爆買いされる日本



◆中国では8日の春節(旧正月)に合わせた休暇シーズンに入り帰省ラッシュがピークを迎えています。 

shunsetu.jpg

ラッシュ

◆中国メディアによると、春節をはさんだ40日間に、延べ約29億人が移動する見込みということですが、その一部が爆買いツアーで日本に殺到します。東京をはじめ地方都市のホテルは満杯、受験生やビジネスマンたちも宿泊先の確保に難儀しているようです。

船

バス

爆買い


◆雲霞のごとく押し寄せる中国人の爆買いを当てにして日本各地の大型商業施設では売り場の拡大に余念がないようですが、そうした先行投資が裏目に出て経営圧迫して倒産する企業が続出する可能性が見えてきました。中華帝国の皇帝が日本でカネを使うことを禁止したそうですから、この春節で多くの中国人が来日しても財布のひもが緩む可能性は少ないかもしれません。




“春節商戦”激変か 習近平の禁止令で「爆買い特需」が終わる

shu.jpg


中国の旧正月にあたる春節の大型休暇(7~13日)が近づき、訪日客が続々と押し寄せている。中国人観光客向けのビザ発給作業は前年同期比約2割増の8万件を超える見通しだ。

 このタイミングに合わせて銀座三越が免税専門店をオープンするなど、日本の流通業界は“爆買い”の取り込みに目の色を変えているが、見込み違いになるかもしれない。海外ショッピングに神経をとがらせている習近平国家主席が、3月に開かれる全人代で「爆買い禁止令」を通し、年間10万元(約180万円)の上限“利用額”を設けるという話が浮上しているからだ。

 中国情勢に詳しいジャーナリストの姫田小夏氏はこう言う。

「景気減速や外貨準備高の減少にピリピリしている中国政府は、人民元の流出に敏感になっています。昨年10月に銀聯カードを利用した海外での“現金引き出し”を年間10万元とする上限を設けたばかりです。実際、中国人の海外ショッピングの4割は換金目的。買い物代行のほか、宝飾品や高級ブランド品を買い求めてはマカオで質屋に流して外貨を手に入れている。要するにマネーロンダリングです。銀聯カードは人民元の国際化のために政府が整えたシステムなのに、それが自分たちの首を絞めているのだから皮肉なものです」

確かに、中国人の買い物額は飛び抜けている。観光庁によると、2015年1~3月期の訪日客の旅行消費単価は平均約17万円だったが、中国人平均は倍近い約30万円。収入が多いほどその額は増え、年収1000万円以上では約55万円、2000万円以上では約113万円も使っている。

「ぜいたく禁止令で国内での高額消費を抑え込まれているので、日本旅行は人目を気にせずパーッと散財する楽しみもある」(拓大教授の富坂聰氏=現代中国)

 それもこれも、動かせるカネがあっての話。貪欲なチャイナマネーを当て込み、日本の流通業界はこぞって中国人向けにシフトしているが、この先、中国経済が低迷し、爆買い特需は今年が最後かもしれない。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174479/2




◆爆買いと言えば、日本を代表する電機メーカーの一つシャープが、台湾企業鴻海(ホンハイ)に身売りすることがほぼ決定したようです。買収金額は7000億円だそうで、これに対して日本の官民ファンド産業界新機構がシャープ救済のために提案した金額はその半部にも満たない3000億円。どう見ても日本側に勝ち目はありません。シャープが長年地道な研究開発を重ねて習得してきた特許や技術が外国企業に買い取られるのです。




シャープ再建案は鴻海に軍配 決め手は“マイナス金利”だった

シャープ600


2016年2月6日

シャープは、台湾の鴻海精密工業の買収案を受け入れる方向で最終調整に入った。大方の予想は官民ファンド、産業革新機構案だったから、鴻海は土壇場で大逆転したことになる。

 4日、阪急阪神HDの角和夫社長は、「日本企業同士が連携して競争力を上げていくのが一般的なやり方ではないか」と話し、大手銀行幹部は、「技術流出の恐れもあり、革新機構の案がよかった」とつぶやいた。

 これが大方の見方だったから、株式市場からも驚きの声が上がっている。

「鴻海案は雇用の維持や、現経営陣の続投を認めるなど、革新機構の再建案に比べると、シャープにとって魅力的だったのでしょう。ただ、シャープの取締役にはメーンバンク出身者や、経産省OBがいる。彼らは鴻海案を受け入れないと思っていたのですが……」(市場関係者)

郭


そんな中、流れが変わったのは1月29日という説が急浮上している。

■技術流出より銀行経営優先

「この日、日銀はマイナス金利導入を決定しました。銀行株の急落でも分かるように、マイナス金利は銀行経営を圧迫します。これがシャープ再建案の選択に影響を与えたというのです。機構案は、メーンバンクに債権放棄を含む3500億円程度の金融支援を要請しています。メーンバンクは、マイナス金利時代を見据え、シャープ救済に数千億円を投じるのは危険と判断した可能性があります」(金融関係者)

 マイナス金利導入が発表された翌30日、絶妙のタイミングで鴻海の郭台銘会長は大阪のシャープ本社を訪問した。支援額の増額を申し入れ、改めてシャープ買収の意欲を見せたのだ。

「シャープのメーンバンクである三菱東京UFJ銀行と、みずほ銀行は資金運用が逆ザヤとなっています。ただでさえ苦しいのに、マイナス金利が重なるのです。経営に余裕はなくなります」(株式アナリストの黒岩泰氏)
16年3月期の第2四半期(15年4~9月)の国内資金運用(総資金利ザヤ)は、三菱東京UFJ銀行がマイナス0.01%、みずほ銀行が同0.08%と逆ザヤだった。

「三井住友銀行はプラスを確保しているだけに、両行は見劣りがします。直近決算(第3四半期=4~12月)を見ても、三菱UFJFGの純利益は前年同期比8.1%減で、みずほFGは同0.7%減と業績は悪化です」(証券アナリスト)

 ただ、このまま鴻海案で最終決着するとは限らない。シャープの高橋興三社長も1カ月後をメドに最終契約を結ぶとしている。

「機構が支援額を積み増し、最後はそちらに転ぶ。そんなシナリオが進行している気もします」(黒岩泰氏)

 シャープ再建はいまだ不透明だ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174798/1




◆巨大銀行の本当の懐具合がどうなのか知る由もありませんが、銀行は本来「人・企業・国・自治体」などにお金という血液を送り込む心臓のような存在であるはずです。それが病気の同邦を救おうとせず見殺しにしようとしているのです。バブルがはじけメガバンクが倒産しそうになった時、日本政府は「大きすぎてつぶせない」という理由で何度も公的資金をつぎ込んで、いろんな銀行を救済してきました。しかしそれで立ち直っても因業なユダ金商法で重病人の点滴を抜こうとしているのです。

◆上場企業が付き合いたくない銀行というスレがあります。




「付き合いたくない銀行」のワーストは三井住友銀行(20社)、三菱東京UFJ銀行(14社)、みずほ銀行(14社)という順になった。三井住友銀行がワーストに選ばれた理由は「銀行都合の営業活動」「銀行というよりは“商売”という感覚」が目立つのだという。貸すも貸さないも銀行次第という訳です。

http://news.livedoor.com/article/detail/8077376/




◆日本は技術立国です、大切な特許技術を売れというのは、侍に大小の刀を売り払え、大工に道具箱を売り払えと言っているようなものです。こうなると銀行は悪質な高利貸しであり、社会悪でしかありません。

◆シャープ買収に意欲を示す鴻海の郭台銘会長はシャープのブランドや技術を取り込むことが悲願だそうで、自前の製品を持つメーカーに転換して収益力を高めることが課題なのです。鴻海精密工業は日本や欧米のスマートホン、薄型テレビなどの電子機器メーカーから受託生産する世界最大の下請け工場で、年間売上高は15兆円。ただスマホやテレビの需要は鈍化しており、業績は原則傾向で、より安く請け負う中国企業の攻勢も激しいと言うことで、何が何でも特許や技術が欲しいのです。


hikaku

◆鴻海の年間売り上げはシャープのそれの5倍もあるのです。
郭台銘会長の人となりを読むと余計に不安になります。馬英九同様親中派であり、シャープの技術が中国に譲渡される恐れがないとは言えません


人物像


◆同様の危惧があるのは東芝も同じです。東芝の米原子力大手ウェスチングハウスの買収は、原子力事業に投資を集中させる目玉でした。
東芝のウェスチングハウスへの出資比率は77%で、買収額は約4900億円だったそうですが、高掴みさせられたと言われています。

◆しかし、11年の福島第1原発の事故で状況が一変します。内外で原発事業計画の見直し機運が高まり、想定していた新規受注が難しくなり経営を圧迫するようになったのです。しかし赤字を隠すために不正会計を行った挙句73.7億円の課徴金を課すよう勧告されています。


東芝新聞

先送り

◆このままでは東芝もシャープと同じように外国企業に身売りするしかないのかもしれません。習近平は世界中に鉄道と原発を懸命に売り込んでいます。鴻海の郭台銘会長経由で東芝買収を打診してくることも十分考えられます。

◆物つくりや技術では他国に引けを取らない日本ですが、ビジネスでは華僑に比べると残念ながら、戦略、戦術、営業、交渉の面において極めて力が欠けていると言わざるを得ません。彼等は毒ミルクから原発まで、売れるものなら何でもいいのです。


▼ナニ?中共はいずれ崩壊、爆買い客が難民になって流入する?頭痛いニャア~!!

atama.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR