2015-何かが起きる

◆今年は年明け早々、イスラム過激派と称するテロリストによる、パリの出版社襲撃やシリアでの邦人2人の殺害などで世果中が震撼していますが、中でも一番恐れているのが米国のスーパー・エリートたちではないでしょうか。


Something Is Going On: 'WARNING EVENT' 2015-2016

http://youtu.be/Ic1CXISdhK0


◆「いま何かが起きている、2015年から2016年」にかけて起きるイベントに警告を発しています。

ISILによる邦人拘束、ウクライナ内戦、英空軍と露空軍のスクランブル、メキシコで火山噴火とUFO出現、アルゼンチンで黒い馬が空を飛んでいるなどの怪奇現象。

ドラッグ常用者の車ナンバーを連邦レベルのビッグシステムで追跡する方法、警察の過剰武装による軍隊化、スーパーソルジャーのための軍装はTVゲームのように進化し続けている。

スーパー・ボールの会場はテロ阻止のためにブラックヘリが地上と連絡を取りながら、空中から不審者を監視。

ダボス会議の経済フォーラムではヘッジファンド・マネジャーたちが民衆の蜂起を恐れているなどなど、シオニスト・イルミナティはこれまでに自分たちが行ってきた悪事の数々がネットで次々に暴露され、テロリストに復讐されるのを心底恐れているのでしょう。

◆警察や軍による過剰な警備で自分たちをガードしようとしています。百万人も収容できるフィーマ・キャンプを作り何十万人分もの棺桶を作り、米国が警察国家だと云われるのはこのためです。

デイズニーランドで子どもの麻疹患者が10人ほど出たそうですが、これが流行すると大変なことになると言うので、その子たちの両親を監督不行き届きで投獄する騒ぎもおきているとのことwww


◆全米の学校で、生徒たちが昼食を買う場合、現金かカードを使っていますが、ある学校ではポール・スキャナーで手の静脈をスキャンして皮膚下のパターンを取り、そのこのアカウントからお金を差し引くのだそうです。これで血液型が把握できるので、警察ではあなたが殺人者ではないことを証明できると推奨しているそうです。


◆オフイスでは皆、マイクロチップをインプラントされ、ドアのセンサーで本人確認をしないと中に入れないのだそうです。まさに見えない首輪を嵌められた犬のように惨めな家畜奴隷です。

アレックス・ジョーンズがプリズン・プラネットと云うラジオ局を持っていますが、まさに米国は既に監獄のような社会になっているのですが、当の米国人たちはさほど深刻に受け止めていないようです。


◆次の動画は気候変動による様々な異常現象が世界中に致命的な災害を広めていますが、2015年になにか大きな出来事が起きるのではないかと警告しています。


what is happening to our world? STRANGE Weekly Events & WARNING For 2015

http://youtu.be/XDue6yQBab8


◆ミニ氷河期、動物の死、地震、豪雪、洪水、干ばつ、暴動、道路陥没、流星、ブリザード、アポロカリプス・サウンドなど、時は地球に何かの大異変が起きると云う聖書の予言の端に端を発して終わりの時を告げているようです。

銀河同盟の話では闇の徒党は殆ど力を無くしていると言っていますが、最初の動画を見る限り、イルミナティの新世界秩序は成功しているようにおもえます。銀河連盟ののコブラが言う事が正しいとすれば、この二つの動画はイルミナティのプロパガンダとして作られたものかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR