流動化する世界

◆2月は逃げると言いますが、慌ただしく去って行きました。

B・古歩道氏の話によると、いま世界の権力構造が水面下で激しく変化しているようです。


【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0219"
http://youtu.be/NfApCwt6xGQ?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N


◆マスゴミは権力のプロパガンダ機関だという事は理解していましたが、犬HKにはCIAの局員が常駐し、あらゆる情報を検閲しているそうですがGHQの情報統制が戦後70年たってもまだ続いているというのは驚きです。大事なニュースは削ぎ落され、大切なことは何も伝えられないようになっているのです。

日本人が思考停止に陥るのも無理ない事かもしれません。


◆MCの橘氏が学生の質問を読みあげ、エコノミスト誌の表紙のコラージュが不気味だと言っていましたが、確かにこの表紙のコラージュは気色が悪いですね。世界の主だった国の首脳の顔には血の気がありませんし、安倍首相はいません。顔色の無い首脳たちには死が待っているのでしょうか?ふるやの森様のページにはこのコラージュを読み解こうとする記事があります。
2015.jpg






(ふるやの森)
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/3c73a481bff23462e9f4728cec46c683






◆エコノミスト誌の表紙の絵は、恐らくイルミナティ・カードと同様、これから起きることを示唆するものであろうと思われます。ロスチャイルドの世界戦略を抽象化して描いたものであるのは間違いないようです。
イルミナテーカード3
イルミナティカード1
イルミナティカード2



◆アリスの足元の2本の矢羽根の3月11日と5月11日という数字がどうも気になりますね。イルミナティは11と言う数字が好きなようで、9,11や3,11などの大災害を想起させます。
アリス

アベノミクス3本の矢は2本で終わりで、3本目の矢は放たれないということでしょうか。そこには安倍の姿は、もう存在しないという意味ではないでしょうか。

小さな力士が持ちあげているのは電池切れの乾電池で、福島第一原発爆発のように日本は再び原発事故で電力を失うという意味かもしれません。

また、日本の象徴である力士がことさら小さく描かれているのは、マッチョなパンダ(中国)の前で、日本は虫けらのように小さな取るに足りない存在になるという事でしょうか。

カップ麺を食べる子供は、TPPで日本の農業が壊滅し、食糧難に陥る事を示唆したものではないかとも考えられます。





※エコノミスト誌の表紙「2015年世界はこうなる」の高画質写真。画面をクリックすると更に画面が大きくなります

https://socioecohistory.files.wordpress.com/2015/01/economist_magazine_jan2015.jpg




今後、何が起きるのか解りませんが、紛争が起きているところにはスターピープルが飛来して情報収集をしているようです、次の動画は2月25日にドバイに現れたUFOだそうです。ISISの動きを監視して、もし核兵器を使うような事があれば、それを無効化しようとしているのではないでしょうか。

UFO Strange Light Over Dubai, Feb 25, 2015
http://youtu.be/-JPpNAQxXS8

◆そして、次はウクライナのドネツクに現れたUFO
'UFO' over Donetsk: Skyline cam catches light in time-lapse
http://youtu.be/fDRmua9kYOw

◆この動画はシベリアのヤマルで巨大なガス爆発が起き巨大な穴があいたという事ですが、今、世界のあちこちで原因不明の巨大陥没が起きていますが、これはUFOの地底基地ではないかと言う気がします。いよいよ地底人が姿を現すのでしょうか。

Siberian 'disaster' plot: 20 mini-craters near giant Yamal gas hole


FULL STORY:http://on.rt.com/hn13nl

◆古歩道氏はUFOやエイリアンの事は信じていないようですが、ディスクロージャー・プロジェクトが本格化すれば、その内事実を知ることになるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR