問題が)東アジアにおける米・日・韓の同盟関係を弱体化させている」と始まり、事実の分析を踏まえた虚構性の根拠を個条書きにしている。

 ・狭い朝鮮半島から日本軍が20万人もの婦女子を大衆の抵抗もなく強制連行できるはずがない

 ・済州島での“慰安婦狩り”などを記した吉田清治氏の本が1989年に韓国で翻訳されるまでこうした「話」は聞いたことがなかった

 ・もし、実際にこうしたことが行われていたなら朝鮮にいた欧米の外交官、宣教師、メディア関係者らが何らかの報告をしていたはずだ-。


アメリカでの事態を放置すれば、子々孫々にまで禍根を残す

 彼は当時、父親と済州島へ行ったことがあり、この問題が政治化するきっかけになった吉田清治氏が本に記した“慰安婦狩り”のような話は「一切聞かなかったし、日本の軍人が多数いるような物々しい状況にもなかった。だから(吉田氏の)本を読んだとき、おかしいと思った」とも答えている。

 彼には民族を裏切る気持ちも政治的な意図もない。さらにいえば朝鮮人を含め、慰安婦の存在自体を否定しているわけでもない。

 「当時は“おしん”の時代ですよ。家が貧しいがために、身を売られた若い女性は日本人にも朝鮮人にもいました。私も当時、朝鮮語の新聞で慰安婦募集の広告を目にした記憶があります。『親権者同伴、戸籍抄本持参で業者がいる旅館まで来るように』と書かれていたのが印象的でした」

 こうした自身の体験や客観的な事実を踏まえた上で彼はこういう。

 「前述のような話(日本軍が強制連行して性奴隷にした)は客観的に分析すれば、あり得ないと分かるでしょう。それなのに日本政府は事なかれ主義で謝ったり、お金を出したりした。アメリカでの事態を放置すれば、在米日本人、日系人、日系企業、旅行者…子々孫々にまで禍根を残すことになると思いますね」

 彼の思いとは裏腹にアメリカでの事態は悪化する一方。歯がゆさが募るばかりだ。「僕はいうなれば『部外者』です。動いたのは義侠(ぎきょう)心のようなものかな。本来なら日本人自身がやるべき仕事でしょう。特に当時の朝鮮にいて実際に見聞きした日本人たちがもっと声を上げて、今こそ『真実』を証言すべきですよ」


「軍や官吏の強制」は絶対にない

 和歌山県田辺市に住む西川清さんは、大正4(1915)年生まれ、今月末で102歳になる。

西川

 地元の林業学校を出て、日本統治下の朝鮮へ渡り、総督府の官吏になった。やがて20代の若さで、郡の内務課長に抜擢(ばってき)される。郡とは内地で言えば、都道府県と市町村の間に位置する自治体の単位。内務課長は人事や総務、そして、戦時動労働員(官斡旋(あっせん)や徴用)に携わる職だった。

西川さんが安倍首相宛てに手紙を書いたのは平成25年。そこには「(韓国などがいう)従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官吏が強制連行などに関係したことは絶対にありません。かく私が断言できるのは郡の内務課長を歴任した経験があるからです」とあった。

強制連行、私の耳に入らないはずがない

 当時の行政系統は、朝鮮総督府→道→郡→(内地の市町村にあたる)邑(ゆう)・(さらに小さい規模の行政区分にあたる)面となっている。西川さんが携わった、朝鮮人の戦時動労働員は、総督府の指示によって、道・郡が邑・面に割り当てを行い、実際に人員を集める。

 西川さんは「朝鮮に徴用令が適用(昭和19年9月~)される前から『徴用』と呼ばれていたが、その際には労働条件をきちんと提示し、納得した上で内地へ行った。待遇も悪くなかったし、殴る蹴るで無理やり集めるなんて絶対にあり得ませんよ。もし、軍などが婦女子を慰安婦として強制連行したような事実があれば、(内務課長の)私の耳に入らないはずがありません。慰安婦を募集していたのは女衒(ぜげん)とよばれた業者です」と話す。

戦前、戦中の実態も知らず机上の空論をもてあそぶのは慨嘆に耐えない

 記憶にあるのは、当時の朝鮮にあった娼家の姿だ。「カルボチブ(朝鮮語で娼家)」と居酒屋を指す「スルチブ」の2通りがあり、どちらの店にも、朝鮮人の若い女性の娼婦(しょうふ)を置いていた。公娼制度があった時代で、面事務所があるような街には必ず、2種類の店があったという。慰安婦になった中には、こうした店の女性も多かった。

 手紙で西川さんは、「カルボチブ、スルチブの戦前、戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは慨嘆に耐えない」と憤りをあらわにする。慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野談話」の見直しを求めたが、返事は来なかった。

手紙

 西川さんはいう。「(日本統治時代の朝鮮は)治安もよく、穏やかな社会だった。創氏改名だって強制ではありません。役所の上司にも同僚にも朝鮮人はたくさんいたし、仲良くやっていたんです。こうした『真実』をぜひ、知ってほしいと思いますね」(文化部 喜多由浩)

 ●西川清(にしかわ・きよし)氏

 大正4(1915)年、和歌山県出身。熊野林業学校卒業後、日本統治下の朝鮮へ渡り、江原道産業部に就職。第1回朝鮮総督府地方官吏養成所へ入所し、28歳の若さで江原道寧越郡内務課長に就任、同原州郡内務課長、同道庁鉱工部鉱工課主任を経て終戦。戦後は和歌山県庁に勤めた。著書に「朝鮮総督府官吏最後の証言」(桜の花出版編集部)がある。

http://www.sankei.com/premium/news/170717/prm1707170001-n1.html




◆安倍首相がこの手紙に対してどのような反応をしたのか分かりませんが、こういう方々がご存命のうちに証言や物的証拠をかき集めて英訳し、国連人権委員会や、国際仲裁裁判所等へ働きかけ、韓国の主張が悉く間違いであることを訴えることが政府緊の課題ではないでしょうか。韓国側には日本軍が関与し20万人もの女性を強制連行し性奴隷にしたと云う物的証拠などどこにもないのですから。

▼何で政府はこの問題を放置しておくのか、不思議だニャア~

husigi.png

日本の電波はすべて南北朝鮮人に乗っ取られていた



◆TBS]のサイテーモーニングの気持ち悪い偏向報道はネット上で何時も炎上していますが、どういうわけか,幾ら炎上しても制作方針は変わらず、反日、反安倍、反自民党に徹底しています。つまりTBSは既に日本のテレビ局ではなく南北朝鮮人によって運営されているという事なのです。言論機関が反日南北朝鮮人に制圧されてしまったことに、ほとんどの日本人が気付いていないのです。衝撃です!テレビ界の惨状をご覧下さい!

テレビは洗脳装置


【韓国の現実】TBSが在日韓国・朝鮮人に乗っ取られた経緯 番組制作部門の日本人採用を中止!?ウソのような本当の闇が深すぎる話【衝撃】



◆これはTBSに限った事ではありません。テレ朝、フジ、日テレ、そしてなんとNHKまでが彼等の勢力で占拠されているのです。これらのテレビ局を支配しているのがブラック広告代理店「電通」であり、ここの経営トップも通名の朝鮮人です。

◆なぜこのようなことになったのかと云えば1960年頃、TBSの番組で朝鮮人に対する侮蔑的な発言があったとして、朝鮮総連のヤクザらが、TBSと経営幹部にたいして連日脅迫的な抗議行動が繰り返されたことに端を発しています。総連は幹部の自宅にまで執拗に押しかけ、恫喝を繰り返すものだから、遂に音を上げて恫喝に屈してしまったのです。ジャーナリズムの世界には「ペンは剣より強し」という言葉がありますが、ちょっと脅されると竦み上がって、なんでも言いなりなりになるメディアの言論は全く信用できません。

韓国人枠

◆朝鮮総連の手打ちの条件は採用枠に在日朝鮮枠を数名設けること、生命の危険を感じ恐れ恐怖におののいていたTBS幹部は、それ以降、在日の無試験採用は毎年続くことになりました。もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。いわゆる「なりすまし日本人です」。

◆その在日社員が昇進して主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など1980年以降、決定的な権力を持ったポストをしめはじめました。
この脅迫で味を占めた朝鮮総連は各局のテレビ局をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。NHKも同じです。

昇進

◆テレビ局だけでなくテレビ局を動かすことの出来る広告代理店にまでこの在日枠を設けさせたのです。そして電通のトップにまで「なりすまし日本人」がなってしまいました。 
各局のテレビ局、広告代理店を支配した「なりすまし日本人」は韓国制作のドラマを洪水のように流し、日本人を洗脳していきました。

乗っ取られている

◆同じ事が国政の中でも起きているのです。「なりすまし日本人」が多くを占める民主党が政権を取るまでのテレビ局の自民党叩きを思い起こしてください。なりすまし政党民主党はメディアをフルに活用して、徹底的に自民党を叩き自民党は下野しなければならなくなったのです。あの当時、大方の日本人は、新聞テレビをまだ信用していました。まさか新聞テレビがフェイクニュースをまき散らしているなどとは夢にも思わなかったのです。

◆だから、自民党は選挙でぼろ負けして、政権は民主党へ移ったのです。傲慢で汚職まみれのダーティな自民党というイメージを抱いていや有権者は、清潔でリベラルな民主党に期待しました。しかし、直ぐに国民は無責任で出鱈目な鳩山由紀夫に呆れ、3,11の原発事故に無能ぶりを曝した菅直人に怒り、優柔不断で無為無策の野田佳彦は愛想をつかされ解散、そこで再び自民党が返り咲いたわけですが、敗れた民主党は民進党と名を改め、再び政権奪取の野望を抱いて、半島人メディアを総動員、「安倍政治を許さない」キャンペーンを展開しています。

◆森友・加計両学園への「安倍晋三口利き疑惑」の追及で国会を空転させ、街頭演説を妨害し、何が何でも安倍政権の崩壊を画策しているのです。反日テレビ局はプロ市民を動員して、巨大な横断幕を作り「安倍帰れ」コールや罵声を浴びさせていました。「レイシストしばき隊」の汚らわしい罵声に、流石の安倍首相も私たちはこんな人たちに負けるわけにはいかないのです」と声を張り上げていましたが、翌日のテレビ各局のワイドショーでは、安倍首相の「こんな人たちに負けるわけにはいかないのです」と云う文言だけを取り上げ、パ翼文化人たちがケチをつけていました。「こんな人たちに」という言い方は不遜であるとか、有権者を馬鹿にしている、失礼だ、などと批判していましたが、レイシストしばき隊や反日団体の酷いやらせについては全く触れませんでした。

◆ネット時代になり、今まで全く知られてなかったテレビ業界の内部事情がどんどん白日の下に曝されるようになり、なるほどと思わされることが多くなっています。

【反安倍政権】TBSサンデーモーニングのプロデューサー、ガチの韓国人だったwwwwww ネットでは「これは胡散臭い面構え」「西早稲田一派の在日」と騒然。



◆関口宏と不愉快な仲間たちのサンモニは、安倍政権を支持する若者たちをこき下ろしていました。「安倍を支持すると後悔するぞ」と恫喝しています。実に関口宏と仲間たちは、朝鮮脳炎の不愉快な仲間たちであります。

TBSサンモニで『出演者が”安倍を支持する若者”を罵倒する』喜劇が発生。若者は変化を求めるべきだ




◆日本のメディアの偏向報道、捏造報道に違和感や嫌悪感を感じるのは、日本に寄生している南北朝鮮人の悪意と憎悪がひしひしと伝わってくるからです。大部分の日本人はまだこれらのメディアをまともな報道機関であると思っているようですが、すでにこれらは南北朝鮮人、および中国人の手に落ちているのです。

◆テレビ、広告代理店、新聞、一流企業、政治家など至る所に南北朝鮮人が中枢に入り込み、総力を挙げて国家を弱体化させているのです。

◆その一人が民進党の白眞勲(ハクシンクン)もその一人です。11日に行う予定だった審査会の開催が見送られました。何故見送られたのかというと民進党の反対があり、条件をつけられているからです。白眞勲は「憲法調査会をやるならば、皇室の問題を入れろ。女性天皇を認めろ。女性宮家を創設しろ!」とバカな要求を出しているからです。

◆民進党は「これについて真剣に検討するならば、憲法調査会に出てやる」と言う上から目線。
皇室の問題は日本人にとって重大且つ微妙な問題です。帰化したかどうかはともかく、朝鮮人が日本の国政を論ずる国会において、憲法問題と天皇家の処遇について云々するところまで日本国政府は増長させてしまっているのです。政府はTBS同様、朝鮮勢力を恐れ、竦み上がっているようにしか見えません。国の命運がかかった国会の場にこれほど多くの朝鮮人を入れてしまったことは、歴代内閣の致命的な失策であったというべきでしょう。

◆三重国籍の蓮舫も鬼のような顔をして、白眞勲と同じことを言っていますが、朝鮮人や中国人の威圧や恫喝に屈して言いなりになっている日本政府はTBSと同じ「ビビリのヘタレ」と云うほかありません。

◆何故、こんな不逞外国人に年間1億円も払って国政をやってもらう必要があるのでしょうか? 日本の有権者も政府も頭がおかしいとしか言いようがありません。

◆蓮舫の三重国籍の問題もなぜ追及しないのでしょうか? どのように考えてもおかしいのです。ビートたけしは「台湾経由、中国人のスパイだ」と言っています。スパイとわかっている奴に一億円も払ってなぜ国会議員にして置くのでしょう。

◆朝鮮人の白眞勲に「女性天皇制」など不敬なことを言わせておいていいのでしょうか。奴らには遠慮というものがありません。他国へ来て、「皇族はこうでなければいけない」など不敬なこをは言うべきではない。アメリカでは帰化人として三代目までは議員になれません。アメリカだけではありません、他の先進国でもそれが当たり前です。日本では何故、朝鮮人や中國人がどんどん国会議員になれるのでしょうか。

◆河野太郎が日本人かどうか知りませんが「朝鮮人には無条件で日本国籍を与えろ」とバカげたことを言う議員もいます。国会、霞が関、報道と日本の意思決定機関はすべて朝鮮人に背乗りされ、この国の朝鮮化は日々加速しています。

◆その状況をいち早く感じ、日本の危機に敢然と挑んでいるのが在日特権を許さない市民の会 (在特会)の桜井誠氏です。「朝鮮人は出てイケー」「朝鮮人を殺せ」などとシュプレッヒコールを挙げながらデモ行進をする在特会でしたが、民進党の呈出したヘイトスピーチ解消法の成立で今は静かにしています。警察庁は「極端な民族主義・排外主義的主張に基づき活動する右派系市民グループ」であるとしているそうですが、とんでもない誤解です。警察庁長官の眼は節穴です。パチンコ利権を持っていて、定年前になるとパチンコ業界に天下れるから桜井氏たちの魂の叫びを見ようともしないし、聞かないようにしているのです。

◆在特会と桜井氏は方針を一転させて政界進出を目指し、八王子から東京都知事選に立候補しました。その時の選挙公約は次のようなものでした。

桜井




東京都知事選挙に出馬した桜井誠候補の公約「日本を取り戻す七つの約束」

(1)行政裁量の範囲で都内に在住する外国人への生活保護費の支給を停止し、生活保護の受給者は日本国民に限定にします。

(2)都内の不法残留者を四年間で半減させます。

(3)日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる、いわゆる反日ヘイトスピーチ禁止条例を制定します。

(4)税の公平性に反し減免されている総連、民団の中央本部及び関連施設への課税強化を図ります。

(5)違法賭博パチンコに対し規制を実施します。

(6)韓国学校建設については中止します。

(7)改めてコンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図っていきます。




◆今はまだ小さな運動ですが、国会やマスメディアを南北朝鮮人が背乗りして、日本の国体が、欲しいままに朝鮮化されていることを、少しでも多くの国民が理解し始めると、桜井氏の日本ファーストの会が、パ翼が云う、バカなネトウヨ集団ではないことがハッキリするでしょう。安倍首相は、せっかくテロ等準備罪が成立したのだから、これを機に国会内に巣食う如何わしい外国人や不逞鮮人を国外追放にする方策を取っていただきたい。

◆そしてまた総務省には電波法の改正で、長いこと既得権の上で胡坐をかいて、巨額の不労所得を貪ってきた反日テレビ局の放送免許を回収して、日本人の手で公正公平な番組編成ができるように改革していただきたい。

自民党議員の中には、偏向報道を続け、増長し過ぎるテレビ局にペナルティを科すために、スポンサーに広告を出さないよう要請するなどと云う馬鹿なアイデアを出したものがいると、これまたテレビのワイドショーで非難されていましたが、本当に日本の政治家は頭が悪すぎです。

◆そんな姑息な手段で朝鮮テレビを潰すことは出来ません。その証拠にパチンコCMと韓流ドラマは今も健在だし、テレビショッピングは花盛りです。ほとんどのスポンサーは南北朝鮮系企業で構成されているのですから。臭いものに蓋をしてはいけません。くさい臭いは元から断たねばならんのです。反日勢力の排除、これが出来なければ日本は二度と復元できないでしょう。


▼忍耐の時は終わった!新聞とテレビ併有の禁止、NHKをはじめ民放の放送免許取り消し、オークション制にする。報道番組制作は日本人のみとする。それしかニャイ!


忍者

Laughs Gags



◆土砂災害やパ翼の気違いじみたモリカケ疑惑追求騒動が悪辣な安倍政権潰しであることが分かっていながら、、せっかく閉会中の国会で証人喚問を行い、前愛媛県知事 加戸氏の証言で加計学園の闇は一瞬で晴れたのに 犬HKを筆頭にカスゴミは、これを無視して報道しません。言語道断です。情弱のジジババまだ安倍首相が加計学園に便宜を図ったと疑っているでしょうが、菅官房長官は獣医師会から献金を受けていた民進党の玉木何某を告訴しないのでしょうか。

◆近頃はあまり愉快な話はありませんが、おやっと思う記事に出会いましたので貼らせていただきます。




「小池百合子がCIAエージェントかもしれない“4つの疑惑”」を政府関係者が暴露! 都民ファーストの真の目的とは?

グリーン


先日の都議選で自民党を圧倒した「都民ファーストの会」の創設者、小池百合子東京都知事に不穏な噂が流れ始めている。ネット上でまことしやかに囁かれていた「小池百合子CIA説」が、実は“陰謀論では片付けられないレベル”だと永田町界隈でも噂になっているというのだ。その根拠は何なのか? 政府関係者が「4つの疑惑」を教えてくれた。

第1の疑惑:大物フィクサー・朝堂院大覚(松浦良右)との接点

フィクサー

「田中角栄、石原慎太郎、PLOアラファト議長など国の内外を問わず海外から日本の政財界、果ては芸能界までも裏から操縦していた“最後の黒幕”と呼ばれる男で、当然CIAなどの情報も握る立場にある大物、朝堂院大覚(本名・松浦良右)との接点が大きい。

彼は、小池百合子の父親・小池勇二郎が政界進出に失敗して借金まみれになった際にそれを肩代わりしたり、エジプトでの日本食レストランの開業資金など総額2億5千万円を支援したといわれている。また、カイロ大学に留学していた小池百合子をいたくかわいがり、大学卒業後に、彼女の悲願であったカイロでの空手雑誌の出版でも金を出している。

この時期に、朝堂院を通じて小池がCIAのエージェントにリクルートされていた可能性があるとみる者は多い。その後、小池は朝堂院と親交のあったアラファト議長やリビアのカダフィ大佐の会見でインタビュアーも務めており、着々と世界の大物たちとの繋がりを築いた。ちなみに、朝堂院のフィクサーとしての能力は評価されているものの、黒い噂が絶えないのも事実で、現在は「松浦グループ」の代表である松浦正親にマザーズ上場ストリーム株を巡る相場操縦の容疑がかかり事務所に強制捜査が入っている」

第2の疑惑:ニュースキャスターの仕事の裏で


「小池百合子がニュースキャスターになったのは、メディアコントロールを実践で学ぶためだったからではないだろうか。アラファト議長など大物相手に通訳やインタビューで実践を積み重ねたのも、まずはキャスターとしての地位を確立するという目的があったからだろう。表に出ることのないメディア情報をCIAに横流ししながら、情報コントロールの技を学んでいた可能性はある」

第3の疑惑:時の権力者に寄り添った本当の理由

「小池といえば、92年7月の参議院選挙で、日本新党からの出馬以来、日本新党(細川護熙)→新進党→自由党(小沢一郎)→保守党→自民党(小泉純一郎と安倍晋三と石破茂)と渡り歩き、常に時の権力者の側でキャリアを築いた。そのため、小池は『旬の権力者の思想に染まりやすい女』と評されたが、それは違う。小池はCIAの戦術に沿って、戦略的にその時々の権力者から国の機密情報を抜いていたのではないか。そう考えた方が、自然だ」

第4の疑惑:小泉純一郎との蜜月関係、進次郎を総理大臣に?


小泉

「小泉純一郎と小池は結婚寸前だったという話が浮上するほど、その関係は深いといわれているが、実は“極親米”つながりで2人が親密な関係になっていた可能性はある。現在小池は息子の進次郎が大のお気に入りで、よく一緒にいるところが報告されているが、恐らく彼女には、これから『国民ファースト』党を設立してそこで進次郎を担ぎ上げるシナリオがあるはずだ。

ここにきて自民党が進次郎を内閣の重要ポストに起用することを検討しているといった話も浮上しているが、確実にそれを受けるとは思えない。進次郎にとって“政界の母”である小池との絆を選ぶ可能性はある。小池は進次郎を総理大臣にした後、キングメーカーとなって国を動かすつもりだ。しかしそれはCIAエージェントが作り上げた『まやかしの国民ファースト』である」

 この政府関係者によると、「ひとくちにCIAといってもさまざまなグループが存在し、安倍を支えるグループもある」ということだが、小池氏ほど見事にエージェントであることを隠し通して出世した者は少ないという。大躍進を続ける小池氏だが、彼女が目指す理想の日本は“CIAの傀儡国家”なのかもしれない。

http://tocana.jp/2017/07/post_13838_entry.html





◆自主憲法を持たない限り、日本はこれまでも、これからもずーっとCIAの傀儡であり続けるしか道がないのではないでしょうか。
世の中は陰謀でできていると云います。小沢一郎、小泉純一郎もCIA路線だから小池もまたその筋であることは間違いないでしょう。小泉進次郎はかつてマイケル・グリーンのカバン持ちをやっていましたし、小池ファーストの会のシンボルカラーがグリーンであるところを見ると、小池百合子の不可解な言動は、やはりジャパンハンドラーの頭目マイケル・グリーンの指令に基づいていると見るべきでしょう。

小池・グリーン

koikeうどん

◆アメリカは数世代にわたって日本をコントロールする代理人となるべき人材を作ります。それがアメリカ留学生たちであり、小泉進次郎のようなカリスマ 性を持つ若者です。
日本の政界は、右を見ても左を見ても外国勢のエージェントばかり、それをカモフラージュするのが左・右のカスゴミなのです。我々は常にトリックにはまり欺かれるばかりです。政治が馬鹿馬鹿しくなってきました。同じトリックで騙されるなら愉快に騙されたいものです。笑っちゃいましょう。

Top 5 Just For Laughs Gags - January 2017 (Hysterical!)


Top 5 Just For Laughs Gags - June 2017 (Ludicrous!)


top 10 Just For Laughs Gags 2016 part 17




▼騙す方は面白いだろうが、騙された方は腹がたつけどニャア~

odoroku.jpeg

イカが不漁とは、これいかに?



◆里芋とイカの煮付けを無性に食べたくなって、スーパーに買い出しに行ったのですが、里芋はあるものの、イカがありません。別の店へ行ってみましたが、ここにもありませんでした。諦めずもう一軒の店へ行くと、切り身になった冷凍イカが発泡スチロールのトレイで売られていましたが、1匹の半分の量しかなく、値段を見て2度びっくりです。今年はイカが捕れないと聞いてはいましたが、これほどとは思いませんでした。
高すぎるなあと思うも、食べたい一心で、清水の舞台から飛び降りる思いで買い求め、急ぎ帰宅して調理に取り掛かりました。

イカ

◆まず貴重なイカを沸騰した醤油と味醂の煮汁に入れ、硬くならないうちにざるに取り上げ、その煮汁で里芋を煮込みます。
里芋は下ごしらえが面倒です。皮を剥くのも大変ですが、茹でると、ぬめった泡が沢山出ますのでそれを灰汁取りで何度も掬い取らねばなりません。だからその工程を省略するために、表面の土を洗い流し、皮に包丁目を入れておきます。ラップをかけて、そのまま電子レンジの根菜下茹で機能を使って加熱します。所定の時間がきて自動停止したら、ざるに取り水道水で冷やしながら手で皮を剥来ます。皮にはあらかじめ包丁目を入れて置いたので、つるりと簡単に剥けます。

◆芋に味が染み込んだら、イカを鍋に戻します。そうして煮ること2分で出来上がりです。味見してみるとまあまあでした。

イカと里芋

◆お岩さん状態から大分回復した連れ合いの夕食にこの一品を付けて喜ばそうと思ったのですが・・・敵はイカだけ平らげて、里芋には全く手を付けません。「あたし里芋嫌いだから!」と怒り出す始末。以前はそういうことはありませんでしたが、近頃は好き嫌いが激しくなって、その時の気分で好みが変わるので、賄い方をやる身にとっては非常に困惑します。

◆10か月も飲み続けている痛み止めや何やらの薬の副作用か、最近感情の起伏が激しく記憶障害や認知症のような症状が見受けられます。病気だからとは思っても、芋はどうでもいいが、「高価なイカばかり食いやがって!」と、やはりムッとしますね。
それにしてもなぜこれほどイカが捕れなくなったのでしょうか。イカの一大漁場である函館ですらイカ不足で大変なことになっているようです。

異常イカ大不漁 創業90年老舗も倒産 2017年は「大不漁ない」予測? 初水揚げへ 北海道函館市 (17/05/29 19:41)




歴史的なイカの不漁…原因は?~うちの◯◯がヤバい!!~|COOL CHOICE:北海道



◆イカ不漁の原因はどこにあるのでしょうか。NHKの解説です。




「海に異変?イカの記録的不漁」(くらし☆解説)

2017年02月10日 (金)

合瀬 宏毅  解説委員

くらしきらり解説、今日は「海に異変?イカの記録的不漁」です。担当は合瀬宏毅(おおせひろき)解説委員です。

(海に異変が・イカの記録的不良)

Q.イカは好物なのですが、獲れていないのでしょうか。
捕れていない。イカと言えば刺身の他にもスルメや塩から、焼きイカなどに加工する日本人にとって身近な水産物です。ところが去年からの今年にかけてのイカの全国的な水揚げ量は去年、記録的な不漁となり、12月の流通量と平均卸売り価格を比べてみると、一昨年の1100トン、1キロ当たり555円に比べ、去年は流通量300トンと3分の1以下。卸売り価格は969円と、前の年の1.7倍に跳ね上がった。

イカ1

実は去年はサンマもサケも不漁で、不漁が続くことから海の環境に変化が起きているのではないかと漁業関係者の間で、不安が高まっている。

Q.私たちも心配ですよね。

そうですね。去年の状況を見てみたい。
こちらは全国的にも知られる函館の代表的な観光スポット「函館朝市」です。去年3月の北海道新幹線の開業をきっかけに、多くの観光客を集めようとしており、その最大の呼び物が、水槽を泳ぎ回るスルメイカ釣り上げてその場で味わう、イカの釣堀です。

Q.楽しそうですね。

ところが、今シーズンは、イカの漁獲量が不足し、通常通り釣堀が営業出来ない日が増えたといいます。12月上旬のこの日は水揚げがほとんどなかったため1匹も仕入れがなく、多い時にはおよそ300匹がひしめくように泳ぐ水槽に、たった15匹が入っているだけの状態で営業を始めていました。
当然、すぐにイカは釣り上げられ、2時間ほどで営業は終わりに。その後、釣堀目当てに訪れた観光客ががっかりした様子で朝市をあとにしていました。

Q.イカ目当てに来た観光客にとっては残念ですね。

そうですよね。函館にはイカにちなんだお土産も多い。またイカの塩辛など水産加工会社が70社ほどあり、生産額は全体の4分の1を占めるとされている。
ところが去年1月から11月までの漁獲量は前年の40%しかとれていない。また函館同様に、イカの主な水揚げ港である釧路港は前年の17%。青森県八戸港で63%、岩手県宮古市でも57%と軒並み漁獲量を減らしている。

Q.そんなに獲れていないのですか。

しかも、心配なのは年々獲れなくなっていることです。これは水産庁がまとめたここ10年のスルメイカの漁獲量ですが、かつては全国で20万トン近く捕れていたスルメイカですが、2012年には15万トンになり、おととしは11万トン、そして去年は4万トンにまで激減している。

イカ2

このため国は、海外産のイカの輸入枠を過去最大に増やすとともに、資源保護を目的に来年度の国内の漁獲許可量、大幅に縮小することを検討している。

Q.原因は取り過ぎでしょうか?

それもあるかもしれませんが、海の環境が変わってきているのでは無いかと心配する声が多い。
日本近海のイカは秋から冬にかけて東シナ海で生まれ、このうち冬生まれのイカは日本列島に沿って、太平洋を北上し、東北から北海道にかけての豊かな漁場で20センチ程度に成長する、極めて成長の早い水産物。そして再び南の海に帰って産卵する。

イカ3

漁業関係者が不漁の原因として考えたのは、まずはこの海域での海温の高さです。

Q.高い水温ですか?

はい。イカの好漁場に当たるこの海域は、ちょうど親潮と黒潮がぶつかり様々な魚が集まる海域です
ところが2010年くらいから、暖かい黒潮の支流が、本来はない場所にまで入り込んで、いつもは冷たくなる時期に海温が下がらなかった。このため親潮に乗って南下してくるサンマや鮭が、北海道近海まで近寄って来ることが出来なくなり、これがこのところのサンマと鮭の不漁に繋がったとされている。北海道産の鮭やサンマ、去年は歴史的な不漁だったのです。

イカ6

Q.イカも同じように温度が原因ということですか。

まずはそう考えた。ただ海域に暖水塊があっても、イカがいない説明にはならない。というのもイカは親潮というより黒潮に乗って北上する水産物ですし、サンマや鮭は、この地域にはいなかったけれども、北海道から遠く離れた海域にはいた。居る場所が変わっただけだった。
ところがイカはどこででも獲れなかった。
そこで考えられたのが、そもそも産卵地で何らかの変化があって資源量全体がへっているのではないかということです。

Q.産卵地ですか?

はい。スルメイカは卵から生まれた後、19度から23度の水温で最も活発に活動することが知られている。ところが5年ほど前から、産卵地である東シナ海で、イカが生まれる1月から3月に例年より水温が冷たい状況が続いている。このため、ふ化した幼魚がきちんと育たなかったのでは無いかと疑われている。

イカ4

というのも様々な水産物が不漁な一方でこのところ、数十年ぶりにマイワシが豊漁なのです。ちょうどイカがとれなくなった5年前から、年々増えて今年は36万トンと、10年前の5倍まで復活している。

Q.ちょうど逆の現象ということでしょうか?

そうなんです。マイワシは比較的低い水温を好む魚で、水温の変化によって、資源の増減を繰り返す魚として知られている。
マイワシは1980年代に大量に漁獲されたのですが、スルメイカの漁獲量がこのマイワシと逆の動きをしていることから、スルメイカもまた海温の変化に大きな影響を受けているのでは無いかと疑われている。

Q.海ってそんなに水温が変化しているのか?

はい。よく知られているのは、太平洋10年規模振動とよばれるもので、10年から20年単位で気圧や海温の変動を繰り返すというものです。上が寒く、下が暖かい時期となっています。

10年振動

10年から20年単位で見てみると、2000年以降はおおむね暖かい時期となっていましたが、2014年くらいから寒い時期の兆候を示している。もちろん地球温暖化の影響は受けているのでしょうが、受けながらも変動を繰り返している。
これにイカや鰯の豊漁や不漁を重ねてみるとちょうど、同じ傾向を示し、専門家はこうした海の変化がイワシだけで無く、スルメイカにも影響を与えているのでは無いかと考えている。

Q.そうするとしばらくはイカが不漁の時期が続くと言うことでしょうか?

これまでと同じ動きをするとしたらそうなる。ただイカの生態はまだ分からないことが多く、研究者が仮説をたてて調べている段階で、太平洋10年規模変動との関係がはっきりしているわけでない。
また今の海温の低下は一時的な物で、太平洋10年規模変動と関係があるのかもはっきりしない。
 
Q.海って複雑なのですね。

そうですよね。水産物の資源量って何によって決まるのか、実はよくわかってはいない。ただ、獲れる水産物が変わることは、漁業や加水産工業者にとっては死活問題。魚が変われば船や設備も変える必要がある。
イカやサンマ、鮭と海の環境がどういう関係になっていて、今後どうなるのか、研究が進んでいくと思うが、その研究の行方に漁業関係者の注目が集まっている。

(合瀬 宏毅 解説委員)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/262804.html




◆イカだけではなく、海産物の生息分布が大きく変わっています。南半球の魚類が北上しているのは海水温の変化や海流の流が変わっているからです。所謂気候変動による変化でしょうが、これは化石燃料の多用によるCO2などの排気ガスで地球が温暖化しているからだと云うのが定説になっていて、パリ協定では化石燃料使用の削減を取り決めました。

◆しかしトランプ大統領はパリ協定から離脱しています。多分トランプは地球温暖化は化石燃料多用が原因ではないと知っているのでしょう。南極では巨大な氷棚に亀裂が入り大陸の形が変わっっているそうですが、これは地球と人類がステージアップする予兆ではないかと云う気がします。




南極の巨大氷棚、間もなく分離 史上最大級の氷山に

亀裂2

CNN) 南極の氷棚の観測を続けている英国の調査団「プロジェクトMIDAS」は、巨大な氷棚が間もなく大陸から分離して、観測史上最大級の氷山が形成される見通しだと発表した。

MIDASによると、2014年から観測している「ラーセンC氷棚」の亀裂は過去6日で17キロ拡大し、先端までの距離は13キロに縮小した。

これまで氷棚に対して水平に走っていた亀裂の向きも大きく変わり、前方へと向かい始めた。研究者はこの現象について、「分離の時期が恐らく非常に近いことをうかがわせる」と解説し、「氷山が完全に分離するのを防ぐ手段はほとんどないだろう」とした。
ラーセンC氷棚の面積は約5000平方キロ。米デラウェア州の面積にほぼ匹敵する。

研究チームは今年1月の時点で、ラーセンC氷棚が分離すれば、南極半島の地形は根本から変化すると予想していた。

ケンブリッジ大学のポール・クリストファーセン氏は、亀裂の方向が変わったことや、形成される氷山の大きさを考えると、これが氷棚全体の崩壊につながる可能性もあると予想する。

亀裂

「氷棚は急速に崩壊する可能性があり、恐らくそうなるだろう」と同氏は述べ、そうした事態は1~2日中にも起こり得ると指摘。氷山の分離は「激変の予兆となるかもしれない」との見方を示した。

氷棚の分離は自然現象だが、気候変動も一因になっているとクリストファーセン氏は言い、「巨大氷棚を不安定化させないためには、二酸化炭素の排出を確実に削減しなければならない」と訴えている。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35102158.html




ケリー長官

◆昨年末からオバマ政権のケリー国務長官や、各国要人が南極を訪れ何かが行われていると噂されていましたし、UFOが海底や雪中に潜んでいるなどの証拠写真もありました。我々の与り知らないところで、光と闇の勢力に加えアガルタ人や銀河連邦の面々がハザールの時代を終わらせるための活動の余波なのかもしれません。氷床が割れて隠れていたUFOが姿を現しています。

地割れ

6a90a7053f92a3a0b430e9381c39817d--life-tv-real-life.jpg

◆グーグルアースで北極は詳しく見ることができるが、南極は殆ど見ることができないと言われています。それも我々に知られたくないことが沢山あるからではないでしょうか。


▼イカの話からとんでもないところへ話を飛ばす、飛躍し過ぎでにゃイカ?!

2292165.jpg


都合が悪くなるとだんまりを決め込む朝毎



◆安倍政権を潰そうとする国賊「前川喜平」を英雄扱いしてきた朝日と毎日という中韓御用新聞。加戸守行前愛媛県知事の証人喚問で形勢逆転、具合が悪くなると無口になりすっとぼけるのは民進党と酷似していますなwww




2017.7.12 07:06

【閉会中審査】

朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず

 衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)

記事比較

 朝日新聞は1面トップの記事に「加計ありき 疑念消えず」の見出しで、前川氏の発言を多めに盛り込んだ。「(政府の)説明責任はなお果たされていない」と強調した記事の隣には「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果を添えた。

 2面では「『丁寧な説明』なき審議」との見出しで、安倍晋三首相らがいなかったことを指摘し、3面では「加計巡り説明不足」と政府側の説明は足りないと断じた。一方、加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

 毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。

 一方、産経新聞と読売新聞、日経新聞は「行政がゆがめられた」と主張する前川氏に対し、加戸氏が「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」との発言を記事で取り上げた。

 加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた。

http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120010-n1.html




◆泉放送製作所などが捏造するワイドショウでも同じで、多分加戸氏の発言はスルーするでしょうね。

渡邉哲也×三橋貴明 謎が解けた!!テレビ業界を独占的に牛耳る基地外組織の正体を大暴露!!


◆日本のメディアの大半が中韓の宣伝戦の道具に成り下がっていることを大半の国民は知りません。
反日メディアは捏造印象操作で 政権を倒し、国家を転覆させるために働いているのです。加計学園問題は、 獣医師会と文科省が作ってきた設岩盤規制に風穴を開ける千載一遇の好機であったと言えるのではないでしょうか。

◆既得権益者による 岩盤規制は霞が関全体に張り巡らされている筈。それが天下りの温床になっていることは間違いありません。特に電波利権を持つテレビ・ラジオ業界をこのまま放置してはなりません。テレビの劣化は目を覆いたくなるほどで、情報の選択ができない国民は盲目状態に置かれており、このままでは国が滅びます。

◆喫緊の課題は岩盤規制の電波法を改正し、新聞社がテレビ・ラジオ局を持てないようにし、免許はオークションにすべき です。また放送法順守の厳格化(不偏不党・公正な意見を取り入れる)と徹底化が不可欠です。さもなくば選択自由がない国民はカスゴミの洗脳で物事の真贋が見分けられず、亡国の道をさ迷い歩くことになるからです。

▼国民をナメているからテレビ離れが進んでいる。そのうち全部の局潰れるんじゃニャイか?拡散おねがいにゃ!


いラニャイ

一気に晴れた加計の闇



◆モリカケ学園問題は、パ翼、民共、カスゴミによる一強の安倍下し工作であることが白日の下に曝されましたね。
閉会中の国会で前川喜平前文科省事務次官と前愛媛県知事、を受け与野党の委員からさまざまな質問を受けましたが、加戸氏の発言で、前川喜平が嘘をついている事と、カスゴミの悪辣な陰謀が一挙に暴かれました。

加戸 前川
        大先輩 加戸守行氏に頭を下げる前川喜平

◆まず最初に、加戸氏のカスゴミに対する怒りと、YouTubeへの感謝の声をご覧ください。

前愛媛県知事・加戸守行が前川喜平を完全論破 加計学園で




◆もうパ翼カスゴミの印象操作は通じなくなっています。彼らが安倍下しに焦れれば焦るほど藪から蛇を突きだすことになるのです。
文科省官僚の天下りの総元締である前川喜平を安倍潰しの先兵として利用するため、この犯罪者を英雄として担ぎまわってきたカスゴミの陰謀が白日の下に曝されたのです。

◆カスゴミの見え透いた稚拙な嘘と、姑息な手口は国民の多くが増々不信感を募らせています。「天網恢恢疎にして漏らさず」と云いますが誰もがスマホで真実を暴き、報道が印象操作のためのフェイクニュースであるとYouTubeに投稿する時代ですから、カスゴミはゴロ新聞、ゲステレビとして誰もが相手にしなくなるでしょう。

◆それでは改めて、加戸守行氏と前川喜平の答弁をお聞きください。これまで民進党や共産党は「安倍・加計の癒着」があったことを前提として安倍政権に揺さぶりをかける為に、どれほど無駄な時間と費用をかけてきたことか。


【青山繫晴】※神回※ 警戒心MAXの前川喜平に愛媛の天敵が逃げ道を塞ぐ【国会】



◆加戸守行氏は文科省出身で、前川喜平の20年先輩だそうですが、曰く、霞が関は変わってしまった。また、官僚の質も大崩落しているとの指摘は、現役官僚全員にとって痛恨の一撃でしょう。

◆日本社会の闇、社会の不都合は、邪悪なカスゴミが作り出していると云っても過言ではありません。
事の善悪をわきまえない稚拙な記者、慰安婦問題を取り上げ、日韓摩擦の元凶となった元朝日新聞の植村隆 のような輩が日本をダメにするのです。

◆ご高齢である加戸氏のYouTube礼賛は、カスゴミの落日を象徴するものです。それに対するネット民の声もご覧ください。

【閉会中審査・加計問題】加戸前愛媛県知事、情報を隠さないYouTubeを絶賛「主要メディアは都合の悪い事を全然報道しない。YouTubeは素晴しい」 中道CH




◆文科省は50年以上にわたって、獣医学部を増やさない、創らせないと岩盤規制を敷いてきた訳ですが、考えてみれば、これは自由を標榜する民主主義国家としてあり得ない権限だと言わざるを得ません。日本全国の国公私立の幼稚園から大学までが、文科省このバカげた権限の支配下に置かれ交付金や補助金でがんじがらめに縛り付け、学校経営にあれこれ注文を付けて学問の自由を制限しているのです。故に学校経営者は皆文科省の小役人共に頭が上がらず、その意向に唯々諾々と従わざるを得ないのです。文科省は獣医の数は足りていると言い、愛媛県では家畜の専門医が足りないと言っています。愛媛県の実情も知らずして、獣医学部の新設は相ならんと門前払いを食わせるなど、あってはならないことです。既得権益を持つ獣医師会との癒着があるのでしょうが、そんな無法は通りません。日本は中国とは違うのですから。

◆文科省のお眼鏡にかなわない学問は学問ではないと云うことになれば、日本の大学からは学問の自由が消え、新しい分野を切り開くことが出来なくなり、世界から取り残されてしまうでしょう。それでなくても日本は世界のの大学ランキングから大きく水をあけられているのですから。


▼文科省と外務省はいらニャイ!

ひげ猫


宇宙の記憶を持つ少年たち



◆近頃はスピ系の情報が払底していますね。これと云ったチャネリング情報もないし、陰謀などのオルタナ系も鳴りをひそめ、ファーストコンタクト、デイスクロージャー、NESARA等の話も忘れ去られたような状態です。コブラによれば光と影の戦いは圧倒的に光が優勢だそうですが、最終的に決着がつくまでチャネラーたちには緘口令が敷かれているのかもしれません。

◆三次元にどっぷり漬かっている人々はオルタナティブな世界にほとんど興味を示さないばかりでなく、オカルチストを軽蔑し否定します。彼らは自分の前にヒューマノイドのETがいても気付かないし、名乗られても信じないでしょう。

インディゴイメージ

◆しかし、彼らはとっくの昔から、地球人に混じって普通に生活しています。この少年もその一人です。


「9歳、宇宙のしくみを語る」



◆この9歳の少年はが何処の星から来たのかは分かりませんが、 インディゴチルドレンの一人であることは間違いないようです。彼の世界観は地球人のそれを遥かに凌駕して、高次元のアセンデッド・マスターのように広大な宇宙意識と繋がっているようです。

インディゴは純粋ではありますが、孤高を好み、社交的ではなくADHD(注意欠如多動性障害)の兆候が見られると言われていますが、この少年の落ち着きがないところを見るとインデイゴだとみて間違いようです。


◆インディゴチルドレンとは地球をアセンション(次元上昇)へ導く役割を持って生まれた人達のことです。インディゴとは藍色のことです。
ジーンズを染める素材としても使われる「藍」は チャクラで当てはめると第6チャクラに相当します。第6チャクラは別名サードアイ(第三の目)と呼ばれる場所で眉間の真ん中に位置します。第六感と云うの言葉がありますが、このチャクラが開いている人は直感力、推理力、理解力に優れていると言われています。勘が良い人はインディゴなんでしょうね。

サードアイ

◆インディゴチルドレンは、3次元地球の古いシステムや概念を壊す役割を担って地球に生まれてきているため、生まれつき戦士のような気質を持っていると云われています。彼らがやってくるようになったのは1950年代頃からだそうですから、もうかなりな年配者もいるのではないでしょうか。

◆インディゴチルドレンの後に続くのがクリスタルチルドレンとレインボーチルドレンと云う魂たちです。彼らの役割はそれぞれ違います。

indigoooo.jpg


インディゴチルドレン=地球の政治や経済、社会の古いシステムを壊し新しい道を開くこと。後に続くクリスタルやレインボー達にとって生きやすい環境を造るため、新しい変化を起こすこと。

クリスタルチルドレン=安全で安心のできる世界の地ならしをして、人々に思いやりの行動を示したり癒しの力を発揮すること。

レインボーチルドレン=地球を助けに来た存在で、地球のエネルギーを上げていき、調和に満ちた世界を具現化し、すべての物に癒しを与えること。
彼らが医療関係につくと患者は今まで以上に治癒が早くなると云われいる。



◆彼らは三波に渡って地球に新たな世界を開くために送られてきた魂達なのです。
武将に例えるならインディゴ=織田信長、クリスタル=豊臣秀吉、レインボー=徳川家康と云うように、それぞれ天より役割が与えられているのでしょう。

◆そしていま、日本にも、琴座ベガの第2惑星の記憶を持つ少年がいます。龍と人の出会いをコーデネイトしていたという、なんとも不思議な少年です。

【無料版】竹本良&水木ノアの「Spiritosphere(精神圏)2」 ベガ星の記憶を持つ少年「たけちゃん」が登場!




◆この少年が作り話をしているとは思えません。次の動画でも同じことを言っているますので嘘ではないようです。たけちゃんはスプーン曲げも得意のようです。
更に興味のある方はこちらでもう一度確認してください。少年の声が小さく、周りの大人たちがうるさ過ぎるのが難点ですが・・・


琴座ベガの第二惑星から来た少年




◆ロシアのメドベージェフ首相が、モスクワにはそこいら中に宇宙人が普通に歩き回っていると言って世界を驚かせていますが、トランプ大統領も、ディスクロージャーに備えているようです。

【緊急速報】トランプ大統領が宇宙人の存在を公表する!?「宇宙人来訪を公認する可能性」が急浮上!禁断の真実の公開を迫る!




◆アメリカと世界の関係を根底から変えようとするトランプは、インディゴチルドレンの先駆者なのかもしれません。
しかし、ET情報を出したのはアメリカよりロシアのほうが早かったですね。

ロシア首相「宇宙人はいます」"Aliens exist" Russian president said.



▼情報統制が掛かっているのか、ウイキリークスも最近は静かだニャア。


tumblr_inline_nzisiixbN41qivan1_540.png


災害大国日本 改めて自衛隊、消防,士の方々に感謝



◆九州北部などで5日から猛烈な雨が降り、各地で道路が冠水するなどの被害が出ています。気象庁は数十年に1度の重大な災害が迫っているとして、福岡県と大分県に一時、大雨特別警報を出し、51万人に避難指示・勧告をしました。しかし豪雨による死者は15人に達し、行方不明者が25人となり夜も捜索が行われています。

流木

 こういう時の頼みの綱が自衛隊、消防隊、警察隊の皆さんです。数人の死者や、負傷者も出ましたが、それでも多くの被災者が救助されています。

救助2

救助3

救助活動1

救助4

木材撤去





【九州北部で大雨】

「命があっただけ良かった」孤立集落から脱出…ロープを対岸に渡し避難も」


 記録的な豪雨に襲われた九州北部では6日も、自衛隊や警察、消防などによる捜索や救助活動が続けられた。被害が大きかった福岡県朝倉市では、孤立した集落から住民らが決死の覚悟で避難。断続的に降り続く雨で捜索は難航し、被害の全容把握も思うままに進まない。不安と披露が消えないなか、避難所は2日目の夜を迎えた。

日田

朝倉市

朝倉2

 「救助のヘリコプターがなかなか来ない。高齢者ばかりで体力的にきつい」

 周辺の道路が冠水して孤立し、小学生18人を含む50人以上が一夜を過ごした福岡県朝倉市の市立松末小学校。6日午後、土砂やがれきで埋め尽くされた校庭で救助を待っていた無職男性(73)は言葉を絞り出した。

杷木町

 子供や歩ける人は午前中に徒歩で脱出。高齢者や病気の住民ら約15人は、救助のヘリを自衛隊員や警察官らと一緒に待った。

子供退避


 「家はどうなっているの?お願いだから見に行かせて」と涙を流す無職女性(85)の姿も。女性宅は土砂崩れで崩壊したといい、消防団員が「危ないから近づけない。命があっただけ良かったと思ってほしい」と慰めていた。

 避難した住民によると、同校は水道も電気も絶たれ、昨晩は真っ暗な教室で横になって過ごした。携帯電話のわずかな明かりだけが頼りだったという。

 農業を営む樋口好澄さん(71)は「泣く小学生はいなかったし、先生がうまく落ち着かせていた。ただ、非常食の備えがなく、大人も子供も『おなかが空いた』と言っていた」と振り返る。昼に救援物資のカップ麺が届き、一日ぶりに空腹を満たしたという。

ヘリが来ないまま日没が近づき、消防関係者らは「また大雨になれば、足元が見えず避難が難しくなる」と判断。病気の人を」担架に乗せるなどして運び、車両が近づける場所まで避難させた。無職の熊谷信子さん(82)は「着の身着のままの避難で、血圧の薬を持ってこなかった。もう限界だった」と疲れをにじませた。

ヘリ救出


 午後5時半ごろになって、ようやくヘリが運動場に着陸。高齢男性ら数人が警察官らに両脇を抱えられて機内に乗り込んだ。県警朝倉署の川原敏宏警部補(47)は「濁流の轟(ごう)音(おん)や鳴り続ける雷は経験したことがない恐怖で、私自身も命の危険を感じた」と明かした。

 同小近くの集落も小川が増水して激流となり、橋が崩落したため孤立。地元消防団員らがロープを対岸に渡して住民1人に団員数人が付き添って避難させた。

救助

 ペットの大型犬を抱え、団員らに支えられながら濁流を渡った会社員、小川亮さん(24)は「犬は家族同然。救助の人に無理を言って連れてくることができた」と感謝した。介護士の佐々木由美さん(62)は「流れが強くて体ごと流されかけ、縄から手を離しそうになったけど、どうにか岸までたどり着けた」と安(あん)堵(ど)の表情だった。

http://www.sankei.com/west/news/170706/wst1707060085-n2.html





◆災害大国日本に、自衛隊は無くてはならない存在です。次の動画は熊本大震災の時のレポートのようですが、被災地で救助に当たる自衛隊を罵倒するパ翼気違い集団がいたというから呆れかえります。


8歳少女『この人達が人殺しやん』 災害派遣に来ている自衛隊を罵倒する左翼へ言い放った言葉が凄い!




◆国と国民を守る尊い任務を負った自衛隊を、人殺し集団とか暴力装置などとと云うの輩は在日朝鮮人か、気違いパ翼に決まっていますが、その言葉をそっくりお返しした8才の少女の何と利発なことか!

◆被災地で汗と泥にまみれ、懸命に救助活動を続ける自衛隊員に向かって罵声を浴びせ、帰れコールをするなど、まともな人間ならできるはずがありません。これを見た被災地の人々は、できることなら、こいつ等を全員殴り倒したいと思ったのではないでしょうか。

◆こういう反日勢力による災害救助妨害行動はテロと定義づけてるべきです。外患誘致罪、テロ等準備罪で逮捕拘留できるようにすることが喫緊の課題です。


◆余談ですが、G20の会合で安倍首相は文在寅と会談した結果、「日韓合意の再交渉」の話には言及しなかったものの、日韓シャトル外交を再開することで合意したそうです。トランプの意向があったのでしょうが、日韓合意が履行されない限り未来志向の日韓関係など築けるはずはありません。

G20.jpg

◆文は「韓国国民の大多数が合意を感情的に受け入れていない現実を認めながら、両国が共同で努力して賢く解決していこう。この問題が韓日両国の他の関係の発展の障害となってはならない」と述べたそうですが、なんとも虫のいい考え方です。

◆韓国国民のほとんどが日韓合意を感情的に受け入れていないが、両国が共同で努力して賢こく解決?韓国の国民感情を忖度しながらどうやって日韓合意を遵守するのでしょうか?両国が共同でというが、共同で努力する目標など何もありません。慰安婦像は撤去しないし、反日歴史認識も変えないが、通貨スワップは組んでくれ、自動車や集積回路等の部品供給は続けてくれ、また先端技術を教えてほしい。そんな虫にいい話が他のどこにあると云うのだろうか。

◆韓国国民の感情は最大限尊重するが、日本国民の感情は無視するのか。これだけ馬鹿にされても安倍政権は、日韓シャトル外交を再開させるという。安倍さんよ、「日本国民の反韓嫌韓感情がここまで高まった時はかつてありませんでした、これを何とかして頂けませんか」と文在寅に言ってやれよ。


◆シャトル外交などもってのほか、日韓共同の努力目標は片務的になるだけです。2国間で取り決めた合意を遵守できない国とは、どうやっても未来志向の関係など築けるものではありません。


▼下手をすると反日ではなく、真正愛国団体が倒閣運動に立ちあがるかもニャ!

旭日旗

韓国では老人が日本統治時代を懐かしむと撲殺される



◆今日は七夕ですが、天の川は見えそうもありません。九州北部では数十年に一度と云われる豪雨に見舞われ、相当な被害が出ているようです。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。田植え直後ですから雨が降らねば困りますが、降り過ぎるのも困ります。それにしても梅雨空ばかりが続くとじめじめして、鬱陶しくイヤーな気分になります。

流木

◆鬱陶しく、イヤーな気分と云えば朝鮮人。覚えている方も居られると思いますが、2013年になんとも言えないイヤーな事件がありました。




95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」 

韓国で、95歳の韓国人男性が日本統治時代を「肯定」する発言をしたところ、居合わせた男の怒りを買い、殴られて死亡するという事件が起こった。

「愛国心ゆえ」の犯行だと男は供述、韓国ネットユーザーなどからも擁護の声が上がる。
あまりにも惨い事件に、日本では驚きが広がっている。

■老人の杖を奪い、頭を何度も…

韓国紙「世界日報」によれば、事件が起こったのは2013年5月のことだ。

ソウルにある宗廟市民公園が、その現場となった。

同公園は観光スポットとして知られるとともに、近所に住む高齢者たちの憩いの場でもあり、多くの人々が青空の下、囲碁や世間話を楽しんでいる。被害者の朴さん(95)も、そうした輪に加わる一人だった。

老人

そこにやってきたのが、黄被告(38)だ。彼は大量に飲酒しており、すっかり酩酊していた。
この酔っ払いと朴さんが話すうち、その何気ない一言が黄被告の「逆鱗」に触れた。

「日本の植民地統治は、良いことだったとワシは思うよ」

朴さんがどのような点を「良い」と評価したのかはわからないが、なにしろ朴さんは95歳、終戦の時点でもすでに27歳だ。
日本統治の実態、そしてその後の韓国現代史を目の当たりにしてきたわけで、その発言には重みがあっただろう。
一方の黄被告は37歳、朴正煕時代すらほとんど記憶していない世代だ。

「なんだと!

しかし、「愛国者」である黄被告は朴さんの発言に激怒した。
朴さんを蹴飛ばすと、その杖を奪い、怒りに任せて頭などを殴りまくった。

火病

日本統治よかった」と発言した朴さんは頭蓋骨や脳などに重傷を負い、治療を受けたものの死亡した。傷害致死罪で逮捕された黄被告は「泥酔しており心神耗弱状態だった」と主張したものの、9月10日に懲役5年の判決を受けた。

■「日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ」

驚くことに、韓国内ではこの黄被告への擁護論が少なくない。

上述の世界日報からして「酒の勢いで愛国心の度が過ぎた」とやや同情的だが、さらにネット上では、黄被告を「愛国青年」などと称し、

「そもそも日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ、殺されて当然」

「懲役刑?むしろ勲章モノじゃねえか」

「正義の審判だ!」

「裁判官は売国奴!」


などと殺人を正当化するコメントが記事に多数付けられている。

無論、「これが法治国家のやることか!韓国はいつから歴史観が違えば人を殺していい国になったんだ?」と嘆く声もあるが、
過激な意見の勢力が強い韓国ネット上では押され気味だ。


日本統治時代への評価をめぐっては韓国では近年一部の研究者から近代化の進展などを重視し部分的に評価する動きがある。
しかしこうした意見が反映された教科書が8月30日に検定を通過したところ、国内世論が沸騰、政界も巻き込む大論争に発展するなど、今なお「タブー」視は根強い。

J-CASTニュース 2013/9/13 18:26 
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html 
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=2 




韓国95歳老人、日本統治時代は良かった撲殺事件 韓国ネット「死んで当然」



◆反日無罪と云うのが韓国の常識。日本統治時代を肌身で知っている老人が昔を懐かしんだだけで、撲殺されるのだから何とも恐ろしい国ですね。日本統治時代をよかったという老人たちは他にもたくさんいるようですが、恐ろしクて、とても口に出せないのでしょう。しかし命がけで日本統治の真実を語る勇気ある老教授がいます。


【親日韓国人】崔基鎬教授「私は88歳です。もう真実を話したいと思います。」日韓併合




◆ 崔基鎬教授だけでなく、他にも学者さんがいます。


【重要証言】 「日本に感謝しています」~韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実【ザ・ファクト】



◆韓国経済は崩壊しているというのに、経済再建などは全く眼中になく、狂気の反日運動を続けています。どうして彼らは妄想の中に生き、真実を頑なに学ぼうとしないのでしょうか。

慰安婦と日韓併合の嘘を暴く!【ザ・ファクト#14】



◆慰安婦像だろうが、徴用工像だろうが、自国の中でなら何百何千でも好きなだけ立てればいいのですが、よその国まで出張って、公共の場に汚らわしい像を立てまくるのは如何なものか。また買収されて紛争の種の設置を許可する米国地方都市の議員の浅ましさにも呆れます。

【これはひどい】市議が日本人を侮辱!? サンフランシスコ市 慰安婦像採択の裏側【THE FACT report】



◆韓国ロビーは米地方議会だけでなく国連の人権委員会にまで侵入してロビー活動を行うものだから、デービッド・ケイとかいう糞野郎から要らぬ勧告を日本政府は突きつけられています。外務省は何時までこういう状況を座視し続けるのでしょうか。それとも放っておけば、いずれ韓国は消滅するとでも考えているのでしょうか。莫大な費用をかけた在外公館で、法外な赴任手当を貰っている外務官僚よ、給与に見合うだけの仕事をしなさい。安倍一人外交ではないか。


▼凶暴な殺人ヒトモドキの国で、人間らしい両教授が撲殺されなければいいがニャア~

子猫の祈り


ムカつくカスゴミを殴りたくなるのも無理はない



◆トランプ大統領は、自分に批判的なメディアの会見には一切応じないと言われていますが、特に反トランプのCNNにはブチ切れたのでしょうなwwww

トランプCNNを殴る

トランプ氏CNN殴る




トランプ氏、BBCに「ここも大したタマだ」「CNNとそっくり」




◆米国だけでなく日本でも同じようなことが起きています。カスゴミのことを第4権力と云うらしい。立法、司法、行政を監視する番犬としての権力機構であるそうな。しかし今や国家の3権力を飛び越え、最高権力者を誹謗中傷、真実を捻じ曲げて世間に広め権力基盤を揺るがすような悪辣極まる存在になっています。

一国の首相に対する、関口宏の傲慢な物言いには、第三者でもハラワタが煮えくり返る思いがします。


安倍総理 関口宏に引っかけ質問 見事にハマる



◆昨年の12月14日投開票の衆院選で、日本テレビ「ZERO」の選挙特別番組に中継で出演した安倍晋三首相が、村尾信尚キャスターの不躾と云うか、無礼な質問を無視し、イヤホンを外して話し続けていました。安倍氏はトランプと違って 、少し喋り過ぎるのではないでしょうか。

【放送事故】安倍晋三首相が「村尾信尚キャスター」にブチ切れる



◆性格が歪で、頭が悪く、思い上がったカスゴミ野郎の質問でも、安倍氏は丁寧に受け応えしています。しかし、反撃も忘れていませんでしたwwww


安倍総理を「あなた」呼ばわりする毎日新聞の記者を椿事件で一蹴



◆第4権力というのはどうやら誤訳らしいですね。


ウイキ引用

イギリスの思想家で政治家のエドマンド・バークが、新聞のことを第四階級 (Fourth Estate) と呼んだのが最初とされ、このときは国王(または聖職者)・貴族・市民の三身分に次ぐ社会的勢力の意味であった。第四階級の語は、のちプロレタリアート(無産階級)を指す別の意味の言葉にもなった。日本では田中角栄が第四権力という言葉を定着させた。



◆つまり王・貴族・一般市民に次ぐ最下位に属する階層であるということです。これが本当の権力であればPOWERですがESTATは不動産の意味があり、つまり彼らは王侯貴族の財産の一部に過ぎない存在だったのでしょう。

◆日本でも江戸時代から瓦版屋と云うのがいて、上から下まで硬軟取り混ぜたネタを刷って通行人に売っていました。しかし、権力側に都合が悪い記事を書くと、出版元は手鎖をはめられ、発行禁止」になったそうです。イギリスでの四階級も同じようなものだったのでしょう。

◆田中角栄はメディアによってロッキード事件が暴かれ失脚したものだから、三権の長である総理大臣を監獄送りできるほどの力を持ったマスコミを、あえて第四の権力と皮肉を込めて云ったのでしょう。その言葉が今や独り歩きして、マスコミ業界が錯覚して、本当に三権の上に君臨していると思い込み、傲岸不遜、増長の限りを尽くし、謙虚さの欠片も無くしてしまっています。

◆田中角栄の一言がマス・コミユニケーション界をカス・ゴミユニケーションの世界にしてしまったようです。またメディアに携わる人々の世代交代が進み、、以前に比べ人格や知的レベルが酷く劣化しているような気がします。

自民党の二階幹事長は「マスコミは偉い、しかし偉いにも限度がある。我々はお金を出して新聞を買っていることを忘れてはいけない」とマスコミ批判をしていましたが、メディアのせいで都議選でぼろ負けした後、こんなことを言っています。





【都議選投開票】自民・二階俊博幹事長、マスコミに嫌み?「マスコミの皆さんのご協力に感謝します」

二階

 自民党の二階俊博幹事長(78)は記者団の取材で都議選の結果を問われ「敗因はこれからよく分析し、今後の党勢回復につなげていきたい。マスコミの皆さんはじめ、多くの関係者にご協力いただいたことに感謝します」と答えた。
 敗因は「これから検討したいと思います」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13282404/





▼カスゴミはホント面倒くさいニャア~wwww


にゃんとも云えニャイ

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR