怪奇現象



◆地球の次元上昇に伴う現象なのでしょうか、世界中で奇怪な現象が続発しているようです。道路や住宅地が陥没してできるシンクホールは怖いですね。家のベッドに寝ていていたところ、突然床が抜け、地底深く墜落して帰らぬ人になったと言うような例もあったそうです。

Sinkholes around the world - in pictures


◆怪奇現象は空にも現れます。何処から聞こえてくるのか、音源が解らない不気味なアポカリプス・サウンドや、色鮮やかなピラー(光柱)が空へ立ち昇り、太陽が二つ出たりする現象も起きています。それがニビルだとか惑星Xだと言う人たちもいるようですが、もしかすると銀河連合の母船かも・・・

サンドッグ

雷

Mysterious sounds appearing all around the planet !


◆常識では理解できない現象が続いていますが、日本の政治の世界も怪奇現象ばかりです。
この現象も通常の感覚では理解できませんな。




政府、日韓通貨スワップ再開に前向き=関係筋

[東京 14日 ロイター] - 日韓通貨スワップが再開される可能性が高まっている。従軍慰安婦問題の和解など両国関係が改善しつつあり、韓国側から要請があれば日本側は即座に再開に応じる姿勢だ。複数の関係筋が明らかにした。日銀と中国人民銀行も通貨スワップの再開を議論しており、新年に入り世界的な株安など金融市場が動揺するなかで、東アジアにおける経済協力の動きが急加速しつつある。

BBoaBBm.jpg

政府高官は14日、記者団に対して韓国側から通貨スワップ協定再開の要請が正式にあれば、両国関係の改善が進んでいることを挙げ、「断る理由はない」と述べた。

他の政府関係筋によると、日本側は財務省を中心にスワップ協定を再開する準備が整っているという。

背景には、慰安婦問題の決着や産経新聞ソウル支局長の釈放など日韓関係改善に向けた動きがある。日本側は、韓国側のこうした対応を積極的に評価しているという。

日韓通貨スワップ協定は2001年に締結され、11年にギリシャ危機への対応で融通枠を700億ドルにまで拡大した。
だが、その後の日韓関係悪化に伴い順次縮小され、昨年2月に終了していた。

ただ、米利上げによる資金流出に悩む韓国経済界からは、不測の事態が発生することへの懸念が台頭。昨年10月には、韓国の全国経済人連合会(全経連)が日本経団連との会合で再開を呼び掛けていた。

(竹本能文 編集:田巻一彦)

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%80%81%E6%97%A5%E9%9F%93%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97%E5%86%8D%E9%96%8B%E3%81%AB%E5%89%8D%E5%90%91%E3%81%8D%EF%BC%9D%E9%96%A2%E4%BF%82%E7%AD%8B/ar-BBoaJOo#page=2




◆虫が好すぎませんか?スワップを断ったのは韓国側でしたよね。昨年の暮れに慰安婦問題を蒸し返さないと言う日韓合意も挺対協の反対で全く履行されていません。しかし、韓国にこういう動きをさせるのは、やっぱり日本の利権政治屋たちでした。




日韓議連会長の額賀氏、元慰安婦訪問へ 韓日議員連盟会長が明かす


6発

 韓日議員連盟の徐清源会長は31日、慰安婦問題での日韓合意に関連し、日韓議連の額賀福志郎会長(自民党)が「近く訪韓し、元慰安婦の女性らを訪れて慰労するとの意向を伝えてきた」と述べた。徐氏が所属する与党セヌリ党が明らかにした。額賀氏の詳しい訪韓日程は不明という。

 徐氏は日韓合意について「元慰安婦や(支援団体の)韓国挺身隊問題対策協議会は不満だろう」とした上で、「韓日関係はあまりにも長い間、困難を極めた。妥結により、新たな未来を創造していかなければならない」と述べた。

一方、日本の一部報道機関が合意をめぐり、両国政府が明らかにしていない内容を相次いで報じていると批判し「両国メディアがこうした(敏感な)問題を争うように扱えば、韓日関係は一層こじれるのではないか」と述べ、自制を促した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/151231/wor1512310029-n1.html




◆政府と自民党に寄生し、根回しばかりやって国民の税金を韓国に融通しリベートをとろうという目論見でしょう。
二階敏弘や河村建夫という妖怪らがグルになって多数の日韓議連仲間を籠絡しているのが目に見えるようです。

ニ階

kawamura.jpg





日韓、通貨交換協定を再開へ 政府、韓国の正式要請があれば 中国景気の後退リスクに対応


額賀

 日本政府は、緊急時に通貨を融通し合う「通貨スワップ(交換)」の日韓協定について、韓国政府から正式要請があれば再締結に応じる方針を固めた。日本政府高官が13日、明らかにした。北朝鮮の核開発問題や中国景気の悪化など安全保障と経済の両面で不安要素を抱える東アジア地域の安定に向け、正式要請には応じるべきだと判断した。再締結が実現すれば、協定は昨年2月以来となる。

 日本政府は、中国の景気後退が韓国経済に大きな影響を与えるリスクがあるため、国境を超えた景気悪化の連鎖を防ぐには通貨スワップ協定が有効だと判断した。韓国で経済危機が発生し米ドルや日本円が不足したときに、日本が通貨を融通し経済の安定化を図る。

 日本政府は、韓国政府から協定再開の申し入れを受けてから、融通枠の上限額などを検討する。協議がまとまれば国際会議に合わせた財務相会談や首脳会談などでの調印式も検討する。

 通貨スワップ協定は、経済力のある国が周辺国を支援する側面が強く、日韓間の場合は日本が韓国を支援する形となる。
 日韓両政府は平成13年に通貨スワップ協定を締結。23年には欧州債務危機を受けて融通枠を最大の700億ドルまで拡大した。
 しかし、24年に当時の李明博大統領が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸するなど日韓関係が冷え込んだ影響を受けて規模が縮小。協定期限を迎えた昨年2月、韓国側から延長要請がなかったため終了した。

 ただ、昨年10月には日本経済団体連合会に対し、韓国の全国経済人連合会が再開を呼び掛けていた。

 日韓両政府が慰安婦問題で合意したことから、北朝鮮の核実験への対応などで「スムーズな日韓連携が可能になった」(首相官邸筋)とされる。日本政府にとって、歴史認識問題で中国の習近平国家主席と共闘してきた韓国の朴槿恵大統領との距離を通貨スワップ協定による支援でさらに縮める狙いもある。

 ただ、官邸サイドは韓国の非公式による再開打診に応じる気はなく、公式な要請を待つ考えだ。



http://www.sankei.com/politics/news/160114/plt1601140003-n2.html





◆官邸は公式な要請があれば再開を検討するのでしょうか?「泥棒に追い銭」と言う言葉がありますがお人好しにも限度があります。もしスワップ再開になれば韓国人は益々日本人を舐めきり軽蔑して居丈高になるだけです。

古舘一郎がテレ朝の報道番組降板するのは右翼からの脅迫があり、身の危険を感じたからだと言われていますが、いい加減にしないと本当の右翼が本気で日韓議連の連中を襲いますよ。

◆あれだけ憎悪され、露骨な反日運動で悩まされている現実をなかったことにするつもりでしょうか。こういう連中はカネが欲しいだけで、国家や国民のことはどうでもいいのです。そして日本人として、人間としての誇りや心根がないのです。日本の政治は3流と言われる所以ですな。
こんな議員に投票する有権者はほとんどが年寄りで、昔から顔と名前を知っているからという理由だけで投票所へ出かけるのでしょう。今年から18歳に選挙権が付与されますが、若い世代にしっかり政治の勉強をしてもらいたいですね。


▼日韓共に政界は怪奇人間ばかりだニャア!


起こる猫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR