アンチ・キリストのCM



◆イルミナティの広告塔の一人、レディガガがインテルのCMでアンチ・キリスト、ルシファーを演じています。
彼らは決して直接話法で語りかけることはありません。秘密が他に漏れないようにシンボリズム(象徴主義)を用いたメッセージを出すので非常に難解ですが、世の中にはそれを何とかして読み解こうとする人たちがいて大変面白いのですが、反面物凄く面倒くさいものがありますwww
gaga1.jpg

Lady Gaga, Intel - 2016 Grammy Awards


◆メディアによると「世界初」の試みだそうで、今年2月のグラミー賞を前にインテルとの共同パフォーマンスだそうで,イルミナティウオッチャーが、このCMに隠されたメッセージを読み取り解説しています。
この作品が作られたスタジオは飛行機の格納庫だそうで、ソロモンの第2神殿に見立てられ、そこにルシファー・ガガはホログラムで登場しています。

光輝くもの

インテルの技術と人類は同時に進化しようとしている。猿から進化した人類はやがてルシファーへと進化するのだとかwww
奴らは人類をどうしてもアセンションさせたくないようですね。

進化

◆彼等は人類のロボット化を目指しているのでしょう。

gaga2.jpg

◆次の動画はこのCMの解説です。

Lady Gaga set to play "Lucifer" at Grammys 2016 (R$E)


◆キリストが磔刑にされた時は日食であたりが真っ黒になって稲妻が走り激しい落雷があったと言われています。

磔刑

キリスト葬ったルシファーはキリストに成り代わって、暗闇の世界に光をもたらすと言いたいのでしょう。光がさし闇が晴れるとインテルのロゴが現れます。キリストと神に代わってインテルが支配する世界が来ると言うメッセージなのでしょう。どの道キリストへの冒涜が目的のアンチキリストの意思で創られたCMです。

インテル

◆英国ではビーフィーターのCMでアンチ・キリストが登場しています。

ジンCM

ビーフィーターはエリザベス女王が愛飲していると言われるジンですが、このCMを見る限り英国王室の転覆と、ロンドンを破壊を示唆しているように思えます。

EXPOSED: European TV Commercial shows rise of Nazi Anti-Christ (R$E)


氷でできたビッグベンを叩き割ってジンのグラスに叩きこみ、女王直属の警護騎士ラベルのビーフィーターをボトルごと爆発させる、この一連のイメージは既成の世界秩序を破壊しようとする、NWOの台頭を予感させます。


ロンドンの破壊

ビッグベン破壊

◆ギターは男根グラスは聖杯であり子宮であり、イシス(ISIS)を意味しているそうです。
男根

聖杯/子宮


ISIS3

ISIS1.jpg

ISIS2.jpg

爆発

◆いずれロンドンと英国王室はアンチ・キリストとナチズムの勢力によって崩壊させられるのでしょうか?

◆イルミナティ・アナリストは大韓航空のCMにはアンチ・キリストのシンボルがふんだんに使われていると分析しています。

アンチキリストのシンボル

Korean TV Commercial shows Lucifer coming to earth (R$E)



◆ここでもグラスに青いカクテルが注がれています。グラスは聖杯=子宮を表し、そこに悪魔の青い血流が注がれているという象意でしょうか。

グラス1

グラス&目

◆聖杯は悪魔のしもべに冒涜されていると言う意味でしょう。

聖杯 ブルーブロッドライン ISISが泳ぐ

ルシファーのネットエワークは地球上に張り巡らされている

◆アンチキリスト=ルシファーのネットワークは世界を席巻しているという事を示唆しているのです。つまり大韓航空は悪魔に乗っ取られているということなのでしょう。

▼アンチキリスト最後の足掻きじゃあニャいか?

笑う猫



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR