中国終了5つの証拠



◆中国の習近平と台湾の馬英九が7日、シンガポールで1949年の中台分断以降、初の首脳会談を行いました。

中台

親中派の馬英九は台湾経済の拡大を計るため中国との関系を深化させたいと考えていますが、キンペーには台湾を中国に吸収して一つの中国にしようという目論見があります。しかし多くの台湾人がそれを一番恐れているのです。
中台の分断は韓国と北朝鮮と同様、北東アジアに残る冷戦の産物です。国共内戦から66年を経て実現する歴史的会談が地域の緊張緩和につながるかどうかが注目されています。

◆キンペーのばら撒き外交で英国までが中国経済にすり寄り、何らかの援助を引き出そうとし、IMFまでが人民元を国際通貨として認める方針のようです。
キンペーは「特別引き出し権(SDR)」を獲得することが悲願であったようですが、IMFは人民元を採用する方向で最終調整に入っています。
SDRは加盟国がIMFからお金を借りたり返したりする時に利用される単位で、今まで米ドル、日本円、ユーロ、英ポンドの4通貨を基に算出されていましたが、これに人民元が加わることになります。

ラガルド


◆主要国に異論がなければ、IMFは11月に開く理事会で最終決定するそうですが、彼らは本当に中国の経済実態を把握しているのでしょうか?中国には古くから「羊頭を掲げて狗肉を売る」という諺があります。「看板には羊肉と書いてあるが、中実は犬の肉である」と言うのが中国式商いの常道です。コピー商品は当たり前、食品などは見栄えを良くするために猛毒を使用するような国です。
とにかく中国当局が発表する数字はみんな架空のものだと思った方が好いでしょう。
つまり、中国経済は既に破たんしているのです。

【禁聞】専門家「宣伝できない海外援助メリット」の真相 20151004


◆貧乏人の見栄っ張りwww言い得て妙ですな。ビジネス・ルールなき共産党独裁下で外国資本は安心して仕事を続けることはできません。こうなるのは当然の帰結です。

【禁聞】中国経済危機 外資撤退と失業者 20151006


◆長い休暇から戻って見ると会社が倒産していたなど、笑えないブームが起きているようです。

東莞市電子製造業に倒産ブーム 20151025


◆経済の凋落に加え、キンペーと江沢民一派との権力闘争はまだ沈静化せず、人民の格差が益々大きくなり不満が爆発寸前になっています。それゆえキンペーは人民の目線を逸らすため、南シナ海の島嶼を埋め立て軍事要塞化を進め日米との対立を深刻なものにしているのです。

【禁聞】英メディア 中国の政治リスクは経済リスク以上 20150913


◆また、キンペーが腐敗撲滅をこれ以上続けるなら官僚らから命を狙われる可能性は確実です。


【石平】 このまま賄賂もらえないなら習近平を消すしかない


◆中国の人民軍は7大軍区に分けられていますが、それぞれ縄張り意識が強く、一枚岩ではありません。

7大軍区

◆どの軍区でも軍人として昇進するためには、上官にに賄賂を贈って階級を買うという方法が一般的だと言われていますので人民軍の腐敗防止など出来るわけがないのです。石平氏が言うとおり、あまり取り締まりを厳しくすれば、各軍区がクーデターを起こす可能性があります。それをさせないために南シナ海の軍事要塞化を進め、日米比都の緊張を高め、軍の結束を計っているでしょう。どちらにせよ薄氷を踏むキンペーさん、生きた心地がしないでしょうな。

▼中国はまた、群雄割拠する三国志の時代に戻るのかニャア~?

考える猫





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR