ふざけた対日戦勝記念日


◆安倍首相が9月3日に北京で開かれる、中国の対日戦勝記念日に訪中することが決まりました。
当日午前には北京で抗日戦争勝利70年記念行事の軍事パレードが実施され、午後は記念レセプションが開催されるとのことです。

天安門

1945.jpg

◆中国共産党は70年前に日本と戦って勝利したと言っていますが、そんな事実はありません。当時日本が戦っていたのは蒋介石の国民党軍であり、匪賊だった毛沢東軍と正面切って交戦した史実はありません。散発的な銃撃戦はあったにせよ、毛沢東の八路軍はゲリラであり、国軍ではないのです。

◆中華人民共和国が成立したのは1949年であって、日本がポツダム宣言を受け入れ敗戦を認め武装蜂起した1945年にはまだ、毛沢東の中華人民共和国は国家として成立していなかったのです。
日本が満州から引き揚げた1945年から49年まで、両者はぐずぐずと内戦を繰り返していました。

◆日本軍が敗退したあと、米国は蒋介石への軍事援助を一切絶ちます。軍事費や兵站に窮するようになった国民党軍が弱体化したことで、兵卒たちは蒋介石を裏切って毛沢東の共産党軍に寝返ったのです。雑兵などと言う輩には、国家を死守するというような信念も使命感もありません。どちらが勝とうと知ったことではないので、少しでも食い物が多い方に走り寄るのです。

◆ソ連に支援を受けて勢力を伸ばしていた共産党軍は、これで大幅に勢力を伸ばし、蒋介石の国民党軍は総崩れとなり、台湾へ敗走したのです。つまり共産党軍が戦っていたのは国民党軍であり、日本軍ではないのです。

◆毛沢東の共産党は、蒋介石の国民党軍が台湾へ逃げて後に、棚ぼた式に政権を入手に入れたにすぎません。日本と戦って勝ったというのは全く事実無根です。それまで天安門には蒋介石の写真が掛けられていたのに、いつの間にか毛沢東に入れ替えられたのです。

人物転変

◆中国はこれまで毎年軍事パレードはやっていますが、明確に対日戦勝記念日と命名して大々的に式典をやるのは、事実上今年が初めてであり、尖閣騒動以降に始まった事なのです。彼らに日本に歴史修正主義と決めつける資格はありません。歴史を捻じ曲げ自分の都合のよいように作り変え、国威発揚プロパガンダを展開する中国の厚顔無恥には嘔吐を覚えます。中国こそ歴史修正主義の極みではありませんか。

◆抗日記念70周年記念などというファンタジー・フィクションで世界の要人を招待して、日本に勝ったと勝ち誇り軍事パレードまで行うなどの欺瞞は、真っ当な歴史家から見ればまさに噴飯ものです。満州で日本軍が壊滅状態になったのは、日ソ不可侵条約を結び中立を誓ったソ連軍が突然条約を一方手に破棄して、関東軍の背後から猛攻をかけてきたからです。日本が敗れたのはソ連にであって、中国共産党軍にではありません。そういう意味で中露韓とは条約など結んでも、なんの意味もなさないのです。

ジェット

戦車

ミサイル


pare-do.jpg

女兵


◆その、でっち上げの抗日戦争勝利の祝賀会には50カ国以上が出席するそうですが、多くの国は駐在大使や代理人を出席させるようで、大半の首脳は日米に配慮して欠席するとのこと。それが良識ある大人の対応と言うものです。
しかし、そうした良識に欠ける首脳もいるようで、ロシアのプーチン大統領と、韓国の朴大統領が出席することが決まったようです。


◆そしてまた良識のない習近平は、抗日戦勝記念式典に日本の首相を招待するという無神経で無礼な申し出をしています。戦勝国の王が敗戦国の王を呼び付けて三拝九拝させる、中国伝統の臣下の礼を取らせようという考えなのでしょう。

KowTow.jpg

◆それが分かっていながら安倍氏はその招待を受け入れて、訪中するのです。
何故なのか?それは彼自身の積極的平和主義の理想を具体的に世界に知らしめようと言う意図があるのかもしれません。
習主席との首脳会談を行い関係改善と友好促進を図ろうという腹積もりでしょう。また、ついでに日本側は朴大統領との首脳会談が行われる可能性も探っているようで、日中韓の3カ国の首脳が会談することで、尖閣・竹島騒動以来の対立を緩和する狙いがあると見られますが、そんな話に彼らが耳を貸す訳がありません。

hata

◆安倍訪中の裏には米国の影がちらついています。安倍首相が敢えて、中国共産党の対日戦勝記念式典という屈辱的な偽イベントに出席するのは、米国に対して積極的平和外交に努めていることをアピールするためのパフォーマンスではないかと思います。

◆こう言っては悪いですが、中韓とは積極的に係わらない方が好いと思います。彼らには信義も良識もないのです。あれだけ反日を国是として欧米にまで嘘の歴史宣伝戦を拡散して露骨な嫌がらせを続けていながら、自国の衰退が明らかになってくれば、にじり寄って用日に取りこむという狡猾さと節操のなさにも嘔吐を禁じえません。彼等は自分の都合でいつでもコロコロ態度を豹変させ、常に日本を裏切ってきたのです

◆この日の安倍首相の訪中は、韓国の抗日分子が収容されていた刑務所跡に土下座して許しを請うた、鳩山元首相同様、政治利用されるのがオチです。A級戦犯の子孫にして、極右ファシスト安倍が遂に中韓に膝を屈したという明文を与えることになるのではないでしょうか。彼等は自分の都合が好いように物事を解釈して、相手の真意など意に介すような連中ではありません。明治時代に福沢諭吉が喝破して書いた脱亜論は今も色あせてはいません。

福沢

◆中韓に気を使うのは愚の骨頂です。彼らはもう、そう長くは持ちません。すでに国運が尽きているのですから。天津大爆発はこの国崩壊のための号砲に他なりません。人民の不満は地下のマグマのように沸騰しています。

天津大爆発五日目 不満が噴出 20150817


◆経済崩壊は時間の問題、そして大気汚染で毎日4000人が死亡しているところで、もうこの環境破壊を止めることはできません。もし環境破壊を止める方法があるとすれば中共の滅亡しか道はありません。

中国 大気汚染で1日4千人死亡 20150818


【中国一分間】北京観兵式 1万以上の「ネズミ族」強制退去 20150812


◆中国共産党は自国民を人間と見ていないのです。こういう政治体制の国家がいまどき存在できるわけがないのです。地球の次元上昇が進んでいます、地球が5次元に到達すれば彼等は生存できなくなるでしょう。

▼悪友とは絶交だにゃ!

カンフー猫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR