かぐや姫はこんな顔



◆1972年、米国の月探査船アポロ20号がノアの箱舟作戦で月の裏側のクレーターで謎の巨大宇宙船を発見、その大きさは高さ500m、横3370mと言う巨大なものでした。この宇宙船には、隕石が衝突した痕跡が残されていて、分析の結果宇宙船は約150万年も昔のものだと推測されました。

utyuusenn

◆宇宙船はマンハッタンがすっぽり収まりそうなくらい大きいもののようです。

apollo20_9.jpg

Apollo 20 Mission Part 1/3 Alien Spaceship Base Revised Video


◆船内からは操縦士と思われる2体のアジア系に見える女性のミイラが発見されました。つまりこれらの女性のミイラは150万年も前のミイラということになるのです。多分彼女等は月を基地にして地球や火星を行ったり来たりしていたのでしょう。おとぎ話のかぐや姫は実在したと言うことですね。

img_0 (1)

20151017-2.jpg

◆米国政府は、アポロ20号のクルーが月の裏側で宇宙船を発見したことを公表せず、トップシークレトとして隠蔽してしまいました。実は最初にこのエイリアン・シップを発見したのはアポロ15号だったそうですが、それ以降のアポロ計画は極秘裏に進められ公式な記録は残されていないと言われています。

670.jpg


月の裏側はエイリアン銀座と言われるほど、多種多様なエイリアンが共存していると言われていますが、アポロ20号は古代月面都市を撮影しています。

a0113471_4a29d8bd9e83c.jpg


2014612091125-12-6-2557 9-08-56

UFO2013 アポロ20号が撮影した月面古代都市



◆これらの情報を暴露したのは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の元職員であったウィリアム•ラトリッジという人物です。
ラトリッジは、バンデンバーグ空軍基地から1976年8月に開始されたとアポロ20号を含めて、少なくとも月への2つのミッションに取り組んだと語っています。

apollo-command-service-module-csm-119-display-apollo-saturn-v-center-florida.jpg


現在ルワンダに在住しているという、ウィリアム•ラトリッジ氏へのインタビューです。ネットでも広く拡散されており、どのような経緯でインタビューをされたのか不明ですが、興味深い内容を語っています。

Willam Rutledge


記者:宇宙船の起源を理解できましたか?どれぐらい古いものでしたか?

ウィリアム:年代は150万年前と見られた。それは探索時に見つけられ、元々の地殻であるアノーソサイトから脱出用座席を見つけた。

アノーソサイトはイズサックDクレーターができた隕石の衝突で生成された。宇宙船上の隕石の衝突の濃度から年代が推定された。船の西側にあるモナコ丘への小さな白い衝突もそうだ。

記者:モナリザ地球外生命体についてはどうですか? 彼女はどんな風でしたか、あなたが月面で発見した時にはどこにいましたか? 彼女はどこにいると思いますか?

ウィリアム:モナリザ…、誰がその女に名付けたか覚えていない、レオノフか私だ。

彼女は無傷の地球外生命体だ。人間に似ており、女性、1.65メートル。性器があり、髪の毛があり、6本の指がある。役目は、パイロットだ。

操縦用装置が指と目に固定されていた。衣服は無く、鼻につながっていた2つのケーブルを切断しなければならなかった。鼻の穴は無い。目の装置を切断した。


血液か、生物の液の凝固が口、鼻、目、体のいくつかの部分から噴出して凍結していた。体のいくつかの部分は異常に良い状態を保っており、髪と肌は薄い透明な保護層で保護されていた。

管制塔へ伝えたとおり、状態は死んでもおらず、生きてもいなかった。

われわれは医療の知識や経験が無かったが、レオノフと私は生命装置をモナリザへ固定した。管制塔の医者による遠隔診断の受信は陽性だった。

われわれは二番目の遺体を見つけたが、破壊されていたので頭を機内に入れた。肌の色は青灰色パステルブルーだった。肌は、目と額の上がおかしな様子であり、頭のまわりにストラップをしていた。刻印をつけていない。


コクピットには筆書きがたくさんあり、擬似六角形のチューブでできていた。彼女は地球におり、死んでいない。


インタビューは以上です。

◆アポロ20号船内のビデオですが地上で録画されたモノらしくノイズが多いですね。

Apollo 20 Mission Part 2/3 Original Video


What was suppossedly inside the Alien ship found by Apollo 20?



◆2体の遺体の内、「片方は死んでも居らず生きてもいなかった」と言うのは、仮死状態で保存されていたということでしょう。目や鼻についているチューブを切断すると血液らしきものが噴出したと言うのですから150万年前のエイリアンが蘇生したのでしょう。「彼女は地球に居り、死んでいない」と言っていますから地球へ連れ帰ったのでしょう。

そして多分彼女はこのような顔なのです。強烈な個性ですね。

d102.jpg

◆額の部分が盛り上がっているのは第3の目だと思われます。松果体が発達していて、テレパシーで会話をしていたのではないでしょうか。


◆アポロ計画が終了してから44年、今頃の月裏側にはこのような新基地がたくさん作らているのではないでしょうか。

新基地

▼かぐや姫か・・・会って見たいニャア~

tuki.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR