不気味の谷


◆日本はロボット先進国といわれています。この技術が今後の日本経済の牽引力になると言われていますが、反対にロボットが人間の仕事を奪っていくのではないかと心配する向きもあるようです。
単純作業を長時間際限なく繰り返しても疲れることもなく、愚痴も言わず感情を押し殺して働き続ける人型ロボットがいるとある種の不気味さを感じる人もいるでしょう。

意地悪

◆ロボット工学に不気味の谷現象(ぶきみのたにげんしょう)という言葉があります。
ウィキペディアには次のような説明があります。




ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した。森は、人間のロボットに対する感情的反応について、ロボットがその外観や動作において、より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっていくが、ある時点で突然強い嫌悪感に変わると予想した。人間の外観や動作と見分けがつかなくなると再びより強い好感に転じ、人間と同じような親近感を覚えるようになると考えた。

不気味の谷

外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと「人間と全く同じ」ロボットは、見る者の感情的反応に差がでるだろうと予想できる。この二つの感情的反応の差をグラフ化した際に現れる強い嫌悪感を表す谷を「不気味の谷」と呼ぶ。人間とロボットが生産的に共同作業を行うためには、人間がロボットに対して親近感を持ちうることが不可欠だが、「人間に近い」ロボットは、人間にとってひどく「奇妙」に感じられ、親近感を持てないことから名付けられた。




◆この動画は、確かに不気味ですが、ロボットの対するシンパシーを感じる、なんとも奇妙な気持ちになります。

Atlas, The Next Generation


◆人間はなんとも意地悪な生き物だなと思いますねwww

では犬や猫がロボットに遭遇したらどんな反応を示すでしょうか?




犬が「犬型ロボット」に、猫が「猫型ロボット」に出会ったら?

 Boston Dynamics社の犬型ロボット「Spot」と、本物の犬が初めて出会った。その反応は、猫ロボットに対する猫の反応とはだいぶ違うようだ。

犬ロボット

アルファベット(グーグルの親会社)傘下のBoston Dynamics社はこれまでに、恐ろしいロボットをたくさん開発してきた。人間からのひどいいじめを耐え抜く人型ロボット「Atlas」(日本語版記事)。空手キックができる人型ロボット「Ian」(日本語版記事)。大きな犬型ロボット「BigDog」(日本語版記事)などだ。これらはいずれも、軍事環境を中心とする極限状態に耐えられるように設計されている。しかし、こうした動物ロボットたちが、同じかたちをした動物と出会ったときには、どういうことが起こるだろうか。

Fido vs Spot — Animal vs Robot


動画は、Boston Dynamics社の犬型ロボット「Spot」(BigDogを小型にしたもの)(日本語版記事)が、本物の犬と出会ったときのものだ。その犬は、「Androidの父」と呼ばれ、現在はスタートアップ・インキュベーター「Playground Global」を率いているアンディ・ルービンが飼っているテリアだ(Android開発チームのマスコット的存在だという)。

犬とロボットはともに、怒るというより混乱しているように見える。Spotは2015年から、米海兵隊で試験運用(日本語版記事)されている。動画を撮影・投稿したヴェンチャー投資家のスティーヴ・ジャーヴェットソンの投稿コメントによると、このSpotは、一般市民が試用できる唯一のロボットだという。

ロボット猫と本物の猫

Cats React to Robot Cat


ハズブロが販売しているネコ型ロボットは、高齢者に「心の安らぎと交わり、喜び」を与えるために開発された。本物のネコと同様に、毛に覆われ、ゴロゴロと喉を鳴らしたりニャーと鳴いたりするほか、普通のネコのようにかわいがられると反応するようになっている。では、このネコ型ロボットが本物のネコと出会うと何が起きるだろうか。

本物のネコの反応は、困惑から無関心までさまざまだった。意外なことではないが、ネコの反応は基本的には冷淡なものだった。

http://www.sankei.com/wired/news/160308/wir1603080001-n1.html




◆ロボットにはあまり反応を示さない猫ですが、いろんなものに面白い反応を見せてくれます。

Funny cats scared of random things - Funny cats compilation


SCARING CATS!! Be Prepared to Laugh!!


◆不気味の谷に陥った猫が驚く様、実に笑えますね!

▼ 笑うニャア!!!

gifs_02.gif



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR