トカゲのしっぽ切りでは済まない



◆すったもんだの末、盗作が疑われた佐野研二郎デザインの五輪エンブレム使用取り下げが決まりました。

ポスターはがし
ベルギーのデザイナーが告訴すると言っているにも拘らず、これは商標登録済だから問題ないとツッパリ通した組織委員会の森喜朗会長をはじめ、関係者一同、そして佐野を起用した博報堂も責任は免れません。更にベルギーのデザイナーは佐野氏が盗作を認めるまで告訴は取り下げないと言っているそうですから騒ぎはまだまだ続きそうです。

出川

◆エンブレムのデザインは公募して、審査するという触れ込みでしたが、その審査過程は実に不透明で、佐野事務所の数人の仲間内で選考されたようです。これでは公募の意味がありません。博報堂は初めから佐野氏が入賞するように仕組んでいたのではないでしょうか。

◆佐野氏の入賞賞金は100万円と決まっていたそうですが、五輪でこのエンブレムがグッズなどに使用される毎に著作権使用料が入ります。それだけで組織委員会には二百億円以上の収入が見込まれているのです。またデザインを担当した佐野氏にも著作権がありますので200億円の10%なら20億円、5%なら10億円が入る筈でしたが、これでチャラになった訳です。
それにしても電博に出入りしているデザイナーやプランナーは美味しい仕事ができるもんですなあ。東京の一等地で豪華な事務所がもてるんですからねえ。

事務所

事務所

ミスターデザイン 佐野事務所

◆おそら彼は、今後博報堂には出入り禁止、盗作が全国に知れ渡り他社からのオファーもなくグラフィック・デザイナー生命も絶たれるのではないでしょうか。


◆国立競技場のデザイン白紙撤回、
これも莫大な違約金が課せられることになりそうで、飛んだ税金の無駄使いです。建設費が当初予算の4倍にまで膨らんだことで、ザハ・デザインの変更となった訳ですが、これは政治家とゼネコンの癒着が原因です。どうせ税金、他人のカネ、この際できるだけ多くの予算を獲得しようと、どんぶり勘定で出された数字が膨らんでいき収拾がつかなくなったのです。この二つの問題に深く関与してガタガタにしたのは組織委員会の森喜朗会長です。彼は当然責任を取って辞任するべきでしょう。

森


◆この問題を見るにつけ、1964年の東京オリンピックの時代に比べ、日本はずいぶん劣化したように思えて仕方がありません。まるでメンタルが中韓人そっくりになってきたように思えますが、気のせいでしょうか。

まあ、中韓人はパクリを恥とは思わないようで、佐野研二郎のパクリはまだ可愛い方かもしれませんね。

大笑い中韓パクリ大合戦!!!


ケンタッキー
▲KFCでなくKFG?カーネルおじさん禿げてたっけ?

ぎゅーのや

▲吉野家でなくギュウ野家www

ファニーマート

▲おかしな店ってこと?

ツー7

▲2時から7時まで営業と言う意味かな?でも24時間営業とかいてあるけど・・・

スターバックス

▲BUNG?栓をする?投げ与える?あまり飲みたくないです。

ダサソー

▲百均のダサソー!名は体を表すってか?

china_YANEMAs.jpg

▲ヤネマ?真似はヤメナ!

sony.jpg

▲あんたも真似がスキニー?

よんてんどう

▲ヨンテンドーはニンテンドーの兄貴分?

トトロ

▲隣のトロロwwwきりがないのでまとめをどうぞ。

中国パクリ事情 中国のパクリ商品がどれくらいあるか調べてみた


▼パクリは猫の世界にもあるからにゃあ~

泥棒猫



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR