懐かしい人・懐かしい曲



◆毎年何枚かの喪中はがきが届きますが、今月に入って5枚届きました。親戚や友人知人がどんどん去っていきます。筆まめの住所録から氏名を削除するのも寂しい気がします。
最近は年賀状を出すのが億劫になり、賀状のやり取りを取りやめる人が増えているそうですが、身体が動く間は年に一度くらいは生きている証を交換するのも悪くはないと思います。

◆喪中はがきが届くととても寂しくなります。そして故人の昔を偲びます。不思議なことに故人の思い出は、悪い面はあまり出てきません。彼は酒癖が悪かったなあ、酒さえ飲まなければ優しい仏様のような人物だった。今考えてみると彼にとってこの娑婆は地獄だったのかもしれない、酒でも飲まなきゃあ耐えられなかったのかもしれない。そんな気分だったろう・・・去って行った人は素敵な人ばかりでした。



◆素敵で思い出しました。昨日はカナダのフィギュア・スケートで浅田真央選手は惜しくも3位にとどまりましたが演技に使った曲が「素敵なあなた」で、とても懐かしく聞きました。


浅田真央(mao asada)Cup of China 2015 SP『素敵なあなた』グランプリシリーズ第3戦・中国杯 2015 



◆この曲は1960年代にルイ・プリマとキーリー・スミスの歌で日本でもヒットしました。この歌を聞くとその頃のことが走馬灯のように思い出されます。貧しいながら「3丁目の夕日」のような夢や希望がありました。

3tyoume

02 / 2:50
Louis Prima and Keely Smith - Bei Mir Bist Du Schon (1959)


◆名曲は長く愛され、アレンジされて今も歌い継がれています。ヒップホップ全盛のようでも、ジャズは米国発祥のものですから消えることはないでしょう。

The Hot Sardines - Bei Mir Bist Du Schoen


◆最近有名人の訃報が多くなっていますが、アセンションが迫っているからでしょうか。彼等は自ずから5次元6次元の世界に一足飛びの道を選んだのではないか、そんな気がします。




マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ  2015年12月11日

ufo雲

http://lightworkers.org/channeling/218297/message-my-higher-self-11-december-2015-mike-quinsey
Message from my Higher Self: 11. December 2015 by Mike Quinsey
11 December 2015 – 7:11am | Luisa Vasconcellos
Channeler:
Mike Quinsey

この時点の地球上では 多くのことが起きていますが、そのほとんどは目視出来ないので、起きていることについてあなた方にはほとんどわかりません。光と 急速に影響力を失いつつある闇の者との間には激しい対立が起きています。

次第に長い間抑圧されていた発明や進歩が明らかになって きていて、これに関係している光の者たちは時には命がけで成功を勝ち得ています。闇の者たちには流れはせき止められず、世界中で 光が立ち上がっています。あなた方の意識レベルの向上と共に、今までよりも多くのソウルたちが突然幾世紀にもわたって誤った方向 に導かれていたことに気が付いています。

あなた方を向上させていたはずの新たな発明が隠蔽されていたことを闇の者たちが認めたの で、時間は実質的に静止していました。それは単に一時的な遅れであり、あなた方がこの現在のサイクルの終わり以前には飛躍的に前 進する運命にあるのですから安心してください。

新技術から恩恵を得始 めると、ほとんどの時間を生活のための稼ぎに費やしている暮らしは徐々に変化してゆくでしょう。骨折り仕事の必要をなくす発明が 紹介の時を待っていて、それらが実用化されると、あなた方の独立性はより高まるでしょう。豊かさは、全てのの者を変化から恩恵が 受けられるようにし、貧困は過去のものになるでしょう。

これまでのところ、世界の富はあなた方を意図的に欠乏状態に維持し、あな た方を依存させるようにしていたわずかな数の者たちの手にありました。この状況はすでに変化しつつありますが、それによって利益 あると感じられるようになるまでには時間がかかるでしょう。世界の富は、かなり人々の間に広まってきています。持てる者と持たざ る者の時代は終わり、貪欲は許されなくなるでしょう。そのうちに振動が上昇し、公正と平等に基づく新しい社会の一部になる用意が できている者のみを上昇させるでしょう。

あなた方の将来の立場 について関心があるとしたら、ソウル一人一人には正しいレベルで正確に分かるので、恐れを抱かないようにしてください。たった一 人といえども自分の振動は、許されている以上のレベルには上昇しません。

これは数千年もの間地球上であなた方を抑圧していた者た ちもその低い振動に見合ったレベルにしか進めないということを意味します。彼らはもはやあなた方の魂の進歩を妨げられず、光に戻 るためには必要なレッスンを受けなければなりません。神は全てのソウルを愛の中に包み込んでいるので、全ての者は絶対に公正に扱 われます。

あなた方は艱難辛苦の 状態に置かれてきて、限界までの試練を受けましたが、耐えられる限界以上のものではありませんでした。あなた方は経験によって強 くない、より低い振動に囚われているソウルたちを自発的に助ける時に遭遇するタイプの問題を処理できるようになるでしょう。故郷 に戻る道を見つけるためにもがいている他者を助けられるという喜びはあなた方のあらゆる努力を価値あるもの、報いあるものにする でしょう。

あなた方はすでに祝賀 の祭りの準備をしていて、家族や友人からの贈り物の授受を楽しみにしています。愛の感情が広がる都度、周囲にパニックと恐怖を感 じさせるように仕組まれているネガティブな活動の脅威が感じられる時でさえ、将来に対する希望と高い期待が広がります。平和でい てください。

そうすれば他の人達の中でのあなた方の存在は人々に鎮静効果をもたらします。リラックスのための瞑想や力が強く感じ られるグループに参加することよりも他には旨く説明できることはなく、明らかです。

あなた方は上昇してい る振動が動物の領域に変化をもたらし、普通ではない友情が感じられることに既に気が付いています。動物たちは普通は狩り取られる 者に友情を示していますが、より多くの例が記録されるので、このことが広まってゆくでしょう。

やがては動物たちは食料を得るため に他の動物を襲うこともなくなり、予言通り、”ライオンたちは羊と共に横たわる”ことになるでしょう。それが次第に遠く広く広 がってゆく変化の始まりです。人間さえも、やがて変化し、振動の上昇によって動物の肉を食べる必要も感じられなくなるでしょう。 しかし、今のところは、大多数のソウルたちは体の要求に応じて肉類を口にしています。

そのうちに、エネルギー源が周囲見られるようになるので、食べ 物の量が減り、エネルギーを自然から摂取するようになるでしょう。多くの人達はより高い振動数の中で暮らしていたことを思い出して いませんが、思いせる人には周囲からエネルギーを摂取していることが分かるでしょう。より高い振動の体では、地球上で慣れている食品 の形でのエネルギー摂取量は大幅に減少するでしょう。


ある人達は、サマーランドと呼ばれる次元がほとんどのソウルが現在の肉体から離 れた直後に住むところであることを学んでいるでしょう。
異なる経験をしていた ソウルたちはそれが想念の力のためだっとと思うべきです。死の直後に経験すると期待されることは、大いにあなた方の期待、あるい は希望に従います。

信じるように導かれて きたこととは全く違うかもしれない死後の暮らしを、あなた方は受け入れる用意をして心を開いていなければなりません。強い宗教信 仰を抱いている人達には物事が信じていた通りであることが分かるでしょうが、きわめてすぐに、思っていたこととは全く異なること が分かるでしょう。

親戚や友人と会えばすぐに真実についての疑念は吹き飛ばされますが、物事を起こすもの、非常に大きい差が付く 理由は想念だということに留意してください。まさにその理由から、あなた方は何も望まず、あなた方の周囲に起きることに非常に親 しみを感じ、まるで地球の経験のように思うでしょう。

明らかにあなた方の地 球経験は現実であり、あなた方の周囲に見られる事を創造したのはあなた方なのです。より高い振動では、あらゆることがよりよく受 け入れ可能だということが非常に異なることです。あなた方が経験することはまさに、自分が思うレベルに依存し、レベルによっては 極めて大きい差ができます。

より低い振動のソウルはここで与えられる情報を求めるので、この者の経験は光が少ないより暗いレベル へとこの者たちを導いてゆきます。ほとんど全くの暗闇の中であるかのように見えるより低いレベルに連れてゆくのは光の欠如なの で、あなた方のような光の者には自分がどこにいるのかについての恐れの必要は全くありません。

このサイクルの終わり が近づき、地球上のことが結末に至るようになると、現実に進行していることが何なのかを判定するのが困難になってくるでしょう。 しかし、あなた方に対する妨害から闇者たちを遠ざけるための多くの努力が払われています。

大きい成果が非常に間近になっていて、 顕著な進歩が非常に間もなく期待されます。あなた方は辛抱強くある大きい進歩を待っていましたが、払われたこの努力の成果とし て、重要な告知が非常に間もなく行われる可能性さえもが高まっています。

私はマイク・クイン シーで、セント・ジャーメインの要求に従ってハイアーセルフからのこれらのメッセージをお伝えしています。これは全てのソウルに 愛と祝福をもって送られます。
翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83-3/




◆世界は本当に日の出を待っています。

Willie Nelson / The World Is Waiting For The Sunrise



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR