慌ただしさ増す世界



◆パリ銃撃事件のリーダーだと言われるアバウドと言う人物が死亡したそうですが、これでテロが終わったわけではありません。引き続きフランスは3ヶ月間国境封鎖して、戒厳令を敷くと言っています。パリだけでなくフランスは観光で成り立っているところですから、観光客が途絶えると経済的には相当落ち込むことでしょう。

◆パリの銃撃テロをよそに、15、16日にトルコのアンタルヤでG20の首脳会議を狙って、ISISが自爆テロを計画していたと、アナトリア通信が18日に伝えています。10月10日に首都アンカラで発生した103人死亡の連続自爆テロの容疑者宅などから押収した電子データを検察当局が調べた結果、判明したという。

◆国際会議開催のホスト国はセキュリティ面で大変神経質になっているようです。G20の会場でプーチン、オバマが内密の話をしているのを盗み聞きしようとする怪しい男がシークレット・サービスに邪魔される、とてもユーモラスな動画をご覧ください。

立ち聞き1

立ち聞き2

立ち聞き3

立ち聞き4

Full video of a man 'eavesdropping' on Putin & Obama at G20


◆プーチンはISISを支援している40カ国の名前を発表すると言っているそうですが、米国、イスラエル、サウジアラビア、カタールなどは既に枢軸国として広く知られるようになっています。残りはEU全体に及ぶと思われます。もともとEUと言うのはNWOが世界統一のために作ったものです。その本部ビルがバベルの塔を模したものであることはつとに有名です。バベルの塔は神の怒りに触れ倒壊しましたが、EUも同じ運命をたどることになるのでしょう。当然ISISの発案者や組織した人物らの名前も公表されるので、訴追は免れず、生きた心地がしないでしょう。

◆フランスのオランド大統領はロシアとアメリカと共に中東のISISに空爆を激化させ、組織はかなり弱体化しています。マスゴミはEUに押し寄せる難民の中にISISの分子がまぎれている、これはもう防ぎようがないと恐怖をあおっています。先日韓国でISISの分子と思われるインドネシア人が逮捕されたというニュースがありました。




韓国で、ISISのメンバーが逮捕

IS旗


韓国の警察が、テロ組織ISISのメンバー1名を逮捕したことを明らかにしました。

中国・新華社通信によりますと、韓国は18日水曜、「今回逮捕されたのはインドネシア人で、2007年から韓国に違法滞在し、同国チュンチョン市で逮捕され、現在取調べ中である」と表明しました。

このインドネシア人は、ISISに対するインターネットでの支援活動が疑われています。

この容疑者は逮捕された際、刃物と模造拳銃、そして過激派に関する数冊の書籍を所持しており、これらは全て押収されています。

インドネシア人


韓国の警察は、テロ関与が疑われる同国内のそのほかの容疑者に対する捜査を拡大しています。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59910-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%80%81%EF%BD%89%EF%BD%93%EF%BD%89%EF%BD%93%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%8C%E9%80%AE%E6%8D%95

◆日本も他人ごとではなくなってきました。
19日からフィリピンのマニラでAPECの首脳会議が行われていますし、11月30日から戒厳令下のパリでCOP21会議が開かれることになっています。
トルコ、フィリピン、フランスと大きな国際会議が立て続けに開かれているのは何か、よほど差し迫った問題が起きているのでしょう。

◆表向きはCO2対策や気候変動についての話し合いですが、本当はシオニストロスチャイルドやロックフェラーに乗っ取られている米国の連邦準備制度(FRB)や世界各国の私物化されていた中央銀行を政府が取り戻し金融制度を抜本的に作り直すと言うような話し合いが行われるのではないでしょうか。戒厳令も已む無しですね。

▼スパイは人間だけじゃニャアよ!

スパイ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR