日本史の教科書に異変



◆近頃日本史の教科書からいろいろなことが削除されているそうです。
身分制度を表す語句として「士農工商」という語句が適当でないということで削除されているとのことです。

netsuke classes

◆つまり身分制度などと言うものはなく単純に「士=公務員、農=農家、工=職人、商=店屋」という職業的選択による違いが存在するだけで身分に階級はなかったと言う風になっているのだそうです。これでは時代小説も時代劇も成立しません。

戦後教育はアメリカ民主主義を敷衍するために、江戸時代の身分制度をことさら過酷で残酷な制度として芝居や映画で悲劇として取り扱い、学校では士農工商の階級の下に穢多(えた)非人というカーストがあった近代日本の社会制度を根本的に否定するのが目的だったのでしょう。しかし最近の教育現場はどうも変です。あったものをなかったと言い、ないものをあったとする中国や韓国の歴史改竄が堂々と文科省を中心に行われているのです。

◆教科書から消えたものはまだあります。旧1万円札と一七条の憲法でお馴染みの聖徳太子もその一人です。

1mannen.jpg

厩戸の皇子はいたが聖徳太子は存在しなかったということで、肖像画と共に中高の教科書から消えたそうです。しかし厩戸皇子が実在している以上、聖徳太子が存在しなかったと決めつけるのは無理があります。奈良の法隆寺は斑鳩寺(いかるがでら)そして法隆学問寺などと呼ばれていますが、これ7世紀に聖徳太子が建造したと言われています。しかしこの最初の法隆寺は焼失しています。

◆歴史は勝者が作ると言いいますが『日本書紀』には『厩戸皇子が病のため斑鳩の宮で亡くなり、皆悲しんだ』という事が書かれています。しかし実際には、聖徳太子と家族25人は蘇我馬子に暗殺され、同時に法隆寺も焼き払われたのではないでしょうか。

syotokutaishi.jpg

◆厩戸皇子は摂政として国政に携わりましたが、蘇我馬子の協力なしには政権を維持できない状態だったようで、冠位十二階、十七条憲法を制定したのは、厩戸皇子と蘇我馬子の合作だったのです。厩戸皇子が殺されたのは626年6月19日だと言われていますが、曽の馬子はその後、奇妙な重い病気にかかり、医者にかかり、祈祷をしたりとあらゆる手立てを取りますが厩戸皇子の死から4年後622年4月8日に没しています。厩戸皇子とその家族の呪いかもしれません。

◆しかし厩戸皇子の死後、蘇我氏の権勢はますます強大なものになって行き、馬子の息子蘇我入鹿と蝦夷は、朝廷を蔑ろにするまでになり、自分が天皇に成ろうとしたのです。

◆これが大化の改新の始まりでした。入鹿がこの国を乗っ取ろうとしていたのを阻止したのが中大兄皇子と中臣鎌子で、宮中で蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした政変ですが、我々は学校で、これを大化の改新と教えられましたが、いまは乙巳の変(いっしのへん)と呼んでいるそうで、大化の改新という文言は使われていないようです。

大化の改新

◆中大兄皇子こと、後の天智天皇が曽我氏によって非業の死を遂げた厩戸皇子と、その家族の供養をするために再建したのが今日の法隆寺であり、聖徳太子という称号を与えたと言うのが真相のようです。存在しなかった人物をでっち上げ歴史に登場させるなどと言うことがあるでしょうか。

夢殿

◆古代史が好きな歴史家は中国や朝鮮が大好きで「随書」など外国の歴史書に絶対の信頼を置き、日本書記や古事記を無視しているようです。当時の日本は隋の風下にあり、臣下の礼を取るよう侮蔑的扱いを受けていたので、対等外交を望む厩戸皇子は小野妹子に手紙を持たせたと言われています。その手紙には「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。つつがなしや」などと書かれていて隋の皇帝を激怒させたと言われています。聖徳太子は10人の官僚が喋っていることを全て聴き分けたといわれています。それは、何も同時に喋っているのを聞き分けたのではなく、一人ひとりに質問に明確な答えを返したと言うことで、嘘ごまかしがなかったと言うことでしょう。

◆古代の日本にこれほど胆力と知力に優れた人物が存在していた事が反日歴史家の癪に障って仕方がないので、聖徳太子は存在しないことにしたのでしょう。

◆足利尊氏や源頼朝、西郷隆盛などの肖像画も別人であと言うことで教科書から姿を消したそうです。「好い国作ろう鎌倉幕府」も間違いだそうです。

Takaujibubun.jpg

saigotakamori400.jpg




鎌倉幕府は何年に成立?正解を言えますか 「1192」「1185」も違う?歴史は「進化」します

頼朝


かつて「伝説の学習参考書」と呼ばれた名著をご存じだろうか。1973年に初版が発行され、多くの受験生のバイブルとして版を重ね続けてきた『大学への日本史』である。

 作家の佐藤優氏も、外交官時代、「座右の書」として肌身離さず持ち歩き、何度も読み返してきた。その学習参考書が今回、装いも新たに『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』、『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わった。

 特徴は、リニューアル復刊にあたって、監修者が全編チェックして「古い学説」は改訂し、最新の研究成果によって以前の内容にはなかった「新たな歴史の常識」も数多く盛り込まれ、「いま使える内容」になっていること。

 本連載では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた山岸良二氏が、そんな「最新の日本史」を紹介していく。

 後に「伝説の学習参考書」と呼ばれる『大学への日本史』の初版は1973年。発売から現在にいたるこの四十数年の間に、さまざまな「新しい歴史の事実」が明らかになってきました。

 たとえば、かつては「縄文時代の始まりは約1万年前」とされていましたが、より古い時代の土器が続々と発見され、いまでは「縄文時代は約1万3000年前に始まった」とされています。

 また、1992年に始まった三内丸山(さんないまるやま)遺跡(青森県)の発掘調査によって、大規模な集落や巨大な掘立柱建物の跡、栗の栽培に代表される豊かな食生活など、かつての縄文時代のイメージが一変するような発見もありました。

 歴史が「進化」するきっかけは、考古学の発見だけではありません。今回は、「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」でおなじみの、源頼朝が開いた鎌倉幕府について取り上げたいと思います。

 「1192年、源頼朝は征夷大将軍となり、鎌倉に幕府をひらいた」と教わり、「イイクニ(1192)つくろう鎌倉幕府」のゴロ合わせで年号を覚えた人も多いはずです。

 しかし、教科書を開いてみると、「鎌倉幕府が1192年に始まった」とは書かれていません。そして、源頼朝といえば真っ先に浮かぶ、本記事冒頭に掲げた「あの有名な肖像画」も、実は「別人だった」可能性が高いことがわかってきました。

※続きを読みたい方はこちらで

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B9%95%E5%BA%9C%E3%81%AF%E4%BD%95%E5%B9%B4%E3%81%AB%E6%88%90%E7%AB%8B%EF%BC%9F%E6%AD%A3%E8%A7%A3%E3%82%92%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-%EF%BD%A21192%EF%BD%A3%EF%BD%A21185%EF%BD%A3%E3%82%82%E9%81%95%E3%81%86%EF%BC%9F%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AF%EF%BD%A2%E9%80%B2%E5%8C%96%EF%BD%A3%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/ar-AAgOspP?ocid=iehp#page=2





◆歴史家と言われる人物には胡散臭い人がいます。この人物もその一人でしょう。


【マジ?】歴史教科書から消えた聖徳太子、鎌倉幕府は『いいはこ』に!加来耕三


◆加来耕三の喋りにコメントがついていましたので転載させていただきました。

奴奈川姫5 か月前

解説します。 聖徳太子は韓国・朝鮮の歴史より古い時代に、韓国より文化の下流にあるはずの倭人の国に、偉人が存在することが、韓国の歴史を製作する上で問題が生ずるとの意見から削除するように指示されました。 士農工商という身分制度が言われたのは明治維新以後です、これは欧州の革命が全て王族からの身分解放をおこなったことに倣って、維新を正当化するために日本も支配層により搾取され続けた歴史があったということにしたかったからなのです。江戸期の農民の暮らしを書いた文献を読むといいです。みんな笑顔です。これに対して欧州では王族が国民を奴隷として支配していたという暗い民衆の歴史です。 仁徳天皇陵は、これも韓国の歴史を製作する上で、韓国よりも立派な古墳が存在するのは不都合であるため、まさか古墳が日本から韓国への輸出品であったなんてことは言えませんから、また韓国にとっての皇帝は中国の皇帝しか存在してはならないという希望もありまして、というところでしょうか。 この方、そちらの人でしょうかね。すごくキムチくさいですね。

【太平洋戦争】加来耕三「日本はナゼ愚かな戦争をしたのか?歴史家が解説」



Kan 11921 週間前

中国とは戦ったことないだろww中国は戦後できた国なのに!さすが自称歴史家だww

奴奈川姫5 か月前

ABCDラインとかハルノートとか、なぜ戦争しなければならなかったのか?の視点が抜け落ちている。そもそもこの方,開戦前の世界地図とか見たことないのでしょうね。少しは歴史を勉強してください。


アロハ伝説5 か月前

こいつ日本人じゃないね。 ふつうになぜ戦争になったかを一部国家間の事情だけでしゃべるんだろうね? もっと大局的に1次世界大戦以後の世界的なアジア植民地化をしかけたトコはどこなんだろうね? 当時唯一アジアで植民地化を回避できてたのはタイと日本だけだろ? 戦わずに属国になるべきだった?植民地化を受け入れて奴隷になるべきだった?アフリカのように1億人大虐殺を受け入れるべきだったのかね? もっと史実と歴史背景を多角的に理解すべきじゃないかね? 無知は素人ならいいけどもっと勉強して言葉をしゃべるべきだね、まるでチョンのかじり学者みたいだ。

アロハ伝説4 か月前

論点ずれてる、あなたはバカですか? 何故に太平洋戦争【日本人なら大東亜戦争と言え】開戦となったかは当時の国際社会における有色人種の地位向上とアジア共同体樹立は開戦の詔勅を見れば一目瞭然でしょ。 現在のASEAN諸国の独立に帰依したのはどこの国かも知らないの? 戦争で重要なのは勝つ事たが、何故に戦うに至ったか、そしてその戦争によって何を日本がアジアにおいて得たかは当然知っておくべきだ。 今のように平和な時代じゃなかったのよ、世界は。


◆歴史の書き換えや捏造は、慰安婦や南京大虐殺だけでなく、日中韓の反日歴史学者、文科省、各教科書出版社が連携して、日本史歪曲と解体作業が進められているように思えてなりません。


▼そのうち信長、秀吉、家康もいなかったことになるかもニャア

news_xlarge_nekozamurai_201507_11_haruma.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR