問われる民主党の存在価値



◆安保法案決議を強行採決したとして 民主党の岡田克也代表は18日午前の党首会談後の記者会見で、安倍内閣の不信任決議案に関し「最も効果的なタイミングで提出する」と述べたそうですが、民主、維新、共産、社民、生活の野党5党は18日午前の党首会談で、安倍晋三首相に対する問責決議案を参院に提出する方針で一致したとのことwwww

問責

◆内閣不信任案を出しても否決されるだけですが、安倍首相が本気になって野党潰しをやろうとすれば衆議院を解散する可能性があります。選挙にでもなれば民主をはじめ、屁たれ野党の雑兵どもにとって再選の可能性はほとんどなくなるので、無難なところで問責決議案程度にとどめたのです。こんな決議案を出したところで法的拘束力は何もありません。屁たれが屁たれたる所以ですwwww

◆しかし安保法案の議決の騒動はただ見苦しいの一言に尽きました。
野党は日本の国防について真剣に考えたことがあるのだろうか甚だしく疑問に思います。
暴力を否定しながら平気で暴力を振るう議員に安保政策を論じる資格はありません。

騎馬戦

揉み合い


◆中国や北朝鮮による軍事的脅威は、一昔まえとは比較にならないほど増大しています。民主党や共産党が法案反対のために徹底利用したのが「憲法学者」の憲法違反論と「デモ」の動員「レッテル張り」による「印象操作」の3つでした。

◆自国の安全保障政策などかじった事もない専門バカの憲法学者の「違憲論」を最後まで頼り、国会前の半島人デモにも積極的に出かけ、奇声をあげる連中の本当の目的は明らかに日本を憲法で縛り、自衛隊が武器を使用したり、諸外国と同盟を組めないようにすることなのです。中国や北朝鮮に対して日本を無力化するための反対なのです。安保関連法案に「戦争法案」とレッテル貼りを繰り返し“悪法”と決めつけるのは心底から悪意に満ちた利敵行為です。

戦争法案

朝鮮人

英語


◆国籍不明の怪しげな連中が物見遊山気分で英語のプラカードを掲げていますが、一体誰に向けてデモをしているのでしょうか。

◆野党は、この法案は国民の理解が得られていない、説明不足だと言う理由で100時間を超す抵抗を繰り返していました。なぜそんなことをするのかと言えば、法案は「長く審議するほど内閣支持率が下がる」と言うのが理由だそうです。国会会期を延長して議会手当を貰うのが目当てだったとしか思えません。納税者はこういう連中をいつまで養っていかなければならないのでしょうか。

◆日本の安全保障の本質的な論議は置き去りにされたままです。野党女性議員らも安保関連法案の本質を全く理解しておらず、本法案が通ると「徴兵制につながる」「子供を守ろう」と訴えていました。女性の立場から真剣に反対しているはずの彼女たちだが、そのはしゃぎぶりからは何が何でも成立を阻止する悲壮感や緊張感は一切感じられず、国会内で、仲良く笑顔を作って“記念撮影”に興じる民主党と共産党の女性議員たちの姿が見られました。 

じどり

◆その上ピンクの鉢巻きをして「セクハラ作戦」とやらを始め、理事会室前から動かない野党の女性議員の集団を排除するため、山崎正昭参院議長が女性の衛視を出動させたが、野党側は「こんな時に女を使うな」などと激しく抵抗。鴻池祥肇委員長は室内で事実上監禁状態に置かれ、民主党の小宮山泰子参院議員は「女を利用するな!こんな時だけ女性を前に出して。女をこうやって使うんだな。今の政権は!」などと絶叫。野党の女性議員を、排除しようとした与党の男性議員に「触るな!セクハラだ!」などと抵抗し、鴻池氏の退室を拒んでいました。実に醜く下品な連中です。

鉢巻き

◆社民党の福島瑞穂、民主党の小宮山泰子、辻元清美ら複数の野党女性議員が与党の男性議員が触れるたびに「セクハラを働いた」などと叫び「自民党の石井浩郎参院議員がセクハラしました」と大声を上げ、押されただけの石井氏が激高するシーンもあったという。

◆日本に帰化した中国人石平氏は自身のツイッターで次のように呟いています。

石平3

石平4

石平5

石平

◆石平氏の指摘は実に正鵠を射ています。どんなにトンチンカンで、真っ赤な嘘や壮大な法螺吹をも許容しなければならないのが民主主義です。共産党独裁の国で育った石平氏はかつて民主主義に憧れがあった、のでしょうがその最も醜い一面を見て失望した気持ちは大変よくわかります。

▼民主主義は面倒で非効率の代名詞だからにゃあ~

考える猫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR