古歩道ニュース



◆世界は混迷続きで一向に明るい兆しは見えてきませんが、古歩道ニュースによれば裏面ではカバール退治がかなり進んでいるようです。

アーミテージグリーン-thumb

ロックフェラー次男墜落死の陰謀【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2015/11/05


◆古歩道氏はブッシュネオコン政権のジャパンハンドラーズに操られている安倍傀儡政権を奴隷だ奴隷だとこきおろし。沖縄は中国に返すか、独立させるべきだといい、南シナ海を要塞化している中国や習近平の国際法無視の暴挙に対して批判がましいことは一切言いません。寧ろ中国に肩入れしているようにしか見えません。

◆朝堂院氏に至っては中国の抗日記念パレードに出席したパク・クネは安倍より先見の明があるなどと言っています。アメリカが覇権を失っていることから、キンペーは、更に軍拡を進めて、米国にかわり世界支配をしようとしています。露骨に野望をむき出しにして、派手なばら撒き外交を展開、米英をはじめ各国から顰蹙を買っていることを知らない訳でもないでしょうに。

◆時代は中露とBRICSに中心が移り、日本もユーラシアに軸足を移すべきだというのは理解できるとしても、中国共産党とキンペーの天下が続くかぎり東アジアと東南アジアに暮らすひとびとは枕を高くして眠ることはできません。

世界で最も影響力が高い人物の第1位はロシアのプーチンですが、オバマは3位に転落、5位にキンペーが名を連ねています。プーチンはキンペーと同盟を結ぶことはないでしょうが、ジャパンハンドラーズが壊滅すれば、日本の立ち位置も変えねばならない時期かもしてません。

フォーブスの「世界で最も影響力が高い人物ランキング」上位20人は以下のとおり

1位:ウラジーミル・プーチン/露大統領
2位:アンゲラ・メルケル/独首相
3位:バラク・オバマ/米大統領
4位:フランシスコ法王/ローマカトリック教会
5位:習近平/中国国家主席
6位:ビル・ゲイツ/ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創設者
7位:ジャネット・イエレン/米連邦準備制度理事会(FRB)議長
8位:デービッド・キャメロン/英首相
9位:ナレンドラ・モディ/印首相
10位:ラリー・ペイジ/グーグル創業者
11位:マリオ・ドラギ/欧州中央銀行(ECB)総裁
12位:李克強/中国首相
13位:ウォーレン・バフェット/バークシャー・ハサウェイCEO
14位:サルマン・ビン・アブドルアジズ/サウジアラビア国王
15位:カルロス・スリム/メキシコ通信大手アメリカ・モビル社長
16位:フランソワ・オランド/仏大統領
17位:ジェフ・ベソス アマゾン創業者
18位:アリ・ハメネイ師/イラン最高指導者
19位:マーク・ザッカーバーグ/フェイスブック創業者
20位:ジェイミー・ダイモン/JPモルガンCEO


◆日本人は28位の豊田章男・トヨタ自動車社長で、安倍晋三首相は41位でした。

http://forbesjapan.com/translation/post_9969.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR