偽旗事件とクライシス・アクター


◆ボストン・マラソン爆破事件はまだ記憶に新しいところですが犯人とされる青年に、昨日死刑判決が下りました。これは明らかに冤罪だと思います。




ボストンマラソン爆破テロ 男に死刑判決

6月25日 8時30分



おととし、アメリカのボストンマラソンの会場で起きた爆破テロ事件を巡り、罪に問われたチェチェン系アメリカ人の男に対し、ボストンの連邦地方裁判所は死刑を言い渡しました。
ジョハール顔写真

チェチェン系アメリカ人のジョハール・ツァルナエフ被告(21)は、おととし4月、アメリカ東部ボストンのマラソン会場で当時26歳だった兄とともに2つの爆発物を爆発させ、8歳の子どもを含む3人を死亡させたほか、逃走中に警察官を殺害したとして、大量破壊が可能な武器を使った罪など合わせて30の罪に問われました。

24日、ボストンの連邦地方裁判所で、判決の言い渡しを前に事件の被害者やその家族が意見を述べ、「卑劣な行為だ」とか「生活が一変し、今も苦しんでいる」などと被告を厳しく非難しました。

これに対し、ツァルナエフ被告は裁判で初めて発言し、「申し訳ないことをした。皆さんの傷が癒えるよう、アラーに祈る」と謝罪のことばを述べました。

このあと、裁判所は陪審の評決どおり死刑を言い渡しました。

ツァルナエフ被告の弁護団は死刑は重すぎると主張していることから、被告側は判決を不服として控訴するものとみられます。

一方、一部の被害者は記者会見を開き、「なぜ事件を起こしたのか被告は何も語っていない」と述べ、犯行の動機が明らかになっていないことに不満を表明しました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150625/k10010126781000.html




◆何故かこの事件そのものが不可解で腑に落ちません。犯人は一体何が目的でこのような事件を起こしたのかということが明確になっていないからです。
ジョハール・ツァルナエフにはタメルラン(当時26歳)というボクサーの兄がいました。

タメルラン兄弟
タメルラン携帯

2913年のボストン・マラソン当日この兄弟はのんびりと見物に来ていました。当日彼らが写っている写真には、これからテロを仕掛けるというような緊張感は微塵もありません。しかもこれらの写真は何者かが予め、この二人を犯人に仕立て上げるためにマークし、追いかけて撮っていたとしか思えないような構図です。

人ごみの兄弟


◆爆発現場の動画があります。
道路を大勢の人が走るなか、突然歩道で爆発があり白煙が上がります。驚いた老人がひとり転倒しますが別に怪我をした様子はありません。そのほかのランナーや見物人たちはさほど驚きもせず、大した被害はないように見えます。

Boston Marathon Bombings - Clear footage


◆さらにおかしなことがあります。爆発があったところは明らかに違う別の場所が大惨事になっているのです。爆発で足が吹き飛ばされた人、顔中に怪我をした人、全身血まみれの人など凄惨な場面が映し出されているのです。

ボストン・マラソン爆発、直後の惨状


◆爆発現場の惨状を再現したのは映画の美術担当者たちです。そして大勢の怪我人や警察官たちの全てが、クライシス・アクターと呼ばれる仕出し俳優だったのです。千切れた足や血液は全て小道具でした。

クライシスアクター1

アクター2

アクター3

アクター5

アクター12

アクター10

◆ボストン警察は事件後、すぐにイスラム教に改宗したツァルナエフ兄弟の仕業であると断定しています。米国人の頭の中はイスラム=テロリストという図式が出来上がっているのでしょう。兄のタメルラン・ツァルナエフは警察に追われていること知らず、自宅で妻とベッドインしているところを急襲され、一糸まとわぬ姿で逮捕されます。

◆手錠をかけられ丸裸で全くの無抵抗の彼は、パトカーに乗せられることもなくいきなり警官によって殺害されています。その死骸は全身血だらけで、わき腹を刃物でえぐられた無残なものでした。この傷から察するに彼はカバールの儀式殺人、いわゆる生贄にされたものと思われます。

タメルラン連行

横顔


射殺空撮

タメルラン死体

◆タメルランは愛する妻子に別れも告げるいとまもなく惨殺されたのです。

タメルラン妻

◆兄の惨殺を知った弟のジョハール19歳は、逃げ回っていましたがカバーがかけられたモーターボートに潜んでいるところを発見され、銃撃されて逮捕されました。銃も所持しておらず、無抵抗の少年に発砲するのですから米国の警察は無慈悲で冷酷です。

boston-boat逮捕

◆ところが爆発物を仕掛けた真犯人は別にいました。それはカバールの傭兵ブラック・ウオーターのメンバーだったのです。

[拡散希望]ボストン爆破テロ事件の決定的証拠と内部告発


◆そして驚くべきことが解りました。このボストン・マラソン爆発テロ事件を指揮、演出していたのが、なんと伝説の名監督スチーブン・スピルバーグだったとは。

Spielberg in Boston? Really? スピルバーグがボストン事件現場にいた?


◆スピルバーグはNASAやCIAなどの御用達であることは有名ですが、映画と違って編集できません。白日衆人監視の中で大芝居を打つのは困難です。今はスマホや携帯がいたるところにありますので、人の目を誤魔化すことはhぐ可能です。

◆ボストン・マラソン爆発テロ事件はカバール得意の偽旗作戦であったことは明白です。裁判官も弁護士も陪審員全員が、この事件がフェイクであることを知らないはずはないと思います。この裁判そのものが茶番であるにも拘らず、ゾハール・ツァルナエフに死刑判決を下したということも得心できません。

◆偽旗事件というのは権力側にとって、都合の悪いことが暴露されそうになると国民の目や耳を塞ぎ、関心を逸らすために起こすものです。そして今月21日にもまた、米国で銃撃事件が起きて、連日マスゴミが大騒ぎしています。この事件は今米国本土で外国の軍隊が入りこんで、不気味に進められているジェイド・ヘルム(軍事演習)に対する市民の関心を逸らすためではないかといわれています。

ジェイドヘルム




ネット上に犯行宣言か「黒人は劣等人種」 他人種にも敵意むき出し、FBI捜査

犯人1


2015.6.21 19:24

米南部サウスカロライナ州チャールストンの黒人教会銃撃事件で、9人を殺害したディラン・ルーフ被告(21)が事前に作成したとみられる「犯行宣言」が20日、ネット上で見つかった。黒人の「劣等性」に言及した上で殺人行為を正当化しているほか、他の人種にも敵意をむき出しにしており、連邦捜査局(FBI)は同被告が作成したものか調べている。

教会

犠牲者

 「宣言」は黒人を「下等人種」と断言し、白人による黒人差別の歴史を「誇張であり、神話だ」と強調。チャールストンを犯行場所に選んだのは、「かつて米国で黒人の比率が一番高かった歴史的な街だからだ」とし、「(殺害以外に)選択肢がない」と身勝手な持論を展開している。

南軍の旗

 また、中南米系(ヒスパニック)についても「米国人にとって大問題でわれわれの敵」と言明。ユダヤ人についても「血ではなくアイデンティティーが問題。それを破壊すれば、彼らは(米社会で)問題を引き起こさない」と指摘した。

 東アジア人については、「生来の人種差別主義者であり、白人の偉大な同盟者となり得る」と、奇妙な連帯感を示している。

 「宣言」は、白人至上主義を象徴するともいわれる南北戦争(1861~65年)時の南軍旗などを持つ被告の写真約60枚とネット上に掲載された。米国旗(星条旗)を燃やしている写真もあった。星条旗は南北戦争当時、奴隷制存続を掲げた南軍を破った北軍側が使用していた。

旗を焼く

http://www.sankei.com/world/news/150621/wor1506210020-n1.html

◆この事件に対してサウスカロライナ州の女性知事ヘイリー氏はインタビューの中で銃撃事件のディラン・ルーフ容疑者の死刑を求め、事件が「完全なヘイトクライム(憎しみによる犯罪)」であると述べ、さらに、「憎しみから人々を守る」必要があると感じたと話したそうです。しかしこの事件で殺害された9人の被害者の遺族たちは、犯人のディラン・ルーフを許す、寛大な処置を願うと言っているそうです。

◆黒人解放運動の指導者マーチン・ルーサー・キング牧師は白人の凶弾に倒れましたが、生前ヘイト・クライム(人種憎悪)がある間は、憎しみが、憎しみを生み、殺し合いはなくならない。許すという哲学が必要だと言った言葉が生きているのでしょう。
 黒人の教会で起きた今回の事件を受け、死刑制度、銃規制、南部連合旗をめぐる議論が浮上しているそうです。

◆この事件もまた偽旗作戦だといわれています。




チャールストン教会の銃撃は、ジェイドヘルムから大衆の目を逸らすためと、恐怖を蔓延させるための偽旗作戦。


銃撃で9人の黒人を殺した犯人、ディラン・ルーフの本名はジョン・クリスチャン・グラースと言い、年齢も21歳ではなく33歳の海兵隊員であり、子役としてスタートレックなどの映画に出演していたこともある、クライシス・アクターであるということです。

狙撃者

Jay_Gordon_Graas.jpg

子役


(出典)
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/06/charleston-shooter-is-actor-us-marine-crisis-actor-as-jade-helm-stipulates-video-3174050.html

Charleston Shooting Crisis Actors Revealed! Gov Nikki Haley Fake Crying & CNN Race Baiting HOAX!


◆メインストリームのメディアは権力の広報機関であることは間違いありませんが、ハリウッドもまたユダヤ金融マフィアが作った組織、CIAやNASAなどのエージェントであり、宇宙人の地球侵略や大災害もの、あるいはオカルト、ホラー映画で大衆の危機感をあおり、恐怖や不安を掻き立てることを生業としているのは間違いありません。



◆ボストン・マラソン爆破テロは、かの有名なスチーブン・スピルバーグが演出したものであることは正直驚きでした。この大芝居で死人は一人も出ていません。

◆気の毒なのはチェチェン人タメルランとジョハール・ツァルナエフ兄弟です。兄は儀式の生贄にされ、弟には死刑判決です。彼らがイスラム教徒であるというだけで狙い撃ちされたのでしょう。


◆法廷で判決が出る前にジョハールは被害者に申し訳ないことをしたと謝ったというのですが、その謝り方は本心からのものとは感じられなかったと非難する人がいたとのこと。それもこの兄弟の仕業だと印象つけるために誰かに言わされたのではないでしょうか


◆被告の弁護団は死刑は重すぎると主張して、判決を不服として控訴するものとみられています。また「なぜ事件を起こしたのか被告は何も語っていない」と述べ、犯行の動機が明らかになっていないことに不満を表明しているということです。それは当然です。なぜなら彼らは何も知らないのですから。

▼宇宙連邦、早ようカバール退治してくれんかにゃあ~

お祈り猫



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR