ウリジナル3兄弟



◆新国立劇場建設でごり押しをしすぎて見積価格が暴騰し、白紙撤回になり、利権漁りに失敗した森喜朗大会委員長、今度は公式五輪エンブレムの盗作問題でベルギーのグラフィック・デザイナー、オリビエ・ドビ氏がIOCに、使用差し止めの提訴をしたものだから、逆切れしてドビ氏を非難していますが・・・www

ドビ大




五輪組織委、提訴のベルギー側を激しく非難「説明に耳傾けようとしない」

森


2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ていると指摘されている問題で、ロゴのデザイナー側がエンブレムの使用差し止めを求めて提訴したことに対し、大会組織委員会は17日、「われわれの詳細な説明に耳を傾けようとせず、提訴するという道を選んだ」などと、デザイナー側を非難する声明を発表した。

 組織委は、訴えを起こされた国際オリンピック委員会(IOC)と共に訴状を確認したとし、エンブレムはデザイナー側の権利を「一切侵していないとする立場に変わりはない」と主張した。

http://www.sankei.com/sports/news/150817/spo1508170042-n1.html




◆また東京都知事もそれを追認しています。
我々の立場に変わりはないと言うが、司法の場で違法という判決が出た場合どうする積りでしょうか。




「今後もエンブレム使う」森会長の見解受け都知事

ますぞえb

東京都の舛添要一知事は5日、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長と会談し、公式エンブレムを今後も使用していくことを正式に決めた。

 都庁で取材に応じた舛添知事は「組織委の会長が全く問題ないとの見解だったので、都としても使うということだ」と述べた。

 エンブレムをデザインした佐野研二郎さんの記者会見については「デザインのコンセプトを含めて(ベルギーの劇場のロゴとは)明確に違うとおっしゃったのは、非常に説得力があった」と話した。

http://www.sankei.com/sports/news/150805/spo1508050042-n1.html




◆強いものには卑屈になるえネズミ男は、揉み手で森会長におべっかを使って「森会長が全く問題ないと仰るのだから、都としても使うべきだ」などと言っていますが、ベルギーとスペインのデザイナーが共闘してクロの判決がでたら、IOCをはじめ、国と都の双方にも賠償が求められることになるのでは?その時はどう責任をとるのでしょうか?事実IOCの中でも不安の声が上がって、議論沸騰のようです。




IOCでも侃々諤々! ブブカは「素晴らしいエンブレムだと思う」 「ネガティブなニュース続く」とウン委員

ioc.jpg

2020年東京五輪のエンブレムがベルギーのリエージュ劇場などのロゴと似ていると指摘されている問題は、クアラルンプールで総会を開いている国際オリンピック委員会(IOC)の委員の間でも反響を呼んでいる。

ウン委員(シンガポール)は「確かに似ている。違うのは色と赤い丸がある点くらいかな。新国立競技場の問題に続いて、東京にとってはネガティブなニュースが続いている」と語った。

 陸上棒高跳びの名選手だったブブカ理事(ウクライナ)は「ニュースで知って驚いた。僕は素晴らしいエンブレムだと思う」と好意的な見方を示した。

 国際カヌー連盟会長のペルレナ委員(スペイン)は「TOKYOのTをデザインしており、盗作したわけがない。色も違う。東京のロゴは鮮やかな色を使っていて雰囲気が全然違う」と指摘。その上で「ロゴは五輪に大きな影響を与える。人々はロゴとともに大会を記憶する。細かなことばかりに目を向けるべきではない」と騒動にくぎを刺した。(共同)

http://www.sankei.com/sports/news/150801/spo1508010032-n1.html




◆ブブカはともかく、シンガポールのウン委員が言うとおり、東京五輪は最初からネガティブなニュースばかりです。誰が運営責任者なのか、全く組織委員会の姿が見えてきません。これでは早くも開催が絶望視されている韓国の平昌五輪と同じことになるのではないでしょうか。

◆当該エンブレムのデザイナー氏は、あくまでも盗用ではないと強弁していますがwww




「まったく似てない」「盗用は事実無根」デザイナーの佐野研二郎さん会見

佐野

2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴなどと似ていると指摘された問題で、デザインしたアートディレクター、佐野研二郎さん(43)が5日、東京都港区の大会組織委員会で記者会見し、「盗用ではないかと指摘され、大変驚いている。まったくの事実無根だ」と疑惑を否定した。

 エンブレムは国内外の応募作品104件の中から選ばれ、7月24日に公表された。だが、27日に劇場側のデザイナーが「似ている」と問題視。使用停止を求め、応じなければ法的手続きを取ると主張している。

 これに対し、佐野さんは会見で「要素は同じものがあるが、デザインに対する考え方が違うので、まったく似ていない」と反論。「自分の知識と経験の集大成ともいえる作品で、まったくのオリジナルと自信を持っている」と述べた。

 エンブレムのデザインについては、東京の頭文字「T」の書体を参考にしたと説明。劇場のロゴが「T」と「L」の組み合わせで作られていると指摘し、「こちらはTと円を組み合わせている」などと違いを説明した。
 エンブレム問題の浮上後、佐野さんが会見するのは初めて。会見では大会組織委も「国内外の商標調査を経た上で発表しており、問題ない」などと同様の見解を示した。

http://www.sankei.com/sports/news/150805/spo1508050018-n1.html




◆サントリーのノベリティ、トートバッグのデザインもトレースであったと白状しばかりの佐野が絶対に盗作ではないといくら言い張っても、誰も信用しませんよ。

「要素は同じものがあるが、デザインに対する考え方が違うので、まったく似ていない」と反論、自分の知識と経験の集大成ともいえる作品で、まったくのオリジナルと自信を持っている」と述べたそうですが、このデザイン比較を見れば一目瞭然。

誰が見ても、そのまんまでんがなwww

盗作

◆大会エンブレムは商標登録してあるので問題ない、と森会長は言っています。ベルギーの劇場のエンブレムの商標登録はされていないのでしょうか?特許や商標登録は先願主義だから、登録が早い方が勝つことになっていますので、確かに法的には問題ないのかもしれませんが、デザイン界では、なによりオリジナリティが最重要視されるところです。誰の目にも盗用だとわかるものを、商標登録してあるから問題ないと強弁するのはいかがなものでしょうか。

森喜朗大会委員長も舛添知事も佐野研二郎もウリジナルの国から来た人たちに違いありませんな。この人たちには恥という感覚がないのでしょうか。五輪大会組織委員会は恥を知れ!!!

ウリジナル3兄弟

▲ウリジナル3兄弟!マンセー!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR