安倍さんは国民を幼児扱いしてませんか?



◆安倍総理が何としても通したい安保法案。国会質問では、とても国民には分かりにくい、説明が不十分だとマスゴミが繰り返し批判するので、何とかテレビに出て釈明したいと思っても犬HKをはじめ、在京全民放キー局からの出演依頼がないそうで、自民党のネット番組に出演したというのですがwwww




「テレビは呼んでくれない」 首相、ネット番組出演めぐり本音 安保法案の意義説明

安倍テレビ


安倍晋三首相は6日夜、自民党のインターネット番組「CafeSta」(カフェスタ)に生出演し、安全保障関連法案について「いざというときのための法案で、つくっておけば安心だ。戦争や紛争の抑止力にもなる」と述べ、法制化する必要性を説明した。

 首相は、今月4日にカンボジアのフン・セン首相と会談した際に「かつて自衛隊がカンボジアでのPKO(国連平和維持活動)に参加してくれたおかげで、カンボジアの平和と発展があった」と感謝されたエピソードも紹介した。

 首相は7、8、10、13日の夜も出演し、法案についての理解を広めたい考え。「安保法制は憲法違反?」など、野党が国会で追及するテーマを取り上げ、首相が疑問に答える。

 ただ6日の自民党役員会では「本当はテレビ番組に出たいのだが、どこも呼んでくれない」と本音をもらす一幕もあった。

http://www.sankei.com/politics/news/150706/plt1507060044-n1.html




◆その番組の内容は次のようなものだったそうですが、これには流石の管官房長官も目が点になったようですwwww




菅氏「私は見捨てられた…」 安保関連法案めぐる首相の「例え話」でポツリ

suga


 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、安倍晋三首相が7日の自民党インターネット番組で、安全保障関連法案の集団的自衛権の限定行使容認について、例え話を用いたことを野党側が問題視していることについて「難しすぎるといわれて分かりやすくしたら、また批判が出る」と述べ、野党側の対応を皮肉った。

 首相は7日の番組で、友人のスガさんの家に強盗が入ったとの設定で、「電話で『安倍さん助けて。うちに来て一緒に戦ってよ』といわれても、私は家まで行って助けることはできない」と言及。この場合は日本の存立が脅かされる「存立危機事態」に当たらないと説明した。

 さらに、「『安倍は生意気なやつだから今度殴ってやる』という不良がいる。友人のアソウさんといっしょに帰り、3人ぐらい不良が出てきて、いきなりアソウさんに殴りかかった。

私もアソウさんを守る。これは今度の平和安全法制で私たちができる」と話し、武力行使に厳格な歯止めがあることを強調した。不良に具体名はなかったが、アソウさんは麻生太郎副総理兼財務相、スガさんは菅氏を指すものとみられる。


 8日の衆院平和安全特別委員会では、野党がこの例え話を「軽すぎる」などと批判した。これに対し、菅氏は「首相はできる限り国民の皆さんに分かりやすく説明する中で、例え話を出したと思う」と説明。記者団から「例え話ではアソウさんは助けられるが、スガさんは助けられないことになっている」と指摘されると、菅氏は「私は見捨てられてしまいました」とぼやいてみせた。


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%8F%85%E6%B0%8F%E3%80%8C%E7%A7%81%E3%81%AF%E8%A6%8B%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E2%80%A6%E3%80%8D-%E5%AE%89%E4%BF%9D%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AE%E3%80%8C%E4%BE%8B%E3%81%88%E8%A9%B1%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%AA/ar-AAcHtxT




◆安保法案の中身を「解りやすく説明したつもりなのでしょうが、あまりにたとえが幼稚すぎではないでしょうか。

ドラエモンのノビタVSジャイアン+スネオの図式にまで単純化して、国民の理解を得ようという意図なのでしょうが、安倍氏の国民をみる意識は5歳児程度だというわけです。

確かに電通が言うB層というのはその程度かもしれませんが、インターネットで独自に必要情報を収集している人々はそこまでアッパラパー(訳が分からない人)ではありませんよ。

「麻生さんは助かるが、菅さんは助けられない」ことになっているというような比喩を使うと余計に安保法制の中身が分かりにくくなります。菅官房長官が「私は見捨てられた」というのも、ユーモアーではなく皮肉としか聞こえません。

◆何故安保法案成立を急ぐのかといえば、中国による航空領有権拡大と尖閣諸島および南沙諸島の埋め立て軍事要塞化によって、日本及びフィリピン、ベトナムなどが領海侵略の危機に瀕しているからです。また北朝鮮による核ミサイルの脅威と言うのもあるでしょう。

◆だったらそれを素直に言えばいいのに、米海軍の艦船に救助された日本人を助けるために後方支援をするとか、イエメン沖で、掃海艇を出し機雷を除去するなど、B層でなくても分かりにくい事態を想定した禅問答を続けるので余計に左翼の不信感を呼び、「戦争をする国になる、とか徴兵制が布かれるなどという憶測を呼ぶのです。

チラシ2

◆安倍氏の安保法案を粉砕するため民主党は[徴兵制度]を作ろうとしている、あなたのお子さんは兵隊にされ、戦場に連れていかれて殺される」というようなチラシを50万枚も印刷したそうですが同党内部でも「いくらなんでも、それは飛躍しすぎでは?」という声が出て、ビラの配布は中止され廃棄されたということです。
50万枚ものチラシ、印刷代も相当なものでしょうが一体誰が負担するのでしょうか。まさか税金では・・・

チラシ

◆憲法改正しないで等兵制度などできるわけがありません。なぜ、すぐにこのような短絡がおきるのか、不思議でなりません。まあ、国民はその資質と同等の政治家しか持てないという言葉がありますが、右も左も、これが日本有権者の総意であるからには致し方ありません。
しかこれは至言であります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR