やっと、まともな代議士が出てきた


◆これは、驕り高ぶるマスゴミに対する当然の反発です。




【自民党の報道圧力発言(1)】注意受けた大西氏、「朝日報道、懲らしめないといけない」「何か問題ある?」

大西英男

自民党の若手勉強会「文化芸術懇話会」の発言をめぐり、党から厳重注意処分を受けた大西英男衆院議員は30日、国会内で記者団に対し「(発言に)問題があったとは思えないが、慰安婦問題などで社会的制裁を受けない朝日新聞などを懲らしめる方法について質問しただけ」などと説明した。記者団とのやりとりの全文は以下の通り。



 「みなさんにお話ししておきますけど、常にマスコミはつまみ食いするんだよ。都合のいいところだけ編集して、まったく本人の意図と違うような報道の仕方っていうのが極めて多いんだよ。

まず、最初に申し上げるけど、私は一言も『政治家や党が財界に圧力をかけて、マスコミを懲らしめろ』ってことは言っていない。

それが今、そういう報道をされているでしょう。そんなことはない。私が言わんとしたことは、政治家や政党が言論の自由を抑圧するようなことを言ってはいけないということを、はっきり言っているんだよ。あの中で。

しかし、百田尚樹先生が講師だから、こういったマスコミの一部、例えば朝日新聞の、ここ朝日新聞の人いるか? 

慰安婦問題の捏造(ねつぞう)記事。あれが世界をめぐって、日本の名誉や信頼がどれだけ傷つけられたか分からない。

あるいは今の安全保障法制について、まったく事実無根の『戦争に導く』あるいは『徴兵制』。まったく関係ないじゃないか。日本が戦争に巻き込まれないための抑止力を高めようとしているのに、そう報道している一部マスコミがある。こういうことを懲らしめないといけないんじゃないかと。

マスコミのやりたい放題じゃないかと。そういうことで何かいいお知恵はありませんかと百田先生にお尋ねした。何か問題ある? そして『何か問題がある?』というところだけ、どこかのテレビは報道しかねないから、私はあえて言わないですけどね。そういうことですよ。真意は」

 --大西氏の口から「広告料をなくしたほうがいい」という趣旨の規制について発言はしたのか。

 「自由主義世界で、資本主義社会で、広告料をなくすなんてことができるの? 広告を出す企業は、自らの信念と良識に基づいて、選択をしなさいというのが私の気持ちですよ。

日本の国を過てるような、そういった誤った報道をするマスコミに対して私は広告なんかは自粛すべきじゃないかな、とは個人的には思いますよ。だけど政治家として政治権力を使うとか、政党の力でそういうことをやるというのは民主主義の根底を揺るがすことですよ。言論の自由や表現の自由というのは民主主義の根幹ですよ」

 --与党議員がそういう発言をすることでメディア規制につながる懸念はないのか

 「それは今の安保法制に対する論議と同じ。まったくそんな考えはない、ないんですよ。

そんなことが今の日本国憲法の中でできるんですか。マスコミ規制とか、表現の自由を規制するなんてことができるわけないでしょ。

ましてや日本国憲法を変えようといったら、国民の支持が得られるはずないでしょ。

そんな道なんかわれわれはまったく考えていない。自由民主党ですから。自由な言論、民主的な政治制度、それによって、国民の幸せを追求していこうというのが、わが自由民主党ですから。

そんなマスコミ規制をするとか、言論を弾圧するなんてことは、絶対にあり得ないことですよ」


 --木原稔前青年局長が更迭され、大西氏を含め3人は厳重注意処分を受けた。この結果はどう考えるか。

 「今、安保法制、日本の将来にとって大事な法律が審議されています。この安保法制にまったく関係のない、党内の私的な有志の集まりの勉強会での発言については、事実無根の発言、表明すらされている。

野党は、それを党利党略に使っているということは事実ですよ。しかし、われわれがここでそれを主張しても、野党の堅い石頭には通じないでしょう。私どもは自ら退くことは退いて、安倍晋三首相や多くの関係者が心血を注いでこの問題にあたっているんですよ。そういう方にご迷惑をかけないように、それぞれが責任をとったということですよ」

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%90%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E7%99%BA%E8%A8%80%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89%E3%80%91%E6%B3%A8%E6%84%8F%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%9F%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B0%8F%E3%80%81%E3%80%8C%E6%9C%9D%E6%97%A5%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%80%81%E6%87%B2%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%8C%E4%BD%95%E3%81%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%9F%E3%80%8D/ar-AAckT68#page=2




◆臆病な自民党の中にも、当たり前のことを言う人がでてきましたね。
これまでの自民党は中国や韓国の機関紙のような朝日、毎日、東京新聞などの売国メディアの詰問や恫喝に怯え、事なかれ主義が蔓延して、弱気でそつのない発言に終始していましたが「それがどうした?何が問題なのか?」と逆質問ができるようになっったのは大きな進歩です。

GHQのWGIPの洗脳で当たり前のことが当たり前に言えない状況が戦後70年続いてきたのですが、ここにきてやっと日本人がマインド・コントロールから醒め始めたということではないでしょうか。

日本の保守系マスゴミはGHQの顔色伺い、米国崇拝礼賛でなければ生計を立てられなかったし、左翼系メディアはソ連や中国の対日侵略工作の先兵となり売国記事を乱発して自虐史観を国民に植えつけることで飯を食ってきたのです。

左右を問わず、政治やマスゴミにかかわる連中の一部には憂国の士がいるかもしれません。しかし、大半の人間が心底から国家国民の護持を考えているかと言うと、それは疑問です。

◆リベラルを標榜するマスゴミはどえらい勘違いをしています。

彼らはメディア批判が天下の大罪であるかのように思い込んでいるのです。左翼的思考、左翼的発言をしないものはすべからく悪であり、罪だという観念に縛られ、それ以外の発言は全て異端であるという風に思い込んでいるのです。

信じられないことですが、左翼メデイアは自虐史観や、従軍慰安婦を否定すると狂ったようになって攻撃してきます。まるで中世バチカンの異端審問、魔女裁判のような様相を呈していました。

◆左翼は正しい、左翼はやさしい、左翼は人民の味方だというイメージの芝居を続けてきた左翼の本質が馬脚を現したことがあります。

民主党は権力をもった途端、彼らがいかに傲慢になり言語道断の発言をしたか思い出していただきたい。3,11事件での東日本復興大臣であった松本竜の発言は常識人の許容の範囲を超えていました。

松本龍 復興相 宮城県知事を恫喝


◆日本の平和と国民の生命財産を守る自衛隊に対して許せない暴言を吐くものも居ました。

仙谷由人官房長官 自衛隊は暴力装置!!


◆総理の天敵と言われる辻本清美は天皇制の廃止、女性首相の実現、日米安保条約の廃棄の3つを主張しています。
また「天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てている」と主張しています。

辻元清美議員 『総理身辺にお気を付けください』 議場騒然。



◆辻本清美には2004年に秘書の給料流用で、逮捕歴があります。懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた前科者を有権者もを鳩山政権は3,11の復興にむけ国土交通省副大臣に任命しています。
国会もまるで忘れ去ってしまい、全くの無関心です。

民主党前科一犯 辻元清美さんが国会で火病 韓国みたい


◆中韓のエージェントであることの証明。外患罪の適用を恐れているのは間違いないでしょう、

外患罪について質疑中、辻元清美氏が途中で退席する件


◆彼らは一体どこの国の議員なのか・・・

【民主党と韓国】 その恐ろしい正体





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR