10月17日、南北アメリカにM10+の巨大地震を警告



◆ケシェ財団のMT・Keshe博士が南北アメリカに巨大地震が起きて両大陸は分断されると警告を発しています。
2015年9月の初めにMT Keshe博士は、メキシコとカリブ海、そして北米の西海岸にマグニチュード10+の超弩級の巨大地震が起きるのではないかと警告を発しました。

スクリーンショット1

スクリーンショット2

プレートが大きく動き、南北アメリカ大陸の分離が想定されるとのこと。またこの地震で非常に強い津波が起こり、激しい津波が日本を襲うことが予想されています。Keshe博士は地震が起きる理由は、現在宇宙から二つの強烈な磁力線が猛烈に降り注ぎ、プラズマがアメリカ大陸のプレートを揺らし続けているからだと、宇宙物理学理論を展開しています。

プラズマ磁場と

二重磁場

M.T. Keshe Mega Quake Warning (October 17th?)


NikolaTeslasGhost

(ソース)
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/10/m-t-keshe-mega-quake-warning-october-17th-3223618.html




◆9月28日のブラッド・ムーン以来、深宇宙と太陽からの二つの強力なガンマ線が一段と強く降り注いでいると言っています。米国西海岸のサンアンドレアス断層を見れば、これはいつ動いてもおかしくない状態です。このサン・アンドレアスという映画もハリウッドが得意とするカタストロフィものですが、マグニチュード10+級の巨大地震が来れば、こうはならないと断言はできません。

San Andreas - Official Teaser Trailer [HD]


金門橋

◆カリフォルニアとユカタン半島は海底に沈む可能性も指摘されています。それにマグニチュード10+の激震が走れば23時間後には大津波が日本列島を襲い、北海道から沖縄まで、太平洋側の都市は壊滅的な被害を受ける可能性があります。

沈没

◆Keshe氏は日本の地震については触れていませんが、日本列島はは4つのプレートに乗っていますので、スーパー・フレアの影響を受け東海、東南海地震が起きない保証はありません。こうなれば頼みは銀河連合の宇宙艦隊の皆さまにお助けいただくほかありません。

◆次は先月9月に起きた黙示録的な出来事をまとめたビデオです。米国では僅かひと月のうちに数年分に相当する災害に見舞われています。
Prophetic Events from this month...What's next? (2015 UPDATE)


◆気候変動による気象災害で世界中に起きていますが、米国の災害は群を抜いていて、最近では毎日のように台風や水害が起きています。これも米国に巣食う闇の勢力が戦争の火種を振りまいて、中東やウクライナで国際紛争と言う災いを拡大させ、1500万人もの難民を生みだしてきたことの付けが回っているのでしょう。

ISIS

廃墟

難民

カザーリアン・マフィアは米国を乗っ取り、合衆国を私物化してしまいました。そういう意味では米国民も犠牲者です。彼らはかつての勢いをなくしていると言われていますが、まだ力を温存しています。天が10月17日に闇の勢力を一掃するために巨大地震を起こそうとしているのかどうか解りませんが、無辜の民に大きな犠牲がかかりませんように願いたいものです。

▼10月17日、何事もないように祈りましょうニャ!

お願い


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR