行方不明のマレーシア航空MH370のパイロットは生きていた!



◆やはり銀河連邦アシュター司令官が言っていた通り、行方不明のマレーシア航空MH370便は墜落するところを救われたようです。この機の機長が生きて台湾で発見されたそうです。

do_akim66_01.jpg



TAIWAN: MH370 PILOT MYSTERIOUSLY RESURFACES ALMOST 2 YEARS AFTER HIS FLIGHT VANISHED OVER CHINA SEA

台湾:MH370パイロット、彼の謎のフライトはシナ海で姿を消し、ほぼ2年後に再浮上


2月10日、2016 | バーバラ・ジョンソン

台北| 2013年3月に姿を消したマレーシア航空MH370の機長ザハリエ・アフマド・シャーは、謎のように出現し、重度の脱水症状と記憶喪失に苦しんでいるところを、月曜日に台湾の病院に運び込まれた。

mh370pilot2-650x315.jpg

53歳のパイロットは近くの町から村のカップルが台北アドベンティスト病院へ搬送された。彼らは、彼がTangshui川のほとりに意識を失って横たわっていた男を発見したと証言している。

彼は病院に到着して、ほぼ16時間後に目が覚ましたが、彼は自分の名前を覚えてなかったし、どうやって台北に来たのか解らなかった。彼は瞬時にメディアや様々なアジア諸国政府から多くの注目を集めたが、彼の身元が確認されたのは指紋のおかげだった。

彼の治療にあたっている医師は、重いストレスや生命を脅かす状況によって引き起こされる、回帰記憶喪失に罹患している可能性があるとしている。


「患者は最近たくさんのストレスを受けているようだ、記憶喪失はおそらく無意識の自己防衛機能であると、サイード・ブーン・スロン博士は主張している。

drmalaysia.jpg

「彼の脳が記憶の一定の部分へのアクセスを妨げているようだ。患者がまだ非常に衰弱しているため、記憶が甦る苦痛から彼を保護している。時がたてば、彼はすべてを思い出すことが出来る筈だと述べている。

スロン博士は、患者が記憶を取り戻すのにどのくらいの時間がかかると聞かれても答えることはできないが、時間をかければ彼の記憶喪失を克服することはできるはずと確信しているという。

多くの人がシャー機長に2014年3月8日に、姿を消したマレーシア航空ボーイング777-200ERに関する回答を願っている。
国際社会すべての努力にもかかわらず、事件の約2年後も不名誉なフライトの信頼が解明されないままである。

ミスター・シャーの記憶回復がうまくいけば、彼はボード上にある12人のマレーシア人乗組員と15か国227人の乗客に関する多くの質問に対する答えをもたらすことができるはずだ。

(拙訳:唖蝉)
http://worldnewsdailyreport.com/taiwan-mh370-pilot-mysteriously-resurfaces-almost-2-years-after-his-flight-vanished-over-china-sea/comment-page-8/#comments




◆この情報が本当であればとても喜ばしいことです。2,014年3月13日に当ブログでも銀河連合艦隊司令官のメッセージを転載させていただきましたが再掲します。




マレーシア航空370便は無事?

マレーシア航空機

Hollow Earth Netwrok によるラジオ放送の内容要約 2014年3月13日
Hollow Earth Network Radio Broadcast Abstract
13 March 2014

アシュター

銀河連合艦隊司令官アシュター 

マレーシア航空370の乗客は全員無事。

銀河連合の宇宙船が救い出して、内部地球に連れて行った。乗客たちは、ふるさとに帰ってくると色々な話しをするだろう。乗客は、銀河の計画を知らされている。彼等は人質になることを喜んで承諾した。NESARA法の実施が返還の条件。後二、三日待つこと。
捜索しても何も見つからないだろう。多くは携帯電話を持っている。やがてはメッセージを送るようになる。害がないように航空機を捕捉した。UFOではなくFederation ship(FS)でどうか。

クリミアの上空に出現させた葉巻型の宇宙船は、今後も平和の実現のために紛争地域に派遣される。シリア、ソマリアなどに葉巻型FSを送るが写真を撮る人がいない。

必要ならタンクや武器を溶解する。私たちは既に多くの地下の武器貯蔵施設を破壊した。

600へーベの武器貯蔵庫が破壊されてもカバールに支配されているメディアが報道しないのは愉快。
これからは地球全体が変化するだろう。私たちは少しゆっくりと事を進めたいので、マレーシア航空から始めた。支援の緑色ランプが点灯した。今はもう少しあからさまに行動し始める時。戦争では平和を永続できない。

だから私たちは戦争をしない。私たちは平和を実現させるプログラムを持っている。葉巻型のFSがいろいろな所に出没するだろう。次の段階では、私たちは全ての国リーダーたちと連絡を取る。私たちは交渉に対して心を開く。NESARA法への署名をして貰う。署名が行われたら乗客は帰還する。

私たちは圧力をかける。乗客の望みも私たちの望みも世界の平和である。全ては地球とその住民のより高い次元への円滑な移行のためである。平和で恐れのない心を持っていなければ、死という過程を経て更なる転生を強いられることになる。

ゾラ(父なる神)

この航空機には、離陸前のメンテナンスに問題があった。マレーシア海岸から離れた時に油圧系統に問題が生じ、フラップが動かず、高度を得られなくなった。

その後フラップが一定の位置に固定され、急激に上昇した。従ってアシュターは宇宙船を派遣し、マレーシア航空機を空中で保持した。乗客は搭乗した航空機から別次元に移るか、そのままの航空機に乗っているかどうかの決断が必要になった。

従って多くはアシュターの宇宙船に移った。航空機保持を切り離された後にノーズダイブを起こし海中に落下した。

宇宙船が救出したので乗客は喜んでいる。乗客の内の75%はそれ以前にアシュターの宇宙船に乗った事がある。

兵器システムについて。ロシアの航空指令から宇宙船に通信があり、事前に宇宙船の目的を知ったので、戦闘機は派遣しなかった。私たちは宇宙船の力を示したかった。
全てのミサイル発射メカニズムを閉鎖した。彼等は全ての武器の発射能力を失い、戦闘員の士気を失わせた。従って、ロシア軍は、迅速に撤退した。シリアでも同じ。

同じような宇宙船でヒーリング宇宙船もある。ウクライナだけではなく、都市、田舎に現れている。これから先には出現の数はどんどん増加する。

多くの目撃が行われるだろう。RVについては、中国がVNDとジンバブエドルを裏付けする。ジンバブエにはダイアモンド鉱山があるからだ。

ドンのレートは交渉中。6~15の間のレート。米国を中国の間の交渉次第。天文学的な数字ではないが、創造主、神は森林を与えようとしている。

全祝福。不幸な人達を助けるためのもの。負債はカバールの支配の手段なので、全て解消される。住宅ローンはなくなる。もちろん将来は物々交換になり、お金の必要はなくなる。金も価値を失うが、周波数が高いのでヒーリングの意味が大きい。

翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/hollow-earth-netwrok-%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9%E8%A6%81%E7%B4%84%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%94%E5%B9%B4/




◆シリウスの宇宙船に中で370便の乗客たちは一足先に、アセンションに向けた何らかのイニシエイションを受けているかもしれませんね。別のスレには次のような記事もあります。





報道機関への発表

フライト370は救助され、銀河の宇宙船の中に安全に収容されている

LightWeb News
2014 年3月18日、ハイ・フォール、ニューヨーク発。

フライト370の救助に関する分かり易いニュースが LightWeb Newsに掲載されています。この航空機は油圧系に障害を生じ、制御不能に陥り、機体の破壊寸前に至りました。この航空機は、飛行中にアシュター司令官の 指揮下にある、銀河艦隊の一部であるシリウスから飛来した巨大な宇宙船に救助され、機上に搭載されました。これについての報告は LightWeb Newsに掲載されています。

レーダー画像ではエイリアンの宇宙船が出現し、フライト370が突然姿を消した事が確認されています。極度に進歩した技術的な介入を直接示す驚くべき異常事態のために、捜索と救助の努力の最中に混乱が生じました。

葉巻型のUFOが紛争地域(最近ではウクライナ)の上空に現れ、乗客の救助をし、安全を確保し、NESARA法の施行を始めるように世界中に参加を呼びかける新しい要求をしている、このソースからの完全な説明を読んで下さい。

ア シュター司令官はこの救助と要求についての責任者で、自らをただちに世界平和を実現するための”人質”の立場に置くことを申し出た乗客たちと協力していま す。インタービューについては、Dr. Kathryn E. May at kemay@aol.comに申し出て下さい。




サ ナンダ・・・2014年3月19日 新たな任務/地上要員への要請

whoneedslight.org
Sananda's New Assignment: A request to the Ground Crew
Transcribed by Kathryn E. May, March 19, 2014, 8 am.

親愛なる皆さん、

あ なた方は実に偉大な地上要員です。あなた方の努力は権力者たちに私たちの内の一人でも危険にさらされた時には私たちは瞬時に数千の軍隊を並べられることを 明確にしました。

M.T.Keshe氏が提供した研究資料をダウンロードして保存するようにとの私の要請に対するあなた方の反応は、ケッシュ財団のウエブ サイトへのリクエストの洪水と言う結果になり、全ての人に彼がこの貴重な情報の唯一の所有者ではなくなったということを明らかにさせました。彼の有名な USBドライブは世界に属し、彼のものではないのですから、彼の生命を脅威に晒すことは彼らにとって無意味なことになっています。

あなた 方は情報チームを形成している、気づきを持った、ハートに中心を置く、今まで世界に知られていなかったボランティアのようなものです。相互に、又私たちと の繋がりを感じるために同じ町や同じ国に住んでいる必要はありません。如何に迅速にあなた方が時間と努力を傾注したか、それが如何に効率的だったか、が分 かった事は私たちにとって本当に喜ばしい事です。

今日はもう一つお願いがあります。フライト370の乗客は、自分たちを救助してくれた銀 河の兄弟、姉妹たちとの冒険と、惑星地球の舞台裏で進行したことに付いての真実に関する教育について世界に語り、世界のリーダーたちにNESARA法をこ の惑星全体に発効させるための署名をするよう訴えたいと心から感じているために、メディアの光の中で時を過ごしたいと願っています。

キャ サリンが書いた報道機関への発表文を、地元の新聞、テレビ局、あるいはインターネットソースのいずれであれ、可能な限り多くの報道機関に送るよう要請しま す。あなた方の出先のあらゆる場所でこれを配布し、考えられる全ての人にFAX又はEメールで送ってもらえるように、私は彼女にこれを印刷出来るようにこ のメッセージに添付するよう依頼しました。他の人とは差があるスピリチュアルな人達が姿を現さなくても済むように、世界の注意を惹けるようなものにしてあ ります。

今は全ての人達がETの介入はパズルに対する論理的な回答にすぎないと考えています。今は私たちはそれが敵意ある行動ではないことを証明しなけれ ばなりません。
親愛なる兄弟、姉妹たちよ、私はあなた方に無限の愛と祝福を贈ります。私たちは一つです。
喜び、平和、友情のうちにある、あなた方のサナンダより。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/Sananda140319tRequestGroundCrew.html




◆マレーシア航空370便と乗客たちが無事に戻ってくれば、いくらUFOやETを信じない人々でも、素直にその存在を認めるほかないでしょう。シャー機長が記憶を取り戻すのが何時になるのか解りませんが、一刻も早く乗員乗客を降ろして、コンタクトを開始していただきたいものです。行方不明だった人々が全員UFOから宇宙人と一緒に降りてくるのを見れば、地上の争いや対立は雲散霧消するかもしれませんね。

▼半信半疑だニャア・・・

3bd252f5.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR