陥没と土砂滑り・変容する地球


◆ネパールの震度7.8の大地震による死者が6621人、負傷者が1万4023人になり、倒壊した建物のがれきなどから生存者が見つかる可能性はなくなったそうですが、発見されない犠牲者の数は一体どれほどに上るのでしょうか。

ネパールに続いて、5月1日にはパプアニューギニアでM6・8の地震がありましたが、被害状況は不明だそうで、大事に至らなければいいと願うばかりです。

◆ETコンタクテイたちは、大事ない、安心していい、愛があれば必ず助かる、次元上昇はもうすぐ、NESARAは近日中だ、デイスクロージャーもファーストコンタクトも目近だと、気休めばかり言っているようですが、地球はどんどん変容しているようで、人類そのものが生存の危機に瀕しているのではないかと思われるような事象が頻発しています。次の記事もその一つです。




死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔―観光産業にも影響か

水に浮く

【エルサレム時事】世界で最も低い場所にあり、観光地としても有名な死海が「死の危機」に直面している。水位低下による消滅の懸念に加え、近年では沿岸に「シンクホール(陥没孔)」と呼ばれる穴が多数出現。地元住民らは対応策に頭を悩ませている。

死海シンクホール

 海抜約マイナス430メートルに位置する死海は、イスラエル、ヨルダン川西岸地区、ヨルダンに囲まれた塩湖。北から流れるヨルダン川が主な水源だ。そのヨルダン川からイスラエルや近隣諸国が大量取水していることなどが原因で、死海は2050年までに干上がると言われてきた。

しかい1

死海 塩田

 これに加えて最近では、急増するシンクホールが
人々の頭痛の種となっている。死海周辺では1980年代に初めて発見され、今では約5000個に上るとみられている。

STNMTZ_20080603_115081.jpg

 イスラエルの地質学者エリ・ラッツ氏は「シンクホールは死海の水位低下と関係している」と指摘する。水面の低下に伴い、地下水が地中の塩の層と接触。塩が溶けて地中に空洞が形成され、地表が何かの弾みで崩れると、大きな穴が突然出現するメカニズムという。

 シンクホールが与える影響について、ラッツ氏は「人が落下する危険性に加え、経済的損失も大きい」と話す。同氏が暮らす死海沿岸の町エン・ゲディでは、住民の生計の糧であるナツメヤシ農園の7割以上が使えなくなった。既に一部のビーチや道路も安全上の理由で閉鎖を迫られ、観光客の足を遠のかせる原因となりかねない。

 死海の水位低下を食い止めるため、紅海から水を引く計画が長年検討されてきた。今年2月には第1段階として、イスラエルとヨルダンがパイプライン建設などに関する合意文書に署名。だが、ラッツ氏は「全く違う質の水を混ぜれば多くの問題が起きる可能性がある」と計画に反対する。

 現段階では、シンクホールの危険区域を設定する以外、有効な対策はないとされる。 

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E6%AD%BB%E6%B5%B7%E3%81%8C%E3%80%8C%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%80%8D%EF%BC%9D%E6%B0%B4%E4%BD%8D%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E3%80%81%E6%B2%BF%E5%B2%B8%E3%81%AB%E9%99%A5%E6%B2%A1%E5%AD%94%E2%80%95%E8%A6%B3%E5%85%89%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%82%82%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%8B/ar-BBj0NoK




◆アブラハムの宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教)が三つ巴になって闘争を続けてきた歴史を持つこの地にある塩の海が文字通り死に瀕しているのは、この地特有のカルマ解消による現象なのでしょうか。
死海地図

ここで疑問が生じます。死海は海抜約マイナス430メートルに位置していてるのですが、海底のシンクホールによって消失した海水は一体どこに行ったのでしょう?地底には矢張り大きな空洞がありアガルタの海に流れ込んだという仮説も成り立ちますが・・・・

死海地形

◆シンクホールは死海だけでなく、地球上の到る所で起きています。

Mar 23, 2015 | Brazil: Bus Swallowed by Massive Sinkhole and Swept Away


Sinkholes Buried Alive


◆シンクホールだけでなく、これまでの土砂崩れの常識が通用しないような土石の水平移動がロシアで起きています。

Оползень Заречный 01.04.2015


◆フランスでは今年4月に大きな土砂崩れがおきています。

Massive landslide in French Alps 2015


Larger Than Life Landslide


◆地滑りによる激甚災害は地球規模で起きています。

World's Most Killer Landslides Ever Recorded - Full HD Documentary


◆キリスト教圏では、黙示録の予言通り最後の審判が行われると、メディアが恐怖を掻き立て不安を拡散しています。

Prophecy Warning 2015: UNDENIABLE EVIDENCE SOMETHING BIG IS COMING


◆今後こうした激甚災害が益々多発するようになるのか、それともこれがピークで、この先は正常に戻るのか解りませんが、エササニ星人バシャールは次のようなことを言っています。




バシャール:地球のサイクル

2015-05-02 03:57:41

テーマ:新しい地球のスターシード達へ

地球内部にある核の周りをマントルが動く事によって双極子磁場が発生し、これにより磁場が発生します。惑星にも私達と同様に、成長の”サイクル”が存在しているのだと、バシャールは話します。もちろん、私達個人個人がそれぞれ違うように、惑星によってそれぞれ異なる”サイクル”を持っている事が分かります。地球の場合、大体 4~700,000年が1つのサイクルと考える事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

何年も前から、地球にポールシフトが起こるであろう、と言われていますが、ポールシフトとは、地球の自転軸が何らかの要因で移動する事を意味しています。今までの地球の歴史上、このポールシフトは何度となく起こっている出来事なのだと、バシャールは話しています。

ポールシフトは、24時間内という恐ろしく早いスピードで起こる事があったり、又は、数ヶ月間かけたり、数年かけて徐々にシフトが起こったりと、まちまちであると話します。いずれにせよ、それが起きるタイミングにもよりますが、動植物界及び人間界においても、大きな変化が訪れるという事を意味しているのです。

ポールシフトが起こると、地球上にある磁場も勿論変わってしまいます。よって、電気系及び地球上に生きる生命の内部構造までも、変化する事を意味しています。詰まり、今までちゃんと動いていた物が起動しなくなったり、と不都合が生じてしまいますが、逆に“新しい波動”が組織される事を意味しているのです。

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12021423833.html




◆ポールシフトなどが起きれば、地球だけでなく生態系が激変します。人類はどう対処すればいいのでしょうか?忙しくなりそうです。猫の手も借りなくてはなりませんね。

▼そう言われても、こればかりは、どーすることもできないからにゃあ・・・

猫困った

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR