本当にアセンションはあるのか?



◆代替メディアの噂通り、米国内では本当に政変がおきたようで、これでカザール支配が終わったとすれば大変喜ばしいことです。




状況報告/歴史が作られた 2016年5月29日

インテル

http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/05/history-was-made-sitrep-080000-est.html
SITREP History was made
Sunday 5.29.16
———-

おはよう、

昨晩歴史が作られた。

土曜日一日中と日曜日の朝にかけてホワイトハウスの内側で起きたイベントについてほとんど誰も知らないが、1871年に秘密裡に外国に転覆されて以来ようやく、アメリカ合衆国が完全な復活を遂げたことを知ってほしい。

このアメリカ合衆国の尊厳の回復についてはメディアの報道は見られないが、この合衆国の復活はアメリカに生まれたリーダーの自由意志で、アメリカの国土で行われたのだ。

今朝現在ですべての新しい合衆国市民は善意の民主政府を有し、攻撃を撃退する軍事力を備え、スーパーパワーによる支配の必要が少ない世界的な外交協力戦略への改定が行われ、私たち自身の合衆国財務省によって印刷され、私たち自身がテキサスに保有する金塊で裏打ちされた新しい通貨によって担保されている。

条約によってうまく国際的な協調を得るために起こす必要があったあらゆること、つまり、終わりのないGCR/RVに対する妨害が、私たちの勝利のたばことしての、楽しく、安全で大規模で豊かな償還イベントによって、今週末についに終わりになることを意味する。

非常にまもなく、前例のないオフサイトの銀行償還センターにアポイントを取ったうえで入場する前例のない機会を得る時、私たちの合衆国の回復についてあなた方には、役割を果たすように要求され、あなた方の個人の尊厳、ファミリーネームを回復し、資産に関するコミュニティーや国の金庫を満たすことになるだろう。

あなた方が必要としているほかの人達を誠実に助ける計画を持っている限り、特権レートを要求することがスピリチュアルに受け入れられることを忘れないようにしてほしい。したがって筆舌に尽くしがたいほどの富でほかの人達に祝福を与えるという一日の大望を満たしてほしい。

今朝の情報を理解すると、日曜日の午前から午後の間に無税の番号が与えられ、メモリアルデイと、誠実に、国に尽くした勇敢な男女を記念して、合衆国の回復の公式宣言が行われ、月曜日遅くには新通貨の発行が行われる、ということが計画されている。

どの様にして連絡を取り、手順に従うべきか、 TETELESTAIからのEメールをよく読んで最新の支払いプログラムと特権/国際償還レートを知って手続きをしてほしい。

皆さん、ほとんどの人達はこのイベントが起きたとは感じていないだろうが、私はあなた方の意見や懐疑心を受け入れようとしていて、個人的にはこの最新ニュースがとうとうあなた方に対して個人的に真実のものになるよう期待している。

あなた方は歴史的な時に暮らしているだけでなく、通貨の償還を通じて、合衆国の回復に積極的に加わっているのだ。

だから、祝福を楽しんでほしい。サービス、服従、謙虚が喜びに満ちた暮らしの無時間のホールマークになるのだ。

神は私たちとともにある。

翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E7%8A%B6%E6%B3%81%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%8F%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%8C%E4%BD%9C%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%B9%B4%EF%BC%95%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%99/




◆つまり、バラク・トランプ大統領が登場すると言う訳ですかな?

slide_469422_6379670_compressed.jpg

◆それともウラジミール・トランプ大統領?www

slide_469422_6379666_compressed.jpg

◆この記事が本当だとしても、メインストリームのメディアが発表し詳細を伝えなければほとんどの人は信じないでしょう。また、そうした正式な政府発表があっても、さまざまな制度変更が必要になり、イベントが実施されるまで当分時間がかかるのではないかと思われます。

◆米国が新共和国として再スタートする、カザールは一網打尽だと言っていますが、世界情勢は益々混迷を深め、悲劇が繰り返されています。シリアでアルカイダ系テロ組織ヌスラ戦線に人質として捕えられた日本人ジャーナリストがまた一人殺害されようとしています。




安田純平さんか? 「助けてください。これが最後のチャンスです」

内戦中のシリアを取材中に行方不明になったジャーナリストの安田純平さんとみられる男性の写真が、日本時間5月30日、ネット上で公開された。時事ドットコムニュースなどが報じた

産経ニュースによると、シリアの反政府勢力の活動家がFacebook上に投稿した。オレンジ色の服を着た安田さんと見られる男性は「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と日本語で書かれた紙を持って写っている。日本の外務省関係者は「報道は承知している。現在対応を進めている」と話したという。


安田

安田さんは2015年6月シリアに入国後、消息が途絶えているが、国際テロ組織アルカイダ系の「ヌスラ戦線」に拘束されているとの情報がある。安田さんの誕生日である3月16日に、本人とみられる男性の動画がネット上で公開された。

今回の写真を投稿した人物は朝日新聞の取材に対し、写真を交渉仲介者から入手したとした上で、次のように話したという。
「交渉仲介者は『6月28日でヌスラ戦線が安田さんの身柄を拘束して半年になるが、日本政府や関係者が接触してこないので期限を切ることにした。身代金支払いに1カ月の猶予を与える。応じなければ過激派組織、イスラム国(IS)に引き渡すだろう』と言っている」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/29/junpei-yasuda_n_10200364.html?utm_hp_ref=japan




◆オレンジ色の囚人服を着せると、処刑が近いという恐怖感を与える事が出来ると考えたのでしょう。去年の1月はISISに捕まった2人の日本人が殺害されました。
後藤健二 湯川陽菜両氏の身代金要求額は2億ドル=約236億円でしたが、日本政府はテロには屈しないとして、支払いを拒否したことで,二人は殺されました。

◆安田さんの身代金としてヌスラ戦線は1000万ドル(約11億円)を要求しています。しかし政府は身代金を払う意思がないことを明らかにしたようです。身代金が払われないとススラ戦線は敵対関係にあるISISと人質交換をすると脅しています。
昨年のISISの声明を産経は次のように報じています。




安倍首相を猛批判「お前は十字軍に参加した」「このナイフがお前たちの悪夢となる」

2015.1.20 18:10

jiha-do.png


日本人2人の殺害を警告した過激派「イスラム国」戦闘員とみられるビデオ声明は次の通り。

 【日本政府と日本の人々へ】

 「日本の首相へ。お前はイスラム国から8500キロ離れているにもかかわらず、自発的に十字軍に参加した。日本は女性と子供を殺害、イスラム教徒の家を破壊するための1億ドルを得意げに拠出した。従って、(後藤健二さんとみられる男性をナイフで指しながら)この日本国民(の解放)には1億ドルがかかる。また、イスラム国の拡大を阻止しようとするために、別途1億ドルを拠出したから、(湯川遥菜さんとみられる男性を指して)この日本人はさらに1億ドルかかる。

 日本の国民へ。お前たちの政府はISと戦うために2億ドルを支払うという最も愚かな決定をした。お前たちには、2人の日本人を救うため、政府に2億ドルを支払うという賢明な決断を迫る猶予が72時間ある。さもなければ、このナイフがお前たちの悪夢となるだろう」

◇  
   
 中東歴訪中の安倍晋三首相は18日午前(日本時間同日夕)ヨルダンの首都アンマンでアブドラ国王と会談した際、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」対策として120億円(約1億ドル)の円借款による財政支援を表明した。殺害予告はこの支援に言及したとみられる。
http://www.sankei.com/politics/news/150120/plt1501200040-n1.html




◆安田さんの「助けてください、これが最後のチャンスです」という悲痛なメッセージには、なんともやり場のない怒りと悲しみを覚えます。

◆5月29日に公開されたこの数日間のビデオ・ニュースです。
聖書の予言を信じる米国人の多くは、いよいよ神の裁きの時が来たと恐れています。

End Times Headline News - May 29th, 2016


◆地中海では先日難民船の転覆で700人が犠牲になり、イラクやシリアでの戦火は一向に収まる様子はなく、米国では相変わらず銃の乱射で殺人事件が続き、気候変動は激烈に成り、初夏に雹やあられが降るなどの連続災害が起きています。昨日はドイツでも大雨で洪水が起き4人が犠牲になり、米国でも同様で6人が亡くなっています。

slide_476558_6506264_compressed.jpg


slide_476558_6506276_compressed.jpg

slide_476558_6506268_compressed.jpg

slide_476558_6506266_compressed.jpg

slide_476558_6506272_compressed.jpg

Barka-640x426.jpg

f6c92f03.jpg

img_7a0f7f03256ed680e5ee3cddd26e8b2e245251.jpg



◆それでも、銀河連合は一向に気にかける様子もなく「何でもない、何でもない、そちらの方に目を向けない、我々が見守っているので安心して瞑想して波動を上げ、次元上昇に努めてください」と呑気なコメントを出し続けています。

◆テロ、戦争、難民、激甚化する異常気象などが頻発しているにも拘らず、見て見ないふりをしろ、地球は次元上昇している、もう肉体をまとう必要もなくなるなどと言われると、逆に人を気休めで油断させ、本当は一気に第3次世界戦争に持っていこうとしているのではないかと疑心暗鬼になり、波動は下がるばかりですわ。


▼気長に待とう!俺たちは何にも出来ニャ~アイ


makura_cat_title011.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR