悪魔に魂を売ったアーティスト達


◆カネと地位、そして名声を一手に掴もうという強い野心を持った人々は、手段を選ばずその目的に向かって突き進みます。想念エネルギーは強烈ですから、ついつい悪魔の想念と同調する事があるようです

19世紀に書かれたゲーテの『ファウスト』は、彼の代表作としても知られています。

メフィストフェレス

年老いた錬金術師ファウストは青年時代のように多くの美女と快楽にふける事を毎日夢見続けています。すると悪魔メフィストフェレスがファウストの前に現れ、あなたの望みを叶えて差し上げましょう。その代わりにあなたの魂を売ってください、と言葉巧みにファウストを取り込み契約書にサインをさせます。するとファウストの身体は見る見る若返り、美女との結婚が叶いメフィストの手助けで皇帝の臣下となり、数々の功績を上げ、人生を謳歌しますが、その先には大きな墓穴が掘ってありました。
このメフィストフェレスは誘惑の悪魔とされ、神との賭けでファウストの魂を悪徳へ導こうとすると言われていますが、米国のアーティストたちは、ほとんどこの悪魔に魂を売り、悲惨な最期を迎えることになっているようです。


悪魔に魂を売ったアーティスト達



◆米国のエンタ業界はイルミナティのシンボルまみれで本当に邪悪なイメージが!

逆再生でわかる邪悪なメッセージ



イルミナティによってホイットニーは生贄に(前編)



イルミナティによってホイットニーは生贄に(後編)



◆ショウ・ビジネスの世界は全て、ルシファーとメフィストフェレスに支配下にあると思った方がよさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR