今週の13日は不正選挙裁判


◆私を含めて大部分の有権者が、日本の選挙制度は民主的に公正に行われていると思い込んできましたが、それは全くの幻想であったようです。これまでも投票用紙の集計に使われるムサシと言う会社の集票計機に秘密のプログラムがあり、如何様にでも不正操作ができるのだと言われています。また人海戦術で投票用紙の候補者の名前を書き変えるなど随分前から不正が当たり前のように行われているようです。
偽票



リチャード・コシミズ「2015年3月13,14日は東京に集まれ!」不正選挙裁判@東京高裁、大集会@豊島公会堂、FACT講演会withベンジャミン・フルフォード@綿商会館
http://youtu.be/lU4PqTqUUY4

http://youtu.be/lU4PqTqUUY4

裁判ビラ

◆リチャード・コシミズ氏は2013年に東京高裁で不正選挙裁判を起していますが、斎藤隆裁判長が原告に発言の機会を与えず、証拠書類をすべて却下して逃げ出したそうです。次の動画がその時のものです。終いには怒号が飛び交っていますが、高等裁判では異例の事でしょう。

2013.10.17 不正選挙裁判東京高裁102号(顔出し版)
http://youtu.be/0FcSLsrmQvg


http://youtu.be/0FcSLsrmQvg


◆「火事と喧嘩は江戸の華」デカければデカイ程面白いですね。コシミズ氏は千人規模で高裁のロビーで歌を唄うそうですが、それでもマスゴミはスルーするでしょうね。

不正選挙007_ 裁判所も腐ってる東京高裁102号裁判


http://youtu.be/waQ8gGnjJyw

◆ただ一度、香川県高松市での不正選挙を、あのNHKが取り上げた事があります。

不正選挙の証拠現る!NHK


http://youtu.be/Zlo-vMzlAAM


◆NHKが不正選挙を取り上げたのは、国民に不正の疑惑が浸透するのを防ぐためのガス抜きだと見る人もいるようです。何事にも裏があり、浮世は嘘と誤魔化しで出来上がっています。陰謀は偽ユダヤ、イルミナティ、中韓の専門分野だと考えがちですが、どういたしまして、スケールは小さいですが、日本でもすっかり同じ事をやっている訳です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

裁判では異例のこととおっしゃりますが、きちんとした物的証拠や証人がいないんじゃ当たり前です
裁判は何時間も弁護士と検察官が丁々発止してるイメージがありますが、あくまでも証拠や証人がいたらの話
これらを提出できなかった時点で、裁判官が却下するのは当たり前です。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR