超能力について考える



◆念力は超能力の一つだと考えられています。思念、即ち意思の力だけで物体を動かす能力のことで、念動力または観念動力ともよばれています。英語ではtelekinesis(テレキネシス)とpsycho kinesis(サイコキネシス)と二通りの呼び方があるようです。

psychokinesis_by_ladybird001.jpg

◆テレキネシスとサイコキネシスは、対象物の動かし方によって区別されるそうです。テレキネシスは「distant-movement」つまり離れたところの物を動かすという意味になり、サイコキネシスのほうは 「mind-movement」思念で運動を起こすという意味になるようです。自分を対象として自身が宙に浮く空中浮揚はサイコキネシスになるのではないでしょうか。

spirit.jpg

サイコキネシス

◆テレキネシス能力者の驚異の業です。

ASTONISHING man doing Telekinesis for real


Telekinesis in action! Real life Jedi! MUST SEE! 100% real!


Telekinesis levitation object practising


◆ユリ・ゲラーのスプーン曲げはテレキネシス(TK)とサイコキネシス(PK)のどちらのジャンルに入るのか解りませんが、超能力=念力というざっくりとした言い方をすれば人間にはもっと多くの能力が備わっています。

Appget_News_159407_2.png

Psychokinesis.jpg




◆遠隔透視能力、霊媒能力、読心能力、空中浮揚、操心能力、予知能力、癒しの能力などがあります。次の中国の少女の術は癒しの能力を使っているのでしょう。

驚愕!5種類の動物を同時に眠らせてしまう中国人少女



◆TKやPKは霊的なエネルギーであり、肉体的物理的なエネルギーではないのでしょう。ポルターガイストという現象がそれを証明しています。

ポルターガイスト現象


◆念力を科学的に説明しようとすると実に面倒なことになるようです。何故かと言えば念力は物理実験のように何時、誰が、どこでやっても同じ結果が出るものではないからです。
人間の想念や思念が常に一定ではなく、ましてや衆人監視の状況下では多くの人々の疑念や邪念が混在して、対象物に素粒子エネルギーが集中しなくなるからだと言われています。

念力って本当にあるの? ― エマ・ブライス


◆こちらは、また別の意味での超能力者です。


石を持ち上がった!!!念力!!


驚異 体を貫通する鎖 サイコマスターの奇跡


驚異のハンドパワー 手のひらで瞬時に乾く濡れた砂


◆優秀なマジシャンは真の超能力者よりやることがド派手です。彼等がオーム真理教のようなカルト教団を立ち上げたら、信心深い人々が騙されて恐ろしい社会不安が生じます。世間にはオカルト・バスターのジェームズ・ランディのような人間もいて、魔術師たちのトリックの種明かしをしていました。もし種明かしが出来なかったら1千万ドルの賞金を出すと言う触れ込みで日本でも番組が盛り上がっていました。

嘘と真実 11 超能力バスターVS超能力者 本物なら1億2000万円獲得



▼俺だって、超能力使えるんだニャア!!

DSC0532720(1)-65aff.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR