ゴーヤが癌細胞の98%を強制終了・パート2



◆歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さんが乳癌であり、病状は「深刻」だという。病状について都立松沢病院の芳賀高浩医師は「手術を目指しているということは、ステージは高くても3までではないか」と話し、手術すれば完治する見込みとのことです。一刻も早いご回復をお祈りします。

◆今や癌は国民病と言われるほどで、日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡していると言われています。
2014年の当ブログで「ゴーヤが癌細胞の98%を強制終了させる!!!」と言う記事を載せましたが、今日はもう少し踏み込んだ記事がありましたので拙訳を転載させていただきます。




This Plant Kills Cancer, Stops Diabetes and Boosts Immune System

この植物は、糖尿病を停止し、免疫システムを押し上げます

(N.Morgan)苦瓜・ゴーヤは驚くべき健康上の利点があることが共通認識となり、多年に渡って幾つかの先住民族によって利用されています。この薬用植物は、糖尿病だけでなく、癌などの悪性疾患と戦うために使用されてきました。

多くの研究でゴーヤは炭水化物の供給を減少させ、悪性細胞を飢えさせグルコース(ブドウ糖)代謝を阻害する活性成分に起因する癌の治療に極めて有益であることを見出しました。

grenka-melona-640x340.jpg

セントルイス大学癌センターの科学者によって報告されているように、ゴーヤは、その強力な抗癌特性で、癌細胞を破壊するだけでなく、癌細胞の転移または癌細胞の悪化を防ぐことができます。

コロラド大学の癌センターの専門の独立チームは、ゴーヤジュースが化学療法で起きる副作用を排除することと、膵臓腫瘍の成長を遅らせることができることを発見しました。

ゴーヤの有効性は、インスリンと同様の効果を持たせるレクチンが、糖タンパク質成分である 血液中のグルコース濃度を減少させ、免疫調節剤として作用するからです。

この植物は、肝臓、前立腺癌、結腸癌および肺癌、白血病および神経芽腫の治療のために非常に有益です。
しかし、ゴーヤは大変苦く、妊娠中や授乳中の女性だけでなく、子供にはお勧めできません。

苦瓜は南アジアと南アメリカではゴーヤとして知られ、また苦瓢箪、ツルレイシ、バルサム洋梨とも呼ばれ、南アジア、南アメリカ、そしてカリブ地方の暑くて湿気の多い気候で繁茂することで知られています。

ゴーヤは蔓が成長するにつれ黄色い花を咲かせます。形はズキーニによく似ていますが、これがきわめて苦い。成長すると、色は緑からオレンジイエローに変わります。

ゴーヤは、黄色の花熟した果実は、3つの部分で開き、多くの赤い種を放出します。東洋の多くの国では食品として使用していますが、世界の残りの部分は、薬として使用されます。

bitter-melons-kill-cancer-cells-2-fb-2.jpg

新鮮な、生のゴーヤの100グラムの栄養価:

ビタミンK - 4.8 mg

ビタミンB1‐(チアミン) - 0040 mg

ビタミンB2‐(リボフラビン) - 0040 mg

ビタミンB3‐(ナイアシン) - 0400 mg

ビタミンC – 84 mg

カロリー-‐17キロカロリー

炭水化物- 3.70 mg

食物繊維- 2.8 mg

脂肪- 0317グラム

葉酸- 27μg

たんぱく質‐1.00 mg

カリウム- 296 mg

カルシウム- 19 mg

リン- 31 mg

マグネシウム- 17mg

ナトリウム- 5 mg



それは100グラムあたりわずか17カロリーで、ゴーヤは低カロリー食品なのですが、しかし食物繊維、ミネラル、ビタミン、抗酸化剤のような植物栄養素が豊富に含まれています。

具体的には、ゴーヤはビタミンB1、B2、およびB3、C、マグネシウム、葉酸、亜鉛、リン、マンガンが豊富です。

その上、鉄分も豊富で、ブロッコリーの二倍のβ-カロテン、ほうれん草の倍のカルシウム、そしてバナナの二倍のカリウムが含まれています。

健康上の多くの利点を持っているにも関わらず、このゴーヤを多くの人が遠ざける、唯一つの欠点は、それが非常に苦いからです。

ゴーヤの健康上の利点は、癌に限定されるものではありません。この果実はまた、喘息、皮膚感染症、胃障害、高血圧、及び糖尿病の治療に有益であることが証明されています。実際には、ゴーヤは長い間、中国、インド、アフリカ、南アメリカの自然医学の一部として使用されてきました。

調理された、酔っぱらった、生またはチンキで - それを消費するいくつかの方法があります。1ダウン側は、あなたがあまりにも多くを消費する場合、それが下痢や腹痛を誘導することができるので、それを食べたときに、それが簡単に取ることです。

それを消費するには幾つかの方法があります。すり下ろすか、ジュースにしてハーブなどを加える方法です。もしあなたが沢山消費するならば、下痢や腹痛を伴うかもしれないので、それを食べる時には気をつけてください。

Green-Bitter-Melon-Juice-Recipe.jpg


膵臓癌

膵臓癌に関連するゴーヤの抗がん特性は、コロラド大学が実施した臨床研究によって確認されています。この研究の結果、ゴーヤで膵臓腫瘍のサイズが64%減少したことが明らかになりました。

研究者たちはゴーヤの抽出物が、膵臓細胞を破壊するグルコース代謝を低下させることを突き止めました。科学者たちは、膵臓癌に進行する2型の糖尿病を有する患者が陽性の結果を示したので、抽出物を膵臓癌細胞に直接適用することができるかどうかを調べたところ、その結果、ゴーヤジュースを与えられた実験マウスは、与えられなかった群よりも癌を発症するリスクが60%低下しました。

乳癌

2010年に行われた研究では、ゴーヤの抽出物は、乳癌の治療にも有益であることを発見しました。膵臓癌は、アポトーシス細胞の死を誘導することにより癌細胞の増殖を阻害するのと同様の働きがあります。このアポトーシスは増加するポリメラーゼの切断とカスパーゼの活性化を行いました。

また研究では、ゴーヤの抽出物は、乳癌細胞増殖の阻害のためのシグナル伝達経路を調節し、乳癌の予防のための栄養補助食品として使用することができることを確認しました。

糖尿病

ゴーヤは血糖値を低下させるための有益な植物インスリンであるフィト栄養素、ポリペプチドPが大量で、加えてゴーヤはcharantinという物質、体内の血糖低下作用を生み出すユニークな植物性成分を持っています。

ゴーヤは、植物栄養なのにポリペプチド-Pが高濃度に蓄えられています。血糖値を減らす有益な植物インシュリンなのです。
この植物栄養素は、肝臓細胞のグルコース代謝を高め、筋肉および脂肪組織のグリコーゲンを合成し血糖値を減らし、タイプ2の糖尿病治療を支援します。

ゴーヤが持つ3つの主要な化合物は、血糖降下剤として認められました。

ビシンの腹腔内投与で、糖尿病ではない絶食ねずみは低血糖を引き起こしました。

2011年1月に行われた臨床研究結果が、民族薬理学誌に発表されましたが、一日あたり2000mgのゴーヤを使用して、タイプ2の糖尿病患者の血糖値を大幅に低下させることができることを確認しました。

Charantinはトリテルペノイドおよび抗糖尿病特性を持つ物質で、それは典型的なククルビタンです。

研究者らは、この化合物は経口剤のトルブタミドよりも強力であることを発見しました。

ポリペプチドを皮下注射すると、スナネズミやヤセザル、および人の血糖値レベルを減らします。

それは人間の体内でインスリンと同様に作用するように、糖尿病1型患者における植物系インスリン置換として使用することができます。

下のビデオは Dr. Vikram Chauhanの素晴らしい自然療法のトップ10健康上の利点を探ります。

Top 10 Health Benefits of Bitter Melon



参考文献:

Dr. Vikram Chauhan
http://www.healthyfoodteam.net/plant-kills-cancer-cells-stops-diabetes-boosts-immune-system/
http://www.healthyfoodteam.net/plant-kills-cancer-cells-stops-diabetes-boosts-immune-system/naturaldietteam.com
http://video.beforeitsnews.com/top-10-health-benefits-of-bitter-melon_afb5330a2.html
See all stories by N. Morgan

http://beforeitsnews.com/health/2016/06/this-plant-kills-cancer-stops-diabetes-and-boosts-immune-system-video-2638493.html




◆Dr. Vikram Chauhanはインドのアーユルベーダーの医師で、ゴーヤの成分を抽出した血糖値を下げる薬品を作っているようです。
dr vikram

karela-capsules.png

癌予防の基本は血糖値を上げないことです。最近はグルメブームで美食に走る人が増えましたので血糖値が上がり糖尿病が増え、癌が発症するのです。医食同源と言いますが、健康は薬に頼らず食事に気を使うべきです。

苦いゴーヤジュースを飲みやすくする方法はこちら。

わが家のゴーヤジュース130925


◆ゴーヤのほかにも料理用ベイキング・パウダー(重曹)が癌に有効であるという記事も先月掲載しました。

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-115.html


◆ゴーヤと重層が癌に効くなら、ゴーヤジュースに、重曹を混ぜて飲むともっと効果が高まるのではないでしょうか?
抗がん剤使用で頭の毛が抜けたり重い副作用で苦しむより、多少苦くて飲みにくいゴーヤや重曹で癌細胞を退治する方が理にかなっているように思います。ゴーヤは夏野菜として最近よく食べられるようになっています。癌や糖尿病、などの予防の為にも血糖値を上げないように粗食と小食を心がけ、ゴーヤの摂取を心がけたいですね。

▼拡散してニャア・・・

matome_20140919112843_541b94dbf006a.png


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR