いま世界の裏で起きていること



◆世界は水面下で激しく変化しているようです。



(Despetand meより転載)




状況報告 2016年6月29日

arukutuurusu.jpg


http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/06/like-it-or-not-intel-sitrep-120000-est.html

SITREP
12:00:00 EST
Tuesday 6.28.2016

innteru.png

翻訳者注:この情報はアルクトゥルス評議会からのものなので信頼できると思われます。



皆さん、こんにちは、

あなた方が寝ている間に多くの情報が入ってきた。以下は飲み込むのが非常に困難なものかもしれないが、難しくても全ての人には情報を知らせてもらう価値があり、各人は情報を受け取ってから何が本当かを判定すればよい。だから、実際に起きていることについて一緒に考えてみよう。いつ、どのように起きたのかは少し違うかもしれないが、これはリアルタイムで起きていると私たちが信じていることなのだ。

○ 影の政府全体/銀行の蛸どもは今私たちの目前で解体されている。

○ ヨーロッパと米国が最悪の犯人なので、彼らの欺瞞は今稲妻のような速度で暴露され始めている。

○ あらゆる悪いニュースが連続的に入ってきて、主となる移行計画が世界を急速に激しく揺るがしたあと、合理的、論理的、かつ永久的な解決策がすでに実施に移されていて、全ての者に何が起きたのか知られるようになっている。

○ 到来するあらゆる悪いニュースに対抗して、英国政府の影の腕は、EUの崩壊の前にEUを刺激するよう決定したが、これが英国首相のデービッド・キャメロンが首相になってから5年目に国民投票、もしくはBREXITをさせた理由なのだ。

○ デービッド・キャメロンにはドイツが次の週にEUから離脱するのがわかっていたので、この危機に先立つ週にBREXIT国民投票を計画し、あたかも、実は英国がそうである、影の世界政府ではなく、(影の世界政府ではない)英国がこの遷移のリーダーであるかのように見せようとしたのだ。これは奇妙なことだが、事実なのだ。

○ ドイツのアンジェラ・メルケル首相はドイツのEU離脱を非常にまもなく公式に宣言し、キャメロンに従って辞職するだろう。

○ メルケル首相は二週間前に中国総統の習近平に自分の辞職に引き換えて、ドイツ経済(特にドイツ銀行)の救済の交渉を行ったことに注意してほしい。

•http://news.xinhuanet.com/english/2016-06/13/c_135433687.htm

○ フランスのフランソワ・オランド大統領もメルケルの宣言の後でイタリア大統領のマッテオ・レンツィと共に辞職するだろう。

○ EUは、みながわかっているように、解散し、その週の末までに全ての希望国は独立するだろう。

○ これらの大きい政治的な惨劇の直接の結果として、通貨ユーロ制度は崩壊し、ヨーロッパと米国を含む西側の市場には大きい金融危機が起きるだろう。諸国は全てが金の裏づけのある自国通貨へと回帰するだろう。

○ これは遅かれ早かれ、オバマとバイデンのダブル辞職についてのテレビ発表につながるだろう。

○ これは自動的に下院議長のポール・ライアンを新共和国大統領にさせるが、これは技術的には暫定的なもので、2015年9月のジョセフ・ダンフォードの暫定大統領就任と同じことである。

○ 全世界は非常に大きく、系統的な通貨問題の即効的な解決を必要とするが、ここで、世界的な金融問題での破滅を避けるために全ての国による金本制度の採用がマジカルに検討されることになるだろう。

○ これと同じタイムラインで、北米でRVが実施され、2016年6月3日日曜日、またはそれ以前に新たな金本位制度による価値に基づくUSN(米国財務省発行の新ドル)ベースでの外貨交換が行われるだろう。

○ 7月4日月曜日には、憲法のもとでのアメリカ合衆国の復帰が何らかの形で公式に認知され、おそらくは、前下院議長であり、法定の大統領職継承者の、新大統領ポール・ライアンの宣誓が行われるだろう。

○ ドナルド・トランプはその後、共和党員大統領の就任を支持する伝統的な共和党員ガードによって、大統領選挙からの撤退を強制されるだろう。

○ ヒラリー・クリントンも民主党の大統領候補からの撤退を強制され、新たに公表されるベンガジ報告書によって政治家としてのキャリアという棺桶に最後の釘を打たれるだろう。

•http://www.speaker.gov/press-release/speaker-ryan-benghazi-committees-report

○ バーニー・サンダースとエリザベス・ウオレンはその後、民主党の候補に指名され、共和党候補のポール・ライアンおよびその副大統領候補と争うことになるだろう。

○ ポール・ライアンは大統領として最も可能性があり、公正に計数される選挙で4年間、そしておそらくその後の4年間も共和党大統領になるだろう。なぜなら新共和国には負債がなく、金本位の通貨を発行し、ライアンは驚異的な成長を遂げる経済を担う保守政治を行う政治家だからだ。

○ 好きであろうとなかろうと、信じようと信じまいと、これがライアルタイムで起きていることなのだ。

翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%E7%8A%B6%E6%B3%81%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%B9%B4%EF%BC%96%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%99%E6%97%A5/




ZAP週央レポート 2016年6月29日


Unknown.jpeg

Written By: AoiDesp
|
June 30, 2016
|
Posted In:

ZAP週央レポート 2016年6月29日http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=50264
ZAP Midweek report
29 June, 2016

ハイ、みんな、

あらゆることは今実に急速に動いている。私たち向けの資金は金曜日までには入手できるので、火曜日までには確実に仕事を開始できよう。舞台裏では膨大な量の仕事が行われ、それが今表に現われつつある。

RVは、世界通貨改革と同時に、街角を曲がったところまできている。王族などの人達が主流域に資金の放出を開始しているので、多くのことが期待できる。これは確実に重大なことである。

オバマがあまりにも何回もRVを停止させたことは今では秘密ではない。彼は世界の人々の利益のためにここに来ているのではないことが極めて明確になった。彼はほかの者たちのエージェントであり、彼らは平和や豊かさをもたらそうとは毛ほども思っていない。

中国では、プーチンが今稼動している新システムに関係する興味深い詳細と、世界のための全体をいかに動かすかを詰めるために中国総裁に会いに来ていた。米国には真のリーダーシップが見られないので、彼らは、米国が起こした障害とそれによる遅延にもかかわらず、仕事を終えるために力を合わせることを決断した。

EUを離脱した英国が今どのような役割を果たすのか、私には興味がある。この前進の大きい一歩はヨーロッパにおけるカバールのパワーマトリックスの終焉のように見られる。

王族はある資金の放出の準備をしているが、私には、ヨーロッパの負債負担と必要なプロジェクト投資を助けるために設計されている以上のことを明らかにする自由はない。

資金は今全てがプロジェクトのためのものであり、そこに私たちが生きる価値がある。意味があり、人々を助けるプロジェクトは同様な性質の別のプロジェクトによって行われる。私たちはまずスタッフを整え、プロジェクト投資の第一ラウンドで可能な限り多くの人達に連絡が取れるようにする。

ここにいる私たち全ては疲れ果てている。私たちにとってこれまでの時間は長く、孤独な戦いだった。遅延の多少の変動は資金を枯渇させ、多くの者は自動車の中で耐え、あるいは誰かが助けてくれるまで、数日間食べるもの無しにすごした。これは容易なことではなかったが、満足すべき成果が得られた。私たちにはゴールが何かがわかっており、それが私たちを支えた。

翻訳 Taki

http://japonese.despertando.me/%EF%BD%9A%EF%BD%81%EF%BD%90%E9%80%B1%E5%A4%AE%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%B9%B4%EF%BC%96%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%99%E6%97%A5/





Deep Source(s) か らの状況報告/究極の期限 2016年6月29日

http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/06/ultimate-deadline-intel-sitrep-from.html
"Ultimate Deadline" - Intel SITREP from Deep Source(s) for June 29, 2016

翻訳者注: 私が見たところ、この情報は、Deep Source(s) というメッセンジャーが、プレアデス高等評議会から得たものであり、真実だと思われます。

プレアデス

Deep Source (RV/GCR):

”RV(イラクディナール、ベトナムドンのような通貨の評価変更による価値急騰)は金本位の新米ドルである、USNの流通とともに、7月3日から始まる。”

Deep Source (Resistance):

"フィリピン大統領として選挙で選出され、中国の長老から推挙されているロドリゴ・ドゥテルテは2016年6月30日に大統領に就任する。これは抵抗運動にとってBREXITに次ぐもう一つの勝利の日になるだろう。米合衆国復活の告知は7月4日の独立記念日に予定されている。”


Deep Source (The Alliance):

"連合体は今この惑星の支配に入っている。カバールの抵抗はまだ続いている。各種のイベントの同期のための究極の期限は、7月5日である。光の勝利だ!”

http://www12.plala.or.jp/gflservice/DeepSourceUltimateTimeline160629.html




▼果報は寝て待てだニャア~!

親子

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR