グローバル・エリート終焉25の兆候



◆カーザーリアン・マフィアがどんどん追いつめられているようです。主流メディアが伝えたニュースからカバール衰退の兆候を読み取っています。拙訳です。




The Elite Are Finished (Video)
Thursday, July 16, 2015 15:24

エリートの終焉

N.Morgan)我々は経済や地球支配を追求してきたグローバル・エリートの退潮を見ることは可能でしょうか?

そのエリートの邪悪なマフィア組織の犯罪は日々丸見えになっています。
毎日のように新しい真実が光によってあぶり出され、すべての人々が邪悪な犯罪を認識し、共有しています。主要メディアによる恐怖ベースの宣伝を受け入れる必要は全くなく、また いくつかの代替メディアでさえ不要です。

piramiddo.gif

非常に良ことが起こると、さらに良いことが起きます。
最近の8週間に起きた主要な記事のいくつかを見てみましょう。
パズルの各ピースが集まってくると、私たちは詐欺が起きていることが解ってきて、犯罪包囲網の大きさと速度が加速しています。

25 Signs That The Global Elite’s Ship Is About To Sink



1)57の国が、中国主導のアジアインフラ投資銀行の設立メンバーとして承認されました。2015年6月29日に署名された注目すべき国は、ロシア、インド、イラン、スイス、ドイツ、フランス、サウジアラビア、オーストラリア、インドネシア、イギリス、イタリア、オーストリアなどがあります。参加しなかったのは米国と日本だけです。


2) 2015年5月12日:ロシアはギリシャにBRICS同盟に参加するよう求めています。※BRICSの動向に注目し、記事を追ってください

3)2015年5月24日:国防総省は司法監視、政府の番犬である法律事務所に文書をリリースしました。米国政府がISILを組織する際に中心的な役割を果たしていることを証明したのです。
興味深いことに、主流メディアはこの物語を隠ぺいするのに失敗しました。数週間後、元米情報当局者がレポートを確認します。


3) 2915年5月31日:ギリシャの首相アレクシス・チプラスは公開書簡を書き、欧州の指導者たちは重大な間違いを犯していると警告し、それらはヘミングウェイの小説「誰がために鐘は鳴る」を再読を提案しました。



4) 2015年6月2日:米国連邦政府は職員400万人の個人情報をハッキングで流出しました。3週間後にFBI長官ジェームズ・コーメイは、実際の数は1800万人の可能性があると上院議員に語りました。このハックキングのいくつかは、特定の政府関係者の犯罪証拠を収集するために行われたものだと考えられます。その数はさらに進められるでしょう。

5)2015年 6月2日:ケンタッキー州上院議員ランド・ポールは、ブッシュ政権が塗りつぶした9/11攻撃レポートの28ページを「機密扱い解除」を求め米国政府に呼びかけました。

6)2015年6月3日:有名なミュージシャン、エイコンは彼のソーラーアカデミーはアフリカで6億人に太陽光発電をもたらす発表しました。クリーンエネルギーと人類にとって大きな勝利です。

7) 2015年6月4日:内部告発エドワード・スノーデンは「重大な違いは「NSA文書の解放」でパワーバランスが私たちの世界にシフトしたと言いました。彼はBRICS同盟にも言及するでしょうか?

8) 2015年6月5日: 金融業のリセットがあるだろう」国際通貨基金(IMF)は、中国の人民元は、もう過小評価されてはいないと言っています。人民元が世界の準備通貨として認識されるようにするためにこれは、(戦争と石油によって支えられた)ドル以外の何かの舞台を設定が必要になります。

9) 2015年6月7日:世界最大の銀行の一つ、ドイツ銀行の共同最高経営責任者(CEO)のジャイナとFitschenが辞任。2日後、ドイツの検察は刑事税詐欺の徹底調査を行うため銀行本社を家宅捜索しました。

10)2015年6月15日:ドイツのG-7サミットで、中国は西側ブレトンウッズの金融システムは、債務に基づいており、文字通り「債務者の集まり」である。実際に全体の西側の金融システムが不正に横行しており、技術的に破産している。ブレトンウッズとJFKへの接続、グローバル担保のアカウントと金本位制の本当の歴史の詳細については、こちらをお読みください。

11)2915年6月17日:このの時点で報告されている次の4つの話はかなりのものです。まず、JPモルガンのナンバー2、副会長ジミー•リーは、突然そして不意に死亡しています。および予想外の上を通過します。2013年以来、ハイレベルの銀行関係者の死亡リストは明らかに70人に達しています。明らかに何かが起こっています。

12)2015年6月17日:ロシアと中国の間で、天然ガスや原油取引することを発表しました。
両国はこれまでUSドルを使っていましたが、今後は中国元とロシアのルーブルが交換できます。米ドルの覇権は衰退しています。

13)2015年6月17日:テキサス州は連邦政府に金の返還を要求する法案に署名しました。
政府が金を返さず盗もうとした場合に、何が起こるか尋ねたところ、州の代表ジョヴァンニ・Capriglioneはこう言いました。「テキサス州議会全議員のモットーは、テキサス革命であり、大砲の下の旗印だ、合言葉は、さあ旗を取れだ!

14)2015年6月17日:ギリシャ議会の債務真実委員会は、ギリシャの債務が国際法によると、「違法で憎むべき債務である」という内容の報告書を発表しました。また、彼らは、IMFとECB(欧州中央銀行)が違法と知りながら、これらの違法な債務をギリシャや他の国に応じて課したと述べました。直言すればグローバル•バンキングカルテルと言えます。

15)2015年6月18日:デビッド•ド•ロスチャイルド男爵は、金融詐欺の疑いでフランスの裁判所によって起訴されました。フランス警察は男爵を追跡するよう裁判所に命じられています。ロスチャイルド家は、長い間、国際金融ネズミ講の頂点にいる一家だと見られています。弁護士アントニオ•フローレスは、「それは関係者全員にとって本当の突破口となる瞬間だ。」と記者団に語りました

16)2015年6月18日: 米国裁判所は第2回の公判2-1判決で、ブッシュ時代の役人が9/11テロ攻撃の後、無実の人々を拘留した責任を問われる可能性があると言われています。これは、いくつかの重要人物の逮捕につながるのでしょうか?

17)2015年6月19日:欧州の指導者は債務危機の側面を保持しようとしているが、ギリシャの首相アレクシス・チプラスはロシアのサンクトペテルブルグの経済フォーラムで「地球経済の中心はすでにシフトしている」という内容の演説を行いました。経済的、地政学的なレベルで重要な役割」とその新しい力を再生しています。それはBRICSです。ギリシャとロシアはその日、非常に戦略的に経済と地政学のゲームチェンジャーとして20億ユーロのガスパイプライン契約を締結しました。

18)2015年7月5日:ギリシャの国民投票では債権者(IMF/ECB)の救済申し出に「NO」と投票しました。これはギリシャがちょうど銀行エリートに対して取った人類の大規模な立場表明です。この記事の執筆時点では、「契約」は達成されたが、数日中にバラバラになることが予想されます。道端の缶を蹴るとで、この問題を解決するのではなく、むしろ多くのギリシャ市民の不満を加速させます。多くの金融専門家は、9月あるいは10月に不満の花火が打ち上がると見ています。

19)2015年7月7日: BRICS銀行が正式に業務を開始しました。

21)2015年7月8日:この日には、いくつかの奇妙なイベントが発生しました。NYSE(ニュヨーク証券取引所)は、複数の時間コンピュータがダウンしました。ウォールストリートジャーナルは、この直後オフラインになり証券取引所もダウン、ユナイテッド航空は全米で緊急着陸を余儀なくされ、ワシントンDCでは2500人が電力を失いました。

22)2015年7月7日: 1日戻って、我々はハッキング・グループ、アノニマスが証券取引所をハックしたと前日の夜ツイートしたグループがいることを参照してください。
明日、ウォールストリートに悪いことが起こっているだろうと思う、それが我々の唯一の希みだ。

デイビッドウィルコックは、以前アノニマスが合法的に銀行のエリートを倒すために、特定の愛国米軍部隊と連携していることを示す詳細なドキュメントを書いています。これは、内部告発ジャーナリスト、ベンジャミンフルフォードが、ペンタゴンとBRICS同盟について今週書いたものとうまく整合しています。

23)2015年7月14日:イラン、中国、ロシア、フランス、ドイツ、英国、米国はイランの核開発に歴史的な合意に達しました。この動きで、全体の構図は地政学的、金融および技術的意味が書き込まれる可能性があります。このような状況の現実はイランがフリー・エネルギーの技術を持って、銀行/政治/石油業界のエリートを打ち倒すために、これを使用するであろうことを報告します。
この取引で最も強い敵はイスラエル首相と、ブッシュやマルコ・ルビオ、およびテッド・クルスのような政治家ですから、これは理にかなっています。

24)2015年7月15日:サンタクルーズ郡は、JPモルガン•チェース、バークレイズ、シティグループ、ロイヤル•バンク•オブ•スコットランドやUBSなどの5大銀行、とのビジネスを停止するために投票しました。こうした前例から連鎖反応が起きることに注目しましょう。

25.今:あなたは素晴らしい貢献をするために、今この惑星にあります。どうか、我々のすべての利益のために自分の役割を果たし続けてください。

時はクリスタルのように透明になり、我々はいくつかの大変革の尖端に立ち、善良な 人々がこの戦いに勝利する時です。今は、グローバルエリートの闇の勢力から、我々の世界を救うために立ち上がる時です

globalelite3.png

(ソース)

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/07/the-elite-are-finished-video-3185866.html




◆米国とイランとの核合意で関係改善が進み、イランのケシュ財団が持つフリーエネルギー技術が公開されると、石油マフィアは飯の食いあげです。そうなると困る連中が米国共和党の中で怒り狂っている一方、国防長官のアシュトン・カーターは合意があろうとなかろうと、イラン攻撃の可能性は排除しないと言っています。

カーター

彼は、イスラエルのネタニヤフを激怒させたことに気兼ねしてこの合意を覆す積りのようです。オバマは任命責任があり顔を潰された格好です。中東和平のためにはこの合意が不可欠です。オバマはカーターを更迭するしかありませんね。

136396642183213112860_keshezaidan.jpg

◆米国とイランの関係改善は不可欠です。イランのケシュ財団が持つフリー・エネルギー技術が公開されるなら、人類の暮らしは一気に進化するでしょう。石油にも原子力にも依存する必要はないわけですから、文明が一変します。グローバル・エリートの排除が何%まで進んでいるのか解りませんが、早ければ9月か10月には大きな変化が見られるかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケシュ財団は信用出来ないでしょう。
B・フルフォード氏が「金を払うから、フリー・エネルギー装置を買いたい」とケッシュ財団に連絡したが
装置を手に入れることは出来なかったと言っていた。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR