どこまで付け上がるのか、中国の匹夫共!


◆中国の王毅外相が全人代で、また馬鹿な発言をしています。






中国外相「加害者責任忘れるな」 戦後70年でけん制

記念行事、安倍首相の招待排除せず

王毅

【北京=島田学】中国の王毅外相は8日、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に合わせて記者会見し、今年が戦後70年に当たることについて「加害者が責任を忘れなければ、被害者の受けた傷も癒える可能性がある」と強調した。日中関係は昨年の首脳会談を受けて最悪期を脱したが、今年は戦後70年の節目だけに歴史認識問題を巡るけん制は続きそうだ。


 王外相は、安倍晋三首相が今夏に公表する戦後70年談話を念頭に「70年前に敗戦した日本が、70年後に再び良識を失ってはいけない」と指摘。過去への反省を盛り込んだ村山談話などを適切に継承するよう呼びかけた。「歴史の負担を背負い続けるか、過去をバッサリ断ち切るかは、最終的には日本自身の選択だ」とも語った。

 中国政府は9月ごろに北京で、抗日戦争勝利70周年を祝う記念行事や軍事パレードを開く。安倍首相を一連の行事に招待するかを問われ「誰であろうと誠意をもって来る人は歓迎する」と述べ、招待する可能性を否定しなかった。

 記念行事には、ロシアのプーチン大統領や朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領らを招待する見通し。朴大統領とは歴史問題で対日共闘を呼びかけ、韓国と日米との関係にくさびを打ちたい考えだ。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM08H0H_Y5A300C1000000/






◆良識を失っているのは王毅自身ではあるまいか?

こう言う発言をする奴を匹夫の勇と言います。「匹夫」とは、身分の低い男、道理をわきまえない教養のない男のことです。 孟子が斉の宣王に言った言葉で、『孟子・梁恵王下』に「夫れ剣を撫し疾視して曰く、彼悪くんぞ敢えて我に当たらんや」とあります。

◆刀をちらつかせ相手を睨みつけ、無闇にいきり立つのは匹夫の勇というもの、独りよがりも甚だしく、恥ずべきことです」と宣王に進言したことに由来します。

中国は70年前の毛沢東による共産党革命で焚書坑儒をやっていますから、儒学が廃止され、文化大革命で知識人を全て処刑してしまったので、国中が上は党幹部から下々までが匹夫だらけになってしまったのでしょう。


王毅は外相身分でありながら他国に対する敬意など欠片もありません。中国は米国に代わる覇権国となった積りでいるのです。中国は軍事経済共に世界最強の国家になった。中国は無謬である。中国は全て正しく、他国は全て中国に従うべしと言っているのです。


王毅は居丈高に「安倍は歴史を反省せよ、反省すれば抗日70周年記念に呼んでやらなくも無いぞ。わが人民共和国の足元にひれ伏せ」と言っているのです。自発的発言か、習近平の代弁か解りませんが、外交の基本が何も解っていない、阿Q同様の匹夫中の匹夫です。

こんな事を言われたら菅官房長官も不快感を示すでしょう。






中国戦勝記念軍事パレードへの招待「一外相の発言」 菅官房長官がばっさり

菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、中国の王毅外相が戦勝記念軍事パレードに安倍晋三首相を条件付きで招待する意向を示したことについて「一外相の発言であり、政府の立場でコメントは控える」と不快感を示した。

 安倍首相が今夏に発表する戦後70年談話を牽(けん)制(せい)したことに対しては「いろんなことをみなさんが言うが、わが国の戦後70年間の歩みは民主的で人権を守り、法の支配、国際平和への貢献については普遍だ」と述べた。新疆ウイグル自治区での抑圧的な政策などを念頭に、中国政府を当てこすった発言とみられる。

http://www.sankei.com/politics/news/150309/plt1503090008-n1.html





◆この写真は中国河南省霊宝市の社火(春節を祝う出しもの)で登場した旧日本兵だそうです。

日本兵1

日本兵2


網易のコメント欄には5000ものコメントが寄せられていたそうすが、最も賛同を得たコメントは「日本人と日本の軍国主義とは別物だ。上から目線で人を蔑むことなんていつだって出来る。他人が自分より優れていると思ったらただ学ぶしかない」、二番目は「このような仇敵を恨む出しものに価値はない。中日の友好が時代の趨勢だ」というものなどのコメントがあり、共産党トップより目が開いてきたようです。また反日抗日のプロパガンダ・ドラマが連日垂れ流しになっている事についても批判的な声が大きくなっているそうです。

中国の反日ドラマ①


http://youtu.be/7VjuCK1dmHc


中国の反日ドラマ③



http://youtu.be/bLEUUIGC-sQ


◆民心を引きつけて置くためには仮想敵国をつくり、常に口撃を続けななくてはならないと、考えているのでしょうが賢い人間は共産党の幼稚な戦術など、とっくにお見通しです。





まめちしき 「抗日戦勝70年」なぜ強調

Q 中国の首相が全人代という国会に当たる会議で、「抗日戦争勝利70年を記念する行事を開催する」と強調していたね

 A 今年は日本が中国や米国などと戦って負けた第二次大戦が終わって70年になるんだ。そこで、中国は9月3日に北京で当時の軍服を着た人が行進するといった大規模な軍事パレードを計画しているんだ。

 Q 何のためなの?

 A 国民の愛国心をもり立て、団結心を高めさせるためだよ。

 Q 日本への敵対心もあおりそう

 A 中国側は「今の日本を対象にしていない」と説明しているけど、反日感情を刺激するのは避けられそうにないね。それに台湾も反発しているんだ。

 Q どうして?

 A 当時、日本軍と主に戦ったのは、今の台湾を治める中国国民党の軍隊だったんだ。台湾側は、大陸側の軍隊は「脇役にすぎなかった」と主張しているよ。

http://www.sankei.com/world/news/150305/wor1503050056-n1.html






◆全くその通りです。日本軍が戦ったのは蒋介石の国民党軍であって毛沢東の匪賊ではありません。日本が負けた相手は米国であり、卑怯にも後ろから切りつけたソ連軍です。70年前は中国共産党は国家としてまだ成立していませんでした。それを抗日戦勝記念などと言うのは歴史の捏造であり、図々しいにもほどがあります。


ムカつくが、匹夫のすることなす事いちいち過剰反応する事もあるまい。寧ろ匹夫の馬鹿さ加減を嗤いながら相手にしない事です。


”中国・反日ドラマ”に『予想外の反応を示した日本』に中国人が驚愕。奴らはもはや抗日とすら見做さなくなった

http://youtu.be/SWAfgQvrauU

◆電車やバス、飛行機の中で平気で糞小便をする民族です。21世紀にこう言う種族がいること自体が信じられませんな。世界の経済崩壊は目前のようです。傲岸不遜、野郎事大な中国共産党が自爆するのももうすぐです。何時まで持つか楽しみです。
くそ1

くそ2

くそ3

3.jpg


◆そう言えば銀河連盟は中東や、ウクライナについてはよくコメントしていますが、中国の事にはほとんど触れませんね。彼等はカネに執着しカネだけが生きがいのようですからアセンションの範疇に入れていないのかもしれません。地球が5次元に上昇しても、別の3次元星に移動してまた26000年ほど、カネと命の奪い合いをやりたいのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR