激甚化する気象災害


◆最近、米国の気象変動は尋常ではなく連日のように広範囲に前例のない災害をもたらしています。人々は黙示録に預言されている終末が近いと怯えているようです。相次ぐトルネード、洪水、山火事などで何万何十万と言う人々が被害にあっています。しかも皆が口をそろえて「かつて見たこともない現象だ」ということです。悪天候で空も陸も交通機関が麻痺するなどのトラブルが続いています。これはイルミナティが悪魔バフォメットを召喚しているからではないかという人々もいるようです。米国には本当に悪魔崇拝者が沢山いるようです。
キャプチャ1

キャプチャ2

キャプチャ

キャプチャ3

'UNPRECEDENTED' Events on Earth 2015: Unusual Weather & Prophetic Events...


◆このような激しい気候変動は、地球(ガイア)が次元上昇のための浄化、自浄作用を起こしているのではないでしょうか。米国は建国以来、絶え間なく戦争を繰り返し何百万もの人々を無慈悲に惨殺し、途方もない大きなカルマを蓄積してきました。世界のどの国より罪深く、それだけにカルマも巨大であり、その浄化もまた激甚にならざるを得ないのかもしれません。全ての罪はシオニスト・ユダヤ金融と軍産複合体にあるのであって、一般の米国人に罪はないのかと言うと、そうではなくイルミナティの悪行を容認し傍観し、搾取されるだけのシープル(羊人間)であったこともカルマになっている可能性も否定できません。

new_sheeple_dees.jpg

sheep5_dees.jpg



◆気象変動は米国だけではありません。6月と7月だけでも世界中で前例のない不気味な気象変動に襲われています。

2015 IS STRANGE Part 9 // June – July


◆今年は降雨不足の国が多いようで、イランでは湖が砂漠化して干ばつとなり、深刻な水不足が起きています。

 As lakes become deserts, drought is Iran's new problem


◆イラン南東部の村はかつて島だったそうですが、気候変動で毎年雨量が減っているためこのような砂漠になってしまったとのこと。しかしもっと早く手を打っていればここまで砂漠化することもなかったでしょう。人的過誤と政府の¬管理不備も原因の一つです。水の惑星と言われる地球の水は98%が海水で、動植物が必要な淡水は2%しかありません。その2%が危機にさらされています。

◆更に気がかりなのは世界的に広がるシンクホールです。原因はほとんどわかっていないようですが、世界いたるところで巨大な陥没は地底都市アガルタへのポータルでしょうか。
スウェーーデン
スウェーーデン

フロリダ
米・フロリダ

シベリア
シベリア

中国湖南省
中国湖南省

韓国
韓国

◆死海では3000ものシンクホールができて海が消滅に向かっているそうですが、一体海水はどこへ消えているのでしょうか。
穴2

穴1

死海

◆日本でも大涌谷の活動が活発化して、近くの温泉の湯量が減少、河口湖の異常な水位低下は富士山噴火の予兆と言う人もいますが、これもどこかにシンクホールがあるのかもしれません。
kawagutiko.jpg

◆様々な奇現象に我々は不安を覚えますが、地球が5次元へ向かってステップ・アップしていることだけは間違いないでしょう。今後も何が起きるかわかりません。天の計らいに私たちは無力です。台風、噴火、地震など、災害に対する備えは日頃から万端ぬかりのないように心がけたいものですね。

▼怖くて、とてもシラフじゃあ、いられニャイ

酔っ払い猫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR