当事者能力欠如の五輪組織委員会


◆相模太郎の浪曲に灰神楽の三太郎という演目があります。

eribocchi-img600x450-1410578759txzb2f29786.jpg

灰神楽の三太郎と言うのは、清水次郎長の子分ですが、とにかくどうにもこうにもならない男で、そのキャラクターといえば、「ドジでマヌケでオッチョコチョイ、その上バカでデタラメで、ついた名前が灰神楽」と言うのですが、五輪組織委員会はまさに灰神楽委員会とでも改名した方がよろしいのでは?




新国立競技場にまたまた問題発生 聖火台が設置できない!?

658e3d90.jpg

2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の現在の建設計画では、聖火台を競技場の上部などには設置できない可能性があることが3日、複数の関係者の話で分かった。スタンドは木材が使われる屋根で覆われる構造となっており、消防法上、問題となる懸念があるという。

 現在の計画は建築家の隈研吾氏らのグループが手掛け、既に設計が始まっている。大会組織委員会は同日夜に政府、東京都など関係組織のトップで構成する調整会議を開き、対応を協議する。

 夏季大会では聖火台は通常、競技場内にあり、1964年東京五輪では旧国立競技場のスタンド上部に設置された。開会式の目玉の演出となる20年大会の聖火の点火方法は、組織委が大会に向けて検討するが、その選択肢が制限される可能性もある。
 政府関係者は「事業主体の日本スポーツ振興センター、政府、組織委など関係機関の意思疎通が悪かったことが原因」と述べた。

http://www.sankei.com/sports/news/160303/spo1603030033-n1.html



聖火台

◆消防法に触れるので聖火台が設置できない!燃え移ればまさに灰神楽www

新競技場50年100年もつようなものをと言っているようですが、屋根も観客席も木材が使われるそうで、風雨にさらされるので耐久性に欠けるのではないでしょうか。

◆エンブレムのパクリデザインでモメ、予算超過でデザイン変更を余儀なくされた競技場、そして新たに設計し直すと、今度は聖火台の設置場所がない木造競技場。ここまでくれば立派な灰神楽。本当に世界の笑いものです。関係者は、よく恥ずかしくないものです。灰神楽の会長はおやめになって、どなたかしっかりした方に代わっていただいた方がよろしいのではないでしょうか。かつては石橋を叩いて渡るような慎重な日本人でしたが、最近では石橋を叩き割るような乱暴で杜撰な人々が多くなっているようです。

◆国の大小を問わず、オリンピックに参加することに意義があるというクーベルタンの理念は今やIOCによって歪められ、利権商売が横行する腐敗した博打場のような様相を呈しています。




東京五輪巡る協賛金「仏当局が捜査」…英紙報道

【ローザンヌ(スイス)=風間徹也】2020年東京五輪の招致を巡って日本が国際陸連(IAAF)などに協賛金を払ったと指摘された問題で、仏司法当局が16年リオデジャネイロ五輪を含めた両大会で招致活動に不正がなかったか捜査を行っていると、英紙ガーディアンなどが1日報じた。

 当局関係者は「証拠調べの段階で何も確かではない」としている。

 この問題は、1月に世界反ドーピング機関(WADA)独立委員会が公表した報告書で明らかになった。ディアクIAAF前会長の息子と、トルコ関係者の会話として記載され、日本はIAAFの主催大会などに協賛金を支払ったが、招致に失敗したイスタンブールは払わずにディアク前会長の支持を失ったとしている。国際オリンピック委員会(IOC)の広報責任者は1日、「証拠は今のところない。あれば提示している」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20160302-OYT1T50076.html




◆オリンピックというと何となく爽やかなイメージがありますが、IOCが一手に利権をもち、巨大マネーが動くようになってから薄汚れ、なにか胡散臭さが付きまとっています。

20130909_nainty_31.jpg

▼オリンピックはヒグラシみたい、
  どこかでカネ、カネ、カネと鳴いている


3xn-planned-olympic-headquarters-for-lausanne.jpg

images.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR