売国無罪wwww


◆官僚支配の中国では、権力を嵩にきた役人たちが田畑を勝手に取り上げ、転売するなどして、多くの農民が泣き寝入りしていました。抵抗すれば膨大な数の警官と暴力団が動員され袋叩きに合うか逮捕監禁されるので、無力な農民は抗議の意味で服毒したり、ガソリンを浴びて焼身自殺をする者、服毒自殺する者が続出しているようです。




中国でタクシー運転手30人倒れる…服毒自殺を図るケース頻発

タクシー運転手服毒

中国北京市公安局によると、同市の繁華街、王府井のビルの前で4日、約30人が倒れているのが見つかった。周辺には農薬が入った瓶があり、飲んだ可能性がある。病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 同公安局によると、約30人は黒竜江省綏芬河市の個人タクシーの運転手。業務に関する要求を訴えるために北京市に来ていたという。当局が原因などを調べている。

 中国では当局への不満を訴えるために陳情者らが服毒自殺を図るケースが頻発している。

http://matome.naver.jp/odai/2142817687454916201






強制立ち退き被害者12人、北京で集団自殺未遂 世界人権日

集団自殺

北京正陽門前で男女12人が集団服薬自殺 (ネット写真)


【大紀元日本12月11日】世界人権日の10日、北京正陽門(前門)前で男女12人が集団服薬自殺をはかった。12人はすぐ病院に送られ、命に別状はない。

 自殺をはかったのは武漢市近郊の新春村に住む男性3人と女性9人。12人は強制立ち退きに遭い、住む場所をなくしていたという。

 「私達は絶望した。10日は人権日だから、この日を選んで北京で自殺しようとした。地面に陳情書を広げてから、一緒に農薬を飲んだ。今は病院で点滴を受けている」。12人の中のひとりが大紀元の記者に話した。

 12人と同じ地区の別の村に住む8人もこの日北京を訪れた。「私達も強制立ち退きに遭っている。当局が問題を解決してくれないと、私達も天安門行って(農薬を)飲むよ。どうせ帰っても家がないから」と8人は話す。現地政府に陳情しても相手にされないばかりか、不法監禁される。「こういう極端なやり方しか訴えるすべがない」という。

 新春村は2010年10月に再建設のため古い住居が取り壊されたが、現地村民には新たな住居と平米あたり3456元(約6万円)の補償金を提供したのに対し、同村に長年住んでいるが戸籍が同村にない村民らには平米400元(約7千円)の補償金しか提示していない。今回自殺をはかった12人は全員、外来村民だとみられる。


(翻訳編集・張凛音)

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/12/html/d51006.html






◆中国のチベット弾圧は過酷を極め、僧侶や一般市民の焼身自殺が続いたのも記憶に新しいところです。共産党とは名ばかりでその実態は一党独裁の地獄なのです。

焼身自殺1

チベット


しかし、いま農民たちは怒りを自分に向け加害するのではなく、直接敵に向けるようになってきたようです。






農地収用に反対する村民 村幹部ら4人を殺害=黒竜江省

黒竜江省野村

【大紀元日本5月11日】中国東北部の黒竜江省・双鴨山市近郊の村で7日、農地の収用に反対する村民の男が村幹部ら4人を殺害する事件が起きた。大紀元米国本部が現地村民を電話取材した。

 犯人は40代で、事件現場は村役場の事務所。刺殺されたのは村共産党委員会のトップ、会計担当者とその息子、農地の収用業務に関わる一般村民の4人。

 村民の話によると、村は200世帯余りで総人口は約1200人。三面が山に囲まれているため一人当たりの農地面積は非常に少ない。そのため、村民たちはかなり以前から、山間部の荒れ地を開墾して耕作してきた。村役場もそれを黙認していた。このようにしてできた農地は違法でいわゆる「ブラック農地」にあたる。

 ここにきて、村側はブラック農地を全部補償金なしで没収すると通達した。開墾した農地がおよそ60ムー(1ムー約202坪)もある犯人は強く反発し、今回の殺人事件を起こしたという。

 中国国内の法律問題専門家は、「村はブラック農地を回収する権利はあるが、開墾を阻止しなかった管理責任もあり、開墾した人に一定の補償金を支払うのが筋だった」と分析している。

(記者・謝東延、翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/05/html/d42976.html






◆今の中国ほど腐敗している国は世界のどこを探しても無いでしょう。農民や民工から絞りあげた血と汗の結晶は賄賂として次々に猟官運動に使われて、膨大な蓄えが出来た官僚はそのカネを隠す場所に苦労しているという事です。


【禁聞】中国汚職官僚の最大の悩み



新唐人TVさんから【禁聞】中国 警備業界の繁栄は動乱の前兆?
民衆は政府を信用せず、抑圧政治は滅びるもの!!!中共崩壊は近い



◆カネを隠す場所を探すような連中は、よほど頭が悪いのでしょう。少し賢い奴等は真っ先に資産と妻子を伴い国外に逃亡しています。

中国 7.6万人の富豪が海外に移住 20150313


◆中国人の爆買いで、豪州の不動産価格が暴騰し、同国の市民は家が持てない状況だという話もあります。





中国投資家と移民、豪州で不動産購入ラッシュ

sold.jpg

【大紀元日本5月11日】中国の投資家と豪州移民が過去1年間に、オーストラリアで購入した不動産の総額は80億ドルを超えたとされる。スイスの大手金融機関クレディ・スイスの7日発表の報告書は、今後6年間で同合計金額が600億ドルを超えると予測した。

 地元有力紙シドニー・モーニング・ヘラルド7日付の報道は、同報告書の調査結果として、中国人は2013年~2014年の一年間に、総額87億ドルの豪州の不動産を購入し、同国の年間不動産取引総額の15%を占め、前年比60%増である、と報じた。

 報告書は、2020年までの6年間に、中国から600億ドルが新たに豪州の不動産市場に流れると予測、過去6年間の280億ドルを大きく上回ることになる。

 シドニーとメルボルンの不動産はもっとも人気が高い。その年間不動産取引総額70億ドルのうち、約8割の買手は中国人だという。価格対所得の比例でみる不動産割高感は先進国のなかで、上位常連都市である東京や、ロンドン、ニューヨークを超えた。

 報告書は、「外国投資を規制する新規定は中国人の購入意欲を若干減らすが、影響は限定的だ」と見据えて、「中国経済は減速ムードだが、海外投資に奮起する富豪は依然として増え続ける(中略)。中国では120万人以上が100万ドル以上の資産を持っている。彼らは気軽にシドニーやメルボルンで住宅を購入できる」と終始楽観的な見方を示した。(15/05/11 17:32)
(翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/05/html/d80271.html




◆豪州政府が目先の利益に気が奪われ、ふと気が付いた時には、シドニーやメルボルンが中華街になっていたなんてことになりますよwww


◆中国共産党は「愛国無罪」を標榜し、反日なら何をしても許されるとして、酷い反日宣伝工作をやっていますが、共産党の中核を占める官僚たちには毛筋ほども愛国心など無いのです。自国民を痛めつけ、しこたま貯め込んだら捕まる前に海外逃亡を図るという国賊集団です。彼等には国家、国民など眼中になく、違法であろうが倫理に反しようが、手段を選ばずカネをかき集めて逃亡するのだから「愛国無罪」ではなく「売国無罪」なのです。このような状況が続けば民衆の怒りが爆発し中国全土で本当の意味での共産党革命が始まるのではないでしょうか。


▼カナダも気を付けにゃあ~
もみじ猫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR