激しさ増すIS掃討



◆フランスの空母シャルルr・ドゴールがシリアへ到着して早速空爆を開始したようです。

空母

戦闘機

フランスがロシアと手を握り本格的にシリアのISISの掃討に乗り出し、イギリスもこれを支援するそうです。

オランド

ロシアのシリア空爆でこれまでに1300人以上が死亡しており、403人の民間人が犠牲になったと言われています。その中でISISの関係者は381人と少数で、空爆だけでISISを殲滅するのは無理があります。プーチンは地上軍の投入も考えているようです。

◆ISISはこれからローマ、ミラノ、アトランタ、レバノン、インドネシアなどへのテロを予告していると言うことですがベルギーでは非常事態宣言が出され戒厳令が敷かれています。

ベルギー

戒厳令

◆やればやられる、復讐合戦は際限なく続きます。中東は人の命が二束三文でたたき売られる生き地獄です。ロシアの空爆は昼夜に関係なく続けられています。
アッラー・アクバル(神は偉大なり)と必死に叫び続けるISISの兵士たちの声が胸に刺さります。

Syria War. Intensive air strikes.Fierce fighting from the ground against the jets.


◆空爆はヘリコプターでも行われ、地上の兵士たちは逃げ場を失っています。

Rosyjskie Helikoptery Atakują ISIS Syria /Russian Helicopters Attacking SYRIA Full HD


◆ロシア空軍の爆撃はこれまでに5000回以上行われたと言われていますが、この作戦は何時まで続くのでしょうか。
17.11.2015 Massive Russian airstrike on IS objects in Syria


◆ロシア海軍は海からミサイル攻撃を繰り返しています。
【映像】ロシア海軍 シリアにミサイル攻撃


◆ISISの兵士は欧米で生まれ育った若者が多く、イスラムということで差別され仕事もなく希望も居場所もない気の毒な連中です。雇い主はNWOイルミナティ、彼等はCIAやモサドの訓練を受けるためにシリアやイラク、トルコなどに流れ込んできたのですが、所詮使い捨ての鉄砲玉。誰にも看取られることなく、砂漠に累々と屍をさらすだけです。

死骸

遺体

◆人間はかくも残酷になれるものかとつくずく思います。巻き添えになって命を落とした女性や子供を含む多くの一般市民の命のなんと軽いことか。
人は意図してこの世に生まれてくると言われていますが、なぜこのような惨めな人生を意図したのでしょうか・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR