フリーエネルギー時代の幕開けか?


◆鹿児島県の桜島では、20日も火山性地震が発生して、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は規模の大きな噴火が発生する可能性が高まっているとして、噴火警戒レベル4の噴火警報を継続し、昭和火口と南岳山頂火口から3キロの範囲では、引き続き噴火に伴う大きな噴石などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

sakurajima

◆桜島がいつ噴火してもおかしくない状況の中で、九州電力は8月11日、全国初となる新規制基準に基づく川内原子力発電所1号機を再稼働させました。9月から本格的な営業運転に移る予定だそうですが、政財界はもう3,11の大惨事を忘れてしまったようです。

原発

◆やはり、カザーリアン・マフィアの圧力には抗えないのか、あれだけ政府が推奨してきた風力発電や太陽光発電の買い取りを制限してしまいました。
太陽光発電や風力発電は天候に左右され安定した電力確保ができないからだと言うのがその理由です。しかし、そんな筈はないのです。太陽光発電買い取り制度ができた時、ソフトバンクのような大規模発電業者参入がひしめいて、電力各社の買い取り料が嵩んだため、経営危機に陥る恐れが出てきたので大口電力の買い取りを制限したのです。

風力

◆つまり原子力発電の独占権を握っているカザーリアン・マフィアが他の発電方法を一切認めないためにいろいろな理屈をつけて、新方式の発電事業を圧殺、黙殺、無視して何が何でも原発を再稼働させようとしているのです。
3,11からの復旧も遅々として進んでいないのに川内原子力発電所の再稼働が始まれば、次々に日本中の原発再稼働が続くでしょう。桜島だけではなく、富士山噴火、や東海地震など不安材料は沢山あるなか原子力村では利益最優先で国民の生命など眼中にないかのようです。

爆発


◆それは石油マフィアの世界でも同じです。米国が中東の石油にさほど依存せずに済むようになっても、日本は米国の何倍も高い石油を買わざるを得ません。

そこで燃料代節約のために、ハイブリッド車や電気自動車などが流行ってきましたが。最近は燃料電池(水素)で走る車などが出始めていますが、わざわざ水素スタンドで燃料補給しなくてはなりません。水素スタンドは建設費も大変高価で、全国規模で水素化するには巨額の資本が必要です。

トヨタやホンダの水素で走る自動車が、ガソリン車やハイブリット車並みに普及するのはまだ先のことでしょう。因みに水素自動車を走らせるためのコストについては次のような記事があります。




JX日鉱日石エネルギーの水素価格は1000円/kg。MIRAIの満タンはいくら?

トヨタのFCV「MIRAI」が発売されましたが、「水素スタンドどこにあるの?」、「満タンいくら?」などといった声を聞くことがあります。 JX日鉱日石エネルギーは、神奈川県海老名市に同社初の商用水素ステーションを開設。店名は「Dr.Drive海老名中央店」で、サービスステーション一体型の水素ステーションとして、一般向けに販売が開始されています。気になる水素の販売価格は、「1000円/kg(消費税抜き)」とすることも発表。1000円/kgで満タンにすると4300円になります。

mirai

なお、岩谷産業は1100円/kgで、JX日鉱日石エネルギーの方が安いですが、JXでは販売されたFCV(MIRAI)と同クラスのハイブリッド車(ガソリン代)と同等の水準に設定したそうで、「お客様の経済性を考慮した価格設定とすることで、FCV普及を積極的に後押ししていきたいと考えます」とのこと。

トヨタMIRAIは前後に2つ水素タンクがあり、タンク内容積は122.4L(前方60.0L/後方62.4L)。4300円で満タンにするとJC08モードで650km走行可能ですから、4300円÷650km=約6.6円/kmになります。

現在の規制下では水素供給圧力は70MPa。2016年度以降に運用開始される見込みの新規格の水素ステーションでは82MPaと高くなり、一度に水素が充填できる量が増えるため走行距離が約700kmまで延びるそう(MIRAIの水素タンクは87.5MPaまで対応)。

新規格の水素ステーションなら約700kmになりますから4300円÷700km=約6.1円/kmに下がります。

MIRAIと同等程度のハイブリッドカーを何にするのかはMIRAIが4人乗りなど、難しいところですが、ここではクラウンハイブリッド(アスリート)と比較すると、こちらはJC08モード燃費が23.2km/L。140円÷23.2km/L=約6.03円/km。

水素スタンド

確かに同等程度といえますが、水素ステーション建設は4億〜5億円超ともいわれ、建設費用の補助金、規制緩和などが推進されても割高感は拭えず、さらに水素の燃料費も1000円〜1100円では当面赤字では? という指摘もあるようですから、FCVを製造する自動車メーカーだけでなく、水素供給事業者もかなりの覚悟で水素社会実現への一歩を踏み出したといえるでしょう。

写真出典:JX日鉱日石エネルギー
http://clicccar.com/2015/01/05/284603/




◆この世は、常に大資本、大企業が政府を動かして一般人が参入を排除して既得権益を拡大するというシステムが出来上がっています。
ですから、お雇い専門家、あるいは学識経験者を動員して、簡単な事でも複雑怪奇な理屈を捏ねまわして、素人が理解できないようにしてしまうのです。燃料電池車というとなんだかとても難解で素人には分からないと思いがちですが、何のことはありません、中学で習った水の電気分解で水素と酸素を分離するだけのことです。

◆ブラジルのサンパウロに住むRicardo Azevedoというおじさんは、1リットルの水で500Kmも走るバイクを自作しています。ガソリンが高くて買えない。カネはないけど技術はあると息子の科学の本を参考に作り上げたということです。燃料は川の水ですから只です。

バイク

ブラジル:このバイクは、水で走ります!



◆素人のおじさんにできるなら、その道のプロならもっと高度な4輪車も作れる筈です。この水で走る車を発明した日本人が居ます。株式会社ジェネパックス取締役会長の末松満(スエマツミツル)と言う人物です。

水で走る車

「ウォーターエネルギーシステム」搭載電気自動車の説明


水から電流を取り出す「ウォーターエネルギーシステム」搭載電気自動車03



◆このプロジェクトには多くの賛同者が居て、前途洋々に見えていました。

genepax2.png

genepax.png

◆この自動車についての詳しい説明はこちらを。
http://gigazine.net/news/20080612_wes_q_and_a/


◆ところがこの説明会のすぐ後、09年にこの会社のHPが突然閉鎖され会社も解散して末松氏の消息も途絶えています。
http://srad.jp/~TarZ/journal/469205/


◆こういう発明をする者には物凄い圧力がかかり、世の中から抹殺されることが多いようで、前例はいくつもあります。

誰も知らない、水で走る車


◆とにかくカザーリアン・マフィアは人類の進歩を認めないのです。水で走る車や、磁石を使った永久運動での発電装置など既存エネルギーに頼らない発明品や発明者は次々に消されています。ドクター中松もその発電装置で米国特許を取ったところ脅されて撤回させられています。

◆しかし、彼らの目のつかないところで新しい発明発見が行われています。インドネシアでは水を電気分解して水素を取り出し、台所用のガスコンロに利用しています。結構火力も強いようです。

水燃料のストーブ2バーナーOKE 13.DAT


エクストリームHHO 20プラスインチの炎


◆昔から、磁石を使った永久運動装置は不可能だと言われていました。理由は軸の摩擦などで回転力が減衰して最終的には停止すると言うのが定説で、誰も実験しようとしませんでした。しかし今はその定説は覆され永久に回転する動力装置として見直されています。これに発電機を繋げば家庭用の電力くらいは発電できるようになるでしょう。電力会社やガス会社が倒産する時代が来るかもしれません。

世界初!! 無燃料発電機用動力装置


フリーエネルギーの作り方


※ユウチューブでご覧下さい。
https://youtu.be/-eewHglu7hk


◆人類を支配しているカザーリアン・マフィアが悉く排除されたなら、地球物理学の知識では考えられないようなET技術がもたらされ、人類の暮らしはオール・フリーになる筈、今しばらくの辛抱です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ドクター中松もその発電装置で米国特許を取ったところ脅されて撤回させられています。
この情報を詳しく知りたいのですが、どこで確認できるのでしょうか。

No title

へんじがない。ただのガセネタのようだ。

No title

ちなみにジェネパックスが受け入れられなかったのは、水「だけ」で走る車ではなかったから。
実際には水を分解するのに高額な水素化カルシウム等の補充が必要な事をごまかしていた。
そもそもその電気自動車の電源は鉛バッテリ。
わざわざ装置を積んで走らせる事に意味は無い。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR