白龍会とは何か


◆B・古歩道氏は白龍会の広報マンを自認して、しばしばこの組織からの情報を発信していますが、その組織の実態は秘密にされています。元は頭山満などアジア主義を唱える政治結社の工作班として組織された黒龍会の流れを汲んだのが白龍会だといわれています。ただアジア主義の黒龍会と違って白龍会は世界主義を唱え、世界の貧困をなくし、戦争や暴力の一掃を目指しているということです。

◆しかし、この組織の実態は調べてもよく解りません。それゆえ古歩道はイルミナティの偽情報を流しているなどの疑いを持たれることもあるようです。ただ彼の情報がすべて嘘で固められているかと言えばそうではなく6割くらいは真実があるのではないかと思われます。レジスタンスのコブラも言っていますが、古歩道ニュースの中には勘違いや思い込みの部分が多いようです。

◆白龍会が何時誰によって組織されたのかと言うことを調べているうちに出合ったのが、「キアッソ米国債事件」です。覚えておられる方も多いと思われますが、この事件は2009年6月3日にイタリアのキアッソと言う町で1345億ドル(約13兆円)の米国債を持った2人の日本人がスイスに向かう途中でイタリア警察に逮捕された事件です。

1036974.jpg

◆二人の日本人が所持していた鞄には、額面5億ドル249枚および10億ドル10枚など、総額1,345億ドル相当の巨額の米国債が入っていました。イタリア財務警察は、その米国債に関してアメリカの証券取引委員会(SEC)に鑑定を依頼した。当時コモ財務警察は、押収された米国債は1934年発行と印刷されており、この年に額面5億ドルのような巨額額面の米国債は存在しなかったはずだと述べています。

132974267697113220489.jpg


◆そして、2009年6月18日フィナンシャル・タイムズ上で、イタリア警察とアメリカ合衆国シークレットサービス(USSS)は、「所持品は偽造品の可能性が高く、イタリアマフィアの製作物 」と結論づけています。

◆この2人の日本人は、イタリア当局によると神奈川県と福岡県に住む60歳代と50歳代の男とされ外交官パスポートを持っていたことと、イタリアでは偽国債は使用しない限り罪に問うことができないため釈放されています。この二人の日本人がなぜこのような行為に及んだのか、目的や理由は全く不明です。

◆更にその先を探っていると出てきたのが次の動画です。やはりこれには国際的な陰謀が隠されていました。この米国債は1934年に発行されている、と言うことは支那事変にまで遡らねばなりません。1937年(昭和12年)から始まった日本と中華民国の間で行われた長期間かつ大規模な戦闘がありました。米国のルーズベルト大統領は中華民国、国民党の蒋介石を支援していましたから、日本軍から中国の資産を保護するという目的で国民党の財務相T・V・ソーンと米国財務相ヘンリー・モーゲンソーとの間で契約が交されます。

soong.jpg

モーゲンソー

◆米国は中華民国から銀1500万オンスを買い、国民党政府の軍資金たる膨大な量の黄金が米国へ送り込まれたのです。その時米国FRBがこれらの黄金と同額の債権を発行したのです。

銀

金

◆しかし蒋介石軍は日本に敗れ台湾へ敗走します。この時、米国の発行した債券は台湾へわたり、あるグループにその管理を任命されたと言われています。おそらくこの債権の管理者グループが古歩道が言う白龍会ではないかと思われます。

taiwann

Stuff They Don't Want You to Know - The Dragon Family


◆このビデオでは「あなたが知る必要はない」と言っていますが、そう言われると余計にしりたくなるものです。www
彼らのグループは台湾と中国本土、そして日本にも拠点を持っているようです。クリントン時代にNESARA法が制定され、白龍会はこの債権と引き換えに預けた金塊を返却するように何度も催促したそうですが、米国から送られてきたのはタングステンに金メッキを被せた偽物であったと聴いています。
カザール・マフィアの組織FRBは最初から金を返す積りなどなかったのです。
白龍会はこのまま泣き寝入りするのでしょうか?

◆米国債券をスイスに持ち込もうとした2人の日本人がその後どうなったか解りませんが、一説によると彼等は中国人とフィリピン人で、所持していた日本外交官用パスポートは偽物だったという話もあります。全く世界は解らないことばかりです。

◆光と闇の戦いはまだ決着がついていませんが、いま上海でG20の会議が開かれています。
ヨセフニュースではこのG20会議でGCRとNESARAが具体化すると言っていますが早くそうなって欲しいものです。




ヨセフニュース/GCRとNESARA  2016年2月25日

ヨセフ

http://www.ascensionwithearth.com/2016/02/breaking-news-global-currency-reset.html
Thursday, February 25, 2016
Breaking News --- Global Currency Reset & NESARA (Yosef Update) - February 25, 2016

パズルの最後の一片は今日米国中部時間6時~8時にはめ込まれるだろう。銀河評議会が3月1日に開催するG20会合以前にはRVが行われていなければならない。これには一般への通貨交換から始まるオフサイトの銀行経由での私的グループへの償還を含む。すべては5500箇所の償還及びコールセンターで準備されている。すべての銀行支店はG20会合の後でオンラインになるだろう。

昨日東部標準時間午後6時~8時に予定されていた資金放出は中西部全体と東海岸の一部を襲った激しい天候のために延期になった。従ってRVの開始は木曜日の午後に延期された。

この突然の天候はG20会合前のRV開始を遅らせようとのさらなる遅延作戦としてロスチャイルド一派が人工的に作り出したものである。

銀 河の交渉団は静かに新たな条件を提示したが、それには以下の事項が含まれている。”あなた方が既に合意した条件を完全に守るか、あるいは全ての中央銀行を 失うとともに地球表面からあなた方の血統も排除されるかどちらかである。”そこで初めて彼らは目覚め、長い間続いていた闇のカバール、銀行家たちは署名を し、人間を前進させた。慈悲深い闇の者たちよありがとう。光は今から前進する、感謝に堪えない。

覚えておいてほしい、すべての者が前進するか、誰も前進しないか、神か神でないか・・・天の指令に従うよう決断しなければ、存在を打ち消されるのだ。これは宇宙の法である自由意識に従って行われる。例外はない、闇帽子の中の最も暗い者でさえ。

政府/情報機関サークルの中ではG20会合では世界金融改革の範囲をはるかに越える討論と宣言が行われることが知られている。

ETの 開示はこの討論の主要な話題になる。誰が、何を、どこで、何時、そしてなぜコンタクトを受けるのか。又大陸塊が再編成あるいは再構成され、例えば古代のバ ビロン、古代のオスマン、カザリアン帝国も加わる。境界と政府の両方が調和がとれた周波数に戻るが、これはイスラエル、パレスチナ、レバノン、ヨルダン、 シリア、トルコ、ウクライナ、アルメニア、イラク、イラン、イエーメン、オマーン、及びサウジアラビアに大いに影響する。

NESARAも 世界のリーダーにとって大きい話題である。まさに新しい負債のない豊かな資源という現実について一般大衆に知らせる方法なのだ。今は真珠湾、911、企業 体米国、新共和国、英王室の弁護士協会、国内収税庁、ホームランドセキュリティー及び愛国者法の欺瞞、エリア51、遺伝子改変、クローン化、秘密宇宙開 発、中東の平和、ヴァチカン、シリア、ハイチなどの闇のエネルギーポータルなどについての真実を明らかにする時なので、新技術開示、科学的通信方法、製造 及び発表も世界の国々とリーダーたちに示される。

真 実は洗いざらい表に出てくる、一つ、又一つ、さらに次と、次次に。そしてこれがカバールが懸命に真実を隠そうとしていた理由なのだ。それらすべてが人間を 奴隷化していた者たちのことを明らかにするからだ。種々の文化、産業において絶対の信頼をおいていた多くの者たちの裏が明らかにされる。それが文字通り秘 密の分派であることを意味するカバール、という名称の由来なのだ。

い つもそうであるように、銀河のアドバイザーたちも出席するだろう。そして明らかなことは、今回はもう少しコンタクトが容易で、皆にたいしてオープンな形に なるということだ。宇宙の手綱は解き放たれたということを思い出してほしい。だから人間の至高の善に役立つあらゆることは白日のもとに明らかになり、オン ラインで見られるようになる。多くのポジティブな変化が今急速におきつつあると期待してよい。

こ れを読んで疑念を抱く者については、どうか償還金支払いの時が約束されたら不信感を解いてほしい。金融機関を通じてあなた方に祝福の重みがもたらされた時 には、他に計画されている近く、数日、数週間、数か月、数年、数十年の間に行われる予定のマクロ的な変化にあなた方の心も開かれることだろう。

通 貨交換率に関しては、一時間ごとに上昇しつつある。すべての参加銀行は交換申し出通貨全てを償還しなければならないことを知ってほしい。だから、この惑星 上で最善のディナーを味わうためにレストランに入ってゆくかのようにこの償還を経験するとみることが賢明だろう。何もかも口に入れるとおなかを壊すから注 意のこと。

だから暮らしの中の最適なバランスが取れるゴールである最高の金額、交換率を目指しなさい。すなわち、あらゆる手段で窓口から出てゆく時には十分に満足できているように。

人間と地球は金融上の、肉体上の、スピリチュアルな、エネルギー的な縛りから同時に解放されたことが明らかなのだ。

祝 福を楽しみなさい。ゆっくりと。そして忘れてはならないことは、聖なる意識を得ることがディジタル口座をいっぱいにするよりも大切だということだ。なぜな ら、今真に起きつつあることは、単一の、これまで起きたことがない銀行取引に対して、継続的で、より大きいスピリチュアルな遷移のほんの一部なのだから だ。

***オー、イエー、二つの洪水で沈んだ大陸、アトランティスとレムリアは再び浮上してくるだろう。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/YosefNewsGCRRV160226.html




◆アトランティスとレムリアが浮上する代わりに日本が沈むなんてことにならねば好いですが・・・
もう2月も終わりますが、奇妙な現象が世界中で起きています。

2016 IS STRANGE Part 4 // FEBRUARY


アレックス・コリアー氏:ニビルは確実に地球に最接近する!

0225.png

ニビルは確実に地球に最接近します。

3月中旬(16日~20日ころ)から天候がかなり悪化し、4月末から5月の初めにかけて世界中の空でニビルが目撃されるようになります。

ニビルが地球に最接近することで地球は大きな影響を受けることになります。

そのため、人間に好意的な地球外生命体がニビルの軌道を変えようとしています。ただし、ニビルの軌道を変え地球に大きな影響をもたらさないようにしても、今度は銀河系の他の惑星に大きな影響を与えてしまうことになります。そして銀河系の軌道を変えることになります。

(続きはこちらで)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1354.html




▼ニビルにはビビル!ニャーンちゃってwww

笑い猫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR