財務省の騙しと驕り


◆日本政府の借金は国と地方合わせて2000兆円。GDPの4倍から5倍もあるので、それを返済するために緊縮財政と増税をしなくてはならないと、財務省はマスゴミを煽りたて、消費税や物価をどんどん上げています。物価上昇の理由は円安だというのですが、円安で儲けている自動車産業などの輸出業は莫大な利益を上げているにもかかわらず、だんまりを決めています。企業は少し損をすると大騒ぎをしますが、儲かりだすとピタッと口をつぐんでしまい、マスゴミもこれを伝えません。

◆4月から生活の基礎商品、食料品の値上げラッシュが始まり、牛乳、パン、バターなど朝食関係が軒並み10数%から20%近い値上げです。家庭用品では25年ぶりの価格改定だそうですが、牛乳やヨーグルトなどの乳製品の値上げは家計を圧迫しているようです。

値上げ

◆左党にとっては、ウイスキーの値上げが痛いところで、ものによって40~45%も上昇するようです。物価高騰に比例して消費税も上がります。税収の増加、財務省はそれを狙っているのでしょうが、やっていることは弱い者いじめ以外の何物でもありません。格差は広がるばかりで、低所得層の生活は破壊します。

そんなに日本の財政がひっ迫しているのかと調べてみますと次のような記事に出あいました。





2013年末の「国民資産」、過去最高の9294.6兆円--負債も過去最高

御木本千春  [2015/01/19]

内閣府はこのほど、「2013年度国民経済計算確報(ストック編)」を発表した。それによると、2013年末時点の政府と民間の資産を合わせた国民資産残高は前年末比7.2%増の9,294兆6,000億円となり、比較可能な1980年以降で最高となった。増加は2年連続で、9,000兆円を超えたのは初めて。

国民資産残高の内訳は、株や債券などの金融資産が前年末比9.9%増の6,570兆9,000億円、土地や建物などの非金融資産が同1.2%増の2,723兆7,000億円。一方、負債残高は前年末比9.9%増の6,254兆9,000億円と、こちらも過去最高を更新した。

国民資産残高から負債残高を差し引いた国全体の正味資産(国富)は前年末比2.1%増の3,048兆7,000億円。
3,000兆円を超えるのは2年連続となる。

正味資産
正味資産(国富)の推移(出典:内閣府Webサイト)

国民が保有する現預金や不動産などを合計した家計資産残高は前年比4.0%増の2,686兆9,000億円と、2年連続で増加した。内訳を見ると、現預金などの金融資産は前年比6.5%増の1,655兆5,000億円と、2年連続の増加。土地や建物などの非金融資産は同0.2%増の1,031兆3,000億円と、6年ぶりに増加した。

http://news.mynavi.jp/news/2015/01/19/054/




◆解らないのは「負債残高は前年末比9.9%増の6,254兆9,000億円と、こちらも過去最高を更新した」と言うところです。
負債は国地方合わせて2000兆円ではなく、6千3百兆円もあるというのはどういう事でしょう?

また、9294.6兆円の国民資産から、何故政府の借金を引くのか全く理解できません。
国民が政府からカネを借りているなら、資産から差し引くのは解りますが、国民は政府から借金などしていません。
政府が国民から借りているのです。こんな馬鹿げた出鱈目な統計を出して国民を欺いている内閣府は心底庶民を馬鹿だから何を言っても通用すると思っているのです。

そして、日本が海外に有している純資産も世界1だそうです。





日本の「対外純資産」、初の300兆円突破--23年連続で世界1位に


財務省は27日、2013年末の日本の対外資産負債残高を発表した。それによると、日本政府や企業、個人が海外に保有する資産から負債を差し引いた対外純資産残高は、前年末比9.7%増の325兆70億円となり、初めて300兆円を突破した。増加は3年連続で、前年に引き続き過去最高を更新した。

日本は比較可能な1991年以来、23年連続で対外純資産が世界1位となった。2位は中国の207兆6,101億円、3位はドイツの192兆2,121億円。円安により外貨建て資産評価額が増加したことが主な要因という。

対外資産
本邦対外資産負債残高の内訳(出典:財務省Webサイト)

対外資産残高は前年末比20.4%増の797兆770億円で、5年連続の増加。外貨建て資産の為替相場変動に伴う円評価額が105.3兆円増加したほか、居住者による対外資産の取得超が38.9兆円増えた。

対外負債残高は前年末比29.1%増の472兆700億円で、4年連続の増加。非居住者による本邦資産の取得超が45.6兆円増加したほか、非居住者に保有されている本邦証券の価格上昇に伴う評価替え等が36.1兆円増加。また、外貨建て負債の為替相場変動に伴う円評価額が24.8兆円増加した。

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/28/229/




◆国民の資産と対外資産を合わせると1京円近くにもなるんですねえ。
日本は世界一の資産国家でありながら、財務省はのべつカネが無い、カネが無いと騒いでいます。

1京円近い国民資産を吐き出させるために、物価と消費税を上げようとしているのです。何度も言います。二言目には、借金が2000兆円を超える、これを次世代、孫世代に先送りは出来ない、などと泣きごと言って国民を脅迫しますが、これは国民の借金ではなく政府の借金です。財務省の高級官僚達は余程国民を舐めきっているようで、自分で作った借金を国民に責任転嫁しているのです。

◆一体2000兆円を超えるほどの借金をして、そのカネを一体誰が、どこで、何のために使ったのか内訳が全く公表されていません。理由も使途も全く明らかにされていないのです。官僚組織は常に誰も責任を取らずに済むよう、1~2年でセクションを移動させ、前任者のやってきた事を追跡調査する事が出来ないようになっています。そう言う追求がなされても「さあ、私には解りません。前任者にお聞きください」と言うのが決まり文句です。ならばと、前任者に質問しても「さあ、私は前任者から引き継いだだけですから、解りません」延々とこれのくり返しで、最後は「始めの担当の方々はお亡くなりになっておりますので、私どもでは解りかねます」で終了です。

マスゴミも同じ穴のムジナですから絶対調査などしません。2000兆円がどこに消えたかなど永久に闇の中です。官僚組織と言うのは、誰の責任かを追及するシステムも、人もいない無責任集団なのです。


◆しかしネット時代に入って、政官財学報の闇が暴かれ始め秘密が秘密で無くなっています。日本国民の血税はほとんど米国債の買い支えと、この国に巣食うネオコン、軍産複合体に渡り、イラクやアフガン、中東の戦争に使われていたという事です。

◆ベンジャミンニュースです。破産した筈の米国株が未だに高値を更新しているのは、スイス銀行(BIS)を経由して、中国マネーが買い支えているからだと言っています恐らく日本のカネも相当入っている筈です。

低所得層のなけなしの財布からむしり取ってアメリカ様に貢ぐという財務省の一貫した政策は70年も一貫して続けられているのですな。

なぜスイス国立銀行がアメリカ株を買っているか?【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2015 05/21


◆カザーリアン・マフィア退治とNESARA実施には、まだまだ時間がかかるようです。

朝堂院氏が東京オリンピック競技場の屋根が2020年に間に合わないのは、五輪組織委員会の会長、森善朗が利権で予算を喰ったから屋根が作れないのだと言ってましたね。

yane.jpg


森が屋根代を摘み喰いしたから「雨モリ」競技場になったという訳ですwwww

韓国の平昌スキーを笑えなくなりましたね。涙目のJOC・・・とほほ・・・


▼な~んか、ヤーネ~

木久扇


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR