地震、噴火、シンクホールは全て関連している



◆熊本大地震の被害はかなり複雑なようで、被災地に十分な水や食料が行きわたっていないようです。被災地で避難所生活の長期化が懸念される中「人の水もないのに犬に飲ませるのか?」などとペット同伴避難者の間でトラブル相次いていると言われています。熊本は水が豊かな所として有名ですが、これまで一度も枯れたことがなかった水前寺公園の水が枯れてしまったそうです。




水前寺成趣園の池、地震後に底露出 水源枯れる? 熊本

熊本市中央区の観光名所・水前寺成趣園(じょうじゅえん、水前寺公園)の池の水がほとんどなくなっている。16日未明の「本震」後に、池の8割ほどの範囲で底が露出した。管理者も原因は分からず、地元の人たちは観光への影響を懸念している。
 園を管理する出水(いずみ)神社の権禰宜(ごんねぎ)、鰺坂(あじさか)徳孝さん(27)が異常に気づいたのは16日午前3時ごろ。本震後に駆けつけると、いつもは月や街の明かりが反射する池が真っ暗だった。

BBsby38.jpg

© 朝日新聞 水がなくなり、底が露出した水前寺成趣園の池=24日午後、熊本市中央区水前寺公園、茶井祐輝撮影

 午前5時ごろには池の底が8割ほどの広さで露出しているのを確認。浅くなった池ではコイが横になって泳いでいた。もともと池には、地下からわき出た水が自然にたまっていたといい、鰺坂さんは「水源が死んでしまったのか」と心配する。現在は地下水をポンプでくみ上げて池に流しているが、水位はまだ回復していない。

 近所に住む女性(73)は24日、本震後初めて園を訪れた。「熊本城だけじゃなくてこっちまで。県民として残念。涙が出そう」と悲しんだ。園内で約50年間、土産物屋を開いてきた女性(68)は「大型連休に向けて商品をたくさん仕入れたのに」。園の前で客待ちをしていたタクシー運転手の男性(56)は「悲しくてしょうがない。水が戻ってこないと、ここで待っていても仕方がない」と話した。

(茶井祐輝)

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%B0%B4%E5%89%8D%E5%AF%BA%E6%88%90%E8%B6%A3%E5%9C%92%E3%81%AE%E6%B1%A0%E3%80%81%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%BE%8C%E3%81%AB%E5%BA%95%E9%9C%B2%E5%87%BA-%E6%B0%B4%E6%BA%90%E6%9E%AF%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%9F-%E7%86%8A%E6%9C%AC/ar-BBsbsrN




◆水前寺公園の水は湧き水ですが、今度の地震でシンクホール現象が起きて、水脈が途絶えたのかもしれません。
いま地球は至る所でシンクホール現象が起きています。次の動画はそれらの現象をまとめたものですが、大地が足元から崩れ、車や人が穴に呑みこまれて行く様は心底から恐怖が湧いてきます。

あな


Sinkholes The Groundbreaking Truth


◆ここでは太陽の活動サイク ルが原因だと説明されています。太陽と地球のポテンシャルの違いで地球が楕円形に膨らみ地層に歪ができてシンクホールや地震、火山が噴火すると説明されています。

太陽エネルギーによって生み出される

でんじもーたー

楕円形

シンクホール


◆太陽は黒点の数が激減し活動は最近とても静かです.。これは地球の次元上昇のために銀河の中心から大量に降ってくるプラズマ・ガンマ線の影響ではないでしょうか。
ガンマ線は電子やプラズマより地中深くに浸透すると言いわれています。電子レンジのように地球の内部を温めるので気圧が上がり、テニスボールに空気を入れたよう膨らんで起きる現象ではないかと思われます。ビデオでは地球が楕円形になり、地球の直径が拡大し、地表に等方向的な引っ張り力が加わっているので、丸い穴があくと考えられますが、どちらにせよ地球が膨らんで起きる現象であり、地震や火山噴火、シンクホールは単独に起きるものではなく、すべて連動していると言う説は間違いないでしょう。

2016 IS STRANGE Part 10 APRIL


◆いよいよ出口王仁三郎の霊界物語の世界が具現化するときが来たようです。「なにもかも世界が一つになりてくる」「立て替え立て直し]のときがやってきたのでしょう。

2016 IS STRANGE Part 7 MARCH


▼いよいよ、大峠じゃニャ!

e2YiBnsB.jpeg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熊本は水の国だけど、問題は水不足ではなく電気である。電気が使えないと水が使えない・・・・これが熊本における水不足の原因。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR