悪魔の会合



◆「富士山会合」というのをご存じでしょうか。勲一等旭日大綬章のジャパンハンドラーと、それに追従する日本の手先が日本人を食い物にするための会合です。

ハンドラー1

ハンドラー2

この会合で日米双方は「日本が新しい安全保障法制の下で前向きで、より建設的な役割を果たす」などの認識を共有。アジア地域の安定のため、日米同盟を一層緊密化することなどで一致したそうです。
ベンジャミン古歩道氏がこの会合阻止を呼び掛けていますが、効果のほどはどうだったのでしょうか。




2015年11月24日(火) 日経ホールで講演するので、逮捕を呼びかけてください_ベンジャミン・フルフォード


0:03 / 3:37

ベンジャミン・フルフォードニュース 2015年11月24日
 カザリアンマフィアの破滅は加速していて、彼らを絶望的に危険なものにしている
Khazarian mafia takedown is accelerating, making them dangerously desperate
November 24, 2015
Author: Benjamin Fulford

先週私たちはカザリアンマフィアにハッキングされたので、加入者の皆さんには普通の木曜日解禁条件を無視し、この週間レポートをできるだけ多くのサイトで早急に公開してほしいと思っている。

西側で権力を把握している大量虐殺ファシストカバールについてもう受動的に書くだけではすまなくなっていて、今は直接行動をする時である。当記者は日本時間 で2015年11月24日正午にこの記事が発行される時刻に、カザリアンのカバリストで、大量虐殺者であるリチャード・アーミテージュ、マイケル・グリー ン、及びカート・キャンベルと命を懸けて対決する。

これらの者たちは東京の日経ホールに姿を現し、日本の奴隷政治家たちに指令を下し、戦争を扇動しようとしている。私たちはこれらの犯罪者たちに対して世界の 大衆に対する自分たちの犯罪をどのように償うのか答えさせようとしているので、その生の場面をインターネット上に流す。今はカザリアンマフィアの者たちが 彼らの犯罪と嘘を暴かれずに大衆の面前に現れることができなくなっている時である。

キャ ンベル、グリーン、及びアーミテージュは2011年3月11日の15,786人もの人の殺害犯である。当記者が以前書いたように、アーミテージュはフェル ディナンド・マルコスや竹下昇を含む多くの国の高官の殺害についても責任があるヘロインディーラーである。カート・キャンベルは、311の津波大量殺害テ ロ攻撃の直前に、日本の政治家である小沢一郎を、放射性物質の吸収剤であるキセオライトの独占に関して贈賄しようとした会話を録音されている。キャンベル は、当時米国国務省のアジア担当長官だった。マイケル・グリーンは、日本におけるモサドの長官であるが、当記者の名誉を棄損し、日本の政治家に、日本人 に、ユダヤ人に従わなければならないと告げるエッセイを出版するように強制した。

これらの者たちは今、安倍晋三奴隷政権を転覆させる可能性がある反対派に協力しようとしている政治家、橋本徹を買収しようとして数十億ドルの資金の提示をしている最中である。安倍に近いソースが言うには、アーミテージが下した指令にいら立ち始めている安倍側近の者にたいする組織的な暗殺計画があるとのことである。

彼らがいつどこに姿を現すかが正確にわかっているので、これらの犯罪者たちの逮捕要求の電話を下記にかけるよう、皆さんにお願いします。

US White House: 1-202-456-1414
Japanese Embassy in Washington: 1-202-238-6700
US Department of Defense: 1-703-571-3343
US Justice Deparment: 1-202-514-2000
FBI: 1-202- 324-3000.

それに加えて米国民以外の人達には、これらの犯罪者たちの逮捕を要求する電話を自国政府にかけるようお願いします。

ヘンリー・キッシンジャー、ジョージ・ブッシュ・シニア、ジージ・ブッシュ・ジュニア、ドナルド・ラムズフェルド、ディック・チェニー、ニコラ・サルコジ、 トニー・ブレア等が大衆の面前に現れたら、同様な行動をとってほしいと思う。FRBのジャネット・イエレン、ヨーロッパ中央銀行のマリオ・ドラギ、日銀の 黒田晴彦も大衆の面前に現れたら、ギャングのために紙幣を印刷した罪をとがめられる必要がある。これらの者たちは名指しされ、辱めを受け、逮捕される必要 がある。もう十分だ。誰も超法規的ではあり得ず、これらの者たちは大量殺害者であることが証明されているのだ。彼らは公共の場から排除される必要があり、 本来の居場所である刑務所に送られる必要がある。

さて、他のニュースである。中東におけるイスラエルとその代理軍による、今公になり、否定不可能な軍事妨害と共に世界の権力闘争が激化している。これはイス ラエルの諜報機関であるモサドと繋がっているDEKBAのようなウエブサイト上でさえ認められている。DEKBAが言うには、イランの航空機がシリア/イ スラエル国境近くで攻撃作戦中で、イスラエルの空軍には希望が見えないとのことである。

http://www.debka.com/

ロ シア、フランス、米国の艦隊が今この悪漢国家の絶え間のないテロ攻撃と戦争を止めさせるように、イスラエル海岸沖で作戦を遂行中である。米国のペンタゴ ン、そしていまフランスを含むロシアとその連合もエクソンモビル、ハリバートン、及びBPとそのオーナーである、ロックフェラー、ロスチャイルド、ブッ シュなどのファミリーのような大企業を目標にしていると、ペンタゴンのソースは言っている。特に、エクソンモビルとBPが、カタールとサウジアラビアの裏 にいる真の資金源であることが分かった、とペンタゴン、フランス、及びロシアのソースが一致して言っている。

ロシアは原子力潜水艦についての情報を最近意図的にリークした。ロシアはまた、地中海の潜水艦からクルーズミサイルを発射した。イランの戦闘機に護衛された ロシアの核搭載爆撃機もイスラエル国境近くの空域をパトロールしている。送られているメッセージはイスラエルとして知られている洗脳されたヨーロッパ国家 は、核、津波、電磁パルス攻撃されて、即座に破壊される可能性があるということだ、とはペンタゴンの高官が言うことである。

戦争犯罪者、大量殺戮者であるイスラエルのベンジャミン・ナタニヤフ首相は、懲罰を恐れてロシアのウラジミル・プーティンと電話で会談し、これらの動きに関して慈悲を請うたとはペンタゴンの高官の言うことである。

しかし、ロシア、フランス、及び米軍は宥和の気分にはない。国連の安保理事会はISIS非難を全会一致で決議した。これは、中国を含む全ての主要勢力がISISに対抗して動くことを意味する。

ISISはカザリアンマフィアの前線部隊なのだから、これは、このマフィアの全ての代理軍は今消滅に追い込まれているということである。特に、モサドにつながる企業は空港、発電所などの保安に関係する仕事から排除されつつある。

ISISからオイルを購入しているBPやエクソンのような企業も、主要株主が捕らえられても、制裁を受ける可能性があると、ペンタゴンとCIAのソースは言っている。

それに加えて、意図的に創り出されたシリア難民危機がストライキを煽る者、及びエージェントの中東などからヨーロッパ及び米国への浸透に利用されるのを防止する手立てが講じられようとしている。

フランスのジャーナリストであり、公式の911報告が嘘であることを最初に報道したティエリー・メイソンもヘッジファンドであるKKRと、もちろん傭兵企業のアカデミーを偽のイスラム恐怖攻撃のキープレーヤーであると断定している。英雄メイソンは最近13日の金曜日の”パリ虐殺”で本当に起きたことについて驚くような報告を出版した。

http://www.voltairenet.org/article189300.html

フランス攻撃の真の動機が何であれ、フランス当局はそれを戒厳令発令の根拠にし、自国の第五までのコラムニスト全てを弾圧した。

いずれにしても、フランス政府には戒厳令を発令したい別の理由があるのだ。国家に武器を供給しているフランス企業の社長が先週当記者に連絡をしてきて、フランス政府は8か月間彼の仕事に報酬を支払っていないと言った。その結果、彼は400人の社員を解雇しなければならなくなったと言っている。

縁起担ぎの元になった、1307年10月の13日の金曜日は、フランス国王の破産の事態に、テンプラー騎士団の資産の没収の口実にしただけのことなのだ。この場合にはテンプラー騎士団はロスチャイルドと彼らの銀行仲間に相当するのであろう。

他のヨーロッパ諸国、特にPIIGS(ポ ルトガル、アイルランド、イタリー、ギリシャ、及びスペイン)も破産に瀕しているので、私的所有の中央銀行が人々からだまして奪った資金を捕捉しようとの 圧力が高まっている。グノーシス派のイルミナティはこれをヨーロッパ銀行血族ファミリーに抗する動きを行う黄金の機会だととらえている。米国も破産してい るので、FRBを所有しているファミリーが詐欺的に得た資産を捕捉しようとの強い動きがある。米国破産の一つのしるしは、過去三週間の間の米国からアジアへの船積み貨物の70%減少という事実である。

http://www.zerohedge.com/news/2015-11-21/global-trade-just-snapped-container-freight-rates-plummet-70-3-weeks

これは米国が今年は中国からのクリスマス商品に対する支払いができないという明らかなしるしになる。

もう一つの最近のしるしは、米国の属州のようなプエルト・リコが破産を公に認めたことである。

http://www.zerohedge.com/news/2015-11-20/puerto-rico-faces-public-unrest-cash-crunch-may-leave-government-workers-unpaid

税理士たちはクライアントの収入が落ち込んでいると報告している事実もあり、政府諸機関が経済状態について嘘をついていることが明らかである。

http://www.silverdoctors.com/us-economy-is-collapsing-americans-are-out-of-money/

特に正直な支払い税額が低い多くの法執行官と軍人への回答は、FRBを所有しているファミリーによって盗み取られた資金の返還を法的に求める方が良い、ということだ。

ジョー ジ・ソロス、ヒラリー・クリントン、ジョン・マケインなどのようなカザリアンマフィアの上級エージェントたちも、米国内での自分たちの反社会的な活動の結 果、すでに重大な事態に陥っている。ペンタゴンのソースが言うには、ヒラリー・クリントンは間もなく犯した犯罪のために訴追され、クリントン基金の資産も 間もなく没収されるだろうとのことである。

多分関係していると思われる動きとしては、日本における上級の中国エージェントが、おそらくは予想される資産没収の回避策として、クリントンが発行した、1000億ドル相当の”ケネディーボンド”を今週白竜会に寄付すると申し出た。

白竜会は世界の証券市場のほとんどを支配している基金の背後にいる者を弁護士に明らかにさせ、この者たちに不換貨幣による銀行犯罪を通じて盗んだ資金の返還をさせたいと思っている。

白竜会はまた、能力主義スタッフで構成される、地球上に極楽を創り出すための、透明な運営の将来計画機関を設立するための寄付を集めたいと思っている。

今は大量虐殺カザリアンマファイアの暴虐を終わらせる時である。

(転載終了)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1164.html




◆富士山会合・・・奴らは日本の最高峰に君臨するスーパーエリートの積りでいるらしいですなwww





富士山会合という名のジャパンハンドラーの集まりー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sntvor

アーミテージの発言が行われた記者会見を主催した日米有識者とはどういう連中か。
それをきのう11月23日の日経新聞が教えてくれている。
すなわち日本経済研究センターと国際問題研究所が共催する
日米政財界の要人を集めた国際会議が軽井沢で開かれた。
その出席者の代表者たちが開いた記者会見である。
日本経済センターは日経新聞のシンクタンクであり国際問題研究所は外務省のシンクタンクだ。

理事長は経済企画庁や外務省の官僚の天下りだ。
だから政財界に加え官界も入ったいわゆる「政財官」による会合と言っていい。
その後ろには、ここに出席はしなくても、他の会合では招待される多くの同じような考えの政財官がついている。

いわゆるこの国の政策決定者たちの集まりだ。
そこで日米間の主要なテーマについて話し合い、なんと合意文書まで作っている。
そのメンバーには米国側からはアーミテージのほかに、カート・キャンベルやチャールズ・レイク在日米国商工会議所名誉会長、ウィリアム・ペリー元米国防長官などが名を連ねており、日本側にはあの北岡伸一の名がある。つい最近、国際協力機構の理事長に就いたばかりだ。

これを要するにジャパンハンドラーの集まりである

ジャパンハンドラーとは何か。その言葉の意味もメンバーも曖昧だが、要するに、日本を対米従属の国に操ろうとする役割を課せられた米国有識者たちと、それに加担する日本の有識者の俗称である。

政財官そして御用学者の集まりだ。
大衆デモを高いところから眺めて、その動きを封じ込める使命を帯びた連中だ。
彼らに対抗するには、同じく政財官そして学者を集めた対米自立勢力を糾合しなければいけない。
SEALSや左翼や野党政治家がいくら騒いでも、それだけでは勝てない連中である。

 http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/126.html





▼富士山会合!遂に日本の象徴富士山まで悪魔に乗っ取られたんだニャア~!

富士と猫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR